トラックボールおすすめ!プロの逸品&口コミランキング10選

「長時間のPC作業をするとマウスを持つ手や腕が痛くなる」「机が狭くて、マウスを動かしにくい」

このようなストレスから解放してくれるのが、「トラックボール」です。

トラックボールとは、据え置き型のマウスのことで、本体に付いているボールを動かしてカーソルを操作するものです。

今回は、雑誌やWABなど様々なメディアで活躍するベテランITライターである柳谷智宣さんに「利便性抜群のトラックボール」のおすすめ製品をお聞きしました。

加えて、「トラックボールの選び方」と「人気ランキング」をご紹介します。

最終更新日:2019年3月25日
171 views
柳谷智宣

柳谷智宣 のプロフィール

キャリア20年目のITライター。2017年Microsoftの「Windows Insider Meetup in Japan 2」に登壇。TV出演や新聞・雑誌の取材など、様々なメディアで情報を発信中。著書『クラウドの達人はなぜChromeを使うのか』ほか多数。WEB『ITライター柳谷智宣

この専門家の他の記事を見る

1.ベテランITライターおすすめのトラックボール

まずは、柳谷智宣さんがおすすめするトラックボールをご紹介いたします。

画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
Logicool

MX ERGO

MXTB1s
参考価格13,910円

ブラックのボディがスタイリッシュで独自の形状をしたこの製品は、腕にかかる負担が最も少なくなるように計算して、20度の傾斜がつけられています。

さらにこちらは8個ものボタンが付いていて、Logicool Optionsというソフトで各ボタンに対応するアクションを自由に設定できます。徹底的な作業効率化が可能となります。

基本的にはBluetooth接続ですが、調子が悪ければ専用レシーバーをPCに設置することで有線に近い接続に切り替えることもできます。

Windows・Mac両方に対応しているのも嬉しいポイントです。

柳谷智宣さんレビュー

柳谷智宣

トラックボールは基本的に据え置きで、動かす必要がありません。そのため、物が多い机でも使いやすいです。また、テーブルが狭い場合でも問題ないので、携帯用としても便利です。

そして、この製品はクオリティが非常に高いです。ボールの転がり具合が快適で、ボタンとかの位置がちょうど良くて、長く使えますね。

特に、2台のPCをマルチディスプレイのように使える「FLOW」という機能があるのが大きいです。

一つ注意してもらいたいのが、トラックボールというアイテムそのものが「使いこなすのに慣れが必要」という点です。店頭で触ってすぐにしっくりくるという物ではありません。

ボールの位置によって、人差し指・親指・手のひらのどれで動かすかが変わります。個人的には人差し指か親指の方が早く慣れるような気がします。

ただ、親指タイプは左利きに対応していないので、左利きの方は手のひらタイプの方が使いやすいかもしれません。

ワイヤレスタイプならさらに便利です。

Logicool MX ERGO MXTB1sの詳細
メーカーロジクール
本体サイズ(幅)18cm×(高さ)6cm
ケーブルBluetooth
ボタン数8
メーカー希望小売価格13,910円(税込)

2.トラックボールの選び方

続いては、トラックボールの選び方について、まずはトラックボールのメリット・デメリットを解説します。

トラックボールのメリット&デメリット

トラックボールとは、据え置きタイプのマウスのようなもので、本体ではなく付属しているボールを動かすことでPC画面上のカーソルなどを動かします。

メリット

  • 省スペース
  • 手首や腕の負担が小さい
  • スムーズに大きく動かせる

トラックボールは本体を動かす必要がないので、マウスそのものが収まるだけのスペースがあれば十分です。PCデスクが小さくてもストレスなく使えます。

手首や腕の負担が小さいので、仕事で長時間のPC操作をされる方にも向いています。また、トラックボールはPC画面の端から端まで小さなアクションでカーソルを移動させられるので、操作性が高いです。マルチディスプレイでの作業にも適しています。

