microSDおすすめ!プロの逸品&人気ランキング10選

「画像や動画が増えてスマートフォンの容量が一杯になってしまった」「ゲーム機のハード容量が足りない…」

そういったお悩みを解決できるのが「microSD」です。microSDは端末の内部に挿入するだけなので、手軽に容量の拡張ができます。

今回は企業・個人問わず様々な顧客にPCや関連機器のノウハウを提供しているPCガイドの内川功一朗さんからおすすめのmicroSDをお聞きしました。

そして、奥深い「microSDの選び方」と「人気ランキング」も併せてご説明します。

最終更新日:2019年6月7日
60 views
内川功一朗

内川功一朗 のプロフィール

PCガイド。AllAboutコンピュータ系ガイド。システムエンジニア。パソコンに限らず、プリンタやスキャナなどの周辺機器に関する情報を発信中。上級写真整理アドバイザーの顔も持つ。WEB『デジタルと現実の架け橋

この専門家の他の記事を見る

1.PCガイドおすすめのmicroSD

まずは、内川功一朗さんおすすめのmicroSDをご紹介いたします。

画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
Transcend

microSDHC

TS32GUSDC10M
参考価格2,808円(税込)

こちらの製品は、法人向けに開発された高機能のmicroSDです。同シリーズで16GBと32GBがあります。

特徴は「NAND」というシステムで、使用中に台風や雪になどによって突然の電気供給遮断がおきても、内部データの破損を防いでくれます。万が一にも破損してはいけない、重要データの管理用としておすすめです。

加えて、「ウェアレベリング」という機能によって、書き込み回数を最小限に抑えることにより、機器への負担を減らすことができます。耐久性も期待できる仕様になっています。

USH規格はUSH-1でスピードクラスはクラス10と基本スペックも申し分ないので、法人でも個人でも十分お使いいただけるでしょう。

内川 功一朗さんレビュー

内川功一朗
microSDは、基本的には消耗品でどの製品も使っていれば限界がきます。そのため、いかに鮮度を保つかが重要になります。鮮度を保つには書き込み回数が重要な目安となり、こちらはメーカーによって違いが出ます。そういった意味では『トランセンド』は、大手メーカーの『サンディスク』や『サムスン』に次いで高品質なメーカーの一つです。比較的リーズナブルな価格なのに機能性が良いというコストパフォーマンスに優れたメーカーの製品で、おすすめです。
Transcend microSDHCTS32GUSDC10Mの詳細
メーカートランセンドジャパン
内容量32GB
USHUHS-1
SDスピードクラスクラス10
耐久性耐熱/耐冷
参考価格2,808円(税込)
画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
Transcend

microSDXC/SDHC 300S

参考価格880円(税込)

32GBの内容量を誇るSDHC規格のものでありながら、非常にリーズナブルな価格が魅力のmicroSDです。

低価格であっても基本スペックは十分にあります。クラス10のスピードクラスとU1のUSHスピードクラスなので、処理速度は申し分ありません。

加えて、耐温度や防水などの耐久仕様も充実していて、安全性も抜群です。メーカーはプロがおすすめする『トランセンド』なので、信頼度が高いのも魅力と言えます。

レビューでも、使用感に対する評価は概ね良好で、コストパフォーマンスの良さが伺えます。

内川 功一朗さんレビュー

内川功一朗
こちらの製品は、メモリメーカーとしてコストパフォーマンスに定評のあるトランセンド社の製品になります。SDカードのようなメモリ製品はデータ書き換えの耐久性に制限があるため、消耗品と割り切る必要があります。そのため、速度・容量・価格とのバランスが重要になります。同社の製品群ではローエンドの性能となりますが、それでもclass10,UHS-Iの規格をクリアし、読み込み95 MB/s、書き込み45 MB/sと十分な性能があります。
Transcend microSDXC/SDHC 300S の詳細
メーカートランセンドジャパン
内容量32GB
USHUSH-1
SDスピードクラスクラス10
耐久性耐温度/防水/耐磁/耐X線/耐静電
参考価格880円(税込)

2.microSDの選び方

microSDの選び方はチェックするポイントが多く、内容もやや専門的ですが、それらを図解を交えてわかりやすく解説いたします。

microSDの種類

microSDには3つの規格があり、その規格に利用する端末(スマートフォン、ゲーム機など)が対応していないと使用することができません。詳しくは以下の表を参考にしてください。

