サドルバッグおすすめ!プロの逸品&口コミ人気ランキング10選

サイクリング時の財布や鍵、緊急時の工具や予備パーツなどの携帯品。「できれば荷物は少なくしたい」と思いませんか?

さすがに手ぶらで出かけるのは難しいですが、邪魔にならないように荷物を収納することはできます。

そこで便利なのが「サドルバッグ」です。

今回はNPO法人「自転車活用推進研究会」理事を務め、ラジオパーソナリティとしても活躍中の疋田智さんにおすすめのサドルバッグについて教えていただきました。

あなたにあったサドルバッグを見つけることで、より快適な自転車ライフをお楽しむことができますよ。

他にも、IPPING編集部調べによるレビュー評価の高い人気のサドルバッグをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

最終更新日:2019年4月11日
72 views
疋田智

疋田智 のプロフィール

「自転車ツーキニスト」の名付け親。NPO法人自転車活用推進研究会理事。TBSラジオ「ミラクル・サイクル・ライフ」パーソナリティ。著書『ものぐさ自転車の悦楽』など。WEB『疋田智の週刊自転車ツーキニスト

この専門家の他の記事を見る

1.自転車のプロおすすめのサドルバッグ

それでは早速、自転車のプロフェッショナル疋田智さんおすすめのアイテムを紹介いたします。

画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
TOPEAX

Aero Wedge Pack

参考価格2,484円(税込)

91年以降に設立されて以降、自転車用ツールや、携帯用工具などで世界に名を知られた『TOPEAX』。なかでもサドルバッグは、人気のロングセラー商品、今も昔も多くの人に愛用され続けています。

必要最低限の携行品をシンプルに収納でき、着脱もバックルでパチンと止めるだけ。ストラップ式で、簡単に取り外すことができます。

荷物が落ちにくい縦開きで、荷物を取る時も安心です。

長細いデザインは、ペダリングの邪魔をしません。口コミレビューでは、「サイズも必要十分」との声も多いです。

疋田智さんレビュー

疋田智
『TOPEAX』の定番中の定番サドルバッグです。着脱簡単で、リアフラッシャーも装着可能です。

元々サドルバッグは、そこまでたくさん荷物をいれるものではありません。工具やハンドタオルなど、必要最低限のものを入れるものです。

荷物がたくさん入ると便利なのですが、大きいものは太股があたって気になったりします。

その点『TOPEAX』のサドルバッグは、細長いデザインで太ももにも当たらずおすすめです。収納量が増える便利なストレッチ機能もついています。

TOPEAK Aero Wedge Packの詳細
メーカーTOPEAK
サイズM(0.98~1.31L)
重量130g
メーカー希望小売価格2,484円(税込)

2.サドルバッグの選び方

ここからは、サドルバッグの選び方について一緒に見ていきましょう。

サドルバッグとは?

サドルバッグとは、自転車のサドルの下に取付けられるバッグのことです。

ロードバイクで走る際、荷物はなるべく持ちたくないものですね。ロングライドの時は、リュックでは背中が蒸れたり、疲労感も増える結果になります。

そこで便利なのが、スマートフォンやタオルなど、ちょっとしたものを入れられる小ぶりのサドルバッグです。

ちょっとした携行品に限らず、簡単な修理キットや交換用チューブなど入れておけば、トラブル時にも対応できて安心です。

荷物が多い時用に、大きいサイズのサドルバッグもあります。

バッグのサイズ

サドルバックの場合、ものが入れば入るほど良い、というわけではありません。

サドルバッグは最低限、

  • 予備チューブや携帯工具
  • タイヤレバー
  • 修理キット

などが入るコンパクトでスマートなタイプがおすすめです。

なぜかといいますと、サイズが大きいとペダリング時にバッグが太股に当たって不快だったり、バッグ内で荷物が跳ねて破損したりしてしまうからです。

サイズを決める際は、頭の中ではイメージが付きにくいと思いますから、実際に持ち運びたいものを集めて、それから検討するのがおすすめです。

また、大きいサイズのサドルバッグにする場合は安定性も重要です。バッグを固定する箇所が多い方が、より安定した状態で走れます。

参考程度になりますが、サイズの目安を紹介します。

Sサイズ(1L未満)

