ハイライトおすすめ!プロの逸品&人気ランキング10選

メイクアイテムの中で「正直どうやって使ったらいいかわからない」という声が密かに多いハイライト。

「気になってはいるけど、なかなか手が出ない。」「買ってはみたけど、イメージと違った。」など色々な声が聞こえてきますが、ハイライトは使い方次第で様々なメリットが得られるアイテムです。

今回はメイクアップアーティスト 山形栄介さんにハイライト初心者の方にもおすすめのアイテムを教えていただき、ハイライトの魅力についてお話していきたいと思います。

最終更新日:2019年3月26日
185 views
山形 栄介

山形 栄介(やまがた えいすけ) のプロフィール

『美人百花』『VERY』『STORY』等の女性誌やTVCM等で有名モデルやタレントのヘアメイク、「東京ガールズコレクション」他ファッションイベント等のヘアメイクを担当する人気ヘアメイクアップアーティスト。WEB『EISUKE YAMAGATA

この専門家の他の記事を見る

1.メイクアップアーティストおすすめのハイライト

まずは、メイクのプロがおすすめするハイライトをご紹介しましょう。

画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
rms beauty

ルミナイザー

参考価格5,292円(税込)

山形栄介さんが紹介してくれたアイテムは『rms beauty』で一番人気のアイテムである『ルミナイザー』。

こちらは潤いのあるクリームタイプで、カラーはどんな方にも使いやすいホワイト。サテンパールが透明感を引き出し、肌を明るく見せてくれます。

山形栄介さんレビュー

山形 栄介
このハイライトは、自然に濡れたようなツヤをだすことができ、仕上がりもきれいです。ハイライトはパウダータイプが多く、やり過ぎてしまうと年齢層が高く見えてしまうことが多いんですよね。

その点、こちらは簡単に「テカリ」ではなく自然な「ツヤ」を出すことができ、ハイライトを使い慣れていないという方にもおすすめです。

また、メイクが一通り終わった後、後付け可能という点でも非常に使いやすいアイテムです。

魅力を引き出してくれているのはオーガニック成分を使用し、低刺激にこだわっている点にあります。目元など皮膚が薄い部分にも使用するメイクアイテムですので、肌へのやさしさというのは重要なポイントの一つです。

また、肌に乗せると自然なツヤ感が出ますが、ホワイトの色味が強いわけではないので、アイシャドウベースとして使用しているという方も多くいるようです。ハイライト以外の使い道があるのも、口コミでは高い評価を得ていました。

rms beauty ルミナイザー の詳細
メーカーアールエムエス ビューティー(rms beauty)
内容量5ml
 メーカー希望小売価格 5,292円(税込)
1mlあたりの値段1,058.4円

2.ハイライトの選び方

山形栄介さんもおっしゃっていましたが、ハイライトはパウダーが主流です。

ただ、おすすめしてくださったアイテムのようにクリームタイプ、スティックタイプ、リキッドタイプなど実は複数の種類があり、それぞれに特徴があります。

ここでは、その種類、特徴、カラーを詳しくチェックし、ハイライトの選び方を解説していきます。

2-1.ハイライトを入れることのメリット

  • 顔の凹凸が強調され簡単に立体感をだすことができる
  • リキッドファンデを使用せずともツヤ感を出すことができる
  • 小顔効果がある

入れる位置やカラー選びによってリフトアップ効果のほか、顔色が明るく見えるなどうれしい効果が多くあるハイライト。

チークやシェーディングなどを上手に組み合わせて使用することで、例えば丸顔でお悩みの方やくすみが気になっている方もそのお悩みを軽減することができるのです。

2-2.ハイライトの種類・特徴とは?

