一人暮らしにおすすめのアイロン!プロの逸品&人気ランキング10選

一人暮らしだと毎日は使わなくても、いざというときに無いと困ってしまう「アイロン」。

あわただしい新生活で、購入を後回しにしていたけれど、「やっぱりアイロンって必要かも…!」と思い始めてきた方も少なくないのでは?

とは言え、少ない収納スペースでかさばるのは嫌だし、コンパクトかつ短時間で簡単に使えるものが合ったら最高ですよね!

そこで今回は、様々なメディアで活躍するデジタル&家電ライター、コヤマタカヒロさんに、一人暮らしにおすすめのアイロンを伺いました。

IPPING編集部調べによる、一人暮らしにぴったりなアイロンの選び方と、レビュー評価の高いアイテム10選をランキングにして紹介しています。

ぜひ選ぶときの参考にしてみてくださいね。

最終更新日:2019年6月27日
コヤマタカヒロ

コヤマタカヒロ のプロフィール

『家電Watch』や『マイナビニュース』などを中心に様々なメディアで活躍するデジタル&家電ライター。米・食味鑑定士の資格を持ち、調理家電の評価・検証には特に定評がある。家電テスト&撮影のための空間「家電スタジオ」も始動。WEB『デジタル機器と家電とときどき3人娘

この専門家の他の記事を見る

1.家電ライターおすすめの一人暮らし向けアイロン

まずはじめに、コヤマタカヒロさんおすすめの一人暮らし向けアイロンをご紹介します。


画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
Panasonic

衣類スチーマー 

NI-FS550
参考価格11,000円(税込)

置き型のプレスアイロンとしても、ハンディスチーマーとしても使える1台2役の『衣類スチーマー』。

従来のアイテムの3倍のパワフルスチームが、360°どの角度でも安定して出るので、好きな方向にストレスなくアイロン掛けができます。

約24秒でスチーマーとして使用できるようになるので、忙しい朝でも気になる部分だけさっとシワ取りが可能です。

コヤマタカヒロさんレビュー

コヤマタカヒロ
『衣類スチーマー』は立ち上がりの速さやハイパワーなど、機能が優秀です。コード付きなのでとてもパワフル。コードレスのものはパワーがなく重いものが多いので、おすすめしません。

一人暮らしなら、アイロンもできてスチーマーとしても優秀な『衣類スチーマー』が一番便利です。

こちらの動画は一つ前の型ですが、落語家の三遊亭王楽さんが『衣類スチーマー』の使い方を紹介しています。

衣類スチーマー NI-FS550 の詳細
メーカーPanasonic
参考価格11,000円(税込)

2.一人暮らし向けアイロンの選び方

一人暮らしを始めるときに家具や家電を買いそろえる中で、忘れられがちなのがアイロンです。

毎日ワイシャツを着るビジネスマンでもない限り、使う頻度も少なそうだし、ほかの出費や置き場所を考えるとついつい後回しにしてしまいますよね。

しかし、襟や袖口にちょっとした折り目がついてしまったり、洗濯じわが取れなかったりと、意外と一人暮らしでもアイロンの出番はちょくちょく出てくるんです。

そこで、一人暮らしの方におすすめのアイロンの選び方についてご紹介したいと思います。

置き型アイロンかハンディスチーマーか

アイロンは大きく分けて2種類。従来のアイロン台の上でプレスするタイプの「置き型アイロン」と、最近シェアが拡大している、ハンガーに掛けたままスチームを当ててしわを取るタイプの「ハンディスチーマー」です。

