プロカメラマンが教える!おすすめアクションカメラ&人気ランキング10選

有名なアクションカメラといえば『GoPro』ですが、価格が高いですよね・・・。

自分で選ぼうと思っても「4K?1080p/60fps?どう読むの」など、わからないことがたくさんあるのではないでしょうか。

GoProの模倣品が多いアクションカメラ市場、どんなカメラを選べば良いのか、今回は、その中からおすすめのアクションカメラを紹介させていただきたいと思います。

アクションカメラについて、アイドルやタレント、女優のポートレート撮影などを中心に活動してきたプロカメラマン、島本優さんにお聞きしました。

最終更新日:2018年9月23日
41 views
島本優

島本優 のプロフィール

プロカメラマン

アイドルやタレント、女優など女性のポートレート撮影を得意とするプロカメラマン。 大学在学時にカメラに興味を持ち、写真専門学校に入学。専門学校在学中からポートレートやグラビア撮影を開始し、現在はフリーランスとして活躍。 公式サイト『YU.SHIMAMOTO

この専門家の他の記事を見る

1.プロカメラマンおすすめのアクションカメラ

GoPro HERO 6

画像:amazon.co.jp

プロカメラマン島本優さんおすすめのアクションカメラは、『GoPro(ゴープロ) HERO 6』です。

GoProはアクションカメラのパイオニアであり、今も尚、アクションカメラのリーダー的存在。

有効画素数1200万画素のセンサーを備え、4K/60fpsでの動画撮影や、1080p/24fpsでのスローモーション動画撮影に対応、大画面で見ても色あせない画質で、映像を撮ることができます。

島本優さんレビュー

島本優
アクションカメラは、やっぱりGoProです。

種類自体は、中国メーカーのカメラが4〜5千円くらいであるのですが、車載カメラのような感じで、画質があまりよくなかった記憶があります。

商用で YouTube にあげるなどではなく、記録用としてなら別にいいかなとは思いますが、ただ、画質で見ちゃうとやっぱりGoProがおすすめです。

大きいテレビでも、高画質でキレイに映りますし、それくらい画質がいいです。

映像を見ると「やっぱり違うな」「キレイだな」と唸ります。

今回のアイテムは、シリーズ最先端の技術が盛り込まれているのはもちろんですが、特に画質やフレームレート、手ブレ補正に関しては、他のアクションカメラとは別次元のキレイさを誇ります。

GoPro HERO 6 の詳細
メーカーGoPro
防水深度10m
主な動画解像度4K/60fps、2.7K/120fps、1440p/120fps、1080p/240
バッテリー1220mAh
重量118g
メーカー希望小売価格53,784円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