画像:amazon.co.jp

必要最低限あった方がいいグッズを入れるのに最適です。

【収納例】携帯工具・CO2ボンベ・タイヤレバー・チューブ・パンク修理キット・現金・スマートフォン

この他にも、人によっては鍵を入れたり小物を入れたりします。

Mサイズ(1L以上)

画像:amazon.co.jp

Sサイズよりも少し大きめの規格になります。状況や目的に応じて、入れるものを多少融通効かせることができます。

最低限必要なものに、プラスアルファで荷物を入れたい時におすすめです。

【収納例】ワイヤーロック・地図・携帯食料・カメラ など

Lサイズ(5L以上)

画像:amazon.co.jp

ロングライドの場合は、5L以上のLサイズがおすすめです。

ただし、こういったものはどちらかと言うとイレギュラーな形です。ロングライドの場合はリュックなどを使う人の方が多いでしょう。

このような大きなサドルバッグがお好きな人は、選んでみてもいいと思います。

【収納例】着替え・かんたんな修理道具・泊まり用品 など

サイズが大きいと走りの邪魔になりますから、それぞれ用途に合わせた必要最低限の大きさのサドルバッグがおすすめです。

大きいサイズのサドルバッグの場合、安定性も重要になってくるため、しっかりと固定できるタイプを選ぶようにしましょう。

固定方法

固定方法によって、サドルバッグの安定性が変わってきます。固定方法は主に2つの方法があります。

ひとつは、ベルクロベルト式。

この方法はサドルバッグがしっかりと固定されるため、安心して走ることができます。

ただ使い込むと、ベルトが傷んできます。また、ちょっと自転車から離れる場合、外して持ち運ぶのが少しだけ手間です。

サドルバッグには貴重品を入れることもありますから、自転車から離れる際は、サドルバッグも外して持ち運ぶのが無難です。

もう1つは、アタッチメント式。

着脱が簡単なのが特徴ですが、固定具合が少々不安です。振動による音鳴も少し気になります。

ただ着脱しやすいと、自転車から離れる際でも簡単に外せるため、気軽に使うにはうってつけのタイプです。

サドルレールに固定するタイプは、安定性にも優れているためおすすめです。

他にも、マジックテープで固定するタイプや、ストラップのように、サドルレールに下げるタイプなどがあります。

防水性は必須

走行時、雨に降られることは必ずあるもの。特に山間部は天気が変わりやすいです。

そんな時、サドルバッグにいれていた、スマホやカメラ、着替えなどが濡れてしまうと大変ですよね。

サドルバッグはリアホイールの跳ね上げをモロに受けてしまうために、特に防水性が必要です。

激しい雨の場合は、バッグの中に染みこんでくる場合もあります。

サドルバッグの防水対策は、水や汚れに強い生地や、バッグの中に水が入りにくい開閉システムを採用しているもの、防水シートが付属でついているものなど様々です。

ただ、なにかしらの防水対策は必要なため、サドルバッグを選ぶ際はそれぞれ防水機能についても注目してみてください。

参考:bike-plus.com

3.レビュー評価の高い『TOPEAK』サドルバッグ人気ランキング

まずは、プロフェッショナル疋田智さんおすすめの『TOPEAK』から人気のサドルバッグを4つ紹介いたします。

画像:amazon.co.jp
1位
TOPEAK

Aero Wedge Pack

参考価格2,484円(税込)

スマートでペダリングの邪魔をしない、信頼性の高い『TOPEAK』の中でも人気のサドルバッグです。

フッ素樹脂コーティング技術の特許を持つデュポン社によるテフロンコーティングは、水滴を弾く仕様です。

約1Lと十分な収納力を持っていますが、ファスナーを開けることでバッグの奥行きを伸ばせる「エクスパンド機構」が搭載されているため、荷物が1Lより少しオーバーしても収納できて便利です。

取付はシンプルなストラップ式、着脱も簡単でツーリングのお供にもピッタリです。

TOPEAK Aero Wedge Packの詳細
メーカーTOPEAK
サイズM(0.98~1.31L)
重量130g
メーカー希望小売価格2,484円(税込)
画像:amazon.co.jp
2位
TOPEAK

