ITジャーナリスト厳選!おすすめスマートウォッチ&人気10モデル

ビジネス/ワークアウト/アウトドアなど、シーンを問わず活躍してくれるスマートウォッチ。

高性能化が進む一方、アナログ腕時計と同じようなデザインのモデルも増えてきており、現在ではスマートウォッチと一口に言っても多様なモデルが販売されています。

そこで今回は、デジタルライフスタイルやその市場動向について幅広く執筆活動を行なっているITジャーナリスト・本田雅一さんに、おすすめのスマートウォッチについてお話を伺いました。

スマートウォッチの基本的な知識やその選び方、また人気モデル10選も合わせてご紹介します。

お気に入りのスマートウォッチを手に入れて、日々の生活をスマートに送りましょう。

最終更新日:2019年5月28日
本田雅一

本田雅一 のプロフィール

オーディオ&ビジュアル評論家、ITジャーナリストとして25年以上のキャリアを持つ。東洋経済新報社、エンガジェット、AV Watch、webChronosなどの各種メディアで連載。海外取材を織り交ぜた製品レビュー、業界動向コラムなどを執筆すると共に製品開発アドバイザー、マーケティング戦略アドバイザーとしても活躍。『これからスマートフォンが起こすこと。』ほか、著書多数。近著に街外れの鮨屋が世界的名店へと羽ばたくノンフィクション小説『蒲田 初音鮨物語』がある。

この専門家の他の記事を見る

1.ITジャーナリストおすすめのスマートウォッチ

画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
Apple

Watch Series 4

参考価格52,693円(税込)

『Apple Watch Series 4』は、『iPhone』や『iPad』などで知られる『Apple』のスマートウォッチです。

本田雅一さんレビュー

本田雅一
前シリーズからフルモデルチェンジを果たし、応答性、バッテリー持続時間、ディスプレイサイズ、操作性や盤面デザインの豊富さなど、あらゆる要素が改良されました。世界でもっとも数多く販売されているだけあり、アクセサリも豊富。さらにスポーツウォッチとしても対応アプリが多いことから、カジュアルなランナーであれば『GARMIN』などスポーツ専用のスマートウオッチでなくとも満足できるでしょう。一方で通知機能や各種アプリとの連動に関しては、圧倒的に機能がこなれています。
ただし、スマートフォンとの連携は『iPhone』のみが対象となる点に注意してください。

本田雅一さんのレビューにもあるように、豊富な機能が魅力的。

心拍数の計測やワークアウトの自動測定はもちろん、「モバイルSuica」を使って電車に乗ったり、電子マネー機能を使ってコンビニなどで買い物をすることもできます。

またディスプレイ脇の「Digital Crown」は、より操作がしやすいよう触覚的な反応を返すようアップデートされています。

「今では無くてはならないもの」「大人のおもちゃとしては、この上ないくらい楽しく便利」など、実際に使用しているユーザーからも高評価のレビューが寄せられています。

Apple Watch Series 4 の詳細
メーカーApple
GPS機能あり
防水防塵対応対応済み
参考価格52,693円(税込)
画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
SKAGEN

Falster 2

参考価格45,360円(税込)

1989年の設立以来、デンマークデザインの美学を追求してきたブランド『SKAGEN(スカーゲン)』は、他ブランドではなかなか見られない高級感のあるプロダクトデザインが魅力的な1本です。

本田雅一さんレビュー

本田雅一
『FOSSIL(フォッシル)』の第4世代スマートフォンプラットフォームを用いたスマートウォッチです。『SKAGEN』らしいミニマルなデザインが魅力的ですが、心拍計とGPSが追加されたことで、スポーツ、フィットネスでも使える適応範囲の広さをあります。また、iPhoneでもAndroidでも連携が可能。ややバッテリ持続時間が短めなのですが、ファッション性を重視するならば、盤面のデザインも含めてオススメしたい1本です。なお、フォッシルは他にもDIESELやMichael Kors、Kate Spadeなどにも、同様のプラットフォームを提供していますから、好みに応じてブランドを選ぶことをオススメします。