規格対応最大容量
SDXCSDXC2TB
SDHCSDHC/SDXC32GB
SDSD/SDHC/SDXC2GB

例えば、SDXC対応の端末であるなら「SD」と「SDHC」と「SDXC」の3種類全ての規格のmicroSDが使用できます。しかし、SDHC対応の端末であるなら「SD」と「SDHC」のmicroSDしか使用することができません。

最大容量というのはその規格に許されている容量のことで、SDHCの場合は最大容量が32GB、つまり「32GBまでの製品しかない」ということです。それ以上の容量のmicroSDは基本的にSDXCということになります。

「SD」の規格はほとんど全ての端末に対応するのですが、最大容量が2GBまでなので容量が少なめです。このように、容量が大きくなればなるほど利用できる端末は限られてくるので注意しましょう。

参考サイト:価格.com

ラベルからわかるmicroSDの機能

microSDの機能性は本体そのもののラベルに記載されていることが多く、その見方がわかれば、その機能性をある程度把握できます。

以下の画像を使って図解いたしますので参考にしてください。

画像:amazon.co.jp

①内容量

こちらは、microSDの容量そのものを表しています。画像では32GBとなっています。

GB画像(1200万画素計算)動画(13Mbps計算)
32GB7,760枚300分
64GB15,520枚600分
128GB31,040枚1,200分

②規格

microSDの規格がここでわかるようになっています。画像の場合は「HC」という記載なのでSDHCということで、「XC」という記載ならSDXC、何も記載がなければSDとなります。

③UHS規格

UHS規格のとは、最高書き込み速度を定義した規格のことです。

UHS規格 最大書き込み速度
104MB/秒
312MB/秒
624MB/秒

1秒あたりに書き込めるデータ量がそれぞれ違うので、数字が大きければ大きいほど処理速度が速いと解釈することができます。

ただし、こちらはあくまでも理論値なので、これだけで処理速度の良し悪しを測れるものではありません。この他にも処理速度に関わる指標はあるので、そちらも鑑みることをおすすめします。

④スピードクラス

こちらは最低保証レートと呼ばれるもので、こちらも処理速度に関わる規格です。

アルファベットの「C」のなかに数字が入っているようなロゴとなっていて、画像の場合は「クラス10」ということになります。

現在の主流がクラス10のもので、それ以下の数値の場合、最新機器などでは機能が追いついていない可能性があり、「最低でもクラス10のmicroSDを選ぶ」のが望ましいでしょう。

その他のポイント

microSD選びにおけるその他のポイントをご紹介します。以降で解説する要素は、ラベルに記載が無いことも多いため、その場合は製品説明などでチェックしましょう。

ビデオスピードクラス

2016年に登場した新しい規格で、動画の撮影に必要な機能性を測るための指標です。ビデオカメラなどに使用するmicroSDをお求めなら重要な指標となります。

ビデオクラス 最低保証レート
V66MB/秒
V1010MB/秒
V3030MB/秒
V6060MB/秒
V9090MB/秒

こちらも数値が大きければ大きいほど処理能力が高く、4Kなどの高画質の動画を撮影するなら必ずビデオスピードクラスが表記されているものを選びましょう。

UHSスピードクラス

UHSスピードクラスは、普通のスピードクラスよりも上位の最低保証レートを示す指標です。

スピードクラス最低保証レート
Class1(U1)10MB/秒
Class3(U3)30MB/秒

「スピードクラス」とよく似ていますが、10MB/秒が最高値だったスピードクラスと違い、UHSスピードクラスは30MB/秒まで示していますのでより上位の指標とされています。

3.レビュー評価の高いmicroSD人気ランキングTOP10

続いては、レビュー評価をもとに作成したmicroSDの人気ランキングをご紹介いたします。

画像:amazon.co.jp
1位
Transcend

microSDHC

TS32GUSDU1PE
メーカー希望小売価格1,820円(税込)

こちらはSDHC規格の32GBで、オーソドックスな機能性のmicroSDです。

USH規格はUSH-1とクラス10のスピードクラスのため、音楽や画像、動画のデータ管理目的であるなら十分な処理能力と言えます。旧モデルなので、価格も割安です。

さらに、防水や耐温度といったような耐久仕様も徹底されていて、セキュリティロックやデータの復旧ができるアプリケーションも無償提供してくれます。お仕事用の大事なデータを保管するのにもおすすめなmicroSDです。

