PCマイクおすすめ!プロの逸品&人気ランキング10選

動画配信や宅録を行う際に必要になるのがPCマイク。どうせなら使いやすくノイズが少なく録音できるものがよいですよね。

でも「何を基準にPCマイクを選べば良いの?」「どのPCマイクがおすすめなの?」などの疑問がわいてくるかと思います。

そこで今回、いくつもの有名雑誌やWebメディアでご活躍する家電ライター、コヤマタカヒロさんにおすすめのPCマイクを教えていただきました。

またIPPING編集部による、選び方のポイントや口コミランキングも合わせてご紹介していきます。

最終更新日:2019年3月25日
コヤマタカヒロ

コヤマタカヒロ のプロフィール

『家電Watch』や『マイナビニュース』などを中心に様々なメディアで活躍するデジタル&家電ライター。米・食味鑑定士の資格を持ち、調理家電の評価・検証には特に定評がある。家電テスト&撮影のための空間「家電スタジオ」も始動。WEB『デジタル機器と家電とときどき3人娘

この専門家の他の記事を見る

1.家電のプロおすすめのPCマイク

それでは早速、家電ライター・コヤマタカヒロさんがおすすめするPCマイクについて見ていきましょう。

画像:amazon.co.jp

プロの
おすすめ
サンワサプライ

MM-MCUSB25

参考価格4,752円(税込)

1951年設立のPC製品メーカー『サンワサプライ」の『MM-MCUSB25』は、お手頃価格で手に入る単一指向性マイクです。

特定の方向からしか音を拾わない単一指向性タイプなので、ノイズを拾いにくくなっています。

コヤマタカヒロさんレビュー

コヤマタカヒロ
こちらの製品はコストパフォーマンスに優れたモデルです。

PCマイクはとても多くて本当にピンキリなのですが、その中でもノイズを拾わず高品質で1万円以下とお手頃な価格なこちらのマイクはおすすめです。

ノートPC用の小さいモデル『MM-MCU02』も販売されており、使用するPCによって適したモデルを選べるのも嬉しいポイントですね。

入力を一時停止することができる「ミュート機能」がある点も魅力的なポイントです。

「ヘッドセットより楽」「使い勝手が良い」とのレビューが寄せられ、実際に購入したユーザーからも高い評価を得ていますよ。

サンワサプライ MM-MCUSB25の詳細
メーカーサンワサプライ
 メーカー希望小売価格4,752円(税込)

2.PCマイクの選び方

ゲーム実況用や会議用など、用途によって最適なPCマイクは異なります。

こちらでは、PCマイクの基本的な種類や仕様について、分かりやすくお話ししていきます。

(1)形状

PCマイクはその形状から、「スタンド型」「クリップ型」「フラット型」「ヘッドセット型」の主に4種類に分かれます。

種類1.スタンド型

スタンド型は、卓上に置いて使用するタイプです。

他のタイプと比べて大きさがあるものが多く、持ち運びには不便ですが、Skypeなどの通話や会話をするにはおすすめです。また他タイプと比較して音質が良いものが多いです。

画像:amazon.co.jp

種類2.クリップ型

クリップ型は、シャツやブラウスの襟や首元に小型のマイクをクリップで取り付けて使うタイプ。テレビでもおなじみのピンマイクと同じです。

長時間使用する際におすすめで、ゲーム実況などを行う際に適しています。

画像:amazon.co.jp

種類3.フラット型

フラット型は、円盤や箱型のマイクを机などに平置きして使用するタイプ。

コンパクトで持ち運びしやすく、全指向性のモデルが多いのが特徴で、複数人での会議中継などに適しています。

画像:amazon.co.jp

種類4.ヘッドセット型

ヘッドセット型は、イヤホンとマイクが一体になっているタイプ。

マイクの位置を固定し口との距離が安定するので、均一な音量の録音が可能です。

またPCからでる音を聴きながら話すことができるので、ゲーム実況などにもおすすめですよ。

画像:amazon.co.jp

(2)接続端子

PCマイクの接続端子は、USBと3.5mmステレオミニプラグの2種類に分かれます。どちらもメリット・デメリットがあります。

種類メリットデメリット
USB音質が良い/ノイズの影響小価格が比較的高い
3.5mm
ステレオミニプラグ
価格が比較的安い ノイズを拾いやすい

また、3.5mmステレオミニプラグはさらに「3極」と「4極」に種類が分かれます。

「3極」はいわゆる一般的なステレオのプラグで、「4極」になるとスピーカーとマイク機能を併用できます。「4極」のプラグはスマホやタブレットなどでよく使用されています。

