プロおすすめのイヤーピース&口コミ人気ランキング15選

イヤホンに付けるイヤーピース、皆さんはどんなものを使っていますか?

イヤホンがすぐに耳からとれて悩んでいる方や、手軽に音質にこだわりたい方はイヤーピースを変えてみてはいかがでしょう?

イヤーピースは、100円ショップでも売られているほど手軽に買えるので、どれも同じように思えるかもしれませんが、実はイヤホン以上に遮音性と音質に重要な役割を担うものなんです。

そこで今回は、オーディオ&ビジュアル評論家として様々なメディアでご活躍されている本田雅一さんに、おすすめのイヤーピースを教えていただきました。

IPPING編集部調べにる、イヤーピースの口コミ人気ランキングもご紹介しています。ぜひ参考にして下さい。

最終更新日:2019年5月26日
105 views
本田雅一

本田雅一 のプロフィール

オーディオ&ビジュアル評論家、ITジャーナリストとして25年以上のキャリアを持つ。東洋経済新報社、エンガジェット、AV Watch、webChronosなどの各種メディアで連載。海外取材を織り交ぜた製品レビュー、業界動向コラムなどを執筆すると共に製品開発アドバイザー、マーケティング戦略アドバイザーとしても活躍。『これからスマートフォンが起こすこと。』ほか、著書多数。近著に街外れの鮨屋が世界的名店へと羽ばたくノンフィクション小説『蒲田 初音鮨物語』がある。

この専門家の他の記事を見る

1.プロおすすめのイヤーピース

まずは、本田雅一さんおすすめのイヤーピースをご紹介します。


画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
エントリージャパン

Comply Ts-type アジアンフィット

Ts-400
メーカー希望小売価格1,242円(税込)

『コンプライ』のイヤーピースは、独自開発の低反発素材ポリウレタン素材でできているのでイヤホンの密着度と遮音性を高め、音質と装着感を格段にアップさせています。

この素材はシリコンに比べて約30倍のやわらかさで、人肌になじむので外れにくく、長時間ストレスフリーに使用できます。

音漏れしにくく音量が小さくても臨場感あふれる音質が楽しめます。

『Ts-type アジアンフィット』は日本人の耳の形に合わせて作られていて、他に遮音性に特化したものやスポーツ向けなどお好みのイヤーピースを選べます。

材質上洗えないのが弱点・・・かもしれませんが、汗からイヤホンを守るガード機能付きタイプ「Tsx-type」もあります。

本田 雅一さんレビュー

本田雅一
高価なイヤホンを使っても質悪なイヤーピースだと台無しになるといえるほど、イヤーピースは音質に重要です。

『コンプライ』のイヤーピースは、長時間の使用でも疲れにくく、遮音性が高いのが特徴です。音質面でも低域のボリューム感を失わず、ピラミッドバランスの安定感ある音になる傾向が高いですね。

特にバランスドアーマチュアをドライバに使ったイヤホンと相性がいいと思います。

一方で皮脂汚れ、汗などで劣化しやすい難点がありますが、複数ペアセットで販売されていますから消耗品と割り切って使いましょう。

Comply Ts-type アジアンフィット Ts-400 の詳細
メーカーエントリージャパン
素材低反発ポリウレタン素材
個数1ペア
メーカー希望小売価格1,242円(税込)

2.イヤーピースであなた好みの音質に

イヤーピースにこだわると周囲の雑音をシャットダウンし、イヤホンのぐらつきを抑えるだけでなく、音質を多様に変化させる効果があります。

例えばクラブ音楽のような低いビート音が好きな方には重低音を強調するイヤーピースを、逆に低音が強すぎてボーカルの声が聞こえにくい場合は無駄な低音の広がりを防いで高音の伸びをよくするイヤーピースがあります。

