ドライフルーツおすすめ!プロの逸品&人気ランキング10選

皮むきや調理の手間もなく、そのまま食べられるドライフルーツ。ちょうどいい甘さがありながら栄養も豊富なので、常備しておくと、朝食におやつにとたいへん重宝する食品です。

ドライフルーツの原材料は海外生産がほとんどで、味も品質も異なります。

いつもスーパーでなんとなく買っていたけれど、もっと美味しいものや栄養価が高いものもあるんじゃないかな?と気になりますよね。

そこで今回は、料理研究家ユニット、ちゃあみー(倉田 沙也加)さんにおすすめのドライフルーツをお聞きしました。

IPPING編集部調べによる、ドライフルーツの選び方のポイントと、レビュー評価の高いドライフルーツもランキング形式にして紹介していますので、併せて参考にしてみてくださいね。

1.料理研究家おすすめのドライフルーツ

まずはじめに、料理研究家ちゃあみー(倉田 沙也加)さんおすすめのドライフルーツをご紹介します。

画像:muji.net
プロの
おすすめ
無印良品

まんまのドライフルーツ 種つきプルーン

参考価格価格350円(税込)

根強い人気で、店舗では品切れになることも多い『無印良品』のドライプルーン。

素材を活かした製法や、やわらかく濃厚な味わいでリピーターが多いドライフルーツです。種付きなので、種の周りの豊富な栄養素を逃がさず摂取できるのも嬉しいですね。

ちゃあみー(倉田 沙也加)さんレビュー

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)
フルーツの旨みがギュッと詰まった、ドライプルーン。無漂白・無着色で安心なのがおすすめポイントです。

市場に出回っているドライフルーツの多くは、加工の段階で漂白したり、後から色味を整えるために着色しているものが多いのですが、この商品は名前の通り、フルーツをそのままの状態でドライに加工した商品です。

そのため、色味はあまり良くないですが、味は濃厚で、果物本来の旨みが詰まっています。食べきりサイズなので、私はバッグに潜ませて小腹が減ったときに食べています。

まんまのドライフルーツ 種つきプルーン の詳細
メーカー無印良品
容量100g
参考価格350円(税込)

2.ドライフルーツの選び方

ドライフルーツを選ぶとき、どのような基準で選んでいますか?

もちろん「好きなフルーツ」というのは大前提ですが、他にもポイントがあるのでご紹介ます。

添加物が入っていないか

ドライフルーツには、添加物が含まれているものがあります。

添加物の主な役割は、保存・漂白・着色・酸化防止です。

本来ドライフルーツは、乾燥させる過程で色が茶色っぽくなっていくものが多いですが、色が鮮やかなものは漂白剤や着色料が使われている可能性があります。一般的に、色の悪いドライフルーツは購買意欲が下がるんだとか。

賞味期限が長いものは保存料が使用されている可能性があります。

「亜硫酸塩」という添加物は、保存・漂白・酸化防止の機能を兼ねるので、ドライフルーツに使用されることが多いようです。必ず原材料表示をチェックしましょう。

無添加のもので賞味期限の短さが気になる場合は、ジッパーパックなどに小分けにして冷凍保存するといいですよ!

ちゃあみー(倉田 沙也加)さんコメント

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)
色味の良い商品には、漂白・着色が基本的には施されています。大量に摂取すると体に害がある可能性もあるので、できれば無漂白・無着色のものを選ぶと良いです。

砂糖を使用しているか

ドライフルーツにには砂糖が加えられているものもあります。

ただでさえドライフルーツは、乾燥させる過程で果実本来の甘みが凝縮し、砂糖を加えなくても十分な甘みを感じることができます。

健康のために、朝食や間食でドライフルーツを摂る方もいらっしゃると思います。

砂糖入りのものを好んで食べる分にはいいのですが、気がつかないうちに砂糖を過剰に摂取していたということがないように、原材料表示をしっかりチェックしましょう。

ちゃあみー(倉田 沙也加)さんコメント

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)
ドライフルーツは製造過程で、砂糖を使用することが多いです。ヘルシーだと思って食べていても、実は砂糖が大量に使われていて、ヘルシーではなかった!なんてハプニングも起こり得ます。

商品自体に使用されているかを事前に確認して、食べる量を調整しましょう。

油を使用しているか

プルーンやレーズン、アプリコットなどのドライフルーツには植物油が使われているものがあります。コーティングして一粒一粒がくっつかないようにしたり、ツヤを出したりする作用があるためです。