デメリット

  • 使いこなすのに慣れが必要
  • 繊細な動きが苦手

トラックボールは通常のマウスとは使用感が大きく違うので、マウスに慣れている方が乗り換えた場合は慣れるのにやや時間がかかるかもしれません。

また、大きな動きには適していますが、繊細な動作は苦手とします。そのため、画像編集やイラスト作成にはやや不向きです。

トラックボールの種類

トラックボールは、大きく分けて以下の3種類があります。それぞれの特徴をご紹介していきますので参考にしてください。

親指タイプ

サイドにトラックボールが付属していて、親指で操作するタイプのものです。通常のマウスと同じ位置にクリックボタンが付いているので、初心者向きと言えます。

ただし、マウス左側にボールが付いた右利き用のものが多く、左利きの方にはむしろ使いにくいかもしれません。

人差し指タイプ

こちらはマウス上部の中心にボールが付いていて人差し指で操作します。左利きでも右利きでも操作しやすく、親指タイプよりも小さなアクションで大きくカーソルを動かしやすいです。

クリックボタンなどはサイドに付いているので、通常のマウスとは使用感が大きく違います。慣れるのに時間がかかるかもしれません。

手のひらタイプ

マウスの中心に大きめのボールが付いていて、手のひらや指の腹などで操作するタイプです。最も「カーソルを大きく動かす」ことができるのが特徴で、マルチディスプレイにも適しています。

一方で、最も通常のマウスと使用感の異なるタイプでもあるので、慣れるのには時間がかかります。また、繊細な動きは特に苦手です。

トラックボールの選びのポイント

トラックボール選びにおけるその他のポイントをご紹介します。製品説明やレビューで以下のポイントに注目してみましょう。

快適性を重視して選ぶ

基本的にはトラックボールという製品そのものが快適性に優れていますので、どれを選んでも、慣れてしまえば通常のマウスよりもストレスなくお使いいただけるでしょう。

しかし、さらに快適な使用感をお求めなら「Bluetooth接続」のものがおすすめです。コードが無いタイプなら、画面から離れていても操作できるので、ソファで休みながらPCを操作して動画視聴などが楽しめます。

さらに、ノートパソコンなどの「携帯用PC」であるなら、Bluetooth接続のトラックボールの方が持ち運びもしやすく、どのような環境でも対応してくれやすいです。

操作性を重視して選ぶ

Bluetoothの場合は、快適性は優れていますが、コードが無いので状況によってはレスポンスが遅れたり接続が途切れてしまう可能性があります。また、充電や電池が切れてしまって使えなくなってしまうことも考えられます。

安定した操作性をお望みなら「有線」の方が適しています。基本的には据え置きなので、デスクトップ用としては有線でもストレスなくお使いいただけます。

ボタンの数で選ぶ

トラックボールは製品にもよっては、4〜8つのボタンが付いていて作業を効率化できるという特徴のあるものもあります。

普通のマウスにもある「右クリック・左クリック」の他にも「戻る・進む」ボタンが付いていたりします。また、専用ソフトで各ボタンが対応するアクションを変更し、自分好みにカスタマイズできるものもあります。

エクセルやワードといったビジネス用のソフトを使用して、複雑な作業をされる方にはそのような多機能トラックボールがおすすめです。

FPSゲームで使うトラックボールを選ぶ

FPS、いわゆるシューティングゲームの操作用としてトラックボールを愛用している方は少なくありません。やはり手首や腕の負担が少なく、本体が不動なので動きが制限されにくいというのはゲームにおいても大きなメリットです。

一方で繊細な動きを苦手とするのでゲーム向きでないという意見もあります。これは、いわゆる「慣れ」の問題もありますので一概には言えません。

もしもFPSの操作用として使うなら、指先で操作する「人差し指タイプ」か「親指タイプ」がおすすめです。

3.レビュー評価の高いトラックボール人気ランキングTOP10

続いては、レビュー評価をもとに作成したトラックボールの人気ランキングをご紹介いたします。

画像:amazon.co.jp
1位
Logicool

トラックマン マーブル

TM-150r
参考価格4,730円

スマートなボディが特徴的なこのトラックボールは、手に持った感覚は通常のマウスに近いのでトラックボールデビュー用としておすすめできます。

人差し指で操作するタイプなので、どちらの利き手でも不便がありません。そして、ボールそのものは特許取得済みのテクノロジーにより、スムーズな動作を実現しています。

サイズ自体はコンパクトですが、ボタンは4つ付いているので「戻る」「進む」もワンクリックでできます。使い勝手も申し分ありません。

レビューでは、手に馴染みやすい使用感が好評で、手が不自由な方も愛用されています。

Logicool トラックマン マーブル TM-150rの詳細
メーカーロジクール
本体サイズ(幅)16.5cm×(縦)86.5cm×(高さ)42.3cm
ケーブル有線
ボタン数4
メーカー希望小売価格4,730円(税込)
画像:amazon.co.jp
2位
Logicool

