海外プロテインおすすめ!プロの逸品&人気ランキング10選

はじめて海外プロテインを試してみようと思ったとき、まずは英語表示のラベルに苦戦するかもしれません。

メーカーもたくさんあって、どこが有名なのか?品質はどうなのか?と、分からないことだらけですよね。

そこで今回は、パーソナルトレーナーとして活躍中の牧野仁さんに、おすすめの海外プロテインについて教えていただきました。

また、IPPING編集部調べによる、海外プロテインの選び方とレビュー評価の高いアイテム10選もご紹介しています。

ぜひ選ぶときの参考にしてみてくださいね。

最終更新日:2019年8月11日
牧野仁

牧野仁 のプロフィール

NHK BS『ラン×スマ』にマラソン完走請負人として出演。NTT健康保険組合健康セミナー講師など、パーソナルトレーナーとしても活躍。Japanマラソンクラブ代表。著書『目からウロコのマラソン完走新常識』ほか。WEB『ビギナーランニングマガジン』

この専門家の他の記事を見る

1.パーソナルトレーナーおすすめの海外プロテイン

まずはじめに、牧野仁さんおすすめの海外プロテインをご紹介します。


画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
MYPROTEIN

Impact ホエイ プロテイン

参考価格3,990円(税込)

ヨーロッパNo.1のプロテインブランド『MYPROTEIN』のホエイプロテイン。

100%が天然由来成分で、味のバリエーションはノンフレーバーも含め、なんと40種類。分量も250g・1kg・2.5kg・5kgと幅広く、250gは味を試してみるのに嬉しいサイズですね。

1杯あたり、タンパク質21g・BCAA4.5g配合で、103kcal。

品質管理も徹底されており、アスリートも安心して使用できる逸品です。

牧野仁さんレビュー

牧野仁
イギリス発の人気のブランド『MYPROTEIN』は何と言っても価格が安いのがポイント!!並行輸入でなく購入できるので、安全にプロティンが手元に届くのがありがたいですね。

Impact ホエイ プロテイン の詳細
メーカーMYPROTEIN
容量1,000g
タンパク質量/1杯分(g)21g/25g
参考価格3,990円(税込)
1gあたりの値段4.0円

画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
オプティマム

ゴールドスタンダード 100%ホエイエクストリーム ミルクチョコレート

参考価格5,700円(税込)

世界シェアNo.1プロテインブランド『ゴールドスタンダード』のホエイプロテイン。

1スプーンあたり、プロテイン24g・グルタミン4g・BCAA5.5g配合で、123kcal。

国内正規品なので、日本語表記のラベルで成分が分かりやすく安心です。

牧野仁さんレビュー

牧野仁
コストは高いですが、多くのボディビービルダーやフィジークのアスリートに好まれる高品質な逸品。日本に代理店もあるので、並行輸入でなく購入できるのも嬉しいポイントです。
ゴールドスタンダード 100%ホエイエクストリーム ミルクチョコレート の詳細
メーカーオプティマム
容量907g
タンパク質量/1杯分(g)24g/32g
参考価格5,700円(税込)
1gあたりの値段6.3円

2.海外プロテインの選び方

海外のプロテインは価格の安さやプロテイン含有量が多い点などがメリット。

一方、「あまり美味しくないのでは?」「英語だと成分がわかりにくそう…」という不安がある方も多く、どれを選んだらいいのか迷ってしまいますよね。

そこで、これから海外のプロテインを試してみたいという方へ、海外プロテインの選び方を分かりやすくご紹介します。

飲みやすい味のものを選ぶ

海外のプロテインで最も重視すべきは「味」と言ってもいいでしょう。

国内ブランドの高級プロテインは、人工甘味料を抑え、繊細な味にこだわったものが多いですが、海外プロテインは甘味料の味が強い傾向にあります。

甘さが苦手な方は飲みづらいかもしれません。かと言って、プレーンではプロテインの独特な味がするのでこれも慣れていない方にとっては辛いでしょう。

でも安心してください。

海外プロテインの味はバリエーションがとても豊富なので、きっとお気に入りのものが見つかるはずです!