一見ヘルシーなドライフルーツでも、意図せず脂質を摂ってしまっているかも知れません。しかも、製造過程で使われる「植物油」が具体的にどんな油なのか消費者には分からず、低品質の油が使われている可能性があるので、なるべく避けたいところです。

原材料表示をチェックし、パッケージに「油不使用」と書かれているものを選びましょう。

ちゃあみー(倉田 沙也加)さんコメント

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)
市販のドライフルーツの多くは植物性油でコーティングされています。ヘルシーさを求めてドライフルーツを買う場合は、表記に注意して、油不使用のものを探すと良いです。

摂取したい栄養素で選ぶ

皮を剥いたり切ったりしなくてよく、持ち歩いていつでもお手軽に食べることができるドライフルーツ。せっかく摂取するなら、普段不足しがちな栄養も一緒に摂れると一石二鳥ですよね。

主なドライフルーツに多く含まれている栄養素をまとめました。

ドライフルーツ豊富な栄養素
レーズンカリウム・マグネシウム・カルシウム・鉄分など
プルーン鉄分・葉酸・食物繊維など
いちじくカリウム・カルシウム・食物繊維など
パイナップルクエン酸・食物繊維・ブロメライン(タンパク質分解酵素)
マンゴービタミンA・βカロテン・葉酸など
ビタミンA・食物繊維・必須脂肪酸
デーツカルシウム・マグネシウム・鉄分・パントテン酸

3.ドライフルーツ人気ランキング10選

ここでは、IPPING編集部調べによる、レビュー評価の高いドライフルーツ10選をランキング形式でご紹介します。


画像:amazon.co.jp
1位
正栄食品工業

SUNRISE カリフォルニアレーズン

参考価格1,134円(税込)

カリフォルニアの大農園で収穫された新鮮なぶどうを太陽のもとで自然乾燥させ、日本国内で袋詰めされたレーズンです。

油や添加物は使用せず、原材料は干しぶどうのみ。大容量なのでパンやお菓子にもたっぷり使えます。

口コミでは「油不使用なのにべたべたくっついていなくて食べやすい」「運動前の栄養補給に優秀」「タッパーに小分けにしておやつ代わりにしている」という声が。

持ち歩いてちょこちょこ食べたくなる、おすすめのドライフルーツです。

SUNRISE カリフォルニアレーズン の詳細
メーカー正栄食品工業
内容量1,000g
原材料産地アメリカ
参考価格1,134円(税込)
1gあたりの値段1.1円
画像:amazon.co.jp
2位
みの屋

トロピカルフルーツミックス

参考価格1,160円(税込)

パイン・パパイヤ・マンゴー・クランベリー・レーズン・グリンレーズンの6種類のドライフルーツが一緒になった『トロピカルフルーツミックス』。

パンやヨーグルトに混ぜると華やかさがぐんとアップします。

「シリアルに入っているものより粒が大きく食べごたえがある」「固すぎずそのままでも美味しい」と高評価でした。

お菓子作りだけでなく、おつまみや朝食にもおすすめの一品です。

トロピカルフルーツミックス の詳細
メーカーみの屋
内容量1,000g
原材料産地アメリカ・中国・タイ
参考価格1,160円(税込)
1gあたりの値段1.2円

画像:amazon.co.jp
3位
文本屋

市田柿

参考価格3,480円(税込)

『市田柿』は、長野県南部の飯田・下伊那で作られるブランド干し柿。夕張メロンや松坂牛と並び、国が保護する「地理的表示保護制度(GI)」の対象となっています。

食物繊維がゴボウの5倍、ポリフェノールが干しぶどうの3倍弱も含まれているそうです。

「柔らかくフルーティーさが感じられる」「上品な味わいなので細切りにして酢の物に加えても◎」という口コミがあり、「何回か買っています」とリピートされている人もちらほら。

贈り物にもおすすめのドライフルーツです。

市田柿 干し柿 の詳細
メーカー文本屋
内容量800g
原材料産地長野県
参考価格3,480円(税込)
1gあたりの値段4.4円

画像:amazon.co.jp
4位
MANGOS

オーガニック いちじくひだまりドライ

参考価格1,459円(税込)

食物繊維・カリウム・鉄分が豊富で女性に人気のドライいちじく。『ひだまりドライ』は無添加・無加糖、さらにレーザースキャナで果実内部の異物もチェックしているそうです。

「癖がなく甘みが強いので子どもがパクパク食べる」「他店のものより美味しい」「少量でも腹持ちがいい」と好評価の口コミが。「以前は苦手だったがこちらのは食べやすい」という声もありました。