レビューによると、デジカメ、一眼レフ、スマートフォンなど様々な用途に利用されていて、満足度が非常に高い製品です。

Transcend microSDHC TS32GUSDU1PEの詳細
メーカートランセンドジャパン
内容量32GB
USHUHS-1
SDスピードクラスクラス10
耐久性防水、耐低温/耐高音、耐X線、耐衝撃
メーカー希望小売価格1,820円(税込)
画像:amazon.co.jp
2位
SanDisk

microSDXC 128GB

QUAR-128G
メーカー希望小売価格2,985円(税込)

こちらは、128GBという大容量が魅力のSDXC規格のmicroSDです。

USH-1にUSHスピードクラスがU1、そしてスピードクラスがクラス10となっているので、それだけでも十分な処理速度と言えます。耐衝撃や対温度などの耐久仕様も万全です。

さらに、こちらは「A1」というロゴを掲げていて、これはスマートフォンアプリの動作性に特化したモデルの証です。そのため、スマートフォン用のmicroSDとしての使用をおすすめします。

レビューでも、やはりスマートフォン用として利用されている方が多く、快適な動作性に定評があります。

SanDisk microSDXC 128GB QUAR-128Gの詳細
メーカーサンディスク
内容量128GB
USHUHS-1
SDスピードクラスクラス10
耐久性防水、耐衝撃、耐低温/耐高温、耐X線
メーカー希望小売価格2,985円(税込) 
画像:amazon.co.jp
3位
Toshiba

microSDHC MU-Jシリーズ

M203 32GB
メーカー希望小売価格799円(税込)

こちらは、リーズナブルな価格が魅力のmicroSDです。安価であっても機能性は必要十分と言えます。

32GBの内容量のSDHCカードなので、画像や動画のデータ保管用としては申し分ない容量です。さらにUSH-1の規格と、クラス10のスピードクラスで処理能力も十分にあります。

加えて、SDアダプターも付属しており、microSD非対応の端末でもSDスロットがあれば利用することができます。メーカーが大手なので信頼度も高いのが特徴です。

レビューによると、動作性も快適で、ゲームハードからドライブレコーダーと用途も広く、コストパフォーマンスの良さが伺えます。

Toshiba microSDHC MU-Jシリーズ<M203> 32GBの詳細
メーカー東芝
内容量32GB
USHUSH-1
SDスピードクラスクラス10
耐久性非公開
メーカー希望小売価格799円(税込)
画像:amazon.co.jp
4位
Samsung

microSDカード EVOPlus Class10

MB-MC128GA/ECO
メーカー希望小売価格3,980円(税込)

こちらは128GBという大容量が魅力のSDXC規格のmicroSDです。

microSDとしては少々割高ですが、それに見合う機能性を持った一品でもあります。USHスピードクラスが「U3」なので、通常のクラス10のスピードクラスの製品よりも高い処理速度が期待できます。

さらに、防水や対温度などの耐久仕様も申し分ない設計となっていますので、大事なデータの保管にも最適です。SDアダプターが付属しており、SDカードとしても利用できます。

レビューによると、その内容量と処理速度を生かしてゲームハード用として利用されている方が多い製品です。

Samsung microSDカード EVOPlus Class10 MB-MC128GA/ECOの詳細
メーカー日本サムスン
内容量128GB
USHUHS-I
SDスピードクラスクラス10
耐久性防水、耐温度、耐磁、耐X線
メーカー希望小売価格3,980円(税込)
画像:amazon.co.jp
5位
Transcend

microSDXC

TS64GUSD300S-AE
メーカー希望小売価格1,580円(税込)

こちらは、64GBのSDXCカードです。もっと大容量のものをお求めなら、128GBと256GBの製品もあります。

大容量で、なおかつ処理能力にも優れた一品で、加えて耐久仕様も申し分ありません。耐温度は-25〜85度まで、静電気耐性と耐X線などもしっかりと試験されているので安全性は折り紙付きです。

さらに、データ復旧ソフトウェアである「RecoveRx」も無償で提供され、重要なデータを扱うお仕事用としてもおすすめできます。

レビューによると、耐熱性が特に優れているようで、猛暑にさらされても耐えられたという声があります。そのため、ドライブレコーダー用としてもお使いいただけるでしょう。

Transcend microSDXC TS64GUSD300S-AEの詳細
メーカートランセンドジャパン
内容量64GB
USHUSH-I
SDスピードクラスクラス10
耐久性耐温度、防水、耐磁、耐X線、静電耐性
メーカー希望小売価格1,580円(税込) 
画像:amazon.co.jp
6位
Team

microSDXC

TGTF128GWA
メーカー希望小売価格2,680円(税込)