本田雅一さんのレビューにもある通り、シンプルかつシックな外観が特徴。スーツに合わせても違和感がなく、ビジネスシーンでも問題なく使えます。

シャワーや浅水での水泳も可能な耐水性も兼ね備えており、幅広い用途で使うことができます。

レビューでも「スマートウォッチの中でもトップクラスの質感」「オシャレでシックな感じなのでスーツにも合うと思う」など、そのデザインが高く評価されています。

SKAGEN Falster 2の詳細
メーカーSKAGEN
GPS機能あり
防水防塵対応対応済み
参考価格45,360円(税込)

2.スマートウォッチとは?

スマートウォッチとは何か?

スマートウォッチは、スマートフォンと連動して使用できる腕時計型の電子機器のことを指します。

身につけて使用する電子機器「ウェアラブル端末(デバイス)」の一種で、2014年頃から普及が進んでいる新しい製品です。

最近では『Apple』や『Sony』などのスマートフォンメーカーに加えて、『CITIZEN』や『CASIO』などの腕時計メーカーが参入するなど、デザインや機能の異なるさまざな種類のモデルが販売されています。

基本機能

  • 通知・返信・通話機能
  • フィットネス・ヘルスケア機能
  • スケジュール管理機能
  • 音楽プレイヤー機能
  • GPS機能
  • 電子マネー機能

通知・返信・通話機能

スマートウォッチは単体で使用することができるものもありますが、基本的にはスマートフォンと連携して使います。

『LINE』やメールの確認をする際、大型化が進むスマートフォンをわざわざカバンやポケットから取り出すのに「面倒だな」と感じたことがある方もいらっしゃると思います。

スマートウォッチがあれば、ディスプレイですぐに内容を確認することができます。ワイヤレスイヤホンと連携することで通話も可能です。

フィットネス・ヘルスケア機能

スマートウォッチの盤面やディスプレイ裏側のセンサーにより、心拍や歩数などの活動量や睡眠の質を計測することで、手軽に健康管理ができます。

ランニングやウォーキングなどのフィットネス時はもちろん、「座りすぎ」の注意喚起をしてくれるモデルもあるので、デスクワークの際にも便利です。

スケジュール管理機能

スマートフォンのカレンダーアプリやリマインダーアプリに登録しておいた通知を、スマートウォッチで受け取ることができます。

手軽に通知を確認することができるので、スマートフォンを取り出したり手帳を開く必要がなく、便利です。

音楽プレイヤー機能

モデルによりますが、音楽の再生が行えるものもあります。基本的にワイヤレスイヤホンと連携して使用します。

ランニングやウォーキングなどフィットネスシーンで使用したいと考えている方は、音楽再生が可能かもぜひ確認しましょう。

GPS機能

全てのモデルが対応しているわけではありませんが、最新のモデルでは対応モデルが増えてきているGPS機能。現在地の取得が可能なので、道に迷った時などに便利です。

ランニングやウォーキングした距離や道程を記録して振り返り時に活用したり、特定の場所に着いた時に通知を設定するなどの使い方もでき、ユーザーの生活に合わせてさまざまな仕方で活用することができます。

電子マネー機能

モデルによっては、「iD」「Quicpay」「楽天Edy」などの電子マネー機能が使用できます。

「モバイルSuica」は、現状『Apple Watch』シリーズでしか使用することができません。「モバイルSuica」を使用したい方は『Apple Watch』シリーズを選びましょう。

デジタル式とアナログ式

「スマートウォッチ」と聞いて、通常の腕時計のような文字盤がなく、ディスプレイが搭載されたモデルを思い浮かべ、「自分には合わないな…」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、現在販売されているモデルの中には、文字盤があり、見た目も通常の腕時計とあまり変わらないモデルもあります。

上記のような、アナログ腕時計と同じような見た目でありながら、スマートウォッチとしても使えるものを「ハイブリッドスマートウォッチ」と言います。

睡眠計測や通知機能のみなど、ディスプレイ搭載のスマートウォッチより使用できる機能が少ない場合が多いですが、ビジネスシーンなどで使う際にはこちらを好む方も多いのではないでしょうか。