牧野仁さんコメント

牧野仁
海外のプロテインは味が豊富です。バニラやチョコレートだけでなく、様々な味が出ていますよ。

豊富な種類のフレーバーから、自分に合った飲みやすいものを見つけられるといいですね。

味の感じ方は人それぞれなので、購入者のレビューをチェックするか、容量の小さいものから試してみるのがおすすめです。

もし、「甘すぎる」と感じた場合は、ブラックコーヒーを混ぜたり水の量を調整したりすると飲みやすくなりますよ。

溶けやすいものを選ぶ

ほとんどのプロテインは、シェイカーで混ぜても多少はダマが残ってしまうもの。

ドロッとした食感やダマ感が苦手な方は、溶けやすくさらっとした飲み口のものを選びましょう。

こちらもレビューで確認できますので、チェックしてみてください。

ただし「溶けにくい」という口コミがあっても、シェイカーではなくスプーンで混ぜているだけの場合もありますので注意が必要です。

プロテインシェイカーについては『プロテインシェイカーおすすめ!プロの逸品&人気ランキング10選』を参考にしてください。

コスパで選ぶ

牧野仁さんコメント

牧野仁
海外プロテインは日本のプロティンに比べ、コストが低いものがあります。

プロテインを日常的に飲むなら、コスパの良さも重要ですよね。海外ではプロテインのシェアが大きいため、日本より比較的安く買うことができます。

製品そのものの価格が安いかどうかではなく、成分や品質もチェックして、コスパの良いものを選びましょう。

ポイントは以下の2つです。

1杯あたりのタンパク質の量

ほとんどの海外プロテインは、付属のスプーン1杯で1食分となります。

この1杯あたりのタンパク質の量が多いものを選びましょう。

タンパク質は、一般の人やダイエッターで「体重1kgあたり1~1.5g摂取する」と良いとされています。

ご自身の食事内容を踏まえて、適量のタンパク質が摂れるように量を調節してもOKです。

1杯あたりの価格

価格で選ぶなら、1杯あたりの価格をチェックしましょう。

本体価格の安さやグラムあたりの価格を見て選んだ場合、必要なタンパク質量を摂取しようとしたら割高になってしまうことがあるので注意してください。

牧野仁さんコメント

牧野仁
毎日飲むなら大容量のタイプがおすすめ。海外プロテインは大容量のアイテムが多いのが特徴です。

海外プロテインに限ったことではありませんが、大容量のものほど割安になる傾向があります。

ダイエットで毎日飲む方や、ハードなトレーニングで1日2~3回飲む方は、大容量のものや、セット売りで割引されているものを選びましょう。

2kgの容器はかなり大きく感じますが、1日1回飲むなら約2ヶ月、2回なら約1ヶ月ですぐに飲み切ってしまいます。

英語のラベル・成分表の読み方

英語表記の成分表に慣れていないと、アイテム選びが億劫になるかもしれません。

そこで、ここでは海外プロテインのラベルの読み方を分かりやすくご説明しますので、参考にしてみてください。

画像:amazon.co.jp

こちらの画像は、海外プロテインの成分表の一例です。

左がスプーン1杯分の「成分表示」、右側が「BCAA」と「EAA」の含有量を示しています。

左側はどの製品にも表示されていますが、右側は表示がない場合があります。

1杯分のカロリーやたんぱく質を確認

画像:amazon.co.jp

左側には、以下のような内容が表示されています。

ここで最も見るべき栄養素は、「タンパク質・脂質・糖質」です。

  • Calories:カロリー(kcal)
  • Calories from Fat:脂質由来のカロリー
  • Total fat:脂質
  • Cholesterol:コレステロール
  • Sodium:ナトリウム
  • Potassium:カリウム
  • Total carbohydrate:炭水化物
  • Dietary Fiber:食物繊維
  • Sugar:糖質
  • Protein:タンパク質

タンパク質量は言わずもがな、多いものを選びましょう。脂質は、より少ないものを選びたいところ。

プロテインは、お肉や魚からタンパク質を摂るよりも脂質を抑えられるのが特徴です。わざわざ脂質の多いプロテインを選ぶ必要はありません。

また、プロテインの独特の風味を消すために、砂糖や甘味料が加えられています。

糖質も確認して、余分なものを摂りすぎないようにしていきたいですね。

BCAAとEAAの量もチェック!