自分のデバイスに接続できる端子のマイクでないと使えないので、あらかじめ端子を確認してから購入しましょう。

画像:amazon.co.jp

(3)指向性

音を録る方向のことを「指向性」といいますが、PCマイクは主に2種類に分かれます。

  • 単一指向性
    特定の方向からのみ音を録る。感度に優れノイズが入りにくい。通話やボーカル録音に向いている。
  • 全指向性(無指向性)
    マイク周辺の音をまんべんなく録る。空間に広がる音をそのまま録ることが可能。複数人のテレビ会議などに向いている。

単一指向性はMCやボーカルで使用したい方に、全指向性は複数人の会議や環境音の録音をしたい方に、それぞれ適しています。

画像:amazon.co.jp

(4)オプション機能

「形状」「接続端子」「指向性」に加えて、どんなオプション機能があるかにも注目しましょう。

ノイズを抑制し質の高い録音を実現する「ノイズキャンセリング機能」や、PCからの音とマイクからの音を同時に録音・配信できるゲーム実況には必須の「ステレオミキサー機能」など、用途によってはなくてはならないものもあります。

自分の使用目的と照らし合わせ、使いやすい機能を持つモデルを選びましょう。

画像:amazon.co.jp

3.サンワサプライの人気PCマイク5選

ここからは、家電ライター・コヤマタカヒロさんのおすすめアイテムに関連し、『サンワサプライ』の人気モデルについて見ていきましょう。

画像:amazon.co.jp
サンワサプライ

MM-MC23

参考価格2,160円(税込)

『MM-MC23』は全指向性のフラット型PCマイクです。手のひらにおさまるコンパクトサイズで場所をとらず、携帯性に優れています。

全指向性なので、2〜3人など少人数のウェブ会議で活躍が期待されるモデルです。

注意が必要なのは、Apple Macシリーズに未対応という点。プラグが装着できるからといって安心せず、対応しているかどうかを確認しましょう。

レビューでは実際にTV会議で使用しているという方の声が寄せられ、「よく声を拾ってくれる」との評価を受けています。

MM-MC23の詳細
メーカーサンワサプライ
接続端子3.5mmステレオミニプラグ(3極)
指向性全指向性
メーカー希望小売価格2,160円(税込)
画像:amazon.co.jp
サンワサプライ

MM-MC1

参考価格2,268円(税込)

アタッチメントが付いた『MM-MC1』は幅広い使い方ができる便利なモデル。スタンドを使って通常のPCマイクのように使うほか、アタッチメントを使って画面横に貼り付けて使用することもできます。

コンパクトな形状も携帯性が高く使いやすいポイントですね。

レビューを見るとゲーム実況やSkypeなど幅広い用途で使われていることがわかります。音質や集音性に付いても概ね好評ですよ。

MM-MC1の詳細
メーカーサンワサプライ
接続端子3.5mmステレオミニプラグ(3極)
指向性全指向性
メーカー希望小売価格2,268円(税込)
画像:amazon.co.jp
サンワサプライ

MM-MC24

参考価格1,728円(税込)

クリップ付きの『MM-MC24』は据え置きでもピンマイクのように服に取り付けて使うこともできます。

アタッチメントの裏面には両面テープが付いているので、据え置きのみならずディスプレイに貼り付けて使うことも可能。シーンによって使い分けられて便利ですね。

Amazonでは価格が1,000円を下回っており(2018年11月現在)、安価で購入できる点も魅力的です。

「モニタ貼り付けで高感度動作」「クリアに録音が可能」と実際に購入したユーザーからも高い評価を受けていますよ。

MM-MC24の詳細
メーカーサンワサプライ
接続端子3.5mmステレオミニプラグ(3極)
指向性全指向性
メーカー希望小売価格1,728円(税込)
画像:amazon.co.jp
サンワサプライ

MM-HSUSB16W

参考価格3,564円(税込)

ヘッドセット型の『MM-HSUSB16W』はマイクとヘッドフォンが一体となっているタイプ。マイクの位置を口元に固定できるので、音量を均一に保つことができます。

端子にはUSBを使用しており、最近ノートPCを中心に増えてきたマイク端子のないPCでも使えます。音量操作やミュートが可能なスイッチが付いている点も嬉しいポイントですね。

