両手鍋おすすめ!プロの逸品&人気ランキング10選

両手で持てる取手の付いた両手鍋。調理に欠かせない鍋の一つですが、厚さや大きさ、素材まで、様々なものがあるためどれを選んだら良いか悩んでしまう方も多いでしょう。

普段使う機会の多い鍋ですから、火の通りやすさや保温性などの機能性は要チェックポイント。また、調理中の使いやすさや手入れのしやすさなども知って選びたいところです。

そこで今回は、数々のメディアへのご出演や料理記事の執筆などで活躍中のお料理ユニット『ちゃあみー』の倉田 沙也加さんに、おすすめの両手鍋と選び方のポイントを伺いました。

また、IPPING編集部調べによる両手鍋の選び方や口コミ人気ランキングもご紹介します。ぜひお気に入りを見つけるうえでの参考にしてください。

最終更新日:2019年7月9日
24 views
ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季) のプロフィール

お料理ユニット

TV番組のレギュラー出演やレシピ監修で人気。フードコーディネーターと栄養管理士のお料理ユニット。WEB『ちゃあみー(HITOOMOI)公式サイト』

この専門家の他の記事を見る

1.プロおすすめの両手鍋

まず最初に、お料理ユニット『ちゃあみー』の倉田 沙也加さんに、おすすめの両手鍋をお聞きしました。

画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
ル・クルーゼ

シグニチャー ココットロンド 26cm

参考価格26,800円(税込)

『ル・クルーゼ』の定番『ココット・ロンド』。大きめの26cmは、パーティーなどの大人数でも、そのままテーブルに出せるたっぷりサイズです。

オーブンミットをした手で楽に持てるグリップ部分は、『シグニチャー』の特徴のひとつ。フタは本体に安定してフィットし、水分や香りを逃がしません。

ベージュ色の鍋内部はエナメルコーティングにより丈夫で耐久性に優れ、楽にお手入れができます。

ちゃあみー(倉田 沙也加)さんレビュー

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)
ガス、IH、オーブン、全ての熱源に対応します。お値段は安くはありませんが、とても実用的で機能性に優れた両手鍋です。

引越などでキッチンの状態が変化したとしても、そのまま使い続けられるので、長く愛用することができます。

また、オーブンに入れて調理することも可能。鳥の丸ごと焼きなど、中までじっくり熱を入れたい時などに重宝します。見た目も可愛く、食卓にのせると映えるのもポイントです。

シグニチャー ココットロンド 26cmの詳細
メーカール・クルーゼ
サイズ(直径×幅×深さ)26×34×11cm
容量5.3L
材質鋳物ホーロー
重さ4.9kg
対応熱源ガス、電気、電熱器、IH調理器、オーブン
参考価格26,,800円(税込)

2.両手鍋の選び方

画像:amazon.co.jp

両手鍋は片手鍋に比べて大きめのものが多く、たくさんの量を調理するときに活躍します。長時間煮込んだり焼いたりするのに適した材質やコーティング材が使われているのも特徴です。

また、汁物や重くカサのある料理でも、両手で持つのでバランスが取りやすく、力のない方に向いています。

調理したものをそのままテーブルに運ぶときも、両手鍋は安定して持ち運べて、取手部分が食卓で邪魔になることもありません。

ここでは、両手鍋を選ぶときのチェックポイントについてご紹介します。

人数に合わせた容量がベスト

 

画像:amazon.co.jp

ちゃあみー(倉田 沙也加)さんコメント

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)
普段両手鍋を使用する際の調理人数に見合っているか、を確認するようにしてください。目安として、1人用で20cm、2人用は24cm、3人以上では28cm以上のものが適しています。

選ぶときの大きさの目安は、普段どれくらいの量を調理するかによります。比較的小さめの片手鍋を持っている場合は、両手鍋は少し大きめのものを用意しましょう。

大きめの鍋でじっくりと時間をかけて煮込むような料理には、熱伝導や保温性の面で優れた両手鍋が最適です。常時2人以上の料理を作るなら、24cm以上の両手鍋を一つ用意しておくことをおすすめします。

調理目的に必要な機能を確認する

画像:amazon.co.jp

ちゃあみー(倉田 沙也加)さんコメント

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)
目的に合わせた機能を備えているかを確認するとよいでしょう。例えば、煮込み料理をメインに考えている場合は、均等に熱が入るか、もしくは保温できるかなどをチェックしてください。炒め煮ることを考えている場合は、食材がくっつきにくいかなども重要ポイントです。

