キーボードおすすめ!プロの逸品&人気ランキング20選

キーボードはパソコンの文字入力には欠かせないアイテムです。タブレットやスマートフォン用のコンパクトなキーボードも登場しています。

「キーボードで仕事のスピードが変わる」と感じて、こだわりを持って選んでいる方もいらっしゃると思います。

一方、キースイッチや接続方法の違いなど種類が多く「キーボードを買い換えたいけど選べない」「どれがいいのか分からない」という声も聞かれます。

そこで、「SPA!」「LEE」「DIME」などの雑誌やTV番組、ご自身のブログを通して家電製品の情報発信をしている、コヤマタカヒロさんにおすすめのキーボードをご紹介いただきました。

使い心地ごとにおすすめのキーボード選びのポイントと、【キースイッチで選ぶ】キーボード人気ランキング20選もご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

最終更新日:2019年2月26日
116 views
コヤマタカヒロ

コヤマタカヒロ のプロフィール

『家電Watch』や『マイナビニュース』などを中心に様々なメディアで活躍するデジタル&家電ライター。米・食味鑑定士の資格を持ち、調理家電の評価・検証には特に定評がある。家電テスト&撮影のための空間「家電スタジオ」も始動。WEB『デジタル機器と家電とときどき3人娘

この専門家の他の記事を見る

1.コヤマタカヒロさんおすすめのキーボード

画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
PFU

HHKB Professional BT

PD-KB620B
参考価格29,700円(税込)

初代モデルからキー配置が変わらない、使い勝手抜群のプロ仕様キーボード『PFU HHKB Professional BT PD-KB620B』。

Fキーやテンキーを無くし、必要最低限のキーだけで構成されています。

キースイッチは静電容量無接点方式を採用し、軽く滑らかな押し心地を実現しました。

また、キーピッチを人気の高いフルサイズを維持したまま小型化し、A4ハーフサイズ程のコンパクトサイズで、持ち運びも便利です。

コヤマタカヒロさんレビュー

コヤマタカヒロ
Bluetooth対応キーボードなら、『PFU HHKB Professional BT PD-KB620』が一押しです。入力系の仕事の人には、けっこう有名なキーボードで人気があります。

静電容量無接点方式なので、独特の押し心地ですが、慣れるとタイプミスが減って非常に使いやすいですよ。

深く押し込まなくても反応し、タッチ音も静かなのでおすすめ。

PFU HHKB Professional BT PD-KB620Bの詳細
メーカーPFU
対応OSWindows・Mac OS・Android
接続方法Bluetooth
キー配列日本語配列
キースイッチ静電容量無接点方式
テンキー
Fキー
参考価格29,700円(税込)

2.キーボードの知っておきたい基礎&選び方

キーボードは、マウスに並ぶパソコンを操作する重要な機器の一つです。近年では、タブレット端末やスマートフォンなどで利用されることもあります。

キーボードには接続方法やキースイッチの違いなどたくさんの種類があります。押し心地や機能によって、使い勝手や作業のスピードが変わるので、できれば実際に触ってみて決めるのがおすすめです。

有線タイプか?ワイヤレスタイプか?

キーボードの接続には、大きく分けて有線タイプとワイヤレスタイプがあります。それぞれのメリット・デメリットを比較してみます。

 有線タイプワイヤレスタイプ
メリット

反応速度が速い

接続が簡単

電池交換が不要

安価なキーボードが多い

持ち運びが便利

デスク周りがスッキリ

複数のデバイスと共有できる

離れた距離から操作できる

デメリット

コードが邪魔

持ち運びが不便

1台としか接続できない

反応が遅い・途切れる

電池交換(充電)が必要

有線タイプより高価

有線タイプ

有線タイプのキーボードは、ケーブルをパソコン側のUSB端子に接続するタイプになります。

ワイヤレスタイプに比べて、キーボードの反応が早く正確に入力することが可能です。そのため、業務用のパソコンやオンラインゲームなどの反応速度や安定した動作が求められる場面で主に使われています。

