ポータブルHDDおすすめ!プロの逸品&人気ランキング10選

写真や動画、ゲームなどの大容量データを、保存して持ち歩くのに便利なツール“ポータブルHDD”。

最近ではHDDよりも高速なストレージとして、SSDの普及が急速に進んでいますが、価格が高いのがネックといえます。

そこで今回は、キャリア20年目のITライター柳谷智宣さんに、おすすめのポータブルHDDについてお話を伺いました。

後半ではポータブルHDDを選ぶ際にチェックするべきポイントや、人気製品をランキング形式でご紹介しています。

ポータブルHDD選びで迷った場合は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

最終更新日:2019年6月4日
柳谷智宣

柳谷智宣 のプロフィール

キャリア20年目のITライター。2017年Microsoftの「Windows Insider Meetup in Japan 2」に登壇。TV出演や新聞・雑誌の取材など、様々なメディアで情報を発信中。著書『クラウドの達人はなぜChromeを使うのか』ほか多数。WEB『ITライター柳谷智宣

この専門家の他の記事を見る

1.プロおすすめのポータブルHDD

まずは、ITライター柳谷智宣さんおすすめのポータブルHDDにをご紹介します。

画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
BUFFALO

耐衝撃ポータブルHDD

HD-PGF1.0U3-RDA
参考価格¥12,636(税込)

HDD本体の周囲を、衝撃吸収ゴム8個と衝撃吸収フレームで覆った耐衝撃モデルです。

一般的な机の高さを想定した75cmからの落下試験をクリア、HDDは衝撃に弱いというデメリットをカバーしています。

『BAFFALO』独自の故障予測機能“みまもり合図”にも対応しており、大切なデータを失ってしまう前に対応が可能です。

あったら便利な“おでかけロック機能”も装備、安心のセキュリティ性能で万が一紛失してもデータを抜き取られる心配がありません。

柳谷智宣さんレビュー

柳谷智宣
ポータブルHDDはたくさんのアイテムが販売されていますので、用途に合ったものを選ぶことが大切です。

さらにいえば、落とした時のことを考えてガード機能があるものを選びましょう。

また、コネクタ部分が弱い傾向にあるので、抜き差しに耐えられるものを選ぶことも大切です。

できれば、モバイルだからこそのセキュリティ機能がある製品だとさらにおすすめです。

耐衝撃ポータブルHDD HD-PGF1.0U3-RDAの詳細
メーカーBUFFALO
容量1TB
参考価格12,636円(税込)

2.ポータブルHDDの選び方

プロのおすすめがわかったところで、次は早速ポータブルHDDの選び方を見ていきましょう。

用途に合わせたストレージ量や、ポータブル設計ならではの機能などで比較することが大切です。

ストレージ量で選ぶ

大量のデータ

ポータブルに限らず、HDD選びで最も重要なのが、どの程度の容量のモデルを選ぶかということ。

デジカメ写真や音楽を保存するだけなら500GB程度、量が多い方は1TBのものを選ぶといいでしょう。

一つ一つの容量が大きい高解像度写真や動画データの保存を目的とするなら、2TB以上のモデルがおすすめです。

容量が増えればその分価格も上がるため、用途に合った必要な容量をしっかりと見極める事が大切です。

転送速度で選ぶ

ストレージとメモリ

意外と見落としがちな転送速度は、取り扱うデータの容量が大きい方ほど注意しましょう。

転送速度には周辺環境の様々な要素が関係していますが、一番のポイントは接続ケーブルのコネクタの種類です。

テキストファイルなど、比較的容量が小さいファイルしか扱わないのであればUSB2.0でも問題ありませんが、画像や動画を扱うならデータ転送中にストレスを感じるかもしれません。

WindowsPCで使用するのであれば、USB3.0以上に対応しているポータブルHDDがおすすめ。

耐久性で選ぶ

HDDの構造

HDDというのは物理的に回転しているものですので、衝撃に弱いという最大のデメリットが存在します。

そのため、持ち運びする方は、ポータブル特有の耐衝撃性に優れたガード機能付きのモデルを選ぶようにしましょう。

また、長時間の使用を想定しているなら冷却ファン付きやエアフロー設計のものを、屋外での使用を想定しているなら防水機能がついているものを選ぶと、長期に渡って使用することができます。