両手鍋の機能性は、鍋の材質とその厚み、コーティング素材などで変わってきます。熱伝導の特性と用途に合った素材の鍋を選びましょう。

両手鍋の主流は、ステンレス、ホーロー、アルミなどです。それぞれの特性を見てみましょう。

ステンレス

画像:amazon.co.jp

ステンレスは鉄にクロムとニッケルを混ぜた合金です。ステンレス製の両手鍋は丈夫で錆びにくく、食材を長く保存しておいても安全。汚れを落としやすく、手入れが簡単で扱いやすいのも長所です。

また、熱を通しにくく温度保持力が高いこともメリットに挙げられます。一度温まった鍋は放熱しにくく、ゆっくりと時間をかけて冷めていくので、煮込み料理などに最適です。

一方で、鍋全体が温まるまでに時間がかかるのもステンレスの特徴です。ただ、アルミなどを間に挟んで熱伝導を高めている多層構造のものが多くなっています。

調理するものの種類によって、火加減や調理時間をうまく調整しながら、使うことをおすすめします。

ホーロー

画像:amazon.co.jp

ホーロー鍋は、鉄や銅、アルミなどの金属の表面に、ガラス質の釉薬を焼き付けコーティングしたものです。ホーロー鍋には、鋳物と鋼板があります。

鋳物は、高温で溶かした金属を加工したものです。金属の熱伝導の特性を生かし、ゆっくり加熱していくことで熱が次第に鍋全体に周るため、保温性に優れています。

ただし、ずっしりと重く、扱いが楽とは言えません。また、重量と鍋の価格は比例し、高額なものが多いようです。

鋼板は、鋼を板状にして加工した鍋です。熱が早く伝わるため、茹でる、蒸すなどの一気に高温調理したいときに向いています。鋳物よりも軽く扱いは楽ですが、熱しやすい分冷めやすく保温効果は劣るので、両者を使い分けてもよいでしょう。

画像:amazon.co.jp

ホーロー製両手鍋は、衝撃に弱いのが弱点です。ぶつけて割れたり欠けたりするうえ、急激な温度変化を与えると、ひび割れることもあります。ガラス質の表面が剥げるので、そこが錆や腐食の原因になるのです。

また、他の素材に比べても重いのが特徴。それを逆手にとって、ホーローの蓋の重さを利用した循環調理法もあるくらいです。

価格も高めですが、じっくり焼く、煮込むなどの調理には最適ですので、ひとつ持っておくと料理の幅が広がります。

アルミ

画像:amazon.co.jp

アルミ素材の両手鍋の特徴は、まず第一に軽さです。また、他の素材に比べて熱伝導がよいので、短い時間で鍋全体を温められるメリットがあります。

これらの特徴と低コストによって、これまで家庭用調理器具の多くの素材に使われてきました。

手軽に扱える両手鍋が欲しいという方には、アルミ製がおすすめです。ただし、軽い分衝撃に弱く、変形したりへこんだりします。

また、アルミ成分が比較的簡単に溶け出すデメリットもあるので、調理したものを長時間入れたままにすることは避けましょう。

コーティング素材も重要

画像:amazon.co.jp

鉄や銅、セラミック、土鍋など、これまでご紹介した以外にも、両手鍋に使われる素材はあります。また、コーティング素材も重要です。

表面にフッ素樹脂加工やセラミック加工の鍋は、焦げ付きにくく、調理や手入れが楽です。一般的にはテフロン加工、マーブルコートやダイヤモンドコートなどと表示されるフッ素樹脂加工のものは、表面を傷つけないように扱うことがポイントです。

熱源対応にも注意を!

画像:amazon.co.jp

両手鍋がどのような熱源に対応できるかは、きちんと確かめて選ぶことが大切です。

直火だけでなく、IHヒーター対応のものを選んでおけば、引っ越しや機器の買い替え時にも使い続けられるので、好都合です。

デザイン性

画像:amazon.co.jp

ちゃあみー(倉田 沙也加)さんコメント

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)
両手鍋は、食卓にそのまま乗せる機会が多い鍋です。スープものやカレー、鍋ものなど、その場で食べる際には気に入ったデザインのものを買ったほうが気分が盛り上がります。

色味やデザインなどは好みのものを購入して、楽しい食卓を作りましょう。

3.両手鍋人気ランキング10選

ここからは、最高の一品をお届けするサイト『プロの逸品』が両手鍋ランキングをご紹介していきます。

画像:amazon.co.jp
1位
和平フレイズ

ダブルマーブル 両手鍋 22cm

WR-6295
参考価格2,524円(税込)

