Steam VRゲームおすすめ!プロの逸品&人気ランキング10選

「リアリティのあるゲームが楽しみたい」「ゲームの臨場感をもっと味わいたい」こんな方にはVRゲームがおすすめ。

PCゲームプラットフォームの「Steam」には、多くのVRタイトルがリリースされています。

せっかくVRゲームを購入するなら、よりやりごたえのあるタイトルをプレイしたいですよね?

しかしSteamで購入できるVRゲームの種類はとても多く、どれを選べばいいのか分からないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は、「Tokyo Game Show」のMCを担当し、eスポーツキャスターとして活躍中の吉﨑智宏さんに、SteamのおすすめVRゲームをお聞きしました。

さらに、IPPING編集部調べによるSteamのVRゲームの選び方のポイントや、人気ランキングもご紹介します。

最終更新日:2019年7月10日
33 views
吉﨑智宏

吉﨑智宏 のプロフィール

eスポーツキャスター。2015年よりTokyo Game Showの司会進行・実況を担当。サッカー元日本代表前園真聖さんともゲーム実況で共演。『吉﨑智宏オフィシャルサイト』

この専門家の他の記事を見る

1.eスポーツキャスターおすすめのSteam VRゲーム

まずは、プロの吉﨑智宏さんがおすすめするSteamのVRのゲームタイトルをご紹介します。

プロの
おすすめ
Beat Games

Beat Saber

参考価格3,090円(税込)

『Beat Saber』は、SteamのVRゲームのなかでも圧倒的な人気を誇るタイトルです。

音楽に合わせてオブジェクトを斬っていくという爽快感のある内容で、曲も豊富に収録されています。

座っていても立っていても楽しめるので、気分や環境に合わせてプレイしやすいことがポイント。

一般的なゲーミングPCのスペックでも問題なく遊べることが大きなメリットです。

吉﨑智宏さんレビュー

吉﨑智宏
サイバーパンクな空間で繰り広げられるリズムアクションゲーム。日本語サポートはされていませんが迷うことはありません。

なぜならルールはいたってシンプル。迫りくるブロックを指定の方向・ブレードでリズムよく切るだけ……なのですが、ハマります!

腕だけでなく、身体全体を動かすシーンも!真剣にやると、良い運動になりますよ(長時間やって腕がプルプルになりました)

VRを持っているならぜひプレイして欲しい逸品です!

Beat Saberの詳細
メーカーBeat Games
ジャンル音楽
プレイ人数1人
必要最低スペックOS:Windows 7/8.1/10 (64bit)
CPU:Intel Core i5 Sandy Bridge or equivalent
メモリ:4 GB RAM
グラフィック:Nvidia GTX 960 or equivalent
DirectX:Version 11
ストレージ:200 MB 利用可能
推奨スペック
OS:Windows 7/8.1/10 (64bit)
CPU:Intel Core i7 Skylake or equivalent
メモリ:8 GB RAM
グラフィック:Nvidia GTX 1060 or equivalent
DirectX:Version 12
ストレージ:200 MB 利用可能

2.Steam VRゲームの選び方

次に、SteamのVRゲームの選び方について解説します。

タイトルごとにやりごたえや楽しさが異なるので、自身に合ったゲームを選ぶために参考にしてくださいね。

ジャンルで選ぶ

Steamでは、多くのVRゲームが販売されており、FPS/フライト/ホラー/RPG/音楽など幅広いジャンルからタイトルを選ぶことができます。

現実とは違った世界観に浸りたい方は、ホラーやRPGなどのジャンルがおすすめ。

リアルではほとんど味わえないような体験をしたい方は、FPSやフライトなどのジャンルがぴったりです。

アニメの世界にいるような感覚やサウンドを聴きながらゲームを楽しみたい方は、音楽ジャンルのタイトルを選びましょう。

吉﨑智宏さんコメント

吉﨑智宏
VRゲームの世界観は、今までモニタを眺めてプレイしていたソレとはまるで違います。

作り込まれた世界は、風景・道中進行することを忘れて楽しませてくれますよ。

中世ヨーロッパ・サイバーパンク・大空、自分が味わいたいバーチャルを選ぶときのポイントにすると楽しみ方の幅が広がりますよ!

