テープのり おすすめ!プロの逸品+口コミランキング10選

糊付けした部分がシワシワにならず、修正テープのようにさっと貼り付けることができる便利なテープのり。

各メーカーからさまざまなものが販売されていますが、正直どれも同じように見えて、どのモデルが良いのかよくわからないですよね…!

そこで今回は、文房具に関する書籍を多数出版している文房具ライター、きだてたく さんにおすすめのテープのりを教えていただきました。

また、IPPING編集部調べによる、選び方のポイントやテープのりに関してまとめたランキングもあわせてご紹介していきます。

最終更新日:2019年3月8日
181 views
きだてたく

きだてたく のプロフィール

『愛しき駄文具』『日本懐かし文房具大全』ほか著書多数。自称世界一の色物文具コレクションを誇る文房具ライター。色物文具専門サイト『イロブン』を運営。

この専門家の他の記事を見る

1.文房具ライターおすすめのテープのり

はじめに文房具ライター、きだてたく さんおすすめのテープのりをご紹介します。

画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
プラス

ノリノプロ

参考価格432円(税込)

1948年創業の文具・事務用品メーカー『プラス』の『ノリノプロ』は、その名の通り「プロ仕様」の高性能テープのりです。

テープの絡まりを防ぐ「パワーギア」、先端のゴミ溜まりを避ける「クリーンローラー」、思ったところで綺麗にテープを切れる「はしピタガイド」など、特許出願中の優れた技術をふんだんに搭載しています。

きだてたくさんレビュー

きだてたく
テープのたるみをあらかじめ防ぐ「パワーギア」という特殊な構造を搭載し、テープの絡まりを未然に防ぐ高機能テープのりです。

他にも「はしピタガイド」「クリーンローラー」など使いやすい工夫がこなされていて、とにかく使用中のトラブルが少なく、確実にテープを最後まで使い切ることができますよ。

無駄なくスムーズに貼ることができる、まさに「プロ仕様」のテープのりと言えます。

「最強テープのり」「工夫の詰まった製品」とのレビューが寄せられ、その性能の高さは実際に購入したユーザーからも高く評価されていますよ。

プラス ノリノプロの詳細
メーカープラス
テープの長さ22m
 メーカー希望小売価格432円(税込)

2.テープのりの選び方

複数のモデルを比べてみても一見違いがわかりにくいテープのり。

ここではテープのりを選ぶのに重要なポイントを1つ1つお伝えしていきます。

(1)粘着力

最近のテープのりは、封筒の口をとじられる強力なものから、付箋のように簡単に剥がせる弱いものまで、モデルによって粘着力のバリエーションがあります。

事務作業で使うのに弱い粘着力のものでは役に立ちませんよね。使用するシーンに適した粘着力を持つモデルを選びましょう。

画像:amazon.co.jp

(2)テープの長さ

テープのりは、テープの長さによって使用できる期間が大きく左右されます。

数mのものから20mを越えるものまで、さまざまな長さのモデルが販売されていますが、できればなるべくボディが小さくて長いテープを搭載できるモデルを選びたいですね。

また、搭載できるテープが短くても、詰め替えが可能なタイプであれば1つのボディを長く使うことができます。頻繁にテープのりを使う方は、詰め替えタイプがおすすめですよ。

画像:amazon.co.jp

(3)貼り方

テープのりといえば、修正テープのようにボディを紙に押し付けてテープを引き延ばす貼り方を思い浮かべがちですが、最近ではスタンプのように押すだけで貼ることができるモデルも販売されています。

細かい紙片を何枚も貼り付ける際には、引き延ばす方式よりもスタンプ式のほうが使いやすい方もいるのではないでしょうか。

何を貼るかを踏まえて、自分にあった貼り方のモデルを選びましょう。

参考:kokuyo-st.co.jp

画像:amazon.co.jp

3.プラスおすすめテープのり3選

こちらでは、プロおすすめに関連した 『プラス』さんのテープのりシリーズをご紹介いたします。

画像:amazon.co.jp
プラス

ノリノハイパー

参考価格540円(税込)