また、電源はUSBから供給されるので、電池交換が不要です。

ワイヤレスタイプ

持ち運びや掃除の時にも邪魔になるケーブルがない、ワイヤレスタイプのキーボード。ごちゃごちゃしがちなパソコン周りをスッキリさせたい方にもおすすめできます。

接続には、「Bluetooth接続」と「USBレシーバー接続」の2タイプがあります。

Bluetooth接続でパソコンやタブレットなど、複数の端末をペアリングしておくことで、接続する機器を切り替えながら利用することが可能です。

USBレシーバー接続は、専用のレシーバーをパソコンのUSBに接続することで、キーボードとの接続が可能となります。USBレシーバー接続の場合、レシーバーとキーボードの間に障害物があると、接続が不安定になる場合があるので注意しましょう。

ワイヤレスタイプは、電池とバッテリーの2種類の電源タイプがります。一方で、レシーバー側の電源はUSBから供給されるので不要です。

リーズナブルでシンプルなタイプ

画像:amazon.co.jp

リーズナブルなキーボードをお探しの方におすすめできるのが、メンブレン方式のキーボード。パソコンが普及した初期の頃から使われている、最も一般的なタイプです。

キーを押すと、2つの接点が接触し、入力を感知する仕組みです。メンブレン方式は構造がシンプルなので、リーズナブルな価格のキーボードが多く見つかります。キー内部を覆うように取り付けられたラバードームにより、水濡れにも強いです。

一方で、垂直に押さないと反応しない、ラバードームは長時間使うと指が疲れやすいという、メンブレン方式のデメリットもあります。

軽いタッチで音が静かなタイプ

画像:amazon.co.jp

パンタグラフ式は、軽いタッチで音が静かなタイプを求めている方におすすめです。

キーをX字で支える構造で、ノートパソコンの薄型キーなどパンタグラフ式も広く普及しています。軽いタッチで疲れにくく、持ち運びにも便利なタイプです。

一方で、耐久性がやや低いのが難点です。

長時間使用向け、押した感触抜群のタイプ

画像:diatec.co.jp

仕事でパソコンを長時間操作する方やしっかりとした押し心地が好きな方におすすめなのが、メカニカル式のキーボード。赤・青・茶・黒の4種類の軸タイプから、押し心地を選ぶことができます。

また、キーそれぞれが独立した構造なので、不具合が発生した時はキー単体で購入・交換できます。メカニカル式は作りが複雑なため、価格が高額なのがネックです。

それぞれの軸の特徴をご紹介します。

軸の種類特徴
茶軸バランスに優れているタイプ。押し心地は、滑らかで程よい押し心地。
赤軸4種類の中で最も軽いタッチ。疲れにくく、タッチ音も静か。
青軸キーを押した感覚がしっかり伝わる押し心地。タッチ音も大きめ。
黒軸クリック感が少なく、キーの底まで徐々に重くなる、独特な感覚。

耐久性が高く、タイピングの音も静かなタイプ

画像:realforce.co.jp

耐久性が高く、無接点なのでタイピングの音も静かな、静電容量無接点方式のキーボード。これまでご紹介したキーボードは、スイッチが接点に触れる物理的な反応を利用したキーボードでした。

一方、静電容量無接点方式は、キーが押され金属製のパーツ同士が近づくと、電気が流れ検知する仕組み。パーツ同士が接触しない構造で、キーボードの耐久性が高いのが特徴です。

ですが、作りが非常に複雑な分、価格も高価になります。

テンキーの有無もチェック

事務仕事の方や数字を入力する機会が多い方は、キーボードに0〜9の数字と計算記号のキーを備えたテンキーが付いているかチェックしましょう。

ノートパソコンや小型のキーボードは、キーの大きさをキープするために、テンキーを省いている場合があります。

3.【キースイッチで選ぶ】キーボード人気ランキング20選

口コミで人気の高いキーボードを、構造別にランキング形式で20選ご紹介します。

メンブレン方式

画像:amazon.co.jp
1位
サンワサプライ

有線USBキーボード

SKB-L1U
参考価格1,404円(税込)

シンプルなキーボード配置で使いやすく、無駄を削ぎ落としたデザインが魅力の『サンワサプライ 有線USBキーボード SKB-L1U』。

よく使うキーの一つ「スペースキー」をやや大きくし、矢印キーも押しやすいように他のキーと離すなど、使い勝手にこだわり設計されています。

また、完全防水ではありませんが、キーボードに飲み物などをこぼした時に排出できる機能も付いています。

「使いやすいし、コスパもいい!」「キーが反応が良く打ちやすい」など、多くのコメントが集まる人気のキーボードです。

サンワサプライ 有線USBキーボード SKB-L1Uの詳細
メーカーサンワサプライ
接続方法有線タイプ
キー配列日本語配列
キースイッチメンブレン方式
テンキー
Fキー
メーカー希望小売価格1,404円(税込)
画像:amazon.co.jp
2位
BUFFALO

