グリル鍋おすすめ!プロの逸品&人気ランキング10選

卓上で調理ができる「グリル鍋」は、手軽さで人気の調理家電です。

お鍋やホームパーティー等使うタイミングも多く、「1台欲しい」と思っている方も多いのではないでしょうか。

しかし発売されているアイテムの数が多く、何を基準に選んだら良いのか悩んでしまうことがあるかもしれません。

そこで今回は、TV番組やレシピ監修で人気のお料理ユニット『ちゃあみー』峰 奈津季さんおすすめのグリル鍋をご紹介します。

IPPING編集部調べによるグリル鍋を選ぶポイントやレビュー人気の高いグリル鍋を併せてご紹介しますので、参考にしてみてください。

最終更新日:2019年5月23日
12 views
ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季) のプロフィール

お料理ユニット

TV番組のレギュラー出演やレシピ監修で人気。フードコーディネーターと栄養管理士のお料理ユニット。WEB『ちゃあみー(HITOOMOI)公式サイト

この専門家の他の記事を見る

1.プロおすすめのグリル鍋

まず最初に、人気お料理ユニットちゃあみー(峰 奈津季)さんがおすすめするグリル鍋をご紹介します。

画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
BRUNO

グリルポット ホワイト

BOE029-WH
参考価格12,960円(税込)

『グリルポット』は、1台4役で幅広い調理ができるグリル鍋です。火力は保温~最大210℃まで無段階調節が可能で、直火にかけることもでき、多様な調理が楽しめます。

コンセントはマグネット式なので、万が一引っかかってしまっても簡単に外れるので安全です。

鍋の内側はお手入れがしやすいセラミックコート仕様。キズや焦げが付きにくいので長く愛用できます。

食卓を彩るおしゃれなデザインは「可愛いデザインでお洒落」「食卓が明るくなる」と女性から強く支持されており、贈り物としても人気です。

ちゃあみー(峰 奈津季)さんレビュー

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)
イデアインターナショナルさんの人気シリーズ『BRUNO』の『グリルポット』は、とにかく見た目がホーローっぽい感じが可愛いグリル鍋です。カラーも何色かあって、選べるのも良いですね。

煮たり焼いたりももちろん、蒸し物や揚げ物もできちゃう多機能鍋です。串カツパーティーに使うのも良さそうですね。私は友人が来た時に鍋パーティー等で使用しています。

グリルポット ホワイト の詳細
メーカーBRUNO
容量2L
加熱方法電気ヒーター
直火
参考価格12,960円(税込)

2.グリル鍋の選び方

次に、グリル鍋の選び方をご紹介します。

ちゃあみー(峰 奈津季)さんからも、グリル鍋を選ぶ際のポイントについてコメントをいただいています。

付属のプレートで選ぶ

グリル鍋は、付属のプレート次第で様々な調理ができるのも魅力の一つです。

製品によって付属しているプレートの種類や数が異なるため、しっかりと確認しましょう。

たこ焼きプレート

たこ焼きを作るためのプレートです。

材料を揃えれば、自宅で簡単にたこ焼きづくりができます。

波型プレート

焼き肉など、油を落としながら調理したい場合に最適なプレートです。

波型の溝に油分が落ちるのでヘルシーに調理できます。

蒸し調理用プレート

蒸し調理用プレートは、鍋に水とプレート、食材を入れることで簡単に蒸し料理が作れます。

プレートではなく、蒸し網が付属している場合もあります。

ちゃあみー(峰 奈津季)さんコメント

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)
グリル鍋は付属のプレートがついているものが多いので、一般的な鍋としてだけではなく、他の使い方ができるかどうかをチェックしましょう。

使い方に幅があると、作れるレシピも増えますよ。

画像:amazon.co.jp

手入れのしやすさ

グリル鍋を選ぶ際には、メンテナンスのしやすさも重要です。

例えば、鍋やプレートは丸洗いできるのかどうか、洗いやすい素材で出来ているかどうかという点です。

セラミックコート

セラミック主体の薄い膜で、鍋やプレートの表面を保護しています。

キズや焦げが付きにくいので、メンテナンスが簡単です。

フッ素加工

フッ素樹脂で素材をコーティングしています。滑りがよく、油汚れも落ちやすいのが特徴です。

ただし、セラミックコートよりも強度や熱伝導が劣るため、一般的には低価格のモデルに採用されています。

ちゃあみー(峰 奈津季)さんコメント

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)
付属でついているプレートや、鍋の部分が外れるのかどうかをチェックしておきましょう。