いろんなメーカーのものを食べているドライいちじく好きの方にも、今まで苦手だったという方にもおすすめできるドライフルーツです。

オーガニック いちじくひだまりドライ の詳細
メーカーMANGOS
内容量360g
原材料産地トルコ
参考価格1,459円(税込)
1gあたりの値段4.1円
画像:amazon.co.jp
5位
みの屋

有機JAS オーガニックレーズン

参考価格1,100円(税込)

油不使用・無添加の『オーガニックレーズン』。便利なチャック袋入りです。

『みの屋』では、果実の選別から製造・出荷まですべて社内で作業しているそうで、品質面も安心。

「酸味が少なく甘みが丁度いい」「ジャリジャリ感がない」「ノンオイルのオーガニックでこの値段はかなりリーズナブル」と、他のレーズンから乗り換えた方も多いようでした。

今までお気に入りに出会えていない方はぜひ試してみてください。

有機JAS オーガニックレーズン の詳細
メーカーみの屋
内容量1,000g
原材料産地アメリカ
参考価格1,100円(税込)
1gあたりの値段1.1円

画像:amazon.co.jp
6位
ポッカサッポロ フード&ビバレッジ

サンスウィート プルーン

参考価格464円(税込)

ビタミン&ミネラルや食物繊維、ポリフェノールが豊富なプルーンはドライフルーツでも人気。

『サンスウィート プルーン』は砂糖不使用・無添加なのでとってもヘルシーです。袋にはチャックが付いていて便利。

「大粒で食べごたえがある」「柔らかくてふっくら」「毎日食べていたら便秘が改善された」「妊娠中の栄養補給として食べていた」と、おやつとしてはもちろん、不足しがちな栄養を補うために食べている方も多いようでした。

健康志向の方におすすめの一品です。

サンスウィート プルーン の詳細
メーカーポッカサッポロ フード&ビバレッジ
内容量240g
原材料産地アメリカ
参考価格464円(税込)
1gあたりの値段1.9円

画像:amazon.co.jp
7位
みの屋

ドライパイナップル

参考価格2,730円(税込)

『みの屋』の『ドライパイナップル』は砂糖も保存料も不使用で、パイナップル100%です。

レビューでは「ほどよい甘さと歯ごたえが最高」「甘味料代わりに紅茶に浸しても◎」「ヨーグルトや豆乳で戻して食べている」と、みなさん思い思いの食べ方で楽しんでいるようでした。

「しっとりしているので食べやすく、ついつい手が止まらなくなる」という声も。大人にも子どもにもおすすめのドライフルーツです。

ドライパイナップル の詳細
メーカーみの屋
内容量1,000g
原材料産地コスタリカ
参考価格2,730円(税込)
1gあたりの値段2.7円

画像:amazon.co.jp
8位
ママパン

有機JAS 有機ドライいちじく

参考価格1,899円(税込)

皮が薄くてやわらかく、自然な甘さが特徴の『有機ドライいちじく』。

砂糖不使用・無添加・農薬不使用で、果実に切れ目を入れて、異物や虫が入っていないか目視で一粒一粒確認しているそうです。

「今まで買っていたものより大粒で甘みが濃厚」「大容量なので小分けにして冷凍した」と、大きさや量に満足という意見が多く見られました。

甘みがあり少量でもお腹にたまるので、ダイエット中にもおすすめなドライフルーツです。

有機JAS 有機ドライいちじく の詳細
メーカーママパン
内容量800g
原材料産地トルコ
参考価格1,899円(税込)
1gあたりの値段2.4円

画像:amazon.co.jp
9位
正栄食品工業

SUNRISE カリフォルニアプルーン種つき

参考価格1,628円(税込)

種付きでプルーン本来の味と食感が楽しめる『SUNRISE カリフォルニアプルーン』。保存料などは添加されていません。

「貧血や便秘対策のため毎日摂るので1kgでちょうどいい」「フランス産と遜色ないのにリーズナブル」とコスパを評価するレビューが多い印象です。

口コミによると「種は簡単に取れる」そうで、種なしのドライフルーツを好まれる方にとっても、食べやすい一品でしょう。

SUNRISE カリフォルニアプルーン種つき の詳細
メーカー正栄食品工業
内容量1,000g
原材料産地アメリカ
参考価格1,628円(税込)
1gあたりの値段1.6円
画像:amazon.co.jp
10位
アルフォア

デーツクラウン デーツ

参考価格980円(税込)

