マウスおすすめ!プロの逸品&人気ランキング20選

パソコン用の周辺機器の中でマウスとキーボードは必須のアイテムです。

皆さんは普段、こだわりを持ってマウスを選んでいるでしょうか?

自分の手や持ち方にフィットするマウスが見つかると、作業性が上がり、細かい作業もより正確にこなせるのでおすすめです!

「ノートパソコンなのでタッチパッドで操作している」

「会社で支給された物をそのまま使っています」

という方は、ぜひご自身にあったマウスを見つけてお仕事の効率アップを感じて欲しいと思います。

そこで、「SPA!」「LEE」「DIME」などの雑誌やTV番組、ご自身のブログを通して家電製品の情報発信をしている、コヤマタカヒロさんにおすすめのマウスをご紹介していただきます。

マウス選びのポイントと、おすすめランキング20選もご紹介するのでぜひ参考にしてみてください。

最終更新日:2019年3月25日
174 views
コヤマタカヒロ

コヤマタカヒロ のプロフィール

『家電Watch』や『マイナビニュース』などを中心に様々なメディアで活躍するデジタル&家電ライター。米・食味鑑定士の資格を持ち、調理家電の評価・検証には特に定評がある。家電テスト&撮影のための空間「家電スタジオ」も始動。WEB『デジタル機器と家電とときどき3人娘

この専門家の他の記事を見る

1.コヤマタカヒロさんおすすめのマウス

さっそく、コヤマタカヒロさんおすすめのマウスをご紹介します。

画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
Logicool ロジクール

MX2100sGR 

MX Master 2S
参考価格13,910円(税込)

マウスと接続する最大3台のPC間で、自由にファイルの受け渡しを行える機能を搭載した『Logicool ロジクール MX2100sGR MX Master 2S』。

フル充電で2ヶ月使用できる長寿命なバッテリータイプで、USBによる充電中も有線マウスとして利用することが可能です。

「Darkfieldレーザーセンサー」と呼ばれる『ロジクール』独自の高性能センサーにより、マウスが反応しにくい透明ガラスの上でも、わずかなガラス表面の変化を捉えストレスなく動作できます。

持ちやすさにもこだわった左右非対称フォルムが手に馴染み、細かい作業でもスムーズに扱える操作性も抜群のマウスです。

コヤマタカヒロさんレビュー

コヤマタカヒロ
『Logicool ロジクール』のマウスは、有線のような安定した動作が一番の魅力です。

こちらのマウスは同社のマウスの中でも高級なタイプ。大きくやや重めのスタイルで、細かい作業でもブレずに正確に操作できますよ。

持ち運ぶのに少し不便なのが難点ですが、抜群の使い心地をぜひ体験してみましょう。

Logicool ロジクール MX2100sGR MX Master 2Sの詳細
メーカーLogicool ロジクール
重量145g
電源タイプリチウムイオンバッテリー
無線方式Bluetooth
読み取り方式高性能レーザー式
Windows対応
Mac対応
メーカー希望小売価格13,910円(税込)

2.マウス選びのポイント5選

マウス選びのポイントを5つご紹介します。

「自宅で使う」「外出先で使う」「職場用のマウス」など、使う目的に合わせてどのような機能が必要か確認してみましょう。

ポイント1.接続方法

マウスの接続方法は、ケーブルで繋げる「有線タイプ」と、現在主流になりつつある「ワイヤレスタイプ」に分けられます。

ワイヤレスタイプ

最近はコードレスでマウスを利用できるワイヤレスタイプの人気が高まっています。

ワイヤレスタイプのマウスは、Bluetoothタイプと専用の受信機をPCに接続する無線タイプの2種類があります。

Bluetoothタイプ

ノートパソコンやスマートフォンに標準搭載されているBluetooth機能を利用して接続するタイプ。機器にレシーバーが内蔵されていない場合、USBにアダプターを接続することで利用できます。