フッ素樹脂と共に、大理石を粉状に加工したものが表面にダブルコーティングされています。こびりつきにくさや摩耗への耐性を、より進化させた両手鍋です。

金属製のお玉も使用でき、直火やIHクッキングヒーターをはじめとした、ほとんどすべての熱源に対応します。深さを生かした調理法で、素材の旨味を引き出すことが可能です。

「煮る、焼く、茹でるなんでもいける」「焦げ付く心配がなく、深型なのもいい」というコメントにあるように、調理の仕方を選ばない一品です。

ダブルマーブル 両手鍋 22cmの詳細
メーカー和平フレイズ
サイズ(直径×幅×深さ)19×23×35cm
容量4.4L
材質本体:アルミニウム合金 蓋:強化ガラス
重さ1.478kg
対応熱源ガス、電気、電熱器、IH調理器
参考価格2,524円(税込)
画像:amazon.co.jp
2位
ドウシシャ

エバークック 両手鍋 22cm

EARY22RD
参考価格4,800円(税込)

フッ素樹脂加工の内側は、剥がれにくいアンカー構造。その下には、熱や塩分、摩擦に強いアルマイトコーティングも施され、フッ素樹脂が剥がれても安心です。

汚れがツルっと簡単に落ちるので、お手入れも非常に楽です。IHを含むほとんど全ての熱源に対応します。

「3年間毎日使ってきたが、いまだ衰えることなくつるつる」と、長年愛用するユーザーの評価もとても高い一品です。

エバークック 両手鍋 22cmの詳細
メーカードウシシャ
サイズ(直径×幅×深さ)24×33×13cm
容量4.7L
材質本体:アルミニウム合金 蓋:強化ガラス
重さ1.63 Kg
対応熱源ガス、電気、電熱器、IH調理器
参考価格4,800円(税込)
画像:amazon.co.jp
3位
ティファール

グランブルー・プレミア シチューパン20cm

D55144
参考価格7,560円(税込)

4層のチタン・エクストラコーティングで、こびりつきにくさを長持ちさせます。予熱が完了し適温になると、マークの模様を変化させてお知らせしてくれる優れものです。

エナメル加工で熱やキズに強く、美しい光沢が長く続き、急激な温度変化への耐久性や取手の強度にも優れています。ただし、IHには非対応。

「焦げ付きゼロが長く続いて、料理が抜群に楽しくなる」「デザインと使いやすさに満足」というユーザーの高い評価が多いようです。

グランブルー・プレミア シチューパン20cmの詳細
メーカーティファール
サイズ(直径×幅×深さ)33×22×16cm
容量3.2L
材質アルミニウム
重さ1.25kg
対応熱源ガス、電気プレートコイル、セラミックヒーター、ハロゲンヒーター
参考価格5,180円(税込)
画像:amazon.co.jp
4位
ストウブ

ピコ ココット ラウンド 24cm

40500-241
参考価格33,480円(税込)

蓋の裏にある突起(ピコ)が、素材の旨味を循環させる『セルフ・ベイスティング・システム』を採用。厚い鋳鉄で熱を封じ込め、食材の美味しさを逃がさずにふっくら仕上げてくれます。

世界のトップシェフたちが愛用する『ストウブ』の両手鍋は、生涯保証登録用シリアルナンバー付。

「買ってよかった」というユーザーの率直な感想が多く寄せられています。簡単調理と使い勝手の良さも評価され、想像以上の機能性が高く評価されています。

ピコ ココット ラウンド 24cmの詳細
メーカーストウブ
サイズ(直径×幅×深さ)30×24×15cm
容量3.8L
材質鋳鉄(ホーロー加工)
重さ4.51kg
対応熱源ガス、電気、電熱器、IH調理器、オーブン
参考価格33,480円(税込)
画像:amazon.co.jp
5位
高木金属

ホーロー味わい鍋 平安27cm HA-H27

HA-H27
参考価格2,733円(税込)

表面がガラス質のホーロー製ですので、汚れを落としやすくお手入れも簡単です。熱効率がよく、食材をムラなく仕上げてくれます。

キムチ鍋やカレー鍋など、テーブルにそのまま出してもOK!卓上用のIH調理器でも使え、広口のデザインは用途が広がります。また、腐食に強く臭いが移りにくいところも特徴です。