セキュリティ機能で選ぶ

データのセキュリティ

もしも持ち歩きを前提としているなら、紛失や盗難に合った場合を考えてセキュリティ機能がついたものを選びましょう。

最近では保存データ全てを暗号化できるモデルや、ロックしたPC以外で使用できない(お出かけロック)モデルなど様々な製品が販売されています。

ただし、セキュリティ機能がないものと比べると低容量で高価格な傾向にあるため、保存する内容に合わせて必要性を検討することをおすすめします。

3.ポータブルHDD人気ランキング10選

それではポータブルHDDの人気製品を、ランキング形式でご紹介していきます。

画像:amazon.co.jp
1位
I-O DATA

ポータブルHDD M3シリーズ

EC-PHU3W1
参考価格6,779円(税込)

112×75×14mmと手のひらサイズで持ち運びやすく、USB3.0に対応した大容量コンパクトモデルです。

容量が1~5TBまでラインナップされており、WindowsとMacどちらにも対応しているので使い勝手も良さそうです。

1TBの容量なら音楽約12万曲(320kbps)、写真約4万枚(2,400万画素)の保存が可能。

「価格とのバランスが最高」というレビューが圧倒的に多いものの、コネクタ部分の弱さを指摘する声も多く見受けられたので、使用する時は少し気をつける必要があるかもしれません。

ポータブルHDD M3シリーズ EC-PHU3W1の詳細
メーカーI-O DATA
容量1TB
参考価格6,779円(税込)
画像:amazon.co.jp
2位
シリコンパワー

ポータブルHDD

SP010TBPHDA60S3K
参考価格7,581円(税込)

米MIL規格に準拠した高耐久モデルで、IPX4等級の防水機能も備えているため、アクティブなユーザー層に最適なポータブルHDDです。

アウターの黒と緑のケースはシリコン製で、使用中や携帯時に滑りにくいのも魅力の一つといえるでしょう。

容量は500GB~5TBまで広くラインナップ、用途に合わせて最適な容量を選べるのがいいですね。

ユーザーからは「この価格で耐衝撃は嬉しい」という声が多く、次いで「異常な発熱がなくて安心」といったレビューが多く見受けられました。

ポータブルHDD SP010TBPHDA60S3Kの詳細
メーカーシリコンパワー
容量1TB
参考価格7,581円(税込)
画像:amazon.co.jp
3位
Transcend

ポータブルHDD StoreJet

TS4TSJ25H3P
参考価格19,800円(税込)

こちらもMIL規格に準拠、3層構造の衝撃保護システムでHDD本体をしっかりとガードしてくれるモデル。

ラバー製のボディは滑りくく、シルバーやブラックといったカラーが多いポータブルHDDの中では珍しいブルーやパープルをラインナップしています。

容量はご紹介する4TBの他に使いやすい1TBと2TBがありますが、コスパで選ぶなら4TBがおすすめです。

「安価でデータを持ち運びたいならコレ」ということで、容量と価格のバランスの良さが人気の要因となっているようです。

ポータブルHDD StoreJet TS4TSJ25H3Pの詳細
メーカーTranscend
容量4TB
参考価格19,800円(税込)
画像:amazon.co.jp
4位
Seagate

ポータブルHDD

STEA1000307
参考価格6,580円(税込)

PCデータよりも、テレビの録画用として使用するのにおすすめのポータブルHDDです。

1TBでも地デジ約120時間、4K約50時間の保存が可能で、有名どころの『Panasonicビエラ』、『SONYブラビア』、『東芝レグザ』、『シャープアクオス』に対応しています。

耐衝撃モデルではないため、家庭内だけで使用することをおすすめします。

「コスパ良し」「いざという時のために、レコーダーの予備として一つあると便利」といったレビューが多く見受けられました。

ポータブルHDD STEA1000307の詳細
メーカーSeagate
容量1TB
参考価格6,580円(税込)
画像:amazon.co.jp
5位
Transcend

スリムポータブルHDD

TS1TSJ25M3S
参考価格6,480円(税込)

