懐中電灯おすすめ!プロの逸品&人気ランキング10選

災害時や停電時、キャンプなどで活躍する懐中電灯。いまやLED照明が主流となり、明るさの強度や機器本体の寿命が伸びました。 

形状も小型軽量のものからランタン型、ヘッドライト型など様々で、電池以外の給電方法を搭載したものやラジオ付きのものまで、多種多様な種類が揃っています。

1台は持っておきたいと思っていても、どのタイプを選べばよいのか、迷うことも多いですよね。

そこで今回は、インテリアアイテムのコンサルティングなどでご活躍中のインテリアコーディネーター小島真子さんに、おすすめの懐中電灯を伺いました。

また、懐中電灯を選ぶときのポイントをわかりやすくご説明します。さらに、口コミで人気の懐中電灯TOP10もご紹介しますので、ぜひ、参考にしてください。

最終更新日:2019年7月10日
132 views
小島真子

小島真子 のプロフィール

TBS『Nスタ』やテレビ東京『インテリア日和』に出演、『積水ハウス』など法人でのセミナーも開催するインテリアコーディネーター。ラジオ・雑誌・WEBなど、数多くの取材実績あり。『株式会社Laugh style』代表。

この専門家の他の記事を見る

1.プロおすすめの懐中電灯

最初に、インテリアコーディネーター小島真子さんに、おすすめの懐中電灯をお聞きしました。

画像:muji.net
プロの
おすすめ
無印良品

LED懐中電灯・大

MJ-TBL61
参考価格2,990円(税込)

乳白色半透明のシェードが特徴的な『無印良品』の『LED懐中電灯・大』は、シンプルなデザイン性がインテリアになじみやすい懐中電灯です。

電池は単3、単4どちらにも対応しており、1本でも使用できるのが他にはないメリット。買い置きの電池で、いざというときも活躍してくれます。

長めのランプシェードが水滴などの侵入を防いでくれるので、屋外での活動、キャンプや星空観察などでも、天候を気にせず安心して使える優れものです。

小島真子さんレビュー

小島真子
意外かもしれませんが、『無印』はフットライトなども販売し、電灯系のバリエーションをたくさん展開しています。

『LED懐中電灯・大』は、単3、単4どちらの電池でも1本から使え、入れる電池の量によって光の強さが変わるのが面白いですよね。

そのまま部屋に置いていてもインテリアとして素敵ですし、必要なときはそのままサッと使えます。価格もリーズナブルで、購入しやすい点もおすすめです。

非常時にはその場にある電池で使えるので、非常に助かるお手軽な逸品です。単3電池1本で使用する小さいサイズ(直径57mm)もあります。

LED懐中電灯・大 の詳細
メーカー無印良品
電源電池式(単3・単4電池各2本)
サイズ直径8.3×18.9(cm)
重量180g
参考価格2,990円(税込)

2.懐中電灯の選び方

では次に、懐中電灯の選び方についてご説明します。

形状は、小型携帯型、ランタン型、ヘッドライト型など様々ありますが、懐中電灯に求められる基本的な機能は、明るさと電源の確保と言えるでしょう。

明るさの単位

画像:r-toolbox.jp

現在販売されている懐中電灯の主流は、低消費電力で長寿命が特徴のLED照明です。懐中電灯を選ぶポイントとして、LED照明の明るさに着目しましょう。

明るさを測る目安には、3つの基準があります。光の強さ「カンデラ」、光の量「ルーメン」、そして、照らしたときの明るさ「ルクス」です。

カンデラ(cd)

カンデラは、ある一方向にどれだけの光がでているかを示すものです。光度の単位ですが、1cdは、一般的なろうそく1本の明るさとほぼ同じ強さです。

LEDの光度は、カンデラの1000分の1の単位、ミリカンデラ(mcd)で表示されます。一般的なLEDはおよそ50mcdと言われていますが、高輝度のものでは15cd以上になるものもあるようです。

ルーメン(lm)

画像:cateye.com

ルーメンは、ある面を通過するときの光の量を表す単位です。ワット数で表すことができないほど小さな数値となる、LED照明のための単位として使われています。

1ルーメンは、すべての方向に1カンデラの光源を放ったときの1ステラジアン(立体角の単位)あたりの光の量のことです。

ワット数に置き換えて考えると、従来の電球の明るさ30Wは325ルーメン相当、40Wでは485ルーメン相当に値します。

通常、懐中電灯は200ルーメンくらいが上限です。目安としては、150~200ルーメンあれば、かなり遠くまで明るく照らすことができます。

50~100ルーメンで周囲の視野が確保できるくらいの明るさ、真っ暗な場所や屋外で足元を照らす程度ならば、10~30ルーメンでも問題ないでしょう。

ルクス(lux)