無線タイプに比べ接続範囲が広く、レシーバーとマウスの間に障害物があっても接続が途切れないのが魅力です。

無線タイプ

2.4GHz帯の無線通信を利用し、接続するタイプ。パソコン側に専用のレシーバーを取り付ける必要があります。

レシーバーとマウスの接続は、最大で10mほど離れた距離でも接続が維持され、障害物がなければ遠くからでも快適に使えます。

有線タイプ

有線タイプは、ケーブル接続によって安定した動作が特徴の接続方法です。

ワイヤレスタイプに比べて信号の処理が早く、手の動きにスムーズに反応するので、まだまだ愛用者も多いです。

話題のeスポーツなどオンラインゲームでは、素早い動きが欠かせないので、主に有線タイプが使われています。

ポイント2.読み取り方式

マウスを移動したときに動きを感知する読み取り方式は、レーザー式や光学式など、主に4種類の方法が主流です。

それぞれ、読み取り感度や精度が異なり、マウスを利用する環境によって向き不向きがあります。

それぞれの特徴をまとめると、次のようになっています。

 高性能レーザー式ブルーLED式レーザー式光学式
読み取り部不可視青い光不可視赤い光
鏡面××
ガラス×
透明フィルム×
布・皮

高性能レーザー式

最も読み取り精度が高く、場所を問わず利用できるのが魅力です。

暗視野顕微鏡の技術を応用し、斜めからレーザーを照射し反射光をセンサーで感知する方式。

この技術により、今まで難しかった透明のガラス面や漆などの鏡面でもマウスを使うことができます。

ブルーLED式

透明のガラスを除く、ほとんどの場面で読み取りが可能なマウスです。

波長が短い青色LEDの特徴を生かし、わずかな動きも感知することができます。ただし、鏡面や透明ガラスでは反応が悪い場合があります。

レーザー式

波長の長い赤外線レーザーを利用したマウス。

レーザー式は電圧が低いので、省電力でバッテリーや電池持ちがいいのが魅力です。透明ガラス上では反応しないので注意してください。

赤外線は目で見ることができないので、マウスの読み取り部分を見ても光が見えません。

光学式

価格の安さが魅力の光学式マウス。

赤色LEDの反射光を検知する仕組みで、波長が長いため光沢面やガラス面では反応しづらく、光学式マウスを使う際はマウスパッドを利用しましょう。

ポイント3.充電方法

ワイヤレスタイプは、邪魔なコードから解放されて、マウスを自由に動かすことができるので人気のタイプです。

一方で、電池残量が分からず、電池切れでいきなり動作が止まってしまうマウスもあります。

それでは、マウスの充電方法の違いをご紹介します。電池切れの心配のない、最新のワイヤレス充電式についても見てみましょう。

電池式

ワイヤレスタイプのマウスの中で、最もスタンダードな充電方法。

重量が重くなりますが、その分手元が安定し正確な操作が可能です。

外出先で使う場合は、電池残量が減るとランプが点灯し警告するタイプを選ぶと安心でしょう。

バッテリー式

バッテリー式は、電池交換が面倒な方におすすめのタイプです。バッテリーが切れると、USBポートにケーブルを接続することで、充電できます。

バッテリー式の中には、USB接続中は動作しないマウスもあるので、充電しながら使いたい方は注意してください。

ワイヤレス充電式

スマートフォンなどでも使われている、ワイヤレス充電方式のマウス。

ロジクール ゲーミングマウス G703』(G903)は、専用のワイヤレス充電に対応した『専用マウスパッド』の上で充電しながら使用することができます。

マウスパッドが大きめで電源に接続する必要があるので、持ち運びには向いていませんが、面倒な充電から解放されるおすすめのマウスです。

ポイント4.形状

マウスの形状は、大きく分けて左右対称型と非対称型があります。

ですが、マウスの使い心地は、手とマウスの大きさの関係、握り方で変わるので、できれば実際に握ってみて使い勝手を確認するといいでしょう。