置き型アイロン

アイロン台やマットの上に衣類を広げ、上から押しあてるようにしてシワをとる昔ながらのアイロンの形。最近はスチーム機能が付いているものがほとんどです。

ワイシャツやハンカチなどパリッとさせたいときや、折り目を付けたいときなどは置き型アイロンのプレス効果が必須。

メリット
  • プレスできる
  • 大量にまとめてアイロン掛けするのに向いている
デメリット
  • アイロン台が必要
  • ある程度のスペースが必要

ハンディスチーマ

スチームアイロン・衣類スチーマー・ガーメントスチーマーなど、様々な呼び方があります。

ハンガーに掛けたままシワを取ることができるので、アイロン台を置くスペースもいらないことから、一人暮らしの方に人気。

ただし、置き型アイロンのようなプレス効果はありません。ワイシャツの襟などをパリっと仕上げるのには向かず、深いシワや麻の生地についたシワなどは取れにくい場合があります。

メリット
  • アイロン台が不要
  • 場所をとらない
  • コンパクトで持ち運びも便利
  • 出張や旅行にもOK
  • 簡単にしわ取りができる
デメリット
  • プレス効果はない
  • 使い方によって水滴が垂れる心配
  • 水の補充が必要

両方の機能を兼ね備えたもの

ハンディスチーマーにも、噴射口部分がプレートになっていてプレスできるものがあり、置き型アイロンにもスチームがハンディスチーマー並みに強力なものがあるなど、両方の機能を兼ね備えたアイロンも出てきています。

「どちらか一方では不安。でも置き場所がないし…」という一人暮らしの方には、このタイプも選択肢に入れておくことをおすすめします。

両方の機能があるといっても、専用のものよりは劣る部分が出てきます。

たとえば、ハンディスチーマーのプレス部分は通常の置き型アイロンに比べると狭い、など。

スチーマーメインで使うのか、プレスメインで使うのかによって、あなたのライフスタイルに合う方を選びましょう。

コード付きかコードレスか

場所をとらない・コンパクトという点を重視すると、コードレスを選びがちです。

しかし、コード付きにはコード付きのメリットデメリット、コードレスにはコードレスのメリットデメリットがそれぞれあるので、どちらも知った上で選択することをおすすめします。

コード付き

コード付きのいいところは「パワフルさ」です。

立ち上がりが早いので、コンセントにつないでからすぐに使うことができますし、途中で冷めないので大量にまとめてアイロン掛けするのに適しています。

難点は、コードが邪魔になるということ。コードをうまくさばけずに引っかかってストレスに感じる方もいらっしゃるようです。

もう一つは、コンセントがある場所でないと使えないということ。

お部屋でのアイロン掛けのついでに、玄関わきにかかっているコートもちょこっと、というのができません。

メリット
  • 立ち上がりが早い
  • 途中の充電が不要
デメリット
  • コンセントのある場所でしか使えない
  • コードが引っかかることによるストレス

コードレス

コードレスアイロンの良いところはコードが引っかかるストレスがないことです。

毎日、もしくはまとめて大量にアイロン掛けする場合は、小さなストレスも「塵も積もれば~」で嫌いな家事トップになってしまう可能性も。

メリット
  • コードが引っかからない
  • カバー付きのものが多く、コンパクトに収納できる
  • コンセントから離れた場所でも使える
デメリット
  • 立ち上がりが遅い
  • 冷めやすく充電が必要
  • 重いものが多い