有線スタンダードキーボード

BSKBU18
参考価格1,955円(税込)

『BUFFALO 有線スタンダードキーボード BSKBU18』は、標準的な日本語キー配置に加えて、3種類の便利なキーを追加したキーボードです。

追加されているのは「Sleep」「WakeUp」「Power」と、どれもよく使う電源に関するキーで、パソコンの使い勝手を向上できますよ。

キーボードの角度を調整するスタンドを利用することで、お好みで高さを変えることで、指の疲労を軽減することができます。

口コミでは「普通に使いやすいキーボード」「入力も自然にできるのでいい感じです」と、標準的なキーボードで使い勝手もいいという声が多く聞かれます。

BUFFALO 有線スタンダードキーボード BSKBU18の詳細
メーカーBUFFALO
接続方法有線タイプ
キー配列日本語配列
キースイッチメンブレン方式
テンキー
Fキー
メーカー希望小売価格1,955円(税込)
画像:amazon.co.jp
3位
BUFFALO バッファロー

無線キーボード

BSKBW115
参考価格5,778円(税込)

有線並みの低価格を実現した、ワイヤレスキーボード『BUFFALO バッファロー 無線キーボード BSKBW115』。

電池は単3電池1本で稼働し、約3年使える省エネ設計となっています。低価格ながら1000万回のクリックにも耐える耐久性の高さも魅力です。

「キーボード自体も程よい大きさで使いやすい」「この価格でワイヤレスが買えるのは魅力」と、コストパフォーマンスの高さから人気が集まるキーボードです。

BUFFALO バッファロー 無線キーボード BSKBW115の詳細
メーカーBUFFALO バッファロー
接続方法USBレシーバー
キー配列日本語配列
キースイッチメンブレン方式
テンキー
Fキー
メーカー希望小売価格5,778円(税込)
画像:amazon.co.jp
4位
Logicool ロジクール

有線キーボード

K120
参考価格973円(税込)

静音設計とフルサイズのキーを採用した、快適な使い心地が魅力の『Logicool ロジクール 有線キーボード K120』。

最大1000万回のクリックに耐える耐久性の高いキーと、メーカーの3年補償も付いているので安心です。また、万が一飲み物をこぼしても排出される仕組みになっているので、水濡れで壊す心配もないでしょう。

「仕事用のキーボードとしても使いやすい」「安いけど十分なクオリティ」と、口コミではコスパがいいいう声が多く聞かれました。

Logicool ロジクール 有線キーボード K120の詳細
メーカーLogicool ロジクール
接続方法有線タイプ
キー配列日本語配列
キースイッチメンブレン方式
テンキー
Fキー
メーカー希望小売価格973円(税込)
画像:amazon.co.jp
5位
Logicool ロジクール

ワイヤレスキーボード

K230
参考価格1,482円(税込)

『Logicool ロジクール ワイヤレスキーボード K230』は、3種類の電池カバーが付属しているので、お好みに応じてキーボード左側のカバー色を交換できます。

接続が簡単なUSBレシーバー接続なので、USBレシーバーをパソコンに接続するだけですぐに利用可能です。レシーバーは、同社の複数のデバイスと共有でき、マウスやテンキー接続で複数のUSBポートを塞ぐことがありません。

静音設計のため、音が気になるシーンでも快適に利用することができます。

Logicool ロジクール ワイヤレスキーボード K230の詳細
メーカーLogicool ロジクール
接続方法USBレシーバー
キー配列日本語配列
キースイッチメンブレン方式
テンキー
Fキー
メーカー希望小売価格1,482円(税込)

パンタグラフ式

画像:amazon.co.jp
1位
BUFFALO

フルキーボード

BSKBU03
参考価格3,465円(税込)