左右対称

画像:amazon.co.jp

左右対称のマウスは、よく見かけるタイプのマウスです。

左利きの方や、マウス全体を包み込むように持つ方に向いています。

左右非対称

画像:amazon.co.jp

左右非対称型にもいくつか種類がありますが、親指側が張り出したタイプに人気があります。

指先でつまむように持つことができるので、細かい作業をする方から人気のタイプです。

斜め形状タイプ

画像:amazon.co.jp

マウスの小指側が低くなるよう、傾斜が作られているタイプ。

手首の負担を軽減する効果があり、デスクワークなどパソコンを長時間使われる方におすすめです。

ポイント5.独自機能

マウスには独自機能を備えたタイプもあります。ちょっとした機能の違いでも、使い勝手が大きく変わるので色々試してみましょう。

ボタン数

画像:amazon.co.jp

右クリック、左クリックの他に、親指側に「進む」「戻る」ボタンが追加されているタイプがあります。普段インターネットをよく利用される方におすすめです。

他にも、自分で好きな機能を追加できる多ボタンタイプのマウスもあります。

チルトホイール機能

ホイール上下の回す機能に加えて、左右に倒す機能が追加されたタイプ。Officeファイルや、インターネットで画面外に移動する際に便利です。

静音設計

カフェや夜中など静かな場所でマウスを利用される方は、静音設計のマウスを利用しましょう。

マウスのクリック感は残しつつ、カチッという音だけ鳴らないように設計されているので、クリック音を気にせず利用できます。

レシーバー収納タイプ

レシーバーを内蔵できるタイプのマウス。パソコンに刺したままバッグに入れると、引っ掛かかったり故障の原因になるかもしれません。

マウスを持ち運ぶ方は、レシーバー収容タイプだとレシーバーを無くす心配もないのでおすすめです。

高解像度

マウスの解像度は、dpiで表示されています。dpiはマウスが1インチ移動した時の、ポインターの動く距離のこと。

解像度の数字が大きいマウスは、少ない手の移動でマウスのポインターを大きく動かすことができます。

通常の使用シーンではあまり気にする必要はありませんが、ゲームやデザインをする方などは解像度で作業性や反応速度が変わるので注意してください。

3.【2018最新】人気のマウス!おすすめランキング20選

口コミで人気がある、おすすめのマウスをメーカー別にランキング形式でご紹介します。

エレコム ELECOMのおすすめマウス4選

画像:amazon.co.jp

1位
エレコム ELECOM

ワイヤレスマウス

M-FIR08DR
参考価格2,268円(税込)

『エレコム ELECOM ワイヤレスマウス M-FIR08DR』は、省電力性能が高く、約2.5年電池交換不要のマウス。

左右対称のすっきりとしたデザインで、右利き左利きどちらにも対応しています。

サイズは小ぶりで、女性や手の小さい方にもおすすめ。カラーは、黒とピンクの2色展開です。

口コミでは、「電池持ちは評判通りで、クリック音はやや大きい」「持ち運びに便利な大きさ」と、小さめのマウスが好きな方から高い人気があります。

エレコム ELECOM ワイヤレスマウス M-FIR08DRの詳細
メーカーエレコム ELECOM
重量52g※電池を含まず
電源タイプ単3電池 × 1
無線方式2.4GHz帯
読み取り方式レーザー式
Windows対応
Mac対応
メーカー希望小売価格2,268円(税込)
画像:amazon.co.jp
2位
エレコム ELECOM

ワイヤレスマウス 2.4GHz 

M-BL21DBS
参考価格4,385円(税込)

カフェなどで気になるマウスのクリック音。『エレコム ELECOM ワイヤレスマウス 2.4GHz M-BL21DBS』は、サイレントスイッチを採用し、クリック感を残しながらカチカチ音を抑えているので、音が気になる場所でも安心です。

