プロおすすめワイヤレスマウス&人気ランキング20選

仕事やプライベートでも使う機会の多いパソコン。効率的なパソコン操作にマウスは欠かせないですよね。

以前は有線タイプのマウスが多かったですが、現在ではワイヤレスマウスも多く発売され、一般的になっています。

ワイヤレスマウスの一番の魅力は、ケーブルがないため机の上がすっきりし、作業しやすくなる点。性能や使い心地も進化しており、今まで有線タイプを使っていたけどワイヤレスマウスに切り替えようかと考えている方も多いのではないでしょうか。

しかし店頭では多くのワイヤレスマウスがあり、何が違うのか、何を選んでいいのかわからなくなりますよね。

今回、IT機器のプロであるITジャーナリストの本田雅一さんにおすすめのワイヤレスマウスを紹介していただきました。

他にも口コミで人気のワイヤレスマウスや、選ぶ際のポイントもお伝えしますのでぜひ参考にしてみてください。

最終更新日:2019年5月30日
本田雅一

本田雅一 のプロフィール

オーディオ&ビジュアル評論家、ITジャーナリストとして25年以上のキャリアを持つ。東洋経済新報社、エンガジェット、AV Watch、webChronosなどの各種メディアで連載。海外取材を織り交ぜた製品レビュー、業界動向コラムなどを執筆すると共に製品開発アドバイザー、マーケティング戦略アドバイザーとしても活躍。『これからスマートフォンが起こすこと。』ほか、著書多数。近著に街外れの鮨屋が世界的名店へと羽ばたくノンフィクション小説『蒲田 初音鮨物語』がある。

この専門家の他の記事を見る

1.ITジャーナリストおすすめのワイヤレスマウス

それでは早速、プロおすすめのマウスをご紹介します。

画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
Microsoft

Arc touch mouse

参考価格8,834円(税込)

デザインと実用性を両立させた、スタイリッシュなワイヤレスマウスです。

薄型で持ち運びに便利。薄いまま使用することもできますが、手の形に合わせてアーチ状にカーブさせて使用することも可能です。

センサーの読み取り能力が高く、透明ガラスや鏡面以外の素材の上で使用できます。キメの粗い木材やカーペットの上でも使用できますので、使いたいときに場所を選ばずに使えるのがポイントです。

薄型のため、「手へのフィット感がなくて戸惑った」というコメントもあります。使い始めは慣れが必要です。

本田雅一さんレビュー

本田雅一
薄型で持ち歩きやすい上、使う際にはアーチ状に形を整えて使うと手にフィットしやすい構造になっています。USBのレシーバを使う製品とBluetoothを使う製品がありますから、接続するパソコンや、使い勝手などに応じて購入時にどちらにするか選んでください。
Microsoft Arc touch mouse の詳細
メーカーMicrosoft
重量195g
 メーカー希望小売価格8,834円(税込)
画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
Logicool 

アドバンス エルゴノミック マウス MX Vertical

参考価格13,910円(税込)

「疲れにくくて操作性抜群のマウスが欲しい」という希望を満たしてくれる『Logicool』のワイヤレスマウスです。

斬新なデザインに始めはびっくりするかもしれません。この形状は、マウスを持った時に手首が自然な握手の角度になるようにデザインされています。これにより手首への圧力を減らして快適にマウス操作ができます。

充電機能も充実しており、1分の充電で3時間、フル充電で最大4か月使用できるのも特徴です。

マウスのボタンに割り当てられている機能を、作業スタイルに合わせて自由にカスタマイズできるので、パソコンでの作業を効率化したい方に特におすすめです。

本田雅一さんレビュー

本田雅一
独特の形状は人間の腕の構造を考慮したもの。長時間使っても疲れにくく、細かな操作も繊細に行うことができます。クリック感やホイールを回した際の質感にもこだわりが強く、マウスボタンひとつとっても高級感を感じさせます。

Logicool アドバンス エルゴノミック マウス MX Verticalの詳細
メーカーLogicool
重量135g
 メーカー希望小売価格13,910円(税込)