『BUFFALO フルキーボード BSKBU03』は、ノートパソコンに近い薄型のキーボードながら、しっかりとした押し心地が魅力です。

黒・白の2色展開で、どちらも青白のバックライトが高級感を醸し出しています。

キーピッチも標準的な19mmを採用し、コンパクトながら使いやすいキーボードを実現しています。

口コミでは「コンパクトで打ち心地もよく、打鍵音も静かで気に入っています。」「多少慣れが必要な配置ですが、慣れれば使いやすいキーボードです」と、独特なキー配置ながら、打ち心地などに評価が集まるキーボードです。

BUFFALO フルキーボード BSKBU03の詳細
メーカーBUFFALO
接続方法有線タイプ
キー配列日本語配列
キースイッチパンタグラフ方式
テンキー
Fキー
メーカー希望小売価格3,465円(税込)
画像:amazon.co.jp
2位
Logicool

イルミネートキーボード

K740
参考価格5,558円(税込)

使いやすいキー配置が特徴の『Logicool イルミネートキーボード K740』。

設定したアプリケーションをワンタッチで呼び出せる機能により、自分好みのキーボードに設定できる機能が評価されています。

滑らかなキータッチも特徴で、音も静かなので、タイピング音が気になる夜間でも気にせず使用することができます。

Logicool イルミネートキーボード K740の詳細
メーカーLogicool ロジクール
接続方法有線タイプ
キー配列日本語配列カナなし
キースイッチパンタグラフ方式
テンキー
Fキー
メーカー希望小売価格5,558円(税込)

画像:amazon.co.jp
3位
BUFFALO

キーボード

BSKBU14
参考価格5,152円(税込)

軽快なタイピングが可能な薄型キーボード『BUFFALO キーボード BSKBU14』。ノートパソコンに近いサイズなので、ノートパソコンと併用される方も違和感なく使うことができるでしょう。

キーの底にアルミプレートを使うことで、しっかり感のある押し心地を実現し、ペラペラしがちなパンタグラフ式の欠点を補っています。

「コンパクトだし、反応スピードも十分」「小さいが、十分打てるサイズ」と、コメントでは性能も十分だと評価する声が多く聞かれました。

BUFFALO キーボード BSKBU14の詳細
メーカーBUFFALO
接続方法有線タイプ
キー配列日本語配列
キースイッチパンタグラフ方式
テンキー
Fキー
メーカー希望小売価格5,152円(税込)
画像:amazon.co.jp
4位
ELECOM エレコム

キーボード

TK-FBP102X
参考価格5,735円(税込)

持ち運びにも便利な、軽量ワイヤレスキーボード『ELECOM エレコム キーボード TK-FBP102X』。一般的なキーボードの半分以下の重さ264gで、バッグにも収まる小型サイズが魅力です。

Bluetooth接続により、最大3台まで接続可能で、瞬時に切り替えることも可能です。

レイアウトは、コンパクトながら19mm幅のキーを採用し、独自の13種類のファンクションキーも搭載しているので、多少慣れは必要ですが使い勝手にも配慮されています。

口コミでは「充電の持ちも良くて何より軽い」「起動も早いし、独自の配置も慣れれば使いやすい」と、持ち運び用のキーボードとして高い人気がります。

ELECOM エレコム キーボード TK-FBP102Xの詳細
メーカーELECOM エレコム
接続方法Bluetooth
キー配列日本語配列カナなし
キースイッチパンタグラフ方式
テンキー
Fキー
メーカー希望小売価格5,735円(税込)
画像:amazon.co.jp
5位
BUFFALO

フルキーボード

BSKBM01
参考価格5,487円(税込)

『BUFFALO フルキーボード BSKBM01』は、コマンドキーを搭載するMac用のキーボードです。Macと同じキー配列となっているので、Macを使う方は違和感なく使うことができます。

十分なサイズのテンキーも搭載しており、数字の入力も楽々です。また、便利なファンクションキーも搭載しているので、オーディオの操作をキーボードで行えます。

「しっかりした押し心地」「安っぽくなく、使い勝手も良好」と、メタルシートを採用したキーの押し心地も評価されています。

BUFFALO フルキーボード BSKBM01の詳細
メーカーBUFFALO
接続方法有線タイプ
キー配列日本語配列
キースイッチパンタグラフ方式
テンキー
Fキー
メーカー希望小売価格5,487円(税込)

メカニカル式

画像:amazon.co.jp
1位
HAVIT

メカニカルキーボード

参考価格6,999円(税込)

