就活メールにおける「Re:」の扱い方解消します!!

「Re:ってなに?」「消した方がいいの?」「どうしたらいいの?」

今あなたは、このような気持ちでこの記事にたどり着いたのではないでしょうか。

安心してください。

あなたが「Re:」について疑問に思っていることは、この記事を見れば、解決します。

大切なことは、相手に対して

  • 読みやすいメールを送りたい
  • 読みやすいメールを書きたい

という気持ちを持つ、ということです。

極端な話、その気持ちさえ相手にしっかり伝われば、この記事で伝える通りに行動しなくても、問題ないわけです。

この記事で伝えている「Re:」についての対応を参考にした上で、「相手にとって気持ちよく、読みやすいメールとはなにか」という、あなたにとっての正解を見つける手助けができれば、幸いです。

ぜひ参考にしてみてください。

最終更新日:2018年9月29日
29 views
佐々木 英雄
執筆者

佐々木 英雄

2013 年、株式会社しるべを設立。大学生を主な対象に、即戦力人財育成のための教育事業を無償で提供。

この専門家の他の記事を見る

1.「Re:」とは?

就活で企業の方からメールが返ってきたとき、または返信するときに、件名に「Re:」という文字を見たことはありませんか?

だれもが最初は「なにこれ?つけたままでいいの?」と疑問に思うはずです。

そもそも「Re:」とは、返信メールであることが一目でわかるようにするためにつけるものです。

企業の方は新規メールよりも、返信メールを優先して見ます。

なぜなら、新規メールの中には、営業メール、迷惑メール、メールマガジンなど優先度の高くないメールも含まれるからです。

また、企業の方は一日の仕事を通じて、何十通ものメールを受信します。限られた時間の中で成果もあげなければいけません。

だからこそ、効率的に時間を使うため、「Re:」がついているメールを優先してチェックし、返信しています。

そのため、返信メールを送るとき、または返信メールが来たときには、件名に「Re:」が自動でつくのです。

2.「Re:」は、消す?消さない?

ビジネスメールを返信するときに「Re:」を削除して、件名を変えていますか?

出典:一般社団法人日本ビジネスメール協会「ビジネスメール実態調査2014」

このグラフが示すように、「Re:」を消さずにメールをやり取りする方が多いです。

なぜなら、「Re:」を消さないことで、相手に返信メールであると一目で分かってもらえるからです。

相手は、メールを開く前に「Re:」を確認できることで、「誰と」「何の要件か」整理して、読み始めることができます。

また、返信メールであることがすぐに分かるため、効率的に、優先すべきメールかどうかも判断できます。

つまり「Re:」とは、相手の限られた貴重な時間という資源を有効に使うための工夫、と言えるわけです。

最初見たとき「なんだ、これ?」と思われたと思いますが、ちゃんと意味があるんだよ、ということは理解できた、と思います。

要件が変われば「Re:」を消す

メールのやり取りが続く中で、要件が変わることもあると思います。

その場合は、「Re:」を消して件名を変えた方がいいでしょう。

例えば、面接の日程調整に関したメールをしていたのに、やり取りが続く中で、途中から面接の服装に関する要件に変わったとします。その場合は「Re:」を消して、件名も変えましょう。

大切なことは、メールの書き手であるあなたが、相手をどこまで思いやれるか、どうかなのです。

冒頭伝えましたが、

  • 読みやすいメールを送りたい
  • 読みやすいメールを書きたい

この気持ちを持つことが、本当に大切になります。

何より「受け手である私のことを考えて工夫してくれてるな」という、あなたの思いやりが伝われば、それだけで、相手に対して、あなたの印象が変わります。

あなたもきっと、自分のことを大切に思って行動してくれる相手に対しては、その相手のことを気にかけたり、大切にしよう、と思うのではないでしょうか。その気持ちが大切、ということです。

同じ要件でやり取りしているのであれば、「Re:」をつけて、その要件に対しての返信なんだ、とわかりやすくしてあげる。

要件が変われば、件名を見ただけで、内容が変わったんだな、と相手がわかるようにしてあげる。

そうすることで、相手にとっても、自分にとっても、今の状況が一目で確認できるため、円滑にメールのやり取りを進めることができるようになります。

3.「Re:Re:Re:…….」どうすればいい?