フッ素加工されているものであれば手入れもしやすいです。あまり難しいと手入れしなくなってしまうので、使い勝手も確認しておきたいポイントです。

加熱方法で選ぶ

グリル鍋には、複数の加熱方法があります。

電気ヒータータイプ

画像:amazon.co.jp

電気ヒータータイプのグリル鍋は、組み込まれたシーズヒーター等で鍋を加熱します。

設定した温度を上回ると自動でヒーターが切れ、下回るとスイッチが入る、ということを繰り返して温度調節をします。

ヒーターの配置によって、加熱箇所や温度に差が出やすいという特徴があります。

IH対応タイプ

画像:amazon.co.jp

IH対応タイプは、鍋内部にあるコイルに高周波の電流を流すことで発熱します。そのため温度の上昇が早く、焼きムラが起こりにくい構造です。

IH卓上コンロはフラットなので扱いやすく、他のIH対応フライパンや鉄鍋等も使うことができます。

鍋のみで販売されている製品とIH卓上コンロとセットで販売されている製品があります。

ちゃあみー(峰 奈津季)さんコメント

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)
通常、グリル鍋で多い加熱方式は電気ヒーターです。新しく熱源を買う必要がないので、初めて購入する場合はおすすめです。

またIH対応タイプもあります。この場合はIHヒーターが別途必要ですが、高温で加熱しやすいのが特長です。

参考サイト:kakaku.com

3.グリル鍋人気ランキング10選

ここからは、IPPING編集部がリサーチしたレビュー評価の高いグリル鍋をご紹介します。

画像:amazon.co.jp
1位
アビテラックス

電気ミニプレート グリル鍋

APN-16G(R)
参考価格2,980円(税込)

『電気ミニプレート グリル鍋』は、鍋の他に焼きプレートがセットになっています。透明のフタは過熱中も鍋の中をチェックできるので、食材の様子を確認しながら調理をすることができます。

鍋とプレートはフッ素加工。食材の焦げ付きや汚れのこびりつきを防ぐのでお手入れも簡単です。

「二人で食べるお鍋にピッタリサイズ」「1人焼肉や1人鍋におすすめ」と、1~2人で使うのにちょうど良いというコメントが寄せられています。

電気ミニプレート グリル鍋 APN-16G(R)の詳細
メーカーアビテラックス
容量0.7L
加熱方法電気ヒーター
参考価格2,980円(税込)
画像:amazon.co.jp
2位
象印マホービン

グリルなべ あじまる/EP-LB10-XA

参考価格11,880円(税込)

保温~煮込む・炒める・焼くと様々なメニューが楽しめるグリル鍋です。高温になったプレートや鍋の縁で火傷するのを防ぐ「本体ガード」は取り外しが可能で、簡単に洗うことができます。

さらにボディは拭き掃除がしやすいステンレス製。メンテナンス性に優れた製品です。

鍋以外のプレートは付属していませんが「使い勝手が良い」というコメントの様に、シンプルゆえの使いやすさが支持されています。

グリルなべ あじまる/EP-LB10-XAの詳細
メーカー象印マホービン
容量2.3L
加熱方法電気ヒーター
直火
参考価格11,880円(税込)
画像:amazon.co.jp
3位
山善

電気グリル鍋

GN-1200
参考価格2,980円(税込)

こちらは、230℃の高火力で調理ができるグリル鍋。鍋の深さは約5㎝あるので炒め物をしても食材がこぼれにくくなっています。

着脱式のプレートはフッ素樹脂加工で、丸洗いが可能。お掃除も簡単です。また、温度調整が簡単なスイッチ付ロータリー方式を採用しています。

高評価のレビューでは「火力がとても強い」と満足度の高いアイテムですが、その反面「保温と160度の間が無くて不便」「細かい温度調整が難しい」という声もありました。

画像:amazon.co.jp

電気グリル鍋 GN-1200の詳細
メーカー山善
容量2L
加熱方法電気ヒーター
参考価格2,980円(税込)
画像:amazon.co.jp
4位
アビテラックス

電気グリル鍋

AGN-30G(T)
参考価格4,644円(税込)

