粘着式クリーナーおすすめ!プロの愛用品&人気ランキング6選

一般に「コロコロ」の通称でおなじみの粘着式クリーナー。粘着テープにゴミをくっつけて取るという、一見単純なアイテムながら、ローラー式にした発想が受けて、大ヒットにつながりました。

スペアテープは100円ショップでも手に入りますが、気になるのはやはり品質。

粘着力の加減はもちろん、使用済み部分のカットの仕方などは、不便な製品だとなかなか上手くいかず、使うたびにストレスを感じることになります。

そこでこの記事では、著書の刊行や各メディアへの出演、さらに、年間200件以上の講演も行う“お掃除のプロ”、大津たまみさんにおすすめの粘着式クリーナーを教えていただきました。

また、ポイント別に分けた粘着式クリーナーの選び方や、一般ユーザーに評価の高い製品の人気ランキングもご紹介していきます。

最終更新日:2019年7月11日
大津たまみ

大津たまみ のプロフィール

年間200本以上の講演の他、TV・ラジオなど様々なメディアで活躍中の清掃業界のカリスマ。『大津たまみ公式サイト』

この専門家の他の記事を見る

1. 掃除のプロおすすめの粘着式クリーナー

はじめに、お掃除のプロ・大津たまみさんのおすすめ粘着式クリーナーをご紹介します。

画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ

ニトムズ

コロコロハイグレードSC強接着

参考価格756円(税込)

大津たまみさんレビュー

大津たまみ

『ニトムズ コロコロハイグレードSC強接着』は、まず第一に、テープを切り取るときの便利さが際立っています。ミシン目がついているのはもちろん、目印になるラインが入っているので、とてもわかりやすいんです。

なかにはミシン目があってもきれいに切れない製品もあります。ちゃんと切れるかどうかは、日々使っていく上ですごく大事な点です。

『コロコロハイグレードSC』のテープは、丸いドットと細い筋の入った「スパイクドット粘着」です。他製品と同じ回数コロコロしたとき、凹凸のあるカーペットでもよくゴミが取れますよ。

私はハンディタイプとロングタイプの本体両方を愛用しています。

あとは、街のお店でもネットでも、どこでも売っているというのがいいですよね。これも大事な点だと思います。

「コロコロ」といえば誰もが粘着式クリーナーのことだとわかるぐらい、いまではその名称が一般化していますが、じつは「コロコロ」は『株式会社ニトムズ』の登録商標です。

こちらはカーペット用のモデルとなります。

本体は、ハンディタイプとロングタイプ(61~97cmの伸縮可変シャフト)、トレイ付ジョイントシャフト(26・49・72.5・95.5cmの4段階 調節)の3種類。画像および下記の価格はハンディタイプのものです。

テープはスタンダードと強接着タイプがあり、標準サイズ(16cm幅)であれば、いずれの本体にも使えます。オレンジラインが入った製品が「まっすぐ切れる!」を謳った「SC(スカットカット」です。

ニトムズ コロコロハイグレードSC強接着(本体S)の詳細
メーカーニトムズ
本体重量320g
参考価格756円(税込)

2. 粘着式クリーナーの選び方

おそらく皆さん、一度は粘着式クリーナーをご使用になった経験をお持ちかと思いますが、この章では、より良い製品に出会っていただけるよう、選び方のポイントとなる情報をお伝えします。

2-1. 粘着式クリーナーの特徴

粘着式クリーナーの大半は、剥離(はくり=はがれる)紙つきの粘着テープを利用したローラータイプです。

カーペットなどをコロコロして、粘着力がなくなったら使用済み部分をカットしてまた使う。電源いらずで、目についたゴミを手早く処理できるのが最大のメリットです。

本格的に掃除するなら電気掃除機の出番となりますが、急場しのぎや目立つゴミを始末したい場合には、たいへん重宝するでしょう。

一方で、カーペットの奥のゴミが取りづらい、やりすぎると布地の繊維を傷める可能性がある、テープによってはフローリングに貼りついてしまう、テープ交換のコストがかかる、といったデメリットもあります。