MX ERGO

MXTB1s
参考価格13,910円

柳谷智宣さんのおすすめトラックボールはレビューでも非常に好評です。

まず、その使用感への満足度の高さが伺えます。通常のマウスから乗り換えた方はもちろん、別のトラックボールから乗り換えた方も違いを実感されています。

もう一つ好評なのが、2台のPCのディスプレイを移動できる「FLOW」という機能です。2台のPC間の端から端まで移動できるという点が、マルチディスプレイで作業される方に好まれています。

マウスとしては決して安価とは言えませんが、ユーザーの満足度はとても高いです。

Logicool MX ERGO MXTB1sの詳細
メーカーロジクール
本体サイズ(幅)18cm×(高さ)6cm
ケーブルBluetooth
ボタン数8
メーカー希望小売価格13,910円(税込)
画像:amazon.co.jp
3位
Logicool

ワイヤレストラックボール

M570t
参考価格5,589円

やや変わった形状のデザインが特徴的なこのトラックボールは、この緩やかなカーブによって手の負担が軽減されるように計算された仕様となっています。

ボタンは4つ付いていて、各ボタンは専用のソフトで対応アクションを設定でき、自身の好みに合わせたカスタマイズが可能です。

こちらは専用レシーバーをPCに設置するタイプで、ワイヤレスですが有線に近い安定した接続性がメリットです。また、レシーバー自体は本体に収納でき、携帯用としても便利です。

レビューによると、初トラックボールとして購入された方が多い印象です。

Logicool ワイヤレストラックボール M570tの詳細
メーカーロジクール
本体サイズ(幅)4.5cm×(高さ)9.5cm
ケーブル専用レシーバー
ボタン数4
メーカー希望小売価格5,589円(税込)
画像:amazon.co.jp
4位
Kensington

OrbitTrackball with Scroll Ring

72337JP
参考価格5,638円

スタイリッシュなデザインが魅力のこのトラックボールは、利き手を問わず使いこなせる人差し指タイプのものです。

ボタン数は2つと少なめですが、こちらもTrackballWorksというソフトを利用することで対応アクションのカスタマイズやボールの感度などを詳細に調節することができます。

さらに取り外し可能なリストレストが付属しています。これは手首のクッションのようなもので、さらなる負担軽減効果が期待できるでしょう。

レビューでも、使い勝手の良さは好評で、価格以上の満足度が得られるようです。

Kensington OrbitTrackball with Scroll Ring 72337JPの詳細
メーカーケンジントン
本体サイズ(幅)cm×(高さ)cm
ケーブル有線
ボタン数2
メーカー希望小売価格5,638円(税込)
画像:amazon.co.jp
5位
Kensington

SlimBlade Trackball

72327JP
参考価格15,224円

高級感のあるお洒落なデザインが魅力のこのトラックボールは、手のひらや指の腹で操作するタイプの一品です。

大型のボールは素早くダイナミックなカーソル移動を可能にし、スピンさせることでスクロール移動も非常にスムーズにできます。

さらにダブルレーザーセンサーを搭載していて、精度の高いコントロールも可能となっています。カスタマイズできるボタンが4つ付いているので、作業効率アップできます。

レビューによると、ダイナミックな動きが可能なので、マルチディスプレイでPC操作するユーザーからは特に好評です。

Kensington SlimBlade Trackball 72327JPの詳細
メーカーケンジントン
本体サイズ(幅)13.3cm×(高さ)15cm
ケーブル有線
ボタン数4
メーカー希望小売価格15,224円(税込)
画像:amazon.co.jp
6位
ナカバヤシ

