充電池おすすめ!プロの逸品&人気ランキング10選

リモコンやおもちゃ、カメラなど、電池を利用するアイテムはたくさんあります。

機器の高性能化に伴い消費電力の激しいアイテムが増え、電池の買い換えコストが高いな、と感じている方も多いのではないでしょうか。

そこでおすすめしたいのが「充電池」です。意外と価格もお手頃で、コスパを考えると充電池のほうが上回るケースも多々あります。

今回、PCや関連機器に詳しいPCガイドの内川功一朗さんに、おすすめの充電池と選ぶポイントについて伺いました。

あわせて、IPPING編集部調べによる充電池の選び方と、人気ランキング10選をご紹介するので参考にしてみてください。

最終更新日:2019年7月27日
内川功一朗

内川功一朗 のプロフィール

PCガイド。AllAboutコンピュータ系ガイド。システムエンジニア。パソコンに限らず、プリンタやスキャナなどの周辺機器に関する情報を発信中。上級写真整理アドバイザーの顔も持つ。WEB『デジタルと現実の架け橋

この専門家の他の記事を見る

1.PCガイドおすすめの充電池

それでは、さっそくプロおすすめの充電池をご紹介します。

 

画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
パナソニック

エネループ 単3形 4本パック(スタンダードモデル)

BK-3MCC/4C
参考価格1,500円(税込)

『エネループ スタンダードモデル』は、自然放電量の少なさが魅力の充電池。充満電から1年後に約90%の容量が残るので、いつでも使える電池として持っておきたいアイテムです。

最初から充電されていますので、購入後にそのまま保管しておくこともできます。

家電量販店などでも取り扱われるメジャーな電池で、どこでも購入できるのもメリットです。

内川功一朗さんレビュー

内川功一朗
汎用性の高い充電池としておすすめなのが『エネループ』です。充電池を世に広めた功労品で、安心感の高いアイテムが欲しい方におすすめします。自然放電もしにくいので、保管用の電池としてもおすすめです。

エネループ 単3形 4本パック(スタンダードモデル)BK-3MCC/4C の詳細
メーカーパナソニック
種類ニッケル水素充電池
電池容量1,900mAh
充電回数約2,100回
参考価格1,500円(税込)

2.充電池の選び方

充電池として広く利用されているニッケル水素充電池を中心に、充電池を選ぶ際のポイントを詳しくご紹介します。

充電池の種類

充電池は、乾電池タイプに採用されるニッケル充電池に加え、ニカド充電池とリチウムイオン充電池の合計3種類に分けられます。

ニカド充電池

画像:amazon.co.jp

最近では見かける機会の減ったニカド電池は、ニッケルとカドミウムを原料とし、家庭用や業務用の電池として古くから利用されてきました。

大きな電流を安定して放電できる性能を持つことから、電動工具やストロボといった瞬間的に大きな電流が必要な機器の電池として使われています。

ただ、自然放電による容量低下が激しく、使い切る前に再充電すると充電池そのものが痛む「メモリー効果」などから、乾電池タイプの充電池にはあまり採用されていません。

ニッケル水素充電池

画像:amazon.co.jp

ニカド充電池の欠点を補う電池として開発されたニッケル水素充電池。

構造はニカド充電池とほぼ一緒ですが、電気を発生させる電極材料をニカドから水素吸蔵合金に変更し、自然放電量とメモリー効果を抑えることに成功しました。

コスパにも優れるため、乾電池タイプの充電池として広く採用されています。

リチウムイオン充電池

画像:amazon.co.jp

現在市販されている充電池の中で最も大きなエネルギー密度を誇るのが、リチウムイオン充電池。

電圧と充電回数に優れ、ハイブリッドカーなどの動力源やモバイルバッテリーなどで使われています。

万能な性能が魅力のリチウムイオン充電池ですが、過充電や発熱の心配とコスパの悪さから、乾電池タイプはあまり普及していません。

メーカーで選ぶ

メーカーで選ぶのも一つのポイントです。

有名ブランドの充電池であればある程度の信頼性もあり、「充電しても放電によってすぐに使えなくなる」といった悩みも少なくなるでしょう。

内川功一朗さんコメント

内川功一朗
充電池はお守りのようなものでもあり、いざという時に使えないと、とても困りますよね。エネループブランドなどの有名なブランドの充電池は放電しにくいので、一定の安心感があります。

