PS4向けスピーカーおすすめ!プロの逸品&人気ランキング10選

『SONY』が提供する人気ゲーム器『プレイステーション4』。通称『PS4』。

臨場感あふれる映像表現と没入感の深いゲーム体験を楽しむことができます。

そして、ゲームのポテンシャルをより高め、さらなる臨場感と没入感を得るために欠かせないのが周辺機器。とくにスピーカーの有無がゲーム体験のリアリティを大きく左右します。

とはいえ、スピーカーの仕様って複雑でよくわからない、と悩んでしまうこともありますよね。

そこで今回は、eスポーツキャスターでもあり、Tokyo Game Showの司会進行・実況を担当されている吉智宏さんにPS4とセットで使えるおすすめスピーカーを伺いました。

また、スピーカーを選ぶときのポイントや口コミで人気のアイテム10選もご紹介しますので、ぜひ最後までチェックしてくださいね。

最終更新日:2019年7月3日
吉﨑智宏

吉﨑智宏 のプロフィール

eスポーツキャスター。2015年よりTokyo Game Showの司会進行・実況を担当。サッカー元日本代表前園真聖さんともゲーム実況で共演。『吉﨑智宏オフィシャルサイト』

この専門家の他の記事を見る

1.プロおすすめのPS4用スピーカー

まずはじめに、ゲームのプロ吉﨑智宏さんおすすめのPS4プレイにおすすめのスピーカーをご紹介します。

画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
YAMAHA

フロントサラウンドシステム 

YAS-108
参考価格21,285円(税込)

このスピーカーの最大の魅力は、なんといってもコンパクトでスリムなデザイン性。

スタンドが低い薄型テレビの前に置いても画面の邪魔になりません。ボディを薄くしたことで壁掛けでもすっきりと設置できます。

音が立体的に聴こえるバーチャル3Dサラウンド技術に対応しており、ゲーム体験の没入感をUPさせてくれます。

さらに、音声と背景音を自動判断するクリアボイス機能を搭載しているので、セリフやナレーションなどの、人の声だけをボリュームアップし、ノンストレスで楽しむことも可能です。

智宏さんレビュー

吉﨑智宏
こちらのスピーカーの魅力はコンパクトなサイズ感に加えて、臨場感たっぷりのサラウンドシステムとセリフを聞き取りやすくするクリアボイスシステムを搭載していること。

いずれもPS4の魅力を高めてくれる逸品となっています。

ゲームジャンルに応じて、自分が楽しめる環境の調整を行うのも一つの楽しみです。

フロントサラウンドシステム YAS-108の詳細
メーカーYAMAHA
サイズH53mm×W890mm×D131mm
重量3200g
内蔵アンプ
サラウンド対応
ステレオ対応
HDMIデジタル入出力
光デジタル入出力
同軸デジタル入出力×
ウーファー
クリアボイス機能
参考価格21,780円(税込)

2.スピーカーの選び方

スピーカーは、テレビ周りに設置しやすいサイズ感や臨場感を演出する音質、セリフを聴き取りやすくするクリアボイス機能の有無など、用途に合わせて選ぶことが大切です。

サイズ

智宏さんコメント

吉﨑智宏
スピーカーはTVの前に設置したいところです。しかし、TV台に設置するにしても、大きなスピーカーではそれが難しいことも。

TV台に無理なく設置できるスピーカーを選ぶのがおすすめです!

テレビ周辺に設置しても邪魔にならない、コンパクトなスピーカーを選ぶことが大切です。

スピーカーには、テレビの両脇に置くダブルスピーカータイプやワンボディにまとまったバータイプなどがあります。

それぞれにメリット・デメリットがあるので自分にあったモデルを選びましょう。

ダブルスピーカータイプ

  • メリット:サブウーファーを搭載している場合が多く、より厚みのある重低音を表現できる
  • デメリット:スピーカーが2台になるので場所を取る

画像:amazon.co.jp

ワンボディタイプ

  • メリット:スリムなデザインで場所を取らず邪魔にならず、スタイリッシュなモデルが多いのでインテリアとしてもマッチする
  • デメリット:コンパクトゆえにウーファーやアンプなどの音質を左右するスペックが制限されやすい

画像:amazon.co.jp

臨場感

ゲーム体験の没入感をUPさせるのに必要不可欠といっても過言ではない、臨場感。

音質を向上させるには、アンプやウーファーの有無、サラウンド対応、ステレオ対応、入出力端子をチェックしましょう。

智宏さんコメント

吉﨑智宏
ただ重低音を響かせるだけのスピーカーは、ゲームでは物足りません。

各ゲームジャンルに合わせ、サラウンド機能などを駆使し、より快適で、臨場感あるPlayに近づけるスピーカーを選択しましょう!