プレイ時間から選ぶ

VRゲームは、一般的なタイトルに比べて、疲れやすい傾向にあります。そのため、普段から長い時間プレイする方でも、一度VRゲームを遊んでみてください。

すぐに酔ってしまう場合、長時間プレイしないとなかなか進まない長編RPGや、つい長く遊んでしまうFPSはできるだけ避けましょう。

ただ、疲れてしまう場合でも、音楽ジャンルなどは休憩を取りながら余裕を持って遊べるので安心です。

吉﨑智宏さんコメント

吉﨑智宏
VRで楽しむ1時間は、モニタで楽しむ1時間に比べて疲れが段違いでした。

私は1時間連続ヘッドセットはつけられなかったですね。大作RPGなどを購入する前に「自分が長時間VRを楽しめるか」確認すると安心してプレイできますよ。

難しい場合は『Beat Saber』のような1曲で一区切りできるゲームが無理なく楽しめますよ!!

プレイエリアの広さから選ぶ

VRゲームは、タイトルによって「座って腕のみを動かして遊ぶ」「立って全身を動かしながら遊ぶ」など遊び方が異なります。そのため、プレイするためにある程度のスペースを確保する必要があります。

普段からプレイしているような環境でVRを楽しみたい場合は、座った状態で遊べるタイトルを購入しましょう。気軽にVRの世界観を楽しむことができます。

自分が立って歩けるだけのスペースを用意できる場合は、全身を動かしながらプレイするタイトルがおすすめです。よりリアリティのあるゲームの世界に浸ることができますよ。

吉﨑智宏さんコメント

吉﨑智宏
VRゲームで身体を動かすには「身体全体を使ったゲーム用に」プレイエリア(腕を振り回しても大丈夫な範囲)の確保・調節が必要になってきます。

『Beat Saber』のような身体全体を動かすゲームか、視野や臨場感の味わいを主に椅子に座ってプレイできるゲームか選ぶときに決めると良いですよ!

プレイ人数から選ぶ

VRタイトルは、1人で楽しめるものから、複数人で遊べるものまであります。

1人でゆったりとVRゲームを楽しみたい方は、ホラーやRPG、音楽系などのタイトルがおすすめ。

一方で、複数人で遊びたいという方は、オンラインに対応したFPSやレースなどのジャンルを購入しましょう。

なお、友達と同じ空間で楽しむ場合、VR機器を装着している方のリアクションを見て笑ったり、怖がったりして盛り上がるのがVRの楽しみ方のひとつ。プレイする状況に応じて、タイトルを選ぶのも1つのポイントですよ。

必要スペックから選ぶ

Steamで販売されているゲームは、PCで遊ぶことになります。そのため、タイトルごとに求められるスペックが異なります。

PCに搭載されているさまざまなパーツのスペックからVRゲームを選ぶことも重要です。

まずはOSを確認しよう

Steamで公開されているVRタイトルは、「Windowsのみ」に対応しているのがほとんど。

そのため、「Mac」を使用している人は、プレイできるタイトルが限られてしまいますが、一部のタイトルは「Mac」にも対応しているので安心してください。

また、自身が使用しているOSに対応していても、バージョンが合っていないとプレイすることができません。

基本的に「Windows10」「Mac OS X 10.13以上」であれば、ほとんどのタイトルをプレイ可能です。

しかし、「Windows7〜8」「Mac OS X 10.12以下」ではプレイできるゲームが限られてしまうので、OSのバージョンも確認しましょう。

CPUもチェック

CPUは、演算処理を担っているパーツで、ゲームの当たり判定の正確さなどに大きく関わります。

「Intel Core i7-9700K」や「Intel Core i9-9900KF」といった、多くのゲーミングPCに搭載されるCPUであれば、ほとんどのVRゲームが快適にプレイできます。しかし、値段が高いことがデメリット。

「Intel Core i5-8500」や「AMD Ryzen 7 2700」などのCPUを搭載したPCであれば、安価で購入でき、すでに持っている方も多いでしょう。そして、ある程度のVRゲームであれば、最低限の設定で遊ぶことができます。