ルーメンは照明器具自体の明るさの性能を示す単位ですが、ルクスは照らされたものの明るさの度合いを示す単位です。

1ルクスは、1㎡を1ルーメンの光束で照らしたときの明るさです。JIS照明基準では、事務作業をする場合、750ルクス以上の照度を推奨していますが、これは固定機器の場合の基準。

光が当たる部分の明るさは機器との距離によって変わるので、懐中電灯をルクス値だけで判断することはおすすめできません。

ルーメンの数値を基に、他の数値も総合的に見て判断するようにしてください。

電源の種類で選ぶ

画像:amazon

懐中電灯は電池という限られた電源を使用するものですから、可能な限り省エネで、より小さい電力で明るく光ることが重要です。

給電方法は、バリエーションが多く多様です。従来の乾電池式のほか、USBケーブル接続式やソーラー発電、手回し発電などもあります。

用途に応じて、電源をどう確保するかを視野に入れ、選ぶ目安としましょう。

乾電池式のなかには、単3、単4どちらの電池にも対応できるものがあります。電池の本数も1本から数本まで必要な明るさに応じ乾電池の本数を変えられるもの、USBと電池どちらでも給電できるものなど、種類が豊富に揃っています。

形状で選ぶ

画像:lumitech.co.jp

懐中電灯の形もいろいろです。

災害時用に便利なハンディタイプのものはいまだに主流ですが、大きさや明るさなどのバリエーションが増えているため、多種備えて用途別に使い分けることも可能です。

また、キャンプや屋外での活動には、据え置いたり吊り下げるタイプのランタン型が重宝します。

暗闇で活動したいときは、両手が自由に使えるヘッドライト型やネックライト型のものが大活躍すること間違いなしです。

照射距離で選ぶ

画像:amazon.co.jp

懐中電灯においては、ルーメン値が大きければ明るく遠くを照らすことができるというわけではありません。明るさと照射距離は必ずしも比例関係ではないからです。

LEDの光源は全く飛ばない光なので、最大照射距離を明るさの目安の一つにする必要があります。

例えば、低ルーメン値のLEDを使用していても、反射鏡や光学レンズなどで光を集めることによって、カンデラ値が変わります。

その結果、非常にタイトな光線で照射距離を伸ばし、遠くまで明るく照らせる懐中電灯もあります。

用途別に使いやすさで選ぶ

画像:amazon.co.jp

懐中電灯の大きさや重さはさまざまです。

大きいレンズで広角に光が当てられるものから、超小型サイズの軽量タイプまで、使用するシーンによって使い分けられます。

コンパクトな懐中電灯は災害時などのいざというときに邪魔にならず便利ですし、使用する電池も少なくて済みます。アウトドアや車に携帯するにも1台持っていると重宝します。

キャンプや屋外イベントでは、ランタンタイプの置き型やつるし型だと使い勝手がいいでしょう。

暗い山道などを歩くときや夜の野外イベントなどでは、ネックストラップのように首からかけて足元を照らしてくれるネックライトが役立ちます。

スイッチの操作性も重要です。ボタンが多すぎたり細かな操作が必要になると、高齢者や子どもには使いづらいこともあります。誰でも簡単に使えるものを用意するという視点も、大切かもしれません。

便利な付加機能

懐中電灯のなかには、明りとりという本来の機能のほか、便利な機能が付いたものもあります。

防水機能

画像:amazon.co.jp

防水タイプの懐中電灯は、屋外での雨や雪のなかでも点灯する優れものです。ただし、防水のランクはそれぞれ異なりますから、浸水に耐えうるものばかりではないことに注意が必要です。

点滅機能

画像:amazon.co.jp

点滅する機能が付いた懐中電灯は、本来、災害時の目印とすることを目的に作られたものです。災害用に用意するのであれば、点滅機能が付いたものがよいでしょう。

ラジオ機能

画像:amazon.co.jp

ラジオ付きの懐中電灯は少し大きめのものが多い傾向にあります。普段使うことがなくても、いざというとき、ラジオが必需品となることを考えると、一つは持っておきたいアイテムかもしれません。

