赤ちゃん用の日焼け止めおすすめ!プロの逸品&人気ランキング10選

大人より皮膚が薄くデリケートな赤ちゃんの肌。紫外線のダメージからもしっかり守ってあげないといけません。

ところが、日焼け止め自体も肌に負担がかかるもの。大人でも日焼け止めで肌荒れを起こす人は少なくありません。

赤ちゃんにはなるべく刺激のない、赤ちゃん用の日焼け止めを使ってあげましょう。

とはいえ、「どんな日焼け止めが肌に優しいのか分からない!」「赤ちゃん用の日焼け止めもたくさん種類があって迷う」という方も多いと思います。

そこで今回は、25年以上新生児訪問を続けるフリーの助産師で、マタニティーアロマセラピストの浅井貴子さんに、おすすめの赤ちゃんが使える日焼け止めをお聞きしました。

また、IPPING編集部調べによる、赤ちゃん用の日焼け止めの選び方とレビュー評価の高いアイテム10選もご紹介しています。

ぜひ選ぶときの参考にしてみてくださいね。

最終更新日:2019年7月19日
24 views
浅井貴子

浅井貴子 のプロフィール

フリー助産師&アロマセラピスト。All About母乳、新生児育児ガイド・たまごクラブなど各メディアでも活躍。妊娠期~幼児期の育児相談には定評がある。WEB『浅井貴子HP

この専門家の他の記事を見る

1.助産師おすすめの赤ちゃん用日焼け止め

まずはじめに、助産師の浅井貴子さんおすすめの赤ちゃん用日焼け止めをご紹介します。

画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
WELEDA

エーデルワイス UVプロテクト

参考価格2,484円(税込)

スイスのオーガニックコスメメーカー『WELEDA』が日本人の肌に合わせて開発した日焼け止めです。

100%天然由来成分で、無香料・鉱物油フリー・紫外線吸収剤無配合。生後1ヶ月から使用でき、肌がデリケートな妊娠中・産後のママにもおすすめです。

SPF38と高めなので、普段のケアだけでなくアウトドアやレジャーにも◎。植物オイルと植物エキス配合で、夕方まで潤いが続きます。

浅井貴子さんレビュー

浅井貴子
日本人のために開発されたUVアイテム。薄いベージュ色で、赤ちゃんの肌につけても白浮きせず、自然と肌に馴染みます。オーガニック認証NATRUE(ネイトゥルー)取得済みなので安心です。
エーデルワイス UVプロテクト の詳細
メーカーWELEDA
容量50ml
使用可能年齢生後1ヶ月~
SPFSPF38/PA++
参考価格2,484円(税込)
1gあたりの値段49.6円
画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
アロベビー

アロベビー UVモイストミルク

参考価格2,592円(税込)

天然由来成分100%で新生児から使える『アロベビー』の日焼け止め。紫外線吸収剤無配合です。

主成分は高い保湿力のあるホホバ種子油・シア脂・バオバブ種子油で、強い日差しによる乾燥から肌を守ります。

お湯で簡単に落とせるので、赤ちゃんの肌に負担をかけません。汗をかいた後はこまめに塗り直しを。

浅井貴子さんレビュー

浅井貴子
日焼けをすると肌は乾燥しますが、ホホバ種子油やシア脂など高保湿成分が入っているので、うるおいながらUVケアが出来ます。SPFは15と低いのですが、肌への負担は穏やかなのでデリケートな赤ちゃんに特におすすめです。
アロベビー UVモイストミルク の詳細
メーカーアロベビー
容量60g
使用可能年齢新生児から
SPFSPF15/PA++
参考価格2,592円(税込)
1gあたりの値段43.2円

2.赤ちゃん用日焼け止めの選び方

「デリケートな肌にも使用できる」という赤ちゃん用の日焼け止め。各メーカーから発売されていて種類も多いので迷ってしまいますよね。

肌に優しければどれも一緒なんじゃないの?と思われがちですが、その中でも配合成分や、塗りやすさ、使い心地など、アイテムによってそれぞれ特徴が異なります。

そこで、赤ちゃん用の日焼け止めを選ぶときのポイントをご紹介します。

天然由来でオーガニックなものか?

