ライトニングケーブルおすすめ!プロの逸品&口コミ人気ランキング10選

スマホの中でもiPhoneは、新商品発売日にはニュースになるほど広く普及していますよね。最近では、複数台持ちの人も見かけるほどに。

そんなユーザーにとって、端末の充電やiOSのアップデートは不可欠。充電やデータ転送に欠かせない「ライトニングケーブル」にはいくつかの種類があり、さまざまなブランドから登場しています。

ただ、このライトニングケーブルを選ぶ際に「後悔した・失敗した」という声も。

そこで今回は、さまざまな企業・個人向けにPCガイドを行なう内川功一朗さんがおすすめするライトニングケーブルを紹介していきます。

ライトニングケーブルを選ぶ上で必要になる基本知識を解説し、IPPING編集部が独自に調査した人気ランキング10選もご紹介していきます。

最終更新日:2019年5月29日
内川功一朗

内川功一朗 のプロフィール

PCガイド。AllAboutコンピュータ系ガイド。システムエンジニア。パソコンに限らず、プリンタやスキャナなどの周辺機器に関する情報を発信中。上級写真整理アドバイザーの顔も持つ。WEB『デジタルと現実の架け橋

この専門家の他の記事を見る

1.PCのプロがおすすめするライトニングケーブル

ここからは、PCのプロ・内川功一朗さんがおすすめするライトニングケーブルを紹介していきます。

画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
Owltech

Extreme Nylon OWL-CBCLT

参考価格2,894円(税込)

必ずあるトラブルが、ライトニングケーブルの断線です。一度断線してしまうと、充電やデータ転送をすることはできません。

そんなユーザーの悩みを解決するための逸品が『Extreme Nylon OWL-CBCLT』です。

超高耐久繊維「エクストリームナイロン」やケーブル内部に高強度「アラミド繊維」、コネクタ根本部分の長さを最適化した「ロング SR(Strain Relief)」など、断線しにくいライトニングケーブルを実現しています。

さらに、最大5ボルト/2.4アンペアの高出力によって急速充電やデータ転送が可能に。外出先でのバッテリー切れの際でも、安心して使用することができます。

「Apple MFi認証」(注1)を取得しているで、iPhoneをアップデートする際にも問題ありません。

注釈1:「MFi認証」とは、『Apple』が定めた性能基準をクリアーした製品に記載することが許され、他社製の周辺アクセサリとiPhone・iPad・iPodとの互換性を保証することを示しています。

内川 功一朗さんレビュー

内川功一朗
これは価格が高いですが、接続部分がゴムでフレキシブルに曲がるようになっているのと、ナイロン製のケーブルの組み合わせなので最強だと思います。
Owltech Extreme Nylon OWL-CBCLTの詳細
メーカー株式会社 Owltech
基本スペックApple MFi認証取得
長さ:1.2m
素材:ナイロン、アラミド繊維
 参考価格 2,894円(税込)
画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
Syncwire

ナイロンライトニングケーブル

参考価格999円(税込)

内川 功一朗さんレビュー

内川功一朗
消耗品としてライトニングケーブルを考えるのであれば、価格帯としてはこの辺りのアイテムを選ぶと良いですね。

ライトニングケーブルを使用していると、コネクタ周辺の断線などの悩みが出てきます。

『Syncwire ナイロンライトニングケーブル』は、使用している素材が高耐久ナイロン素材のため、7000回以上にも及ぶ耐久テストにもクリアーするほど。

さらに驚くことに無条件で永久保証付き。故障の際には交換と返品を行なってくれます。

また「Apple MFi認証」(注1)を取得しているので、iOSのバージョンアップにも対応。さらに、互換性に優れており、幅広い世代と機種で充電とデータ転送を同期可能に。

注釈1:「MFi認証」とは、『Apple』が定めた性能基準をクリアーした製品に記載することが許され、他社製の周辺アクセサリとiPhone・iPad・iPodとの互換性を保証することを示しています。

Syncwire ナイロンライトニングケーブルの詳細
メーカーSyncwire
基本スペックApple MFi認証取得
長さ:1m、2m
素材:ナイロン
 参考価格 999円(税込)

2.ライトニングケーブルの種類

iPhoneユーザーには欠かせないのが、充電・データ転送を行なうライトニングケーブル。ここでは、その種類やその特徴を詳しく解説していきます。

ライトニングケーブルとは?

