モンキーレンチおすすめ!プロの逸品&人気ランキング10選

家具などの組み立てを効率的に行いたい人には「モンキーレンチ」がおすすめです。

使用するボルトのサイズに合わせることができるので、1本持っていれば組み立てが簡単に行えます。

しかし、製品ごとに特徴や扱いやすさが異なるため、どれを購入すればいいのか分からない人も多いのではないでしょうか?

今回は、一般家庭でも簡単に扱える工具などを厳選販売し、DIYレッスンも行っている体験型店舗『DIY FACTORY 二子玉川店』さんにおすすめのモンキーレンチをお聞きしました。

モンキーレンチの選び方のポイントや人気ランキングもご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

最終更新日:2019年8月6日
33 views
DIY FACTORYFUTAKOTAMAGAWA

DIY FACTORYFUTAKOTAMAGAWA のプロフィール

DIYを体験できる体験型店舗として2015年4月オープン。一般家庭で利用しやすいDIYアイテムを厳選し販売。店内にはメーカーのSHOWROOMスペースを展開しており、工具を試してから購入することが可能。またDIYを学べるDIYレッスンを2016年9月からほぼ毎日開催。初心者でも気軽に参加できるレッスンが好評を呼び、延べ1,600名以上がレッスンを受講。

この専門家の他の記事を見る

1.DIY専門店おすすめのモンキーレンチ

まずは、『DIY FACTORY 二子玉川店』さんがおすすめするモンキーレンチを2点ご紹介します。

画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
ロブテックス

ハイブリットモンキレンチXグリップ 150mm

UM24XD
参考価格1,593円(税込み)

こちらは、ボルトに対して3面が接触するように設計された製品。

角がなめにくく、余計な力を入れなくてもボルトを回すことができるので、初めて購入する人におすすめです。

持ち手にはグリップが付けられているため、握りやすく初心者でも簡単に扱えます。

さらに、グリップの部分に穴が空けられており、90gと軽量なことも嬉しいポイントです。

『DIY FACTORY 二子玉川店』さんレビュー

DIY FACTORYFUTAKOTAMAGAWA
ボルトを締める際に、角をつぶしてしまう失敗をしづらい形状になっているので、初心者でも安心。また、ハンドル部分がグリップになっているので滑りづらく、力を込めやすいので力の弱い女性やお子様にもおすすめ。
ハイブリットモンキレンチXグリップ150mm UM24XDの詳細
メーカーロブテックス
口開き6~24mm
サイズ全長150mm
持ち手グリップ付き
重量90g
目盛りあり
参考価格1,593円(税込)
画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
トップマン

軽量モンキー

参考価格361円(税込み)

こちらの製品は圧倒的なコストパフォーマンスを誇り、100gと軽量なことが特徴。

サイズは全長で150mm。端の方を持てば、てこの原理で力を加えやすくなるので、固く締められたボルトでも簡単に緩めることができます。

最大口開きは20mmなので、比較的小さめのボルトであれば対応できます。

目盛りが付いていることも嬉しいポイントです。

『DIY FACTORY 二子玉川店』さんレビュー

DIY FACTORYFUTAKOTAMAGAWA
とにかく安価なのでちょっとだけ作業したい方におすすめ。安全性に関わらない場所のボルトの締め付けなどにはこれで充分。
軽量モンキーの詳細
メーカートップマン
口開き最大20mm
サイズ全長150mm
持ち手スチール
重量100g
目盛りあり
参考価格361円(税込)

