アイロンおすすめ!プロの逸品&人気ランキング20選

衣類のシワ取りに欠かせない「アイロン」、選ぶ時は何を基準に選んでいますか?

「どれを買っても同じ」と思われるかもしれませんが、実はアイロンの種類・機能などにより得意・不得意があるってご存知でしたか?

そこで今回、いくつもの有名雑誌やWebメディアで活躍する家電ライター、コヤマタカヒロさんにおすすめのアイロンを教えていただきました。

またIPPING編集部による、アイロンの選び方とレビュー評価の高いアイロン20選をご紹介していきます。

ずっと使い続けるアイテムですから、お気に入りのアイテムをGETして日々のアイロンがけを楽にしたいですね。

最終更新日:2019年8月8日
コヤマタカヒロ

コヤマタカヒロ のプロフィール

『家電Watch』や『マイナビニュース』などを中心に様々なメディアで活躍するデジタル&家電ライター。米・食味鑑定士の資格を持ち、調理家電の評価・検証には特に定評がある。家電テスト&撮影のための空間「家電スタジオ」も始動。WEB『デジタル機器と家電とときどき3人娘

この専門家の他の記事を見る

1.家電のプロおすすめのアイロン

まず最初に家電ライター、コヤマタカヒロさんおすすめのアイロンをご紹介いたします。

画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
東芝

コードレスアイロン ラクー(LaCoo)

TA-FLW910
メーカー希望小売価格16,318円(税込)

コヤマタカヒロさんがおすすめしてくれたのは『東芝』のコードレススチームアイロンです。

こちらは人気シリーズ『ラクー(La・Coo)』の最新式のモデルで細かい部分のかけやすさとアイロンがけの際の滑りの良さにこだわったアイテムです。

コヤマタカヒロさんレビュー

コヤマタカヒロ
このアイロンは先端部分が尖っており、ボタンの周りなど細かい部分までアイロンをかけやすい形状になっています。

またアイロン面は「ボロンコート(※1)」を採用していて、滑りがいいのが魅力です。

アイロンがけの際、体重をかけスピーディにかけようとすると引っかかってしまうことも多いですが、このボロンコートは引っ掛かりがなくスムーズにアイロンがけできます。

※1.「ボロンコート」というのは、ダイヤモンドに近い硬度の化学物質で熱を持つと滑りやすくなります

しっかりと重量感があり安定したプレスが可能ですし、「オープンハンドルが持ち換えも楽」と口コミ評価も高いアイテムです。

東芝 コードレスアイロン ラクー(LaCoo) TA-FLW910の詳細
メーカー東芝(TOSHIBA)
メーカー希望小売価格16,318円(税込)
特徴コードレス・オープンハンドル・ボロンコート

2.アイロンの知っておきたい基礎&選び方

続いて、アイロンの基礎知識やアイロンの選び方について解説していきます。

アイロンがけのポイント

アイロンでは蒸気の力でしわを伸ばす「スチーム」と、高温の熱でシワを伸ばす「ドライ」の主に2種類の方法があります。

スチームとドライの使い分け

最近ではスチーム機能を搭載したアイテムが主流になってきており、ドライアイロンの数は減少しています。

ただ、スチーム機能をオフにすればドライアイロンとして使用できますので、スチームアイロンを購入しておけばドライアイロンとしても使用できます。

*ドライアイロンはどんなものに使う?*
生乾き状態のシルクなどの薄物、ポリエステルなどの合成繊維、綿・麻(仕上げ剤使用)などに適しています。

ドライアイロンは仕上げ剤など水分を吹きかけた上から高温の熱で抑えしわを伸ばすため、生乾きの衣類などのアイロンがけに向いています。

*スチームアイロンはどんなものに使う?*
パンツに折り目を付けたい時、薄手の綿製品をきれいに仕上げたい時、その他ウールなどのアイロンがけにも向いています。

スチームアイロンは、アイロン面の穴からスチームを噴射しプレス、しわを伸ばします。起毛性のある素材やニット素材などの形を整えたいときなどにも有効です。

取り扱い絵表示の解説

アイロンの温度は洋服のタグについている、「絵表示」に合わせて適温に設定します。

アイロンの絵表示は「旧表示」と「新表示」があります。(上記の画像は「新表示」)