メモリの容量を確認

メモリ容量が多いほど、PCのカクつきをなくしたり、ソフトの起動が速くなったりします。

VRゲームのほとんどは、「8GB以上」のメモリが必要です。

なかには使用可能な容量が「8GB」として表記されているタイトルもありますが、PCは、OSに対してもメモリを1〜2GBほど利用しているため、最低でも8GBの容量が必要なゲームでは、カクつきを起こしてしまいます。

この場合、「16GB以上」のメモリが搭載されたPCであれば、カクつくことなくゲームを楽しめるでしょう。

ゲームでもっとも重要なグラフィックボードをチェック

グラフィックボードの性能が足りないと、綺麗な映像が映せなかったり、カクつきを起こしてしまったりします。

基本的なタイトルであれば、「GTX 1060以上」のグラフィックボードで問題なく動作します。

しかし、より高性能なグラフィックを求めるゲームもあります。

制限なく多くのタイトルを楽しみたいという方は、「GeForce RTX2070」「GeForce RTX2080」などのグラフィックボードを搭載したPCを用意しましょう。

ストレージ容量も確認

PCに搭載されているHDDやSSDの容量が残り少ない状態でゲームをプレイすると、正常に動作しない場合があります。そのため、ストレージの容量も確認しなければいけません。

VRゲームの容量は、タイトルごとに「200MB」から「20GB以上」まで幅広いのが特徴。

ゲームデータ自体を保存できても、インストール後の残り容量が10GB以下だと、動作に支障が及ぶ可能性があります。

ゲームをインストールした後でも、10〜20GB以上の空きが残るようにしておきましょう。

また、多くのタイトルをプレイしたい場合は、1〜3TB以上のHDDまたはSSDを搭載しておくことで、容量が圧迫されることが少なくなります。

3.Steam VRゲーム人気ランキング10選

ここからは、『プロの逸品』がお届けするSteamのVRゲーム人気ランキングをご紹介します。

1位
Beat Games

Beat Saber

参考価格3,090円(税込)

プロもおすすめしているタイトルで、アクション要素も含んだ音楽系ゲームです。

MODを導入することで、収録されている曲だけでなく、自分の好きなトラックを追加できます。

オブジェクトが自分に向かって飛んでくる臨場感はVRならでは。長く楽しめるタイトルです。

レビューでは、「VRを持っているなら絶対にやるべき」という声が見受けられます。

Beat Saberの詳細
メーカーBeat Games
ジャンル音楽
プレイ人数1人
必要最低スペックOS:Windows 7/8.1/10 (64bit)
CPU:Intel Core i5 Sandy Bridge or equivalent
メモリ:4 GB RAM
グラフィック:Nvidia GTX 960 or equivalent
DirectX:Version 11
ストレージ:200 MB 利用可能
推奨スペックOS:Windows 7/8.1/10 (64bit)
CPU:Intel Core i7 Skylake or equivalent
メモリ:8 GB RAM
グラフィック:Nvidia GTX 1060 or equivalent
DirectX:Version 12
ストレージ:200 MB 利用可能
2位
Downpour Interactive

Onward

参考価格2,480円(税込)

『Onward』は、リアルな戦場を体験できるFPSゲームです。

オンライン対応で見知らぬ人と協力してチームを勝利に導いたり、ソロで銃撃戦を思う存分楽しんだりできますよ。

また、求めるスペックがほかのタイトルに比べて低いことも嬉しいポイント。

「プレイ人口が多く、マップも増え続けている」という声があり、ボリュームのあるタイトルのようです。

Onwardの詳細
メーカーDownpour Interactive
ジャンルFPS
プレイ人数1人(オンライン時:2〜10人)
必要最低スペックOS:Windows 7
CPU:Intel i5-4590 3.3 GHz
メモリ:8 GB RAM
グラフィック:NVIDIA GTX 970
推奨スペックOS:Windows 10
CPU:Intel i7-4770 3.4 GHz
メモリ:8 GB RAM
グラフィック:NVIDIA GTX 980
3位
Bethesda Game Studios