読み取り方式にブルーLEDを搭載しているので、透明ガラス面を除くほとんどの場面で快適に使うことができます。

「すごく静かで気に入っている」「静かだし電池も1年ほどもつ」など、静音性を評価する声が多く聞かれます。

また、ピンクやホワイトを含む6色展開で、選べるカラーが多いのも魅力です。親指側には「進む」「戻る」ボタンも付いています。

エレコム ELECOM ワイヤレスマウス 2.4GHz M-BL21DBSの詳細
メーカーエレコム ELECOM
重量56g ※電池を含まず
電源タイプ単3電池 × 1
無線方式2.4GHz帯
読み取り方式ブルーLED
Windows対応
Mac対応
メーカー希望小売価格4,385円(税込)
画像:amazon.co.jp
3位
エレコム ELECOM

ワイヤレスマウス CAPCLIP 

M-FCC2BRS
参考価格5,735円(税込)

『エレコム ELECOM ワイヤレスマウス CAPCLIP M-FCC2BRS』は、持ち運びに便利なモバイルマウスです。

使用しないときは、本体をキャップの中に収容することで、コンパクトに収容するとともにホコリやキズからマウスを守ります。

Bluetooth方式なので、USBポートを塞ぐこともありません。

「静音タイプを選んだのでクリック音も静か」「持ち運びに便利なサイズで、使い勝手も悪くない」など、携帯用マウスながら使い勝手も優れると評価されています。

エレコム ELECOM ワイヤレスマウス CAPCLIP M-FCC2BRSの詳細
メーカーエレコム ELECOM
重量40g
電源タイプリチウムイオンバッテリー
無線方式Bluetooth
読み取り方式レーザー式
Windows対応
Mac対応
メーカー希望小売価格5,735円(税込)
画像:amazon.co.jp
4位
エレコム ELECOM

ワイヤレスマウス 

M-BT18BB
参考価格5,346円(税込)

『エレコム』の、持ちやすさが支持されている定番のマウス『ワイヤレスマウス M-BT18BB』。

マウスの両サイド部分につけられた大きなカーブは左右対称で、右利き左利きどちらの方も使うことができます。手首に負担の少ない形状で、疲れにくいのでおすすめですよ。

サイズや色展開も豊富で、手の大きさに合わせてS・Mの2タイプが用意されています。

BluetoothとブルーLEDの組み合わせで、多くのシーンで快適に使用できるでしょう。

エレコム ELECOM ワイヤレスマウス M-BT18BBの詳細
メーカーエレコム ELECOM
重量63g ※電池含まず
電源タイプ単4電池 × 2
無線方式Bluetooth
読み取り方式ブルーLED
Windows対応
Mac対応
メーカー希望小売価格5,346円(税込)

バッファロー BUFFALOのおすすめマウス4選

画像:amazon.co.jp
1位
バッファロー BUFFALO

BlueLEDマウス 

BSMBW28S
参考価格3,013円(税込)

気になるカチカチ音を抑えた人気のマウス『バッファロー BUFFALO BlueLEDマウス BSMBW28S』。スイッチ部分を見直すことで、従来の静音マウスよりもより静かなクリック音を実現しています。

高感度のブルーLEDを搭載し、単3電池1本で7ヶ月もちの省電力など、隙のない性能も魅力です。

「コスパもいいし性能もいい」「本当にクリック音が静かで、使い勝手もいい」と、口コミでも支持する声が多く聞かれます。

バッファロー BUFFALO BlueLEDマウス BSMBW28Sの詳細
メーカーバッファロー BUFFALO
重量60g※電池含まず
電源タイプ単3電池 × 1
無線方式2.4GHz帯
読み取り方式ブルーLED
Windows対応
Mac対応
メーカー希望小売価格3,013円(税込)
画像:amazon.co.jp
2位
バッファロー BUFFALO

プレミアムフィットマウス 

BSMBW305M
参考価格1,230円(税込)

『バッファロー BUFFALO プレミアムフィットマウス BSMBW305M』は、「心地よい」使いやすさにこだわり設計されたマウス。

手のひらにぴったり合うフォルムと、左右非対称設計のカーブによって、マウスの持ち上げやすさもこだわり抜かれています。また、「進む」「戻る」ボタンの他に、マウスポインターの速度調整機能、チルトホイールなど機能性も十分です。