画像:instagram.com

続いて、ハイライトの種類と特徴をまとめてご紹介していきます。

パウダータイプ

  • Tゾーンなど広範囲に使用可能
  • 初心者向け
  • マットな仕上がり
  • フェイスパウダーの上からも使用可能
  • 手軽
  • ブラシを使うため手が汚れない

スティックタイプ

  • 直塗りタイプ
  • 発色が強い
  • 持ち運びが便利
  • ヨレやすい(目元・Cゾーンに限定して使う)
  • フェイスパウダー前の使用がおすすめ

クリームタイプ

  • 肌なじみがよく密着力が高い
  • 乾燥肌の方におすすめ
  • 発色のきれいさが魅力
  • 細かいところにも使いやすい
  • うるおいのあるツヤがでる

リキッドタイプ

  • 伸びがいいため、アイシャドウベースにも◎
  • うるおいのある肌を演出
  • 滑りがいいため広げすぎ注意
  • 乾燥肌の方におすすめ
  • ヨレにくい

ザーッと、それぞれのタイプの特徴をあげてみましたが、年代や肌質、なりたいイメージでどのタイプを選べばいいかが変わってきます。

例えば、10~20代の方はどのタイプを選んでも失敗はないかと思いますが、30代以降の方は、クリームタイプやリキッドタイプがおすすめ。

理由としては、やはり乾燥しにくいということ。肌の水分量が減ってくる30代以降、乾燥は肌のツヤを減少させる傾向にあるため、できるだけ乾燥しにくいものを選ぶのがおすすめです。

参照元:cchan.tv

2-3.ハイライトのカラーは?

画像:cosme.com

続いて、ハイライトのカラーとその特徴をご紹介していきます。

ピンク・ベージュ系

  • 血色・顔色がよく見える
  • 顔位をパッと明るく見せてくれる
  • 色白の方におすすめ
  • くすみをカバーしてくれる
  • メイクを邪魔しない
  • 赤み、炎症などがある場合は、コンシーラーなどで赤みを抑えてから使用する

ラベンダー系

  • 透明感UP
  • クマやくすみを軽減

イエロー系

  • 赤みをカバー
  • 色ムラカバー

ホワイト系

  • 定番カラー
  • 凹凸を強調し、立体感をUPさせる
  • 顔のむくみがひどいときなどに簡単にメリハリを出してくれる
  • どんな肌色の方でも使える万能カラー
  • あまり濃くのせすぎないようにする

ゴールド・パール系

  • 華やかなシーンにおすすめ
  • 肌をワントーン明るくしてくれる
  • イエローベースの方におすすめ

定番カラーはホワイト系。年齢を問わずイエローベースの方にもブルーベースの方にもおすすめの万能色です。また、顔の凹凸(おうとつ)を強調しやすく、簡単に立体感を出してくれるカラーでもあります。

次に定番で使いやすいカラーはピンク・ベージュ系。ビジネスシーンなどにもおすすめで落ち着いた印象を与えつつ、嫌味のないツヤを出してくれます。ピンク系は色白の方にとくにおすすめで、くすみをカバーし、健康的な印象を与えてくれますよ。

参照元:hadalove.jp

3.失敗しないための注意点

3-1.使うタイミング

リキッドファンデーション

ファンデーションの前が基本ですが、ファンデーションの後に入れてもOKです。ただし、ファンデーションがヨレないように、少量ずつポンポンと叩くようになじませましょう。

パウダーファンデーション

パウダーファンデを使用される方は、ファンデーション後に乗せます。ただし、フェイスパウダーを使用される方は、フェイスパウダーの上からはきれいに乗らないため、フェイスパウダー前にハイライトを入れ、フェイスパウダーを重ねましょう。

3-2.基本の入れ方【動画で紹介】

ハイライトは必要最低限に絞って入れることが大切です。イメージとしては、顔の「凸」の部分のみに入れること。

あそこもここも、と入れてしまうと顔が膨張したような印象を与えてしまうこともあるのです。基本の入れ方は動画で確認しましょう。

3-3.各パーツのポイント

画像:biteki.com

Tゾーン

額は眉頭の少し上に、Vの字にいれることで、外国人のような丸みのある額に。鼻筋はなるべく細めに乗せるときゅっと高く引き締まった印象になります。

目元

眉頭の下、骨が少し出っ張っている部分と、目の外から下まぶたにかけてのCゾーンにいれると、目の周りのくすみを飛ばす効果が期待できます。

頬の一番高い位置に、逆三角形(▽)に乗せると立体感をUPしてくれます。

口元・あご

上唇の中心あたりに入れることで、鼻と唇の距離を短く見せることができ美人顔に。また、唇を強調させふっくらと見せてくれます。

口角にハイライトを入れると、口角がきゅっと上がった印象になり表情を明るく見せる効果があります。

あご先に少し入れると、あごを小さく見せ華奢な印象にしてくれます。

4.レビュー評価の高いハイライト人気ランキングTOP10

ここからは、口コミで人気のハイライトをランキングでご紹介していきます。

画像:amazon.co.jp
1位
キャンメイク

グロウフルールハイライター

参考価格864円(税込)

