【もう大丈夫!】自己分析ができない人に知ってほしいこと

このページでわかること

自己分析できないのはあなたのせいではない
自己分析でつまづく本当の理由
自己分析でわかること
自己分析から選択軸を作る方法

「自己分析ができない」って悩んでいませんか?

でも大丈夫!

この記事を通して、なぜ、今自己分析がうまくいっていないのか、が明確に理解できます。その結果、就活も、社会に出てからの結果も大きく変わるはずです。

ぜひ参考にしてください。

最終更新日:2019年2月6日
1,871 views
佐々木 英雄
執筆者

佐々木 英雄

2013 年、株式会社しるべを設立。大学生を主な対象に、即戦力人財育成のための教育事業を無償で提供。

この専門家の他の記事を見る

1.自己分析でつまづく理由

自己分析の目的を、ネット上で調べてみると、ほとんどのサイトで、

・自分の強みを明確にする。
・業種や職種など具体的な選択軸を持つ。

と書いてあります。

そして、自己分析の方法として、例えばリクナビ 就活準備ガイドでは、次のように書かれています。

「頑張ったこと」「楽しかったこと」「大変だったこと」など1つのテーマを決め、1つの「出来事」に対して、10回ぐらい『なぜ』を繰り返して、過去を掘り下げるといいでしょう。

と、具体的な方法が語られています。

これ自体は確かに間違いではないと僕も思います。ですが、重要なことが欠けています。

それは、どれだけ「なぜ?なぜ?なぜ?」と、過去を掘り下げても、それだけでは「やりたいこと」や「いきたい職種や業種」は一切見えてこない、ということです!

これは、みなさんが悪いわけではなく、自己分析において過去を掘り下げる目的と、そのゴールを、誰も明確に伝えられていないからだと、僕は考えています。

では、過去を掘り下げるのは、何のためにやるのか?

そこをお伝えしたいと思います。

2.過去を掘り下げる目的

自己分析で過去を掘り下げる目的は、あなたが今まで大切にしてきた「感情」や「価値観」を把握することです。

それらは本来「抽象的かつシンプルなもの」です。

たとえば、

「楽しい」「面白い」「可愛い」「綺麗」「悲しい」「寂しい」「ワクワク」「驚き」

などのことです。

人は、そもそもこのような「感情」や「価値観」が動いた時のみ、自発的に行動を起こします。

だからこそ、自分が、どのような感情や価値観で動かされてきたのかを思い出すことが、ものすごく重要なんです。

例えば、これを見てどう思いますか?

「なにキレイゴト言っちゃってるの?」と思うかもしれませんが、これらは全て、実在する素晴らしい企業の経営理念やビジョンです。

どうですか?

正直、これだけ見ても、「どの会社か?どの業界か?どんな事業をやっているのか?」分からないと思います。(クリックしてみると、どの企業かわかります)。

何が言いたいのか?

本来、生き方やあり方、目指す姿や想い(志やミッション)は、法人であろうが、個人であろうが抽象的かつシンプルだということです。

つまり、過去を掘り下げて出てくるのは、具体的な業界や仕事内容、それを判断するための選択軸ではないのです。

見えてくるのは、今まであなたが大事にしてきた「感情」や「価値観」、これだけなのです。

つまり、「なぜ?なぜ?なぜ?」と過去を掘り下げるほど、見えてくるものは

  • 「誰かを笑顔にしたい」
  • 「幸せにしたい」
  • 「世の中をよくしたい」
  • 「成長を大切にしたい」
  • 「関わる人を喜ばせたい」

みたいな抽象的かつ曖昧なものしか見えて来ません。

ですが、これを見つけることこそが、自己分析で過去を掘り下げる真の目的なんです。

にもかかわらず、どのサイトも「自己分析をすると具体的な強みや選択軸が手に入るよ」と伝えています。

だから、具体的な強みや選択軸が見つかる、と思ってやり始めた自己分析に意味を見出せなくなって、途中で放棄してしまうのです。

ですので、もう「自己分析ができない」と悩まないでくださいね。

抽象的かつ曖昧な想いや感情が見えてくれば、実はそれで目的は達成できています。自信を持ってください!

「…」

「でも…」

「だって…」

…まだこんな声が聞こえてきそうですね。

では、過去を掘り下げることでわかった感情や価値観から、どうやって自分の強みを明確にしたり、企業を選択するための軸を作ればいいのでしょうか?

みなさん、気になってると思いますので、最後にこの点をお伝えして終わりたいと思います。

3.感情や価値観から選択軸を作る方法

感情や価値観から選択軸を作るために必要なことは、過去を掘り下げて出てきた「抽象的かつシンプルな感情や価値観」を、〈あなた自身の言葉で定義すること〉なのです。

あなた自身で定義した言葉が選択軸になるんです。

これをすると、本当に自分に合っている企業がどのような企業か、驚くほどよく分かるようになります。

そして、その企業から、おどろくほど内定を貰えるようになります。

実際の例は、以下で確認できます。最初は、ピンとこないかもしれませんが、まずは見てみてください。

感情や価値観を定義する方法は、『自己分析 方法』で詳しく解説しています。

この通りにやってみれば、必ず、あなたがもとめていた選択軸を、ガチッと打ち立てることができます!!

先ほどの企業も、理念やビジョンは全て抽象的でしたよね?