ただ正直なところ、最近では多くのものが放電しにくく差がなくなってきていると感じています。

機器に合わせる

家庭用の電化製品やおもちゃなど一般家庭で使う多くの機器においてはニッケル水素充電池をおすすめします。

コスパに優れていることに加え、一般的な機器ではリチウムイオン充電池の性能を十分に発揮できないので、無駄なコストとなってしまうのが理由です。

また、ニッケル水素充電池は電池容量と充電回数のバランスが良いスタンダードモデルと、充電容量が大きく充電回数が少ないハイエンドタイプに分かれます。

それぞれの使い分けについては、下記を参考にしてみてください。

ニッケル水素充電池の種類使い分け使用する機器の例
スタンダードモデル消費電力が少ない機器向きリモコン、目覚まし時計、マウスなど
ハイエンドモデル消費電力が多い機器向きシェーバー、電動工具、ラジコンなど

充電池の種類に迷う場合は、使う機器に合わせて選ぶといいですよ。

電池容量

画像:amazon.co.jp

一度の充電でどれくらい持つかは、電池容量(最小容量)として記載された、○○mAhで判断できます。

ハイエンドモデルの充電池は、電圧が高く電池容量も2,500mAhほどと大きいのが特徴です。

また、電池容量と充電回数は一方を高めると片方が下がる関係となるので、充電池の用途に合わせて適当な充電池を選ぶようにしましょう。

内川功一朗さんコメント

内川功一朗
乾電池型の充電池の中には、規格サイズに収まっていないのではないか?という電池もあります。使用する機器の電池収納部分の形状よっては、収まらないケースもあるので注意が必要です。

充電回数

充電回数は、充電池が放電と充電を繰り返すことができる回数を、目安として記載したもの。

コスパを意識するなら、充電回数が2,000回以上の充電池をおすすめします。

同じ電池容量の充電池同士で悩んだ場合は、価格と充電回数からコスパを比較してみましょう。

充電器について

ニッケル水素充電池同士であれば、他メーカーの充電器でも充電することが可能です。

ただし、充電器は電池ごとに満充電を検知して充電を終えるようになっていますが、他社製の充電池では検知が動作せず過充電となってしまうことも。

過充電の状態が続くと充電池に負担がかかり、液漏れや劣化の原因となります。

充電池を安全に長く使うためには、出来るだけ専用の充電器を使用することをおすすめします。

参考サイト:panasonic.comtoshiba-lifestyle.co.jp

3.おすすめの充電池!口コミで選ぶ人気ランキング10選

ここからは、IPPING編集部が口コミをもとに調べた、おすすめの充電池人気ランキングをご紹介します。

画像:amazon.co.jp
1位
Amazon

充電式ニッケル水素電池 単3形4個パック

HR-3UTG-AMZN
参考価格793円(税込)

『Amazon』が展開するPB(プライベートブランド)である『Amazonベーシック』が手がける充電池。

充電池の製造は、『サンヨー エネループ』のOEM品として国内で造られているので、品質面も信頼できます。

電池容量に対してやや繰り返し充電回数が少ないところは気になりますが、コスパの良さを考えると十分な性能。

口コミでは、充電器は他メーカーのもので充電できるという声もあり、他社製の充電器を持っている方におすすめです。

充電式ニッケル水素電池 単3形4個パック HR-3UTG-AMZNの詳細
メーカーAmazon
種類ニッケル水素充電池
電池容量1,900mAh
充電回数約1,000回
参考価格793円(税込)

画像:amazon.co.jp
2位
Amazon

高容量充電式ニッケル水素電池 単3形4個パック

HR-3UTHA-AMZN
参考価格1,034円(税込)

『Amazonベーシック』充電池の高容量タイプです。

電池容量が2,400mAhですので、カメラやストロボ、ゲームなどの出力が要求されるアイテムに向いています。

満充電から1年放置しても80%の容量をキープできますので、保管用の充電池としてもおすすめ。

国内生産モデルですので、品質面でも安心です。

高容量充電式ニッケル水素電池 単3形4個パック HR-3UTHA-AMZNの詳細
メーカーAmazon
種類ニッケル水素充電池
電池容量2,400mAh
充電回数約500回
参考価格1,034円(税込)

画像:amazon.co.jp
3位
パナソニック

エネループ 単3形 4本パック(スタンダードモデル)

BK-3MCC/4SA
参考価格1,632円(税込)

こちらのアイテムは、電池容量と繰り返し充電回数を高いレベルで両立した充電池です。

『エネループ』が展開する3つの充電池のうち中間クレードにあたり、最後まで電圧が落ちないハイエンドモデルに匹敵する安定感も魅力。

使いかけの充電池と混ぜて使用しても、機器が安定して動作し電池も傷みにくいのでおすすめです。

アイテム選びに迷ったら、まずはこちらの充電池から手に入れてみてはいかがでしょうか。

エネループ 単3形 4本パック(スタンダードモデル) BK-3MCC/4SAの詳細
メーカーパナソニック
種類ニッケル水素充電池
電池容量1,900mAh
充電回数約2,100回
参考価格1,632円(税込)