2.ワイヤレスマウスの選び方

コードが引っかかったり絡まる心配がないため、大変使いやすいのがワイヤレスマウスの特徴です。

しかし、一口にワイヤレスマウスと言っても、多くのメーカーが様々なマウスを販売しています。

ここではワイヤレスマウスの特徴をお伝えしますので、ご自身の利用シーンに合ったマウスを選ぶ際に参考にしてみてください。

接続方法から選ぶ

ワイヤレスマウスには2つの接続方法があります。より使いやすいほうを選んでください。

Bluetooth式

Bluetooth通信技術を使ってパソコンやタブレットと接続するタイプです。

パソコンやタブレットがBluetooth内蔵であれば、簡単にペアリングして接続できます。Bluetooth内蔵ではない機器でも、Bluetoothアダプタを装着すれば使用できます。

アダプタなしで持ち運びができるのが魅力ですが、値段がUSBレシーバー式と比べて高くなる傾向があります。

USBレシーバー式

パソコン本体に専用レシーバーを取り付けて通信するタイプのワイヤレスマウスです。

最大10mまで無線通信が可能な2.4GHz周波数帯を採用しているため、機器から離れた場所でも操作が可能です。

製品数が多く、値段が手ごろなものも多いのが特徴です。

充電方法から選ぶ

ワイヤレスマウスの場合、コードがないため充電する必要があります。充電方法には以下の2種類があります。

電池式

ワイヤレスマウスの中でもポピュラーなタイプです。単3電池か単4電池を1本か2本入れて使用します。

もし電池がなくなってしまっても、コンビニなどで手軽に調達できるのが魅力です。

充電式

マウスを一定時間充電して使用するタイプです。専用充電パットを使うものやUSBケーブルを使用して充電するものなどがあります。

電池を買う必要がないため、余計なコストがかかりません。

一方で、バッテリーが劣化すると充電しても使用できる時間が短くなってしまうというデメリットもあります。

読み取り方式で選ぶ

マウスは、底面から発する光線で動きを読み取り、パソコン上のポインターに動きを反映させるという仕組みで動いています。

読み取り方式はいくつかありますが、それぞれマウスを使用する際の設置面の素材によっては動きが鈍くなったり反応しなくなったりします。

ここでは4つ読み取り方式を紹介しますので、ご自身がパソコンを使われる場面に適した読み取り方式を選んでください。

光学式

最も普及率の高いタイプです。赤色LEDを使用し、価格が安いものが多いです。

木目調や金属、プラスチック素材の上では問題なく使用できますが、光沢面や光を通す素材の上では反応しない場合があります。

レーザー式

レーザー光を利用して読み取るタイプのマウスです。読み取り能力が高く、光沢面や布の上でも読み取りができます。

透明面では読み取りができないこと、価格が高いことがデメリットです。

Blue LED

青色LEDを利用して読み取ります。青色LEDは周波数が短いため、光沢面以外の面で問題なく使用できます。

ザラザラした面や透明面でも使用できるのが特徴です。

IR LED

赤外線LEDを使用して読み取りをしています。消費電力が少なく、電池の交換頻度が少なくて済むのが特徴です。

一方で、白い面や光沢面での読み取りが苦手なので注意が必要です。

形状から選ぶ

マウスの形状によって使用感が違ってきます。自分にフィットするマウスを使うと、気持ちよく作業することができます。

現在は様々な形状のマウスが販売されていますが、ここでは4種類ご紹介します。自分にぴったり合うマウスを見つけてください。

通常

最も一般的なタイプのマウスです。数も多いのですが、実はメーカーによってS・M・Lなどサイズ展開をしていることが多いです。

マウスと手の密着感を重視する方や手の大きな方はLサイズのマウスがおすすめです。

女性や持ち運びたい方は小型のSサイズのマウスを選ぶと良いでしょう。

トラックボール

画像:amazon.co.jp

マウス本体を動かすのではなく、備え付けのトラックボールを動かして操作するタイプのマウスです。

マウスを動かす必要がないので狭いスペースで使用できます。また手首の負担を軽減できるマウスです。

しかし、慣れるまでは操作が大変です。また、トラックボールが汚れると操作性が下がりますのでメンテナンスも重要になります。

薄型

画像:amazon.co.jp

ノートパソコンと一緒に持ち歩く機会が多い方におすすめです。薄いためスペースを取らず、また軽量なので持ち運びが便利です。

薄いので操作には慣れが必要です。手にフィットしにくく、クリックやスクロールが大変という声もあります。

エルゴノミクス

 