メールでのやり取りが続くと、件名に「Re:Re:Re:……」と続いてしまいますよね。

こうなってしまうと、件名が表示範囲内から消えてしまい、何のメールをしてたのか、分かりづらくなり、相手にとって、非常に見づらいメールになってしまいます。

ですので、「Re:」は、適度に消していきましょう。

ですが、「やり取りが何回続いたら「Re:」を消せばいいの?何個消せばいいの?」という疑問もあると思います。

結論から言うと、正解はありません。

ちなみに僕の場合は、常に「Re:」は1つだけにするようにしています。

そう決めてしまえば、僕自身も迷うことがなくなり「何個消そうかな、1つかな、2つかな」と、考える時間を使うことなく、効率的にメールを書くことができています。

要は、常に、件名を読みやすいよう状態にすることを心がけること、それに合わせて「Re:」は消していく、と覚えておけばいいわけです。

大切なことは、くどいようですが、メールの書き手であるあなたが、相手をどこまで思いやれるかどうか、です。

メールだからではなく、メールからでも、あなたの誠実な気持ちは相手に伝わります。それを忘れないでください。

さいごに

いかがでしたか?

今回は件名の中の「Re:」について、お伝えしてきました。

正直「Re:」に関しては、メールを書く上でも、あまり気になることのない細かな問題です。

しかし、企業の方とのメールは初めてだからこそ、細かい点とはいえ、気になりますよね。

何より、この細かい点に気付いた、という時点で、あなたは相手を思いやる気持ちを持てている人なのだと思います。

だからこそ、記事を見て終わりではなく、是非、この記事でお伝えした通りに、行動してみて欲しいのです。

そうすれば、企業の方は、あなたの誠実な気持ちに、必ず気付いてくれます。メール一つからでも、あなたの気持ちは、相手に必ず伝わります。

今後も、その気持ちを大切にして、就職活動にも挑んでください。そうすれば、必ずうまく行くはずです。応援しています。頑張ってください。

佐々木 英雄
執筆者

佐々木 英雄

★内定までサポート★
あなたのモヤモヤを解消します!

就活相談アプリ Matcher』では、全国の学生からの相談に乗れる機会を作っています。

今の就活に違和感がある。
自分のこれからを本気で明確にしていきたい。
最短かつ効率的に納得いく形で就活終わらせたい。

そんな方へのアドバイス・支援をしています。共感できる人、本気で成果だしたい人はぜひ。

この専門家の他の記事を見る

佐々木 英雄の人気記事

  • 僕が35年かけて行き着いた「やりたいこと」の悩みを解決する8つの方法

    僕が35年かけて行き着いた「やりたいこと」の悩みを解決する8つの方法

    人生の中で「自分が本当にやりたいことって何だろう」と思い悩む時期は誰にも訪れると思います。そのタイミングがいつなのかは人によってさまざまでしょう。 小・中学生のような早いタイミングで、学校教育への疑問から、この問いに至る子どももいます。高校や大学受験のタイミングで、自分の未来像を想像するタイミングで訪れる学生も多いでしょう。もっとも多いのは、自分が社会にでて何をするべきかを考える就活のタイミングでしょう。大人になって、日々の業務の中で、ふと「このままでいいのだろうか」という...
    954 views
  • やりたいことがわからない就活生に35才になった僕が伝えたい12のこと

    やりたいことがわからない就活生に35才になった僕が伝えたい12のこと

    このページでわかること ・「やりたいことは?」という質問自体おかしい ・「やりたいこと」の正体 ・「やりたいこと」は誰でも持っている ・「やりたいことは?」に答えられるようになる 「やりたいことはなに?」と聞かれてもわかるわけないです。だって、質問してくる世の中の大人たちの聞き方に問題があるんだから。 それなのに、うまく答えられなかったら、自分がダメなんじゃないかと追い込まれてしまいます。 その理由も明確にして行きます。あなたはそのままで大丈夫です。 この...
    39,140 views
  • 起業、鬱、30歳で収入0…どん底から這い上がった“情熱”社長の半生

    起業、鬱、30歳で収入0…どん底から這い上がった“情熱”社長の半生

    僕の半生をお話したいと思います。 中学1年生の時、父親の会社の倒産から一家離散を経験。運命的な出会いがあり、大きい志を持って、就職したものの成績は最下位からのスタート。 心を入れ替え、ひたすら行動した結果、トップ営業になり、部署を任されるまでになりました。そこから初めての起業をしますが、失敗に終わり、鬱を経験しました。 もう一度転職活動を始め、強い想いを持って外資系保険会社に入ったものの、ひたすらサボり、副業の方に力を入れていました。 自分の存在意義がわからなくなり、...
    4,929 views
  • 「就活がつらい...助けて...」どん底から立ち直れた19卒就活生100人の声