iPhoneの充電やデータ転送時に必ず使用するのが、USBケーブルですよね。ただ、iPhone5以降からは、Lightning(ライトニング)ケーブルと呼ばれるものに変わっています。

iPhone4以前では「Dockコネクト」と呼ばれる幅広タイプのケーブルを採用していましたが、iPhone5以降のイトニングケーブルでは平たい楕円のコンパクトデザインになり、さらにiPhone本体に挿す際には接続部分の裏表を気にする必要がりません。

現在、使用されている多くのiPhoneでは、このライトニングケーブルになるかと思います。

ライトニングケーブルの種類

Apple純正品

『Apple』社が、iPhoneやiPadの周辺アクセサリとして独自に開発し、同社自身で販売。互換性があるので、OSがアップデートしても問題なく使用できます。

画像:apple.com

MFi「認証」取得製品

MFiは、「Made For iPhone/iPad/iPod」のこと。『Apple』が定めた性能基準をクリアーした製品に記載することが許され、他社製の周辺アクセサリとiPhone・iPad・iPodとの互換性を保証することを示しています。

MFi認証取得製品には、アクセサリが梱包されていたパッケージとアクセサリ本体に「MFiバッジ」が付いていますので、確認してみてくださいね。

画像:support.apple.com

MFi「非認証」製品

ライトニングケーブルの中では、『Apple』が認証していないMFi非認証製品も多く出回っています。

非認証製品のメリットは、価格が圧倒的に安い点です。

純正品では、0.5 ~1mで1,800円・2mで3,500円の価格になるところ、通販サイトで販売されている非認証製品では2~3本まとめた値段で100円というものも。

非認証製品を使用した場合のリスクについて、『Apple』のサイト上で紹介しています。以下はその概要です。

  1. iOS デバイスが損傷する場合がある
  2. ケーブルが損傷しやすい
  3. コネクタの端子が外れる、非常に熱くなる、またはデバイスにしっかりと収まらない
  4. デバイスを同期または充電できない

参照先:support.apple.com

純正のメリット・デメリット

純正ライトニングケーブルのメリットは、互換性があることで将来的にOSがアップデートしても問題なく使用を続けることができ、さらに保証期間内であれば『Apple』からの修理や交換サービスを受けられる点が挙げられます。

一方で、デメリットとされてしまうのが価格の高さ、また意外なことにケーブルが断線しやすい点です。

最も短い0.5mタイプでも1,800円となるので、高いと感じる人が多いようです。

さらに、ケーブルの耐久性については、残念なことに評価が低くなっています。端子部分に断線防止の補強がないため、購入後に簡単に切れてしまったというケースも。

純正品が持つメリットとデメリットを踏まえて、自身に合ったものを選んでみてくださいね。

3.ライトニングケーブルの選び方

ライトニングケーブルには、Apple純正製品を含めて3種類に分けることができます。その中でも、特に純正ケーブル以外を選ぶ際には、押さえておきたいポイントが5つあります。

押さえておきたい5つのポイント

耐久性

ライトニングケーブルを使用する上で避けられないのが、“断線”ではないでしょうか。とくに、ケーブルの差し込み口部分が断線しやすくなり、経年劣化も起こりやすくなっています。

ケーブル自体は中の配線を保護するカバーが施されていますが、このカバーが破けて配線が剥き出しになってしまうと、充電速度やデータ転送速度が低下してしまうおそれも。

また、人によっては、断線した部分をテープなどで補強することもあるかと思いますが、断線したケーブルは高電圧が流れているので、火災の原因に繋がる可能性があります。断線した状態で使用を続けることはケーブルの性能低下だけでなく、感電や火災のリスクも伴うので控えましょう。

そこでおすすめなのが、 “ナイロン素材”を使用したライトニングケーブル。一般的なゴム素材の保護カバーよりも圧倒的に、頑丈で断線しにくいです。

ケーブルの長さ

純正品のケーブル長さは0.5m・1m・2mの3タイプでしたが、MFi認証取得製品ではより幅広い長さで販売されています。

そのため、使うシーンに合わせてケーブル長さを変えることができます。たとえば、デスクトップやノートPCなどのデスク周辺で繋げるなら、1 m程度あれば問題ありません。

ソファーやベッドで寛ぎながらiPhoneを使用していると、ついうっかりケーブルを引っ張ってしまい断線させてしまうおそれも。

そんなときには、1.5m~2m程度のケーブルがおすすめです。ケーブルの長さにゆとりあるので、安心して使用できます。

巻き取り式

充電やデータ転送のために、ライトニングケーブルも持ち歩く必要がありますよね。あんなとき、ケーブルで束にしたり端末に巻き付けたりとケーブルが絡まらないようにしませんか?