2.アクションカメラの選び方

2-1.アクションカメラとは

アクションカメラとは、サーフィンやスキー、登山、自転車などのアクティブシーンで、競技者目線の迫力ある動画を撮るために開発されたカメラのことです。

広角レンズで、視野の広いライブ感のある映像が撮れたり、防水・耐衝撃性に優れているため、水中や砂埃の中など、過酷なシーンにも対応できます。

撮影をスタートしたら、あとはカメラを気にせず競技に集中するだけ。

それだけで、このような迫力ある映像を撮ることができます。

2-2.アクションカメラの特徴

他のカメラとの違いを簡単に紹介したいと思います。

メリット

  • 広角レンズで視野の広い映像が撮影できる
  • 小型サイズかつ豊富なマウントで視点が自由自在
  • 衝撃や水などへの対策が充実

デメリット

  • ズーム機能がない
  • 手ぶれ補正やマイクの性能は劣る傾向に

アクションカメラは、撮影中モニターを見ないため、ズームレンズがなく、小型化と防水重視の作りのため、録音の性能が良くないなどの特徴があります。

その代わり、広い範囲を一度に撮れる広角レンズを搭載しており、視界全体が収められるなどのメリットもあります。

アクションカメラは、ヘルメットや自転車、サーフボードなどへの様々な装着(マウント)方法が充実しているため、アクティブなシーンの映像を撮りたい時に活躍します。

2-3.選び方のポイント

ポイント(1)画質・画角で選ぶ

アクションカメラの動画サイズは「ハイビジョン(HD)」「フルHD」「4K」の3種類が基本です。

現在の一般的な動画サイズはフルHDですが、高解像度で残したい、動画から静止画を切り出したいという方は4Kがおすすめです。

ただし、フレームレート(※)がフルHDでは60fpsまで撮れるのに対し、4Kでは30fps止まりとなるなど、制限がつくこともあるので注意が必要です。

※「フレームレート」(fps)とは、1秒間の動画で見せる静止画の枚数です。パラパラ漫画のようなもの。数字が大きいほどなめらかに映像が動きます。

解像度総画素数
ハイビジョン(HD)1270×720
フルハイビジョン(フルHD)1920×1080
4K3840×2160

画質や暗所での画質などは、イメージセンサー(映像素子)の大きさでほぼ決まります。

サイズが大きいほど高性能になり、一般的にはコンパクトデジカメサイズの1/2.3型か、それよりも小さめのセンサーが使われます。

高解像度だったり、暗所での撮影を目的とする場合は、イメージセンサーが大きめのものを選ぶのがおすすめです。

ポイント(2)撮影環境で選ぶ

■ 暗いところで撮影する場合

どのくらい暗い場所でも撮影できるかは、「最低被写体照度(ルクス)」で表され、数字が小さくなるほど、より暗い環境で撮影できます。

一般的なアクションカメラは6ルクスくらいですので、暗い環境で使うことが多いなら6ルクスより小さいものがおすすめです。

■ 水中や濡れる環境で撮影する場合

防水性能をチェックしましょう。

防水深度3m程度のものから、20m、30m、60mと様々なので、水辺や海水浴場で使うのか、ダイビングで使うなど、目的によって防水深度の深いものを選ぶようにしましょう。

■ 長時間連続で撮影する場合

バッテリーの持ちに気をつけましょう。

アクションカメラは一度撮影を始めると、競技を終えるまで撮り続けることがほとんどなので、一回のフル充電で何分まで撮れるかチェックが必要です。

また、予備バッテリーがついているものや、USBを使ってモバイルバッテリーから充電できるものを選ぶのがおすすめです。

ポイント(3)使い勝手で選ぶ

■ 手ブレ補正機能

手ブレ補正機能には「電子式手ブレ補正」と「光学式手ブレ補正」があり、一般的には「電子式」が多いですが、「光学式」の方がより手ブレを抑えられます。

また、本格的な撮影の場合だと「スタビライザー」という装置を使うことで、より手ブレを抑えることができます。

■ タッチパネル

アクションカメラはボタンが少ないため、操作性に乏しいです。

タッチパネル搭載モデルであれば、細かい設定を行いながら撮影することが可能です。

タッチパネルに慣れると、直感的な操作が可能になります。

■ Wi-Fi

アクションカメラはモニタが小さいため、スマートフォンとWi-Fiで連携して、設定や撮影映像の確認を行うものが、多くなっています。

そういう意味では、Wi-FI機能とスマートフォンは必須といえます。

スマートフォンは撮影時のワイヤレスモニタとしても使えるため、とても便利です。

■ 本体重量

本体が軽いほど、風の抵抗も少なくすみ、競技に集中できます。

重量を比較して選ぶときは、本体の他に、防水ケースなどの「ハウジング」も含めた実際の「撮影時重量」で比べるようにしましょう。

参考:kakaku.com

3.レビュー評価の高いアクションカメラ人気ランキング

1位.Campark ACT76

画像:amazon.co.jp

GoProが5万円することを考えれば、こちらの『Campark ACT76』は、紛れもなくリーズナブルで、使い勝手の良いアクションカメラに違いありません。

小型で持ち運びがしやすく、スタイリッシュなデザインは中性的です。

さらに豊富なアタッチメントで撮影シーンを選びませんし、搭載されたソニーのセンサーが、美しい発色と高画質を、広角レンズを通して写してくれます。

Wi-Fiとも連動しているため、撮った映像をすぐにスマートフォンで確認することもできます。

口コミレビューでは、「1080P/60fpsモードなら、思った以上にキレイに撮影できる」との声が散見でき、動画には画質だけではなく、フレームレートも必要であることがわかりますね。