『Team』は国内での知名度はそれほどでもありませんが、台湾に本拠地があり、世界数カ所に拠点を構えるなどグローバルな展開を見せる大手企業です。

こちらの製品も128GBという大容量なmicroSDで、読み込み速度80M/s・書き込み速度20M/sという優れた処理能力を誇る機能性に富んだ一品です。

国内にも拠点があるため、日本語でのサポートに対応しております。さらに10年という長期間の保証があるため、初心者の方でも安心して利用しやすいのも魅力です。

レビューでも、良い意味での「価格に見合わない機能性」に驚きの声が上がっています。

Team microSDXC TGTF128GWAの詳細
メーカーチーム
内容量128GB
USHUHS-I
SDスピードクラスクラス10
耐久性非公開
メーカー希望小売価格2,680円(税込)
画像:amazon.co.jp
7位
Beking

MicroSDカード BEKCARD

メーカー希望小売価格1,280円(税込)

こちらは、リーズナブルな価格で、お値段以上の機能性を誇るmicroSDです。

32GBの内容量のSDHC規格で、U1のUSHスピードクラスに、クラス10のスピードクラス、そして読み込み速度は80M/sと機能性も申し分ありません。

『Beking』はメーカーが販売権限を与えたショップにしか卸さないので、信頼度が高いのも魅力です。怪しいショップで販売されている場合は、メーカーに問い合わせればすぐに確認できるようになっています。

レビューによると、安価であるにも関わらず動作性は良好で、コストパフォーマンスの良さが伺えます。

Beking MicroSDカード BEKCARDの詳細
メーカーBeking
内容量32GB
USHUSH-I
SDスピードクラスクラス10
耐久性防水、耐衝撃、耐低温/耐高温、耐X線
メーカー希望小売価格1,280円(税込)
画像:amazon.co.jp
8位
I-O

DATA microSD

EX-MSDU1
メーカー希望小売価格4,980円(税込)

こちらは64GBのSDXC規格で、同シリーズで128GBのモデルもあり、用途に合わせて選べます。

このmicroSDは、容量の大きさだけでなく、処理能力にも優れています。USH-1の規格に、クラス10のスピードクラスに加え、最大転送速度が104M/sというハイスピードな処理を実現。

PCやスマートフォンにはもちろん、高画質写真の連写にも対応する機能性なので、1眼レフ用としてもおすすめできます。国内にサポートメーカーがあり、カスタマーサポート制度もあるため信頼度も高い製品です。

レビューによると、コストパフォーマンスの良さに定評がありますが、中にはエラーを起こしやすい個体もあるようです。

I-O DATA microSD EX-MSDU1の詳細
メーカーアイ・オー・データ
内容量32GB
USHUHS-I
SDスピードクラスクラス10
耐久性耐X線
メーカー希望小売価格4,980円(税込)
画像:amazon.co.jp
9位
Kingston

microSDHCカード SDCS/32GB

メーカー希望小売価格650円(税込)

こちらの製品は32GBのSDHC規格で、非常に価格がリーズナブルな点が魅力のmicroSDです。

それでいて、USH-1の規格にクラス10のスピードクラスと、画像や動画などのデータ保管用としては必要十分な機能性を誇ります。

加えて、防水・耐温度・耐衝撃・耐震のテストも実地されていて、耐久仕様も折り紙付きです。無期限の保証も付いています。

レビューによると、動作性は概ね高評価ですが、カメラとの相性が悪く、場合によっては故障してしまうこともあるようです。

Kingston microSDHCカード SDCS/32GBの詳細
メーカーキングストン
内容量32GB
USHUHS-I
SDスピードクラスクラス10
耐久性防水・耐温度・耐衝撃・耐震
メーカー希望小売価格650円(税込)
画像:amazon.co.jp
10位
JNH

microSDカード MD-33S256G/JP01

メーカー希望小売価格4,980円(税込)