画像:amazon.co.jp

エルゴノミクスマウスとは人間工学に基づいて作られているマウスです。

自然な角度でマウスを使用できるため、長時間パソコンで作業する方におすすめです。

手首の痛みを軽減したり、腱鞘炎を予防したりしてくれます。一方で、通常のマウスと形状が違うため操作に慣れが必要になります。

参考:BUFFALOELECOM価格.compintoru

3.レビュー評価の高いワイヤレスマウス人気ランキング

ここからは、口コミで評価の高いワイヤレスマウスをランキング形式でご紹介します。

画像:amazon.co.jp
1位
Qtuo

ワイヤレスマウス 2400DPI

参考価格1,490円(税込)

値段の割に機能が良いと評判のワイヤレスマウスです。単3電池1本で15ヶ月使用できます。

節電機能も付いており、10分間使用しなかったりパソコンがシャットダウンされた時に自動的に電源がオフになります。

本体は人間工学に基づいて設計されており、長時間使用しても疲れにくいデザインになっています。ゴム製のグリップも手にフィットするように作られています。

耐久性にも優れています。500万回のクリックに耐えられるというテスト結果も出ており、長時間パソコンを使う方にとっては心強いパートナーになります。

「期待せずに買ったがワイヤレスの遅延が全然ない」「電池の持ちが驚異的」と想像以上のパフォーマンスに驚く方が多いです。「クリック音が気になる」という声もありますので、音を気にされない方におすすめです。

Qtuo ワイヤレスマウス 2400DPIの詳細
メーカーQtuo
重量85g
参考価格1,490円(税込)
画像:amazon.co.jp
2位
Logicool

WIRELESS ULTRA PORTABLE M187

参考価格1,490円(税込)

外出先でパソコンを使用する方におすすめのワイヤレスマウスです。

小物入れやパンツのポケットに入れられるほどの超小型サイズのため、ノートパソコンと一緒に持ち歩くのに大変便利です。

レシーバーも小型ですので、パソコンに差しっぱなしにしても破損や紛失の心配がありません。

「カバンの中で邪魔にならない」と大きさに満足している声が多くあります。また、「ワイヤレスの機能にも問題がなく、壊れたらリピートしたい」と絶賛する方も多いマウスです。

Logicool WIRELESS ULTRA PORTABLE M187の詳細
メーカーLogicool
重量51.9g
メーカー希望小売価格1,490円(税込)
画像:amazon.co.jp
3位
Blenck

超薄型静音ワイヤレスマウス

参考価格1,299円(税込)

マウスのクリック音が気になる方におすすめです。

クリック音が小さくなるサイレントスイッチを採用しており、オフィスなどの静かな環境でも他の方の迷惑にならないほどクリック音が静か。

洗練されたデザインの本体は人間工学に基づいて設計されているため手にフィットしやすく、長時間作業しても疲れにくいのが特徴です。

「薄型なので持ち運びやすい」「夜家族が寝た後でも気にせずパソコンで作業できる」「デザインがお洒落で気に入っている」など、幅広い年代の方に喜ばれているワイヤレスマウスです。

Blenck 超薄型静音ワイヤレスマウス の詳細
メーカーBlenck
重量40g
参考価格1,299円(税込)
画像:amazon.co.jp
4位
elecom

ワイヤレスIR LEDマウス

M-FIR08DR
参考価格2,268円(税込)

電池交換を頻繁にしたくない方にはこちらのワイヤレスマウスがおすすめです。

消費電力が少ない赤色LEDを使用しているため、約2.5年間電池交換をせずに使用できます。

また左右対称のシンメトリーデザインを採用し、右利きの方でも左利きの方でも快適に操作できるのも特徴です。

レシーバーをマウスの中に収納できるため紛失の心配がないのも喜ばれているポイント。

「想像以上にサイズが小さかった」という声もありますので、手が小さい方や持ち運びが多い方にぴったりの製品です。

elecom ワイヤレスIR LEDマウス M-FIR08DRの詳細
メーカーelecom
重量52g
メーカー希望小売価格2,268円(税込)
画像:amazon.co.jp
5位
Logicool

ワイヤレス トラックボール MXTB1s

参考価格13,770円(税込)

