有料動画編集ソフトおすすめ!プロの逸品&人気ランキング10選

最近は、スマホや『GoPro』、360度カメラなどによって誰もが手軽に高品質な動画を撮影することができます。

また「YouTube」「Vimeo」など動画共有サービスも数多く展開され、有料動画編集ソフトも人気を集めています。

そこで今回は、現役のパソコンインストラクターであり、数々の著書を持つPCソフトウェアのプロ・田草川恒秋さんに、おすすめの動画編集ソフトについてお話をうかがいました。

プロのおすすめと合わせて、自分にあった動画編集ソフトの選び方や、IPPING編集部調べによる人気の10製品も紹介します。

お気に入りの動画編集ソフトを見つけて、動画撮影をより楽しみましょう!

最終更新日:2019年6月4日
田草川恒秋

田草川恒秋 のプロフィール

商工会連合会や中小企業庁など公的機関からの支援実績が豊富なPCインストラクター。のべ2,000人へのPC指導と100社以上のHP作成支援実績あり。 著書『たくさがわ先生が教える パソコン超入門』ほか20冊以上。WEB『小さなお店のIT総合支援わあん』

この専門家の他の記事を見る

1.プロおすすめの有料動画編集ソフト

まずはじめに、パソコンインストラクター田草川恒秋さんおすすめの有料動画編集ソフトをご紹介します。

画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
Wondershare

Filmora

参考価格7,980円(税込)

『Wondershare(ワンダーシェアー)』は、動画編集ソフトを中心にグローバルに製品を展開しているソフトウェアメーカー。

『Filmora(フィルモラ)』は、同社が展開する多くの動画編集ソフトの中でも5千万人のユーザーを有する主力の製品です。

直感的に作業ができる操作画面で、動画編集の経験のない初心者でも思い通りの編集を簡単に行えます。

4Kまでの高解像度にも対応している点も魅力的。ユーザーからも「使いやすい」「簡単」とのレビューが寄せられています。

田草川恒秋さんレビュー

田草川恒秋
動画編集の初心者や苦手意識を持つ人にもおすすめできる逸品。「保育園で動画を見せたい」「結婚式の動画を作りたい」といった時にとても使えます。編集に役立つ素材も豊富で、後から拡張機能で増やせるのも便利です。
Wondershare Filmora の詳細
メーカーWondershare
参考価格7,980円(税込)
画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
Adobe

Premiere Elements

参考価格13,800円(税込)

『Premiere Elements(プレミア・エレメンツ)』は、プロからも評価の高い動画・画像編集ソフトを数多く手がける『Adobe(アドビ)』の動画編集ソフトです。

独自のAI技術を活用した機能が魅力的。ビデオのスタイルに合わせて自動で必要なシーンと不要なシーンを判別してくれます。

操作に困った時に役立つチュートリアルやヘルプも充実しています。レビューでも高評価のコメントが多く見受けられます。

田草川恒秋さんレビュー

田草川恒秋
『Adobe』の動画編集ソフトの入り口として良い製品です。編集の自由度が高く、天気予報のキャスターさんのような合成動画も製作できます。動画編集をやりこみたい方向けと言えます。初心者にはちょっと難しいかもしれません。
Adobe Premiere Elements の詳細
メーカーAdobe
参考価格13,800円(税込)
画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
サイバーリンク

PowerDirector 17 Ultra 通常版

参考価格15,660円(税込)

3年連続国内販売本数No.1を誇る『PowerDirector 17 Ultra』を使用すれば、簡単に思い描いた動画を作成することができます。

炎、稲妻、ネオンサインなど、タイトルに動きのあるエフェクトを追加できたり、プロジェクトの再利用が可能など、高い評価も納得できる豊富な編集機能を備えています。

また付属のカラーマニュアルに加えて、電話やメールでも相談が可能など、サポート体制が充実している点も嬉しいポイントですね。

「作りたいと思っていたビデオ編集が出来ました」と、実際に使用しているユーザーからも好評の声が上がっています。

田草川恒秋さんレビュー

田草川恒秋
先ほど紹介した『Adobe Premiere』と比べると、どっこいどっこいといった感じです。初心者にはちょっと難しいかなと思います。これ以外にも色々なシリーズがあり、DVDに焼くのはもちろん、3Dや4K動画の書き出しができるものもあります。PCのスペックが低いとソフトが落ちるので、その点は注意が必要です。