ただ、これらのやり方だとケーブルを断線させてしまう原因にも。

そこでおすすめなのが、ケーブルを巻き取りコンパクトに収納できる巻き取り式ライトニングケーブルです。

“巻き尺”のように、丸い本体部分にケーブルが巻き取られていて、使用するときに端を引っ張ることで伸ばすことができます。

画像:amazon.co.jp

2(あるいは3)in1タイプ

最近では、スマホの2台持ちや『Apple』の異なる端末を複数台使用している人も増えてきています。

そんな複数台持ちの方におすすめなのが、この2(あるいは3)in1タイプのライトニングケーブル。その名の通り、1つのケーブルで2種類あるいは3種類の端子に対応できます。

たとえば、『PGA ツインコネクタUSBケーブル充電器』は、“ライトニングコネクタ”+“micro USBコネクタ”を合わせたケーブルとなり、これ1つでiPhoneなどのライトニングコネクタもAndroid端末やモバイルバッテリー機器などの充電も対応可能です。

また、2(あるいは3)in1タイプなら、ケーブルを何本も用意する必要がなく、さらにケーブル同士が絡まってしまう心配もありません。使い勝手の良さも魅力の1つになります。

画像:amazon.co.jp

充電速度&アンペア数

ライトニングケーブルを選ぶうえで、耐久性と同じくらい重要になるのが充電速度。この充電速度は、ライトニングケーブル各種類での性能の差を最も表してしまうといっても過言ではありません。

挙げられる種類としては、『Apple』純正ケーブル・MFi認証取得ケーブル・非認証ケーブルとなります。

IPPING編集部の調査では、純正製品とMFi認証製品の充電速度に差はほとんどみられませんでしたが、その一方で非認証製品では先の2種類よりも、7分~8分ほど時間が掛かる結果に。

この差をつくるのが、アンペア数です。電流の大きさを表すアンペア数で比較する(iPhone6S以前)と、純正・MFi認証では1.0前後、非認証製品では0.6前後になります(IPPING編集部調べ)。

さらに、iPhoneには電流の出力値があります。

  • ・iPhone5S以前:1アンペア
  • ・iPhone6~7以前:1.4アンペア
  • ・iPhone8以降:2アンペアあるいは2.4アンペア

ライトニングケーブルを購入する際には出力できるアンペア数を確認し、ご使用のiPhoneにマッチしたものを選ぶようにしましょう。

4.レビュー評価の高いライトニングケーブル人気ランキング

ここからは、IPPING編集部の調査を基に作成した、人気ランキング10選を紹介していきます。

画像:amazon.co.jp
1位
Anker

プレミアムライトニングUSBケーブル

参考価格880円(税込)

数多くあるライトニングケーブルブランドの中で、圧倒的な支持を得ている『Anker』。今回、おすすめする『プレミアムライトニングUSBケーブル』は、同社が手掛ける製品の中でも高い人気を誇っています。

同アイテムは「Apple MFi認証」を取得し、独立したシリアルナンバーと『Apple』の認可を証明するチップが埋め込まれています。さまざまなライトニングコネクタ機に対応できるので、非常に便利ですよ。

また、ケーブル内の抵抗を抑えることで、どのライトニング機器でもスピーディーに充電とデータ転送が可能に。

耐久性については、4000回以上の折り曲げテストをクリアーし、さらにケーブル内部の構造自体も頑丈にしたことでより断線の心配がありません。

Anker プレミアムライトニングUSBケーブル の詳細
メーカーアンカー・ジャパン株式会社
基本スペックApple MFi認証取得、長さ:0.9m、素材:公式サイト記載なし
メーカー希望小売価格880円(税込)
画像:amazon.co.jp
2位
RoiCiel

lightning usbケーブル(8pin)

参考価格399円(税込)

コスパの高さが光る、『RoiCiel lightning usbケーブル(8pin)』。「Apple MFi認証」は取得していませんが、性能や耐久性には『RoiCiel』の自信があふれています。