「一度触れたら、手放せない」というキャッチコピーにふさわしいワイヤレスマウスです。

このマウスは通常のパソコン用マウスと比べて筋緊張が20%減少するように作られています。そのため、長時間使用しても疲れにくく快適な状態で作業できます。

また独自の調整用ヒンジが付いており、自分にとって快適な角度をカスタマイズできるのも特徴です。

高速充電バッテリーを内蔵しており、1回の充電で最大4か月使えるのも嬉しいポイントです。1分の充電なら1日使用できます。

「これを使ったら通常タイプには戻れない」と病みつきになる方が多いです。一方で、「使ったら肩が余計に痛くなった」という声もあります。操作に慣れが必要になりますので注意してくださいね。

Logicool ワイヤレス トラックボール MXTB1sの詳細
メーカーLogicool
重量164g
メーカー希望小売価格13,770円(税込)
画像:amazon.co.jp
6位
Logicool

WIRELESS MOUSE M325T

参考価格2,700円(税込)

ネット通販やSNS、Web検索を快適にできるワイヤレスマウスです。

ウェブブラウジング用にスクロール機能が開発されているため、正確にスクロールできるのが特徴です。

また電池が最大で18か月持ちますので、電池交換の手間がなく快適に使用できます。

操作性が快適なため、気が付けば5年以上使用しているという方も。「腱鞘炎気味でも軽く使えて助かる」という声もあります。

Logicool WIRELESS MOUSE M325Tの詳細
メーカーLogicool
重量93g
メーカー希望小売価格2,700円(税込)
画像:amazon.co.jp
7位
Blenck

超薄型ワイヤレスマウス

参考価格1,299円(税込)

「こんなに薄いマウスを使ったのは初めて」という声が多く寄せられているワイヤレスマウスです。

驚くほど薄い本体は人間工学に基づいたデザインで、スタイリッシュに仕上がっています。手へのフィット感はもちろんのこと、耐汗性や滑り止め、指紋防止性能も付いています。

また、こちらのマウスはサイレントスイッチを採用しています。クリックをした感覚はしっかりあるのにクリック音がしないので、静かな場所でも使用できます。

重さも18gも非常に軽く、また充電式なので外で使用するときにも使いやすいマウスです。

Blenck 超薄型ワイヤレスマウスの詳細
メーカーBlenck
重量53g
参考価格1,299円(税込)
画像:amazon.co.jp
8位
Qtuo

超静音ワイヤレスマウス

参考価格1,059円(税込)

「クリック音が気になる」「静かなマウスが欲しい」という方におすすめのワイヤレスマウスです。

クリック感はしっかりあるのにクリック音がほとんどしないのが特徴です。ホイールボタンも静音化しているため、会議中や夜間に使っても問題のない作りになっています。

省電力モードが3段階に分かれており、無駄な電池の消耗がなくなるのも特徴です。3秒、10秒操作をしないと自動休眠モードに入り、30分操作がないと電源を自動でオフにします。

大きさも非常にコンパクトで、カラー展開も豊富です。

Qtuo 超静音ワイヤレスマウスの詳細
メーカーQtuo
重量86g
参考価格1,059円(税込)
画像:amazon.co.jp
9位
RUIAN

薄型ワイヤレスマウス

参考価格1,200円(税込)

薄型ですが、充電の持ちが長いと評判のマウスです。

1回フル充電すると7日から10日間使用することが可能です。充電時間は2~4時間ですが、充電しながら使用することも可能です。

静音機能が付いており、静かな場所で使ってもクリック音が気になりません。また電力消費量を削減するための省エネモードも搭載されており、様々な場面で使いやすい仕様になっています。

「レシーバーが見つからず焦った」というコメントもあります。レシーバーはマウスの底に付属しており、使わないときはマウスの底に収納できます。

RUIAN 薄型ワイヤレスマウスの詳細
メーカーRUIAN
重量54g
参考価格1,200円(税込)
画像:amazon.co.jp
10位
Jelly Comb

ワイヤレスマウス

参考価格1,090円(税込)