サイバーリンク PowerDirector 17 Ultra 通常版 の詳細
メーカーサイバーリンク
参考価格15,660円(税込)
画像:gomlab.com
プロの
おすすめ
GOM & COMPANY

GOM Mix Pro

参考価格5,500円(税込)

『GOM Mix Pro』は、世界250ヶ国で動画編集ソフトを展開する『GOM & COMPANY』の動画編集ソフトです。あらかじめ多数のテンプレートやオーバーレイといった効果が搭載され、初心者でも直感的に操作・編集が可能。

またBGM挿入や動画の結合、画像を複数並べて作るフォトムービーの作成など、幅広い用途で使用できます。5,000円強の低価格も人気の理由の一つで、「コスト的に一番効率のいいものだと思う」とのレビューも寄せられています。

田草川恒秋さんレビュー

田草川恒秋
元々何でも再生できる『GOMプレーヤー』があって、そこから派生した製品です。わかりやすいインターフェースで高い評価を得ています。動画編集ソフトの入門編のような感じで、コストパフォーマンスが高いソフトです。
GOM & COMPANY GOM Mix Pro の詳細
メーカーGOM & COMPANY
参考価格5,500円(税込)

2.有料動画編集ソフトの選び方

対応OSを確認

動画編集ソフトは、PCのOSの種類によっては使用できないものもあります。またWindows版、Mac版など、OSによって異なるバージョンのソフトに分けて販売している場合も多いです。

「この動画編集ソフトが良い」と思った際には、まずは自分のPCのOSに対応したソフトかどうかを確認しましょう。

中にはWindowsやMacの両方に対応しているソフトも販売されています。本格的に動画編集を勉強する予定の方は、OSの異なるPCに乗り換えた際にも使用できる、両OSに対応しているソフトがおすすめです。

対応OSは最新バージョンが好ましい

使ってみたい動画編集ソフトが自分のOSに対応していたとしても、OSのバージョンが古いとソフトの機能を十分に使用できないことがあります。

OSは最新バージョンにしておくようにしましょう。

「自分のPCのOSのバージョンが最新かどうかわからない」という方は、以下を参考に確認してください。

WindowsのOSのバージョンを確認する方法

  1. 「Windowsキー」+「Rキー」を押下
    または、「スタート」メニューから「ファイル名を指定して実行」をクリック
  2. 「名前」欄に「winver」 と入力し、「OK」をクリック
  3. 表示されたダイアログボックスを確認

参考:microsoft.com

MacのOSのバージョンを確認する方法

  1.  画面上部の「Apple()メニュー」から「このMacについて」をクリック
  2. macOSの名前(「macOS Mojave」など)に続いて表示されるバージョン番号を確認

参考:support.apple.com

編集機能をチェック

映像編集ソフトと一口に言っても、それぞれの製品で使用できる機能は異なります。

「画面録画ができるか」「声の録音ができるか」「DVDやBlu-rayに焼けるか」など、自分が必要とする編集機能が備わっているか確認しましょう。

初心者でも簡単に操作できるか?

動画編集ソフトを買ってみたものの、どうやって操作したら良いかが分からなかったら困りますよね。

最近の動画編集ソフトには、初心者でも操作しやすいよう直感的な操作が可能なインターフェースを備えているものが増えてきています。また、初心者用のモードを選べるものも販売されています。

動画編集に慣れていない方は、「初心者モード搭載」「直感的な操作が可能」などの記載があるソフトがおすすめです。

BGMなどオーディオ編集が可能か?

動画編集に欠かせないのは、効果的に演出ができるBGMですよね。結婚式やイベントで思い出を共有するような動画をドラマチックに演出する上で、BGMは重要な要素の一つです。

動画編集ソフトの中には、オーディオ編集ができるものとできないものがあります。購入する前にあらかじめオーディオ編集が可能かどうか確認しておきましょう。

他のソフトと連携できるか?