画像:amazon.co.jp

ご存知の方も多いと思いますが、EAAとは「必須アミノ酸」のこと。

必須アミノ酸は全部で9種類あり、BCAAはEAAのうちの3つ、「ロイシン・イソロイシン・バリン」のことを指します。

トレーニングをすると、筋肉は分解と合成を繰り返しながら増えていきますが、分解の割合が多いと、なかなかトレーニングの成果が出なかったり、筋肉が減ってしまったりします。

BCAAは、筋肉の分解を抑えるはたらきがあり、筋肉の増強をサポートしてくれる重要な栄養素です。

具体的に「BCAAは何gなのか?」を知りたいときは、ロイシン・イソロイシン・バリンの含有量を合計すると算出することができます。

  • L-Leucine:ロイシン(BCAA)
  • L-Valine:バリン(BCAA)
  • L-Isoleucine:イソロイシン(BCAA)
  • L-Histidine:ヒスチジン
  • L-Lysine:リジン
  • L-Methionine:メチオニン
  • L-Phenylalanine:フェニルアラニン
  • L-Threonine:スレオニン
  • L-Tryptophan:トリプトファン

必須アミノ酸はすべて体外からしか摂取できない大切な栄養素ですが、筋肉強化やボディメイクのためには、とくにBCAAの含有量の多いものを選びましょう。

プロテインについては『プロテインおすすめ!プロの逸品&人気ランキング20選』でも詳しくご説明しています。

3.海外プロテイン人気ランキング10選

ここでは、IPPING編集部調べによる、レビュー評価の高い海外プロテイン10選をランキング形式でご紹介します。


画像:amazon.co.jp
1位
チャンピオン

ピュアホエイプラス チョコレートブラウニー

参考価格4,679円(税込)

味の良さに定評のある『チャンピオン』のホエイプロテインです。

1スプーンあたり、プロテイン22g・グルタミン3.8g・BCAA4gで、135kcal。

「大容量でプロテインの配合量も多くコスパが良い」「海外プロテイン初心者ですが、飲みやすかった」というレビューが寄せられていました。

実は…筆者自身、現在愛飲しています。ブラウニーというよりはココアのような味で、温めると冬でも美味しく飲みやすいですよ。

ピュアホエイプラス チョコレートブラウニー の詳細
メーカーチャンピオン
内容量2,180g
タンパク質量/1杯分(g)22g/34.34g
参考価格4,679円(税込)
1gあたりの値段2.1円

画像:amazon.co.jp
2位
オプティマム

パフォーマンスホエイ チョコレートシェイク

参考価格4,308円(税込)

世界シェアトップクラスの『オプティマム』のホエイプロテイン。

1スプーンあたり、タンパク質22g・グルタミン3g・BCAA5gを配合し、160kcal。

「今まで飲んでいた国内ブランドのものより、1杯当たりのタンパク質量が多く価格も安かった」「溶けやすいし、美味しい!」と、買って良かったというレビューが多数見られました。

コスパがいいので、プロテイン初心者さんにもおすすめの一品です。

パフォーマンスホエイ チョコレートシェイク の詳細
メーカーオプティマム
内容量1,950g
タンパク質量/1杯分(g)22g/39g
参考価格4,308円(税込)
1gあたりの値段2.2円

画像:amazon.co.jp
3位
オプティマム

ゴールドスタンダード 100%ホエイエクストリーム ミルクチョコレート

参考価格5,700円(税込)

プロおすすめの『ゴールドスタンダード』のホエイプロテインが、口コミでも3位にランクイン。

ダイエット系のインフルエンサーもおすすめしていることから、Amazonでは品切れになることが多いアイテムです。入荷していたらラッキー!

筆者の海外プロテインデビューはこちらのアイテム。

海外プロテインは「甘すぎる」「大味」などと言われているので心配していました。確かに日本の高級プロテインの繊細な味には劣りますが、飲みにくいわけでもなく、最後まで飽きることなく続けられました。

容量の少ないボトルなので、お試しで飲んでみたい方にもおすすめです。

ゴールドスタンダード 100%ホエイエクストリーム ミルクチョコレート の詳細
メーカーオプティマム
内容量907g
タンパク質量/1杯分(g)24g/32g
参考価格5,700円(税込)
1gあたりの値段6.3円

画像:amazon.co.jp
4位
マッスルファーム

コンバット ホエイプロテイン チョコレートミルク風味

参考価格5,227円(税込)

アンチドーピング機関が指定する禁止成分が配合されていないので、競技者に指示されているプロテインです。

1スプーンあたり、タンパク質25g配合で、130kcal。炭水化物が3gと少ないのもポイントです。

「効果はしっかり感じられた」「ミルクココアを牛乳ではなくお湯で作ったような味で、美味しい」「成分は申し分ない。味は好みが分かれる」というレビューが寄せられており、味については好き嫌いが分かれていました。