特に手の小さな方や、外出先で使用する方におすすめのマウスです。

耐久性が非常に高く、500万回のクリックに耐えられますのでパソコンでの作業が多い方も安心して使えます。

クリック音も非常に静かです。「カチカチ」というよりも「トコトコ」という音に近く、場所を選ばずに作業できます。

カラーも24色展開されています。ピンクやミントグリーンなどの単色の他にフラミンゴ柄やパンダ柄もあり非常にカラフルです。ぜひお好きなデザインを選んで楽しく作業してください。

Jelly Comb ワイヤレスマウスの詳細
メーカーJelly Comb
重量18.1g
参考価格1,090円(税込)
画像:amazon.co.jp
11位
Wsky

blurtoothワイヤレスマウス

参考価格2,099円(税込)

パソコンなどの機器を複数台使用する方にぴったりのワイヤレスマウスです。

USBモードでもBluetoothモードでも機器と接続できます。USBケーブルを使わずに、USBレシーバーとBluetoothで同時に2台のパソコンと接続できるのが最大の特徴です。パソコンとスマートフォンという形でも接続でき、マウスについているボタンで簡単に切り替えて操作できます。

静音設計もされているため、周りの方を気にすることなく作業できます。「隣でテレビを見ていてもクリック音が気にならなかった」というコメントもあります。

充電式なのでコストがかからないという点もポイントです。充電しながら使用することもできるので、パソコンでの作業が多い方に特に喜ばれています。

Wsky blurtoothワイヤレスマウスの詳細
メーカーWsky
重量72g
参考価格2,099円(税込)
画像:amazon.co.jp
12位
idudu

静音薄型ワイヤレスマウス

参考価格1,299円(税込)

シンプルなデザインと価格が魅力のワイヤレスマウスです。

デザインはおしゃれなだけでなく、滑り止め・指紋防止機能が付いているため手に快適にフィットします。また左右対称にデザインされており、利き手を問わずに使用できます。

マウスのスピードを切り替えるスイッチも付属しているため、より正確で精密にトラッキングできるのも特徴です。

薄型で持ち運んでも邪魔になりませんし、静音機能も付いています。「期待以上に使いやすくてびっくりした」と驚きと満足のコメントが多く見られます。

idudu 静音薄型ワイヤレスマウス の詳細
メーカーidudu
重量40g
参考価格1,299円(税込)
画像:amazon.co.jp
13位
Bigbull

ワイヤレスマウス

参考価格1,700円(税込)

パソコンでの作業はもちろん、ゲームをする方からも評判の高いマウスです。

特徴的なデザインは人間工学に基づいて作られています。左右非対称のデザインで手首が疲れにくく、長時間の作業でも疲れを感じにくい仕上がりになっています。

電池式ですが、省エネモードを搭載しているため無駄な電池の消耗を防いでくれます。休眠モードに入っても任意のボタンを押せば復活するので操作も非常に楽です。

「落としたら反応しなくなった」というコメントもあります。落下の衝撃に弱いようですので注意してくださいね。

Bigbull ワイヤレスマウス の詳細
メーカーBigbull
重量150g
参考価格1,700円(税込)
画像:amazon.co.jp
14位
Longtop

超静音ワイヤレスマウス

参考価格829円(税込)

「とにかく静かなマウスが欲しい」と考えている方におすすめのマウスです。

従来のモデルよりも92%クリック音を削減したのが最大の特徴です。クリック感や押し込む感覚はそのままで音を気にせず使用できます。またホイールは高性能素材で作られているため、スクロール音も静かです。

節電モードを搭載しているのもポイントです。3段階に分かれており、動作をしない時間によって省電力モードを切り替えます。そのため最大2年間電池を交換せずに使えます。

マウスの形もかわいらしく、カラーバリエーションが3種類ありますので、持っている小物やパソコンに合わせて選べるのも嬉しいですね。

Longtop 超静音ワイヤレスマウスの詳細
メーカーLongtop
重量81.6g
メーカー希望小売価格829円(税込)
画像:amazon.co.jp
15位
Logicool

WIRELESS TRACKBALL M570T

参考価格6,750円(税込)

長年世界中のユーザーから使用され続けている、実績のあるトラックボールマウスです。

マウスのフォルムが、手を支え腕に負担をかけないデザインになっていますので長時間の作業が可能です。また本体を動かさないので使う場所を選びません。狭い机の上やソファやベッドの上でも操作できます。