以下に挙げているような化学物質の入った日焼け止めは、デリケートな赤ちゃんの肌にとってアレルギーを引き起こす原因になり得ます。

  • アルコール
  • 香料
  • 保存料
  • 着色料
  • 鉱物油
  • 紫外線吸収剤

赤ちゃん用の日焼け止めは、これら全てを使わないものや、極力カットしているものなど様々あります。新生児かどうかや、体質・肌の強さなどを考慮して、赤ちゃんの負担にならないものを選ぶとよいでしょう。

100%天然由来成分のものが一番安心です。肌に優しいものであるほど紫外線カットの効力は弱まる傾向にありますが、赤ちゃんを炎天下に長時間さらすことはないでしょうし、こまめに塗り直してあげれば問題ありません。

また、赤ちゃんは手や口周りを舐めてしまうので、その点でもオーガニックの方がいいですね。食品由来の成分でできている日焼け止めもありますのでチェックしてみてください。

浅井貴子さんコメント

浅井貴子
赤ちゃんの肌の角質は、大人の半分以下の薄さでとてもデリケート。ケミカルや鉱物油、保存料が多く入ったものはアレルギーを起こすことがあります。

なるべくなら自然に近い天然由来成分で作られていて肌に優しく、オーガニック認証があれば尚安心して使えます。製品の裏をみて確かめてから購入しましょう。

テクスチャーは塗りやすいかどうか?

赤ちゃんはジタバタ動きますし、子育て中は慌ただしいですよね。そんなとき、塗りにくい日焼け止めだと小さなストレスになってしまうことも。

日焼け止めのレビューで、子育て中の方が「塗りやすい」と感じるポイントには以下のものがありました。

  • 伸びがいい
  • 白くならない
  • テクスチャーがゆるすぎない

伸びがいいと、動き回る子どもにもさっと塗ってあげることができます。また、白くならないものだと、丁寧に伸ばしながら塗ったり、肌に馴染むまで待ったりする必要がないので楽ちん。

テクスチャーがゆるすぎるものは、汗で流れやすく、目に入ってしまう可能性も。顔ではなく、腕や脚などの広い面積に塗るには適していますが、顔全体や目より上に塗る日焼け止めは、ある程度堅めのテクスチャーがおすすめです。

浅井貴子さんコメント

浅井貴子
UVアイテムはローション、クリームが多いですが、スプレータイプのもあります。

水分が多いと汗などでも流れ落ちてしまう可能性もあり、目などの粘膜に入りやすい事もありますね。ママの手で塗る時に、伸びの良さやしっかりと肌に密着するかどうかも確かめてから購入しましょう。

テスターなどで試してから購入すると安心です。

赤ちゃんへの日焼け止めの塗り方は、こちらの動画を参考にしてみてください。

お湯か石鹸で落とせるか?

せっかく肌に優しい成分の日焼け止めを使っても、クレンジングが必要なものやゴシゴシ擦らないと落ちないものは、結局肌の負担になってしまいます。

お湯か普段使っているせっけんやボディソープで落ちるものがおすすめです。

簡単に落とせる分、汗やプールの水などでも落ちやすいので、こまめに塗り直してあげましょう。

アイテムによっては、「せっけんでも落とせる」と表示があるのに、「クレンジングしないと落ちない」というレビューを見かけることもあります。

落ちやすさを重視する場合は、購入者の口コミを参考にしてみてください。

浅井貴子さんコメント

浅井貴子
製品によってお湯で洗い流せるもの、石鹸で泡立てないと落ちないタイプがあります。あまり落ちにくいと赤ちゃんの肌への負担にもなります。塗りやすく、落ちやすいのが理想のUVです。