2.モンキーレンチの選び方

次に、モンキーレンチの選び方のポイントを解説します。

製品ごとにスペックが大きく異なるアイテムなので、購入前にチェックし、自身に合ったものを選んでくださいね。

口開きの幅から選ぶ

モンキーレンチは、ボルトのサイズに合わせて使用するアイテムのため、口開きの最大幅が大きいほど対応力が上がります。

数種類のボルトを用いて組み立てなければならない場合は、できるだけ口開きの広い製品を購入することで、効率的に作業ができますよ。

なお、よりサイズが大きいボルトを扱う場合、モンキーレンチでは合わないことがあります。

そんなときは、モンキーレンチより口開きが広いモーターレンチというアイテムを使えば対応できます。

サイズから選ぶ

モンキーレンチのサイズは、収納だけでなく扱いやすさに関わります。

100~150mmほどの短いタイプの製品は収納しやすく、狭い隙間でボルトを回さなければいけない場合に役立ちます。

ただ、力を入れにくく、最大口開きも狭い傾向があるので、固く締められたボルトやサイズの大きいボルトには対応できない場合があります。

200~300mm以上の長いタイプは、握る位置を変えることで力を入れやすくなるため、硬いボルトや大きなボルトでも簡単に対応できます。

モンキーレンチは、扱うボルトのサイズなどに合わせた製品を選ぶことで作業の難易度を下げることが可能です。

持ち手から選ぶ

画像:amazon.co.jp

製品ごとに持ち手の材質が異なることもモンキーレンチの特徴です。

ほとんどの製品は、全体がスチールで作られているため、握った際にフィットしにくかったり、長時間の使用で手が痛くなったりします。また、手汗によって滑ることもあります。

スチール製の持ち手では心配という人は、ゴムやビニールなどの素材を使ったグリップが付けられた製品がおすすめです。

グリップ付きは滑りにくくて握りやすいことが特徴で、手に大きな負担をかけずに使用できます。さまざまなカラーから選ぶことができることもメリット。

『DIY FACTORY 二子玉川店』さんコメント

DIY FACTORYFUTAKOTAMAGAWA
グリップのカラーが豊富な種類もあるので、お好みのカラーを選んでもOK。

長時間の使用で疲れてしまう人やデザインを重視したい人は、グリップ付きの製品を選びましょう。

重量を確認

長時間の作業をする場合は、重量もチェックしておきましょう。

ただ、モンキーレンチは金属で作られていることがほとんどで、サイズが小さくてもある程度の重みがあります。

より軽量のものが欲しい人は、持ち手側に穴が空いている肉抜きされた製品がおすすめです。

穴が空いている分、一般的な製品よりも軽量で、初心者でも長時間の作業が可能です。

『DIY FACTORY 二子玉川店』さんコメント

DIY FACTORYFUTAKOTAMAGAWA
金属製の工具なので、コンパクトなものでも重みがあります。グリップの部分に大きな穴が空いているものは軽量化されているので、女性でも長時間作業しやすいです。

その他機能もチェック

製品によっては扱いやすくなるようさまざまな工夫がされている場合も。

主な各種機能について解説します。

長さを確認できる「目盛り付き」

画像:amazon.co.jp

目盛り付きのモンキーレンチなら、口開きを調節して当てることで、ある程度の測定ができます。

ただし、これは簡易的なものなので、より正確な数値まで測定することはできません。対応できる長さは、口開きの幅に依存します。

簡単な長さを測り、1本のモンキーレンチで作業を済ませたい人におすすめの機能です。

より軽量で効率的に作業できる「ギア付き」

持ち手側に穴が空いており、ギアを取り付けたタイプの製品もあります。

スタンダードなものより軽量なことが特徴で、サイズが合うボルトであれば、口開きを調節する手間を省き、より楽に回すことができます。

使用するボルトのサイズに合わせて、ギア付きの製品を選ぶことも選択肢のひとつです。

ボルトの角がなめにくいタイプ

一般的な製品では、ボルトに対して2面しか接触しないため、角がなめてしまうことがあります。

3面に接触する製品は、ボルトの角度に合わせて設計されているため、角にかかりやすい力を分散させる効果があります。

そのため、ボルトの角がなめにくく、あまり力を加えなくても緩めやすい特徴があります。

ボルトの角をよく壊してしまう人や楽に作業をしたい人におすすめです。

『DIY FACTORY 二子玉川店』さんコメント

DIY FACTORYFUTAKOTAMAGAWA
ボルトの角がつぶれにくい工夫がされていたり、目盛やグリップがついているものはスイスイ作業ができます。初心者によくある角をつぶしてしまう失敗を防げます。