こちらは、256GBという最大クラスの容量を誇るSDXC規格のmicroSDです。

U3というUSHスピードクラスであり、読み込み速度100M/s・書き込み80M/sという処理能力を持つため、スピードも申し分ありません。

さらにスマートフォンアプリの動作性に優れたモデルであることの証である「A1」のロゴが記載されているので、スマートフォン用としてとりわけおすすめできます。

マイナーなメーカーでやや不安を感じるかもしれませんが、レビューによると動作性には定評があります。ただし、個体によっては動画との相性が良くないものもあるようです。

JNH microSDカード MD-33S256G/JP01の詳細
メーカーJNH
内容量256GB
USHUHS-I
SDスピードクラスクラス10
耐久性非公開
メーカー希望小売価格4,980円(税込)

microSDの売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、microSDの売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

AmazonのmicroSD売れ筋ランキング楽天のmicroSD売れ筋ランキングYahoo!ショッピングのmicroSD売れ筋ランキング

内川功一朗の人気記事

内川功一朗の新着記事

前田文也

前田文也

インスタグラムのフォロワー数2万人、Twitterフォロワー数1.8万人、YouTubeチャンネル登録者数1万人の人...

島本優

島本優

プロカメラマン。AKBなどの人気アイドルや女優など数多くのポートレート撮影を行う。SONY PRO SUPPORT会...

下倉樹

下倉樹

調味料エバンジェリスト(伝道師)。「ホンライあるべき調味料を、自分のモノサシで選べるようになるた...

田邉竜彦

田邉竜彦

英語教師。月間35万人に読まれる英語学習メディア『トイグル』を運営。TOEIC対策特化型スクール『トイク...

富江弘幸

富江弘幸

日本ビアジャーナリスト協会所属、ビアジャーナリストアカデミー講師。『ビール王国』『日本のクラフト...

浦 大輔

浦 大輔

ジュニア時代、関西ジュニアゴルフ選手権 優勝など輝かしいタイトル多数獲得。2009年、独自の理論による...

山形 栄介

山形 栄介

『美人百花』『VERY』『STORY』等の女性誌やTVCM等で有名モデルやタレントのヘアメイク、「東京ガールズ...

島村楽器

島村楽器

全国38都道府県に160店舗以上を展開する日本最大の楽器小売店。1962年にヤマハ音楽教室を開設し、日本有...

中村 飛鳥

中村 飛鳥

表参道の人気美容室『hair salon Gallica(ガリカ)』オーナー。関東4000サロンで4店のみ与えられる『HO...

柳谷智宣

柳谷智宣

キャリア20年目のITライター。2017年Microsoftの「Windows Insider Meetup in Japan 2」に登壇。TV出演...

中村龍太

中村龍太

NHK『おはようニッポン』へのTV出演や『DIME』『PRESIDENT』などの雑誌掲載など様々なメディアで活躍す...

きだてたく

きだてたく

『愛しき駄文具』『日本懐かし文房具大全』ほか著書多数。自称世界一の色物文具コレクションを誇る文房...

小早川 渉

小早川 渉

パーソナルトレーナー、パワーリフター。パワーリフティング全日本選手権11度優勝。トップレベルの現役...

門馬フォビオ

門馬フォビオ

「魅せるPC」を造り上げる世界的MODアーティスト。自作PCの本格工房『Moma Garaga』の代表として、ゲー...

川崎由美子

川崎由美子

世界で最も過酷な不眠不休レース「SCORE BAJA1000」日本人女性初完走者。二輪ジャーナリスト。執筆、TV...

MoreRavi(モアラヴィ) 榎原由子・榎原愛子

MoreRavi(モアラヴィ) 榎原由子・榎原愛子

有名ホテルでのエステティシャン経験を持つ母と、日本ネイリスト協会1級の娘でビューティーサロン『More...

七尾亜紀子

七尾亜紀子

TV番組「ヒルナンデス!」に出演するなどメディアで活躍中の整理収納アドバイザー。「忙しいママのため...

疋田智

疋田智

「自転車ツーキニスト」の名付け親。NPO法人自転車活用推進研究会理事。TBSラジオ「ミラクル・サイクル...

小池美枝子

小池美枝子

ジャパン・バリスタ・チャンピオンシップ審査員。2006年ジャパン・バリスタ・チャンピオンシップサイフ...

田草川恒秋

田草川恒秋

商工会連合会や中小企業庁など公的機関からの支援実績が豊富なPCインストラクター。のべ2,000人へのPC指...

カテゴリから探す