赤ちゃんが嫌がらない使い心地かどうか

肌に優しいかどうかだけでなく、赤ちゃん自身の気持ちも気になるところ。日焼け止め特有のニオイや、もったりした被膜感は大人でも苦手な人が多いですよね。

香りや被膜感が気に入らなくて、「一日中泣き止まなかった」という経験をしたママもいらっしゃいました。

赤ちゃん用の日焼け止めには、無香料で軽いつけ心地のアイテムが多いですが、成分そのものの香りはあるので無臭とは言えません。

レビューを確認したり、最初はサイズの小さいもので試してみるなどして、赤ちゃんにとっても使い心地のいいアイテムを選んであげたいですね。

ボトルの形状や持ち運びやすさで選ぶ

汗をかく季節は2~3時間おきのこまめな塗り直しが必要です。バッグに入れて持ち運びやすい形状のボトルを選びましょう。

キャップを片手で開けられるタイプのボトルは、開けやすい反面、バッグの中で開いて漏れてしまう可能性もあります。持ち運び用には、蓋がしっかり閉まるものやスプレータイプのものがおすすめです。

ポンプ式のボトルも、バッグの中で押されてしまう可能性があるので持ち運びには向きません。塗り忘れ防止用に玄関や目につくところに置いておくのが◎。

家用と持ち運び用を分けることで、「塗り直そうと思ったら家に忘れてきた!」ということが無くなりますよ。

使用可能年齢で選ぶ

赤ちゃんの年齢に合った日焼け止めを選びましょう。

使用可能年齢の表記は「お子さまも使えます」「赤ちゃんにも使えます」などが多く、具体的な年齢を明記しているアイテムは少ないです。

1歳以上であれば、だいたいの赤ちゃん用の日焼け止めは対象範囲のようですが、0歳児は生後何ヶ月かによって使えるアイテムが変わってきますので、表示を確認することをおすすめします。

とくに、新生児に使いたい場合は、「赤ちゃん」ではなく「新生児から使えます」という表記を必ず確認しましょう。新生児から使えると明記しているアイテムは非常に少ないので、かなり選択肢が狭まるはずです。

3.赤ちゃん用日焼け止め人気ランキング10選

ここからは、『プロの逸品』がお届けする赤ちゃん用日焼け止め・人気ランキングをご紹介します。

画像:amazon.co.jp
1位
花王

ニベアサン ウォータージェル こども用 SPF28

参考価格506円(税込)

ジェルタイプの子ども用日焼け止めです。ノンアルコール・無香料・無着色で子どもの肌にも優しく、日焼け止め特有のにおいや白残りがありません。

ウォータープルーフではありませんが、ジェルタイプのため、さらっとしていてベタつかず、重ねて塗っても重くなりません。せっけんで落とせるのも嬉しいポイント。

購入者からは「価格が安く大容量なので、惜しみなく塗れる」「伸びがいいので、塗りやすい!」と好評でした。

こまめに塗り直してあげたい方におすすめの一品です。

ニベアサン ウォータージェル こども用 SPF28 の詳細
メーカー花王
内容量120g
使用可能年齢赤ちゃんから使えます
SPFSPF28/PA++
参考価格506円(税込)
1gあたりの値段4.2円
画像:amazon.co.jp
2位
ユースキン製薬

ユースキンS UVミルクa

参考価格719円(税込)

ファミリー向け薬用スキンケアアイテムで知られる『ユースキン製薬』の日焼け止めです。

アルコールフリー・無香料・無着色で、肌に優しい弱酸性。紫外線吸収剤も無配合という低刺激を徹底的に考えられたアイテム。うるおい成分として、しその葉エキスを配合しています。

「保湿クリームのような使用感で、日焼け止めっぽさがない」「3歳と0歳児に使ったが、全くかぶれることなく紫外線対策ができた」という口コミが見られました。

化粧下地としても使えるので、親子でのちょっとしたお出かけにもおすすめです。

ユースキンS UVミルクa の詳細
メーカーユースキン製薬
内容量40g
使用可能年齢お子さまの肌にも使えます
SPFSPF25 PA++
参考価格719円(税込)
1gあたりの値段18.0円
画像:amazon.co.jp
3位
ロート製薬