旧表示は日本独自の規格により定められた表示を行っておりましたが、2016年12月以降、「ISO(国際規格)」と同じ記号を使用することになりました。

参照元:kao.com

収納前にしっかり乾燥

スチームを使用した場合など衣類がアイロンがけのあと衣類が少し湿っていることもあります。

そういったときは、必ずしっかり乾燥させてから収納するようにしましょう。生乾きのままでは嫌な臭いの原因や、再びしわがつく原因になってしまいます。

アイロンの選び方

アイロンはどのように選べばいいのでしょうか?アイロンの選び方についてもチェックしていきましょう。

用途別で選ぶ

先ほども簡単に触れましたが、アイロンには「スチームアイロン」「ドライアイロン」があります。

また、最近では「ハンディスチームアイロン」が登場し、こちらはアイロン台を使用してのプレスだけではなく、衣類をハンガーにかけたまま、アイロン台を使用せずに衣類のしわを取ることができます。

スチームアイロンはしっかり折り目をつけたい時、ウールなど起毛性の素材のしわを伸ばしたい時におすすめです。

ドライアイロンは生乾きの薄目の衣類、ポリエステルなどの合成繊維や綿・麻などの衣類に適しています。

そして、ハンディスチームアイロンはハンガーにかけられるもの、洗濯がしにくい衣類のにおいの脱臭・除菌、カーテンなどの大物などに使用することができます。

どんな衣類にアイロンをかけることが多いかで選ぶのもいいですが、基本的にドライアイロンはスチームアイロンで代用可能です。

そのため、アイロン台を使用せずにしわを伸ばしたいときは、ハンディスチームアイロン。

アイロン台を使ってしっかり折り目を付けたいときはスチームアイロンといった感じで選んでいきましょう。

コード付き、コードレスで選ぶ

アイロンには、アイロン本体に電源コードがついているタイプと、本体に電源コードがなく、専用の給電台で蓄熱し余熱でアイロンをかけるタイプの2種類があります。

コード付きのメリットは、本体に常時通電しているため、高い温度を維持できるということ。一度にたくさんのアイロンがけを行う方におすすめです。

本体にコードがついていないコードレスタイプの場合は、コードがついていない分、操作がしやすいのが特徴です。ただし、数分おきに蓄熱しないといけないため、アイロンをかける衣類が多い場合や、シーツなど大物のアイロンがけには向いていません。

洗濯物の量が多い方、アイロンがけを一度にまとめてしまいたいという方はコード付き、ちょこちょこアイロンをかけるという方はコードレスを選ぶといいでしょう。

かけ面コートにも注目

アイロンをかけるときに気になる「滑り」。何を使っているかで、その滑りの良さが変わってきます。

例えば、セラミック系やチタン系を使用しているものは耐久性が高く、滑りもいいものが多いです。

価格を抑えたい場合はフッ素系のものを選ぶとコストを抑えることができます。ただし、フッ素系は滑りも悪くなってしまうため、注意しましょう。

3.アイロンの人気ランキング20選

ここからは、『プロの逸品』がお届けするアイロン・人気ランキングをご紹介します。

わかりやすいように「スチーム」「ハンディスチームアイロン」「ドライ」に分けて見ていきましょう。

スチームアイロンおすすめ人気ランキングTOP13

まずはスチームアイロンのおすすめアイテムからご紹介していきます。

画像:amazon.co.jp
1位
パナソニック

スチームアイロン

NI-S55A
メーカー希望小売価格1,833円(税込)