アンプ

アンプの役割は、音信号を増幅しスピーカーに伝えることです。

つまり、アンプが内蔵されていることにより、テレビのスピーカーでは表現できない音の厚みや立体感を表現することが可能となります。

低音域やより迫力のあるサウンドを充実させたい場合にはマストなスペックとなります。

ウーファー

重低音専用スピーカーの役割を担うのがウーファーです。音の厚みとインパクトを再現したい場合には搭載されているものを選びましょう。

本体と別にサブウーファーが搭載されたモデルもあり、さらに刺激的で重厚な音を楽しむことができます。

サラウンド対応

自分を中心に周囲から音が聴こえ、まるで映画館にいるかのような立体感ある音を楽しむことができます。

サラウンドタイプには、リアルサラウンドとバーチャルサラウンドの2種類があり、それぞれのメリット・デメリットは以下の通りです。

リアルサラウンド
  • メリット:前後左右にスピーカーを配置することで、360°展開する立体音響を楽しめる
  • デメリット:スピーカーを設置するスペースが必要となり、価格も高いものが多い
バーチャルサラウンド
  • メリット:前方スピーカーのみで信号処理技術による仮想音響を展開し、省スペースで臨場感あふれる音響を楽しめる
  • デメリット:あくまでも仮想音響のため、リアルサラウンドほどの立体感にはならない

ステレオ対応

音楽再生向けに様々な設計がほどこされ、高音質対応のチューニングに適しています。

コンパクトなモデルが多く、価格も比較的リーズナブル。PS4で音楽を楽しみたい場合に最適です。

また、テレビモニターのジャックに接続して音響を再現することもできるため、テレビの音響設備によりけりですが、低価格で厚みのあるサウンドを表現することもできます。

入出力端子

入出力の違いは音信号の良し悪しと関係します。ノイズや遅れの少ない美しい音を楽しみたい方はチェックしておきましょう。

光デジタル入出力

ノイズが少なく、音信号による劣化がないのが特徴のデジタル入出力。

音の遅れがほぼ発生しないため違和感なく音響効果を楽しむことができます。

デジタル入出力端子には光デジタル端子のほかに、コアキシャルと呼ばれる同軸デジタル端子もあり、高級モデルの機材などに搭載されています。

HDMI入出力

音質や性能面でバツグンのパフォーマンスを発揮するのがHDMI入出力。

質の高いサラウンド対応が可能で、ハイレゾ伝送も可能です。

さらに、PS4・テレビモニター、どちらにも接続することができるため、音信号の発信源となる機器に合わせて音質を調整することができます。

クリアボイス機能

セリフやナレーションなどの人の声を自動音声認識し、背景のBGMと区別してボリュームをコントロールすることが可能です。

BGMや効果音がふんだんに使われたゲームをするときでも、声の聴き取りやすさを保ち、ストレスなくプレイすることができるようになります。

吉﨑智宏さんコメント

吉﨑智宏
アドベンチャーゲームなどは、キャラクターのセリフをしっかりと聴き取ってプレイしたいところ。

最近はセリフ・ナレーションを聴き取りやすく調整する機能がついているスピーカーもあります。

BGM・効果音が激しいシーンでも聴き漏らしなく楽しめるスピーカーも、ぜひ選択肢に含めたいですね!