『ノリノハイパー』は強力な粘着力が特徴。従来の1層のテープのりとは異なり、糊部・中芯・糊部の3層構造を採用することで、荷重や引き剥がす力に対して高い耐久力を発揮します。

その力強さは、スクラップの作成や紙工作にはもちろん、薄い板の貼り合わせにも使うことができるほどです。

画像:amazon.co.jp

ボディ横についたボタンを押せば簡単にキャップを外すことができる「プッシュオープンキャップ」システムを採用している点も使い勝手がよく魅力的です。

レビューでも「作業効率アップ」「粘着力強し」と粘着力の高さを評価するコメントが寄せられていますよ。

ノリノハイパーの詳細
メーカープラス
テープの長さ12m
メーカー希望小売価格540円(税込)
画像:amazon.co.jp
プラス

ノリノビーンズ

参考価格216円(税込)

筆箱に入るほど小さく、丸みを帯びた可愛らしいボディがキュートな『ノリノビーンズ』は、ただ可愛いだけでなく機能性にも優れた使い捨てテープのりです。

ボディ横についたノブをスライドすることでヘッドを出し入れできる構造を採用しているので、ボーチの中に入れてもゴミやホコリをしっかりガードする上、片手だけですぐに使えます。

画像:amazon.co.jp

またボディ裏には巻き取り穴があるので、テープがたるんだ際にはすぐに修正することができますよ。

レビューでも「コンパクトかつ便利」「スライドノブ使いやすい」と機能性の高さを評価するコメントが寄せられています。

ノリノビーンズの詳細
メーカープラス
テープの長さ8m
メーカー希望小売価格216円(税込)
画像:amazon.co.jp
プラス

ノリノポッド

参考価格302円(税込)

『ノリノビーンズ』と同じようみ小さなボディが可愛らしい『ノリノポッド』は、コンパクトな詰め替え式テープのり。

ボディに違わず長い10mのテープやホコリやゴミの混入を防ぐ開閉式のシャッターキャップなど使い勝手の良さが魅力的です。

さらにスムーズな糊付けを実現するテープつまり抑制機能も搭載しています。

厚手の封筒を綴じることができるものから、メモの仮貼りなどつけはずしができるものまで、3種類の粘着力を選べる点も嬉しいポイントですね。

「使い心地良い」と実際に購入したユーザーからも評価されていますよ。

ノリノポッドの詳細
メーカープラス
テープの長さ10m
メーカー希望小売価格302円(税込)

4.レビュー評価の高いテープのり人気ランキング7選

ここからは、IPPING編集部調べによる、レビュー評価の高いテープのりのランキングをご紹介していきます。

画像:amazon.co.jp
1位
コクヨ

ドットライナー 強粘着

参考価格411円(税込)

「やっぱりこれだね」「さすが!」とユーザーから高い人気を誇る『コクヨ ドットライナー 強粘着』はバランスの良いテープのりです。

直線のみならず曲線もスムーズに貼ることができる上、写真や紙の変色の原因となる酸をおさえた糊を使用した高性能ながら、約400円と他モデルと同程度の価格となっています。

先端キャップには植物由来のプラスチックを使用し「日本バイオプラスチック協会認定商品」となっているのも環境に配慮しており魅力的ですね。

ハート柄などボディのデザインにバリエーションがあるのも嬉しいポイントです。

コクヨ ドットライナー 強粘着の詳細
メーカーコクヨ
テープの長さ16m
メーカー希望小売価格411円(税込)
画像:amazon.co.jp
2位

コクヨ

ドットライナー ロング

参考価格648円(税込)

こちらのランキング中、最長のテープの長さを誇る『コクヨ ドットライナー ロング』は、36mのテープを搭載できます。

コンパクトサイズのモデルでは10m未満のものもある中、35mを超えるテープを収納できるこのモデルは特徴的でとても目立ちます。詰め替え式でもあるので、末長く使うことができますね。

「1ヶ月にひとつ使い切るペースで愛用」「事務作業や梱包作業で使用」と、ヘビーユーザーに高く評価されているようすがレビューからうかがえます。

1位で紹介したような『ドットライナー』の機能はそのままで、使い勝手もよくおすすめですよ。

コクヨ ドットライナー ロングの詳細
メーカーコクヨ
テープの長さ36m
メーカー希望小売価格648円(税込)
画像:amazon.co.jp
3位

コクヨ

ドットライナー ホールド

参考価格540円(税込)