サイズはS・M・Lの3種類と読み取り方式・接続方法・ボタン数が違う4種類のタイプ、8色のカラーが揃っているので、自分にぴったりのマウスを見つけることができるでしょう。

口コミでは、「持ちやすく、サイドのボタンの位置もちょうどいい」など、使い勝手の良さを評価する声が目立ちました。

バッファロー BUFFALO プレミアムフィットマウス BSMBW305Mの詳細
メーカーバッファロー BUFFALO
重量71g※電池含まず
電源タイプ単3電池 × 1
無線方式2.4GHz帯
読み取り方式ブルーLED
Windows対応
Mac対応
参考価格1,230円(税込)
画像:amazon.co.jp
3位
バッファロー BUFFALO

光学式マウス 

BSMOW20S
参考価格1,955円(税込)

『バッファロー BUFFALO 光学式マウス BSMOW20S』は、1位でご紹介したマウスと同じ静音機能を搭載したマウス。右・左クリックだけでなく、全てのボタンが静音対応になっています。

また、左右対称設計のシンメトリーデザインで、左利きの方にもおすすめです。

「評判通りの静音タイプのマウスで満足した」「手に馴染む形で使いやすい」と、こちらのマウスも高く評価されています。

バッファロー BUFFALO 光学式マウス BSMOW20Sの詳細
メーカーバッファロー BUFFALO
重量51g※電池含まず
電源タイプ単3電池 × 1
無線方式2.4GHz帯
読み取り方式光学式
Windows対応
Mac対応
メーカー希望小売価格1,955円(税込)
画像:amazon.co.jp
4位
バッファロー BUFFALO

ワイヤレスマウス 

BSMBW325
参考価格1,690円(税込)

豊富なカラー展開が魅力の無線マウス、『バッファロー BUFFALO ワイヤレスマウス BSMBW325』。

静音スイッチとブルーLEDを搭載し、「進む」「戻る」ボタンも付いているので、機能面も充実しています。

親指側に広がった左右非対称設計で、持ちやすいのもポイントです。チルトホイール機能は搭載していないので注意してください。

バッファロー BUFFALO ワイヤレスマウス BSMBW325の詳細
メーカーバッファロー BUFFALO
重量70g※電池含まず
電源タイプ単3電池 × 1
無線方式2.4GHz帯
読み取り方式ブルーLED
Windows対応
Mac対応
参考価格1,690円(税込)

ロジクール Logicoolのおすすめマウス4選

画像:amazon.co.jp
1位
ロジクール Logicool

ワイヤレス 

M185
参考価格1,078円(税込)

緩やかなカーブで手に吸い付く形状の、『ロジクール Logicool ワイヤレス M185』。

シンプルなデザインで、3ボタンタイプと標準的なタイプなので、マウスが使い慣れない方にもおすすめできます。

コストパフォーマンスにも優れている無線マウスなので、有線マウスから乗り換えを検討されている方も、気軽に使ってみてはいかがでしょうか。

口コミでは、「使い勝手もいいし、コスパが最高だと思う」など、使い勝手や持ちやすさなどを評価する声も多く聞かれます。

ロジクール Logicool ワイヤレス M185の詳細
メーカーロジクール Logicool
重量75.2g※電池含む
電源タイプ単3電池 × 1
無線方式2.4GHz帯
読み取り方式光学式
Windows対応
Mac対応
参考価格1,078円(税込)
画像:amazon.co.jp
2位
ロジクール Logicool

ワイヤレス ミニマウス 

M187
参考価格1,080円(税込)

ポケットサイズのコンパクトなマウス、『ロジクール Logicool ワイヤレス ミニマウス M187』。

かさばらないサイズなので、ノートパソコンを持ち歩く方におすすめできます。レシーバーはマウスに収納できるので、なくす心配もありません。

電池を含む重量が53.7gと、非常に軽いのも魅力です。

「邪魔にならないサイズ感がいい」「他が大きめだけど使い勝手は十分」と、小ぶりながら使い勝手もいいと評価されています。

ロジクール Logicool ワイヤレス ミニマウス M187の詳細
メーカーロジクール Logicool
重量53.7g※電池含む
電源タイプ単4電池 × 1
無線方式2.4GHz帯
読み取り方式光学式
Windows対応
Mac対応
参考価格1,080円(税込)
画像:amazon.co.jp
3位
ロジクール Logicool