ディスプレイ搭載モデルより充電頻度が少なく済むものも多いので、最低限の機能で十分という方はぜひ検討してみてください。

搭載OS

スマートウォッチで使用されるOSは、主に以下の3種類です。

  • watchOS
  • Wear OS by Google
  • Tizen

watchOS

「watchOS」は、『Apple』が提供しているスマートウォッチ用のOSで、『Apple Watch』シリーズにのみ搭載されています。

『iPhone』との連携で、メール・SNSの通知確認や心拍計測などのヘルスケア機能など基本的な機能に加え、絵や文字を『Apple Watch』間で送受信するコミュニケーション機能など、「watchOS」オリジナルのものもあります。

「watchOS」搭載モデルの場合、残念ながら『iPhone』以外のスマートフォンとは連携することができません。「Android」スマートフォンをお持ちの方は次に紹介する「Wear OS by Google」や「Tizen」を搭載したモデルを選びましょう。

Wear OS by Google

「Wear OS by Google」は、名前の通り検索エンジンで有名な『Google』が提供するOSです。2018年3月に登場したばかりの新しいOSで、それまで使用されていた『Google』製のOS「Android Wear」がアップデートされたものです。

『Apple』の「watchOS」と異なり、幅広いスマートフォンと連携できる点が大きなメリット。「Android」スマートフォンはもちろん、『iPhone』シリーズとの連携も可能です。

メーカーを問わず幅広く採用されているため、搭載モデルのデザインや種類が多いのも特徴。使用シーンやユーザーのファッションに合わせて、多様なカスタマイズが楽しめます。

『Google』製ということもあり、『YouTube』などのサービスとの親和性が高い点も魅力的です。「Google Play Music」を利用すれば音楽が聴き放題で、ランニングなどのワークアウトの際に重宝します。

Tizen

「Tizen」は、『Samsung(サムスン)』や『Intel(インテル)』が中心となって開発したOSで、「Wear OS by Google」同様、幅広いスマートフォンのモデルとの連携に対応しています。

搭載されているモデルはまだ少なく、現状では主に『Samsung』が販売している『Galaxy』シリーズのスマートウォッチに搭載されています。

まだまだ発展途上であることは否めませんが、今後搭載モデルや連携モデルが増えいく可能性もあるので、『Samsung』製品ユーザーの方は、ぜひチェックしてみてください。

3.スマートウォッチの選び方

スマホはiPhone?アンドロイド?

スマートウォッチのモデル選びをする際には、まずご自身のスマートフォンのOSを確認しましょう。基本的にスマートフォンと連携して使用するスマートウォッチですが、スマートフォンのOSによっては連携がうまくいかないことがあります。

『iPhone』ユーザーの方は、同じく『Apple』製の『Apple Watch』シリーズが良いでしょう。親和性が高い上、「モバイルSuica」など他のスマートウォッチでは使用することができない機能も搭載されています。

『Samsung』の『Galaxy』シリーズや『Google』の『Pixel』シリーズなど、「Android」搭載スマートフォンをお使いの方は、「Wear OS by Google」や「Tizen」が搭載されたスマートウォッチを選びましょう。

特に、スマートフォンに搭載されているOSと同じメーカーが提供しているOSを搭載したスマートウォッチがおすすめ。親和性が高く、スムーズな連携が可能なものが多くなっています。

『iPhone』でも「Wear OS by Google」や「Tizen」搭載のスマートウォッチと連携することは可能ですが、親和性の高さなど総合的に考えると『Apple Watch』シリーズがおすすめ。

『Apple Watch』は他モデルより価格帯が高い点がネックですが、親和性の高さは「Wear OS by Google」や「Tizen」搭載のスマートウォッチを圧倒します。

