育毛シャンプーおすすめ!プロの逸品&人気ランキング10選

「昔は気にならなかったのに、最近薄くなってきたかも…」年を重ねることで気になり始める薄毛の悩み。

抵抗があってなかなか手が出ないという方も、頭皮環境を改善してくれる育毛シャンプーで早めのケアをすることが大切です。

毎日するシャンプーですから、効果を実感できるものを選びたいところ。

とはいえ、育毛シャンプーにはさまざまな種類がありますし、価格も安いものから高級品まで幅広いので「どれを選べばいいかわからない」という方も多いのでは?

そこで今回は、『頭皮と肌の専門店〜希翠(きっすい)〜』で活躍中の毛髪診断士の阿部航平さんにおすすめのアイテムをうかがいました。

普通のシャンプーとの違いや育毛シャンプーの選び方、育毛シャンプーランキングも紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

最終更新日:2019年8月20日
阿部航平

阿部航平 のプロフィール

毛髪診断士。美容室での経験をもとに『頭皮と肌の専門店~希翠(きっすい)~』でヘッドスパニストとして活躍中。商品知識も豊富で、頭皮マッサージだけでなくフェイシャルも得意としている。

この専門家の他の記事を見る

1.毛髪診断士おすすめの育毛シャンプー

まずは、毛髪診断士の阿部航平さんおすすめのシャンプーを紹介します。

画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
ソーシャルテック

チャップアップシャンプー

参考価格4,180円(税込)

22種類の植物系成分と、10種類のオーガニック成分を配合したアミノ酸系シャンプー。

毛髪診断士によって開発・監修されており、シリコンや合成着色料など余計なものを全て排除して作られているため、頭皮への刺激が少ないのが特徴です。

乾燥肌のような肌に悩みを抱えている人でも安心して使っていただける育毛シャンプーです。

阿部航平さんレビュー

阿部航平
髪の毛もマイルドに仕上がるスカルプシャンプーです。

通常の育毛系のシャンプーだと洗浄力の強いものが多いですがこのシャンプーは洗浄成分がベタイン系とアミノ酸系で形成されており、安全かつコンディショニング効果も期待できます。

育毛成分も毛母細胞の働きを活性化させるセンブリエキスや、血行促進効果のあるジフェンヒドラミンなど申し分ない構成です。育毛環境を整えるシャンプーとしては、とてもおすすめな逸品です。