電池寿命が長く、最大18か月持続するのもポイントです。電池交換の手間が減る上に、インジケーターで電池量を知らせてくれますので急な電池切れで焦ることもありません。

トラックボールのボタンをカスタマイズして、自分の使いやすいマウスに改良することもできます。「初めて使ったけど慣れたら便利でこれしか使えない」「手首が痛くなりにくい」など使用感を絶賛するコメントが非常に多いです。

Logicool WIRELESS TRACKBALL M570Tの詳細
メーカーLogicool
重量142g
メーカー希望小売価格6,750円(税込)
画像:amazon.co.jp
16位
Logicool

ワイヤレスレーザーマウス MX Master 2S

参考価格13,770円(税込)

多くの作業を効率的にしたい方、パソコンでの作業が多い技術者などパワーユーザーの方に特におすすめのマウスです。

最大の特徴は、1つのマウスで3台のパソコンをスムーズにつなぐことができる点です。ストレスなく、パソコンから別のパソコンへ文章や画像を貼り付けたりコピーしたりできます。

トラッキング能力も高く、ガラス面を含めたほぼすべての素材の上でも読み取りできるため、環境に左右されずに使用できます。

高速充電機能も備えており、3分の充電で1日使えます。フル充電すると70日以上使用できますので、作業が多い方でも安心して使えます。

Logicool ワイヤレスレーザーマウス MX Master 2Sの詳細
メーカーLogicool
重量145g
メーカー希望小売価格13,770円(税込)
画像:amazon.co.jp
17位
Logicool

M585 MULTI-DEVICE

参考価格3,780円(税込)

複数台でのパソコンの作業がある方やマウスに耐久性を求める方におすすめです。

こちらのワイヤレスマウスでは2台のパソコンを行き来することができます。文章などのコピーやペーストはもちろんのこと、ファイル共有やメールの送受信も簡単に行えます。

また、スクロールホイールにも工夫があります。細かく溝が多く刻まれており、長いWebページや表計算ソフトでも高速・簡単にスクロールできます。

電池式のマウスですが、単3電池1本で24ヶ月持続します。ストレスなく作業をしたい方に喜ばれています。

Logicool M585 MULTI-DEVICEの詳細
メーカーLogicool
重量101g
メーカー希望小売価格3,780円(税込)
画像:amazon.co.jp
18位
Microsoft

ワイヤレス マウス Sculpt Ergonomic Mouse

参考価格6,458円(税込)

「疲れにくいマウスが欲しい」と考えている方にぴったりのマウスです。

エルゴノミクスマウスの代名詞とも言われているこちらのワイヤレスマウスは、人間の自然な動きに合わせて設計されています。手や手首に負担がかかりにくく、また使用している時も自然な状態でマウスを操作できます。

スクロールも上下左右の4方向にでき、クリックでスタート画面に戻れるWindowsボタンも付いています。機能も申し分ないマウスです。

Microsoft ワイヤレス マウス Sculpt Ergonomic Mouseの詳細
メーカーMicrosoft
内容量155g
メーカー希望小売価格6,458円(税込)
画像:amazon.co.jp
19位
BUFFALO

無線IRLEDマウス BSMRW21

参考価格1,810円(税込)

「色々な種類のワイヤレスマウスが売っているけれども何が違うのかわからない」「とにかく使いやすいものがいい」と考えている方におすすめです。

使いやすさを追求した、シンプルなマウスです。安定したデータ通信でストレスなく操作できますし、左右対称デザインのため右手でも左手でも使えます。

電池の持ちがよく、8ヶ月電池交換をせずに使えます。オートスリープ機能も付いていて無駄な電池の消耗を防ぎます。

「一時しのぎのつもりで買ったが予想以上に使いやすい」「コスパを考えると最高」など、使用感を高く評価する口コミが多いです。

BUFFALO 無線IRLEDマウス BSMRW21の詳細
メーカーBUFFALO
重量121g
メーカー希望小売価格1,810円(税込)
画像:amazon.co.jp
20位
Kensington

ExpertMouse ワイヤレストラックボール

K72359JP
参考価格9,200円(税込)