画像:amazon.co.jp
4位
パナソニック

充電式エボルタ 単3形 4本パック(お手軽モデル)

BK-3LLB/4B
参考価格983円(税込)

知名度の高い『エボルタ』シリーズの充電池もおすすめ。

電池容量を抑えた分、約4,000回の繰り返し充電回数を実現した、非常にコスパが高いアイテムです。

リモコンやLED式の懐中電灯など、消費電力の低い製品に向いています。

取扱店舗も多いので、必要なときにすぐに買い足せるのもポイントです。

充電式エボルタ 単3形 4本パック(お手軽モデル) BK-3LLB/4Bの詳細
メーカーパナソニック
種類ニッケル水素充電池
電池容量1,000mAh
充電回数約4,000回
参考価格983円(税込)

画像:amazon.co.jp
5位
EBL

単3形充電池 充電式ニッケル水素電池 8本入り

EB-81122
参考価格1,599円(税込)

今回ご紹介するアイテムの中で、唯一の8本入りとなる『EBL』の充電池。

価格が4本入りの他アイテムとほぼ同じで、コスパの良さが光ります。

あまり聞き慣れないメーカーですが、公表されている性能が非常に高く、口コミでも高評価の声が多いアイテム。

4本ずつ収納できるプラスチックケースも付属しているので、予備の電池として持っておくのもおすすめです。

単3形充電池 充電式ニッケル水素電池 8本入り EB-81122の詳細
メーカーEBL
種類ニッケル水素充電池
電池容量2,800mAh
充電回数約1,200回
参考価格1,599円(税込)

画像:amazon.co.jp
6位
東芝

充電式IMPULSE ニッケル水素電池単3形 4本入

TNH-3A 4P
参考価格634円(税込)

安定した品質が評価されている充電池、『東芝 充電式IMPULSE』。

高容量タイプですので、電力消費の多い電化製品やゲーム機などの使用に向いています。

今回ご紹介するアイテムの中で、最もコスパの良い充電池です。

繰り返し充電回数は、一般的な高容量タイプと同等の約500回となっています。

充電式IMPULSE ニッケル水素電池単3形 4本入 TNH-3A 4Pの詳細
メーカー東芝
種類ニッケル水素充電池
電池容量2,400mAh
充電回数約500回
参考価格634円(税込)

画像:amazon.co.jp
7位
パナソニック

エネループ 単3形 4本パック(ハイエンドモデル)

BK-3HCD/4
参考価格1,700円(税込)

こちらの充電池は、『エネループ』のハイエンドモデルとなります。

一番の魅力は自然放電量の少なさです。満充電から10年でも、約70%の電池容量を残す驚きの性能。

電池切れや緊急時に備えて、常備用の充電池として用意しておくのもおすすめのアイテムです。

また、電池の性能が落ちるとされる0度を下回る低温環境において、マイナス5度まで安定した動作が可能なのも特徴です。

エネループ 単3形 4本パック(ハイエンドモデル) BK-3HCD/4の詳細
メーカーパナソニック
種類ニッケル水素充電池
電池容量2,500mAh
充電回数約500回
参考価格1,700円(税込)

画像:amazon.co.jp
8位
ソニー

充電式ニッケル水素 単3形 4本パック

NH-AA-4BRA
参考価格798円(税込)

『ソニー』の充電池は、コスパの良さと繰り返し充電回数の多さが魅力。

電池容量を1,000mAhに押さえることで、約3,000回の充電回数を達成しています。

リモコンや目覚まし時計といった、消費電力の低いアイテムに使うのがおすすめ。

2本パックと4本パックから選ぶことができます。

充電式ニッケル水素 単3形 4本パック NH-AA-4BRAの詳細
メーカーソニー
種類ニッケル水素充電池
電池容量1,000mAh
充電回数約3,000回
参考価格798円(税込)

画像:amazon.co.jp
9位
富士通

ニッケル水素電池 単3形 4個パック

HR-3UTC
参考価格1,400円(税込)

フル充電で5年後70%以上の電池容量をキープできる、『富士通』の充電池です。

安定した電圧により、残量の異なる電池同士を一緒に使うことができます。

電池容量と繰り返し充電回数のバランスも良く、使いみちの多いおすすめの一品。

価格は他モデルよりやや高いものの、性能を考えれば納得の価格ではないでしょうか。

ニッケル水素電池 単3形 4個パック HR-3UTCの詳細
メーカー富士通
種類ニッケル水素充電池
電池容量1,900mAh
充電回数約2,100回
参考価格1,400円(税込)