味よりもパフォーマンス重視の方や、低炭水化物で高脂質なケトジェニックを目指す方におすすめです。

コンバット ホエイプロテイン チョコレートミルク風味 の詳細
メーカーマッスルファーム
内容量2,200g
タンパク質量/1杯分(g)25g/33g
参考価格5,227円(税込)
1gあたりの値段2.4円

画像:amazon.co.jp
5位
チャンピオン

ピュアホエイ プラス バナナクリームパイ

参考価格4,679円(税込)

『チャンピオン』のホエイプロテイン。1スプーンあたり、タンパク質22g・グルタミン3.8g・BCAA4g配合しており、130kcalです。

購入者の口コミによると「パイ感はよく分かりませんでしたが、バナナの酸味のような味が感じられて飲みやすい」「濃厚なバナナミルク味」とのこと。

筆者自身も飲んでいましたが、かなり濃厚なので、ブラックコーヒーを少量混ぜていました。リッチなバナナラテ風になって、おやつにもぴったりです。

ピュアホエイ プラス バナナクリームパイ の詳細
メーカーチャンピオン
内容量2,200g
タンパク質量/1杯分(g)22g/33.27g
参考価格4,679円(税込)
1gあたりの値段2.1円

画像:amazon.co.jp
6位
チャンピオン

ピュアホエイ プラス クッキー&クリーム

参考価格4,679円(税込)

クッキー&クリーム味の美味しそうな海外プロテインです。

1スプーンあたり、タンパク質22g・グルタミン3.8g・BCAA4g配合で、130kcal。

レビューでは「水で溶かしてもしっかりした甘さ」「オレオをイメージして飲むとギャップがあるので注意」とのことでした。

甘党の方には好評で、「溶けやすさや価格を考えると良品!」という声が目立ったアイテムです。

ピュアホエイ プラス クッキー&クリーム の詳細
メーカーチャンピオン
内容量2,200g
タンパク質量/1杯分(g)22g/32.56g
参考価格4,679円(税込)
1gあたりの値段2.1円

画像:amazon.co.jp
7位
エクステンド

アイソレートホエイプロテイン クッキーバター

参考価格5,900円(税込)

BCAAで有名な『エクステンド』のホエイプロテイン。

1スプーンあたり、タンパク質25g・BCAA7g配合で120kcalと、他のプロテインと比較してもなかなかの低カロリー高タンパクです。

「味はクッキーバターというよりピーナッツバターに近い」「はじめは微妙だったが、次第に一番好きな味になった!」というレビューがあり、珍しいフレーバーなので戸惑う方も多いようです。

アイソレートホエイプロテイン クッキーバター の詳細
メーカーエクステンド
内容量2,280g
タンパク質量/1杯分(g)25g/35g
参考価格5,900円(税込)
1gあたりの値段2.6円

画像:amazon.co.jp
8位
チャンピオン

ピュアホエイプラス プロテイン ストロベリー

参考価格5,189円(税込)

こちらはストロベリーフレーバーです。

1スプーンあたり、タンパク質22g・グルタミン3.8g・BCAA4g配合で、135kcal。

「プロテイン特有の臭いや味はしない」「比較的甘さ控えめで飲みやすい」「美味しい!」と好評価。

多くのプロテインは、味の好みによって「合わなかった」というレビューが見られますが、このストロベリー味はネガティブな声はほとんど見られませんでした。

甘さが苦手な方は、試してみる価値アリの一品です。

ピュアホエイプラス プロテイン ストロベリー の詳細
メーカーチャンピオン
内容量2,180g
タンパク質量/1杯分(g)22g/34.34g
参考価格5,189円(税込)
1gあたりの値段2.4円

画像:amazon.co.jp
9位
マッスルファーム

コンバット プロテインパウダー チョコレートミルク風味

参考価格5,880円(税込)

アスリートのために開発された『コンバットプロテイン』。

5種類のプロテインがバランスよく配合されており、ホエイとカゼイの両方を摂取することができます。

1スプーンあたり、25gのタンパク質が配合されており、カロリーは130kcal。

「他と比べ、かなり溶けやすいが、牛乳と混ぜると溶けにくくなる」「甘いですが、後味がすっきりしていて飲みやすい」というレビューが寄せられていました。

コンバット プロテインパウダー チョコレートミルク風味 の詳細
メーカーマッスルファーム
内容量1.814g
タンパク質量/1杯分(g)25g/35g
参考価格5,880円(税込)
1gあたりの値段3.2円