チャップアップシャンプーの詳細
メーカーソーシャルテック
内容量300ml
洗浄成分アミノ酸系
参考価格4,180円(税込)
1mlあたりの値段13.9円

2.育毛シャンプーと普通のシャンプーの違い

育毛シャンプーと言っても、具体的に普通のシャンプーとの違いは少しわかりにくいですよね。

「育毛」と聞くと「新しく髪の毛が生えてくる」と思いがちですが、育毛シャンプーにはそのような効果はありません。

「それなら普通のシャンプーと変わらないのでは?」と思ってしまいますが、そんなことはないので抜け毛に悩む人であれば使ってほしいアイテムです。

育毛シャンプーの効果は「頭皮環境を整えて、抜け毛を防ぎ、生えている毛を太く育てる」というもの。

つまり「新しく髪の毛を生やす」ためのものではなく、「現在生えている髪の毛を元気にする」力を持っています。

髪の毛を生やしたいならば、育毛剤や発毛剤といっしょに育毛シャンプーを使いましょう。併用することで、大きな効果が期待できます。

育毛シャンプーは頭皮環境を根本的に改善してくれますので、薄毛や抜け毛の悩みを解決してくれます。

では、育毛シャンプーがどのように頭皮環境を改善するのか、その特徴を具体的に見ていきましょう。

優しい洗浄力で頭皮にやさしい

洗浄力の強いシャンプーを使えば綺麗に頭皮を洗うことができますが、必要な皮脂もいっしょに洗い落としてしまいます。

必要以上に皮脂が落とされてしまうことで、頭皮が乾燥状態に。

また、乾燥を防ぐためにさらに皮脂を作り出そうとするため、フケやかゆみなどのトラブルが発生してしまうこともあります。

育毛シャンプーの多くはこうした事態を避けるため、市販のシャンプーよりも洗浄力が抑えられています。

もちろん、必要十分な洗浄力は確保されていますが、ものによって差があるので、自分の頭皮の状態に合ったものを選ぶと良いでしょう。

頭皮環境を改善する成分が配合されている

育毛シャンプーは、洗浄力を抑えながらも、頭皮環境を改善する成分がたくさん含まれています。

例えば、育毛効果を持つセンブリエキスや海藻エキス、フケやかゆみを防ぐピロクトンオラミンや甘草エキス、古い角質を取り除き、ニキビを抑えるサリチル酸。

他にも、頭皮の血行不良を改善するボタンエキスやトコフェロールなどが代表的です。

こうした有効成分によって、育毛シャンプーは髪の毛を丈夫に育ててくれる土台を作るのです。

ものによって成分の配合が違うので、購入前にシャンプーの有効成分をチェックしておくのもおすすめです。

3.育毛シャンプーの選び方

ここからは、育毛シャンプーの選び方についてです。普通のシャンプーを選ぶときは、値段や香り、使用感など、選ぶ基準は人によって違うと思います。

実は、育毛シャンプーも基本的には好みで選んでもOKです。

ただし人によって髪質や肌質が異なるので、自分に適したシャンプーのタイプから選ぶようにしましょう。

育毛シャンプーの成分で選ぶ

シャンプーは、一般的に水分と界面活性剤によって構成されています。

界面活性剤とはシャンプーの中の洗浄成分のこと。どの界面活性剤を使っているかによって、いくつかのタイプに分けられます。

界面活性剤は何種類もありますが、ここでは育毛シャンプーに適したタイプのものを紹介します。

阿部航平さんコメント

阿部航平
育毛シャンプーは、頭皮環境を整える土台になるものです。ですから、まずは洗浄成分からしっかりと頭皮にダメージを与えずに洗えるものがおすすめです。

育毛シャンプーにはラウレス硫酸やラウリル硫酸など比較的安価で洗浄力が高いものが使われがちですが、アミノ酸系やベタイン系などの低刺激な成分を使っているものを選ぶと良いでしょう。