画像:amazon.co.jp
10位
エネボルト

単3 ニッケル水素充電池 4本セット

AM004002001
参考価格890円(税込)

『エネボルト』が手がける充電池。他社の充電池と比較すると、ミドルクラスと同等の性能を誇りながら、コスパも優れています。

自然放電量は3年で75%ですので、保管用の充電池として使いたい方も安心です。

保管に便利な容器もセットで付属します。

単3 ニッケル水素充電池 4本セット AM004002001の詳細
メーカーエネボルト
種類ニッケル水素充電池
電池容量2,100mAh
充電回数
参考価格890円(税込)

充電池の売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、充電池の売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonの充電池売れ筋ランキング楽天の充電池売れ筋ランキングYahoo!ショッピングの充電池売れ筋ランキング

内川功一朗の人気記事

内川功一朗の新着記事

鴻池賢三

鴻池賢三

オーディオ&ビジュアル評論家、日本で唯一のTHX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協...

門馬 ファビオ

門馬 ファビオ

「魅せるPC」を造り上げる世界的MODアーティスト。自作PCの本格工房『Moma Garage』の代表として、ゲー...

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

お料理ユニット

TV番組のレギュラー出演やレシピ監修で人気。フードコーディ...

内川功一朗

内川功一朗

PCガイド。AllAboutコンピュータ系ガイド。システムエンジニア。パソコンに限らず、プリンタやスキャナ...

ベアーズ島田キャンプ

ベアーズ島田キャンプ

ヒロシ率いるソロキャンプ仲間『焚き火会』の一員。TV番組やCMでも活躍中の野外料理研究家。YouTube『ベ...

高橋 良輔

高橋 良輔

ボクシング東洋太平洋第12代クルーザー級(〜90kg)チャンピオン

2006年、日本人2人目となる東洋太平洋クルーザー級王座を獲得...

藤原千秋

藤原千秋

『マツコの知らない世界』に「1000種類の掃除グッズを試した主婦」として出演した住まい・暮らしのアド...

鍛治 恵

鍛治 恵

『世界睡眠会議』編集委員長、睡眠改善インストラクター。『NPO法人睡眠文化研究会』事務局長。約30年に...

清水理恵

清水理恵

米国NLPプロフェッショナルコーチ、メンタルコーチ。「好きな物を食べて運動なしで痩せる」ダイエット専...

中村龍太

中村龍太

NHK『おはようニッポン』へのTV出演や『DIME』『PRESIDENT』などの雑誌掲載など様々なメディアで活躍す...

田草川恒秋

田草川恒秋

商工会連合会や中小企業庁など公的機関からの支援実績が豊富なPCインストラクター。のべ2,000人へのPC指...

DIY FACTORYFUTAKOTAMAGAWA

DIY FACTORYFUTAKOTAMAGAWA

DIYを体験できる体験型店舗として2015年4月オープン。一般家庭で利用しやすいDIYアイテムを厳選し販売。...

川崎由美子

川崎由美子

世界で最も過酷な不眠不休レース「SCORE BAJA1000」日本人女性初完走者。二輪ジャーナリスト。執筆、TV...

きだてたく

きだてたく

『愛しき駄文具』『日本懐かし文房具大全』ほか著書多数。自称世界一の色物文具コレクションを誇る文房...

島本優

島本優

プロカメラマン。AKBなどの人気アイドルや女優など数多くのポートレート撮影を行う。SONY PRO SUPPORT会...

藤原李果

藤原李果

雑誌やTV、CMのほか、アーティスト、女優のヘアメイクも担当するなど様々な分野で活躍中のヘアメイクア...

平川陽一郎

平川陽一郎

日本山岳ガイド協会 認定登山ガイドII、マウンテンガイド協会会長。学生時代から登山を学び、チベットや...

vapestudio

vapestudio

日本最大級の電子タバコ・VAPE専門店。一定以上の品質基準をクリアした商品を取り扱う東証1部上場企業の...

富江弘幸

富江弘幸

日本ビアジャーナリスト協会所属、ビアジャーナリストアカデミー講師。『ビール王国』『日本のクラフト...

七尾亜紀子

七尾亜紀子

TV番組「ヒルナンデス!」に出演するなどメディアで活躍中の整理収納アドバイザー。「忙しいママのため...

カテゴリから探す