SideKick STW Wedge Pack

参考価格4,852円(税込)

専用のアタッチメントを取り付けることで、ワンタッチで着脱可能な「クイッククリック」システムを搭載。

両側面が大きく開いて、ものがとりやすく使い易いサドルバッグです。

縦に細長い、スマートな外見ですが、交換用チューブや、CO2ボンベなど、最低限のものを収納することができます。

さらにサドルバッグに17ツールがついてくるため、これに少し加えるだけで、トラブルにもすぐに対応できるようになります。

画像:topeak.jp

口コミレビューでは「値段以上に高級感もある」など、しっかりしたつくりや、そのデザインにも満足する声が多く見受けられました。

TOPEAK SideKick STW Wedge Packの詳細
メーカーTOPEAK
サイズ容量0.6L
重量500g
メーカー希望小売価格4,852円(税込)
画像:amazon.co.jp
3位
TOPEAK

Back Loader BAG36701

参考価格6,652円(税込)

容量10L、最大積載量8kg、とロングライドにおすすめのリアバッグです。

ポリエチレンナイロンは、軽量ながら耐久性、撥水性、耐退色性の高い素材で、荷物を泥や雨から守ってくれて、泥除けにもなります。

バッグ内の空気を抜くことができるエアーリリースボタンを使えば、荷物をかなりコンパクトにもできますよ。

取り付けには、下の画像のようにタイヤとの間にある程度の幅が必要になりますので、購入される際は注意が必要です。

画像:topeak.jp

「軽装の旅に最適」との口コミレビューもあるように、ちょっとしたお出かけよりも、少し荷物が増えそうな時などに、最適な収納力を発揮してくれるサドルバッグといえそうですね。

TOPEAK Back Loader BAG36701の詳細
メーカーTOPEAK
サイズ容量10L
重量425g
メーカー希望小売価格6,652円(税込)
画像:amazon.co.jp
4位
TOPEAK

Wedge Pack II

参考価格3,024円(税込)

使いやすい水平開きジッパーで、荷物が取り出しやすいサドルバッグです。

サドルレールに取付けたアタッチメントにワンタッチで着脱できる「クイッククリック」システムで、素早く簡単に、それでいてしっかりと固定できます。

丸みのある外見ですが、実際は幅も狭く、スマートなデザインで走りを邪魔をしません。

容量を増やせるエクスパンド機構で、収納性にも優れています。

水や汚れに強い、1000デニールポリエステルを使っていますが、レインカバーも標準装備されているため、強い雨の日でもしっかり中身を守ってくれますよ。

画像:amazon.co.jp

口コミレビューでは、横空きのチャックなど使いやすい形に「デザイン最高」との声があがっていました。

TOPEAK Wedge Pack IIの詳細
メーカーTOPEAK
サイズ容量0.95~1.25L
重量152g
メーカー希望小売価格3,024円(税込)

4.その他人気サドルバッグランキング

ここからは『TOPEAK』以外に、口コミレビューで評価の高いサドルバッグをランキングで紹介いたします。

画像:amazon.co.jp
1位
BV

自転車 サドルバッグ

参考価格1,399-1490円(税込)

定番の『TOPEAK』以外で人気といえば、『BV』のサドルバッグです。

S、M、Lの3つのサイズから選べ、MとLには拡張機能がついています。

水に強く、耐久性のある素材で汚れに強いため、雨の日でも安心して使えます。

テールライト取付け可能なテールライトハンガーと反射テープがついているため、夜の走行でも安心ですね。

「荷物を積むことが出来ないクロスバイクには必需品」との声からも、手軽に使えて便利な、需要に満ちたアイテムであることがわかりますね。

コスパも1,500円以下(税込み)とお手頃な価格です。

BV 自転車 サドルバッグの詳細
メーカーBV
サイズS、M、L
重量100-160g
メーカー希望小売価格1,399-1490円(税込)
画像:amazon.co.jp
2位
LINECY

自転車 サドルバッグ

参考価格800円(税込)