『電気グリル鍋/AGN-30G(T)』は1台で煮る、焼く、保温と3種類の調理をすることができます。

鍋はフッ素加工されており、焦げや汚れが付きづらくなっています。さらに脱着式なので丸洗いでき、掃除も簡単です。

操作性の良いダイアルつまみはレビューでも評価が高く「温度調整はシンプルでわかりやすい」「使い方が簡単」というコメントもあります。

電気グリル鍋 AGN-30G(T)の詳細
メーカーアビテラックス
容量3L
加熱方法電気ヒーター
参考価格4,644円(税込)
画像:amazon.co.jp
5位
象印マホービン

グリルなべ あじまる/EP-PX30-TA

参考価格8,700円(税込)

『グリルなべ あじまる/EP-PX30-TA』は、3種類の鍋が付属しており様々な調理が楽しめます。

  • 便利な水量目盛つきの「土鍋風鍋」
  • 肉と野菜を同時に焼ける「平面スペースつき溝つき遠赤焼肉プレート」
  • 深さ4cmの「遠赤すき焼きなべ」

ガラス製のフタには「ラク置きふたつまみ」採用。熱くなったフタに手が触れにくく、裏返しにしても安定して置けるデザインです。

土鍋風鍋は「使いやすいデザイン」「鍋に良く合う」とデザインも好評です。

グリルなべ あじまる/EP-PX30-TAの詳細
メーカー象印マホービン
容量3.7L
加熱方法電気ヒーター
直火
参考価格8,700円(税込)
画像:amazon.co.jp
6位
タイガー魔法瓶

グリルなべ

CQG-B300-T
参考価格9,705円(税込)

こちらのグリルなべには、鍋の他にたこ焼きや焼き肉、蒸し料理も楽しめる3枚のプレートがセットになっています。

大人4人でも十分に楽しめる大容量の深鍋は深さ約6.5cm。取っ手付きなので持ち運びも簡単です。鍋はコンロで直接火にかけることも出来るため、下ごしらえもスムーズですよ。

バリエーション豊かな料理が作れるので「シーズン問わず使える」「コストパフォーマンスの優れた良い製品」というコメントがあります。

グリルなべ CQG-B300-Tの詳細
メーカータイガー魔法瓶
容量3.7L
加熱方法電気ヒーター
直火
参考価格9,705円(税込)
画像:amazon.co.jp
7位
山善

電気グリル鍋

YGA-120
参考価格3,489円(税込)

『電気グリル鍋/YGA-120』は、フッ素樹脂加工が施された着脱式の鍋で、メンテナンス性に優れているのが特徴です。

調理中も中を見やすいガラスのフタ付。焼き目が気になる料理も安心ですね。

1人暮らしのユーザーが多く、「安くて便利」「ハイパワーで高コストパフォーマンス」と、お値段以上のクオリティに満足感を感じるコメントが多くありました。

一方、本体部分と電熱線部分が一体化しているため「洗うのが面倒」という口コミもありました。

電気グリル鍋 YGA-120の詳細
メーカー山善
容量2L
加熱方法電気ヒーター
参考価格3,489円(税込)
画像:amazon.co.jp
8位
テスコム

グリルなべ

GP9000-H
参考価格10,778円(税込)

1300Wのハイパワーで素早く加熱することができるグリル鍋です。付属のプレートを使えば、焼肉やたこ焼き、ベビーカステラ等多彩な料理が楽しめます。

深鍋は直接コンロにかけることもできるので、下ごしらえをスピーディーに進められますよ。

またマグネットコードを採用しているため、万が一使用中に引っかかってしまっても、すぐに外れるので安心です。

「掃除も簡単でコスパに優れた製品」「安くて性能が良い」と高く評価されています。

グリルなべ GP9000-Hの詳細
メーカーテスコム
容量3.4L
加熱方法電気ヒーター
直火
参考価格10,778円(税込)
画像:amazon.co.jp
9位
山善

電気グリル鍋 Casserolle

YGC-800
参考価格3,980円(税込)

こちらのグリル鍋は、保温~220℃まで温度調整ができ、1台で煮る・焼く・蒸すと3つの調理をすることができます。本体・内鍋・フタと、シンプルな構造なので掃除をしやすいのも特徴です。

カラー展開はレッドの他にオレンジ・ホワイトと全3種類。どれも食卓に合う温かみのあるカラーリングとなっています。

素材が際立つおしゃれなデザインは「見た目が可愛く、おしゃれ」「SNS映えする」と女性ユーザーから好評です。

電気グリル鍋 Casserolle YGC-800の詳細
メーカー山善
容量2.8L
加熱方法電気ヒーター
参考価格3,980円(税込)