どんな機能があるかをチェック

「ワークアウトの記録がしたい」「スケジュール管理で使いたい」など、スマートウォッチを購入する理由はさまざま。それぞれの理由で必要な機能は異なってきます。使用シーンごとに必要な機能を確認していきましょう。

ダイエット/健康管理/ワークアウト

ダイエットや健康管理、ワークアウト時に使用する場合は、心拍計測や消費カロリー計算など、ヘルスケア機能は必須ですね。高機能もモデルになると、ランニングの速度が計測できるものもあります。

またGPS機能があれば、日々の活動足跡を記録することができるので、振り返りに便利です。

睡眠の質が測れる機能も便利。日々の睡眠の質を計測することができるので、毎日のトレーニング量の調整などに活用できます。

防水機能にも注目しましょう。汗を書いたり雨天でも使用できる、高い品質の防水加工が施されたものがおすすめです。

ビジネス

ビジネスシーンで使用する際には、スマートフォンと連携してスケジュール管理が行える機能があると便利です。時間になるとバイブレーションで通知してくれるので、予定の失念防止になります。

オフィスが近づいたら「今日のtodoリスト」を通知するなどの使い方も便利ですね。

また電子マネー機能があると、通勤やランチタイムをスマートに過ごせます。

ディスプレイ搭載モデルに苦手意識がある方は、「ハイブリッドスマートウォッチ」もおすすめ。スーツスタイルにも違和感なく馴染みます。

充電頻度も注目したいポイント。少なくとも1日は持つモデルでないと使い勝手が悪く、実用的ではありません。

アウトドア

登山やキャンプなどアウトドアシーンで使用するのであれば気圧高度計やGPS機能があると便利です。現在地の確認をスムーズに行えます。

また、高機能なモデルであれば向きや角度を調べることができる「ジャイロセンサー」を搭載したものもあります。

防水防塵機能も必須と言えるでしょう。雨天や霧の中でも使用可能な、高い性能の防水防塵加工が施されたモデルがおすすめです。

バッテリーがどの程度持つのかも重要なポイント。必要な時にバッテリー切れを起こしては意味がありません。できれば数日持つものを選びたいですね。

デザインも重要

日々の生活の中でスマートウォッチを使用する上では、デザインも気になるポイントです。

スタンダードなディスプレイを搭載したものから、アナログ腕時計と変わらない見た目の「ハイブリッドスマートウォッチ」など、モデルによって見た目も大きく異なります。

バンドや盤面をどの程度カスタマイズできるのかも重要です。一定期間でバンドや盤面を交換して気分を変えるのもおすすめですよ。

またファッションブランドやスポーツメーカーなどとコラボしたモデルは、ファッション性が高いものが多いです。

その日に着ている服の色を入力することで、盤面の色を変更してくれる高機能なモデルも登場しています。

どんなシーンで使用するのかも考慮しつつ、自分のスタイルにあったデザインのスマートウォッチを選びましょう。

参考:kakaku.com

4.レビュー評価の高いスマートウォッチ人気ランキング

画像:amazon.co.jp
1位
GARMIN

ForeAthlete 235J

参考価格33,800円(税込)

『GARMIN(ガーミン)』は、1989年にアメリカで設立されたGPS機器メーカー。1位にランクインした『ForeAthlete 235J』は、数多く展開される『GARMIN』のスマートウォッチの中でも、ワークアウトに特化したモデルです。

走行距離やタイムなど基本的なデータに加えて、高性能な光学式心拍計によりVO2Max(最大酸素摂取量)とリカバリーアドバイザーなど、運動強度の目安も計測することが可能です。

また50m完全防水なので、大量に汗をかくワークアウトや雨天の中でのランニングなどでも問題なく使用できます。

レビューではランナーやダイエットを目指す方からの声が多く寄せられており、「満足感と安心感を与えてくれる製品」との評価が寄せられています。

GARMIN ForeAthlete 235Jの詳細
メーカーGARMIN
GPS機能あり
防水防塵対応対応済み
参考価格33,800円(税込)
画像:amazon.co.jp
2位
Samsung

Galaxy Gear S3 Frontier

参考価格39,800円(税込)