ママはぐ 日やけ止めミルク

参考価格950円(税込)

珍しいポンプタイプの日焼け止めです。玄関に置いておいて、お出かけ前のお子さんにぱぱっと使えるので、塗り忘れる心配もなく便利。

アルコールフリー・無香料・無着色・鉱物油フリー・弱酸性と、赤ちゃんでも使える安心の低刺激処方。さらさらパウダー成分と潤い成分配合で、ベタつかずにうるおいを保ちます。

購入者のレビューでは「テクスチャーがウォータリーで、広範囲の首・腕に塗りやすい」「しっとりしているので乾燥する時期にも◎。冬も紫外線対策は重要」とのことでした。

成分にヨーグルト液が使われているので、牛乳アレルギーの赤ちゃんは注意が必要です。

ママはぐ 日やけ止めミルク の詳細
メーカーロート製薬
内容量100g
使用可能年齢 赤ちゃんも使えます
SPFPF34 PA+++
参考価格950円(税込)
1gあたりの値段9.5円
画像:amazon.co.jp
4位
花王

キュレル UVエッセンス SPF30 【医薬部外品】

参考価格1,475円(税込)

敏感肌用スキンケアブランド『キュレル』の日焼け止めです。軽くてさらっとした使い心地のエッセンスタイプ。アルコールフリー・無香料・無着色・紫外線吸収剤無配合なので、デリケートな赤ちゃんの肌にも使用できます。

また、紫外線によるダメージを防ぐだけでなく、肌の潤いを保つセラミドの働きを補うことができるので、乾燥肌でお悩みの方にもおすすめです。

お子さんに使っている方のレビューでは、「生後4ヶ月から敏感肌の息子に使っています。念のためヒルドイドにワセリンを重ねた上から塗っていますが、トラブルはありません。」「2歳と4歳のアトピー性の肌質でも問題ありませんでした」とのことでした。

キュレル UVエッセンス SPF30 【医薬部外品】 の詳細
メーカー花王
内容量50g
使用可能年齢 赤ちゃんにも使えます
SPFSPF30
参考価格1,475円(税込)
1gあたりの値段29.5円
画像:amazon.co.jp
5位
資生堂

アネッサ パーフェクトUV マイルドミルク ミニ

参考価格1,058円(税込)

強力な紫外線ブロックで知られる、日焼け止めのトップブランド『アネッサ』。

SPF50+/PA++++と高い数値ですが、アルコールフリー・防腐剤不使用・鉱物油不使用・無香料・無着色で、赤ちゃん(新生児を除く)や子どもにも使えるマイルドタイプです。

汗や水に触れるとUVブロック膜が強くなるので、たくさん汗をかく活発なお子さんにぴったり。

「1歳の子どもと兼用しています」「ちょっと敏感肌の娘も使っていますが、今のところ肌荒れはありません」というレビューがある一方、「被膜感があるので苦手な子どもには合わなかった」という声もありました。

SPFが高い分、「塗ってる感」があるようです。夏のレジャーなど外でがっつり遊ぶときにおすすめのアイテム。

アネッサ パーフェクトUV マイルドミルク ミニ の詳細
メーカー資生堂
内容量20ml
使用可能年齢 赤ちゃん(新生児を除く)にも使える
SPFSPF50+/PA++++
参考価格1,058円(税込)
1mlあたりの値段52.9円
画像:amazon.co.jp
6位
KISSME

マミー UVマイルドジェルN

参考価格900円(税込)

ポンプタイプのUVジェルで、成分の90%が食品由来。

アルコールフリー・防腐剤不使用・鉱物油不使用・無着色・無香料で、デリケートな肌にも使える低刺激・弱酸性です。

ホホバオイルなどの天然のうるおい成分とヒアルロン酸配合で、夏の日差しによる乾燥もしっかりケア。

「ポンプ式なので振らなくてよく、子どもに塗りやすい。肌荒れもなし」「幼児なので口の周りを舐めてしまうことがあるが、食品成分なので安心」という口コミが寄せられていました。