裏表を気にすることなく挿せる「8pinライトニングコネクタ」が採用され、充電やデータ転送の際にストレスなく使用できます。

高い導電率と低い電気抵抗によって、スピーディーに安定して充電とデータ転送を行なえます。

また、ケーブル内の配線を二重のシールディングでカバーし、断線を防止。“安物買いの銭失い”にならない、納得の一品です。

充電とデータ転送の対応機種(下記、一部記載)は多岐に渡るので、普段使いはもちろんのこと、緊急時や予備ケーブルとしても活躍します。

  • iphoneX、iphone8
  • iphone7、7plus、iPhoneSE
  • iPhone 6s、6s Plus、iPhone 6SPlus、6S 、iPhone 6 Plus、6
  • iPhone5S、5C、5 など
RoiCiel lightning usbケーブル(8pin)の詳細
メーカーRoiCiel
基本スペック長さ:0.9m、素材:公式サイト記載なし
メーカー希望小売価格399円(税込)
画像:amazon.co.jp
3位
Anker

PowerLine ライトニングUSBケーブル

参考価格999円(税込)

10000回以上にも及ぶテストに耐えた、驚異のタフネス設計・ライトニングケーブル。製品名の『PowerLine』の通りに、従来製品よりも長寿命を実現しています。

徹底的な折り曲げテストにも耐えられる理由が、高耐久素材の採用。以前のライトニングケーブルよりも、10倍近く強度が上がっています。

同アイテムにおいても「Apple MFi認証」を取得しているので、安心して使用することができます。お使いのiPhoneを選ばないので、家族や友人と共有することも可能。

また、「21AWG(注)」パワーワイヤーの使用と電気抵抗を抑えたことで、あらゆるUSB機器で急速充電&データ転送を行なえます。

耐久性の高いライトニングケーブルをお探しなら、ぜひ『Anker PowerLine ライトニングUSBケーブル』を試してみてはいかがでしょうか。

注釈:「AWG」とは、American wire gaugeの略称で、電線の導体の太さを表す指標です。

Anker PowerLine ライトニングUSBケーブルの詳細
メーカーアンカー・ジャパン株式会社
基本スペックApple MFi認証取得、長さ:0.3m、素材:高耐久ワイヤー
メーカー希望小売価格999円(税込)
画像:amazon.co.jp
4位
Anker

PowerLine II ライトニングUSBケーブル

参考価格1,199円(税込)

使い心地の良さと高い性能を兼ね備えた、『Anker』のライトニングケーブル。

毎日、使用するものだからこそ、その使い心地にもこだわりたいですよね。『PowerLine II』は、高品質で柔らかなTPE素材を採用し、さらにコネクタ部分も抜き差ししやすいデザインに。

もちろん性能面も充実し、「Apple MFi認証」を取得しいているのでiPhoneだけでなくiPadやiPodなどにも対応可能です。iOSのバージョンアップの際にも安心して使用できますので、おすすめの一品です。

さらに、同アイテムの耐久性は、1万2000回以上もの折り曲げテストにも耐えられるほど。一般的なライトニングケーブルより12倍以上の高い耐久性を誇り、驚くことに80kgの重さを持ち上げることが可能になります。

Anker PowerLine II ライトニングUSBケーブルの詳細
メーカーアンカー・ジャパン株式会社
基本スペックApple MFi認証取得、長さ:0.9m、素材:高耐久ワイヤー・TPE素材
メーカー希望小売価格1,199円(税込)
画像:amazon.co.jp
5位
RAMPOW

ナイロン編み込みライトニングUSBケーブル

参考価格999円(税込)

全世界累計販売300万本を誇る、『RAMPOW』のライトニングケーブル。国内外で高い評価を得る理由が、抜群の互換性と優れた耐久性、そして無期限保証によるものです。

互換性については、「Apple MFi認証」を取得したことで『Apple』社のあらゆるデバイスに対応可能となり、さらに将来的にiOSがバージョンアップしても継続して使用することができます。

また、同アイテムの耐久性を支持するのが、編組ナイロンケーブル。一般的なゴム素材のカバーよりも経年劣化しにくくなります。コネクタ部分は、熱や腐食を防ぐ丈夫なアルミニウム製になります。

同社が手掛けるライトニングケーブルに対して、不良や不具合が起きた際には無償で新品と交換してくれます。

RAMPOW ナイロン編み込みライトニングUSBケーブルの詳細
メーカーRAMPOW
基本スペックApple MFi認証取得、長さ:1m、素材:編み込みナイロン
メーカー希望小売価格999円(税込)
画像:amazon.co.jp
6位
PURIDEA

ライトニング充電ケーブル(5本セット)

参考価格1,090円(税込)

 “スプリング”採用によるユニークデザインで、断線を防止する 『PURIDEA』のライトニングケーブル。

充電やデータ転送を行なう際には、コネクタ部分が折り曲がってしまう経験はありませんか?