充電機能

画像:amazon.co.jp

スマホなどをUSB接続により充電させられる機能のついた懐中電灯があります。

災害時や急な停電のときにスマホの充電が切れていると、情報の収集も難しくなってしまいます。災害用懐中電灯に充電機能が付いているものは、モバイルバッテリー代わりにもなり便利です。

参考:led.or.jp lumitech.co.jp

3.懐中電灯人気ランキング10選

ここからは、口コミで人気の懐中電灯TOP10をご紹介します。利用者の生の声はとても参考になりますので、ぜひ懐中電灯選びに役立ててください。

画像:amazon.co.jp
1位
パナソニック

LEDネックライト

BF-AF10P
参考価格1,480円(税込)

『パナソニック』の『LEDネックライト』は、ネックストラップのように首にかけて両手が使えるタイプの懐中電灯です。

ラバー素材で軽くて丈夫。長さ調節も細かくできるので、子どもにも使えます。

小さい光源ながらもワイド照射が可能なLEDを搭載。手元や足元の離れたところまで明るく照らしてくれます。

キャンプやジョギング、犬の散歩の際、「両手が空くのでとても便利」というコメントが多いアイテムです。介護の夜勤などでも十分な明るさが確保できて、多様な用途で使えることがわかります。

LEDネックライトの詳細
メーカーパナソニック
電源電池式(コイン形リチウム電池 2個)
サイズ本体:約幅3×奥行2.6×高さ5(cm)
ネックホルダー:約φ21.5cm
重量40g
明るさ照度:約20 lx(1m前方 電池初期値)
光束:約13 lm(参考値)
参考価格1,480円(税込)
画像:amazon.co.jp
2位
ムサシ

RITEX 懐中電灯付 LEDセンサーライト

ASL-030
参考価格2,700円(税込)

『RITEX 懐中電灯付 LEDセンサーライト』は、人感センサーにより自動で点灯と消灯ができる懐中電灯です。

使用するLED球の寿命は、約4万時間。普段は廊下やクローゼット、物置などに置いておけば、省エネな照明代わりになります。

レビューでも、人に反応して自動点灯する点への評価が高く、着脱式ホルダーからパッと外してポータブルライトとして使える便利さも人気です。1台2役の機能性が、口コミで高く評価されています。

RITEX 懐中電灯付 LEDセンサーライトの詳細
メーカームサシ
電源電池式(単3電池3本)
サイズ幅4.5×奥行き4.5×高さ19.5(cm)
重量130g
参考価格2,700円(税込)
画像:amazon.co.jp
3位
GENTOS

パトリオ6 【Amazon.co.jp限定】

GP-6BK
参考価格1,493円(税込)

ライティング製品の日本メーカーである『GENTOS』の『パトリオ6』は、手のひらに収まる軽量コンパクトサイズ。「Amazon.co.jp限定」の懐中電灯です。

小型ながら性能は高く、単3電池1本で最大36mまで照らせるパワーを持っています。電池寿命は実用点灯約10時間。エネループの使用も可能で、防滴仕様です。

夜勤や建築現場で使用されている方から、「明るさも申し分なく、大変重宝する」というコメントがたくさん上がっています。

パトリオ6 【Amazon.co.jp限定】の詳細
メーカーGENTOS
電源電池式(単3アルカリ電池1本)
サイズ直径2.2×高さ9.2(cm)
重量61g
明るさ26ルーメン
照射距離最大36m
参考価格1,493円(税込)
画像:amazon.co.jp
4位
WUBEN

L50

T5JPL50
参考価格3,399円(税込)

『WUBEN』の『L50』は高品質LEDを使用し、2.6cm直径ながら最大1200ルーメンの明るさを実現した懐中電灯です。USB充電式ですから、電池不要のためコストも軽減できます。

200m先まで明るく照らせますが、5段階の切り替えモードが付いているので、シーンに合わせた調整が可能です。完全防水・防塵なのもうれしい機能です。

「小型なのにとにかく強力な照明」「硬質アルマイト製なので、とても丈夫」といった利用者の声が一番多く見られました。

ハンディライト L50の詳細
メーカーWUBEN
電源USB式
サイズ直径2.6×高さ13.9(cm)
重量128g
明るさ1200ルーメン
照射距離200m
参考価格3,399円(税込)
画像:amazon.co.jp
5位
パナソニック

LED懐中電灯

BF-BG20F
参考価格1,200円(税込)