Campark ACT76の詳細
メーカーCampark
防水深度30m
主な動画解像度4K/30fps、2.7K/30fps、1080P/60fps
バッテリー記載なし
重量640g
メーカー希望小売価格10,500円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見る

2位.AKASO EK7000

画像:amazon.co.jp

『AKASO EK7000』は簡単な操作で、1080pで60fpsの鮮明な動画が撮れるアクションカメラです。

付属のリモコンを使えば、Wi-Fiが繋がっていなくても離れたところからシャッターの操作が可能です。

本家本元のGoProには及ばずとも、十分多機能で高性能なアクションカメラですが、その価格は十分の一ほど。

口コミレビューを拝見すると、「GoProよりこっち」というユーザーも少なくありません。

アクションカメラは防水などの性質上、録音が苦手なのですが、このカメラは「録音がキレイ」と意外な一面も持っています。

AKASO EK7000の詳細
メーカーAKASO
防水深度30m
主な動画解像度4K/25fps、 2.7K/30fps、 1080P/60/30fps
バッテリー記載なし
重量558g
メーカー希望小売価格6,580円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

3位.DBPOWER EX5000

画像:amazon.co.jp

『DBPOWER EX5000』は、小型軽量で、コストパフォーマンスが高いアクションカメラです。

高画質で動画が撮影できるのはもちろん、手ブレ補正機能を使えば、バイクシーンなどでも綺麗に写すことができます。

画像:amazon.co.jp

また、初期不良などが合った場合には、メーカーが手早く丁寧に対応してくれるとのことで安心ですね。

「しっかりした品物」「DBPOWERの商品は良い」「60インチのテレビで見ても綺麗」という口コミがあるとおり、多くのユーザーから信頼されているのがわかりますね。

DBPOWER EX5000 アクションカメラの詳細
メーカーDBPOWER
防水深度30m
主な動画解像度1080P/30fps、720p/30fps
バッテリー900mAh
重量558g
メーカー希望小売価格5,680円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

4位.MUSON JP-MC2-MU

画像:amazon.co.jp

『MUSON JP-MC2-MU』は、鮮明な映像を表示する高感度CMOSセンサーを搭載、ノイズの少ない高画質な映像を撮ることができるアクションカメラです。

しかし4K動画は、25fpsとフレームレートが少ないため、スポーツなどの激しい動きには向いてません。

少し画質を落として2.7Kであれば60fpsと十分なフレームを確保できるため、なめらかな動きを撮ることができます。

口コミレビューでは、コスパ、映像美、操作性に充実のアタッチメント類に満足する声が多く見受けられました。

パッキンを取付けてあるハウジングのバックパネルが、予備で同封されているのも嬉しいですね。

MUSON JP-MC2-MUの詳細
メーカームソン
防水深度20m
主な動画解像度4K/25fps、2K/30fps、1080P/60fps
バッテリー1200mAh
重量798g
メーカー希望小売価格11,280円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

5位.Jeemak ACT74R

画像:amazon.co.jp

『Jeemak ACT74R』は、オーソドックスなスペックを備えたアクションカメラとなります。

こちらのカメラの特徴は、他のアクションカメラと遜色ない機能を持ちながら、価格がとってもリーズナブルな点。

そして、ハウジングの外についているボタンは、固すぎず、柔らかすぎず、丁度良い押し加減で、スキーの手袋など、操作しにくい状態でも操作が簡単です。

「4K動画や長時間のタイムラプス撮影、ドライブレコーダとしても利用できるうえに、アタッチメントもこれでもかというほどついてくる、お得なアクションカメラ」との口コミとおり、多機能でコストパフォーマンスに優れているのがわかります。