The Elder Scrolls V:Skyrim VR

参考価格7,980円(税込)

魔法などが存在するファンタジックな世界をVRで体験できるタイトル。

マップはオープンワールドで構成されており、街やダンジョンのなかに入るとき以外はロードをすることなく無限に探索できます。

ドラゴンや巨人などの大きなモンスターが出てくるなど、現実では味わえない世界を見ることができますよ。

「操作性が良く、チュートリアルもあるのでプレイしやすい」というレビューがあり、初心者でも安心できる設計のようです。

The Elder Scrolls V:Skyrim VRの詳細
メーカーBethesda Game Studios
ジャンルオープンワールドRPG
プレイ人数1人
必要最低スペックOS:Windows 7/8.1/10 (64-bit versions)
CPU:Intel Core i5-6600K or AMD Ryzen 5 1400 or better
メモリ:8 GB RAM
グラフィック:Nvidia GeForce GTX 970/AMD RX 480 8GB or better
ストレージ:15 GB 利用可能
推奨スペックOS:Windows 10 (64-bit)
CPU:Intel Core i7-4790 or AMD Ryzen 5 1500X
メモリ:8 GB RAM
グラフィック:Nvidia GeForce GTX 1070 8GB/AMD RX Vega 56 8GB
ストレージ:15 GB 利用可能
4位
SUPERHOT Team

SUPERHOT VR

参考価格2,480円(税込)

こちらは少し変わった機能があるFPS系タイトル。

自分が動いているときだけ、周りの時間が進む仕組みで、自分とNPCを入れ替える「HOTOSWITCH」という機能があります。

ゲーム内に登場するマップや武器、NPCは赤白黒の3色のみで構成されており、非常にシンプルな作りになっています。

レビューでは、「絶体絶命な状況を乗り切る感覚を楽しめる」という声が多く上がっていました。

SUPERHOT VRの詳細
メーカーSUPERHOT Team
ジャンルアクション
プレイ人数1人
必要最低スペックOS:Windows 10
CPU:Intel i5-4590 equivalent or greater
メモリ:8 GB RAM
グラフィック:NVIDIA GTX 970/AMD Radeon R9 290 or greater
ストレージ:4 GB 利用可能
推奨スペックOS:Windows 10
CPU:Intel i5-4590 equivalent or greater
メモリ:8 GB RAM
グラフィック:NVIDIA GTX 970/AMD Radeon R9 290 or greater
ストレージ:4 GB 利用可能
5位
Boundless Dynamics, LLC

VTOL VR

参考価格2,980円(税込)

『VTOL VR』は、本当にVTOL機を操縦しているようなフライト体験ができるタイトル。

着席状態で遊べることが特徴で、気軽に空の旅を楽しむことができますよ。

HUD(ヘッドアップディスプレイ)も作り込まれており、プレイヤーがより世界観に没頭できるような工夫がされています。

「発進するまでに何個もスイッチを操作しなければいけない非常にリアリティがある設計」という声が上がっています。

VTOL VRの詳細
メーカーBoundless Dynamics, LLC
ジャンルフライト
プレイ人数1人
必要最低スペックOS:Microsoft Windows 7
CPU:Intel Core i5-3570K or equivalent
メモリ:8 GB RAM
グラフィック:Nvidia GTX 970 or equivalent
DirectX:Version 11
ストレージ:2 GB 利用可能
推奨スペックOS:Microsoft Windows 10
CPU:Intel Core i7
メモリ:16 GB RAM
グラフィック:GTX 1070 or equivalent
DirectX:Version 11
ストレージ:4 GB 利用可能
6位
Steel Wool Studios

FIVE NIGHTS AT FREDDY’S VR:HELP WANTED

参考価格3,090円(税込)