小型Bluetooth 静音5ボタントラックボール

MUS-TBLF134BL
参考価格3,936円

グローブのような独特なデザインが可愛いこの製品は、4,000円以下というリーズナブルな価格が魅力です。

安価ではありますが、機能性も確かなものです。

親指で操作するタイプのトラックボールですが、カーソルの動きの速度をボールの動きに合わせて自動的に調整する「スピードボタン」が付いています。

それ以外にも、4つのボタンが付いていて「右・左クリック」と「戻る・進む」がマウスで実行できるので利便性も良いです。

トラックボールとしてはとても小型な点も特徴で、レビューによると女性の手でも扱いやすいようです。

ナカバヤシ 小型Bluetooth 静音5ボタントラックボール MUS-TBLF134BLの詳細
メーカーナカバヤシ
本体サイズ(幅)8.8cm×(縦)18.1cm×(高さ)4.7cm
ケーブルBluetooth
ボタン数5
メーカー希望小売価格3,936円(税込)
画像:amazon.co.jp
7位
ELECOM  

トラックボール

M-HT1URXBK
参考価格3,445円

機能美を感じさせるデザインが特徴のこの製品は、見た目に違わず抜群の機能性を誇るトラックボールです。

ボタンは8個も付いていて、カスタマイズできます。ゲーミング用としても対応できる光学式センサーを採用しており、複雑なボールの動きでもしっかりと捉え、ディスプレイに反映してくれます。

さらに各ボタンは耐久性も考慮されているので、長くお使いいただけるでしょう。ボールの取り外しが容易なので、メンテナンスも簡単です。

価格が安価なのでやや不安に感じますが、レビューによるとユーザーの満足度が非常に高いことが伺えます。

ELECOM トラックボール M-HT1URXBKの詳細
メーカーエレコム
本体サイズ(幅)11.4cm×(縦)18.1cm×(高さ)5.7cm
ケーブル有線
ボタン数8
メーカー希望小売価格3,445円(税込)
画像:amazon.co.jp
8位
Kensington

ExpertMouse

K72359JP
参考価格9,380円

こちらの製品は手のひらタイプのトラックボールで、慣れが必要ではありますがマルチディスプレイにも対応するダイナミックな動きが可能な一品です。

「ダイヤモンドアイオプティカルテクノロジー」を採用することにより、精密かつ正確なカーソルコントロールを実現しています。ボタンも4つ付いていて、対応アクションをカスタマイズできます。

さらに、取り外し可能なパームレストで手首の負担を軽減できるので、長時間の作業用としてもおすすめです。左利きの方でも不便なくお使いいただけるでしょう。

レビューによると、大玉のボールの使用感が好まれていますが、やはり慣れるまでは時間が必要なようです。

Kensington ExpertMouse K72359JPの詳細
メーカーケンジントン
本体サイズ(幅)13cm×(高さ)7cm
ケーブルBluetooth
ボタン数4
メーカー希望小売価格9,380円(税込)
画像:amazon.co.jp
9位
Groovy

ハンディトラックボールマウス

GM-OPTB02B
参考価格1,634円

こちらのトラックボールは、2,000円以下という非常にリーズナブルな価格が魅力の一品です。

手のひらに収まるサイズ感と形状が特徴で、ソファに寝転がりながらでも手で持って親指で操作することが可能です。動画視聴などの娯楽を楽しむのにはうってつけ仕様です。

トラックボールカバーを取り外すことができるので、お手入れも簡単です。ボタンは2つと少なめですが、娯楽用としてなら十分でしょう。

価格が安価なので機能性に疑問が湧くかもしれませんが、レビューによると特にこれといった問題も無いようです。

Groovy ハンディトラックボールマウス GM-OPTB02Bの詳細
メーカーグルービー
本体サイズ(幅)4.4cm×(縦)7.7cm×(高さ)5.5cm
ケーブル有線
ボタン数2
メーカー希望小売価格1,634円(税込)
画像:amazon.co.jp
10位
ELECOM