お使いのイヤホンに合わせてイヤーピースを選んでみるといいでしょう。

また、イヤーピースは耳の汚れが付きやすいので定期的に掃除・交換する必要があります。

シリコンタイプのイヤーピースは、使用後にウエットティッシュで拭き取るだけでも十分ですが、汚れが気になる場合は水洗いするか、ケア剤を使うといいでしょう。

3.イヤーピースの選び方

ここからは、イヤーピースの種類と選び方についてお話しします。

フランジは1段がメジャー、2段以上は音質重視の方向け

画像:amazon.co.jp

イヤーピースは、1段のシングルフランジが主ですが、2段のダブルフランジ、3段のトリプルフランジがあり、その数が増すごとに遮音性や音漏れ軽減効果が高まり、音質も広がります。

写真のアイテムは、2段のタイプです。

2段以上は耳の奥まで入るので、少し装着しにくく違和感を覚える方も多いですが、遮音性が非常に高まるので、音質にこだわりたい方におすすめです。

メジャーなシリコン素材とこだわりのウレタン素材

イヤーピースの素材は、シリコンタイプとフォームタイプという低反発素材のものがあります。

シリコンタイプ

イヤホンを買うと付いてくることが多いシリコンタイプ。

手入れしやすく耐久性に優れ、使い勝手の良い素材です。

一方で、自分に合ったサイズでないと密着度・遮音性が下がり、耳から外れやすい、音漏れする、小音量だと聞こえにくいなどのデメリットがあります。

フォームタイプ

低反発素材でできていて、ウレタンタイプ、ジェル内蔵タイプ、低反発ウレタン内蔵タイプなどがあります。

耳栓のように一度手で丸めてから耳穴に装着すると徐々に耳穴に合わせてふくらむので、密着性が高く遮音性に優れ、音質が非常に良くなります。

シリコンタイプより少し高価で、防水性がなく摩擦に弱いので耐久性は弱めです。

イヤーピースのサイズ

イヤーピースのサイズには一般的にS・M・Lがあり、一般的な目安は女性がSで男性はMです。

また「ノズル」というイヤーピースを取り付けるイヤホンの突起部分のサイズも要チェックです。

「チューブの内径」と記載されていることもあり、このサイズが違うとうまくイヤホンに取り付けられない、イヤホンからすぐ外れて紛失するなどの原因になります。

製品サイトで、各イヤーピースに適合するイヤホンの型番を探してみるといいでしょう。

ちなみにイヤーピースメーカーの『コンプライ』のサイトには「サイズ一覧表」があるので、お使いのイヤホンの型番に合うイヤーピースを確認できます。

4.レビュー評価の高いイヤーピース人気ランキング15選

ここからは、IPPING編集部調べによる高評価で人気のイヤーピースをランキング形式でご紹介します。


画像:amazon.co.jp
1位
SONY

ハイブリッドイヤーピース

EP-EX11M
メーカー希望小売価格594円(税込)

砲弾型の形をしているので、シリコン素材でもフィット感は抜群のイヤーピースです。

弾力がありやわらかいのに強度があり、力を加えてもすぐに壊れる心配もありません。

S~LLまで5サイズ展開なので、よりご自身に合ったサイズをチョイスできます。

口コミでも、「重厚感があるのに心地よく伸びる、自分好みの音質に生まれ変わった」と高評価なのでお手持ちのイヤホンは低音が物足りないと感じている方におすすめ。

サイトから「対応商品を確認」できるので、気になる人はチェックしてみてください。

SONY ハイブリッドイヤーピース EP-EX11M の詳細
メーカーソニーマーケティング
素材シリコン
個数2ペア
メーカー希望小売価格594円(税込)

画像:amazon.co.jp
2位
JVC

交換用イヤーピース

EP-FX9M-B
メーカー希望小売価格952円(税込)

イヤーピースの内壁にスパイラル状のくぼみがある「スパイラルドット」構造で音がイヤーピース内で反射されて広がり、クリアなサウンドが実現します。

レビューによると「他のイヤーピースでははっきり聞こえてなかった細かな音や低音がとても豊かに聴こえ、ボーカルも明瞭になった」と底力が発揮されているよう!