高級感のあるメカニカル式キーボード『HAVIT メカニカルキーボード』。

キーが一般的なメカニカル式より7mm低い薄型設計で、普段ノートパソコンなどに慣れている方も使いやすいでしょう。

軸には、しっかりした押し心地が人気の青軸を採用しています。海外製のキーボードですが、日本語の取扱説明書もインターネットからダウンロードできるので、安心して利用できる点も魅力です。

HAVIT メカニカルキーボードの詳細
メーカーHAVIT
接続方法有線タイプ
キー配列英字配列
キースイッチメカニカル方式
テンキー
Fキー
メーカー希望小売価格6,999円(税込)
画像:amazon.co.jp
2位
VENKIM

ゲーミングキーボード メカニカル

参考価格3,599円(税込)

『VENKIM ゲーミングキーボード メカニカル』は、カラフルなバックライトが印象的なゲーミングキーボードです。こちらもゲーミング用途で人気の高い青軸を採用しています。

一般的なキーボードより4倍の入力スピードが謳われていて、快適なタイピングが可能でしょう。

また、光り方を複数の種類から選べる、独自のバックライト機能も搭載されています。

「デザインも気に入っている」「打ちやすいし、高級感もある」と、口コミではデザインに惚れて購入したという声が多く聞かれました。

VENKIM ゲーミングキーボード メカニカルの詳細
メーカーVENKIM
接続方法有線タイプ
キー配列英字配列
キースイッチメカニカル方式
テンキー
Fキー
メーカー希望小売価格3,599円(税込)
画像:amazon.co.jp
3位
Qtuo

87キー メカニカル式 ゲーミングキーボード

参考価格3,188円(税込)

『Qtuo 87キー メカニカル式 ゲーミングキーボード』は、クリック5000万回の耐久性を誇るキーボードです。ゲーミング向けに作られた応答速度が早いキーボードで、仕事などの用途でもストレスのない使用ができるのでおすすめです。

ゲーミングでは必須の同時押しにも対応しています。指に打った感覚が伝わり音もしっかり聞こえる青軸を搭載したメカニカル式です。

また、キーボードには弧を描くような形状がつけられていて、人間工学に基づき指への負担を減らす設計になっています。

口コミでは「コスパが良くて、キーボードも光るので見やすい」「期待通りの使い勝手で、タイピングが楽しくなる」と、高く評価する声が多く聞かれます。

Qtuo 87キー メカニカル式 ゲーミングキーボードの詳細
メーカーQtuo
接続方法有線タイプ
キー配列英字配列
キースイッチメカニカル方式
テンキー
Fキー
メーカー希望小売価格3,188円(税込)

画像:amazon.co.jp
4位
Logicool ロジクール

キーボード PRO

G-PKB-001
参考価格9,119円(税込)

近年人気のあるeスポーツに求められる、高いスペックを満たすよう開発された『Logicool ロジクール キーボード PRO G-PKB-001』。

コンパクトなボディながら、堅牢な作りと独自のキーも複数配置された、使い勝手の良さも魅力です。

また、バックライトは、1,680色の中から自由に設定することもできます。

「長時間使っても疲れないし、打ち心地も最高」など、使いやすさや打ち心地を評価する声が多く聞かれます。

Logicool ロジクール キーボード PRO G-PKB-001の詳細
メーカーLogicool ロジクール
接続方法有線タイプ
キー配列英字配列
キースイッチメカニカル方式
テンキー
Fキー
メーカー希望小売価格9,119円(税込)

画像:amazon.co.jp
5位
FILCO

Majestouch MINILA Air

JP68キー FFBT68M/NB
参考価格10,920円(税込)

『FILCO Majestouch MINILA Air JP68キー FFBT68M/NB』は、好みに合わせて4種類の中から好きな軸を選択することが可能です。

キーボードは、テンキーやFキーのないシンプルな作りになっています。

キーボードの角度を変えるスタンド機能も搭載されているので、使い勝手に合わせて微調整が可能です。

FILCO Majestouch MINILA Air JP68キー FFBT68M/NB
メーカーFILCO
接続方法Bluetooth
キー配列日本語配列カナなし
キースイッチメカニカル方式
テンキー
Fキー
メーカー希望小売価格10,920円(税込)

静電容量無接点方式

画像:amazon.co.jp
1位
東プレ

キーボード

REALFORCE108UH-S SA010S
参考価格29,500円(税込)