なお、数は少ないですが、テープの代わりに、水洗いして繰り返し使える素材の粘着式クリーナーも販売されています。

画像:amazon.co.jp

2-2.「用途」で選ぶ

粘着式クリーナーのテープは、大別すると汎用タイプとカーペット用に分かれます。

汎用タイプはさまざまなシーンに対応できる製品。つまり、カーペットでもフローリングでも畳でも使えるというものです。フローリングや畳では、粘着力が強すぎると、テープのベタベタが床に残って逆効果になりかねません。そのバランスがメーカーの腕の見せどころでしょう。

一方、カーペットに使用する時には、繊維ですぐにテープがくっつかなくなってしまいますから、カーペット用には強い粘着力が求められます。また、毛足の奥のゴミもキャッチできるよう、テープに特殊な加工が施されていたりします。

その他、硬い接地面に対処できるよう、テープにクッション性を持たせたフローリング用や、ミニサイズで携帯性に優れた洋服用なども、いくつか市販されています。

2-3.「テープのサイズ」で選ぶ

粘着式クリーナーの標準的スペアテープは、規格が統一されているため、他社の本体にも使用できるのが便利です。わざわざ本体を買い替えなくても、いろいろなテープを試すことができます。

「各社共通タイプ」の規格は、テープ幅16cm、ロール芯の内径が3.8cmです。

ミリ単位の誤差であれば特に問題ないでしょうが、まれに芯の内径が大きく、ガタつきの原因となるような製品もありますので、お手持ちの本体に適合するかどうか、確認の上でご購入をおすすめします。

スペアテープのパッケージに「各社共通」と記載があれば間違いないでしょう。

なお、隙間の掃除に便利なミニサイズや、ワイドサイズとなると、規格は各社いろいろです。幅10cm未満のものから、ワイドなら25cm近い製品もあり、これらは当然、本体も特別なものになります。用途に合わせて選びましょう。

2-4.「粘着力」で選ぶ

粘着式クリーナーのスペアテープは、100円ショップでも購入できます。ただし、さまざまな製品があるぶん、品質もまちまちです。

実際に使用して確かめるのが一番なのはいうまでもありませんが、こうしたアイテムの場合、ネットの口コミも大いに参考になるでしょう。 著名なメーカーほど研究を重ね、有用な製品を送りだしていますので、使い比べてみてください。

のちほど本記事でも、一般ユーザーに評価の高い製品をご紹介いたします。

2-5.「使いやすさ」で選ぶ

日常的に使用機会の多い粘着式クリーナー。それだけに、持ちやすさやローラーの回転具合なども無視できません。テープがスムーズに回転してくれないようでは不便です。

そして何より、使うたびに必要不可欠な、使用済みテープを切り剥がす作業。この点も各社が独自の工夫を凝らしていますが、なかには「なんちゃってミシン目」といいたくなるような製品もありますので、注意しましょう。

2-6.「収納」で選ぶ

粘着テープの性質上、収納ケースはあったほうが便利ですが、安いものだと、ケースが歪んでピチッと閉まらないといったこともあります。

一方で、壁に立てかけておかなくてもいい自立型ケースや、据え置きケースにサッと収納できるもの、掃除用品に見えないほど、カラーやデザイン性にこだわった製品などもあります。品質が同等なら、オシャレなものを選んでお部屋に置いておくのも楽しいでしょう。

画像:amazon.co.jp

2-7. 選び方のまとめ

  • 手近な範囲を掃除したいならハンディタイプの本体を
  • 広範囲を掃除したいならロングタイプの本体、ワイド幅のテープを
  • 狭い隙間や持ち運びにはミニサイズが便利
  • テープの切り取りやすさは重要
  • 粘着力はさまざまなので口コミも参考に
  • 収納方法も意識してみましょう

粘着式クリーナーはけっして高価なアイテムではありません。でも、せっかく購入した品がハズレでは悲しいですよね。上記の点を踏まえて、良い製品を見つけていただけたら幸いです。

3. 『ニトムズ』の粘着式クリーナーの他製品ご紹介4選

冒頭でプロがおすすめくださった製品のほかにも、『ニトムズ』の粘着式クリーナーにはさまざなラインナップがあります。そのなかのいくつかをご紹介します。

画像:amazon.co.jp
ニトムズ

コロコロフロアクリン 伸縮シャフトL

参考価格1,625円(税込)