トラックボールマウスは疲れにくいのが特徴ですが、こちらのトラックボールマウスはさらに疲れにくく、使いやすい作りになっています。

トラックボールは55mmと大きいのですが、大きい分正確なスクロールやトラッキングができまるため快適にWebページを閲覧できます。

取り外し可能なパームレストがついているのも特徴です。クッション性があり手首を優しく支えてくれ、1日中快適に操作できます。

専用のソフトウェアを使えば、ボタンを自由にカスタマイズすることも可能です。疲れにくく、使い勝手の良いマウスを探している方にぴったり合うマウスです。

Kensington ExpertMouse ワイヤレストラックボール K72359JPの詳細
メーカーKensington
重量499g
参考価格9,200円(税込)

ワイヤレスマウスの売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、ワイヤレスマウスの売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonのワイヤレスマウス売れ筋ランキング楽天のワイヤレスマウス売れ筋ランキングYahoo!ショッピングのワイヤレスマウス売れ筋ランキング

本田雅一の人気記事

本田雅一の新着記事

富江弘幸

富江弘幸

日本ビアジャーナリスト協会所属、ビアジャーナリストアカデミー講師。『ビール王国』『日本のクラフト...

本田雅一

本田雅一

オーディオ&ビジュアル評論家、ITジャーナリストとして25年以上のキャリアを持つ。東洋経済新報社、エ...

夏目あや子

夏目あや子

不動産会社、設計事務所勤務を経て、2009年からブログ「なつめの手仕事日記 」をスタート。「暮らす」を...

村上淳子

村上淳子

海外スターや現地でのロケ取材多数。20年以上に渡り、海外ドラマ&映画について魅力を伝え続けている。...

ソムリエK

ソムリエK

元ソムリエ日本一。ソムリエ呼称資格、料飲接遇サービス士(国家資格)を保有。10年以上外資系ホテルに...

浅野景子

浅野景子

『日本コスメティック協会』認定指導員。講師を務める美容専門学校では、2000人を超えるビューティアド...

箱崎かおり

箱崎かおり

物質工学修士、コスメコンシェルジュインストラクター、化粧品成分検定上級スペシャリストなど数多くの...

岸大河

岸大河

eスポーツの世界で、FPSなどを中心に複数のタイトルで国内大会を制覇。アジア大会でも優勝経験あり。元...

下倉樹

下倉樹

調味料エバンジェリスト(伝道師)。「ホンライあるべき調味料を、自分のモノサシで選べるようになるた...

きだてたく

きだてたく

『愛しき駄文具』『日本懐かし文房具大全』ほか著書多数。自称世界一の色物文具コレクションを誇る文房...

中村龍太

中村龍太

NHK『おはようニッポン』へのTV出演や『DIME』『PRESIDENT』などの雑誌掲載など様々なメディアで活躍す...

鍛治 恵

鍛治 恵

『世界睡眠会議』編集委員長、睡眠改善インストラクター。『NPO法人睡眠文化研究会』事務局長。約30年に...

藤原李果

藤原李果

雑誌やTV、CMのほか、アーティスト、女優のヘアメイクも担当するなど様々な分野で活躍中のヘアメイクア...

矢島昇悟

矢島昇悟

歯科医師。“リラックス出来る治療”にこだわる『青山通り歯科』院長。所属学会「日本顎咬合学会」「アン...

清水なほみ

清水なほみ

女性医療ネットワーク理事・NPO法人ティーンズサポート理事長。日本産婦人科学会専門医で、現在は『ポー...

近藤淳子

近藤淳子

JSAサケ・エキスパート認定講師。元TBS系列北陸放送、ホリプロアナウンス室所属のフリーアナウンサー。...

鎌田妹

鎌田妹

日本毛髪科学協会、毛髪認定講師。毛髪診断士として、薄毛に悩む男性のための美容院『INTI(インティ)...

浦 大輔

浦 大輔

ジュニア時代、関西ジュニアゴルフ選手権 優勝など輝かしいタイトル多数獲得。2009年、独自の理論による...

伊藤美佳代

伊藤美佳代

整理収納・照明アドバイザーとしてセミナーやメディアを通じて情報を発信中。著書『スッキリ心地よく暮...

水上晴由

水上晴由

日本ペットサロン協会役員。都内でペット美容室や猫専用ホテルを経営。ペットフードの素材に対する品質...

カテゴリから探す