ココイルメチルタウリンnaなどは、アミノ酸系の洗浄成分で低刺激かつ洗浄力もアミノ酸系の中では高い方なので、スタイリング剤などを普段使う方にもおすすめです。

アミノ酸系シャンプー

画像:amazon.co.jp

アミノ酸系のシャンプーは、刺激が少なく頭皮に優しいことが特徴。

人の体の主成分であるタンパク質は、もともとアミノ酸で構成されているので、このタイプのシャンプーは体に優しいのです。

洗浄力も比較的弱く、頭皮環境の改善に非常に向いています。そのため、育毛シャンプーの多くがこのアミノ酸系のシャンプーです。

特に、頭皮が乾燥しやすい方や、刺激に敏感な方におすすめです。

ただし、人によっては皮脂や汚れを十分に落とせないと感じることも。皮脂を落としすぎるのも問題ですが、十分に落とせないと臭いのもとになってしまいます。

シャンプーによっては洗浄力を強くしたものもありますので、根気よく試してみるのも良いでしょう。

特にアミノ酸系洗浄成分の中でもココイルメチルタウリンnaなどは、低刺激ながら洗浄力が高く、皮脂やスタイリング剤もしっかりと落としてくれます。

ベタイン系シャンプー

画像:amazon.co.jp

「ベタイン」も同じく、アミノ酸系保湿成分のこと。

砂糖大根(ビート)由来の天然成分で、頭皮にやさしいのが特徴です。

両性界面活性剤という分類の洗浄成分を含んでおり、傷んだ髪を補修する効果や、帯電防止効果まで持っています。

アミノ酸系シャンプーと同様に低刺激ですが、洗浄力はこちらのほうが高いとされています。

石けん系シャンプー

天然由来成分の石けんを使用したシャンプーは、頭皮にやさしく、洗浄力も強いことが特徴です。

アミノ酸系シャンプーでは洗浄力が足りず、頭皮の臭いが気になるという人におすすめです。

一方、皮脂の分泌が少ない乾燥肌やアトピー肌の方の中には、刺激が強いと感じる方もいるかもしれません。

高級アルコール系や石油系シャンプーには要注意

スーパーやドラッグストアなどで見る一般的なシャンプーの多くが高級アルコール系シャンプー、あるいは石油系シャンプーと呼ばれているものです。

高級アルコール系シャンプーの主な原料は石油や植物油。

強い洗浄力を持ちながらも、安い原価で製造できることが特徴です。

そのため安価なシャンプーが多いのですが、あまりに洗浄力や脱脂力が強く、皮脂を落としすぎてしまう傾向にあるのです。

頭皮環境の改善には、必要以上に皮脂を落とさないことが重要。

ときどき高級アルコール系でありながら育毛シャンプーとして販売されているものを見かけますが、そのようなものは選ばないようにしましょう。

成分に「ラウリル硫酸」「ラウレス硫酸」のようなものが含まれていると高級アルコール系シャンプーです。

間違って購入しないよう、注意してみてください。

育毛シャンプーの特徴も参考に

画像:amazon.co.jp

育毛シャンプーには、ものによって「脂性肌用」「乾燥肌用」など、肌質にあわせて作られているアイテムもあります。

このように表記されていれば、自分に適した育毛シャンプーを見つけやすいですね。

「成分表記を見るのは難しい」というような人は、こうした表記を参考にすると良いでしょう。

もしも合わなかったら、別の育毛シャンプーにトライ

せっかく選んだ育毛シャンプーも、残念ながら自分に合わないことも考えられます。

洗浄力や脱脂力などは、成分表記を見ても自分に適しているものかどうかを完璧に見分けることは難しいのです。

アミノ酸系シャンプーを使って「皮脂や汚れが落ちていない気がする」と思ったら、次は石けん系の育毛シャンプーを買ってみるなど、何度か試してみて自分だけの一品を探してみると良いでしょう。

1回使っただけでは合っているかを判断することは難しい場合もあるため、何度か使ってから結論を出すことをおすすめします。

また、肌が荒れやすい人は香料や着色料など、不要な成分が多いシャンプーは極力選ばないほうが良いでしょう。

抗酸化作用や抗炎症作用のあるものを選ぶ

育毛シャンプーは頭皮環境を整え、育毛の土台を作るためのもの。そのため健康な髪の毛を育てていくためには、育毛剤との併用がおすすめです。

しかし、頭皮が炎症していたり油で酸化したりしていると、育毛剤の浸透を妨げてしまうことも。

効果を感じるためにも、グリチルリチン酸ジカリウムのような抗炎症作用のある育毛シャンプーを選ぶと良いでしょう。

阿部航平さんコメント

阿部航平
育毛シャンプーは、育毛剤を浸透させる為の土台になるものです。炎症していたり、油が酸化などしていると育毛剤の浸透を妨げる可能性があります。グリチルリチン酸2Kなどは、しっかりとした抗炎症作用などがあるのでとてもおすすめです。

4.育毛シャンプー人気ランキング10選 

ここからは、『プロの逸品』がお届けする育毛シャンプー人気ランキングをご紹介します。

画像:amazon.co.jp
1位
熊野油脂

スカルプケア薬用シャンプー

参考価格1,280円(税込)

フケやかゆみを防ぐ、ピロクトンオラミンが配合されているアミノ酸系シャンプー。

同時に含まれているうるおい成分のグリチルリチン酸ジカリウムは、炎症や肌荒れにも効果があり、頭皮環境の改善に役立ちます。

アミノ酸系シャンプーなので基本的に低刺激ですが、洗浄力も十分に備えています。

肌トラブルなどの懸念材料がなく、とにかく育毛シャンプーを一度試してみたいという場合におすすめです。

スカルプケア薬用シャンプー の詳細
メーカー熊野油脂
内容量600ml
洗浄成分アミノ酸系
参考価格1,280円(税込)
1mlあたりの値段2.1円
画像:amazon.co.jp
2位
アンファー

スカルプD オイリー

参考価格3,900円(税込)

20年の研究を重ねた育毛シャンプーの『スカルプD』。9年連続で男性シャンプーシェアナンバー1を獲得しています。

Youtuberのヒカキンさんも紹介しており、育毛シャンプーとしての知名度は抜群。肌質に寄り添った3つのタイプがあるので、自分に適したものも見つけやすいでしょう。赤色はオイリー、脂性肌用のシャンプーです。

以下の動画ではパッケージが写真と異なりますが、同じものです。パッケージのみ2019年にリニューアルしています。

スカルプD オイリー の詳細
メーカーアンファー
内容量350ml
洗浄成分アミノ酸系
参考価格3,900円(税込)
1mlあたりの値段11.1円
画像:amazon.co.jp
3位
バイタリズム

スカルプケア シャンプー

参考価格2,309円(税込)

アミノ酸系シャンプーの弱点である泡立ちの物足りなさを克服した育毛シャンプーです。

コラーゲンKという植物由来の肌に優しい成分を配合していることが特徴で、シルクのようなきめ細かい泡が汚れや皮脂をすっきり洗い流してくれます。「普通のアミノ酸系シャンプーだと洗った感じがないな」と思う人におすすめ。

ハーブを基調としたシトラスグリーンの香りも特徴です。

スカルプケア シャンプー の詳細
メーカーバイタリズム
内容量350ml
洗浄成分アミノ酸系
参考価格2,309円(税込)
1mlあたりの値段6.6円
画像:amazon.co.jp
4位
アンファー