マジックテープの3点式で簡単取付け、リーズナブルな価格で使い勝手が良いサドルバッグです。

必要なものをしっかりと収納でき、ファスナーを使えば容量を拡張することもできます。

高品質のナイロン生地で水に強く、汚れにも強いです。風の抵抗を最小限にするようデザインされているため、走行の負担も極力減らしてくれます。

「コスパ最高」の声からは、満足度の高いアイテムである様子がうかがえますね。

LINECY 自転車 サドルバッグの詳細
メーカーLINECY
サイズ外寸18・13・9cm
重量175g
メーカー希望小売価格800円(税込)
画像:amazon.co.jp
3位
ウルトラスポーツ

自転車用サドルバッグ

参考価格1,299円(税込)

コンパクトで空気抵抗を受けにくい、スポーティなデザインのサドルバッグです。

ジップを開くことで拡張でき、収納容量も1Lと十分、防水性と耐久性に優れているなど機能性にも富んでいます。

マジックテープで、簡単にシートポストに固定できるなど、使いやすいです。

それでいて1,299円と非常にコスパにも優れているため、手軽に導入するのにおすすめのサドルバッグといえます。

ウルトラスポーツ 自転車用サドルバッグの詳細
メーカーUltrasport
サイズ容量1L
重量141g
メーカー希望小売価格1,299円(税込)
画像:amazon.co.jp
4位
LSP-tech

自転車サドルバッグ

参考価格4,980円(税込)

サドル後方に伸びる形で取付けられ、抜群の収納力を発揮してくれます。

リュックを使うような荷物でも収納して持ち運べるため、背中も蒸れず肩への負担も失くせます。

他にもシームレス溶接設計で縫い目がなく、防水性にも優れているなど、機能面も優れています。

バッグの中にはフレームも組み込まれているため、激しい衝撃を受けても中身をしっかりと守ってくれますよ。

「これがあるとリュックが不要」や「乗り心地も変わらない」など、いつも多い荷物で移動する方や、ロングライドを計画している方におすすめのサドルバッグです。

LSP-tech 自転車サドルバッグの詳細
メーカーLSP-tech
サイズ外寸47・15・16cm
重量499g
メーカー希望小売価格4,980円(税込)
画像:amazon.co.jp
5位
ORTLIEB

サドルバッグ F9651

参考価格4,104円(税込)

入り口をぴちっと合わせてクルクル巻いて止める、ロールクロージャータイプの口を持つサドルバッグです。

旅の途中、衣類や食料が雨に濡れて駄目になった経験から創設された『ORTLIEB』のサドルバッグの強みは、やはりその防水性です。

完全防水性・防塵性で、雨や砂塵から荷物を守ってくれます。

ワンタッチで着脱が可能で、しっかりとサドルに固定することもできる「ICSマウンティングシステム」で、使いやすさも抜け目ありません。

画像:g-style.ne.jp

口コミレビューでは、しっかり固定されているため「ダンシングしてもユッサユッサ揺れない」と、その安定性にも高い満足が集まっていました。

ただ、シートポストの後ろのサドルレールがすぐ斜めになっているタイプでは対応が難しいようなので、購入する際には注意が必要です。

取付さえできてしまえば、あとは収納能力、防水性、着脱の簡単さ、安定性などバランスが良く、おすすめのサドルバッグだといえます。

ORTLIEB サドルバッグ F9651の詳細
メーカーORTLIEB
サイズ容量0.6L
重量115g
メーカー希望小売価格4,104円(税込)
画像:amazon.co.jp
6位
FUAOTESI

自転車 サドルバッグ

参考価格1,970円(税込)

防水&耐摩耗性に強い、縦型デザインのサドルバッグです。

特徴的なのが水筒入れが付いている点、水筒やボトルに限らず、折りたたみ傘やレインカバー、輪行袋などを収納することができます。

広い入り口で大容量、収納することができます。中には3つの小さなメッシュポケットがついているため、細かく分けて収納することもできますよ。

画像:amazon.co.jp

サドルから後ろに長いタイプのサドルバッグが苦手な方は、こちらのタイプがおすすめかもしれませんね。

口コミレビューでは、「4箇所固定で安定、材質も頑丈」など機能性、デザイン共に高評価のレビューが目立ちました。

FUAOTESI 自転車 サドルバッグの詳細
メーカーFUAOTESI
サイズ外寸24・10・9.5cm
重量168g
メーカー希望小売価格1,970円(税込)