『パナソニック』の『LED懐中電灯 BF-BG20F』は、高性能LEDを搭載し、豆球のような球切れの心配をしないで済む懐中電灯です。

ON/OFFのスイッチのみのシンプル構造ですから、誰でも難なく使えます。電池寿命は約60時間。

「シンプルな作りなので、一番使い勝手がよく活躍する」というユーザーの声が参考になります。「強みは連続使用可能時間だ」というコメントも、大手家電メーカー品への信頼の証ですね。

LED懐中電灯 BF-BG20Fの詳細
メーカーパナソニック
電源電池式(単3電池3本)
サイズ直径5.5×高さ14(cm)
重量150g
明るさ照度:約200ルクス 光束:約18ルーメン
照射距離 
参考価格1,200円(税込)
画像:amazon.co.jp
6位
Wsiiroon

小型ズーム式 LED懐中電灯

参考価格1,179円(税込)

『小型ズーム式 LED懐中電灯』は、500m先まで照射することができるため、世界中の軍隊や特殊部隊などで使用されています。

高輝度LEDチップを採用し、光度は1600ルーメンと小型懐中電灯としては非常に明るい製品です。ヘッド部分をスライドさせれば照射範囲を広くも狭くも自在に変えられる、大変便利なズーム式です。

スイッチを軽く押すだけで、点滅モードを含む5段階に調整が可能。ユーザーも、「照らす範囲を片手で持ったまま、自由に調整できるところがとてもよい」と言っています。

小型ズーム式 LED懐中電灯 の詳細
メーカーWsiiroon
電源電池式(単4電池3本)
サイズ直径2.5×高さ13.5(cm)
重量148g
明るさ1600ルーメン
照射距離最長500m
参考価格1,179円(税込)
画像:amazon.co.jp
7位
LUMINTOP

Tool AA 2.0 懐中電灯

参考価格2,000円(税込)

ウサギの意匠がかわいい『Lumintop』のライト『Tool AA 2.0』は、単3乾電池と充電池との両方に電源対応できる懐中電灯です。

単3乾電池1本で最大270ルーメンの明るさが確保でき、省エネモードで約60時間、連続点灯できます。

防水規格最高レベルをクリアしていますから、水洗いもOK!ストロボを含め5モード調光が可能で、メモリ機能を使えば前回点滅したモードを再現できます。

実際に購入した方が、「照度を強or弱に変えられる、緊急時に役に立つストロボ、単3エネループ1本で駆動、低価格…これだけ揃ってる製品は他にない」と太鼓判を押すアイテムです。

Tool AA 2.0 懐中電灯 の詳細
メーカーLUMINTOP
電源電池式(単3・14500電池兼用)
サイズ直径1.4×高さ8.2(cm)
重量15g
明るさ650ルーメン
照射距離127m
参考価格2,000円(税込)
画像:amazon.co.jp
8位
Ledeak

A100

XM-L2
参考価格1,199円(税込)

『Ledeak』の『A100』は、コンパクト設計ながら超高出力の懐中電灯です。SOSモードを含む5モード切替が可能で、無段階のズーム機能も搭載。

ズームインして近距離照明に、ズームアウトすると広範囲を照明できます。アップグレードモデルとしての高輝度、高品質を実現しました。

レビューでも「とにかく明るい」と、懐中電灯としての明るさに評価が集まっています。広角にすると遠くまで光が届き、周辺を明るく照らす機能性とコスパの高さが人気の秘密のようです。

A100の詳細
メーカーLedeak
電源電池式(単4電池3本・18650電池兼用)
サイズ直径3.5×高さ13.6(cm)
重量142g
明るさ1200ルーメン
照射距離300m
参考価格1,199円(税込)
 
画像:amazon.co.jp
9位
Letmy

LED懐中電灯

参考価格998円(税込)

『Letmy』の『LED懐中電灯』は、明るさ約1000ルーメン、強光ズーム式のLED懐中電灯です。

航空機用アルミ合金なので、多少乱暴に扱っても壊れることのない高衝撃耐性を特徴とします。

光調整モードはハイ、ミドル、ロー、点滅、SOSモールスの5つ。防水機能も付いていて、屋外のいろいろなシーンで活躍できるアイテムです。

「後ろに付くスイッチで簡単に切り替えられるのが便利」「ワイドビーム、スポットビームの切り替えがあって、いろいろな場面で役立つ」と、使い勝手のよさも人気の理由です。

LED懐中電灯 の詳細
メーカーLetmy
電源電池式(単4電池3本・18650電池兼用)
サイズ直径3.2×高さ13(cm)
明るさ1000ルーメン
照射距離500m
参考価格998円(税込)
画像:amazon.co.jp
10位
パナソニック