スカルプD ドライ

参考価格3,900円(税込)

2位で紹介した『スカルプD』の乾燥肌用です。普通の育毛シャンプーでは刺激が強いという人におすすめです。

低刺激でマイルドな洗浄力なので、皮脂が少なく、頭皮の乾燥が気になる人でも安心して使うことができます。

なお、『スカルプD』には脂性肌用、乾燥肌用と、超脂性肌用の3種類があります。自分の肌がどのタイプか見極めて購入するようにしましょう。

スカルプD ドライ の詳細
メーカーアンファー
内容量350ml
洗浄成分アミノ酸系
参考価格3,900円(税込)
1mlあたりの値段11.1円(税込)
画像:amazon.co.jp
5位
&GINO

プレミアムブラックシャンプー

参考価格5,184円(税込)

洗浄力、保湿力、そして髪の毛への栄養補給にこだわって開発された『プレミアムブラックシャンプー』。

アミノ酸系シャンプー特有の低刺激に加え、厳選された天然成分が髪の毛に栄養を与えます。合成着色料や防腐剤を一切使用していないノンシリコンシャンプーなので、髪や頭皮に不要なものは含まれていません。

数々のコスメ大賞でナンバー1を受賞している、実績ある育毛シャンプーです。

プレミアムブラックシャンプー の詳細
メーカー&GINO
内容量400ml
洗浄成分アミノ酸系
参考価格5,184円(税込)
1mlあたりの値段13.0円
画像:amazon.co.jp
6位
HMENZ

スカルプシャンプー

参考価格2,380円(税込)

グリチルリチン酸ジカリウムが配合されているアミノ酸系シャンプーです。抗炎症作用を持ち、フケやかゆみを防ぎ、育毛剤の浸透に役立ちます。

合成着色料などの不要物や、洗浄力を必要以上に高めてしまうラウリル硫酸が含まれておらず、安心して使うことができます。

シトラスの香りで清潔感ある洗い上りになるのもポイントです。

スカルプシャンプー の詳細
メーカーHMENZ
内容量250ml
洗浄成分アミノ酸系
参考価格2,380円(税込)
1mlあたりの値段9.5円
画像:amazon.co.jp
7位
ルチア

ノヴェルモイシャンプー

参考価格12,960円(税込)

高品質なオリーブオイルやコラーゲン、保湿効果に優れた植物性エキス、抗炎症作用のあるグリチルリチン酸ジカリウムが配合されている育毛シャンプーです。

原材料や成分は、牡丹エキスやイチョウエキスなど、ほとんどが植物由来の肌に優しい成分です。そのため肌に悩みを抱える人が安心して使うことができる高品質なアイテムに仕上がっています。

ノヴェルモイシャンプー の詳細
メーカールチア
内容量345ml
洗浄成分石けん系
参考価格12,960円(税込)
1mlあたりの値段37.6円
画像:amazon.co.jp
8位
ペーペー・レガロ

Not Menu 薬用スカルプシャンプー ZAXY

参考価格2,380円(税込)

ビワ葉やヒオウギ、牡丹など5種類の植物由来成分が含まれています。低刺激のアミノ酸系シャンプーで、肌が弱い方でも安心して使用できます。

アンチエイジング効果も期待できるパンテノールも配合。パンテノールは、新陳代謝の活性化、肌荒れやかぶれ、脱毛防止、ストレス抗体作用に髪の成長促進など、さまざまな効果があるとされ、”皮膚のビタミン剤”と呼ばれています。

Not Menu 薬用スカルプシャンプー ZAXY の詳細
メーカーペーペー・レガロ
内容量250ml
洗浄成分アミノ酸系
参考価格2,380円(税込)
1mlあたりの値段9.5円
画像:amazon.co.jp
9位
ZERO PLUS

【薬用】ウーマシャンプープレミアム

参考価格3,800円(税込)

『【薬用】ウーマシャンプープレミアム』はさまざまな有効成分が含まれている育毛シャンプーです。

不飽和脂肪酸であるα-リノレン酸を含む馬油、毛穴を引き締めるビタミンE誘導体、オーキッドエキス、高級アミノ酸など、多くの成分が頭皮の環境を正常化させる役目を持っています。

特に、1本の髪の毛が生えてから抜け、また生えるまでを指す「ヘアサイクル」を強く意識しており、それをサポートすることを意識した育毛シャンプーです。

【薬用】ウーマシャンプープレミアム の詳細
メーカーZERO PLUS
内容量300ml
洗浄成分アミノ酸系
参考価格3,800円(税込)
1mlあたりの値段12.7円
画像:amazon.co.jp
10位
ネイチャーラボ