3位にランクインしている『Transend』のスリムモデルで、そこまで多くの容量を必要としない方におすすめのポータブルHDD。

MIL規格準拠の3層構造となっていますが、携帯性で選ぶならこちらの製品の方が使いやすいかもしれません。

USB3.1に対応しているので大容量のデータ転送もサクサクですし、専用の『Transend Elite』ソフトウェアを使えば暗号化機能を使用できます。

「耐衝撃モデルならこれが一番」というレビューが多いものの、初期設定がWindowsユーザー向けとなっているため、Macユーザーは注意が必要です。

スリムポータブルHDD TS1TSJ25M3Sの詳細
メーカーTranscend
容量1TB
参考価格6,480円(税込)
画像:amazon.co.jp
6位
BUFFALO

ミニステーション

HD-PCFS1.0U3-BBA
参考価格6,646円(税込)

信頼と実績の『BUFFALO』から、シンプル&コンパクトなポータブルHDDをピックアップ。

PCをデータの保存に最適なモデルで、Windows・Macどちらにも対応しており、USB3.1まで搭載しています。

データ復旧サービスは全て有償となってしまいますが、同社独自の“みまもり合図”対応なので、故障前に対応できる可能性があるのはありがたいですね。

「小さくて使いやすい」「テレビの録画用としても問題なし」と高評価を獲得しています。

ミニステーション HD-PCFS1.0U3-BBAの詳細
メーカーBUFFALO
容量1TB
参考価格6,646円(税込)
画像:amazon.co.jp
7位
Kesu

ポータブルHDD

KESU_A_160G
参考価格3,200円(税込)

WindowsやMacだけでなく、AndroidOSにまで対応可能な汎用性が高いポータブルHDDです。

米MIL規格の耐衝撃性と防水機能を備えており、USB3.0にも対応しているため、使用上で不満を感じることはおそらくないでしょう。

容量は80GB~2TBまで細かく選べるので、用途やシーンに応じて最適なものが選べるというのも魅力の一つ。

「日本ではマイナーメーカーだけど、使ってみるとこれがなかなか」と、ユーザーの満足度は高いようです。

ポータブルHDD KESU_A_160Gの詳細
メーカーKesu
容量160GB
参考価格3,200円(税込)
画像:amazon.co.jp
8位
Western Digital

Elements Portable

WDBU6Y0020BBK-WESN
参考価格8,980円(税込)

PC周辺機器でお馴染みの『Western Digital』から、使い勝手のいいポータブルHDDのが登場です。

対応インターフェースはUSB3.0で最大5GB/sの高速伝送を実現、Windowsユーザーならつなぐだけという手軽さが人気につながっています。

Macでも使用することはできますが、使用前に一度フォーマットする必要があったりと一手間かかります。

「安くて接続簡単」と使い勝手はいいものの、「コネクタ部に不安あり」とポータブルHDDならではの弱点もあるので、使用中は丁寧に扱うようにしましょう。

Elements Portable WDBU6Y0020BBK-WESNの詳細
メーカーWestern Digital
容量2TB
参考価格8,980円(税込)
画像:amazon.co.jp
9位
Kesu

超薄型外付けHDD

KESU2518
参考価格6,000円(税込)

薄型軽量のポータブルHDDで、表面のブラシ仕上げが高級感のある仕上がりとなっています。

同メーカー最大の特長でもあるシームレスな接続は健在で、Windows・Mac・Androidならつなぐだけですぐに使用できます。

わざわざソフトウェアを組み込む必要がないのも人気の要因となっており、ライフスタイルに合わせた使い方ができるでしょう。

「録画もPCバックアップもこれ一台」「他のモデルと比べてもコンパクト」と、ユーザー満足度が比較的高めの製品です。

超薄型外付けHDD KESU2518の詳細
メーカーKesu
容量250GB
参考価格6,000円(税込)
画像:amazon.co.jp
10位
東芝

ポータブルHDD CANVIO BASICS

HD-AC10TK
参考価格7,469円(税込)