Jeemak ACT74Rの詳細
メーカーJeemak
防水深度30m
主な動画解像度4k/30fps、2.7k/30fps、1080P/60fps
バッテリー1050mAh
重量49.9g
メーカー希望小売価格5,299円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

6位.Campark X-20

画像:amazon.co.jp

『Campark X-20』は、タッチ液晶による直感的な操作、リモコン操作もできる実用性に溢れたアクションカメラです。

光学式手ブレ補正機能や、5倍ズーム、視野調整機能など、多彩な機能を搭載し、連続撮影や倍速撮影ができるタイムラプス録画、スローモーション録画、など様々な撮影モードも備わっています。

タッチパネルは、設定を変えたい際、軽く触れるだけでいいので、撮影中でも画面がぶれず、慣れると予想以上に便利です。

口コミレビューでは、「価格以上の機能がある」などの声が多くあがっており、値段以上に満足されたユーザーが多いことがわかりますね。

Campark X-20の詳細
メーカーCampark
防水深度30m
主な動画解像度4k/24fps、2k/30fps、1080P/60fps
バッテリー1050mAh
重量748g
メーカー希望小売価格13,500円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

7位.APEMAN Action Camera A80

画像:amazon.co.jp

『APEMAN Action Camera A80』は、APEMANシリーズの中でも高性能でバランスのいいアクションカメラとして人気です。

  • 有効画素数300万画素のCMOSセンサーによる4K画質
  • 光学式手ブレ補正機能
  • HDで60fps、720Pで120fpsの撮影が可能
  • 視野角170度と広角で、140度、110度、70度の切り替えが可能
  • 1050mAhのバッテリー2個付属
  • 速度が調節できるタイムラプス動画&車載モード撮影
  • Wi-Fiでスマホに転送可能

起動して、撮影ボタンを押したら撮れる、という簡単操作も嬉しいですね。

口コミレビューを見ると「十分な画質で綺麗」、「価格と性能のバランスが良い」というレビューが多く見受けられました。

APEMAN Action Camera A80の詳細
メーカーapeman
防水深度30m
主な動画解像度4K/24fps、2K/30fps、1080P/60fps
バッテリー1050mAh
重量64g
メーカー希望小売価格8,480円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

8位.APEMAN Action Camera A66

画像:amazon.co.jp

『APEMAN Action Camera A66』は、FullHDで手ブレ補正機能付き、それで価格がお手頃な、入門機としてぴったりのアクションカメラです。

Wi-Fi機能やアプリがありませんが、モニター液晶がついているので、問題なく使えます。

際立って便利な機能を付けない代わりに、リーズナブルで試しやすい価格となっている良機種と口コミでも評判です。

「このカメラで十分満足」との声が多く、高画質にこだわらなければ、この価格でアクションカメラを楽しめる、コスパの良さに人気が集まっています。

APEMAN Action Camera A66の詳細
メーカーapeman
防水深度30m
主な動画解像度1080P/30fps、720P/60fps、720P/30fps
バッテリー1050mAh
重量58g
メーカー希望小売価格3,980円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

9位.APEMAN ACTION CAMERA Trawo

画像:amazon.co.jp

現在、多くの中国メーカーがGoProに競争を挑んでいるのですが、その中でも2018年に発売された『APEMAN trawo』は、よりGoProに近づいた性能を持つアクションカメラです。

ただし、価格はGoProの4分の1程。性能は当然GoProに及びませんが、4K30fpsで撮影できるなど搭載された機能は十分充実しています。

ただ、ネイキットフレームがなく、本体に三脚穴もないので、ハウリングを付けた状態じゃないとマウントできないというのは難点です。

「画質がとにかくいい」という口コミレビューから、GoProとまでいかなくとも、画質にこだわりたい人にはおすすめのカメラであることがうかがえますね。

APEMAN ACTION CAMERA Trawoの詳細
メーカーapeman
防水深度40m
主な動画解像度4K/30fps、2.7K /30fps、1440P / 60fps
バッテリー1350mAh
重量912g
メーカー希望小売価格12,880円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