『FIVE NIGHTS AT FREDDY’S VR:HELP WANTED』は、人形が襲いかかってくるホラータイトル。

VRによって現実で起きているような恐怖体験ができるので、ホラーが好きな方におすすめです。

レビューでは、「怖いけどゲーム性や内容がいい」という声があり、ホラー要素以外でもやりごたえのあるタイトルです。

FIVE NIGHTS AT FREDDY’S VR:HELP WANTEDの詳細
メーカーSteel Wool Studios
ジャンルホラー
プレイ人数1人
必要最低スペックOS:Windows 8
CPU:Intel i5-4590 or greater/AMD FX 8350 or greater
メモリ:8 GB RAM
グラフィック:NVIDIA GeForce GTX 970/AMD R9 390
ストレージ:11 GB 利用可能
推奨スペックOS:Windows 10
グラフィック:NVIDIA GeForce GTX 1070/AMD RX 590
7位
SpicyTails

狼と香辛料VR/Spice&WolfVR

[型番(主に家電)]
参考価格2,570円(税込)

こちらは登場するキャラクターたちの会話などのやり取りを間近で体験できるタイトル。

とくに操作をする必要なく、ストーリーが自動で進んでいく仕組みです。

アニメのなかに入り込みたい方や現実とは違う世界を楽しみたい方にぴったり。

「狼と香辛料ファンであれば買うべき」という声が上がっており、高い支持を集めている作品です。

狼と香辛料VR/Spice&WolfVRの詳細
メーカーSpicyTails
ジャンルアニメ
プレイ人数1人
必要最低スペックOS:Windows 10
CPU:Intel Core i3-4160T
メモリ:8 GB RAM
グラフィック:NVIDIA GeForce GT 740
推奨スペックOS:Windows 10
CPU:Intel Core i5-4590、AMD FX 8350
メモリ:8 GB RAM
グラフィック:NVIDIA GeForce GTX 1060、AMD Radeon RX 480
8位
Electric Hat Games LLC.

TO THE TOP

[型番(主に家電)]
参考価格2,050円(税込)

『TO THE TOP』は、パルクールアクションを楽しめるVRタイトルです。

30以上のステージが用意されており、飽きにくい工夫がされています。

ほかのVRゲームにはあまりない謎解きやストーリー要素も含まれています。

レビューでは、「1ステージにつきが5〜10分で楽しめる」という声があり、手軽に遊べるタイトルのようです。

TO THE TOPの詳細
メーカーElectric Hat Games LLC.
ジャンルアクション
プレイ人数1人(オンライン対応)
必要最低スペックOS:Windows 7 SP1, Windows 8.1, or Windows 10
CPU:Intel i5-4590/AMD FX 8350 equivalent or greater
メモリ:4 GB RAM
グラフィック:NVIDIA GeForce GTX 970/AMD Radeon R9 290 equivalent or greater
DirectX:Version 11
ネットワーク:ブロードバンドインターネット接続
ストレージ:5 GB 利用可能
推奨スペック不明
9位
Crypton Future Media

Hatsune Miku VR/初音ミク VR

[型番(主に家電)]
参考価格2,480円(税込)

『Hatsune Miku VR/初音ミク VR』は、リズムアクション系のタイトルです。

ボーカロイド音楽を楽しみたい方におすすめ。

スピーカーから発せされる音符を触るだけなので、初心者でも簡単に遊べます。

「初音ミクが好きな人は買うべき」という声があり、ボーカロイド好きにはたまらないタイトルです。

Hatsune Miku VR/初音ミク VRの詳細
メーカーCrypton Future Media
ジャンル音楽
プレイ人数1人
必要最低スペックOS:Windows 8.1 – 64-bit
CPU:Intel Core i5-4670
メモリ:8 GB RAM
グラフィック:Nvidia GeForce GTX 970 or better
DirectX:Version 11
ストレージ:3 GB 利用可能
推奨スペック不明
10位
historia Inc

Airtone

[型番(主に家電)]
参考価格2,980円(税込)

こちらはネオンと呼ばれるキャラクターと一緒にリズムに合わせて遊ぶ音楽系ゲーム。

操作は流れてくるマーカーに合わせてコントローラーを動かすだけです。初めてVRゲームをプレイする方でも簡単に遊べますよ。

求められるスペックが比較的低いことも嬉しいポイントですね。

レビューでは、「難易度の高い曲もあってやりごたえがある」という声が上がっており、高い評価を獲得しています。

Airtoneの詳細
メーカーhistoria Inc
ジャンル音楽
プレイ人数1人
必要最低スペックOS:7/8/10
CPU:Intel i5-4590 同等以上
メモリ:8 GB RAM
グラフィック:Nvidia GeForce GTX 970/AMD Radeon R9 290 同等以上
ストレージ:730 MB 利用可能
推奨スペック不明