『パナソニック NI-S55A』はコード付きスチームアイロンです。そのため、熱を維持しやすく、大物のアイロンがけやアイロンをかける量が多い方におすすめ。

給水タンクの容量も大きいため、長時間の使用でも給水を何度も行う手間は必要ありません。

アイロンのかけ面は耐久性があり滑りやすいシルバーチタン系。お手頃価格であることから、単身住まいの方からも人気を集めています。

パナソニック スチームアイロン NI-S55Aの詳細
メーカーパナソニック(Panasonic)
メーカー希望小売価格1,833円(税込)
特徴シルバーチタンコート・200mL大型タンク
画像:amazon.co.jp
2位
パナソニック

コードリール式スチームアイロン

NI-R36
メーカー希望小売価格3,385円(税込)

『パナソニック NI-R36』は本体にコードがついたタイプ。コードリール式になっているため、収納時などかさばる心配はありません。

従来機よりもスチーム量を増やし、頑固なシワも「スプレー機能」を使うことできれいに伸ばすことができます。

画像:amazon.co.jp

パナソニック コードリール式スチームアイロン NI-R36の詳細
メーカーパナソニック(Panasonic)
メーカー希望小売価格3,385円(税込)
特徴コード付き(コードリール式)
画像:amazon.co.jp
3位
DBK

スチーム&ドライアイロン

J80T
メーカー希望小売価格4,752円(税込)

『DBK』はドイツの電気製品メーカーです。

昔ながらの形とデザイン性の高さで根強いファンが多いブランドで、今回ご紹介する『J80T』も「置いておくだけでかっこいい」とインテリアにこだわりたいという方から人気を集めています。

重さは(水を入れないで)1.5kgと同じようなサイズのアイロンの中では結構重ためですが、この重さがプレス効果を発揮してくれる大切なポイントでもあります。

重めのアイロンでしっかりプレスしたいという方におすすめです。

DBK スチーム&ドライアイロン J80Tの詳細
メーカーDBK (ディービーケー)
メーカー希望小売価格4,752円(税込)
特徴コード付きタイプ(フレキシブルコード機構)・フッ素樹脂加工
画像:amazon.co.jp
4位
日立

コードレススチームアイロン

CSI-201 A
メーカー希望小売価格2,641円(税込)

『日立 CSI-201 A』の特徴はその大きな給電台です。

この給電台は360°好きな向きに回転することができ、さらに、給水カップや電源コードを収納しコンパクトに収めることができます。

給水タンクの容量は約80mlで量は多くはないですが、日常使いには重たくなりすぎずちょうどいいサイズです。

日立 コードレススチームアイロン(CSI-201 A)の詳細
メーカー日立(HITACHI)
メーカー希望小売価格2,641円(税込)
特徴コードレスタイプ・チタン含有コート
画像:amazon.co.jp
5位
ティファール

コンフォートグライド2690

メーカー希望小売価格4,767円(税込)

『ティファール コンフォートグライド2690』の特徴はパワフルスチーム。

1分間に最大50gのスチームを噴射することができ、繊維の奥までスチームが届くため、頑固なシワをきれいに伸ばすことができます。

かけ面は耐久性と滑りやすさに定評があるセラミックを採用しています。温度が上がると滑りやすくなるという特徴があり、軽いかけ心地が魅力です。

ティファール コンフォートグライド2690の詳細
メーカーティファール(T-fal )
メーカー希望小売価格4,767円(税込)
特徴セラミックかけ面・コード付きタイプ
画像:amazon.co.jp
6位
パナソニック

スチームアイロン

NI-W550
メーカー希望小売価格8,808円(税込)