コード付きとコードレス、それぞれのメリットとデメリットを考え、よりストレスに感じない方を選ばれるのが良いと思います。

収納のしやすさ or 見た目のスタイリッシュさ

収納場所が限られる一人暮らしの場合、収納のしやすさや、出しっぱなしでもスタイリッシュかどうかも重要になってきます。

収納のしやすさを重視する場合に見るべきポイント

  • カバーが付いているか
  • 冷めるのを待たなくてもカバーできるか
  • コードは本体やカバー内に収納できるか
  • 全体的にコンパクトにまとまるか

カバーが付いていると、付属品もカバーの中に収納できるので、それ以上のスペースをとることはなくなります。

画像:amazon.co.jp

写真のアイテムは、コードレスの置き型タイプでカバー付き、置台のコードがリール式に収納できて、見た目もコロンと可愛らしいアイテム。

出しっぱなしにする場合に見るべきポイント

  • 見た目のスタイリッシュさ
  • 立てて置けるか
  • 部品や付属品が多くなく、コンパクトにまとまるか

出しっぱなしにするなら、友達が部屋に来ても恥ずかしくないように、アイロンだと分からないくらいのおしゃれさがあると嬉しいですね。

海外ブランドのハンディスチーマーや『Panasonic』のアイロンにはスタイリッシュなものが多いですよ。

使う頻度が少ないなら…低価格・最低限の機能で選ぶのもアリ

「アイロンを使うのは年に2~3回。でもいざという時にないと困るから持っておきたい」という方もいらっしゃるでしょう。

学生さんや新社会人で一人暮らしを始めるときには、できるだけ出費は抑えたいと考えますよね。

そんなときは、リーズナブルさで選ぶのもアリです。

大手メーカーでも低価格のアイロンが出ていますし、最低限の機能は備わっているものがほとんどです。年に数回アイロン掛けする程度であれば、価格重視で選んでも問題ないでしょう。

3.一人暮らしにおすすめのアイロン人気ランキング10選

ここでは、IPPING編集部調べによる、レビュー評価の高い一人暮らしにおすすめのアイロン10選をランキング形式でご紹介します。

画像:amazon.co.jp
1位
Panasonic

スチームアイロン

NI-S55-A
参考価格1,827円(税込)

価格が圧倒的に安い『Panasonic』のスチームアイロン。

安い分、パフォーマンスが心配になりますが、購入者のレビューでは「スチームが強力」「ワイシャツのシワも取りやすい」「値段以上の実力!」と高評価でした。

コード式はコードレスに比べて立ち上がりが早く、冷めにくいので、いちいち台において充電する必要がなく時短に。

複雑な機能がないので「シンプルで使いやすい」という声もあり、一人暮らしでアイロン掛けするのにおすすめの一品です。

スチームアイロン NI-S55-Aの詳細
メーカーPanasonic
特徴置き型
参考価格1,827円(税込)

画像:amazon.co.jp
2位
Panasonic

コードリール式スチームアイロン

NI-R36-S
参考価格3,485円(税込)

「給水タンクが取り外しできて、コードリール式」というアイロンは選択肢があまりなく、そこを重視する方に人気があります。

「コードリールを内臓している分重いが、アイロンの重さだけで十分アイロン掛けできる」「コスパを考えると十分満足」という口コミがあるように、機能面で申し分ない一品です。

コードが邪魔にならずコンパクトにしまうことができるので、収納スペースが気になる一人暮らしでもおすすめです。

コードリール式スチームアイロン NI-R36-Sの詳細
メーカーPanasonic
特徴置き型
参考価格3,485円(税込)

画像:amazon.co.jp
3位
Tenswall

スチームアイロン

YD01
参考価格2,480円(税込)

ハンディスチーマーの中ではお手頃価格の『Tenswall』。140mlと大容量で、一度にワイシャツ3~4枚、スーツなら上下に対応できます。

「ハンガースチーマーに興味はあるけど、他社のものは高いし自分に合うかわからない」という方が「お試しで購入してみたらこれで十分だった」というレビューが多く寄せられていました。

「コンパクトなので出張にも持っていける」そうで、ジャケットやワイシャツなどが多いビジネスマンには欠かせないアイロンです。

スチームアイロン YD01の詳細
メーカーTenswall
特徴ハンディ
参考価格2,480円(税込)

画像:amazon.co.jp
4位
iSiler

衣類用ハンディスチーマー

参考価格5,900円(税込)

ハンディスチーマーでありながら、吹き出し部分はステンレスプレートになっていてプレスアイロンとしても使用できる1台2役の優れもの。

「立ち上がりが早いので外出前にさっと使える」「コンパクトで持って使用するにはベストなサイズ」という口コミがあり、忙しい朝に玄関わきで使ったり、旅行や出張に持っていったりと、必要なときに必要な分だけアイロン掛けするのに便利。

スタイリッシュで、見えるところに置いても浮かないので、収納が少ない一人暮らしのお部屋にもおすすめなアイテムです。

衣類用ハンディスチーマー の詳細
メーカーiSiler
特徴ハンディ
参考価格5,900円(税込)