「3年使ってる」「3度目の購入」など、レビューからはユーザーに愛されている様子がうかがえます。

MM-HSUSB16Wの詳細
メーカーサンワサプライ
接続端子USB
指向性全指向性
メーカー希望小売価格3,564円(税込)
画像:amazon.co.jp
サンワサプライ

MM-MCUSB22

参考価格19,656円(税込)

『MM-MCUSB22』は高感度の全指向性フラット型PCマイク。

5mという幅広い集音範囲が魅力的なモデルです。ある程度広い会議室や大人数の会議にも対応することができますよ。

ミュートボタンも付いていて、ウェブ会議にぴったりの設計ですね。

「Skypeでのグループ会議に使っている」「会社のTV会議で使用」と実際にビジネスの現場で使用されていることがレビューからわかります。使用したユーザーからは概ね好評を得ていますよ。

MM-MCUSB22の詳細
メーカーサンワサプライ
接続端子USB
指向性全指向性
メーカー希望小売価格19,656円(税込)

4.レビュー評価の高いPCマイク5選

ここでは『サンワサプライ』以外のメーカーの人気アイテムをご紹介していきます。

画像:amazon.co.jp
SONY

PCV80U

参考価格4,428円(税込)

『SONY PCV80U』は、Amazonの「楽器・音響機器」カテゴリでベストセラー1位になるなど高い評価を集めるPCマイクです

スタンダードな手持ちマイクにスタンド、ケーブル、USB接続が可能な「USB Audio Box」がセットになっており、ゲーム実況やライブ配信、カラオケなど幅広い用途で使うことができますよ。

「USB Audio Box」を使えばマイクとPCからの入力をスピーカーから同時に出力できるのも便利です。

レビューを見るとライブ配信、ゲーム実況、プレゼン録音など実際に幅広い用途で使用されていることがわかります。「雑音を拾わない」と集音性も高い評価を受けています。

SONY PCV80Uの詳細
メーカーSONY
接続端子USB/3.5mmステレオミニプラグ(3極)
指向性単一指向性
メーカー希望小売価格4,428円(税込)
画像:amazon.co.jp
SONY

ECM-PC60

参考価格2,559円(税込)

コンパクトな形状の『SONY ECM-PC60』はスタンドとクリップの2way仕様。

スタンドに乗せれば通常のPCマイクと同様に使える上、クリップを取り付ければピンマイクのように使うことも可能です。

延長ケーブルが1mあるので、最大2mまでの距離に対応できるのも便利ですね。

レビューには「小ささと品質を兼ね備えた全指向性マイク」「高性能でコンパクト」とのコメントが寄せられています。

SONY ECM-PC60の詳細
メーカーSONY
接続端子3.5mmステレオミニプラグ(3極)
指向性全指向性
メーカー希望小売価格2,559円(税込)
画像:amazon.co.jp
iBUFFALO

BSHSM03BK

参考価格1,123円(税込)

デジタル家電やパソコン周辺機器のメーカー『BUFFALO』の『iBUFFALO BSHSM03BK』はコスパに優れたPCマイクです。

メーカー希望小売価格が約1,000円とこの記事で紹介した中で最も安価で、さらにAmazonでは数百円で購入することが可能。

性能はピンマイクとして申し分なく、レビューでも「ノイズなどのストレス無し」「大満足しています」との評価です。

息によるノイズを抑える「ウィンドウスクリーン」が付属する点も魅力的です。

iBUFFALO BSHSM03BKの詳細
メーカーBUFFALO
接続端子3.5mmステレオミニプラグ(3極)
指向性全指向性
メーカー希望小売価格1,123円(税込)

画像:amazon.co.jp

Codio

MK01BL

参考価格2,480円(税込)

『Codio MK01BL』は宅録をする方におすすめのPCマイク。

風邪や息、揺れによるノイズを軽減するマイク風防や「ショックマウント」(マイクを固定する器具)が付属するセットで、2,500円を下回る低価格です。

単一指向性でノイズを拾いにくい点も宅録向きといえます。

レビューからはアコギや歌の録音で使われているようすがうかがえ、「完璧なコストパフォーマンス」とのコメントもあります。

Codio MK01BLの詳細
メーカーCodio
接続端子3.5mmステレオミニプラグ(3極)
指向性単一指向性
メーカー希望小売価格2,480円(税込)
画像:amazon.co.jp
iBUFFALO