レビューでは、「土鍋より熱効率がよくて便利」「デザインがかわいい!」と、性能、使い勝手のよさ、デザイン性など多くの面で高評価を受けています。

ホーロー味わい鍋 平安27cmの詳細
メーカー高木金属
サイズ(直径×幅×深さ)37×29×14cm
容量3.8L
材質ホーロー用鋼板 蓋:強化ガラス
重さ1.74kg
対応熱源ガス、電気、電熱器、IH調理器
参考価格2,733円(税込)
画像:amazon.co.jp
6位
パール金属

プレミアムマーブル IH対応ガラス蓋付両手鍋20cm

H-4237
参考価格4,320円(税込)

内面4層、外面3層のマーブルフッ素コーティングを採用しているため、キズに強く、お手入れが簡単。焼いたり炒めたりする際には、金属ヘラを使うことができます。

また、熱が伝わりにくいワイヤー金具製ハンドルは、調理中も直接触れることができます。強化ガラス蓋で料理中の様子が確認できるので、いろいろな料理に活用できる一品です。

「焦げ付かないので万能鍋として活躍している」「お湯が沸くのが早く、電気代の節約になる」などのコメントから、機能性に富んだ両手鍋であることがわかります。

プレミアムマーブル IH対応ガラス蓋付両手鍋20cmの詳細
メーカーパール金属
サイズ(直径×幅×深さ)30×21×14cm
容量2.3L
材質本体:アルミニウム合金 蓋:強化ガラス
重さ1.11kg
対応熱源ガス、電気、電熱器、IH調理器
参考価格4,320円(税込)
画像:amazon.co.jp
7位
宮崎製作所

ジオ・プロダクト 両手鍋 22cm

GEO-22T
参考価格11,880円(税込)

体の健康と同時に心の豊かさをも育てる「食育」をテーマに、機能美を追及したクッキングウェアです。本体と蓋が密着する構造は、無水調理や余熱調理を可能にしました。

油を使わずに調理することもでき、密閉した内部では、食材が型崩れせずほっくりやわらかに煮上がり、味もじんわりとよく染みこみます。

レビューでも、「焦げ付くこともなく使い勝手がよい」「デザインも機能も優秀な鍋」というユーザーの高い評価が見られます。

ジオ・プロダクト 両手鍋 22cmの詳細
メーカー宮崎製作所
サイズ(直径×幅×深さ)32×24×14cm
容量3.5L
材質アルミニウム、ステンレス7層構造
重さ1.67kg
対応熱源ガス、電気、電熱器、IH調理器、オーブン
参考価格11,880円(税込)
画像:amazon.co.jp
8位
ル・クルーゼ

ココット ロンド 16cm

8200-764
参考価格14,000円(税込)

鋳物ホーロー鍋のパイオニア『ル・クルーゼ』。ずっしりとした鋳物は熱伝導に優れ、独自のスチームコントロール機能が働きます。

ゆっくり均一に蒸気が抜けるスチームポイントの作用で、素材の雑味だけを外に逃がし、旨みを封じ込めます。エナメルコーティングの美しい色合いも魅力の一つ。

9年使っているというユーザーは、「いまだ機能も色合いも衰えていない」とコメントしています。機能性と耐久性を備えたロングセラー商品です。

ココット ロンド 16cmの詳細
メーカール・クルーゼ
サイズ(直径×幅×深さ)23×17×12cm
容量1.3L
材質鋳物ホーロー
重さ2.05kg
対応熱源ガス、電気、電熱器、IH調理器、オーブン
参考価格14,000円(税込)
画像:amazon.co.jp
9位
DANSK

コベンスタイル2 両手鍋23cm

840083
参考価格21,600円(税込)

デンマークのホーロー鍋メーカー『DANSK』。シンプルで温かみのある北欧デザインと鮮やかな色遣いが特徴的です。

チキンを丸ごとローストしたり、トマトソースやシチューを煮込んだりと、多めの具材を調理できる23cm。

レビューでは、「重みもあって、じっくり火が通る」「可愛いだけではなく、とても使いやすい」と、機能面が評価されています。「とても軽く、家族4人分の煮込み料理にちょうど良いサイズ」というコメントもありました。

コベンスタイル2 両手鍋23cmの詳細
メーカーDANSK
サイズ(直径×幅×深さ)24×31×13cm
容量4L
材質ホーロー用鋼板
重さ2.1kg
対応熱源ガス、電気、電熱器、IH調理器、オーブン
参考価格21,600円(税込)
画像:amazon.co.jp
10位
クックスマーク

深型 両手鍋 22cm

MB70103
参考価格2,680円(税込)