公式サイトでも「ほんの少し舐めた程度なら問題はない」と説明されています。

マミー UVマイルドジェルN の詳細
メーカーKISSME
内容量100g
使用可能年齢 1歳~
SPFSPF33/PA+++
参考価格900円(税込)
1gあたりの値段9.0円
画像:amazon.co.jp
7位
ロート製薬

メンソレータム サンプレイ ベビーミルク

参考価格700円(税込)

低刺激性でウォータープルーフの『サンプレイ ベビーミルク』。

無香料・無着色・紫外線吸収剤無添加。イヤな日焼け止め臭も軽減されていて、日焼け止めが苦手なお子さんにもおすすめです。

「軽いアトピーのある赤ちゃんに、薬の上から使用しましたが、問題ありませんでした」「毎年リピートしている」という好評価がある一方、「せっけんではなかなか落ちず、クレンジングが必要」との意見も。

紫外線吸収剤不使用の日焼け止めで低価格のものをお探しの方におすすめです。

メンソレータム サンプレイ ベビーミルク の詳細
メーカーロート製薬
内容量30g
使用可能年齢 赤ちゃんにも使えます
SPFSPF34/PA+++
参考価格700円(税込)
1gあたりの値段23.3円
画像:amazon.co.jp
8位
花王

ビオレ UV のびのびキッズミルク

参考価格583円(税込)

SPF50+/PA++++でウォータープルーフの『ビオレ UV のびのびキッズミルク』。

アルコールフリー・無香料・無着色・弱酸性で、敏感な子どもの肌にもやさしく、紫外線はしっかりガードします。伸びのいいミルクタイプなので、ジタバタしがちな子どもにもさっと塗ってあげられます。

レビューでは、「肌に優しく、子どもに使っても肌荒れしない。」という評価がある一方、「汗で流れやすいのか、日焼け止め効果はあまり感じられない」という声も多く見られました。

せっけんで落とせる日焼け止めなので、汗をかきやすい季節は塗り直しがマストです。

ビオレ UV のびのびキッズミルク の詳細
メーカー花王
内容量90g
使用可能年齢 お子さまも使えます
SPFSPF50+/PA++++
参考価格583円(税込)
1gあたりの値段6.5円
画像:amazon.co.jp
9位
花王

キュレル UVローション SPF50+ 【医薬部外品】

参考価格1,339円(税込)

『キュレル UVローション SPF50+』は、しっかり潤いを保ちながら紫外線を防ぐ、乾燥性敏感肌のためのUVです。

アルコールフリー・無香料・無着色・紫外線吸収剤無配合で、赤ちゃんの肌にも使用できます。

レビューでは、「前の日焼け止めで肌荒れして、こちらに乗り換えたら落ち着いた」「子どもにも安心して使っている」というポジティブな意見と、「クレンジングしないと落ちない」「白くなる」というネガティブな意見が混在していました。

体質や好みによって合う合わないがあるようです。ただ、紫外線吸収剤無配合でSPF50+の日焼け止めはなかなか無いので、検討の価値ありのアイテムです。

キュレル UVローション SPF50+ 【医薬部外品】 の詳細
メーカー花王
内容量60ml
使用可能年齢 赤ちゃんにも使えます
SPFSPF50+/PA+++
参考価格1,339円(税込)
1mlあたりの値段22.3円
画像:amazon.co.jp
10位
アロベビー

アロベビー UV&アウトドアミスト

参考価格2,350円(税込)

新生児から使える『アロベビー』のUVミスト。吹きかけるスプレータイプなので、動き回るお子さんたちにも簡単に塗ってあげられます。

100%天然由来成分で、紫外線吸収剤無配合。お湯で落とせるので赤ちゃんの肌にも安心です。

「普通肌の1歳児に使いましたが、伸びがよく、肌荒れはありませんでした」「子どもが敏感肌ですが、問題なく使えています。2回目のリピート」「子どもが嫌がらない」「レモングラスの香りが良い」と好評価でした。