ただ、「低音が豊かになるだけでなく高音も強調されるので、元々高音を強めに出すイヤホンには向かないかも」という意見もありました。

JVC 交換用イヤーピース EP-FX9M-B の詳細
メーカーJVCケンウッド
素材シリコン
個数3ペア
参考価格952円(税込)

画像:amazon.co.jp
3位
エントリージャパン

Comply Ts-type アジアンフィット

Ts-500
メーカー希望小売価格1,242円(税込)

こちらは、プロおすすめ『コンプライ』のアジアンタイプで、低音と遮音性を重視するこだわり派におすすめ。

歌い手の息づかいや、これまで聞こえなかった音まで聞こえるとのコメントがあるので、まさにライブ会場にいるような臨場感を楽しめそう。

ロックやEDMなどのクラブ系ダンス音楽が好きな方にはうれしい機能満載ですが、高音域の伸びには弱いらしくクラシックなどを聴く方には少し志向違いかも。

また、サイズを選ぶときは丸めて入れた後に耳の中で膨らむことを想定して、普段より小さめサイズを選んだほうがいいでしょう。

Comply Ts-type アジアンフィット Ts-500の詳細
メーカーエントリージャパン
素材ウレタン
個数1ペア
メーカー希望小売価格1,242円(税込)
画像:amazon.co.jp
4位
S’NEXT

final イヤホン用イヤーピース

メーカー希望小売価格840円(税込)

こちらは、傘部分と軸部分とで異なる硬度のシリコンを使用しているので低音と高音が最適なバランスに仕上がります。

全サイズを試せるセット売りもしているので、サイズ感が不明な方は気軽にトライできますよ。

左右でも耳の形は異なるので、左右でサイズを変えてみるとよりフィットするかもしれません。

また、「他社のイヤーピースはMサイズだったけれど、こちらはLLサイズだった」という方いるように、イヤホンやメーカーによっても大きさは異なるよう。

そして形状も種類豊富で丸型や卵型などがあり、低音・密閉度弱めにはB・C、中レベルにはA、低音・密閉度強めにはEといったように好みで選べる点にも注目。

final イヤホン用イヤーピース の詳細
メーカーS’NEXT
素材シリコン
個数3ペア
メーカー希望小売価格840円(税込)

画像:amazon.co.jp
5位
ELECOM

EarPods用 イヤホンカバー

P-APEPICR
参考価格647円(税込)

こちらはiPhoneとiPadに付属されているイヤホン『EarPods』向けのイヤーピースです。

密閉力の上がる特殊構造を採用したことで『EarPods』が得意な低音域を際立たせ、装着感もアップ。

高価なイヤホンでなくても音にこだわりたい方や、低音をよく響かせたい方におすすめ。

ただ、口コミには「表面がすべりやすく、耳から外すときやポケットから取り出すときにポロっと外れてしまう」とあるので、よく拭いてしっかり乾燥させてから取り付けるといいかもしれません。

ELECOM EarPods用 イヤホンカバー P-APEPICRの詳細
メーカーエレコム
素材シリコン
個数1ペア
参考価格647円(税込)

画像:amazon.co.jp
6位
FSC

イヤーピース

参考価格580円(税込)

低反発ウレタン性で、装着感は耳栓に近く遮音性が高いイヤーピースです。

耳にやさしくフィットして長時間付けていても痛くなりにくく、細かい音をしっかりとらえて低音を厚み豊かに表現します。

安価で高音質になるので、耳栓が苦手でない方には一度は試してみる価値アリ。

ただ、少しボリュームのあるイヤーピースなので、Bluetoothイヤホンにつける場合は充電器に収まりにくく充電の都度はずす手間が生じるかもしれません。

FSC イヤーピースの詳細
メーカーFSC
素材低反発ウレタン
個数3ペア
参考価格580円(税込)