『コクヨ ドットライナー ホールド』は1位で紹介した『ドットライナー』のヘービーユーザー向けモデルです。通常のテープのりと同様に修正テープのように書類に押し付けて引き延ばすしかたで使える他、書類を挟み込んで使うこともできます。

画像:amazon.co.jp

従来のテープのりと比較して素早く糊付けすることができるので、大量の封筒貼りやレシート整理などで大活躍します。

詰め替え式なので長く使うことができる点も嬉しいポイントです。

レビューでも「リピート必須」「職場で使っている」とその利便性の高さが評価されている様子がうかがえます。 

コクヨ ドットライナー ホールドの詳細
メーカーコクヨ
テープの長さ16m
メーカー希望小売価格540円(税込)

画像:amazon.co.jp
4位
トンボ鉛筆

ピットスライド 3色

参考価格410円(税込)

ボディ下半分をおおう大きなカバーが特徴的な『トンボ鉛筆 ピットスライド 3色』。その優れた形状が「理にかなった設計」「バランスのとれたデザイン」と評価され、2012年にはグッドデザイン賞を受賞しています。

使用時にはカバーがスライドすることで持ちやすい適度な大きさになり、収納時にはカバーがボディを覆いかさばらないコンパクトサイズになります。

画像:amazon.co.jp

レビューでも「キャップをはずす手間なく便利」とカバーの設計を評価するコメントが寄せられていますよ。

赤、青、黄のカラフルなバリエーションがある点も、選ぶ楽しさがあって魅力的ですね。

トンボ鉛筆 ピットスライド 3色の詳細
メーカートンボ鉛筆
テープの長さ8m
メーカー希望小売価格410円(税込)
画像:amazon.co.jp
5位
トンボ鉛筆

ピットパワーC

参考価格220円(税込)

1913年創業の大手文具メーカー『トンボ鉛筆』のよく知られるスティック糊『ピットパワー』の名前がついた『ピットパワーC』は、バランスの良いテープのりです。

手ブレ補正機能が付いた「フィットヘッド」や、持ち方を選ばず指二本でも持てる楕円形のボディ、ヘッドをしっかり覆う「フルカバーキャップ」など、さまざまな使いやすい工夫がこなされています。

画像:amazon.co.jp

幅28mm×厚さ20mm×全長75mmのコンパクトボディは携帯性が高く収納にも困りません。

レビューでも「使いやすい」「超便利」と高評価のコメントが寄せられています。

トンボ鉛筆 ピットパワーCの詳細
メーカートンボ鉛筆
テープの長さ7m
メーカー希望小売価格220円(税込)
画像:amazon.co.jp
6位
ニチバン

tenori 強粘着

参考価格273円(税込)

『tenori 強粘着』は、1934年創業のテープ材メーカー『ニチバン』のテープのりです。

人間工学に基づいてデザインされたボディは、手にしっかりフィットして糊付けしやすくなっています。

また新開発のスプリングヘッドを採用することで、凹凸のある紙でも思ったところでテープを切ることができます。

画像:amazon.co.jp

粘着力の強さを「強粘着」「スーパー強粘着」の2つから選べる点も、幅広い用途で使えて便利ですよ。

レビューには「小学生の息子が愛用」とのコメントもあり、その使いやすさで子供にも愛されているようですね。

ニチバン tenori(てのり) 強粘着の詳細
メーカーニチバン
テープの長さ16m
メーカー希望小売価格273円(税込)
画像:amazon.co.jp
7位
コクヨ

ラクハリ

参考価格540円(税込)