ワイヤレスマウス 

M545
参考価格1,980円(税込)

『ロジクール Logicool ワイヤレスマウス M545』は、「Unifyingレシーバー」に対応し、同社のキーボードなど最大6台を一つのレシーバーで接続することが可能です。

マウスの親指側のボタンには、お好みに合わせて好きな機能を設定することができます。チルトホイール機能も搭載しています。

「大きめサイズで持ちやすかった」「やや軽めで、しっかり握れる形状がいい」と、持ち心地もいいと評判です。

また、電源タイプも最大18ヶ月間もつ、省エネ設計になっています。

ロジクール Logicool ワイヤレスマウス M545の詳細
メーカーロジクール Logicool
重量95.5※電池含む
電源タイプ単3電池 × 1
無線方式2.4GHz帯
読み取り方式光学式
Windows対応
Mac対応×
参考価格1,980円(税込)
画像:amazon.co.jp
4位
ロジクール Logicool

ミニマウス 

M187
参考価格1,078円(税込)

コンパクトなマウス『ロジクール Logicool ミニマウス M187』は、豊富なカラー展開が魅力です。

単4電池 1本で約6ヶ月使える省エネ設計もおすすめできるポイントです。小型ボディながら、本体にレシーバーも収納可能。

手のひらの半分ほどの大きさしかないので、カフェなどの狭いテーブル上で作業する方にもおすすめできます。

口コミでは「電池もちが良くて最高」「外での利用にピッタリなサイズ」と、小さめながら使い勝手に優れるマウスとして人気があります。

ロジクール Logicool ミニマウス M187の詳細
メーカーロジクール Logicool
重量51.9g※電池含む
電源タイプ単4電池 × 1
無線方式2.4GHz帯
読み取り方式光学式
Windows対応
Mac対応
参考価格1,078円(税込)

マイクロソフト Microsoftのおすすめマウス4選

画像:amazon.co.jp
1位
マイクロソフト Microsoft

Wireless Mobile Mouse 3500 GMF-00297

GMF-00297

参考価格3,480円(税込)

シンプルなデザインと使い勝手のよさで、評価される『マイクロソフト Microsoft Wireless Mobile Mouse 3500 GMF-00297』。

シンプルな3ボタン構成なので、パソコンに慣れていない方でも使いやすいでしょう。レシーバーもマウスに収納できるので、持ち運び用のマウスとしても便利です。

「サイズ感もちょうどいい」「コンパクトサイズだけど、絶妙な大きさで持ちやすい」と、口コミでは持ちやすいマウスとして評価する声が多く聞かれました。

また、色展開も6色と豊富なので、お好きな色を探してみてください。

マイクロソフト Microsoft Wireless Mobile Mouse 3500 GMF-00297の詳細
メーカーマイクロソフト Microsoft
重量91g※電池含む
電源タイプ単3電池 × 1
無線方式2.4GHz帯
読み取り方式ブルーLED
Windows対応
Mac対応
参考価格3,480円(税込)
画像:amazon.co.jp
2位
マイクロソフト Microsoft

Sculpt Ergonomic Mouse 

L6V-00013
参考価格4,506円(税込)

『マイクロソフト Microsoft Sculpt Ergonomic Mouse L6V-00013』は、丸っこいフォルムが特徴的ですが、マウスの小指側に向かって傾斜が付けられているので、長時間の使用でも手首が疲れないようになっています。

「慣れると他のマウスが使いづらい」「パソコン使用時の手首の痛みが消えた」など、このマウスを使うと、かえって他のマウスが使いづらくなるというコメントもいくつかみられました。