BSHSH12BK

参考価格2,873円(税込)

長時間のゲーム実況や配信を行う方におすすめなのが『iBUFFALO BSHSH12BK』。

ヘッドフォンには40mmの大口径ドライバーと半密閉型の構造を採用している上、マイクはノイズキャンセリング機能を搭載した単一指向性なので、音漏れやノイズが少なく集中できますよ。

実際に「2時間付けていても痛くありません」とのレビューも寄せられています。

手元のスイッチで音量操作やミュートを行える点も使い勝手が良いポイント。折りたたみ構造となっているので持ち運びも楽ですよ。

iBUFFALO BSHSH12BKの詳細
メーカーiBUFFALO
接続端子3.5mmステレオミニプラグ(3極)
指向性単一指向性
メーカー希望小売価格2,873円(税込)

PCマイクの売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、PCマイクの売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

AmazonのPCマイク売れ筋ランキング楽天のPCマイク売れ筋ランキングYahoo!ショッピングのPCマイク売れ筋ランキング

コヤマタカヒロの人気記事

コヤマタカヒロの新着記事

吉野健一

吉野健一

自動車専門誌『JEEP LIFE』『LAND ROVFR LIFE』の元編集長。『日刊カーセンサー』『朝日新聞デジタル &...

村上淳子

村上淳子

海外スターや現地でのロケ取材多数。20年以上に渡り、海外ドラマ&映画について魅力を伝え続けている。...

本田雅一

本田雅一

オーディオ&ビジュアル評論家、ITジャーナリストとして25年以上のキャリアを持つ。東洋経済新報社、エ...

平川陽一郎

平川陽一郎

日本山岳ガイド協会 認定登山ガイドII、マウンテンガイド協会会長。学生時代から登山を学び、チベットや...

島本優

島本優

プロカメラマン。AKBなどの人気アイドルや女優など数多くのポートレート撮影を行う。SONY PRO SUPPORT会...

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

お料理ユニット

TV番組のレギュラー出演やレシピ監修で人気。フードコーディ...

瀬川陣市

瀬川陣市

全国商工会議所や、SONY・サントリーなど有名企業での講演、メディア出演など多数の実績を持つフォトグ...

阿部航平

阿部航平

毛髪診断士。美容室での経験をもとに『頭皮と肌の専門店~希翠(きっすい)~』でヘッドスパニストとして...

小早川 渉

小早川 渉

パーソナルトレーナー、パワーリフター。パワーリフティング全日本選手権11度優勝。トップレベルの現役...

川崎由美子

川崎由美子

世界で最も過酷な不眠不休レース「SCORE BAJA1000」日本人女性初完走者。二輪ジャーナリスト。執筆、TV...

近藤淳子

近藤淳子

JSAサケ・エキスパート認定講師。元TBS系列北陸放送、ホリプロアナウンス室所属のフリーアナウンサー。...

清水なほみ

清水なほみ

女性医療ネットワーク理事・NPO法人ティーンズサポート理事長。日本産婦人科学会専門医で、現在は『ポー...

倉島英昭

倉島英昭

ウイスキー文化研究所4代目マスターオブウイスキー。同認定ウイスキーレクチャラー。雑誌ウイスキーガロ...

下倉樹

下倉樹

調味料エバンジェリスト(伝道師)。「ホンライあるべき調味料を、自分のモノサシで選べるようになるた...

鍛治 恵

鍛治 恵

『世界睡眠会議』編集委員長、睡眠改善インストラクター。『NPO法人睡眠文化研究会』事務局長。約30年に...

大津たまみ

大津たまみ

年間200本以上の講演の他、TV・ラジオなど様々なメディアで活躍中の清掃業界のカリスマ。『大津たまみ公...

田邉竜彦

田邉竜彦

英語教師。月間35万人に読まれる英語学習メディア『トイグル』を運営。TOEIC対策特化型スクール『トイク...

きだてたく

きだてたく

『愛しき駄文具』『日本懐かし文房具大全』ほか著書多数。自称世界一の色物文具コレクションを誇る文房...

大菅力

大菅力

リノベーションやDIY、建築や住宅などについて幅広い知識を持つ。『リノベーションジャーナル』編集長。...

コラムニスト・ ひかり

コラムニスト・ ひかり

All Aboutや夕刊フジなど様々なメディアで活躍するコラムニスト、フリー記者。アメブロの公式トップブロ...

カテゴリから探す