動画編集ソフトには、「プラグイン」と呼ばれる、追加機能や他ソフトとの連携でより幅広い編集が行えるプログラムを利用できるものが販売されています。

「プラグイン」を利用すれば、動画のサイズを簡単に調整できる「リサイズ」や、指定した対象の動きを追跡することができる「モーショントラッキング」など、元々ソフトに備わっていなかったさまざまな機能を利用できます。

これらの「プラグイン」は有料のものが多いため、こだわった編集をしない方には不要かもしれませんが、利用すれば動画編集の幅がぐっと広がります。

「動画作品を作りたい」という方は、「プラグインが利用可能か」という点も含めてソフト選びをするのがおすすめです。

対応録画形式も確認

動画を撮影するカメラやスマホの録画形式に、動画編集ソフトが対応していなかったら編集できません。

最近では、4K動画や視点を自由に移動できる360度動画など、多様な動画撮影が可能になりました。動画編集ソフトによっては、それらの録画形式に対応していない場合もあります。

あらかじめ自分が編集したい動画の録画形式にソフトが対応しているか確認するようにしましょう。

3.有料動画編集ソフト人気ランキング10選

画像:amazon.co.jp
1位
トランスゲート

TMPGEnc Video Mastering Works 6

参考価格6,327円(税込)

『Amazon』のレビューで高い評価を集める『トランスゲート』の『TMPGEnc Video Mastering Works 6』は、初心者からプロまで幅広いユーザーにおすすめできる高機能な動画編集ソフトです。

直感的な操作が可能なインターフェースで、動画編集の経験がない初心者でも簡単に操作が可能です。

また4Kや8K動画の新フォーマット「HEVC」出力への対応など、最新の録画形式にも対応しており、プロが使用するにも申し分ない幅広い機能を備えています。

レビューでも「有料エンコードソフトでは最高峰だと思う」「文句なしです」など、ユーザーから高い支持を集めています。

TMPGEnc Video Mastering Works 6の詳細
メーカートランスゲート
参考価格6,327円(税込)
画像:amazon.co.jp
2位
LoiLo

LoiLoScope2

参考価格9,800円(税込)

2009年度に「グッドデザイン賞 中小企業庁官特別賞」を受賞するなど、専門家からも評価の高い『LoiLoScope2』。

動画編集が初めての方に合わせて、インターフェースは操作性を重視して設計されています。

録画形式も幅広く対応しており、一般的なビデオカメラや一眼カメラ、テジタルカメラなどからの読み込みが可能。オーディオの読み込みもできます。

レビューでは、「手探りでいじってるだけでも、やりたい事が出来てしまう」など、動画編集経験のない初心者も使いやすいと好評です。

LoiLoScope2の詳細
メーカーLoiLo
参考価格9,800円(税込)
画像:amazon.co.jp
3位
COREL

VideoStudio Pro X10 通常版

参考価格6,980円(税込)

『COREL(コーレル)』は、1985年にカナダで創業し、国際的に高いシェアを誇るソフトウェア会社。DTPや画像編集など、幅広い用途のソフトを展開するこの会社の製品の中でも、『VideoStudio』シリーズは映像編集に特化したソフトです。

56ページのカラーハンドブックが付属しているので、初めて使用する方も迷わずに操作ができます。

またテンプレートも豊富に用意されているので、編集に慣れない方でも簡単に思い通りの動画に仕上げることが可能です。

世界シェアの高い企業の製品ということもあって、レビューでは「さすがの安定感」と信頼性の高さを評価するコメントが寄せられています。

VideoStudio Pro X10 通常版の詳細
メーカーCOREL
参考価格6,980円(税込)
画像:amazon.co.jp
4位
COREL

VideoStudio Ultimate X10 通常版

参考価格10,692円(税込)

『VideoStudio Ultimate X10 通常版』は、世界的なソフトウェアメーカー『COREL(コーレル)』の高機能動画編集ソフト。

「Ultimate」の名の通り、低いグレードのソフトには備わっていない14種類のエフェクト機能や、再生スピードの調整や逆再生などの演出を簡単に行える「タイムリマップ」機能など、便利な機能を多数搭載しています。

360度動画など最新の録画形式に対応している点も、魅力的なポイントです。

ユーザーもその豊富な機能を楽しんでいるようで、レビューには「機能も豊富で自分のアイディア次第でいろいろな編集が出来て楽しい」とのコメントが寄せられています。

VideoStudio Ultimate X10 通常版の詳細
メーカーCOREL
参考価格10,692円(税込)
画像:amazon.co.jp
5位
COREL

VideoStudio Ultimate 2018 通常版

参考価格10,692円(税込)