『キャンメイク グロウフルールハイライター』は4色がセットになっており、カラーは2色展開。キメの細かいパールが、肌に溶けこむようなツヤを出し、自然に肌をトーンUPしてくれるアイテムです。

パウダータイプなのですが、クリームのように密着力が高いのが魅力。その秘密は、植物・果実エキスなどのうるおい成分にあり、乾燥しにくいという口コミが多く寄せられていました。

お肌のことを考え低刺激処方にもなっており、プチプラコスメとは思えない高い品質で見事ランキング1位での紹介となりました。

画像:canmake.com

キャンメイク グロウフルールハイライターの詳細
メーカーキャンメイク(CANMAKE)
内容量6.3g
メーカー希望小売価格864円(税込)
1gあたりの値段137.1円
画像:amazon.co.jp
2位
オルビス

ナチュラルフィットチーク ハイライト

参考価格1,080円(税込)

こちらはチークシリーズの中の1色で、SNSなどで特に人気の高いアイテムです。

『オルビス ナチュラルフィットチーク』シリーズは自然な血色感が魅力で、このハイライトも同じくナチュラルにツヤを出してくれると高評価に。

口コミでは「白浮きしにくい」点や「ふんわりと品のあるツヤ感」に評価が集まっていた他、付属のブラシの使いやすさも魅力の1つという声もありました。

オルビス ナチュラルフィットチーク ハイライトの詳細
メーカーオルビス(ORBIS)
内容量公式サイト記載なし
メーカー希望小売価格1,080円(税込)
画像:amazon.co.jp
3位
キャンメイク

ハイライター

参考価格594円(税込)

『キャンメイク』からもう1点、人気のハイライトをご紹介します。メイクの仕上げに人塗りで簡単にツヤを出してくれます。人気のカラーは実はホワイトではなく、2018年7月に発売されたばかりの「06 ピーチベージュ」。

画像:amazon.co.jp

見た目は濃い色合いに見えますが、肌なじみがよく、上品なツヤ感を出してくれると話題に。ホワイト系のハイライトは白浮きが気になるという方から特に人気のカラーです。

キャンメイク ハイライターの詳細
メーカーキャンメイク(CANMAKE)
内容量4.4g
メーカー希望小売価格594円(税込)
1gあたりの値段135.0円
画像:amazon.co.jp
4位
セザンヌ

ハイライトスティック

参考価格648円(税込)

『セザンヌ ハイライトスティック』は微細なパール入りのアイテム。

ヒアルロン酸やコラーゲンなどの美容成分が配合されているため、肌に優しく密着し、乾燥しがちな目元にも使用できます。

ファンデの前後に使用できるタイプですが、口コミではファンデ後に使用するとヨレやすいという声も…。そのため、直塗りではなく、指にとってトントンとなじませるのがおすすめのようです。

セザンヌ ハイライトスティックの詳細
メーカーセザンヌ(CEZANNE)
内容量5g
メーカー希望小売価格648円(税込)
1gあたりの値段129.6円
画像:amazon.co.jp
5位
ナチュラグラッセ

ハイライトパウダー

参考価格4,104円(税込)

100%天然由来にこだわったアイテムが魅力の『ナチュラグラッセ』。こちらのハイライトは、4色がセットになっており、薄付きで上品なツヤが魅力です。

Tゾーンなどテカリやすい部位にも使用するハイライトだからこそ、余分な皮脂を抑え、肌の水分・油分のバランスを調整してくれる米ヌカやアルペンローゼなどの美容成分を配合。メイクの最後に重ねることでメイク崩れ予防にも最適なアイテムです。

画像では確認しにくいですが、上の3色にはパール、一番下にはラメが入っており、4色を一緒に使用しても、別々に使用してもOK。ブルーライトをカットする機能も付いています。