テープの幅広さが特徴的な『ラクハリ』は、修正テープのように使うことができる両面テープです。

これまで紹介してきたモデルでは10mm以下のテープ幅が多い中、こちらは15mmのテープ幅があります。

通常のテープ幅では貼り付けが難しいような、ガラス面へのポスターの貼り付けや、商品棚へのPOP掲示など、大きな紙も簡単に貼り付けることができますよ。

画像:amazon.co.jp

「仕事でラベル貼りに使っている」「紙袋を作っている」など、お店の作業で役立っている様子がレビューからうかがえます。

詰め替え式なので、ひとつのボディを長く使うことができる点も魅力的なポイントのひとつですね。

コクヨ ラクハリの詳細
メーカーコクヨ
テープの長さ10m
メーカー希望小売価格540円(税込)

テープのりの売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、テープのりの売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonのテープのり売れ筋ランキング楽天のテープのり売れ筋ランキングYahoo!ショッピングのテープのり売れ筋ランキング

きだてたくの人気記事

きだてたくの新着記事

大山 旬

大山 旬

人気スタイリスト。日本最大級のファッション学習サイト「メンズファッションスクール」主宰。これまで...

矢島昇悟

矢島昇悟

歯科医師。“リラックス出来る治療”にこだわる『青山通り歯科』院長。所属学会「日本顎咬合学会」「アン...

内川功一朗

内川功一朗

PCガイド。AllAboutコンピュータ系ガイド。システムエンジニア。パソコンに限らず、プリンタやスキャナ...

MoreRavi(モアラヴィ) 榎原由子・榎原愛子

MoreRavi(モアラヴィ) 榎原由子・榎原愛子

有名ホテルでのエステティシャン経験を持つ母と、日本ネイリスト協会1級の娘でビューティーサロン『More...

小島真子

小島真子

TBS『Nスタ』やテレビ東京『インテリア日和』に出演、『積水ハウス』など法人でのセミナーも開催するイ...

岸大河

岸大河

eスポーツの世界で、FPSなどを中心に複数のタイトルで国内大会を制覇。アジア大会でも優勝経験あり。元...

本田雅一

本田雅一

オーディオ&ビジュアル評論家、ITジャーナリストとして25年以上のキャリアを持つ。東洋経済新報社、エ...

きだてたく

きだてたく

『愛しき駄文具』『日本懐かし文房具大全』ほか著書多数。自称世界一の色物文具コレクションを誇る文房...

島本優

島本優

プロカメラマン。AKBなどの人気アイドルや女優など数多くのポートレート撮影を行う。SONY PRO SUPPORT会...

七尾亜紀子

七尾亜紀子

TV番組「ヒルナンデス!」に出演するなどメディアで活躍中の整理収納アドバイザー。「忙しいママのため...

中村龍太

中村龍太

NHK『おはようニッポン』へのTV出演や『DIME』『PRESIDENT』などの雑誌掲載など様々なメディアで活躍す...

近藤淳子

近藤淳子

JSAサケ・エキスパート認定講師。元TBS系列北陸放送、ホリプロアナウンス室所属のフリーアナウンサー。...

山形 栄介

山形 栄介

『美人百花』『VERY』『STORY』等の女性誌やTVCM等で有名モデルやタレントのヘアメイク、「東京ガールズ...

柳谷智宣

柳谷智宣

キャリア20年目のITライター。2017年Microsoftの「Windows Insider Meetup in Japan 2」に登壇。TV出演...

浦 大輔

浦 大輔

ジュニア時代、関西ジュニアゴルフ選手権 優勝など輝かしいタイトル多数獲得。2009年、独自の理論による...

川崎由美子

川崎由美子

世界で最も過酷な不眠不休レース「SCORE BAJA1000」日本人女性初完走者。二輪ジャーナリスト。執筆、TV...

夏目あや子

夏目あや子

不動産会社、設計事務所勤務を経て、2009年からブログ「なつめの手仕事日記 」をスタート。「暮らす」を...

鴻池賢三

鴻池賢三

オーディオ&ビジュアル評論家、日本で唯一のTHX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協...

清水なほみ

清水なほみ

女性医療ネットワーク理事・NPO法人ティーンズサポート理事長。日本産婦人科学会専門医で、現在は『ポー...

村上淳子

村上淳子

海外スターや現地でのロケ取材多数。20年以上に渡り、海外ドラマ&映画について魅力を伝え続けている。...

カテゴリから探す