数多くの動画編集ソフトを展開する『COREL(コーレル)』の中でも、『VideoStudio Ultimate 2018 通常版』は最も機能が豊富な動画編集ソフトの一つ。

100種類超のアニメーションテンプレートを使ってテキストや色などをカスタマイズできる「NewBlue Titler Pro 5」や、400以上のオーバーレイ効果を使用できる「proDAD Adorage」など、このバージョン限定のプレミアムエフェクトを多数搭載しています。

また独自の画面分割レイアウトも可能で、多様な作品制作が可能な動画編集ソフトと言えます。

「テロップの自由度が高くて、操作も簡単」と、ユーザーにも独自の機能が好評のようです。

VideoStudio Ultimate 2018 通常版の詳細
メーカーCOREL
参考価格10,692円(税込)
画像:amazon.co.jp
6位
Wondershare

Wondershare スーパーメディア変換!

参考価格4,980円(税込)

『Wondershare スーパーメディア変換!』は、PCソフトのプロ・田草川恒秋さんおすすめの動画編集ソフト『Filmora』を手がけた『Wondershare(ワンダーシェアー)』の動画編集ソフトです。

「AVI」「MP4」など、多様な録画形式に対応しており、手軽にスマホやDVDに転送・書き込みが可能。

トリミングや画像の回転、字幕の追加などの編集もサクサクと行うことができます。

また素早い動作が人気を集める理由の一つで、レビューでも「何より素早く作動してくれる優れもの」とのコメントが寄せられています。

Wondershare スーパーメディア変換!の詳細
メーカーWondershare
参考価格4,980円(税込)
画像:amazon.co.jp
7位
グラスバレー

EDIUS Pro9

参考価格64,584円(税込)

『EDIUS Pro 9』は、世界中の主要な放送局やプロフェッショナルのビデオ制作現場でも使用されている高機能動画編集ソフトです。

ドローンやウェアラブルカメラなど、最新の録画形式にも対応しており、ハイレベルな動画編集が可能。

また、解像度やフレームレートの違うビデオでも、一つのタイムライン上で編集することが可能なため、変換やレンダリングなどに関わる時間を大幅に短縮することができます。

まさにプロ仕様のハイエンド動画編集ソフトと言えそうです。

「コストパフォーマンスの高さに素晴らしいとしか言いようがない」「パソコンへの負荷がかなり軽いのも最高!」など、レビューには絶賛コメントが並んでいます。

EDIUS Pro9の詳細
メーカーグラスバレー
参考価格64,584円(税込)
画像:amazon.co.jp
8位
Camtasia

TechSmith Camtasia 2018 パッケージ

参考価格27,980円(税込)

機能性と操作性が共に高く、ユーザーに好評の『TechSmith Camtasia 2018 パッケージ』。

吹き出しやアニメーション効果などの編集を、シンプルな操作で行えます。

またカスタマイズ可能なイントロやアウトロ、アニメーション背景、アイコン、音楽トラックなど、著作権料無料の素材が最初から数多く搭載されている点も嬉しいポイントです。

レビューでは「誰でも簡単に動画が作れます」「直感的に手軽に使えて高機能」など、高評価のコメントが並んでいます。

TechSmith Camtasia 2018 パッケージの詳細
メーカーCamtasia
参考価格27,980円(税込)
画像:amazon.co.jp
9位
Wondershare

Wondershare 動画・音楽変換6 プロ

参考価格4,980円(税込)

こちらは、『Filmora』を手がけた『Wondershare(ワンダーシェアー)』の動画編集ソフト。

ビデオカメラやデジカメ、YouTube動画などをスマホやタブレットに持ち出す際に必要な動画変換を、超高速・超高品質で実施することができます。

また字幕追加や動画のカット・結合、エフェクトの追加も簡単に行えます。

「使いやすくて大変満足しています」「スマートな動画変換ソフト」など、ユーザーからの評価も高い製品です。

Wondershare 動画・音楽変換6 プロの詳細
メーカーWondershare
参考価格4,980円(税込)
画像:amazon.co.jp
10位
ソースネクスト

VEGAS Movie Studio 15 Platinum

参考価格7,430円(税込)