こちらはメーカーが「マルチタイプ」と呼ぶとおり、カーペット、フローリング、畳、ビニール床など、さまざまな素材に使用できる製品となっています。

『フロアクリン』シリーズのスペアテープは、フローリングでも貼りつかない強弱すじ塗りの「W粘着」仕様。スタンダードとSC(スカットカット)の2種類が発売されています。

本体は画像のロングタイプ(61~97cmの伸縮シャフト)のほか、ハンディタイプ、トレイ付ジョイント式シャフト(26・49・72.5・95.5cmの4段階調節)タイプの3種類。『フロアクリンSC』名義の本体は、ハンディタイプを除いた2種類となっています。

ニトムズ コロコロフロアクリン 伸縮シャフトLの詳細
メーカーニトムズ
本体重量430g
参考価格1,625円(税込)
画像:amazon.co.jp
ニトムズ

コロコロ コロフル

参考価格1,728円(税込)

ブラウン、ホワイト、ライム、レッド、ワインの5色で展開するカラフルなコロコロ、『コロコロ コロフル』。掃除用品を隠すのではなく、むしろ飾っておきたくなるようなデザインが人気です。

こちらもカーペット、フローリング、畳、ビニール床などに使用できる「マルチタイプ」の製品となっています。

本体はハンディタイプとロングタイプの2種類に、『コロコロ コロフル モバイル』と名づけられた洋服用のミニもラインナップ。

本体に合わせた5色のスペアテープも用意されていますので、ご一緒にどうぞ。

ニトムズ コロコロ コロフルの詳細
メーカーニトムズ
本体重量450g
参考価格1,728円(税込)
画像:amazon.co.jp
ニトムズ

携帯コロコロ洋服用

参考価格895円(税込)

折り畳み時の長さが9cmの可愛いコロコロ、『携帯コロコロ洋服用』。エチケットブラシの代わりに外出先でも気軽に使えるアイテムです。

カラーはブルー、グリーン、ピンクの3色。

ちゃんとスペアテープも用意されていますので、無くなったら取り換え可能です。テープ幅は7.5cmとなります。

画像:amazon.co.jp

ニトムズ 携帯コロコロ洋服用の詳細
メーカーニトムズ
本体重量950g
参考価格895円(税込)
画像:amazon.co.jp
ニトムズ

指紋コロコロミニ

参考価格433円(税込)

スマホやタブレットのパネルクリーニング用に作られたのが『指紋コロコロミニ』です。小さいけれどちゃんと粘着式ローラークリーナーなんです。

ティッシュなどで拭いても、皮脂汚れが広がるばかりでなかなかキレイになりませんが、『指紋コロコロミニ』は油分を吸着してくれます。

この製品はテープ式ではなく、交換はできませんが、時間が経てば汚れの除去力が回復するとのこと。約2000回使用できます。

カラーはネイビー、ホワイト、ワインの3種です。

ニトムズ 指紋コロコロミニの詳細
メーカーニトムズ
本体重量18.1g
参考価格433円(税込)

4. 粘着式クリーナー人気ランキング6選

ここからは、『プロの逸品』がお届けする、『ニトムズ』製品以外の粘着式クリーナーランキングをご紹介していきましょう。

画像:amazon.co.jp
1位
アイム

クルクルそうじっこ カーペット用スーパー 本体S

参考価格864円(税込)

『アイム』は、粘着式クリーナーをはじめ、掃除機の紙パック、エアコンフィルターなどを製造販売している企業です。

『クルクルそうじっこ』シリーズは、「カーペット用」、強粘着の「カーペット用Sプラス」、汎用タイプの「フローリング共用」など、複数のラインナップから用途に合ったテープをセレクトできます。

本体は、画像のハンディタイプ「S」と、伸縮自在のロング(L)の2種類。自立型ケース付きです。

ネット上のレビューでは、特許取得の「山型カット」によるテープの切りやすさ、コストパフォーマンスの良さなどが高く評価され、リピーターを生んでいました。

粘着力に関してはタイプごとに特性がありますので、適切なものを選びましょう。

※下記の価格は公式オンラインショップの「クルクルそうじっこ 本体S カーペット用スーパーお試し40周巻付き」のものです。

アイム クルクルそうじっこ カーペット用スーパー 本体Sの詳細
メーカーアイム
本体重量254g
メーカー希望小売価格864円(税込)
画像:amazon.co.jp
2位
レック