『東プレ』は、キーボードを一日に何万回も打つようなお仕事の方やキーボードにこだわる方に愛用される、高級キーボードを手がけるメーカーです。

耐久性の高い静電容量無接点方式を採用し、かつて金融機関向けの業務用キーボードとして使われていたことからも、その品質の高さが伺えます。

『REALFORCE108UH-S』は、押下圧(キーを押すときの力)が45gに統一されていて、一般的なキーボードの押下圧約60gより軽いので、疲れにくくスムーズな押し心地が魅力です。

口コミでも「入力が楽しくなる」「とにかく打ちやすくて、音も静か」と、高い評価が多く聞かれる人気のあるキーボード。

東プレ キーボード REALFORCE108UH-S SA010Sの詳細
メーカー東プレ
接続方法有線タイプ
キー配列日本語配列
キースイッチ静電容量無接点方式
テンキー
Fキー
メーカー希望小売価格29,500円(税込)
画像:amazon.co.jp
2位
東プレ

キーボード REALFORCE

108UBK 10SJ08B0
参考価格20,520円(税込)

『東プレ キーボード REALFORCE 108UBK 10SJ08B0』は、その重さに初めて使われる方はびっくりするかもしれません。0.4〜0.6kg程度のキーボードが多い中、こちらはなんと1.4kg弱!

強くキーを叩く方や、安定感のあるキーボードをお探しの方におすすめです。音は、静電容量無接点方式の中ではやや大きく、キーを打った音がしっかり聞こえます。

キーは変荷重となっていて、人差し指から小指まで押す指に応じて重さを変えています。力の弱い小指などに配慮した設計です。

「疲れにくいし、入力ミスも減った気がする」「音はやや聞こえますが不快感はなく、快適におせる感覚がいい」など、キーを押したときの感覚や音を評価する声が多く聞かれました。

東プレ キーボード REALFORCE 108UBK 10SJ08B0の詳細
メーカー東プレ
接続方法有線タイプ
キー配列日本語配列右Windowsキー省略
キースイッチ静電容量無接点方式
テンキー
Fキー
メーカー希望小売価格20,520円(税込)
画像:amazon.co.jp
3位
PFU

キーボード HHKB Professional2 

PD-KB400B
参考価格19,398円(税込)

プロの逸品でもご紹介した『PFU』社のキーボード『HHKB Professional2 PD-KB400B』。

「UNIX配列」を採用していて、「Aキー」の横に「control」があるなど、Macbookを使われている方も馴染みやすいキー配置になっています。

キー寿命も3000万回以上と公表されているので、耐久性も安心です。

口コミでは、「打ち心地が最高です」「キーを打つ音も心地いい」と、キータッチを評価する声が多く聞かれます。

PFU キーボード HHKB Professional2 PD-KB400Bの詳細
メーカーPFU
接続方法有線タイプ
キー配列英語配列
キースイッチ静電容量無接点方式
テンキー
Fキー
メーカー希望小売価格19,398円(税込)

画像:amazon.co.jp
4位
東プレ

キーボード

REALFORCE91UBK-S NG01BS
参考価格21,800円(税込)

『東プレ キーボード REALFORCE91UBK-S NG01BS』は、4位でご紹介したキーボードの静音タイプになります。

キーの構造にゴムを追加することで静音化を実現し、押し心地はやや反発のあるタイプです。

小指で押すキーが軽く設定されている変荷重タイプで、指に負担をかけず長時間の作業でも疲れにくいのが魅力です。

東プレ キーボード REALFORCE91UBK-S NG01BSの詳細
メーカー東プレ
接続方法有線タイプ
キー配列日本語配列カナなし
キースイッチ静電容量無接点方式
テンキー
Fキー
メーカー希望小売価格21,800円(税込)
画像:amazon.co.jp
5位
東プレ

キーボード REALFORCE

NG01B0 91UBK
参考価格17,798円(税込)