『パナソニック NI-W550』の特徴は腕や肩にかかる負担を軽減する様々な仕組みです。

まず「Wヘッドベース」「ラウンドベース」を採用しどの方向にも動かしても布地が引っかかりにくく、滑りやすい設計になっています。

センター重心設計は握る位置と重心を同じ位置におけるため、長時間のアイロンがけでも疲れにくくなっています。

また「ハンガーショット」スチームは、ハンガーにかけたままの衣類にスチームをかけることで、においケアをすることが可能です。

パナソニック スチームアイロン NI-W550の詳細
メーカーパナソニック(Panasonic)
メーカー希望小売価格8,808円(税込)
特徴Wヘッドベース・センター重心設計・ラウンドベース・セラミックコート
画像:amazon.co.jp
7位
パナソニック

コードレススチームアイロン

NI-WL404
メーカー希望小売価格5,810円(税込)

『パナソニック NI-WL404』はWヘッドベースを採用したコードレスタイプ。

通常のヘッドは、後ろに動かすと布地にシワが付きやすかったのですが、Wヘッドベース(前後が尖っている)を採用しどの方向にも持ち替えずに引っかかりなくアイロンを動かしやすいのが魅力です。

画像:amazon.co.jp

またWヘッドベースはかけ面全体からスチームを噴射することができ、ムラなくシワを伸ばすことができます。

パナソニック コードレススチームアイロン NI-WL404の詳細
メーカーパナソニック(Panasonic)
メーカー希望小売価格5,810円(税込)
特徴Wヘッドベース・全面スチーム・シルバーチタンコート  
画像:amazon.co.jp
8位
ティファール

アルティメットスチームパワー

メーカー希望小売価格19,800円(税込)

『アルティメットスチームパワー』はアイロンがけを頻繁に使う方向けに作られたアイロンです。

スチームのパワーが強く、『ティファール』製品の中でもアイロンのかけ面が最大であるため、ササっとアイロンがけを終わらせることができます。

かけ面は大きいですが、先端部分をとがらせることで細かい部分も丁寧にアイロンがけをすることができるようになっています。

画像:amazon.co.jp

ティファール アルティメットスチームパワーの詳細
メーカーティファール(T-fal )
メーカー希望小売価格19,800円(税込)
特徴オートクリーンかけ面・先細りチップ・バーチカルスチーム
画像:amazon.co.jp
9位
ティファール

フリームーブパワー9985

メーカー希望小売価格12,162円(税込)

『ティファール フリームーブパワー』の特徴は大量のジェットスチームと熱保持力の高さです。

まずスチームですが、1分間に最大110gと『ティファール』史上最大量で頑固なシワも短時間でのばすこととができます。

また、コードレスタイプ(給電式)ですが、独自の高温長持ちシステムにより、温度を長く維持することが可能になり、蓄熱時間の短縮=アイロンがけの時間の短縮につながっています。

ティファール フリームーブパワー9985の詳細
メーカーティファール(T-fal )
メーカー希望小売価格12,162円(税込)
特徴オートクリーンかけ面・最大110g/分の大量スチーム・コードレスタイプ
画像:amazon.co.jp
10位
東芝

コードレススチームアイロン

TA-FV410
メーカー希望小売価格4,280円(税込)

『東芝 TA-FV410』はプロおすすめアイテムでご紹介したシリーズと同じ『La・Coo』のアイロンです。

美しくラクに仕上げるというのがコンセプトで様々な工夫が凝らされています。

例えば、「オープンハンドル」や「Wヘッド」は前後のヘッドを衣類の種類に合わせて使い分けができます。

後ろ部分はかけ面に角度がついているため、フリルやプリーツなどにもピンポイントでアイロンを当てることが可能になっているのです。

スチーム機能も充実しており、スーツのジャケットやコートのにおいケアに使用することも可能です。

東芝 コードレススチームアイロン TA-FV410の詳細
メーカー東芝(TOSHIBA)
メーカー希望小売価格4,280円(税込)
特徴コードレスタイプ・オープンハンドル・シルバーセラミックコート
画像:amazon.co.jp
11位
石崎電機