MARO17 パーフェクトウォッシュ

参考価格2,380円(税込)

低刺激と洗浄力を両立した『パーフェクトウォッシュ』。革製品を思わせる高級感あるパッケージも特徴的ですね。

皮脂が多い傾向にある男性向けに作られており、毛穴までしっかりと洗浄。髪の毛1本1本のボリュームアップ効果が期待できます。

乾燥肌や敏感肌の人には洗浄力が強いかもしれませんが、抜け毛や薄毛に悩まされる多くの男性の強い味方となるでしょう。

MARO17 パーフェクトウォッシュ の詳細
メーカーネイチャーラボ
内容量350ml
洗浄成分石けん系
参考価格2,380円(税込)
1mlあたりの値段6.8円

育毛シャンプーの売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、育毛シャンプーの売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonの育毛シャンプー売れ筋ランキング楽天の育毛シャンプー売れ筋ランキングYahoo!ショッピングの育毛シャンプー売れ筋ランキング

阿部航平の人気記事

阿部航平の新着記事

小早川 渉

小早川 渉

パーソナルトレーナー、パワーリフター。パワーリフティング全日本選手権11度優勝。トップレベルの現役...

藤原千秋

藤原千秋

『マツコの知らない世界』に「1000種類の掃除グッズを試した主婦」として出演した住まい・暮らしのアド...

近藤淳子

近藤淳子

JSAサケ・エキスパート認定講師。元TBS系列北陸放送、ホリプロアナウンス室所属のフリーアナウンサー。...

富江弘幸

富江弘幸

日本ビアジャーナリスト協会所属、ビアジャーナリストアカデミー講師。『ビール王国』『日本のクラフト...

MoreRavi(モアラヴィ) 榎原由子・榎原愛子

MoreRavi(モアラヴィ) 榎原由子・榎原愛子

有名ホテルでのエステティシャン経験を持つ母と、日本ネイリスト協会1級の娘でビューティーサロン『More...

大津たまみ

大津たまみ

年間200本以上の講演の他、TV・ラジオなど様々なメディアで活躍中の清掃業界のカリスマ。『大津たまみ公...

阿部航平

阿部航平

毛髪診断士。美容室での経験をもとに『頭皮と肌の専門店~希翠(きっすい)~』でヘッドスパニストとして...

矢島昇悟

矢島昇悟

歯科医師。“リラックス出来る治療”にこだわる『青山通り歯科』院長。所属学会「日本顎咬合学会」「アン...

コラムニスト・ ひかり

コラムニスト・ ひかり

All Aboutや夕刊フジなど様々なメディアで活躍するコラムニスト、フリー記者。アメブロの公式トップブロ...

剱持 百香

剱持 百香

美白命の紫外線マスターとしてインスタグラムのフォロワーは9000人以上。 VOCE/anan/michillなど様々な...

村上淳子

村上淳子

海外スターや現地でのロケ取材多数。20年以上に渡り、海外ドラマ&映画について魅力を伝え続けている。...

夏目あや子

夏目あや子

不動産会社、設計事務所勤務を経て、2009年からブログ「なつめの手仕事日記 」をスタート。「暮らす」を...

藤原李果

藤原李果

雑誌やTV、CMのほか、アーティスト、女優のヘアメイクも担当するなど様々な分野で活躍中のヘアメイクア...

きだてたく

きだてたく

『愛しき駄文具』『日本懐かし文房具大全』ほか著書多数。自称世界一の色物文具コレクションを誇る文房...

大菅力

大菅力

リノベーションやDIY、建築や住宅などについて幅広い知識を持つ。『リノベーションジャーナル』編集長。...

ベアーズ島田キャンプ

ベアーズ島田キャンプ

ヒロシ率いるソロキャンプ仲間『焚き火会』の一員。TV番組やCMでも活躍中の野外料理研究家。YouTube『ベ...

田邉竜彦

田邉竜彦

英語教師。月間35万人に読まれる英語学習メディア『トイグル』を運営。TOEIC対策特化型スクール『トイク...

青木伸夫

青木伸夫

日本キャンプ協会キャンプディレクター(1級)、日本バーベキュー協会 インストラクター(上級)、自然体験...

大山 旬

大山 旬

人気スタイリスト。日本最大級のファッション学習サイト「メンズファッションスクール」主宰。これまで...

島本優

島本優

プロカメラマン。AKBなどの人気アイドルや女優など数多くのポートレート撮影を行う。SONY PRO SUPPORT会...

カテゴリから探す