画像:amazon.co.jp
7位
エントリージャパン

Comply T-Type スタンダード

T-200
メーカー希望小売価格1,188円(税込)

イヤーピースの定番ブランド『コンプライ』のスタンダードタイプです。

ジャンルを問わず多くの方におすすめできるアイテムで、付け心地や遮音性もバツグン。

「クラシック音楽専用ホールで聴いているような感覚になった」というコメントもあるので、サウンド重視の方には気になるアイテムではないでしょうか。

本田雅一さんおすすめの『Ts-type アジアンフィット』は重厚感がある音になるのに対して、こちらは少し軽快な音になるようなので、低音はそこまで強調せず高音の伸びを楽しみたいという方におすすめ。

Comply T-Type スタンダード T-200 の詳細
メーカーエントリージャパン
素材低反発ウレタン
個数1ペア
メーカー希望小売価格1,188円(税込) 
画像:amazon.co.jp
8位
SONY

ノイズアイソレーションイヤーピース

EP-EXN50S
メーカー希望小売価格1,242円(税込)

『ノイズアイソレーション』という名前のとおり、2種類のシリコンと低反発ウレタンを使い、徹底的に遮音性と装着感にこだわったイヤーピースです。

内側には硬いシリコンを用いてイヤーピースの先端が潰れて音がかすむのを防ぎ、外側はやわらかいシリコンと密着度の高い低反発ウレタンを使うことで、耳穴の細かい凸凹にもフィットします。

「低反発ウレタンだけでできているイヤーピースだと、遮音性が高すぎて周囲の音が聞こえず不安…」という方にちょうどいいでしょう。

イヤホンから外れにくく紛失を防げるのもありがたいポイント。

SONY ノイズアイソレーションイヤーピース EP-EXN50Sの詳細
メーカーソニーマーケティング
素材シリコン
個数2ペア
メーカー希望小売価格1,242円(税込)

画像:amazon.co.jp
9位
センスアビリティ

New Bee イヤーピース

メーカー希望小売価格1,480円(税込)

低反発ウレタンでできており、高い遮音性・音漏れ防止・低音の強化により臨場感あふれる音質が楽しめるイヤーピースです。

汚れや汗に弱い素材ですが表面に特殊加工がしてあるので、汚れによるダメージやひび割れも防げます。

このメーカーは、大音量で音楽を聴き続けて耳を患っている若者が多いことに着目し遮音性を高めているので80デシベル程度(街の渋滞ほど)の音量でもきっと満足できるはず。

6ペアで1,500円以下というのも、うれしいポイントですね。

New Bee イヤーピース の詳細
メーカーセンスアビリティ
素材低反発ウレタン
個数6ペア
メーカー希望小売価格1,480円(税込)
画像:amazon.co.jp
10位
audio-technica

ファインフィット スペアイヤピース

ER-CK50M
メーカー希望小売価格648円(税込)

こちらは、同社の『SOLID BASS』シリーズのインナーイヤーヘッドホン専用のイヤーピースです。

深みのある重低音を極めた『SOLID BASS』シリーズにこのイヤーピースを使うと、遮音性が究極に高まり、もはやライブ会場そのものの臨場感が楽しめます。

「シリコン素材ですが、痛くなりにくく長時間付けていられる」と装着感にもこだわりが見られます。

公式サイトには、『SOLID BASS』シリーズ専用と記載がありますが、口コミを見ると他社イヤホンでも本領発揮しているようなので、気になる方は他社イヤホンでチャレンジしてみてもいいかも。

audio-technica ファインフィット スペアイヤピース ER-CK50M の詳細
メーカーオーディオテクニカ
素材シリコン
個数3ペア
メーカー希望小売価格648円(税込) 

画像:amazon.co.jp
11位
SpinFit

シリコンイヤーチップ

参考価格648円(税込)