SI-103 スチームアイロン

メーカー希望小売価格2,138円(税込)

『石崎電機 SI-103』はシンプルなデザイン・機能のアイロンです。コンパクトで軽量ですので、動かすのも非常に楽です。

かけ面は大きめにとってありますので、コンパクトだからといって時間がかかるということもありません。

ただ、スチーム機能はごくごく普通のアイロンですので、ハンガーにかけたままのしわ取りやにおいケアなどはできないタイプです。

石崎電機 SI-103 スチームアイロンの詳細
メーカー石崎電機
メーカー希望小売価格2,138円(税込)
特徴セラミックコーティング・200ml大容量タンク・コード付きタイプ
画像:amazon.co.jp
12位
東芝

コード式スチームアイロン

TA-B70
メーカー希望小売価格2,666円(税込)

『東芝 TA-B70』の特徴は高温・中温で2段階スチームが可能という点です。

高温でしかスチームできないタイプも多い中、中温でもスチームが噴射できることで、レーヨンやポリエステル、羊毛などにも当て布なしでスチームしシワを伸ばすことができます。

かけ面にはシルバーチタンコートを採用することで滑りも軽く、ストレスなくアイロンをかけることができます。

東芝 コード式スチームアイロン TA-B70の詳細
メーカー東芝(TOSHIBA)
メーカー希望小売価格2,666円(税込)
特徴シルバーチタンコート・高温中温2段スチーム  
画像:amazon.co.jp
13位
siroca

スチームアイロン

SSIR-100
メーカー希望小売価格1,670円(税込)

『siroca SSIR-100』は低価格にも関わらず、スチーム・ショート・スプレー機能を搭載し、手ごわいシワもすっきり伸ばすことができるアイテムです。

ドライアイロンとして使用される際、霧吹きを別で用意しなくてもハンドル部分のスプレーボタンで霧吹きをすることができます。

わざわざ、霧吹き→アイロンと持ち変える手間を省くことができ、朝の忙しい時間でもさっと出してパパっと使えるシンプルな機能も評価されています。

siroca スチームアイロン SSIR-100の詳細
メーカーシロカ(siroca)
メーカー希望小売価格1,670円(税込)
特徴テフロン加工・スチーム、ショット、スプレー機能搭載

ハンディスチームアイロン人気ランキングTOP5

続いて、ハンディスチームアイロンの人気アイテムをご紹介していきます。

画像:amazon.co.jp
1位
ツインバード工業

ハンディーアイロン&スチーマー

SA-4084P
メーカー希望小売価格5,400円(税込)

『SA-4084P』はアイロン台でプレスすることも、衣類スチーマーとしてハンガーにかけたまま衣類のシワ伸ばしもできるハンディアイロンです。

強力なスチームはたばこなどの匂い対策にも効果を発揮。ブラシは2タイプ付属しており、衣類によって付け替えして使用ができます。

ボタンなどもシンプルな設計ですので、ワンプッシュでスチームを噴射することができ、朝のバタバタした時間帯にこそ活躍してくれるアイテムです。

ツインバード工業 ハンディーアイロン&スチーマーSA-4084Pの詳細
メーカーツインバード工業(TWINBIRD)
メーカー希望小売価格5,400円(税込)
特徴フッ素樹脂塗装・フリーアングル設計・衣類のブラッシングも
画像:amazon.co.jp
2位
パナソニック

衣類スチーマー

NI-FS530
メーカー希望小売価格7,000円(税込)

『衣類スチーマー NI-FS530』は先ほどのアイテムと同じように、プレスもスチームもできるアイテムです。

立ち上がりもスピーディーでスチームの力も強いため、サッとシワをとりたい時に便利なアイテムです。

スチームが広がりやすいように穴を設置することでスチームが広範囲に広がり、より効果を発揮しやすくなっています。

パナソニック 衣類スチーマー NI-FS530の詳細
メーカーパナソニック(Panasonic)
メーカー希望小売価格7,000円(税込)
特徴セラミックコート・連続、パワフルスチーム
画像:amazon.co.jp
3位
ティファール