画像:amazon.co.jp
5位
Vacplus

衣類スチーマー

参考価格2,110円(税込)

『Vacplus』改良版の衣類スチーマー。スチームの噴射口が増え、よりハイパワーになりました。

180mlと大容量ですが、購入者の口コミでは「コンパクトで重くない」とのこと。

慣れるまではしわ取りが難しく感じる方もいるようで評価が低めでしたが、全体的に「シャツのシワがちゃんと取れた!」「値段を考えるといい買い物だった」という意見が多くありました。

お手頃価格で、アイロンからスチーマーへの乗り換えに迷っている方に、お試しでおすすめしたい一品です。

衣類スチーマー の詳細
メーカーVacplus
特徴ハンディ
参考価格2,110円(税込)

画像:amazon.co.jp
6位
Panasonic

コードレススチームアイロン

NI-WL403-P
参考価格7,666円(税込)

戻りジワができにくい構造で、しっかりプレスできる置き型でありながら、ハンガーにかけたままスチーマーとしても使用できるアイテムです。

「見た目がかわいいのでアイロン掛けが楽しくなる」「蒸気が広範囲に出てシワのばしも楽」「軽くてコンパクトで使いやすい」というレビューが寄せられていて、ルックスも機能面も好評価。一人暮らししたてで家事に慣れていない方には見た目の可愛さも大切かもしれません。

プレスアイロンとハンディスチーマーの両方をいいとこどりしたい方におすすめの一品です。

コードレススチームアイロン NI-WL403-Pの詳細
メーカーPanasonic
特徴置き型
参考価格7,666円(税込)

画像:amazon.co.jp
7位
アイリスオーヤマ

スチームアイロン

SIR-01-A
参考価格1,991円(税込)

価格重視で選びたいという方におすすめのアイロンです。

コード式なので立ち上がりが早くハイパワー。スチームタンクは210mlと大容量で、ハンガーにかけたままの服にもスチームショットを当てることができます。

レビューでは「値段相応」「及第点」という辛口コメントも多いですが、一人暮らしでたまにしかアイロン掛けをしない方や量が少ない方にはコスパ十分なアイテムです。

スチームアイロン SIR-01-Aの詳細
メーカーアイリスオーヤマ
特徴置き型
参考価格1,991円(税込)

画像:amazon.co.jp
8位
日立

コードレススチームアイロン

CSI-201 A
参考価格2,980円(税込)

給電台が回転し360°好きな角度で置ける『コードレススチームアイロン』。コードと給水カップを給電台本体に収納できるのも嬉しいポイントです。

機能もシンプルで操作がしやすく、アイロン掛けが少ない一人暮らしにはぴったり。

「カバーが付いていないので、普段から出しておいてちょこっと使っている」という口コミがあり、毎朝の外出前にさっとしわ取りしたい方におすすめの一品です。

コードレススチームアイロン CSI-201 Aの詳細
メーカー日立
特徴置き型
参考価格2,980円(税込)

画像:amazon.co.jp
9位
YoLeo

スチーマー

参考価格4,399円(税込)

180mlの大容量で最大12分の連続使用が可能という『YoLeo』のハンディスチーマー。

「驚くほどシワが取れて快感!」「滅多にアイロン掛けしない不器用な私でもブラウスのシワが取れた」と、スチーマーが病みつきになった方の口コミがたくさん寄せられていました。

コンパクトで、本体が550gという軽さなので、一人暮らしの女性や旅行に持っていくのにもおすすめです。

スチーマー の詳細
メーカーYoLeo
特徴ハンディ
参考価格4,399円(税込)

画像:amazon.co.jp
10位
Uarter

スチームアイロン

参考価格3,579円(税込)

わずか25秒というクイックスタートが特徴の『Uarter』のスチームアイロン。フラットアイロンとしても使うことができるので、スペースをとりたくない一人暮らしには嬉しい一品です。