画像:amazon.co.jp
10位
オールマックス

オールホエイクラシック 100%ホエイプロテイン チョコレート

参考価格7,880円(税込)

プロテインだけでなく、BCAAやEAAも配合された『オールホエイクラシック』。

1スプーンあたり、タンパク質30g・グルタミン5g・BCAA6.5g配合で、180kcalです。

「後味が残らないので、甘味料の甘ったるさが苦手な人におすすめ」「どろっと濃厚で、腹持ちが良い」「ミロのような味で、おやつ感覚で飲める」と高評価。

グラム当たりの価格は他のアイテムより高めですが、1杯分の栄養価が高く、BCAAもしっかり入っているので、別で摂るサプリメント量を抑えることができます。

オールホエイクラシック 100%ホエイプロテイン チョコレート の詳細
メーカーオールマックス
内容量2,270円
タンパク質量/1杯分(g)30g/43g
参考価格7,880円(税込)
1gあたりの値段3.5円

海外プロテインの売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、海外プロテインの売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonのプロテイン売れ筋ランキング楽天の海外プロテイン売れ筋ランキングYahoo!ショッピングのプロテイン売れ筋ランキング

牧野仁の人気記事

牧野仁の新着記事

平川陽一郎

平川陽一郎

日本山岳ガイド協会 認定登山ガイドII、マウンテンガイド協会会長。学生時代から登山を学び、チベットや...

鎌田妹

鎌田妹

日本毛髪科学協会、毛髪認定講師。毛髪診断士として、薄毛に悩む男性のための美容院『INTI(インティ)...

内川功一朗

内川功一朗

PCガイド。AllAboutコンピュータ系ガイド。システムエンジニア。パソコンに限らず、プリンタやスキャナ...

高橋 良輔

高橋 良輔

ボクシング東洋太平洋第12代クルーザー級(〜90kg)チャンピオン

2006年、日本人2人目となる東洋太平洋クルーザー級王座を獲得...

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

お料理ユニット

TV番組のレギュラー出演やレシピ監修で人気。フードコーディ...

島村楽器

島村楽器

全国39都道府県に160店舗以上を展開する日本最大の楽器小売店。1962年にヤマハ音楽教室を開設し、日本有...

浦 大輔

浦 大輔

ジュニア時代、関西ジュニアゴルフ選手権 優勝など輝かしいタイトル多数獲得。2009年、独自の理論による...

コラムニスト・ ひかり

コラムニスト・ ひかり

All Aboutや夕刊フジなど様々なメディアで活躍するコラムニスト、フリー記者。アメブロの公式トップブロ...

小島真子

小島真子

TBS『Nスタ』やテレビ東京『インテリア日和』に出演、『積水ハウス』など法人でのセミナーも開催するイ...

青木伸夫

青木伸夫

日本キャンプ協会キャンプディレクター(1級)、日本バーベキュー協会 インストラクター(上級)、自然体験...

島本優

島本優

プロカメラマン。AKBなどの人気アイドルや女優など数多くのポートレート撮影を行う。SONY PRO SUPPORT会...

きだてたく

きだてたく

『愛しき駄文具』『日本懐かし文房具大全』ほか著書多数。自称世界一の色物文具コレクションを誇る文房...

田草川恒秋

田草川恒秋

商工会連合会や中小企業庁など公的機関からの支援実績が豊富なPCインストラクター。のべ2,000人へのPC指...

村上淳子

村上淳子

海外スターや現地でのロケ取材多数。20年以上に渡り、海外ドラマ&映画について魅力を伝え続けている。...

阿部航平

阿部航平

毛髪診断士。美容室での経験をもとに『頭皮と肌の専門店~希翠(きっすい)~』でヘッドスパニストとして...

浅井貴子

浅井貴子

フリー助産師&アロマセラピスト。All About母乳、新生児育児ガイド・たまごクラブなど各メディアでも活...

疋田智

疋田智

「自転車ツーキニスト」の名付け親。NPO法人自転車活用推進研究会理事。TBSラジオ「ミラクル・サイクル...

夏目あや子

夏目あや子

不動産会社、設計事務所勤務を経て、2009年からブログ「なつめの手仕事日記 」をスタート。「暮らす」を...

佐々木 英雄

佐々木 英雄

2013 年、株式会社しるべを設立。大学生を主な対象に、即戦力人財育成のための教育事業を無償で提供。

大菅力

大菅力

リノベーションやDIY、建築や住宅などについて幅広い知識を持つ。『リノベーションジャーナル』編集長。...

カテゴリから探す