3Dクッション構造で、軸が自由に回転して耳の形状に自在にフィットする特許技術を使用している『SpinFit』の一品。

外側だけでフィットさせるイヤーピースと違い、軸からも耳のサイズに合わせてくれるので今まで合うサイズが無かったという方はぜひ試してみてください。

クッションが耳の形に沿って動くので、サイズが微妙に合わないイヤホンでも、絶妙に調整してくれますよ。

愛用者からは「近くで演奏しているような臨場感が楽しめる」「機種を選ばず使えるのがうれしい」と高評価です。

SpinFit シリコンイヤーチップ の詳細
メーカーSpinFit
素材シリコン
個数1ペア
参考価格648円(税込)

画像:amazon.co.jp
12位
audio-technica

ファインフィット スペアイヤピース

ER-CKM55M
メーカー希望小売価格648円(税込)

遮音性が高く、低音も高温も濁ることなくキレイに伝えてくれる『オーディオテクニカ』の頼もしいイヤーピース。

イヤホンに取り付ける部分がキツめにできているので、カバンの中で取れてしまう心配は不要な一方、取り付けるときにキツすぎてなかなか入らないと苦戦している方が多いのも事実。

レビューによると、イヤーピースの穴部分に息を吹きかけてから付けると比較的スムーズに入るらしいので、試してみてください。

他社のイヤホンでも特に問題なく使用できるようですが、同社の『SOLID BASS』シリーズのイヤホンに付けると音質がうまく発揮されないという評判もあるので、避けた方がいいかも。

audio-technica ファインフィット スペアイヤピース ER-CKM55M の詳細
メーカーオーディオテクニカ
素材シリコン
個数3ペア
メーカー希望小売価格648円(税込) 

画像:amazon.co.jp
13位
AZLA

SednaEarfit イヤーピース

AZLA-SEDNA-EAR-FIT
参考価格982円(税込)

『SednaEarfit』は、2年間もの期間をかけて788人もの耳の形状を分析しデザイン開発されたイヤーピースです。

使われている高品質シリコンは、高音域の表現力を最大に引き出し共振による音質の劣化も防ぐ特徴があります。

多くの方の耳の研究を重ねただけあって装着感はバツグンなようで、「どのイヤーピースを使ってもすぐズレるのであきらめていたが、初めてぴったり合った」とのコメントがありました。

また、「こちらに変えてから音量をかなり下げても満足できるようになった」と遮音性の高さもうかがえます。

AZLA SednaEarfit イヤーピース AZLA-SEDNA-EAR-FITの詳細
メーカーアユート
素材シリコン
個数3ペア
参考価格982円(税込)  

画像:amazon.co.jp
14位
Decoka

イヤーピース

参考価格1,000円(税込)

『Decoka』のノイズキャンセリング機能つきイヤホン専用のイヤーピースです。イヤホンとセットで使うと、遮音性の高さにきっと驚くはず。

周りの騒音はシャットダウンするのに人の声は聞き逃さないので、お好きな音楽を楽しみながらも電車のアナウンスは聞き漏らしません。

ただ、シリコン素材だからかバッグやポケットに入れるとホコリが付きやすくなかなか取れにくい点が少しネック。

専用の袋が付いていますが、ホコリの付着が気になる方は金属製のケースなどに入れた方がいいかも。

Decoka イヤーピース の詳細
メーカーDECOKA
素材シリコン
個数3ペア
参考価格1,000円(税込) 

画像:amazon.co.jp
15位
SONY

トリプルコンフォートイヤーピース

EP-TC50M
メーカー希望小売価格1,490円(税込)

『コンフォート』という名のとおり、さらっとした装着感で耳に圧迫感を感じにくく長時間快適に高音質を楽しめるイヤーピースです。

遮音性が高く、重低音がかなり強調されるので厚みのある音が好きな方、また高音の刺さる感じを軽減させたい方におすすめ。

口コミにも、「ボーカルは気持ちよく響いて聴こえ、全体的にあたたかみのある音になる」とこだわり派からも支持を得ています。 

ただ、かなり厚みがあるデザインで他より大きめなサイズ感なので、いつもより小さめサイズをチョイスした方がいいかも。

SONY トリプルコンフォートイヤーピース EP-TC50Mの詳細
メーカーソニーマーケティング
素材シリコン
個数2ペア
メーカー希望小売価格1,490円(税込) 