VEGAS Movie Studio 15 Platinum』は、2017年製品別販売本数No.1の動画編集ソフトです。

シリーズの中でも上位版にあたるこちらのソフトでは、複数の動画の表示切り替えが可能な「マルチカム・プロダクション」や「手ぶれ自動補正」、撮影日時が異なる動画の色味を調節する「カラーマッチング」 など、便利な機能を多数搭載。

100種類のメニューテンプレートで、簡単に高品質なメニューを作成できるので、DVD作成にも活躍します。

レビューには「とても優秀な製品」「使いやすい」などのコメントが寄せられています。

VEGAS Movie Studio 15 Platinumの詳細
メーカーソースネクスト
参考価格7,430円(税込)

有料動画編集ソフトの売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、有料動画編集ソフトの売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonの有料動画編集ソフト売れ筋ランキング楽天の有料動画編集ソフト売れ筋ランキングYahoo!ショッピングの有料動画編集ソフト売れ筋ランキング

田草川恒秋の人気記事

田草川恒秋の新着記事

田草川恒秋

田草川恒秋

商工会連合会や中小企業庁など公的機関からの支援実績が豊富なPCインストラクター。のべ2,000人へのPC指...

下倉樹

下倉樹

調味料エバンジェリスト(伝道師)。「ホンライあるべき調味料を、自分のモノサシで選べるようになるた...

小島真子

小島真子

TBS『Nスタ』やテレビ東京『インテリア日和』に出演、『積水ハウス』など法人でのセミナーも開催するイ...

高野ひとみ

高野ひとみ

JPM認定パーソナルメイクアドバイザー。化粧品メーカーで商品開発や美容部員として女性をカウンセリング...

藤原千秋

藤原千秋

『マツコの知らない世界』に「1000種類の掃除グッズを試した主婦」として出演した住まい・暮らしのアド...

村上淳子

村上淳子

海外スターや現地でのロケ取材多数。20年以上に渡り、海外ドラマ&映画について魅力を伝え続けている。...

夏目あや子

夏目あや子

不動産会社、設計事務所勤務を経て、2009年からブログ「なつめの手仕事日記 」をスタート。「暮らす」を...

吉﨑智宏

吉﨑智宏

eスポーツキャスター。2015年よりTokyo Game Showの司会進行・実況を担当。サッカー元日本代表前園真聖...

藤原李果

藤原李果

雑誌やTV、CMのほか、アーティスト、女優のヘアメイクも担当するなど様々な分野で活躍中のヘアメイクア...

小池美枝子

小池美枝子

ジャパン・バリスタ・チャンピオンシップ審査員。2006年ジャパン・バリスタ・チャンピオンシップサイフ...

ベアーズ島田キャンプ

ベアーズ島田キャンプ

ヒロシ率いるソロキャンプ仲間『焚き火会』の一員。TV番組やCMでも活躍中の野外料理研究家。YouTube『ベ...

門馬 ファビオ

門馬 ファビオ

「魅せるPC」を造り上げる世界的MODアーティスト。自作PCの本格工房『Moma Garage』の代表として、ゲー...

大菅力

大菅力

リノベーションやDIY、建築や住宅などについて幅広い知識を持つ。『リノベーションジャーナル』編集長。...

馬場さおり

馬場さおり

美容家としてセミナー講師やメディア出演多数。専門の予防医学を基盤としたスキンケアから化粧品、メイ...

コヤマタカヒロ

コヤマタカヒロ

『家電Watch』や『マイナビニュース』などを中心に様々なメディアで活躍するデジタル&家電ライター。米...

近藤淳子

近藤淳子

JSAサケ・エキスパート認定講師。元TBS系列北陸放送、ホリプロアナウンス室所属のフリーアナウンサー。...

内川功一朗

内川功一朗

PCガイド。AllAboutコンピュータ系ガイド。システムエンジニア。パソコンに限らず、プリンタやスキャナ...

大山 旬

大山 旬

人気スタイリスト。日本最大級のファッション学習サイト「メンズファッションスクール」主宰。これまで...

阿部航平

阿部航平

毛髪診断士。美容室での経験をもとに『頭皮と肌の専門店~希翠(きっすい)~』でヘッドスパニストとして...

DIY FACTORYFUTAKOTAMAGAWA

DIY FACTORYFUTAKOTAMAGAWA

DIYを体験できる体験型店舗として2015年4月オープン。一般家庭で利用しやすいDIYアイテムを厳選し販売。...

カテゴリから探す