「戻る」ボタンと「Windows」ボタンが搭載されている点もユニークです。

マイクロソフト Microsoft Sculpt Ergonomic Mouse L6V-00013の詳細
メーカーマイクロソフト Microsoft
重量155 g※電池含む
電源タイプ単3電池 × 2
無線方式2.4GHz帯
読み取り方式ブルーLED
Windows対応
Mac対応×
参考価格4,506円(税込)
画像:amazon.co.jp
3位
マイクロソフト Microsoft

Sculpt Comfort Mouse 

H3S-00017
参考価格4,298円(税込)

『マイクロソフト Microsoft Sculpt Comfort Mouse H3S-00017』は、マウスの親指側に付けられた青い「Windows」ボタンに独自の機能が割り当てられています。

「Windows」ボタンを押すとスタートメニュー、ボタンを上下になぞるとデスクトップの切り替えができるので、たくさんのソフトを起動する方などにおすすめです。

口コミでは、「質感が良く、ボタンの反応を自分で設定できるのがいい」「機能をカスタマイズすることで、より使いやすいマウス」など、「Windows」ボタンに別機能を割り振ることで、作業性を上げている方も多いようです。

マイクロソフト Microsoft Sculpt Comfort Mouse H3S-00017の詳細
メーカーマイクロソフト Microsoft
重量136g※電池含む
電源タイプ単3電池 × 2
無線方式Bluetooth
読み取り方式ブルーLED
Windows対応
Mac対応
メーカー希望小売価格4,298円(税込)
画像:amazon.co.jp
4位
マイクロソフト Microsoft

Wireless Mobile Mouse 3500 

GMF-00298
参考価格3,862円(税込)

約8ヶ月の長寿命が魅力のマウス『マイクロソフト Microsoft Wireless Mobile Mouse 3500 GMF-00298』。

無線方式は、2.4GHz帯の赤外線方式で持ち運び時には、レシーバーを本体に収納することができます。センサーもブルーLED採用なので、場所を問わずに使うことができるのでおすすめです。

やや小ぶりですが、本体に付けられたシェイプ形状によって、指で挟むようにして持つ方にとっては使いやすい形状でしょう。

マイクロソフト Microsoft Wireless Mobile Mouse 3500 GMF-00298の詳細
メーカーマイクロソフト Microsoft
重量92g※電池含む
電源タイプ単3電池 × 1
無線方式2.4GHz帯
読み取り方式ブルーLED
Windows対応
Mac対応
参考価格3,862円(税込)

サンワサプライ SANWA SUPPLYのおすすめマウス4選

画像:amazon.co.jp
1位
サンワサプライ SANWA SUPPLY

 MA-WBL26

参考価格4,320円(税込)

人差し指側に付けられたダブルクリックボタンが印象的な『サンワサプライ SANWA SUPPLY MA-WBL26』。

「進む」「戻る」ボタンも付いているので、普段のマウス操作を効率よく、指にかかる負荷も減らすことができます。

マウスの底面には、セラミックソールと呼ばれる半球状のソールが設けられ、なめらかに動作します。軽い操作感が好きな方におすすめです。

「絶妙な滑りやすさが病みつきになる」と、口コミでも滑りのいいソールに驚く声が多く聞かれます。

サンワサプライ SANWA SUPPLY MA-WBL26の詳細
メーカーサンワサプライ SANWA SUPPLY
重量68g※電池含まず
電源タイプ単4電池 × 2
無線方式2.4GHz帯
読み取り方式ブルーLED
Windows対応
Mac対応◯※サイドボタンは使用不可
メーカー希望小売価格4,320円(税込)
画像:amazon.co.jp
2位
サンワサプライ SANWA

SUPPLY ワイヤレスマウス 

MA-BTLS23
参考価格3,280円(税込)