電池がどれでもライト

BF-BM10
参考価格1,501円(税込)

『パナソニック』の『電池がどれでもライト BF-BM10』は、単1形~単4形の電池がどれでも1本で使える懐中電灯ですから、もしもの備えに最適な懐中電灯です。

ランタンとしても、停電時や防災用の懐中電灯としても活躍する1台2役。最長で約86時間連続使用できますから、万一の時の備えには最適です。

電池を選ばないところが、最大の魅力だとコメントにもあります。防災用に購入する方が多いのも、置いても、持っても使える機能性に理由があるようです。

電池がどれでもライト BF-BM10の詳細
メーカーパナソニック
電源電池式(単1形~単4形電池いずれか1本 )
サイズ幅13.5×奥行8.0×高さ12.5(cm)
重量230g
明るさ200ルクス
参考価格1,501円(税込)

懐中電灯の売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、懐中電灯の売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonの懐中電灯売れ筋ランキング楽天の懐中電灯売れ筋ランキングYahoo!ショッピングの懐中電灯売れ筋ランキング

小島真子の人気記事

小島真子の新着記事

本田雅一

本田雅一

オーディオ&ビジュアル評論家、ITジャーナリストとして25年以上のキャリアを持つ。東洋経済新報社、エ...

浦 大輔

浦 大輔

ジュニア時代、関西ジュニアゴルフ選手権 優勝など輝かしいタイトル多数獲得。2009年、独自の理論による...

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

お料理ユニット

TV番組のレギュラー出演やレシピ監修で人気。フードコーディ...

田邉竜彦

田邉竜彦

英語教師。月間35万人に読まれる英語学習メディア『トイグル』を運営。TOEIC対策特化型スクール『トイク...

高橋 良輔

高橋 良輔

ボクシング東洋太平洋第12代クルーザー級(〜90kg)チャンピオン

2006年、日本人2人目となる東洋太平洋クルーザー級王座を獲得...

コラムニスト・ ひかり

コラムニスト・ ひかり

All Aboutや夕刊フジなど様々なメディアで活躍するコラムニスト、フリー記者。アメブロの公式トップブロ...

中村 飛鳥

中村 飛鳥

表参道の人気美容室『hair salon Gallica(ガリカ)』オーナー。関東4000サロンで4店のみ与えられる『HO...

佐々木 英雄

佐々木 英雄

2013 年、株式会社しるべを設立。大学生を主な対象に、即戦力人財育成のための教育事業を無償で提供。

赤工友里

赤工友里

整理収納アドバイザー。POLAなど有名企業でセミナーを開催。「ワーキングマザーの手帳」など商品プロデ...

内川功一朗

内川功一朗

PCガイド。AllAboutコンピュータ系ガイド。システムエンジニア。パソコンに限らず、プリンタやスキャナ...

浅野景子

浅野景子

『日本コスメティック協会』認定指導員。講師を務める美容専門学校では、2000人を超えるビューティアド...

川崎由美子

川崎由美子

世界で最も過酷な不眠不休レース「SCORE BAJA1000」日本人女性初完走者。二輪ジャーナリスト。執筆、TV...

大津たまみ

大津たまみ

年間200本以上の講演の他、TV・ラジオなど様々なメディアで活躍中の清掃業界のカリスマ。『大津たまみ公...

柳谷智宣

柳谷智宣

キャリア20年目のITライター。2017年Microsoftの「Windows Insider Meetup in Japan 2」に登壇。TV出演...

吉﨑智宏

吉﨑智宏

eスポーツキャスター。2015年よりTokyo Game Showの司会進行・実況を担当。サッカー元日本代表前園真聖...

小早川 渉

小早川 渉

パーソナルトレーナー、パワーリフター。パワーリフティング全日本選手権11度優勝。トップレベルの現役...

清水理恵

清水理恵

米国NLPプロフェッショナルコーチ、メンタルコーチ。「好きな物を食べて運動なしで痩せる」ダイエット専...

倉島英昭

倉島英昭

ウイスキー文化研究所4代目マスターオブウイスキー。同認定ウイスキーレクチャラー。雑誌ウイスキーガロ...

水上晴由

水上晴由

日本ペットサロン協会役員。都内でペット美容室や猫専用ホテルを経営。ペットフードの素材に対する品質...

大山 旬

大山 旬

人気スタイリスト。日本最大級のファッション学習サイト「メンズファッションスクール」主宰。これまで...

カテゴリから探す