アクセススチーム

メーカー希望小売価格16,200円(税込)

『アクセススチーム』はスチームでのシワ取りのほか、気になるにおいの脱臭、除菌、花粉対策、アレル物質対策などが可能なアイテムです。

最大18分連続使用が可能で、アイロンをかけにくいソファーやクッション、カーテンなどのケアにも大活躍してくれます。

ティファール アクセススチームの詳細
メーカーティファール(T-fal )
メーカー希望小売価格16,200円(税込)
特徴最大23g/分、約18分連続使用可能・花粉、ハウスダストなどアレル物質対策 
画像:amazon.co.jp
4位
日立

衣類スチーマー

CSI-RX1
メーカー希望小売価格5,880円(税込)

『 衣類スチーマー CSI-RX1』はダイヤフォルムベースで前後左右にスムーズに動かせ、細かい部分もしっかりプレスできます。

スチーマーとしても、十字にレイアウトされた噴出口から広範囲にスチームが噴出することで、素早く手軽にスチームを当てることができます。

においケアや除菌、花粉・ダニ対策でも数々の試験をパスしており、効果が証明されています。

ただし、こちらのアイテムは在庫限りで販売が終了になってしまうとのこと。お早めにお求めください。

日立 衣類スチーマー(CSI-RX1) の詳細
メーカー日立(HITACHI)
メーカー希望小売価格5,880円(税込)
特徴チタン含有コート・十字レイアウト噴出口・脱臭・除菌・アレル物質対策
画像:amazon.co.jp
5位
アイリスオーヤマ

衣類用スチーマー

IRS-01
メーカー希望小売価格6,458円(税込)

『アイリスオーヤマ IRS-01』もまた、ハンガーにかけたまま手軽にシワ取りができる衣類スチーマー。

約5分30秒連続で使用できるスチームで、全身分をあっという間にお手入れできます。

こちらもアイロン台を使用してのプレスが可能ですので、パンツの折り目やハンカチの折り目もしっかりとつけることができます。

アイリスオーヤマ IRS-01 衣類用スチーマーの詳細
メーカーアイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
メーカー希望小売価格6,458円(税込)
特徴脱臭・除菌・フッ素コート・スチーム量11g/分・最大5分30秒

ドライアイロンおすすめアイテム2選

最後にドライアイロンのおすすめアイテムを2点ご紹介いたします。

画像:amazon.co.jp
1位
パナソニック

自動アイロン(ドライアイロン)

ブラック NI-A66-K
メーカー希望小売価格3,420円(税込)

ドライアイロン自体が最近はあまり販売がないのですが、その数少ないうちの1つがこちらです。

『パナソニック NI-A66-K』は腕に負担の少ない軽量タイプ。スチームアイロンでは見かけないレトロなデザインが人気です。

シャツなど薄いものにアイロンをかけるとパリッとした仕上がりに。霧吹きを使用することでシワがより伸びやすくなります。

パナソニック 自動アイロン(ドライアイロン) ブラック NI-A66-Kの詳細
メーカーパナソニック(Panasonic)
メーカー希望小売価格3,420円(税込)
特徴フッ素コート・軽量800g
画像:amazon.co.jp
2位
DBK

ドライ専用アイロン The DRY

J77D
メーカー希望小売価格5,832円(税込)

『DBK』はスチームアイロンのランキングでも登場した、おしゃれなデザインが人気のドイツの家電メーカーです。

シンプルな機能とデザインで使いやすさを追求した『J77D』はアイロンがけのわずらわしさを解消するべく設計開発されたアイテムです。

最高温度まで約60秒ととてもスピーディーで、さらに、本体重量が620gととても軽く、長時間の使用でも疲れにくいアイテムです。

DBK ドライ専用アイロン The DRY J77Dの詳細
メーカーDBK (ディービーケー)
メーカー希望小売価格5,832円(税込)
特徴フッ素樹脂加工・フレキシブルコード・軽量620g