ワイヤレストラックボール

M-DT2DRBK
参考価格3,980円

こちらの製品も非常にリーズナブルですが、機能性抜群な一品です。PC周辺機器メーカーとして有名な『エレコム』の製品なので信頼できます。

センサーはゲーミング用としても対応できるほど高感度なものを採用しています。カスタマイズ可能なボタンが8個も付いているので、複雑な作業用としてもおすすめできます。

人間工学に基づいた設計で手や腕の負担を軽減し、専用レシーバーを用いたワイヤレス接続なので快適性も申し分ありません。

レビューでも、機能性に関しての評価は上々です。しかし、個体差でボールの使用感に差があるようです。

ELECOM ワイヤレストラックボール M-DT2DRBKの詳細
メーカーエレコム
本体サイズ(幅)4.6cm×(高さ)12.4cm
ケーブル専用レシーバー
ボタン数8
メーカー希望小売価格3,980円(税込)

トラックボールの売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、トラックボールの売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonのトラックボール売れ筋ランキング楽天のトラックボール売れ筋ランキングYahoo!ショッピングのトラックボール売れ筋ランキング

柳谷智宣の人気記事

柳谷智宣の新着記事

小早川 渉

小早川 渉

パーソナルトレーナー、パワーリフター。パワーリフティング全日本選手権11度優勝。トップレベルの現役...

大津たまみ

大津たまみ

年間200本以上の講演の他、TV・ラジオなど様々なメディアで活躍中の清掃業界のカリスマ。『大津たまみ公...

浦 大輔

浦 大輔

ジュニア時代、関西ジュニアゴルフ選手権 優勝など輝かしいタイトル多数獲得。2009年、独自の理論による...

岸大河

岸大河

eスポーツの世界で、FPSなどを中心に複数のタイトルで国内大会を制覇。アジア大会でも優勝経験あり。元...

疋田智

疋田智

「自転車ツーキニスト」の名付け親。NPO法人自転車活用推進研究会理事。TBSラジオ「ミラクル・サイクル...

伊藤美佳代

伊藤美佳代

整理収納・照明アドバイザーとしてセミナーやメディアを通じて情報を発信中。著書『スッキリ心地よく暮...

七尾亜紀子

七尾亜紀子

TV番組「ヒルナンデス!」に出演するなどメディアで活躍中の整理収納アドバイザー。「忙しいママのため...

きだてたく

きだてたく

『愛しき駄文具』『日本懐かし文房具大全』ほか著書多数。自称世界一の色物文具コレクションを誇る文房...

吉﨑智宏

吉﨑智宏

eスポーツキャスター。2015年よりTokyo Game Showの司会進行・実況を担当。サッカー元日本代表前園真聖...

門馬フォビオ

門馬フォビオ

「魅せるPC」を造り上げる世界的MODアーティスト。自作PCの本格工房『Moma Garaga』の代表として、ゲー...

佐々木 英雄

佐々木 英雄

2013 年、株式会社しるべを設立。大学生を主な対象に、即戦力人財育成のための教育事業を無償で提供。

清水理恵

清水理恵

米国NLPプロフェッショナルコーチ、メンタルコーチ。「好きな物を食べて運動なしで痩せる」ダイエット専...

中村 飛鳥

中村 飛鳥

表参道の人気美容室『hair salon Gallica(ガリカ)』オーナー。関東4000サロンで4店のみ与えられる『HO...

藤原千秋

藤原千秋

『マツコの知らない世界』に「1000種類の掃除グッズを試した主婦」として出演した住まい・暮らしのアド...

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

お料理ユニット

TV番組のレギュラー出演やレシピ監修で人気。フードコーディ...

小島真子

小島真子

TBS『Nスタ』やテレビ東京『インテリア日和』に出演、『積水ハウス』など法人でのセミナーも開催するイ...

前田文也

前田文也

インスタグラムのフォロワー数2万人、Twitterフォロワー数1.8万人、YouTubeチャンネル登録者数1万人の人...

倉島英昭

倉島英昭

ウイスキー文化研究所4代目マスターオブウイスキー。同認定ウイスキーレクチャラー。雑誌ウイスキーガロ...

田邉竜彦

田邉竜彦

英語教師。月間35万人に読まれる英語学習メディア『トイグル』を運営。TOEIC対策特化型スクール『トイク...

大菅力

大菅力

リノベーションやDIY、建築や住宅などについて幅広い知識を持つ。『リノベーションジャーナル』編集長。...

カテゴリから探す