Steam VRゲームの売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、Steam VRゲームの売れ筋ランキングは、以下のサイトのページからご確認ください。

SteamのVRゲーム売れ筋ランキング

吉﨑智宏の人気記事

吉﨑智宏の新着記事

疋田智

疋田智

「自転車ツーキニスト」の名付け親。NPO法人自転車活用推進研究会理事。TBSラジオ「ミラクル・サイクル...

MoreRavi(モアラヴィ) 榎原由子・榎原愛子

MoreRavi(モアラヴィ) 榎原由子・榎原愛子

有名ホテルでのエステティシャン経験を持つ母と、日本ネイリスト協会1級の娘でビューティーサロン『More...

清水なほみ

清水なほみ

女性医療ネットワーク理事・NPO法人ティーンズサポート理事長。日本産婦人科学会専門医で、現在は『ポー...

牧野仁

牧野仁

NHK BS『ラン×スマ』にマラソン完走請負人として出演。NTT健康保険組合健康セミナー講師など、パーソナ...

田草川恒秋

田草川恒秋

商工会連合会や中小企業庁など公的機関からの支援実績が豊富なPCインストラクター。のべ2,000人へのPC指...

岸大河

岸大河

eスポーツの世界で、FPSなどを中心に複数のタイトルで国内大会を制覇。アジア大会でも優勝経験あり。元...

馬場さおり

馬場さおり

美容家としてセミナー講師やメディア出演多数。専門の予防医学を基盤としたスキンケアから化粧品、メイ...

島本優

島本優

プロカメラマン。AKBなどの人気アイドルや女優など数多くのポートレート撮影を行う。SONY PRO SUPPORT会...

島村楽器

島村楽器

全国39都道府県に160店舗以上を展開する日本最大の楽器小売店。1962年にヤマハ音楽教室を開設し、日本有...

矢田部明子

矢田部明子

『カーセンサー』『宝島社・MonoMax』『月刊誌driver』などの雑誌や『朝日新聞デジタル』など様々なメデ...

赤工友里

赤工友里

整理収納アドバイザー。POLAなど有名企業でセミナーを開催。「ワーキングマザーの手帳」など商品プロデ...

小島真子

小島真子

TBS『Nスタ』やテレビ東京『インテリア日和』に出演、『積水ハウス』など法人でのセミナーも開催するイ...

柳谷智宣

柳谷智宣

キャリア20年目のITライター。2017年Microsoftの「Windows Insider Meetup in Japan 2」に登壇。TV出演...

七尾亜紀子

七尾亜紀子

TV番組「ヒルナンデス!」に出演するなどメディアで活躍中の整理収納アドバイザー。「忙しいママのため...

浦 大輔

浦 大輔

ジュニア時代、関西ジュニアゴルフ選手権 優勝など輝かしいタイトル多数獲得。2009年、独自の理論による...

大菅力

大菅力

リノベーションやDIY、建築や住宅などについて幅広い知識を持つ。『リノベーションジャーナル』編集長。...

田邉竜彦

田邉竜彦

英語教師。月間35万人に読まれる英語学習メディア『トイグル』を運営。TOEIC対策特化型スクール『トイク...

藤原千秋

藤原千秋

『マツコの知らない世界』に「1000種類の掃除グッズを試した主婦」として出演した住まい・暮らしのアド...

富江弘幸

富江弘幸

日本ビアジャーナリスト協会所属、ビアジャーナリストアカデミー講師。『ビール王国』『日本のクラフト...

DIY FACTORYFUTAKOTAMAGAWA

DIY FACTORYFUTAKOTAMAGAWA

DIYを体験できる体験型店舗として2015年4月オープン。一般家庭で利用しやすいDIYアイテムを厳選し販売。...

カテゴリから探す