イヤーピースの売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、イヤーピースの売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonのイヤーピース売れ筋ランキング楽天のイヤーピース売れ筋ランキングYahoo!ショッピングのイヤホンアクセサリー売れ筋ランキング

本田雅一の人気記事

本田雅一の新着記事

剱持 百香

剱持 百香

美白命の紫外線マスターとしてインスタグラムのフォロワーは9000人以上。 VOCE/anan/michillなど様々な...

ベアーズ島田キャンプ

ベアーズ島田キャンプ

ヒロシ率いるソロキャンプ仲間『焚き火会』の一員。TV番組やCMでも活躍中の野外料理研究家。YouTube『ベ...

高橋 良輔

高橋 良輔

ボクシング東洋太平洋第12代クルーザー級(〜90kg)チャンピオン

2006年、日本人2人目となる東洋太平洋クルーザー級王座を獲得...

近藤淳子

近藤淳子

JSAサケ・エキスパート認定講師。元TBS系列北陸放送、ホリプロアナウンス室所属のフリーアナウンサー。...

コヤマタカヒロ

コヤマタカヒロ

『家電Watch』や『マイナビニュース』などを中心に様々なメディアで活躍するデジタル&家電ライター。米...

内川功一朗

内川功一朗

PCガイド。AllAboutコンピュータ系ガイド。システムエンジニア。パソコンに限らず、プリンタやスキャナ...

浅井貴子

浅井貴子

フリー助産師&アロマセラピスト。All About母乳、新生児育児ガイド・たまごクラブなど各メディアでも活...

門馬フォビオ

門馬フォビオ

「魅せるPC」を造り上げる世界的MODアーティスト。自作PCの本格工房『Moma Garaga』の代表として、ゲー...

疋田智

疋田智

「自転車ツーキニスト」の名付け親。NPO法人自転車活用推進研究会理事。TBSラジオ「ミラクル・サイクル...

岸大河

岸大河

eスポーツの世界で、FPSなどを中心に複数のタイトルで国内大会を制覇。アジア大会でも優勝経験あり。元...

中村龍太

中村龍太

NHK『おはようニッポン』へのTV出演や『DIME』『PRESIDENT』などの雑誌掲載など様々なメディアで活躍す...

柳谷智宣

柳谷智宣

キャリア20年目のITライター。2017年Microsoftの「Windows Insider Meetup in Japan 2」に登壇。TV出演...

矢田部明子

矢田部明子

『カーセンサー』『宝島社・MonoMax』『月刊誌driver』などの雑誌や『朝日新聞デジタル』など様々なメデ...

吉﨑智宏

吉﨑智宏

eスポーツキャスター。2015年よりTokyo Game Showの司会進行・実況を担当。サッカー元日本代表前園真聖...

夏目あや子

夏目あや子

不動産会社、設計事務所勤務を経て、2009年からブログ「なつめの手仕事日記 」をスタート。「暮らす」を...

田邉竜彦

田邉竜彦

英語教師。月間35万人に読まれる英語学習メディア『トイグル』を運営。TOEIC対策特化型スクール『トイク...

下倉樹

下倉樹

調味料エバンジェリスト(伝道師)。「ホンライあるべき調味料を、自分のモノサシで選べるようになるた...

大菅力

大菅力

リノベーションやDIY、建築や住宅などについて幅広い知識を持つ。『リノベーションジャーナル』編集長。...

本田雅一

本田雅一

オーディオ&ビジュアル評論家、ITジャーナリストとして25年以上のキャリアを持つ。東洋経済新報社、エ...

大山 旬

大山 旬

人気スタイリスト。日本最大級のファッション学習サイト「メンズファッションスクール」主宰。これまで...

カテゴリから探す