『Galaxy Gear S3 Frontier』は、韓国の電子機器メーカー『Samsung』のスマートウォッチです。

アナログ腕時計を追求したデザインとなっており、盤面のないディスプレイ搭載モデルながらも、スマートウォッチ特有の電子機器らしさがありません。

GPSと防水防塵機能に対応している上、通知機能や音楽再生機能など基本的なスマートウォッチの機能も備えているので、電子機器らしさのないスマートウォッチが好みの方におすすめのモデルと言えます。

実際レビューでも「デザインが気に入って買った」というコメントが寄せられています。「ゴルフで使う」という声もあるので、トレーニングやスポーツをする方にもおすすめです。

Galaxy Gear S3 Frontierの詳細
メーカーSamsung
GPS機能あり
防水防塵対応対応済み
参考価格39,800円(税込)
画像:amazon.co.jp
3位
HUAWEI

Band 2

参考価格4,946円(税込)

『HUAWEI Band 2』は、1987年に中国・深センで設立された電子機器メーカー『HUAWEI(ファーウェイ)』のスマートウォッチです。

バッテリー持ちの良さが高く評価されているモデルで、通常使用であれば最大21日間の連続使用が可能です。

水泳でも使うことができる防水機能やGPS機能、心拍計測などの基本的な機能を備えていながら、5,000円弱で購入できる点も魅力的です。

「電池持ち最強」など、レビューでもバッテリー性能の高さを評価するコメントが多く寄せられています。

安価でバッテリー持ちの良いワークアウト用スマートウォッチをお探しの方は、ぜひチェックしてみてください。

HUAWEI Band 2の詳細
メーカーHUAWEI
GPS機能あり
防水防塵対応対応済み
参考価格4,946円(税込)
画像:amazon.co.jp
4位
GARMIN

vivoactive3

参考価格39,800円(税込)

さまざまなスマートウォッチを展開するアメリカのGPS機器メーカー『GARMIN』の『vivoactive3』は、ワークアウトでもビジネスシーンでも活躍できるスマートウォッチ。

アナログ腕時計と同じような落ち着いた品のあるデザインながら、高性能な光学式心拍計を搭載。心拍数値以外にも、安静時心拍数や過去4時間の最高/最低心拍数など、さまざまな情報を計測することが可能です。

GPS機能を使用しなければ最大7日間の連続使用が可能な点も、使い勝手の良いポイントです。

レビューでは「総合的に上級な時計」「仕事もプライベートも違和感なく使える」と、デザイン性と機能性の両面から高い評価を受けています。

GARMIN vivoactive3の詳細
メーカーGARMIN
GPS機能あり
防水防塵対応対応済み
参考価格39,800円(税込)
画像:amazon.co.jp
5位
Fitbit

Versa

参考価格27,500円(税込)

ウェアラブルデバイスで世界トップシェアを誇る『Fitbit』。『Fitbit Versa』は同社が展開する数多くのウェアラブルデバイスの中でも汎用性の高い腕時計型のモデルです。

基本的な通知機能やヘルスケア機能に加えて、生理周期や体調、排卵日の記録・予測が可能。女性に嬉しい機能を備えています。

また盤面やバンドのデザインが豊富な点も嬉しいポイント。気分やファッションによってさまざまなデザインを使い分けることができます。

レビューでも女性からのコメントが目立ちます。もちろん男性も問題なく使用できるので、デザインにこだわりたい方はチェックしてみましょう。

Fitbit Versaの詳細
メーカーFitbit
GPS機能あり
防水防塵対応対応済み
参考価格27,500円(税込)
画像:amazon.co.jp
6位
PMJ

Q11V

参考価格7,990円(税込)