ナチュラグラッセ ハイライトパウダーの詳細
メーカーナチュラグラッセ(naturaglace)
内容量5.7g
メーカー希望小売価格4,104円(税込)
1gあたりの値段720.0円
画像:amazon.co.jp
6位
rms beauty

ルミナイザー

参考価格5,292円(税込)

プロおすすめのアイテムでもご紹介した『rms beauty ルミナイザー』は最新の人気ランキングでもランクイン。口コミにも高評価の声が多く寄せられており、コスパの良さとみずみずしいツヤ感が魅力のようです。

色がつくのではなく透明感やツヤのみをONできるため、白浮きやギラギラしたテカリも気になりません。

ただし仕上げに目尻に乗せると、マスカラなどアイメイクが油分に反応し取れてしまうとのこと。目尻などに使用する場合、最後にパウダーで蓋をするのを忘れないようにしたいですね。

アールエムエス ビューティー ルミナイザーの詳細
メーカーアールエムエス ビューティー(rms beauty)
内容量5g
メーカー希望小売価格5,292円(税込)
1gあたりの値段1058.4円
画像:amazon.co.jp
7位
エクセル

シャイニーパウダー N

参考価格1,944円(税込)

『エクセル シャイニーパウダー N』はひと塗りでメリハリのある立体感と透明感を引き出してくれるようなアイテム。金パール配合で肌なじみがよく、自然に肌を明るくします。

また、オーロラカラーのラメがくすみや色ムラ、クマなどの悩みを光の反射でカバーしてくれるとSNSでも人気に。「疲れ顔もひと塗りでパっと明るくなる!」と話題になっています。

カラーは全3色。なりたいイメージや肌色、肌悩みに合わせ大人買いする方も多いアイテムです。

画像:noevirgroup.jp

エクセル シャイニーパウダー Nの詳細
メーカーエクセル(excel)
内容量4.3g
メーカー希望小売価格1,944円(税込)
1gあたりの値段452.1円
画像:amazon.co.jp
8位
セザンヌ

ミックスカラーチーク ハイライト

参考価格734円(税込)

『セザンヌ ミックスカラーチーク』、こちらはチークが全4色あり、それぞれのチークにも1色ずつハイライトカラーが入っています。

ただ今回ランキング入りしたのはこちら(画像)のハイライトカラーだけがセットになったタイプ。「コスパがいい!」「使いやすい」と話題になっています。

バニラホワイト(肌を明るくする)、ニュアンスイエロー(クマ)、サクラピンク(血色UP)、ニュアンスブルー(くすみ・透明感UP)の4色がセットになっており、それぞれ単色でも、ミックスしても肌なじみの良さが魅力です。

セザンヌ ミックスカラーチーク ハイライトの詳細
メーカーセザンヌ(CEZANNE)
内容量7.5g
メーカー希望小売価格734円(税込)
1gあたりの値段97.9円
画像:amazon.co.jp
9位
マック

フェイスパウダー ミネラライズ スキンフィニッシュ

参考価格4,536円(税込)

続いては『マック フェイスパウダー ミネラライズ スキンフィニッシュ』。こちらのアイテムはモデルさんがおすすめしていたり、雑誌で紹介されたりとなにかと話題のアイテムです。

人気のカラーが『ライトスカペード』。マーブル状に複数のカラーが混ざっており、ブルー系のカラーが透明感を引き出し、イエロー系のカラーが色ムラをナチュラルにカバーしてくれます。

とても粒子が細かいため、ナチュラルなツヤ感となじみの良さが魅力。敏感な目元などに使用することも考え低刺激処方という点でも選ばれているアイテムです。

マック フェイスパウダー ミネラライズ スキンフィニッシュの詳細
メーカーマック(M・A・C)
内容量10g
メーカー希望小売価格4,536円(税込)
1gあたりの値段453.6円
画像:amazon.co.jp
10位
エチュードハウス

シークレットビームハイライター

参考価格1,480円(税込)

『エチュードハウス シークレットビームハイライター』は今話題の韓国コスメです。5つのカラーがMIXされており、角度や光の反射によりそれぞれの良さを引き出してくれます。