力を加えやすい「非対称ハンドル」

モンキーレンチの持ち手は平らにできていたり、真ん中に窪みがあったりすることがほとんどですが、右手側から左手側に向かって薄くなっている製品もあります。

握った際に最も力が加わる部分が薄く、空洞ができる手の平側が厚い構造なので、フィットしやすいのが特徴です。

力を効率的に入れることができるので、簡単にボルトを緩めたり、固く締めたりすることができますよ。

3.モンキーレンチ人気ランキング10選

ここからは、『プロの逸品』がお届けするモンキーレンチの人気ランキングをご紹介します。

画像:amazon.co.jp
1位
トップ工業

エコワイド

HY-30-17
参考価格3,050円(税込)

『トップ工業』から販売されている製品で、薄型なことが特徴。狭い場所での作業にぴったりですよ。

全長210mmでありながら200gと軽量で、サイズが大きい製品のなかでは比較的扱いやすくなっています。

レビューでは、「コスパが良い」という声が多く「モンキーレンチのイメージが変わった」という評価も見受けられました。

エコワイド HY-30-17の詳細
メーカートップ工業
口開き8~30mm
サイズ全長210mm
持ち手スチール
重量200g
目盛りなし
参考価格3,050円(税込)
画像:amazon.co.jp
2位
SK11

スーパーワイドモンキーレンチ

SWM-38S
参考価格1,964円(税込)

こちらはサイズの大きなモンキーレンチのなかでは、コストパフォーマンスが高い製品です。

落下防止のためのワイヤーを取り付けられる穴があることがポイント。

さらに、持ち手にはゴムグリップが付いていて握りやすいため、初心者でも安心です。

「水周りのメンテナンスはこれ1本でできる」という声があり、多機能な製品であることが伺えます。

スーパーワイドモンキーレンチ SWM-38Sの詳細
メーカーSK11
口開き最大38mm
サイズ全長約210mm
持ち手ゴムグリップ付き
重量290g
目盛りあり
参考価格1,964円(税込)
画像:amazon.co.jp
3位
高儀

ショートワイドモンキー

SWM-24
参考価格687円(税込)

『ショートワイドモンキー』は、全長115mmとコンパクトなサイズが特徴。

最大口開きは24mmで、コンパクトな製品のなかでは広めです。

87gと軽量なので、取り回しやすいことも嬉しいポイントです。

レビューでは、「狭い場所でのメンテナンスに使いやすい」という声が多く、コンパクトなサイズが満足されているようです。

ショートワイドモンキー SWM-24の詳細
メーカー高儀
口開き最大24mm
サイズ全長115mm
持ち手グリップ付き
重量87g
目盛りあり
参考価格687円(税込)
画像:amazon.co.jp
4位
KENOH

モンキーレンチ 300mm

参考価格872円(税込)

サイズの大きな製品のなかで圧倒的なコストパフォーマンスを持つことが特徴。

最大口開きは34mm。大きめのボルトでも対応可能です。

全長は300mmあるので、楽にボルトを回せます。

「この価格帯では信じられないほど高品質」という声があり、多くのユーザーから評価されているようです。

モンキーレンチ 300mm の詳細
メーカーKENOH
口開き最大34mm
サイズ全長300mm
持ち手スチール
重量649g
目盛りあり
参考価格872円(税込)
画像:amazon.co.jp
5位
トップ工業

ショートエコワイド

HY-38S
参考価格4,650円(税込)