90°チルト防水機能で、どんな角度でも水漏れはほぼないんだとか。スチーマーには30°~45°以上傾けられない製品が多いので、傾けた状態で使用できるものを探していた方におすすめ。

「小型なのにスチーム量がすごい」「軽くて労力軽減になっている」という口コミもあり好評価。

スチームアイロン の詳細
メーカーUarter
特徴ハンディ
参考価格3,579円(税込)

アイロンの売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、アイロンの売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonのアイロン売れ筋ランキング楽天のアイロン売れ筋ランキングYahoo!ショッピングのアイロン売れ筋ランキング

コヤマタカヒロの人気記事

コヤマタカヒロの新着記事

DIY FACTORYFUTAKOTAMAGAWA

DIY FACTORYFUTAKOTAMAGAWA

DIYを体験できる体験型店舗として2015年4月オープン。一般家庭で利用しやすいDIYアイテムを厳選し販売。...

柳谷智宣

柳谷智宣

キャリア20年目のITライター。2017年Microsoftの「Windows Insider Meetup in Japan 2」に登壇。TV出演...

鴻池賢三

鴻池賢三

オーディオ&ビジュアル評論家、日本で唯一のTHX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協...

前田文也

前田文也

インスタグラムのフォロワー数2万人、Twitterフォロワー数1.8万人、YouTubeチャンネル登録者数1万人の人...

箱崎かおり

箱崎かおり

物質工学修士、コスメコンシェルジュインストラクター、化粧品成分検定上級スペシャリストなど数多くの...

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

お料理ユニット

TV番組のレギュラー出演やレシピ監修で人気。フードコーディ...

下倉樹

下倉樹

調味料エバンジェリスト(伝道師)。「ホンライあるべき調味料を、自分のモノサシで選べるようになるた...

本田雅一

本田雅一

オーディオ&ビジュアル評論家、ITジャーナリストとして25年以上のキャリアを持つ。東洋経済新報社、エ...

大山 旬

大山 旬

人気スタイリスト。日本最大級のファッション学習サイト「メンズファッションスクール」主宰。これまで...

赤工友里

赤工友里

整理収納アドバイザー。POLAなど有名企業でセミナーを開催。「ワーキングマザーの手帳」など商品プロデ...

コラムニスト・ ひかり

コラムニスト・ ひかり

All Aboutや夕刊フジなど様々なメディアで活躍するコラムニスト、フリー記者。アメブロの公式トップブロ...

鍛治 恵

鍛治 恵

『世界睡眠会議』編集委員長、睡眠改善インストラクター。『NPO法人睡眠文化研究会』事務局長。約30年に...

瀬川陣市

瀬川陣市

全国商工会議所や、SONY・サントリーなど有名企業での講演、メディア出演など多数の実績を持つフォトグ...

剱持 百香

剱持 百香

美白命の紫外線マスターとしてインスタグラムのフォロワーは9000人以上。 VOCE/anan/michillなど様々な...

vapestudio

vapestudio

日本最大級の電子タバコ・VAPE専門店。一定以上の品質基準をクリアした商品を取り扱う東証1部上場企業の...

川崎由美子

川崎由美子

世界で最も過酷な不眠不休レース「SCORE BAJA1000」日本人女性初完走者。二輪ジャーナリスト。執筆、TV...

佐々木 英雄

佐々木 英雄

2013 年、株式会社しるべを設立。大学生を主な対象に、即戦力人財育成のための教育事業を無償で提供。

島本優

島本優

プロカメラマン。AKBなどの人気アイドルや女優など数多くのポートレート撮影を行う。SONY PRO SUPPORT会...

高野ひとみ

高野ひとみ

JPM認定パーソナルメイクアドバイザー。化粧品メーカーで商品開発や美容部員として女性をカウンセリング...

吉﨑智宏

吉﨑智宏

eスポーツキャスター。2015年よりTokyo Game Showの司会進行・実況を担当。サッカー元日本代表前園真聖...

カテゴリから探す