3.スピーカー人気ランキング10選

ここからは、レビュー評価をもとにした人気の高いスピーカー10選をランキングでご紹介します。

画像:amazon.co.jp
1位
YAMAHA

パワードスピーカー

NX-50
参考価格15,658円(税込)

音響機器の最大手『YAMAHA』のダブルスピーカータイプのモデルです。

コンパクトなデザインながら迫力のサウンドを楽しめる音質設計がほどこされています。

アンプを内蔵しているので、音信号を増幅した厚みのある音質を再現。ステレオ対応で音楽を楽しむにも最適です。

また、インテリアに合わせて選べるボディカラーも魅力的です。

パワードスピーカー NX-50の詳細
メーカーYAMAHA
サイズH184×W83×D184mm
重量1100g(右)、900g(左:スピーカーケーブル2.0m含む)
内蔵アンプ
サラウンド対応×
ステレオ対応
HDMIデジタル入出力×
光デジタル入出力×
同軸デジタル入出力×
ウーファー×
クリアボイス機能×
参考価格15,658円(税込)
画像:amazon.co.jp
2位
ELEGIANT

USB Powered Sound Bar

BR-20
参考価格2,998円(税込)

スリムでコンパクトなデザインのバータイプモデル『USB Powered Sound Bar』。

最大出力6.0Wのダブルユニットを搭載し、臨場感あふれる音質を再現します。

また、机に音が反射することで音が乱れる「バウンダリー現象」を、スピーカー本体を斜めに設計することによって防止しています。

接続はステレオ対応のAUXジャックとUSBなので、様々なデバイスと接続することができる汎用性の高さも嬉しいポイントです。

USB Powered Sound Bar BR-20の詳細
メーカーELEGIANT
サイズH55×W400×D60mm
重量500g
内蔵アンプ
サラウンド対応×
ステレオ対応
HDMIデジタル入出力×
光デジタル入出力×
同軸デジタル入出力×
ウーファー×
クリアボイス機能×
参考価格2,998円(税込)
画像:amazon.co.jp
3位
クリエイティブメディア

Creative GigaWorks T40 Series II

GW-T40-IIR
参考価格12,420円(税込)

クリアな高音域とやわらかい中低音域による、バランスのとれたナチュラルサウンドを実現したモデルです。

ウーファーを搭載しているので重低音の表現力もばっちりです。

手元で簡単に音質や音量をコントロールできるよう、バス、トレブル、ボリュームを調整するつまみがフロントパネルに設置されています。

ゲームのジャンルに合わせて細かい調整を楽しめるスピーカーです。

Creative GigaWorks T40 Series II GW-T40-IIRの詳細
メーカークリエイティブメディア
サイズH320mm×W116mm×D150mm
重量2900g
内蔵アンプ×
サラウンド対応×
ステレオ対応
HDMIデジタル入出力×
光デジタル入出力×
同軸デジタル入出力×
ウーファー
クリアボイス機能×
参考価格12,420円(税込)
画像:amazon.co.jp
4位
EIVOTOR

USB Powered Mini SoundBar Speaker

参考価格6,880円(税込)

わずか600gのスリムなデザインに、デュアルフルレンジスピーカーを内蔵したスピーカーです。

独特のアコースティック3D構造をつくることでバーチャルサラウンドを再現し、リアルで没入感の高い音響を実現。

すっきりとした長方形のスタイリッシュなシルエットは、テレビ周りに置いても邪魔にならず、デザイン性も音響性も兼ね備えたモデルといえます。

USB Powered Mini SoundBar Speaker の詳細
メーカーEIVOTOR
サイズH65mm×W460mm×60mm
重量600g
内蔵アンプ×
サラウンド対応
ステレオ対応
HDMIデジタル入出力×
光デジタル入出力×
同軸デジタル入出力×
ウーファー×
クリアボイス機能×
参考価格6,880円(税込)
画像:amazon.co.jp
5位
BOSE

Solo 5 TV sound system

参考価格32,400円(税込)

スピーカーの有名メーカー『BOSE』のサウンドバータイプモデルです。

デジタル入出力端子による、ノイズと遅延の少ないクリアな音質を再現します。

また、「TrueSpace signal processing」という独自技術により、広がりのある音質と空間を実現しています。

肉厚でパワーのあるBGM再生能力を備えているうえに、クリアボイス機能によるセリフやナレーションの聴き取りやすさも持つハイスペックなスピーカーです。

Solo 5 TV sound system の詳細
メーカーBOSE
サイズH700mm×W548mm×D86mm
重量1690g
内蔵アンプ×
サラウンド対応×
ステレオ対応
HDMIデジタル入出力×
光デジタル入出力
同軸デジタル入出力
ウーファー×
クリアボイス機能
参考価格32,400円(税込)
画像:amazon.co.jp
6位
ELEGIANT

SR200 Wired Computer Speakers

参考価格5,999円(税込)