    「就活がつらい…助けて…」どん底から立ち直れた19卒就活生100人の声

    「君は何がしたい?君のやりたいことは?」と問い詰められる。そんなの分からないに決まっている、と思いながら就活をしていました。 自分の気持ちに嘘をついていることはずっと気づいてました、だから辛かった。 自分には何の強みもないし、友人のように夢中になれることもないと自分で決めつけて、勝手に自己嫌悪に陥っていました。 「前みたいに自己PRを心を込めて話せない」「本心じゃない気がする…」「なにが違うんだろう?自分は就職できるのかな?」みたいな漠然とした不安が消えませ...
    701 views
  • 【もう大丈夫!】自己分析ができない人に知ってほしいこと

    【もう大丈夫!】自己分析ができない人に知ってほしいこと

    このページでわかること ・自己分析できないのはあなたのせいではない ・自己分析でつまづく本当の理由 ・自己分析でわかること ・自己分析から選択軸を作る方法 「自己分析ができない」って悩んでいませんか? でも大丈夫! この記事を通して、なぜ、今自己分析がうまくいっていないのか、が明確に理解できます。その結果、就活も、社会に出てからの結果も大きく変わるはずです。 ぜひ参考にしてください。 1.自己分析でつまづく理由 自己分析の目的を、ネット上で調べ...
    192 views
  • やりたいことがない人はいない!そう思いこんでしまう2つの理由

    やりたいことがない人はいない!そう思いこんでしまう2つの理由

    このページでわかること ・やりたいことがないと混乱する本当の原因 ・本当は誰にでもやりたいことがあること ・やりたいことから目を背けてしまう理由 ・やりたいことを実現するための条件 あなたは今、「やりたいことがない」と、悩んでいませんか? 今から伝えることが理解できれば、少なくても、今のその悩みが大したことなかった、と思えるようになります。ぜひ参考にしてみてください。 やりたいことがないと感じる1つ目の理由 そもそも「やりたいこと」には、2つの意味が存...
    181 views
  • 必ず知っておきたい自己分析の本当の目的

    必ず知っておきたい自己分析の本当の目的

    就活において、必ずと言っていいほど耳にする「自己分析」ですが、なぜそれが必要なのか、理解した上で取り組めていますか? 目的を持たずに取り組んだ物事はどこかで必ずと言っていいほど、やらされごとになってしまい、全く意味を成さないことが多いです。 就活をするのも、自己分析に取り組むのも、実際に行動するのは「あなた」です。だからこそ、あなたの取り組む姿勢が非常に重要になります。 この記事では、就活において、なぜ「自己分析」が必要なのか、他サイトでは語られない、僕が考えている本当...
    555 views
  • コピペOK!就活の質問メールで人事に不快な思いをさせない方法【例文付き】

    コピペOK!就活の質問メールで人事に不快な思いをさせない方法【例文付き】

    あなたは今、企業に質問のメールをしようと思ってるけど書き方が分からない、という状態ではないでしょうか? もしくは「相手も忙しいだろうし、自分なんかが連絡していいのかな…」「こんな当たり前のことを質問していいのかな…」と思っていないでしょうか? 先にお伝えしておきます。 質問メールはどんどんおくっちゃいましょう!基本的に、迷ったらゴーです! やって怒られたら、誠意を持って対応して、その段階でやめればいい。それだけです。 そもそも採用活動において、企業側は常に就活生であ...
    53 views
  • コピペOK!就活中にメールの件名だけで良い印象を与える例文16選【保存版】

    コピペOK!就活中にメールの件名だけで良い印象を与える例文16選【保存版】

    「返事がなかなか返ってこない…」 その原因、もしかすると、件名の書き方に問題があるかもしれません。 そもそも、企業の方は、一日の仕事を通じて、何十通ものメールを受信します。 また、「お昼までに営業〇件いかなきゃ」「残り30分でプレゼン資料つくらないと!」というように、限られた時間の中で、成果もあげなければいけません。 そんな中でメールをチェックしていますから、いま優先して読むべきメール、早く返信するべきメールを、どのように判断しているか、というと、件名で判断しているの...
    43 views
  • 「この子できる!」就活生が押さえるべきお礼メール5つのパターン【例文】