10位.Victure AC800

画像:amazon.co.jp

『Victure AC800』は、水深40m防水、170度広角レンズに、4倍ズームなど、多機能ながらリーズナブルな価格のアクションカメラです。

ジャイロセンサー(光学式)によって、激しいアウトドアスポーツでも、手ブレを抑えてくれます。

microSDは別売りですが、64GBまで対応。バッテリーも二つついているため、長い撮影でも安心です。

釣りやバイク、旅行などで、アクションカメラが初めてでも、「綺麗な映像が撮れた」と満足する声が、口コミレビューでは、多く見受けられました。

Victure  AC800 の詳細
メーカーVicture
防水深度40m
主な動画解像度4K/24fps、2K/30fps、1080P/60fps
バッテリー1050mAh
重量640g
メーカー希望小売価格7,880円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

アクションカメラの売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、アクションカメラの売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonのアクションカメラ売れ筋ランキング楽天のアクションカメラ売れ筋ランキングYahoo!ショッピングのアクションカメラ売れ筋ランキング

島本優の人気記事

  • プロのカメラマンおすすめ!ミラーレスカメラ&人気ランキングTOP10

    プロのカメラマンおすすめ!ミラーレスカメラ&人気ランキングTOP10

    画質、イメージセンサー、AFの測距点・・・・・・、カメラの選び方って難しいですよね。 一眼レフとミラーレスの違いがわからない、専門用語が多くてわからない、という方へ、ここでは、一眼レフとミラーレスの違い、専門用語、ライフスタイルに合わせたカメラの選び方を、分かりやすく解説します。 今回は、アイドルやタレント、女優など女性のポートレート撮影を中心に活動するプロカメラマン、島本優さんにお聞きしました。 島本優さんのレビューとともに、口コミレビューを参考にした人気ランキングも...
    75 views
  • 誰でも簡単?!プロが教えるiPhoneの5つの編集機能でこんなに写真が見違える!

    誰でも簡単?!プロが教えるiPhoneの5つの編集機能でこんなに写真が見違える!

    僕は普段、プロのカメラマンをしています。 カメラで生活費を稼いでいる訳ですから、一般の方より少しうまく写真を撮る腕はあるかと思います。 そしてプロのカメラマンのほとんどは写真を撮った後、『Photoshop』などの写真加工アプリで仕上げています。 ただ僕がスマートフォン『iPhone』で撮った写真をSNSに載せる場合、実は写真加工アプリなどの類は一切使っていません。 iPhoneだとアプリに頼らなくても、見違えるほどきれいな写真にする方法があるからです。でも、多くの人...
    2,021 views
  • プロカメラマンが教える!おすすめアクションカメラ&人気ランキング10選

    プロカメラマンが教える!おすすめアクションカメラ&人気ランキング10選

    有名なアクションカメラといえば『GoPro』ですが、価格が高いですよね・・・。 自分で選ぼうと思っても「4K?1080p/60fps?どう読むの」など、わからないことがたくさんあるのではないでしょうか。 GoProの模倣品が多いアクションカメラ市場、どんなカメラを選べば良いのか、今回は、その中からおすすめのアクションカメラを紹介させていただきたいと思います。 アクションカメラについて、アイドルやタレント、女優のポートレート撮影などを中心に活動してきたプロカメラマン、島本...
    41 views
  • プロカメラマンおすすめのチェキ&人気チェキランキングTOP10

    プロカメラマンおすすめのチェキ&人気チェキランキングTOP10

    デザイン、機能、携帯性、フィルムの大きさ・・・・・・画質が重要なデジタルカメラと異なるチェキの選び方に、困惑してはいませんか? パーティーやイベントに欠かせないチェキは、持っておけば便利なことに気がつきます。 そこで今回は、アイドルや女優など、女性のポートレート撮影を中心に活動するプロカメラマン、島本優さんに、おすすめのチェキについて教えていただきました。 また、選び方ごとにおすすめのチェキをご紹介するとともに、口コミレビューで人気のチェキTOP10も合わせてお送りいた...
    36 views
  • プロカメラマンが信頼するおすすめSDカード&人気レビューランキング10選