『ショートエコワイド』は、全長157mmでややコンパクトでありながら、最大口開きの対応幅が8~38mmと広いことが特徴。

ビニールグリップが付いており、握った際に手にかかる負荷が少なく済みます。

また、グリップのカラーが青色で、良いアクセントになっています。

「コンパクトなツールの定番」という声があり、満足度の高い製品です。

ショートエコワイド HY-38Sの詳細
メーカートップ工業
口開き8~38mm
サイズ全長157mm
持ち手ビニールグリップ付き
重量215g
目盛りなし
参考価格4,650円(税込)
画像:amazon.co.jp
6位
エンジニア

モンキー@ポケット

TWM-06
参考価格2,570円(税込)

こちらの製品は、エラストマーグリップが付いており、握った際にフィットしやすい形状になっていることが特徴。

全長110mmとコンパクトな点もメリット。口開きは最大20mmまで対応しています。

85gと軽量なので、長時間の使用でも疲れることなく使用できます。

レビューでは、「手にフィットしやすい」という声がある一方、「左手で握るとフィットしにくい」という評価があるため、左利きの方は注意が必要です。

モンキー@ポケット TWM-06の詳細
メーカーエンジニア
口開き最大20mm
サイズ全長110mm
持ち手エラストマーグリップ付き
重量85g
目盛りなし
参考価格2,570円(税込)
画像:amazon.co.jp
7位
トラスコ中山

ワイドモンキーレンチ

TRMW-30
参考価格1,075円(税込)

こちらの『ワイドモンキーレンチ』は、肉抜きによって軽量化されています。サイズは全長203mmとやや大きめですが、185gと軽いのが特徴です。

また、サイズが大きな製品のなかでは比較的安価で購入できることも嬉しいポイント。

「安く購入できる」「お買い得」といった声が多く、コストパフォーマンスの高い製品です。

ワイドモンキーレンチ TRMW-30の詳細
メーカートラスコ中山
口開き最大30mm
サイズ全長203mm
持ち手スチール
重量185g
目盛りなし
参考価格1,075円(税込)
画像:amazon.co.jp
8位
KENOH

モンキーレンチ 200mm

参考価格469円(税込)

こちらは200mm帯のモンキーレンチのなかで、最も安く購入できる製品のひとつ。

やや大きめのサイズでありながら、222gと軽量なことがポイント。

初めて購入する人や試しに使ってみたい人におすすめですよ。

レビューでは、「しっかりとした作りになっている」「低価格なのにちゃんと使える」という声が寄せられており、多くの支持を集めています。

モンキーレンチ 200mm の詳細
メーカーKENOH
口開き最大24mm
サイズ全長200mm
持ち手スチール
重量222g
目盛りあり
参考価格469円(税込)
画像:amazon.co.jp
9位
トラスコ中山

ワイドモンキーレンチ ショートタイプ

TRMW-30S
参考価格964円(税込)

『ワイドモンキーレンチ ショートタイプ』は、サイズがコンパクトで、肉抜きによる軽量化がされている製品です。価格が比較的安いこともポイント。

サイズが小さいのにも関わらず、口開きは最大30mmまで対応しています。

「サイズ感が携帯するのに最適」という声があり、高い評価を獲得しています。

ワイドモンキーレンチ ショートタイプ TRMW-30Sの詳細
メーカートラスコ中山
口開き最大30mm
サイズ全長140mm
持ち手スチール
重量150g
目盛りなし
参考価格964円(税込)
画像:amazon.co.jp
10位
スーパーツール

超ワイドモンキレンチ

MWG50
参考価格2,240円(税込)

『超ワイドモンキレンチ』は、口開き最大50mmと圧倒的に広いことが特徴です。

目盛りが付いているため、広い口開きを活用して多種類のアイテムの長さを測ることもできます。

グリップ付きで握りやすいこともメリットです。

レビューでは、「口が広めに開いて便利」という声が多く、対応力の高さが評価されています。

超ワイドモンキレンチ MWG50の詳細
メーカースーパーツール
口開き最大50mm
サイズ不明
持ち手グリップ付き
重量349g
目盛りあり
参考価格2,240円(税込)