今回、紹介するライトニングケーブルは他種ブランドでは見ない、コネクタ部分をステンレス製ソフトスプリングで保護したデザイン。1万回以上の折り曲げテストにも耐える実力があります。

また、ほとんどのiOSシステムを支持し、1本で充電とデータ転送を行なえる8pin仕様になります。さらに、過高電圧・電流充電防止や過熱充電防止といった充電保護機能を搭載しているので、大切な端末を守ることできます。

そして、5本セットになるので予備としてだけでなく、家族の多いご家庭にもおすすめです。

PURIDEA ライトニング充電ケーブル(5本セット)の詳細
メーカーPURIDEA
基本スペック長さ:1m、素材:TPE素材
メーカー希望小売価格1,090円(税込)
画像:amazon.co.jp
7位
Amazon

Amazonベーシック ライトニングケーブル

参考価格990円(税込)

『Amazon』が手掛ける、こだわりのライトニングケーブル。「Apple MFi認証」取得はもちろんのこと、高耐久ナイロンファイバー&高品質な銅線を採用しています。

優れた互換性を支持する「Apple MFi認証」は、『Apple』社が定めた性能基準をクリアーし、他社製の周辺アクセサリとiPhone・iPad・iPodとの互換性を保証することを示しています。

また、高い強度と柔軟性、そして防水性に富んだ独自のナイロンファイバーを採用しています。多くのライトニングケーブルで使用されているゴム素材にはない、耐久性と超寿命を実現。

さらに、安定したデータ転送を可能にした、最高品質の銅線を使用しています。いつでも変わらない性能によって、ストレスなくiPhoneなどのAppleデバイスを使うことができます。

Amazonベーシック ライトニングケーブルの詳細
メーカーアマゾン ジャパン合同会社
基本スペックApple MFi認証取得、長さ:0.9m、素材:高耐久ナイロン
メーカー希望小売価格990円(税込)
画像:amazon.co.jp
8位
DANTENG

ライトニング ケーブル(3本セット)

参考価格999円(税込)

Appleデバイスを選ばない、コンパクトコネクタ&高い互換性を持つライトニングケーブル。

大切なiPhoneなどを保護するカバーは、人それぞれですよね。カバーによって、ケーブル接続サイズは変わってしまいます。

そこでおすすめなのが、ユーザーフレンドリーデザインを採用している『DANTENG』のケーブルになります。非常にコンパクト設計になるので、どんなタイプの保護カバーでも問題なく使用可能。

さらに、iPhoneのほぼ全ての世代とiPad・iPodに適合する優れた互換性があるので、複数台持ちのユーザーにもおすすめの一品です。

また、毎日使用するケーブルに有難い、安心の1年保証付き。不意の断線や不具合でも困らない、充実のアフターサービスです。

DANTENG ライトニング ケーブル(3本セット)の詳細
メーカーDANTENG
基本スペック長さ:1m、素材:ナイロン
メーカー希望小売価格999円(税込)
画像:amazon.co.jp
9位
Asamoto

iPhone 充電ケーブル(3本セット)

参考価格999円(税込)

『Asamoto』のライトニングケーブルの最大の特徴は、コネクタに使用された「亜鉛合金」です。

優れた耐衝撃性と振動吸収性を持つため、携帯機器だけなく精密機器にも用いられるほど。そんな亜鉛合金が、不意の落下や踏みつけなどの衝撃からしっかりと保護してくれます。

さらに、コネクタ部分には、両側滑り止め付き・繋ぎ目のない3D曲面一体成型を採用したことで、利便性と耐久性を兼ね備えた設計になっています。

ケーブル自体もナイロン編み仕上げになっているため、一般的なゴム素材よりも断線しにくくなっています。

同アイテムは、最大電流2.4アンペアとなっているため、急速充電が可能に。外出先でのバッテリー切れにもスピーディーに対応できます。

Asamoto iPhone 充電ケーブル(3本セット)の詳細
メーカーAsamoto
基本スペック長さ:0.5m、素材:ナイロン編み
メーカー希望小売価格999円(税込)
画像:amazon.co.jp
10位
Logitec

ライトニングケーブル

LHC-FUAL15WH
参考価格1,212円(税込)

使用するシーンや人を選ばない、使い勝手の良いライトニングケーブル。

ほとんどの人がiPhoneやiPadなどをご自宅だけでなく、移動中やオフィスでも使用しますよね。

さまざまなシーンで活躍するケーブル長さ、“1.5m”を採用。この絶妙な長さによって、ストレスなく使用できます。

また、大切なiPhoneなどを衝撃やキズから守るために、多くの人がカバーやケースを装着していませんか?