ハーブの香りで虫よけ対策にもなる一品です。

アロベビー UV&アウトドアミスト の詳細
メーカーアロベビー
内容量80ml
使用可能年齢 新生児から使用可能です
SPFSPF15/PA++
参考価格2,350円(税込)
1mlあたりの値段29.4円

赤ちゃん用日焼け止めの売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、赤ちゃん用日焼け止めの売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonで赤ちゃん用日焼け止めを見る楽天の赤ちゃん用日焼け止め売れ筋ランキングYahoo!ショッピングの赤ちゃん用日焼け止め売れ筋ランキング

浅井貴子の人気記事

浅井貴子の新着記事

大山 旬

大山 旬

人気スタイリスト。日本最大級のファッション学習サイト「メンズファッションスクール」主宰。これまで...

大津たまみ

大津たまみ

年間200本以上の講演の他、TV・ラジオなど様々なメディアで活躍中の清掃業界のカリスマ。『大津たまみ公...

浅野景子

浅野景子

『日本コスメティック協会』認定指導員。講師を務める美容専門学校では、2000人を超えるビューティアド...

浦 大輔

浦 大輔

ジュニア時代、関西ジュニアゴルフ選手権 優勝など輝かしいタイトル多数獲得。2009年、独自の理論による...

田邉竜彦

田邉竜彦

英語教師。月間35万人に読まれる英語学習メディア『トイグル』を運営。TOEIC対策特化型スクール『トイク...

清水理恵

清水理恵

米国NLPプロフェッショナルコーチ、メンタルコーチ。「好きな物を食べて運動なしで痩せる」ダイエット専...

vapestudio

vapestudio

日本最大級の電子タバコ・VAPE専門店。一定以上の品質基準をクリアした商品を取り扱う東証1部上場企業の...

近藤淳子

近藤淳子

JSAサケ・エキスパート認定講師。元TBS系列北陸放送、ホリプロアナウンス室所属のフリーアナウンサー。...

門馬フォビオ

門馬フォビオ

「魅せるPC」を造り上げる世界的MODアーティスト。自作PCの本格工房『Moma Garaga』の代表として、ゲー...

牧野仁

牧野仁

NHK BS『ラン×スマ』にマラソン完走請負人として出演。NTT健康保険組合健康セミナー講師など、パーソナ...

矢田部明子

矢田部明子

『カーセンサー』『宝島社・MonoMax』『月刊誌driver』などの雑誌や『朝日新聞デジタル』など様々なメデ...

高橋 良輔

高橋 良輔

ボクシング東洋太平洋第12代クルーザー級(〜90kg)チャンピオン

2006年、日本人2人目となる東洋太平洋クルーザー級王座を獲得...

友田晶子

友田晶子

トータル飲料コンサルタント。(社)日本ソムリエ協会認定「シニア・ソムリエ」、NPO法人FBO認定日本酒...

倉島英昭

倉島英昭

ウイスキー文化研究所4代目マスターオブウイスキー。同認定ウイスキーレクチャラー。雑誌ウイスキーガロ...

矢島昇悟

矢島昇悟

歯科医師。“リラックス出来る治療”にこだわる『青山通り歯科』院長。所属学会「日本顎咬合学会」「アン...

小早川 渉

小早川 渉

パーソナルトレーナー、パワーリフター。パワーリフティング全日本選手権11度優勝。トップレベルの現役...

内川功一朗

内川功一朗

PCガイド。AllAboutコンピュータ系ガイド。システムエンジニア。パソコンに限らず、プリンタやスキャナ...

清水なほみ

清水なほみ

女性医療ネットワーク理事・NPO法人ティーンズサポート理事長。日本産婦人科学会専門医で、現在は『ポー...

下倉樹

下倉樹

調味料エバンジェリスト(伝道師)。「ホンライあるべき調味料を、自分のモノサシで選べるようになるた...

田草川恒秋

田草川恒秋

商工会連合会や中小企業庁など公的機関からの支援実績が豊富なPCインストラクター。のべ2,000人へのPC指...

カテゴリから探す