見た目の可愛さに「持っているだけでテンションが上がる」という声も多いアイテムですが、その実力も中々。顔色をパッと明るくしてくれ、毛穴をカバーしてくれる効果もあるとのこと。

ただ、ブラシが付属していないこと、韓国コスメということで、自宅に届くまで時間がかかってしまうという点で少し低評価の声も寄せられていました。

画像:rakuten.co.jp

エチュードハウス シークレットビームハイライターの詳細
メーカーエチュードハウス(ETUDE HOUSE)
内容量9g
メーカー希望小売価格1,480円(税込)
1gあたりの値段164.4円

ハイライトの売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、ハイライトの売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonのハイライト売れ筋ランキング

山形 栄介の人気記事

山形 栄介の新着記事

佐々木 英雄

佐々木 英雄

2013 年、株式会社しるべを設立。大学生を主な対象に、即戦力人財育成のための教育事業を無償で提供。

島本優

島本優

プロカメラマン。AKBなどの人気アイドルや女優など数多くのポートレート撮影を行う。SONY PRO SUPPORT会...

門馬フォビオ

門馬フォビオ

「魅せるPC」を造り上げる世界的MODアーティスト。自作PCの本格工房『Moma Garaga』の代表として、ゲー...

七尾亜紀子

七尾亜紀子

TV番組「ヒルナンデス!」に出演するなどメディアで活躍中の整理収納アドバイザー。「忙しいママのため...

夏目あや子

夏目あや子

不動産会社、設計事務所勤務を経て、2009年からブログ「なつめの手仕事日記 」をスタート。「暮らす」を...

倉島英昭

倉島英昭

ウイスキー文化研究所4代目マスターオブウイスキー。同認定ウイスキーレクチャラー。雑誌ウイスキーガロ...

友田晶子

友田晶子

トータル飲料コンサルタント。(社)日本ソムリエ協会認定「シニア・ソムリエ」、NPO法人FBO認定日本酒...

コヤマタカヒロ

コヤマタカヒロ

『家電Watch』や『マイナビニュース』などを中心に様々なメディアで活躍するデジタル&家電ライター。米...

岸大河

岸大河

eスポーツの世界で、FPSなどを中心に複数のタイトルで国内大会を制覇。アジア大会でも優勝経験あり。元...

矢島昇悟

矢島昇悟

歯科医師。“リラックス出来る治療”にこだわる『青山通り歯科』院長。所属学会「日本顎咬合学会」「アン...

小池美枝子

小池美枝子

ジャパン・バリスタ・チャンピオンシップ審査員。2006年ジャパン・バリスタ・チャンピオンシップサイフ...

清水なほみ

清水なほみ

女性医療ネットワーク理事・NPO法人ティーンズサポート理事長。日本産婦人科学会専門医で、現在は『ポー...

牧野仁

牧野仁

NHK BS『ラン×スマ』にマラソン完走請負人として出演。NTT健康保険組合健康セミナー講師など、パーソナ...

きだてたく

きだてたく

『愛しき駄文具』『日本懐かし文房具大全』ほか著書多数。自称世界一の色物文具コレクションを誇る文房...

下倉樹

下倉樹

調味料エバンジェリスト(伝道師)。「ホンライあるべき調味料を、自分のモノサシで選べるようになるた...

川崎由美子

川崎由美子

世界で最も過酷な不眠不休レース「SCORE BAJA1000」日本人女性初完走者。二輪ジャーナリスト。執筆、TV...

浦 大輔

浦 大輔

ジュニア時代、関西ジュニアゴルフ選手権 優勝など輝かしいタイトル多数獲得。2009年、独自の理論による...

山形 栄介

山形 栄介

『美人百花』『VERY』『STORY』等の女性誌やTVCM等で有名モデルやタレントのヘアメイク、「東京ガールズ...

瀬川陣市

瀬川陣市

全国商工会議所や、SONY・サントリーなど有名企業での講演、メディア出演など多数の実績を持つフォトグ...

近藤淳子

近藤淳子

JSAサケ・エキスパート認定講師。元TBS系列北陸放送、ホリプロアナウンス室所属のフリーアナウンサー。...

カテゴリから探す