アイロンの売れ筋ランキング

ご参考までに、アイロンの売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonのアイロン・スチーマー売れ筋ランキング楽天のアイロン売れ筋ランキングYahoo!ショッピングのアイロン売れ筋ランキング

コヤマタカヒロの人気記事

コヤマタカヒロの新着記事

清水理恵

清水理恵

米国NLPプロフェッショナルコーチ、メンタルコーチ。「好きな物を食べて運動なしで痩せる」ダイエット専...

瀬川陣市

瀬川陣市

全国商工会議所や、SONY・サントリーなど有名企業での講演、メディア出演など多数の実績を持つフォトグ...

清水なほみ

清水なほみ

女性医療ネットワーク理事・NPO法人ティーンズサポート理事長。日本産婦人科学会専門医で、現在は『ポー...

浦 大輔

浦 大輔

ジュニア時代、関西ジュニアゴルフ選手権 優勝など輝かしいタイトル多数獲得。2009年、独自の理論による...

中村龍太

中村龍太

NHK『おはようニッポン』へのTV出演や『DIME』『PRESIDENT』などの雑誌掲載など様々なメディアで活躍す...

柳谷智宣

柳谷智宣

キャリア20年目のITライター。2017年Microsoftの「Windows Insider Meetup in Japan 2」に登壇。TV出演...

高橋 良輔

高橋 良輔

ボクシング東洋太平洋第12代クルーザー級(〜90kg)チャンピオン

2006年、日本人2人目となる東洋太平洋クルーザー級王座を獲得...

小早川 渉

小早川 渉

パーソナルトレーナー、パワーリフター。パワーリフティング全日本選手権11度優勝。トップレベルの現役...

小島真子

小島真子

TBS『Nスタ』やテレビ東京『インテリア日和』に出演、『積水ハウス』など法人でのセミナーも開催するイ...

前田文也

前田文也

インスタグラムのフォロワー数2万人、Twitterフォロワー数1.8万人、YouTubeチャンネル登録者数1万人の人...

川崎由美子

川崎由美子

世界で最も過酷な不眠不休レース「SCORE BAJA1000」日本人女性初完走者。二輪ジャーナリスト。執筆、TV...

青木伸夫

青木伸夫

日本キャンプ協会キャンプディレクター(1級)、日本バーベキュー協会 インストラクター(上級)、自然体験...

箱崎かおり

箱崎かおり

物質工学修士、コスメコンシェルジュインストラクター、化粧品成分検定上級スペシャリストなど数多くの...

浅野景子

浅野景子

『日本コスメティック協会』認定指導員。講師を務める美容専門学校では、2000人を超えるビューティアド...

鴻池賢三

鴻池賢三

オーディオ&ビジュアル評論家、日本で唯一のTHX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協...

倉島英昭

倉島英昭

ウイスキー文化研究所4代目マスターオブウイスキー。同認定ウイスキーレクチャラー。雑誌ウイスキーガロ...

大津たまみ

大津たまみ

年間200本以上の講演の他、TV・ラジオなど様々なメディアで活躍中の清掃業界のカリスマ。『大津たまみ公...

七尾亜紀子

七尾亜紀子

TV番組「ヒルナンデス!」に出演するなどメディアで活躍中の整理収納アドバイザー。「忙しいママのため...

田草川恒秋

田草川恒秋

商工会連合会や中小企業庁など公的機関からの支援実績が豊富なPCインストラクター。のべ2,000人へのPC指...

島本優

島本優

プロカメラマン。AKBなどの人気アイドルや女優など数多くのポートレート撮影を行う。SONY PRO SUPPORT会...

カテゴリから探す