金属のフレームと皮のバンドが上品な印象を与える『PMJ Q11V』。ビジネスシーンでも違和感なく使用できるスマートウォッチです。

スマートバンドに近い形ですが、通知機能やヘルスケア機能、睡眠モニタリングなどスマートウォッチとしての基本的な機能は概ね備わっています。

サポート体制が充実している点も安心して購入できるポイント。メールに加えて電話でのサポートを受けることができます。

レビューでは「高コストパフォーマンス」とのコメントと並び、「アプリがいまいち」との声も寄せられています。購入する際はレビューを確認することをおすすめします。

PMJ Q11Vの詳細
メーカーPMJ
GPS機能あり
防水防塵対応対応済み
参考価格7,990円(税込)
画像:amazon.co.jp
7位
SUUNTO

CORE CLASSIC

参考価格25,000円(税込)

『SUUNTO(スント)』は、1932年に創業したフィンランドの精密機器メーカー。軍用の多機能腕時計も手がける同社の『CORE CLASSIC』は、アウトドアシーンで活躍するタフなモデルです。

通知機能やヘルスケア機能などスマートウォッチの基本的な機能に加えて、高度・気圧・方角・水深の計測が可能。3気圧防水加工も施されているので、水中や雨天でも問題なく使用できます。

コンパスも備わっているので、万が一通信が繋がらない状況でも頼りになるモデルと言えます。

レビューではその機能に加えて、「タフでクールなデザインに惹かれて購入した」というコメントも寄せられています。

SUUNTO CORE CLASSICの詳細
メーカーSUUNTO
GPS機能なし
防水防塵対応対応済み
参考価格25,000円(税込)
画像:amazon.co.jp
8位
HUAWEI

Watch GT

参考価格23,690円(税込)

スマートフォン出荷台数世界第3位のメーカー『HUAWEI(ファーウェイ)』が手がけるスマートウォッチ『HUAWEI Watch GT』。

一見しただけでは見分けがつかないアナログ腕時計風のクラシックなデザインで、ビジネスシーンでも違和感なく着用できます。

機能面も優れており、特に魅力的なのはバッテリーの持続時間。業界初のデュアルチップを搭載することで、通常使用で14日、最大では30日充電なしでの使用が可能です。

実際レビューでも「バッテリーの持ちが飛躍的に向上」「バッテリーが凄い」とのコメントが寄せられており、ユーザーからもバッテリー性能が高く評価されていることがわかります。

HUAWEI Watch GTの詳細
メーカーHUAWEI
GPS機能あり
防水防塵対応対応済み
参考価格23,690円(税込)
画像:amazon.co.jp
9位
FOSSIL

Q EXPLORIST ジェネレーション3

参考価格43,200円(税込)

1984年に創業したアメリカのライフスタイルブランド『FOSSIL(フォッシル)』が手がける『FOSSIL Q EXPLORIST ジェネレーション3』は、高級感のあるスマートウォッチ。

スタンダードなアナログ腕時計を模したデザインは、見るものに洗練された品のある印象を与えます。

バンドや盤面をユーザーの好みに合わせてカスタマイズできる点も魅力的。適度に重量もあり、ビジネスシーンでも違和感なく使用できます。

GPS機能や防水防塵機能には未対応なので、都市のデイリーユースに最適なスマートウォッチと言えそうです。

「重たく、分厚いがそれがいい」「見た目がかっこよく使いやすい」と、品のあるデザインがレビューでも高く評価されています。

FOSSIL Q EXPLORIST ジェネレーション3の詳細
メーカーFOSSIL
GPS機能なし
防水防塵対応未対応
参考価格43,200円(税込)
画像:amazon.co.jp
10位
GARMIN

vivomoveHR

参考価格24,800円(税込)

さまざまなスマートウォッチを展開するアメリカのGPS機器メーカー『GARMIN』。『GARMIN vivomoveHR』は数ある同社のスマートウォッチの中でも、落ち着いたシックな見た目が魅力的な1本です。

ディスプレイを採用したスマートウォッチが多い中、このモデルではアナログの文字盤を採用。これまでアナログ腕時計を使用してきた方も、抵抗感なく着用することができます。

光学心拍計による幅広いヘルスケア機能や、ワークアウトに便利な移動距離・消費カロリー測定機能も搭載。ディスプレイを搭載していないからといって、機能が劣っているわけではありません。