    「この子できる!」就活生が押さえるべきお礼メール5つのパターン【例文】

    「ありがとう」と言われて嫌な気持ちになる人はいるでしょうか? きっといないですよね。 就活においても、企業説明会や面接、相談に乗ってもらったとき、内定をもらったとき…など、様々な場面でお礼すべきタイミングがあります。 あなたは今、企業に対して、お礼する気持ちを持ち、その都度、毎回お礼を伝えられているでしょうか。 もちろん、「企業はどこでも採用活動してるし…」「いちいちお礼のメールなんか見ていないでしょ」と思うのもわかります。 しかし、企業は本気で採用活動をしています...
    98 views
  • 就活の軸が欲しい就活生に35才の僕が伝えたい大切にして欲しい10のこと

    就活の軸が欲しい就活生に35才の僕が伝えたい大切にして欲しい10のこと

    「できるわけない」「どうせ無理」 僕が世の中から消し去りたい言葉たちです。 本当は誰しも心からなりたいと思っている自分のヒーロー像があったはずです。本気でそれを追っかけていたはずです。 でも、現実を知り、世間一般の「こうしなきゃいけない」という常識を身にまとい、気づけば、「それは無理だ」、「普通が一番だ」と言って、止める側に回ってしまう。 でも、想像してみてほしいんです。 頭ごなしにこんな言葉を投げかけてきたり、こういう否定的な考えを持った人たちで溢れた社会ではなく...
    1,169 views
  • 「ESは通過するのに…」19卒生が語るネットじゃ教えない内定率100%の自己PR例

    「ESは通過するのに…」19卒生が語るネットじゃ教えない内定率100%の自己PR例

    あなたは今就活真っ只中で、書類選考は通過するものの、本番の選考や面接がなかなかうまくいかずに行き詰まりを感じているのではないでしょうか。 「これでいける!」と思っていたものがうまくいかない。「すごいね」などのお褒めの言葉はもらうのに内定はもらえない。 もっと言うと、書類選考には通過しているので、余計に内定に繋がらない理由がわからなくなって、とても辛く苦しい状況にいるのだと思います。 こちらはあなたと同じような状況で苦しんでいたある就活生とのやり取りです。彼女と初めて出会...
    320 views

佐々木 英雄の新着記事

中村 飛鳥

中村 飛鳥

hair salon Gallica オーナー

2015年表参道で『hair salon Gallica(ガリカ)』をオープン。『HOT PEPPER Beauty』で2年連続"GOLD Prize" 受賞。

山形 栄介

山形 栄介

HAIR & MAKE

2010年〜2017年まで『ROI hair & make』所属、2017年からフリーランスのヘアメイクとして活動中。「ガンちゃん」という愛称で有名モデルやタレントから指名多数。

浦 大輔

浦 大輔

ジュニア時代、関西ジュニアゴルフ選手権 優勝など輝かしいタイトル多数獲得。2009年、独自の理論によるゴルフレッスンを開始。米国PGAでも屈指の飛ばし屋と同等の飛距離を実証。

大山 旬

大山 旬

人気スタイリスト。日本最大級のファッション学習サイト「メンズファッションスクール」主宰。これまでに著書は5冊出版。累計8万部を突破。読売新聞、朝日新聞、NHK、TBS、テレビ朝日、フジテレビなどメディア出演も多数。

佐々木 英雄

佐々木 英雄

2013 年、株式会社しるべを設立。大学生を主な対象に、即戦力人財育成のための教育事業を無償で提供。

高橋 良輔

高橋 良輔

ボクシング東洋太平洋第12代クルーザー級(〜90kg)チャンピオン

2006年、日本人2人目となる東洋太平洋クルーザー級王座を獲得。2015年、『株式会社闘争心』の設立、代表を務める。

小早川 渉

小早川 渉

パーソナルトレーナー、パワーリフター。パワーリフティング全日本選手権11度優勝。現在は数々のトップアスリートを指導している。

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

お料理ユニット

フードコーディネーターの倉田 沙也加(写真左)。そして管理栄養士の峰 奈津季の2人からなる料理ユニット『ちゃあみー』。 倉田はテレビ番組のレシピ監修や料理番組の出演経験があり、峰は学生時代から管理栄養士として食に関するイベント企画や社会人と...

柳谷智宣

柳谷智宣

ITライター

キャリア20年目のライター。主にITやビジネスに関して、紙媒体からウェブ記事まで幅広く執筆。最新のITサービスやビジネスについての講演やコンサルティングも行い活躍の場を広げている。著書に『クラウドの達人はなぜChromeを使うのか』(インプレス社)...

ソムリエK

ソムリエK

元ソムリエ日本一。ソムリエ呼称資格、料飲接遇サービス士(国家資格)を保有。10年以上外資系ホテルに勤め、政治家・経営者・スポーツ選手など多くの著名人に接客。

カテゴリから探す