激コロ スゴ技カット 本体S

参考価格499円(税込)

「激落ちくん」シリーズなど、家庭用品で名高い『レック』も、支持率の高い粘着式クリーナーを販売しています。

『激コロ スゴ技カット』は、特殊ミシン目でスパッと切れる「スゴ技ななめカット」が売り。剥離紙の印刷で回転方向もひと目でわかる親切設計です。

テープの種類は「スタンダード」「スジ塗り 強粘着」、汎用タイプの「ハイブリッド粘着」。本体は画像のハンディタイプ(S)のほか、伸縮タイプ(66~98cm)も用意されています。

レビューでも高評価でしたが、付属の自立型ケースについては、「出し入れしにくい」「壊れやすい」といった声も複数聞かれました。

レック 激コロ スゴ技カット 本体S の詳細
メーカーレック(Lec)
本体重量300g
参考価格499円(税込)
画像:amazon.co.jp
3位
アズマ工業

ぱたぱた粘着ローラー L

参考価格1,750円(税込)

120年の歴史を持つ掃除用品メーカー『アズマ工業』から発売されているのが『ぱたぱた粘着ローラー』です。

こちらの製品のユニークなところは、本体とカバーが一体型になっている点。カバーを上げてお掃除、閉じればそのまま自立型ケースとして収納できます。レビューでもこのアイデアを賞賛する声が相次いでいました。

本体はハンディタイプ、画像のロングタイプ(91cm)、伸縮タイプ(62~97cm)の3種類です。

なお、付属のテープはカーペット用です。各社共通規格(幅16cm)ですから、スグレモノの本体に他メーカーのスペアテープを使用してみるのもよいでしょう。

画像:amazon.co.jp

アズマ工業 ぱたぱた粘着ローラー Lの詳細
メーカーアズマ工業
本体重量481g
メーカー希望小売価格1,750円(税込)
画像:amazon.co.jp
4位
sarasa design

b2c カーペットクリーナー

参考価格1,944円(税込)

『sarasa design(サラサデザイン)』では、クリエイティブなデザイン性と、消費者の利便性を合致させた日用雑貨の企画販売を行なっています。

本製品は世界的なデザイン賞を受賞。見るからに、他製品とは一線を画すフォルムと、質感が感じられます。

品名にある「b2c」は「シンプルな形状と機能美」を追求したシリーズとのこと。カラーはホワイト、ウォームグレー、チャコールグレー、ブラックという落ち着きのある4色展開です。

掃除用品にも美しさを!という方はぜひどうぞ。もちろん各社共通規格のスペアテープもご利用いただけます。

sarasa design b2c カーペットクリーナーの詳細
メーカーsarasa design(サラサデザイン)
本体重量594g
メーカー希望小売価格1,944円(税込)
画像:amazon.co.jp
5位
アイリスオーヤマ

カーペットクリーナー レギュラー

参考価格347円(税込)

プラスチック製品から電化製品まで、家庭用品の製造販売で全国展開する『アイリスオーヤマ』。

本品の粘着テープは、ミシン目でまっすぐに切る通常パターンと異なり、斜めにカットされた先端をつまんで引き剥がす秀逸な発想。レビューでもその使いやすさを評価する声が圧倒的でしたが、一部、剥がし口自体が見つけにくいという不満も聞かれました。

コストパフォーマンスは抜群。

ラインナップはハンディタイプ2種で、テープ幅16cmのレギュラーと、8cmのミニサイズがあります。

アイリスオーヤマ カーペットクリーナー レギュラーの詳細
メーカーアイリスオーヤマ
本体重量265g
メーカー希望小売価格347円(税込)
画像:amazon.co.jp
6位
スリーエム

スコッチブライト 粘着式クリーナー 3本セット

参考価格1,180円(税込)