『デーツクラウン』はアラブ王室御用達のデーツブランド。

日本ではあまり馴染みのないデーツ(ナツメヤシの実)ですが、味は黒糖や干し柿に似ています。マグネシウムやカリウムがとても豊富で、スーパーフードとして知られているドライフルーツです。

「干し芋や練り飴などの、甘いねっとり系の食感が好きな人はハマる」「種付きで小ぶりな分、他社のものよりお買い得」「国内で手に入るデーツの中では上質」と高評価でした。

チャック付き袋なので、持ち歩いて手軽にミネラル補給するのにおすすめです。

デーツクラウン デーツ の詳細
メーカーアルフォア
内容量500g
原材料産地UAE
参考価格980円(税込)
1gあたりの値段2.0円

ドライフルーツの売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、ドライフルーツの売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonのドライフルーツ売れ筋ランキング楽天のドライフルーツ売れ筋ランキングYahoo!ショッピングのドライフルーツ売れ筋ランキング

最終更新日:2019年6月30日
21 views
ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季) のプロフィール

お料理ユニット

TV番組のレギュラー出演やレシピ監修で人気。フードコーディネーターと栄養管理士のお料理ユニット。WEB『ちゃあみー(HITOOMOI)公式サイト』

この専門家の他の記事を見る

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)の人気記事

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)の新着記事

中村 飛鳥

中村 飛鳥

表参道の人気美容室『hair salon Gallica(ガリカ)』オーナー。関東4000サロンで4店のみ与えられる『HO...

夏目あや子

夏目あや子

不動産会社、設計事務所勤務を経て、2009年からブログ「なつめの手仕事日記 」をスタート。「暮らす」を...

川崎由美子

川崎由美子

世界で最も過酷な不眠不休レース「SCORE BAJA1000」日本人女性初完走者。二輪ジャーナリスト。執筆、TV...

大山 旬

大山 旬

人気スタイリスト。日本最大級のファッション学習サイト「メンズファッションスクール」主宰。これまで...

本田雅一

本田雅一

オーディオ&ビジュアル評論家、ITジャーナリストとして25年以上のキャリアを持つ。東洋経済新報社、エ...

伊藤美佳代

伊藤美佳代

整理収納・照明アドバイザーとしてセミナーやメディアを通じて情報を発信中。著書『スッキリ心地よく暮...

清水理恵

清水理恵

米国NLPプロフェッショナルコーチ、メンタルコーチ。「好きな物を食べて運動なしで痩せる」ダイエット専...

小池美枝子

小池美枝子

ジャパン・バリスタ・チャンピオンシップ審査員。2006年ジャパン・バリスタ・チャンピオンシップサイフ...

コヤマタカヒロ

コヤマタカヒロ

『家電Watch』や『マイナビニュース』などを中心に様々なメディアで活躍するデジタル&家電ライター。米...

大菅力

大菅力

リノベーションやDIY、建築や住宅などについて幅広い知識を持つ。『リノベーションジャーナル』編集長。...

小早川 渉

小早川 渉

パーソナルトレーナー、パワーリフター。パワーリフティング全日本選手権11度優勝。トップレベルの現役...

赤工友里

赤工友里

整理収納アドバイザー。POLAなど有名企業でセミナーを開催。「ワーキングマザーの手帳」など商品プロデ...

村上淳子

村上淳子

海外スターや現地でのロケ取材多数。20年以上に渡り、海外ドラマ&映画について魅力を伝え続けている。...

きだてたく

きだてたく

『愛しき駄文具』『日本懐かし文房具大全』ほか著書多数。自称世界一の色物文具コレクションを誇る文房...

門馬フォビオ

門馬フォビオ

「魅せるPC」を造り上げる世界的MODアーティスト。自作PCの本格工房『Moma Garaga』の代表として、ゲー...

浅野景子

浅野景子

『日本コスメティック協会』認定指導員。講師を務める美容専門学校では、2000人を超えるビューティアド...

藤原千秋

藤原千秋

『マツコの知らない世界』に「1000種類の掃除グッズを試した主婦」として出演した住まい・暮らしのアド...

下倉樹

下倉樹

調味料エバンジェリスト(伝道師)。「ホンライあるべき調味料を、自分のモノサシで選べるようになるた...

鍛治 恵

鍛治 恵

『世界睡眠会議』編集委員長、睡眠改善インストラクター。『NPO法人睡眠文化研究会』事務局長。約30年に...

鴻池賢三

鴻池賢三

オーディオ&ビジュアル評論家、日本で唯一のTHX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協...

カテゴリから探す