画像:amazon.co.jp
10位
ウィナーズ株式会社

ポットデュオ フェット

RPD-3W
参考価格8,640円(税込)

カラフルでスタイリッシュな調理家電シリーズ『récolte(レコルト)』のグリル鍋です。

『ポットデュオ フェット』はコンパクトなサイズ感で持ち運びしやすく1~2人で使うのにおすすめなアイテムです。

グリルプレートや揚げ物カバーが付属するので、ホームパーティーにも最適。「女子会で盛り上がった」というコメントがあります。

全6色とカラーバリエーションが豊富なところも魅力的ですね。

ポットデュオ フェット RPD-3Wの詳細
メーカーウィナーズ株式会社
容量1.2L
加熱方法電気ヒーター
参考価格8,640円(税込)

グリル鍋の売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、グリル鍋の売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonのグリル鍋売れ筋ランキング楽天のグリル鍋売れ筋ランキングYahoo!ショッピングのグリル鍋売れ筋ランキング

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)の人気記事

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)の新着記事

清水理恵

清水理恵

米国NLPプロフェッショナルコーチ、メンタルコーチ。「好きな物を食べて運動なしで痩せる」ダイエット専...

ソムリエK

ソムリエK

元ソムリエ日本一。ソムリエ呼称資格、料飲接遇サービス士(国家資格)を保有。10年以上外資系ホテルに...

本田雅一

本田雅一

オーディオ&ビジュアル評論家、ITジャーナリストとして25年以上のキャリアを持つ。東洋経済新報社、エ...

小島真子

小島真子

TBS『Nスタ』やテレビ東京『インテリア日和』に出演、『積水ハウス』など法人でのセミナーも開催するイ...

剱持 百香

剱持 百香

美白命の紫外線マスターとしてインスタグラムのフォロワーは9000人以上。 VOCE/anan/michillなど様々な...

ベアーズ島田キャンプ

ベアーズ島田キャンプ

ヒロシ率いるソロキャンプ仲間『焚き火会』の一員。TV番組やCMでも活躍中の野外料理研究家。YouTube『ベ...

友田晶子

友田晶子

トータル飲料コンサルタント。(社)日本ソムリエ協会認定「シニア・ソムリエ」、NPO法人FBO認定日本酒...

大菅力

大菅力

リノベーションやDIY、建築や住宅などについて幅広い知識を持つ。『リノベーションジャーナル』編集長。...

内川功一朗

内川功一朗

PCガイド。AllAboutコンピュータ系ガイド。システムエンジニア。パソコンに限らず、プリンタやスキャナ...

藤原千秋

藤原千秋

『マツコの知らない世界』に「1000種類の掃除グッズを試した主婦」として出演した住まい・暮らしのアド...

中村龍太

中村龍太

NHK『おはようニッポン』へのTV出演や『DIME』『PRESIDENT』などの雑誌掲載など様々なメディアで活躍す...

岸大河

岸大河

eスポーツの世界で、FPSなどを中心に複数のタイトルで国内大会を制覇。アジア大会でも優勝経験あり。元...

きだてたく

きだてたく

『愛しき駄文具』『日本懐かし文房具大全』ほか著書多数。自称世界一の色物文具コレクションを誇る文房...

鍛治 恵

鍛治 恵

『世界睡眠会議』編集委員長、睡眠改善インストラクター。『NPO法人睡眠文化研究会』事務局長。約30年に...

コヤマタカヒロ

コヤマタカヒロ

『家電Watch』や『マイナビニュース』などを中心に様々なメディアで活躍するデジタル&家電ライター。米...

vapestudio

vapestudio

日本最大級の電子タバコ・VAPE専門店。一定以上の品質基準をクリアした商品を取り扱う東証1部上場企業の...

大山 旬

大山 旬

人気スタイリスト。日本最大級のファッション学習サイト「メンズファッションスクール」主宰。これまで...

村上淳子

村上淳子

海外スターや現地でのロケ取材多数。20年以上に渡り、海外ドラマ&映画について魅力を伝え続けている。...

川崎由美子

川崎由美子

世界で最も過酷な不眠不休レース「SCORE BAJA1000」日本人女性初完走者。二輪ジャーナリスト。執筆、TV...

疋田智

疋田智

「自転車ツーキニスト」の名付け親。NPO法人自転車活用推進研究会理事。TBSラジオ「ミラクル・サイクル...

カテゴリから探す