サドルバッグの売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、サドルバッグの売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonのサドルバッグ売れ筋ランキング楽天のサドルバッグ売れ筋ランキングYahoo!ショッピングのサドルバッグ売れ筋ランキング

疋田智の人気記事

疋田智の新着記事

MoreRavi(モアラヴィ) 榎原由子・榎原愛子

MoreRavi(モアラヴィ) 榎原由子・榎原愛子

有名ホテルでのエステティシャン経験を持つ母と、日本ネイリスト協会1級の娘でビューティーサロン『More...

島本優

島本優

プロカメラマン。AKBなどの人気アイドルや女優など数多くのポートレート撮影を行う。SONY PRO SUPPORT会...

小早川 渉

小早川 渉

パーソナルトレーナー、パワーリフター。パワーリフティング全日本選手権11度優勝。トップレベルの現役...

鍛治 恵

鍛治 恵

『世界睡眠会議』編集委員長、睡眠改善インストラクター。『NPO法人睡眠文化研究会』事務局長。約30年に...

富江弘幸

富江弘幸

日本ビアジャーナリスト協会所属、ビアジャーナリストアカデミー講師。『ビール王国』『日本のクラフト...

浦 大輔

浦 大輔

ジュニア時代、関西ジュニアゴルフ選手権 優勝など輝かしいタイトル多数獲得。2009年、独自の理論による...

浅井貴子

浅井貴子

フリー助産師&アロマセラピスト。All About母乳、新生児育児ガイド・たまごクラブなど各メディアでも活...

近藤淳子

近藤淳子

JSAサケ・エキスパート認定講師。元TBS系列北陸放送、ホリプロアナウンス室所属のフリーアナウンサー。...

前田文也

前田文也

インスタグラムのフォロワー数2万人、Twitterフォロワー数1.8万人、YouTubeチャンネル登録者数1万人の人...

中村 飛鳥

中村 飛鳥

表参道の人気美容室『hair salon Gallica(ガリカ)』オーナー。関東4000サロンで4店のみ与えられる『HO...

小島真子

小島真子

TBS『Nスタ』やテレビ東京『インテリア日和』に出演、『積水ハウス』など法人でのセミナーも開催するイ...

七尾亜紀子

七尾亜紀子

TV番組「ヒルナンデス!」に出演するなどメディアで活躍中の整理収納アドバイザー。「忙しいママのため...

藤原千秋

藤原千秋

『マツコの知らない世界』に「1000種類の掃除グッズを試した主婦」として出演した住まい・暮らしのアド...

田邉竜彦

田邉竜彦

英語教師。月間35万人に読まれる英語学習メディア『トイグル』を運営。TOEIC対策特化型スクール『トイク...

内川功一朗

内川功一朗

PCガイド。AllAboutコンピュータ系ガイド。システムエンジニア。パソコンに限らず、プリンタやスキャナ...

柳谷智宣

柳谷智宣

キャリア20年目のITライター。2017年Microsoftの「Windows Insider Meetup in Japan 2」に登壇。TV出演...

中村龍太

中村龍太

NHK『おはようニッポン』へのTV出演や『DIME』『PRESIDENT』などの雑誌掲載など様々なメディアで活躍す...

コラムニスト・ ひかり

コラムニスト・ ひかり

All Aboutや夕刊フジなど様々なメディアで活躍するコラムニスト、フリー記者。アメブロの公式トップブロ...

吉﨑智宏

吉﨑智宏

eスポーツキャスター。2015年よりTokyo Game Showの司会進行・実況を担当。サッカー元日本代表前園真聖...

疋田智

疋田智

「自転車ツーキニスト」の名付け親。NPO法人自転車活用推進研究会理事。TBSラジオ「ミラクル・サイクル...

カテゴリから探す