モンキーレンチの売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、モンキーレンチの売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonのモンキーレンチ売れ筋ランキング楽天のモンキーレンチ売れ筋ランキングYahoo!ショッピングのモンキーレンチ売れ筋ランキング

DIY FACTORYFUTAKOTAMAGAWAの人気記事

DIY FACTORYFUTAKOTAMAGAWAの新着記事

門馬 ファビオ

門馬 ファビオ

「魅せるPC」を造り上げる世界的MODアーティスト。自作PCの本格工房『Moma Garage』の代表として、ゲー...

浅野景子

浅野景子

『日本コスメティック協会』認定指導員。講師を務める美容専門学校では、2000人を超えるビューティアド...

小池美枝子

小池美枝子

ジャパン・バリスタ・チャンピオンシップ審査員。2006年ジャパン・バリスタ・チャンピオンシップサイフ...

コラムニスト・ ひかり

コラムニスト・ ひかり

All Aboutや夕刊フジなど様々なメディアで活躍するコラムニスト、フリー記者。アメブロの公式トップブロ...

馬場さおり

馬場さおり

美容家としてセミナー講師やメディア出演多数。専門の予防医学を基盤としたスキンケアから化粧品、メイ...

清水なほみ

清水なほみ

女性医療ネットワーク理事・NPO法人ティーンズサポート理事長。日本産婦人科学会専門医で、現在は『ポー...

清水理恵

清水理恵

米国NLPプロフェッショナルコーチ、メンタルコーチ。「好きな物を食べて運動なしで痩せる」ダイエット専...

鍛治 恵

鍛治 恵

『世界睡眠会議』編集委員長、睡眠改善インストラクター。『NPO法人睡眠文化研究会』事務局長。約30年に...

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

お料理ユニット

TV番組のレギュラー出演やレシピ監修で人気。フードコーディ...

大津たまみ

大津たまみ

年間200本以上の講演の他、TV・ラジオなど様々なメディアで活躍中の清掃業界のカリスマ。『大津たまみ公...

小早川 渉

小早川 渉

パーソナルトレーナー、パワーリフター。パワーリフティング全日本選手権11度優勝。トップレベルの現役...

ソムリエK

ソムリエK

元ソムリエ日本一。ソムリエ呼称資格、料飲接遇サービス士(国家資格)を保有。10年以上外資系ホテルに...

田邉竜彦

田邉竜彦

英語教師。月間35万人に読まれる英語学習メディア『トイグル』を運営。TOEIC対策特化型スクール『トイク...

中村 飛鳥

中村 飛鳥

表参道の人気美容室『hair salon Gallica(ガリカ)』オーナー。関東4000サロンで4店のみ与えられる『HO...

内川功一朗

内川功一朗

PCガイド。AllAboutコンピュータ系ガイド。システムエンジニア。パソコンに限らず、プリンタやスキャナ...

水上晴由

水上晴由

日本ペットサロン協会役員。都内でペット美容室や猫専用ホテルを経営。ペットフードの素材に対する品質...

島本優

島本優

プロカメラマン。AKBなどの人気アイドルや女優など数多くのポートレート撮影を行う。SONY PRO SUPPORT会...

本田雅一

本田雅一

オーディオ&ビジュアル評論家、ITジャーナリストとして25年以上のキャリアを持つ。東洋経済新報社、エ...

矢島昇悟

矢島昇悟

歯科医師。“リラックス出来る治療”にこだわる『青山通り歯科』院長。所属学会「日本顎咬合学会」「アン...

疋田智

疋田智

「自転車ツーキニスト」の名付け親。NPO法人自転車活用推進研究会理事。TBSラジオ「ミラクル・サイクル...

カテゴリから探す