ファッション性の高いデザインが特徴的なこのスピーカーは、LEDライトが搭載されており、起動中はレッド、ブルー、グリーンの3色に点灯。

省スペースでスタイリッシュ。インテリアの1つとして楽しめるスピーカーです。

接続はUSBとAUXジャックの2種類で、PS4だけでなく、パソコン、タブレット、スマートフォンなど、幅広い互換性を楽しむことができます。

SR200 Wired Computer Speakers の詳細
メーカーELEGIANT
サイズH600mm×W420mm×D60mm
重量1081g
内蔵アンプ×
サラウンド対応×
ステレオ対応
HDMIデジタル入出力×
光デジタル入出力×
同軸デジタル入出力×
ウーファー×
クリアボイス機能×
参考価格5,999円(税込)
画像:amazon.co.jp
7位
AKUSA

ステレオサウンド USBスピーカー

参考価格2,680円(税込)

低価格ながらウーファーとクリアボイス機能、バーチャル3Dサラウンド対応を搭載した優秀なスピーカーです。

内蔵された2つのウーファーが厚みのある重低音を再現し、高音域もツィーターで繊細かつ透明感のあるサウンドを実現。

クリアボイス機能により、BGMと人の声を自動判別するので、背景音にセリフが隠れてしまうこともありません。

さらには、サラウンド機能も搭載されているため、映像と音楽が一体となるような、立体感あふれるサウンドを再現することができます。

ステレオサウンド USBスピーカー の詳細
メーカーAKUSA
サイズH56mm×W295mm×D58mm
重量550g
内蔵アンプ×
サラウンド対応
ステレオ対応
HDMIデジタル入出力×
光デジタル入出力×
同軸デジタル入出力×
ウーファー
クリアボイス機能
参考価格2,680円(税込)
画像:amazon.co.jp
8位
YAMAHA

フロントサラウンドシステム

YAS-108
参考価格21,780円(税込)

プロおすすめアイテムでもある『YAMAHA』の『フロントサラウンドシステム』。

注目すべきは驚異的なスペックです。

コンパクトなサイズ、臨場感、クリアボイス機能、さらに汎用性の高い入出力対応を実現した、まさに「いいとこ取りモデル」。

複数のデバイスを同時接続する「マルチポイントBluetooth接続」も兼ね備えています。スタイリッシュでスマートな外見と、非の打ち所がない規格が魅力のスピーカーです。

フロントサラウンドシステム YAS-108の詳細
メーカーYAMAHA
サイズH53mm×W890mm×D131mm
重量3200g
内蔵アンプ
サラウンド対応
ステレオ対応
HDMIデジタル入出力
光デジタル入出力
同軸デジタル入出力×
ウーファー
クリアボイス機能
参考価格21,780円(税込)
画像:amazon.co.jp
9位
JBL Bar Studio

JBL 2.0chホームシアターシステム BAR STUDIO

JBLBARSBLKJN
参考価格11,973円(税込)

数々のビジュアルグランプリ受賞実績のある、洗練されたデザインのワンボディスタイプピーカーです。

インターフェースの入出力対応は、光デジタル、アナログ、USB、Bluetooth、HDMI、と様々な接続に対応し、表現の自由度が高いハイスペックな規格となっています。

立体的に音が広がるサラウンドモード機能と、様々なシーンに対応した5種類のサウンドモードを搭載。

映画や音楽、スポーツ番組やゲームなどのジャンルやソースに合わせて、好みのサウンドを選択することが可能です。

JBL 2.0chホームシアターシステム BAR STUDIO JBLBARSBLKJNの詳細
メーカーJBL Bar Studio
サイズH58×W614×D86mm
重量1400g
内蔵アンプ×
サラウンド対応
ステレオ対応
HDMIデジタル入出力
光デジタル入出力
同軸デジタル入出力×
ウーファー
クリアボイス機能
参考価格11,973円(税込)
画像:amazon.co.jp
10位
XINGDOZ

Bluetooth Speaker 重低音 サウンドバー

SOUNDBAR LP-09
参考価格12,999円(税込)