フルサイズのキーサイズを保ったまま、小型化を実現した『東プレ キーボード REALFORCE NG01B0 91UBK』。

キーは軽い力で反応するので、長時間タイピングをする方など、指が疲れにくいキーボードをお探しの方にもおすすめです。

一方で、一般的なキーボードに比べややスペースキーが短い点は、好みが分かれるかもしれません。

「8年以上使っているが不具合が起きていない」「メカニカルの茶軸に近い押し心地で、指が疲れにくい」と、堅牢な作りも高く評価されています。

東プレ キーボード REALFORCE NG01B0 91UBKの詳細
メーカー東プレ
接続方法有線タイプ
キー配列日本語配列カナなし
キースイッチ静電容量無接点方式
テンキー
Fキー
メーカー希望小売価格17,798円(税込)

4.キーボードの売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、キーボードの売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonのキーボード売れ筋ランキング楽天のキーボード売れ筋ランキングYahoo!ショッピングのキーボード売れ筋ランキング

コヤマタカヒロの人気記事

コヤマタカヒロの新着記事

コラムニスト・ ひかり

コラムニスト・ ひかり

All Aboutや夕刊フジなど様々なメディアで活躍するコラムニスト、フリー記者。アメブロの公式トップブロ...

柳谷智宣

柳谷智宣

キャリア20年目のITライター。2017年Microsoftの「Windows Insider Meetup in Japan 2」に登壇。TV出演...

ソムリエK

ソムリエK

元ソムリエ日本一。ソムリエ呼称資格、料飲接遇サービス士(国家資格)を保有。10年以上外資系ホテルに...

きだてたく

きだてたく

『愛しき駄文具』『日本懐かし文房具大全』ほか著書多数。自称世界一の色物文具コレクションを誇る文房...

門馬フォビオ

門馬フォビオ

「魅せるPC」を造り上げる世界的MODアーティスト。自作PCの本格工房『Moma Garaga』の代表として、ゲー...

鍛治 恵

鍛治 恵

『世界睡眠会議』編集委員長、睡眠改善インストラクター。『NPO法人睡眠文化研究会』事務局長。約30年に...

大山 旬

大山 旬

人気スタイリスト。日本最大級のファッション学習サイト「メンズファッションスクール」主宰。これまで...

ベアーズ島田キャンプ

ベアーズ島田キャンプ

ヒロシ率いるソロキャンプ仲間『焚き火会』の一員。TV番組やCMでも活躍中の野外料理研究家。YouTube『ベ...

赤工友里

赤工友里

整理収納アドバイザー。POLAなど有名企業でセミナーを開催。「ワーキングマザーの手帳」など商品プロデ...

夏目あや子

夏目あや子

不動産会社、設計事務所勤務を経て、2009年からブログ「なつめの手仕事日記 」をスタート。「暮らす」を...

浦 大輔

浦 大輔

ジュニア時代、関西ジュニアゴルフ選手権 優勝など輝かしいタイトル多数獲得。2009年、独自の理論による...

コヤマタカヒロ

コヤマタカヒロ

『家電Watch』や『マイナビニュース』などを中心に様々なメディアで活躍するデジタル&家電ライター。米...

剱持 百香

剱持 百香

美白命の紫外線マスターとしてインスタグラムのフォロワーは9000人以上。 VOCE/anan/michillなど様々な...

疋田智

疋田智

「自転車ツーキニスト」の名付け親。NPO法人自転車活用推進研究会理事。TBSラジオ「ミラクル・サイクル...

島村楽器

島村楽器

全国38都道府県に160店舗以上を展開する日本最大の楽器小売店。1962年にヤマハ音楽教室を開設し、日本有...

MoreRavi(モアラヴィ) 榎原由子・榎原愛子

MoreRavi(モアラヴィ) 榎原由子・榎原愛子

有名ホテルでのエステティシャン経験を持つ母と、日本ネイリスト協会1級の娘でビューティーサロン『More...

清水なほみ

清水なほみ

女性医療ネットワーク理事・NPO法人ティーンズサポート理事長。日本産婦人科学会専門医で、現在は『ポー...

小池美枝子

小池美枝子

ジャパン・バリスタ・チャンピオンシップ審査員。2006年ジャパン・バリスタ・チャンピオンシップサイフ...

佐々木 英雄

佐々木 英雄

2013 年、株式会社しるべを設立。大学生を主な対象に、即戦力人財育成のための教育事業を無償で提供。

矢田部明子

矢田部明子

『カーセンサー』『宝島社・MonoMax』『月刊誌driver』などの雑誌や『朝日新聞デジタル』など様々なメデ...

カテゴリから探す