「スコッチテープ」で有名な『スリーエム』からは、グリップをブラシのように持って使うスティック型の製品がランクイン。こちらはお得な3本セットです。

同社の『スコッチブライト リントローラー』や『スコッチブライト ペタコロ』と同様の形状で、海外では一般的です。

その形から、カーペットなどに使うにはちょっとコツが要るかもしれません。レビューでも、洋服のホコリ取りや、ソファ、車のシート、あるいはペットの抜け毛取りに重宝しているとの意見が多く聞かれました。

スリーエム スコッチブライト 粘着式クリーナー 3本セットの詳細
メーカースリーエム(3M)
本体重量99.8g
参考価格1,180円(税込)

粘着式クリーナーの売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、粘着式クリーナーの売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonの粘着式クリーナー売れ筋ランキングYahoo!ショッピングの粘着式クリーナー売れ筋ランキング

大津たまみの人気記事

大津たまみの新着記事

浦 大輔

浦 大輔

ジュニア時代、関西ジュニアゴルフ選手権 優勝など輝かしいタイトル多数獲得。2009年、独自の理論による...

高野ひとみ

高野ひとみ

JPM認定パーソナルメイクアドバイザー。化粧品メーカーで商品開発や美容部員として女性をカウンセリング...

小島真子

小島真子

TBS『Nスタ』やテレビ東京『インテリア日和』に出演、『積水ハウス』など法人でのセミナーも開催するイ...

牧野仁

牧野仁

NHK BS『ラン×スマ』にマラソン完走請負人として出演。NTT健康保険組合健康セミナー講師など、パーソナ...

島村楽器

島村楽器

全国39都道府県に160店舗以上を展開する日本最大の楽器小売店。1962年にヤマハ音楽教室を開設し、日本有...

清水なほみ

清水なほみ

女性医療ネットワーク理事・NPO法人ティーンズサポート理事長。日本産婦人科学会専門医で、現在は『ポー...

赤工友里

赤工友里

整理収納アドバイザー。POLAなど有名企業でセミナーを開催。「ワーキングマザーの手帳」など商品プロデ...

高橋 良輔

高橋 良輔

ボクシング東洋太平洋第12代クルーザー級(〜90kg)チャンピオン

2006年、日本人2人目となる東洋太平洋クルーザー級王座を獲得...

七尾亜紀子

七尾亜紀子

TV番組「ヒルナンデス!」に出演するなどメディアで活躍中の整理収納アドバイザー。「忙しいママのため...

鎌田妹

鎌田妹

日本毛髪科学協会、毛髪認定講師。毛髪診断士として、薄毛に悩む男性のための美容院『INTI(インティ)...

川崎由美子

川崎由美子

世界で最も過酷な不眠不休レース「SCORE BAJA1000」日本人女性初完走者。二輪ジャーナリスト。執筆、TV...

ベアーズ島田キャンプ

ベアーズ島田キャンプ

ヒロシ率いるソロキャンプ仲間『焚き火会』の一員。TV番組やCMでも活躍中の野外料理研究家。YouTube『ベ...

浅井貴子

浅井貴子

フリー助産師&アロマセラピスト。All About母乳、新生児育児ガイド・たまごクラブなど各メディアでも活...

中村 飛鳥

中村 飛鳥

表参道の人気美容室『hair salon Gallica(ガリカ)』オーナー。関東4000サロンで4店のみ与えられる『HO...

青木伸夫

青木伸夫

日本キャンプ協会キャンプディレクター(1級)、日本バーベキュー協会 インストラクター(上級)、自然体験...

ソムリエK

ソムリエK

元ソムリエ日本一。ソムリエ呼称資格、料飲接遇サービス士(国家資格)を保有。10年以上外資系ホテルに...

田草川恒秋

田草川恒秋

商工会連合会や中小企業庁など公的機関からの支援実績が豊富なPCインストラクター。のべ2,000人へのPC指...

疋田智

疋田智

「自転車ツーキニスト」の名付け親。NPO法人自転車活用推進研究会理事。TBSラジオ「ミラクル・サイクル...

矢島昇悟

矢島昇悟

歯科医師。“リラックス出来る治療”にこだわる『青山通り歯科』院長。所属学会「日本顎咬合学会」「アン...

佐々木 英雄

佐々木 英雄

2013 年、株式会社しるべを設立。大学生を主な対象に、即戦力人財育成のための教育事業を無償で提供。

カテゴリから探す