    プロカメラマンが信頼するおすすめSDカード&人気レビューランキング10選

    みなさんはSDカードを使っていて、動作がしない、読み込まない、データが消えていた、なんて経験をしたことはないですか? SDカードは思い出の一コマや、二度とない瞬間を切り取った大事なデータを保存する役割があります。大事なデータを安心して守るためには、実績があって信頼できるメーカー品がおすすめですよ。 今回はアイドルやタレント、女優など女性のポートレート撮影を得意とし、フリーランスのプロカメラマンとして活動している島本優さんに、「信頼できるおすすめのSDカード」についてお聞き...
    70 views
  • プロおすすめの一眼レフカメラ&人気の一眼レフカメラ10選

    プロおすすめの一眼レフカメラ&人気の一眼レフカメラ10選

    「子供や家族を、いい表情で撮りたい!」と思っても、「なにを基準に選べばいいかわからない」なんてことはないですか? そもそも「一眼レフって?」「ぼけ感って?」「画素数は多い方がいいの?」など、疑問は尽きないですね。 そこで今回は、一眼レフの選び方を分かりやすく解説し、実際に口コミレビューで人気の一眼レフカメラを紹介させていただきたいと思います。 また、アイドルやタレント、女優など女性のポートレート撮影を中心に活動するプロカメラマン島本優さんに、おすすめの一眼レフカメラにつ...
    36 views
  • お手頃価格で高性能!プロカメラマンに聞くおすすめのストロボ&人気ランキングTOP10

    お手頃価格で高性能!プロカメラマンに聞くおすすめのストロボ&人気ランキングTOP10

    室内だと思ったよりキレイに撮れない・・・そう感じることはないですか? そんな悩みを解決してくれる「ストロボ」ですが、純正のストロボは3、4万円と少しお高め・・・でもここ最近のストロボは純正ではなくても、高性能でお手頃価格のものがいっぱいあるんです! そこで今回は、アイドルやタレント、女優など女性のポートレート撮影を中心に活動している、プロカメラマンの島本優さんに、おすすめのストロボについてお聞きしました。 島本優さんのレビューと併せて、人気でおすすめのストロボをみなさん...
    21 views
  • プロカメラマンがおすすめするカメラバッグ&人気カメラバッグTOP10

    プロカメラマンがおすすめするカメラバッグ&人気カメラバッグTOP10

    カメラを持つと意外と悩ましいのがカメラバッグ選び。 「デザイン・機能性・値段」のすべてにおいて自分に合うバッグって、なかなかないものですよね。 そこで今回は、アイドルやタレント、女優など女性のポートレート撮影を得意とするプロカメラマン島本優さんに、おすすめのカメラバッグについてお聞きしました。 他にもカメラバッグの様々な種類や、人気のカメラバッグを紹介していくので、あなたが理想のバッグに出会うお手伝いができたらと思います。 1.プロカメラマンおすすめのカメラバッグ...
    21 views
  • 【カメラのプロに聞く】おすすめの三脚&人気ランキングTOP10

    【カメラのプロに聞く】おすすめの三脚&人気ランキングTOP10

    「三脚っていっぱいあるけど、何が違うのかわからない」なんて人はいませんか? カメラを固定する役割を持つ三脚ですが、持ち運びしやすい軽さと、手ぶれ防止の安定性が、一長一短な要素のため選ぶのが意外と難しいんです。 そこで今回は、アイドルやタレント、女優など女性のポートレート撮影を中心に活動するプロカメラマン、島本優さんに三脚についてお話をお聞きしました。 選び方やランキングについて分かりやすく解説しています。あなたに合った三脚を見つける参考にしてくださいね。 1.プロ...
    22 views
  • プロカメラマンおすすめの望遠レンズ&人気ランキングTOP10