でも、その抽象的な夢や目標を実現するための具体的な方法として、事業やサービスを行っているんですよ。

理念やビジョンがあるから、はじめて事業にも心がこもり、説得力が生まれるんです。だから、人も集まります。

そもそも、自己分析を通して、具体的な手段や、そのための選択軸を明確にしたいのであれば、過去の掘り下げだけでは足りません。もう一段階必要になります。

ですが、他サイトの情報では、一番肝心なことが一切語られていません。

その結果、多くの学生が自己分析において、過去を掘り下げる目的を誤解したまま取り組んでしまい、あなたのように行き詰まってしまいます。

これは決して、あなただけに起きている問題ではありません。

また、自己分析ができないこと、それ自体は、あなたが悪いのではないし、欠陥があるわけではないので、自分を追い詰めたりしないでください。

むしろ改めて、過去、取り組んだノートを開いてみたら、そこにはしっかり、あなたの想いや感情は出てきていると思います。ぜひ一度過去のノートを開いてみてください。

実はちゃんとできていたんだ、と気づけると思います。

つまり、あなたがやってきたことは決して間違っていません、大丈夫です。

あとは実行あるのみ

さて、ここまでの内容を通して、あなたが、今、なぜ自己分析が思うようにできなかったのか、行き詰まったのか、スッキリしたと思います。

だからこそ、ここからは、改めて行動を起こす時です。

ここまで読んだ上で、改めて自己分析に取り組んでみよう、と思えたのであれば、すぐに実行しましょう。

合わせて、そもそもなぜ自己分析が必要なのか、しっかり目的を明確にしてから改めて取り組みたい、と思った人もいると思います。

その場合は【 最高の就活のために絶対知っておいて欲しい自己分析の本当の目的 】こちらの記事も、ぜひ参考にしてみてください。

最後になりますが、あなたが行き詰まった理由は、あなたの問題ではありません。これを忘れないでくださいね。

佐々木 英雄
執筆者

佐々木 英雄

★内定までサポート★
あなたのモヤモヤを解消します!

就活相談アプリ Matcher』では、全国の学生からの相談に乗れる機会を作っています。

今の就活に違和感がある。
自分のこれからを本気で明確にしていきたい。
最短かつ効率的に納得いく形で就活終わらせたい。

そんな方へのアドバイス・支援をしています。共感できる人、本気で成果だしたい人はぜひ。

この専門家の他の記事を見る

佐々木 英雄の人気記事

佐々木 英雄の新着記事

矢島昇悟

矢島昇悟

歯科医師。“リラックス出来る治療”にこだわる『青山通り歯科』院長。所属学会「日本顎咬合学会」「アン...

清水なほみ

清水なほみ

女性医療ネットワーク理事・NPO法人ティーンズサポート理事長。日本産婦人科学会専門医で、現在は『ポー...

佐々木 英雄

佐々木 英雄

2013 年、株式会社しるべを設立。大学生を主な対象に、即戦力人財育成のための教育事業を無償で提供。

夏目あや子

夏目あや子

不動産会社、設計事務所勤務を経て、2009年からブログ「なつめの手仕事日記 」をスタート。「暮らす」を...

剱持 百香

剱持 百香

美白命の紫外線マスターとしてインスタグラムのフォロワーは9000人以上。 VOCE/anan/michillなど様々な...

岸大河

岸大河

eスポーツの世界で、FPSなどを中心に複数のタイトルで国内大会を制覇。アジア大会でも優勝経験あり。元...

島本優

島本優

プロカメラマン。AKBなどの人気アイドルや女優など数多くのポートレート撮影を行う。SONY PRO SUPPORT会...

MoreRavi(モアラヴィ) 榎原由子・榎原愛子

MoreRavi(モアラヴィ) 榎原由子・榎原愛子

有名ホテルでのエステティシャン経験を持つ母と、日本ネイリスト協会1級の娘でビューティーサロン『More...

本田雅一

本田雅一

オーディオ&ビジュアル評論家、ITジャーナリストとして25年以上のキャリアを持つ。東洋経済新報社、エ...

赤工友里

赤工友里

整理収納アドバイザー。POLAなど有名企業でセミナーを開催。「ワーキングマザーの手帳」など商品プロデ...

近藤淳子

近藤淳子

JSAサケ・エキスパート認定講師。元TBS系列北陸放送、ホリプロアナウンス室所属のフリーアナウンサー。...

馬場さおり

馬場さおり

美容家としてセミナー講師やメディア出演多数。専門の予防医学を基盤としたスキンケアから化粧品、メイ...

大津たまみ

大津たまみ

年間200本以上の講演の他、TV・ラジオなど様々なメディアで活躍中の清掃業界のカリスマ。『大津たまみ公...

吉﨑智宏

吉﨑智宏

eスポーツキャスター。2015年よりTokyo Game Showの司会進行・実況を担当。サッカー元日本代表前園真聖...

きだてたく

きだてたく

『愛しき駄文具』『日本懐かし文房具大全』ほか著書多数。自称世界一の色物文具コレクションを誇る文房...

小池美枝子

小池美枝子

ジャパン・バリスタ・チャンピオンシップ審査員。2006年ジャパン・バリスタ・チャンピオンシップサイフ...

浦 大輔

浦 大輔

ジュニア時代、関西ジュニアゴルフ選手権 優勝など輝かしいタイトル多数獲得。2009年、独自の理論による...

富江弘幸

富江弘幸

日本ビアジャーナリスト協会所属、ビアジャーナリストアカデミー講師。『ビール王国』『日本のクラフト...

倉島英昭

倉島英昭

ウイスキー文化研究所4代目マスターオブウイスキー。同認定ウイスキーレクチャラー。雑誌ウイスキーガロ...

高橋 良輔

高橋 良輔

ボクシング東洋太平洋第12代クルーザー級(〜90kg)チャンピオン

2006年、日本人2人目となる東洋太平洋クルーザー級王座を獲得...

カテゴリから探す