レビューには「やっと、まともな製品に巡り合えました。」「控えめな存在。女の子らしい。」など高評価のコメントが寄せられています。

GARMIN vivomoveHRの詳細
メーカーGARMIN
GPS機能なし
防水防塵対応対応済み
参考価格24,800円(税込)

スマートウォッチの売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、スマートウォッチの売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonのスマートウォッチ売れ筋ランキング楽天のスマートウォッチ売れ筋ランキングYahoo!ショッピングのスマートウォッチ売れ筋ランキング

本田雅一の人気記事

本田雅一の新着記事

青木伸夫

青木伸夫

日本キャンプ協会キャンプディレクター(1級)、日本バーベキュー協会 インストラクター(上級)、自然体験...

剱持 百香

剱持 百香

美白命の紫外線マスターとしてインスタグラムのフォロワーは9000人以上。 VOCE/anan/michillなど様々な...

大津たまみ

大津たまみ

年間200本以上の講演の他、TV・ラジオなど様々なメディアで活躍中の清掃業界のカリスマ。『大津たまみ公...

村上淳子

村上淳子

海外スターや現地でのロケ取材多数。20年以上に渡り、海外ドラマ&映画について魅力を伝え続けている。...

小島真子

小島真子

TBS『Nスタ』やテレビ東京『インテリア日和』に出演、『積水ハウス』など法人でのセミナーも開催するイ...

佐々木 英雄

佐々木 英雄

2013 年、株式会社しるべを設立。大学生を主な対象に、即戦力人財育成のための教育事業を無償で提供。

島村楽器

島村楽器

全国39都道府県に160店舗以上を展開する日本最大の楽器小売店。1962年にヤマハ音楽教室を開設し、日本有...

藤原李果

藤原李果

雑誌やTV、CMのほか、アーティスト、女優のヘアメイクも担当するなど様々な分野で活躍中のヘアメイクア...

箱崎かおり

箱崎かおり

物質工学修士、コスメコンシェルジュインストラクター、化粧品成分検定上級スペシャリストなど数多くの...

島本優

島本優

プロカメラマン。AKBなどの人気アイドルや女優など数多くのポートレート撮影を行う。SONY PRO SUPPORT会...

七尾亜紀子

七尾亜紀子

TV番組「ヒルナンデス!」に出演するなどメディアで活躍中の整理収納アドバイザー。「忙しいママのため...

平川陽一郎

平川陽一郎

日本山岳ガイド協会 認定登山ガイドII、マウンテンガイド協会会長。学生時代から登山を学び、チベットや...

高野ひとみ

高野ひとみ

JPM認定パーソナルメイクアドバイザー。化粧品メーカーで商品開発や美容部員として女性をカウンセリング...

富江弘幸

富江弘幸

日本ビアジャーナリスト協会所属、ビアジャーナリストアカデミー講師。『ビール王国』『日本のクラフト...

DIY FACTORYFUTAKOTAMAGAWA

DIY FACTORYFUTAKOTAMAGAWA

DIYを体験できる体験型店舗として2015年4月オープン。一般家庭で利用しやすいDIYアイテムを厳選し販売。...

清水理恵

清水理恵

米国NLPプロフェッショナルコーチ、メンタルコーチ。「好きな物を食べて運動なしで痩せる」ダイエット専...

岸大河

岸大河

eスポーツの世界で、FPSなどを中心に複数のタイトルで国内大会を制覇。アジア大会でも優勝経験あり。元...

vapestudio

vapestudio

日本最大級の電子タバコ・VAPE専門店。一定以上の品質基準をクリアした商品を取り扱う東証1部上場企業の...

小池美枝子

小池美枝子

ジャパン・バリスタ・チャンピオンシップ審査員。2006年ジャパン・バリスタ・チャンピオンシップサイフ...

大山 旬

大山 旬

人気スタイリスト。日本最大級のファッション学習サイト「メンズファッションスクール」主宰。これまで...

カテゴリから探す