コスパ抜群の1TBポータブルHDDで、80×15×119mmという手のひらサイズのコンパクト設計が魅力です。

WindowsとMacどちらにも対応しており、テレビ録画用としての使用も問題ありません。

HDDでは信頼性の高い『TOSHIBA』製ということで、ポータブルHDDの選びで失敗したくない方に最適といえるでしょう。

そのため、「使い勝手がとてもいい」というレビューに加えて、「安心して使える」という声が多いのもこの製品の特長です。

ポータブルHDD CANVIO BASICS HD-AC10TKの詳細
メーカー東芝
容量1TB
参考価格7,469円(税込)

ポータブルHDDの売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、ポータブルHDDの売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

AmazonのポータブルHDD売れ筋ランキング楽天のポータブルHDD売れ筋ランキングYahoo!ショッピングのポータブルHDD売れ筋ランキング

柳谷智宣の人気記事

柳谷智宣の新着記事

七尾亜紀子

七尾亜紀子

TV番組「ヒルナンデス!」に出演するなどメディアで活躍中の整理収納アドバイザー。「忙しいママのため...

岸大河

岸大河

eスポーツの世界で、FPSなどを中心に複数のタイトルで国内大会を制覇。アジア大会でも優勝経験あり。元...

鴻池賢三

鴻池賢三

オーディオ&ビジュアル評論家、日本で唯一のTHX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協...

コラムニスト・ ひかり

コラムニスト・ ひかり

All Aboutや夕刊フジなど様々なメディアで活躍するコラムニスト、フリー記者。アメブロの公式トップブロ...

MoreRavi(モアラヴィ) 榎原由子・榎原愛子

MoreRavi(モアラヴィ) 榎原由子・榎原愛子

有名ホテルでのエステティシャン経験を持つ母と、日本ネイリスト協会1級の娘でビューティーサロン『More...

コヤマタカヒロ

コヤマタカヒロ

『家電Watch』や『マイナビニュース』などを中心に様々なメディアで活躍するデジタル&家電ライター。米...

島村楽器

島村楽器

全国39都道府県に160店舗以上を展開する日本最大の楽器小売店。1962年にヤマハ音楽教室を開設し、日本有...

中村龍太

中村龍太

NHK『おはようニッポン』へのTV出演や『DIME』『PRESIDENT』などの雑誌掲載など様々なメディアで活躍す...

本田雅一

本田雅一

オーディオ&ビジュアル評論家、ITジャーナリストとして25年以上のキャリアを持つ。東洋経済新報社、エ...

島本優

島本優

プロカメラマン。AKBなどの人気アイドルや女優など数多くのポートレート撮影を行う。SONY PRO SUPPORT会...

剱持 百香

剱持 百香

美白命の紫外線マスターとしてインスタグラムのフォロワーは9000人以上。 VOCE/anan/michillなど様々な...

藤原李果

藤原李果

雑誌やTV、CMのほか、アーティスト、女優のヘアメイクも担当するなど様々な分野で活躍中のヘアメイクア...

浅井貴子

浅井貴子

フリー助産師&アロマセラピスト。All About母乳、新生児育児ガイド・たまごクラブなど各メディアでも活...

村上淳子

村上淳子

海外スターや現地でのロケ取材多数。20年以上に渡り、海外ドラマ&映画について魅力を伝え続けている。...

倉島英昭

倉島英昭

ウイスキー文化研究所4代目マスターオブウイスキー。同認定ウイスキーレクチャラー。雑誌ウイスキーガロ...

前田文也

前田文也

インスタグラムのフォロワー数2万人、Twitterフォロワー数1.8万人、YouTubeチャンネル登録者数1万人の人...

小早川 渉

小早川 渉

パーソナルトレーナー、パワーリフター。パワーリフティング全日本選手権11度優勝。トップレベルの現役...

中村 飛鳥

中村 飛鳥

表参道の人気美容室『hair salon Gallica(ガリカ)』オーナー。関東4000サロンで4店のみ与えられる『HO...

牧野仁

牧野仁

NHK BS『ラン×スマ』にマラソン完走請負人として出演。NTT健康保険組合健康セミナー講師など、パーソナ...

赤工友里

赤工友里

整理収納アドバイザー。POLAなど有名企業でセミナーを開催。「ワーキングマザーの手帳」など商品プロデ...

カテゴリから探す