こちらのスピーカーには、4つのサブウーファーを内蔵し、左右に2つずつ配置した「デュアルドライブ方式サブウーファー」を採用しています。

重低音と高音のバランスを崩さずに美麗な音域を再現し、サラウンド機能による没入感の高いサウンドを実現。

また、不要な低音振動を打ち消しあう「振動キラー」を搭載し、夜間でも映画などの迫力ある低音が楽しめます。

Bluetooth Speaker 重低音 サウンドバー SOUNDBAR LP-09の詳細
メーカーXINGDOZ
サイズH64mm×W800mm×D51mm
重量1800g
内蔵アンプ
サラウンド対応
ステレオ対応
HDMIデジタル入出力×
光デジタル入出力
同軸デジタル入出力
ウーファー
クリアボイス機能×
参考価格12,999円(税込)

スピーカーの売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、スピーカーの売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonのスピーカー売れ筋ランキング楽天のスピーカー売れ筋ランキングYahoo!ショッピングのスピーカー売れ筋ランキング

吉﨑智宏の人気記事

吉﨑智宏の新着記事

小島真子

小島真子

TBS『Nスタ』やテレビ東京『インテリア日和』に出演、『積水ハウス』など法人でのセミナーも開催するイ...

岸大河

岸大河

eスポーツの世界で、FPSなどを中心に複数のタイトルで国内大会を制覇。アジア大会でも優勝経験あり。元...

下倉樹

下倉樹

調味料エバンジェリスト(伝道師)。「ホンライあるべき調味料を、自分のモノサシで選べるようになるた...

小早川 渉

小早川 渉

パーソナルトレーナー、パワーリフター。パワーリフティング全日本選手権11度優勝。トップレベルの現役...

DIY FACTORYFUTAKOTAMAGAWA

DIY FACTORYFUTAKOTAMAGAWA

DIYを体験できる体験型店舗として2015年4月オープン。一般家庭で利用しやすいDIYアイテムを厳選し販売。...

吉野健一

吉野健一

自動車専門誌『JEEP LIFE』『LAND ROVFR LIFE』の元編集長。『日刊カーセンサー』『朝日新聞デジタル &...

中村龍太

中村龍太

NHK『おはようニッポン』へのTV出演や『DIME』『PRESIDENT』などの雑誌掲載など様々なメディアで活躍す...

友田晶子

友田晶子

トータル飲料コンサルタント。(社)日本ソムリエ協会認定「シニア・ソムリエ」、NPO法人FBO認定日本酒...

清水理恵

清水理恵

米国NLPプロフェッショナルコーチ、メンタルコーチ。「好きな物を食べて運動なしで痩せる」ダイエット専...

矢島昇悟

矢島昇悟

歯科医師。“リラックス出来る治療”にこだわる『青山通り歯科』院長。所属学会「日本顎咬合学会」「アン...

伊藤美佳代

伊藤美佳代

整理収納・照明アドバイザーとしてセミナーやメディアを通じて情報を発信中。著書『スッキリ心地よく暮...

大山 旬

大山 旬

人気スタイリスト。日本最大級のファッション学習サイト「メンズファッションスクール」主宰。これまで...

七尾亜紀子

七尾亜紀子

TV番組「ヒルナンデス!」に出演するなどメディアで活躍中の整理収納アドバイザー。「忙しいママのため...

鍛治 恵

鍛治 恵

『世界睡眠会議』編集委員長、睡眠改善インストラクター。『NPO法人睡眠文化研究会』事務局長。約30年に...

浅井貴子

浅井貴子

フリー助産師&アロマセラピスト。All About母乳、新生児育児ガイド・たまごクラブなど各メディアでも活...

コヤマタカヒロ

コヤマタカヒロ

『家電Watch』や『マイナビニュース』などを中心に様々なメディアで活躍するデジタル&家電ライター。米...

大津たまみ

大津たまみ

年間200本以上の講演の他、TV・ラジオなど様々なメディアで活躍中の清掃業界のカリスマ。『大津たまみ公...

きだてたく

きだてたく

『愛しき駄文具』『日本懐かし文房具大全』ほか著書多数。自称世界一の色物文具コレクションを誇る文房...

箱崎かおり

箱崎かおり

物質工学修士、コスメコンシェルジュインストラクター、化粧品成分検定上級スペシャリストなど数多くの...

平川陽一郎

平川陽一郎

日本山岳ガイド協会 認定登山ガイドII、マウンテンガイド協会会長。学生時代から登山を学び、チベットや...

カテゴリから探す