ダブルマーブル粒子を配合したフッ素コーティングを採用。内側5層+外側4層構造で高い耐久性をもたせています。

ステンレス鋼製の底厚はキープしたまま側面を薄くし、軽量化を実現。熱ムラのない均一な加熱を可能にする特殊加工です。

ジャンボ深型鍋なので、ポトフやカレーなどのたっぷり煮込む料理や麺を茹でるのに適しています。食器洗い乾燥機に対応するのもうれしいですね。

レビューでは、「安心感のある厚みとフタもついていて使い勝手がよい」といったコメントが多く見られます。

深型 両手鍋 22cmの詳細
メーカークックスマーク
サイズ(直径×幅×深さ)35×23×16cm
容量6L
材質本体:アルミニウム合金 蓋:強化ガラス
重さ1.4kg
対応熱源ガス、電気、電熱器、IH調理器、オーブン
参考価格2,680円(税込)

両手鍋の売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、両手鍋の売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonの両手鍋売れ筋ランキング楽天の両手鍋売れ筋ランキングYahoo!ショッピングの両手鍋売れ筋ランキング

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)の人気記事

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)の新着記事

田草川恒秋

田草川恒秋

商工会連合会や中小企業庁など公的機関からの支援実績が豊富なPCインストラクター。のべ2,000人へのPC指...

矢田部明子

矢田部明子

『カーセンサー』『宝島社・MonoMax』『月刊誌driver』などの雑誌や『朝日新聞デジタル』など様々なメデ...

清水理恵

清水理恵

米国NLPプロフェッショナルコーチ、メンタルコーチ。「好きな物を食べて運動なしで痩せる」ダイエット専...

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

お料理ユニット

TV番組のレギュラー出演やレシピ監修で人気。フードコーディ...

吉﨑智宏

吉﨑智宏

eスポーツキャスター。2015年よりTokyo Game Showの司会進行・実況を担当。サッカー元日本代表前園真聖...

ソムリエK

ソムリエK

元ソムリエ日本一。ソムリエ呼称資格、料飲接遇サービス士(国家資格)を保有。10年以上外資系ホテルに...

浦 大輔

浦 大輔

ジュニア時代、関西ジュニアゴルフ選手権 優勝など輝かしいタイトル多数獲得。2009年、独自の理論による...

佐々木 英雄

佐々木 英雄

2013 年、株式会社しるべを設立。大学生を主な対象に、即戦力人財育成のための教育事業を無償で提供。

赤工友里

赤工友里

整理収納アドバイザー。POLAなど有名企業でセミナーを開催。「ワーキングマザーの手帳」など商品プロデ...

岸大河

岸大河

eスポーツの世界で、FPSなどを中心に複数のタイトルで国内大会を制覇。アジア大会でも優勝経験あり。元...

剱持 百香

剱持 百香

美白命の紫外線マスターとしてインスタグラムのフォロワーは9000人以上。 VOCE/anan/michillなど様々な...

vapestudio

vapestudio

日本最大級の電子タバコ・VAPE専門店。一定以上の品質基準をクリアした商品を取り扱う東証1部上場企業の...

川崎由美子

川崎由美子

世界で最も過酷な不眠不休レース「SCORE BAJA1000」日本人女性初完走者。二輪ジャーナリスト。執筆、TV...

山形 栄介

山形 栄介

『美人百花』『VERY』『STORY』等の女性誌やTVCM等で有名モデルやタレントのヘアメイク、「東京ガールズ...

島本優

島本優

プロカメラマン。AKBなどの人気アイドルや女優など数多くのポートレート撮影を行う。SONY PRO SUPPORT会...

中村 飛鳥

中村 飛鳥

表参道の人気美容室『hair salon Gallica(ガリカ)』オーナー。関東4000サロンで4店のみ与えられる『HO...

藤原千秋

藤原千秋

『マツコの知らない世界』に「1000種類の掃除グッズを試した主婦」として出演した住まい・暮らしのアド...

小島真子

小島真子

TBS『Nスタ』やテレビ東京『インテリア日和』に出演、『積水ハウス』など法人でのセミナーも開催するイ...

牧野仁

牧野仁

NHK BS『ラン×スマ』にマラソン完走請負人として出演。NTT健康保険組合健康セミナー講師など、パーソナ...

村上淳子

村上淳子

海外スターや現地でのロケ取材多数。20年以上に渡り、海外ドラマ&映画について魅力を伝え続けている。...

カテゴリから探す