    プロカメラマンおすすめの望遠レンズ&人気ランキングTOP10

    遠くの被写体を大きく綺麗に写し取ってくれる望遠レンズですが、価格は高いし、重いし・・・どんな機能があるといいかもわからない、なんてことも。 純正レンズで30万円!ということもあります。 でもご安心してください。リーズナブルで十分な質の良いレンズはたくさんあります。 今回は、アイドルやタレント、女優など女性のポートレート撮影を中心に活動するプロカメラマン島本優さんに、おすすめの望遠レンズについてお聞きしました。 また、望遠レンズの選び方、おすすめの望遠レンズ10選もあわ...
    16 views
  • プロカメラマンおすすめ初心者向けカメラ&人気レビューランキング10選

    プロカメラマンおすすめ初心者向けカメラ&人気レビューランキング10選

    「カメラを始めたい!でも、自分に合ってるカメラがイマイチわからない・・・」なんて思いをしていませんか? カメラはやればやるほど奥が深い世界です!その入り口として、ここでは初心者におすすめのカメラについて紹介していこうと思います! 今回、初心者向けにおすすめのカメラを教えていただくのは、アイドルやタレント、女優のポートレート撮影を得意とするプロカメラマン島本優さんです。 初心者に人気のカメラについてお聞きしました! ※メイン画像撮影:小林周平 1.島本優さんおすす...
    35 views

島本優の新着記事

中村 飛鳥

中村 飛鳥

hair salon Gallica オーナー

2015年表参道で『hair salon Gallica(ガリカ)』をオープン。『HOT PEPPER Beauty』で2年連続"GOLD Prize" 受賞。

山形 栄介

山形 栄介

HAIR & MAKE

2010年〜2017年まで『ROI hair & make』所属、2017年からフリーランスのヘアメイクとして活動中。「ガンちゃん」という愛称で有名モデルやタレントから指名多数。

浦 大輔

浦 大輔

ジュニア時代、関西ジュニアゴルフ選手権 優勝など輝かしいタイトル多数獲得。2009年、独自の理論によるゴルフレッスンを開始。米国PGAでも屈指の飛ばし屋と同等の飛距離を実証。

大山 旬

大山 旬

人気スタイリスト。日本最大級のファッション学習サイト「メンズファッションスクール」主宰。これまでに著書は5冊出版。累計8万部を突破。読売新聞、朝日新聞、NHK、TBS、テレビ朝日、フジテレビなどメディア出演も多数。

佐々木 英雄

佐々木 英雄

2013 年、株式会社しるべを設立。大学生を主な対象に、即戦力人財育成のための教育事業を無償で提供。

高橋 良輔

高橋 良輔

ボクシング東洋太平洋第12代クルーザー級(〜90kg)チャンピオン

2006年、日本人2人目となる東洋太平洋クルーザー級王座を獲得。2015年、『株式会社闘争心』の設立、代表を務める。

小早川 渉

小早川 渉

パーソナルトレーナー、パワーリフター。パワーリフティング全日本選手権11度優勝。現在は数々のトップアスリートを指導している。

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

お料理ユニット

フードコーディネーターの倉田 沙也加(写真左)。そして管理栄養士の峰 奈津季の2人からなる料理ユニット『ちゃあみー』。 倉田はテレビ番組のレシピ監修や料理番組の出演経験があり、峰は学生時代から管理栄養士として食に関するイベント企画や社会人と...

柳谷智宣

柳谷智宣

ITライター

キャリア20年目のライター。主にITやビジネスに関して、紙媒体からウェブ記事まで幅広く執筆。最新のITサービスやビジネスについての講演やコンサルティングも行い活躍の場を広げている。著書に『クラウドの達人はなぜChromeを使うのか』(インプレス社)...

ソムリエK

ソムリエK

元ソムリエ日本一。ソムリエ呼称資格、料飲接遇サービス士(国家資格)を保有。10年以上外資系ホテルに勤め、政治家・経営者・スポーツ選手など多くの著名人に接客。

カテゴリから探す