『Logitec ライトニングケーブル』は、“8.4×5.0mm”といったスリムタイプコネクタを採用しているので、カバーなどに干渉してしまう心配がありません。

さらに、iPhone、iPad、そしてiPodのほとんどの機種で使用できるので、端末が変わっても問題ありません。

Logitec ライトニングケーブル LHC-FUAL15WHの詳細
メーカーロジテック株式会社
基本スペック長さ:1.5m、素材:公式サイト記載なし
メーカー希望小売価格1,212円(税込)

ライトニングケーブルの売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、ライトニングケーブルの売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonのライトニングケーブル売れ筋ランキング楽天のライトニングケーブル売れ筋ランキングYahoo!ショッピングのライトニングケーブル売れ筋ランキング

内川功一朗の人気記事

内川功一朗の新着記事

伊藤美佳代

伊藤美佳代

整理収納・照明アドバイザーとしてセミナーやメディアを通じて情報を発信中。著書『スッキリ心地よく暮...

富江弘幸

富江弘幸

日本ビアジャーナリスト協会所属、ビアジャーナリストアカデミー講師。『ビール王国』『日本のクラフト...

水上晴由

水上晴由

日本ペットサロン協会役員。都内でペット美容室や猫専用ホテルを経営。ペットフードの素材に対する品質...

清水理恵

清水理恵

米国NLPプロフェッショナルコーチ、メンタルコーチ。「好きな物を食べて運動なしで痩せる」ダイエット専...

高野ひとみ

高野ひとみ

JPM認定パーソナルメイクアドバイザー。化粧品メーカーで商品開発や美容部員として女性をカウンセリング...

門馬 ファビオ

門馬 ファビオ

「魅せるPC」を造り上げる世界的MODアーティスト。自作PCの本格工房『Moma Garage』の代表として、ゲー...

鍛治 恵

鍛治 恵

『世界睡眠会議』編集委員長、睡眠改善インストラクター。『NPO法人睡眠文化研究会』事務局長。約30年に...

倉島英昭

倉島英昭

ウイスキー文化研究所4代目マスターオブウイスキー。同認定ウイスキーレクチャラー。雑誌ウイスキーガロ...

小池美枝子

小池美枝子

ジャパン・バリスタ・チャンピオンシップ審査員。2006年ジャパン・バリスタ・チャンピオンシップサイフ...

牧野仁

牧野仁

NHK BS『ラン×スマ』にマラソン完走請負人として出演。NTT健康保険組合健康セミナー講師など、パーソナ...

中村龍太

中村龍太

NHK『おはようニッポン』へのTV出演や『DIME』『PRESIDENT』などの雑誌掲載など様々なメディアで活躍す...

前田文也

前田文也

インスタグラムのフォロワー数2万人、Twitterフォロワー数1.8万人、YouTubeチャンネル登録者数1万人の人...

近藤淳子

近藤淳子

JSAサケ・エキスパート認定講師。元TBS系列北陸放送、ホリプロアナウンス室所属のフリーアナウンサー。...

夏目あや子

夏目あや子

不動産会社、設計事務所勤務を経て、2009年からブログ「なつめの手仕事日記 」をスタート。「暮らす」を...

剱持 百香

剱持 百香

美白命の紫外線マスターとしてインスタグラムのフォロワーは9000人以上。 VOCE/anan/michillなど様々な...

吉﨑智宏

吉﨑智宏

eスポーツキャスター。2015年よりTokyo Game Showの司会進行・実況を担当。サッカー元日本代表前園真聖...

清水なほみ

清水なほみ

女性医療ネットワーク理事・NPO法人ティーンズサポート理事長。日本産婦人科学会専門医で、現在は『ポー...

MoreRavi(モアラヴィ) 榎原由子・榎原愛子

MoreRavi(モアラヴィ) 榎原由子・榎原愛子

有名ホテルでのエステティシャン経験を持つ母と、日本ネイリスト協会1級の娘でビューティーサロン『More...

馬場さおり

馬場さおり

美容家としてセミナー講師やメディア出演多数。専門の予防医学を基盤としたスキンケアから化粧品、メイ...

藤原李果

藤原李果

雑誌やTV、CMのほか、アーティスト、女優のヘアメイクも担当するなど様々な分野で活躍中のヘアメイクア...

カテゴリから探す