『サンワサプライ SANWA SUPPLY ワイヤレスマウス MA-BTLS23』は、省電力設計で従来比150%の長寿命タイプのマウスになります。

マウスの親指側に設けられた「進む」「戻る」ボタンですが、Macでは動作しないので購入予定の方はご注意ください。

ポインター速度の調整機能も付いているので、用途に応じてボタン一つで変更可能です。

「手のフィット感が素晴らしい」「重量感があり、操作感もいい」と、口コミでは使い心地を評価する声が多く聞かれます。

サンワサプライ SANWA SUPPLY ワイヤレスマウス MA-BTLS23の詳細
メーカーサンワサプライ SANWA SUPPLY
重量72g※電池含まず
電源タイプ単4電池 × 2
無線方式Bluetooth
読み取り方式光学式
Windows対応
Mac対応
参考価格3,280円(税込)

画像:amazon.co.jp

3位
サンワサプライ SANWA

SUPPLY ワイヤレスマウス 

MA-NANOH9S
参考価格4,320円(税込)

左右非対称形状で、手のひらでしっかり包み込める『サンワサプライ SANWA SUPPLY ワイヤレスマウス MA-NANOH9S』。レシーバーも、本体底に収納可能です。

「進む」「戻る」ボタンとポインター速度を切り替えるボタンも付いています。ブルーLEDとデュアルレンズ構造によって、マウスパッドなしでも快適にマウスを使うことができます。

口コミでは、「必要な機能が一通り備わっていて、かつ使いやすい」と、機能面や使いやすさなどバランスがいいマウスとして評価されています。

サンワサプライ SANWA SUPPLY ワイヤレスマウス MA-NANOH9Sの詳細
メーカーサンワサプライ SANWA SUPPLY
重量55g※電池含まず
電源タイプ単4電池 × 2
無線方式2.4GHz帯
読み取り方式ブルーLED
Windows対応
Mac対応
メーカー希望小売価格4,320円(税込)
画像:amazon.co.jp
4位
サンワサプライ SANWA

SUPPLY ワイヤレスエルゴノミクスマウス 

MA-ERGW6
参考価格8,532円(税込)

特徴的な形状が目を引く『サンワサプライ SANWA SUPPLY ワイヤレスエルゴノミクスマウス MA-ERGW6』は、やや大ぶりで持ち運びには向いていないかもしれません。

この形状は、デスクワークで起こりがちな腱鞘炎になりにくいよう、人間工学に基づいて設計されています。手首を極力捻らないように工夫され、自然な姿勢で持てるので、長時間のパソコン作業を行う方におすすめできます。

ボタンも工夫され、違和感なく操作できるように配置されているので、見た目以上に使いやすいのもポイントです。

サンワサプライ SANWA SUPPLY ワイヤレスエルゴノミクスマウス MA-ERGW6の詳細
メーカーサンワサプライ SANWA SUPPLY
重量115g※電池含まず
電源タイプ単4電池 × 2
無線方式2.4GHz帯
読み取り方式レーザー式
Windows対応
Mac対応
メーカー希望小売価格8,532円(税込)

4.マウスの売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、マウスの売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonのマウス売れ筋ランキング楽天のマウス売れ筋ランキングYahoo!ショッピングのマウス売れ筋ランキング

コヤマタカヒロの人気記事

コヤマタカヒロの新着記事

高橋 良輔

高橋 良輔

ボクシング東洋太平洋第12代クルーザー級(〜90kg)チャンピオン

2006年、日本人2人目となる東洋太平洋クルーザー級王座を獲得...

島村楽器

島村楽器

全国38都道府県に160店舗以上を展開する日本最大の楽器小売店。1962年にヤマハ音楽教室を開設し、日本有...

MoreRavi(モアラヴィ) 榎原由子・榎原愛子

MoreRavi(モアラヴィ) 榎原由子・榎原愛子

有名ホテルでのエステティシャン経験を持つ母と、日本ネイリスト協会1級の娘でビューティーサロン『More...

倉島英昭

倉島英昭

ウイスキー文化研究所4代目マスターオブウイスキー。同認定ウイスキーレクチャラー。雑誌ウイスキーガロ...

きだてたく

きだてたく

『愛しき駄文具』『日本懐かし文房具大全』ほか著書多数。自称世界一の色物文具コレクションを誇る文房...

夏目あや子

夏目あや子

不動産会社、設計事務所勤務を経て、2009年からブログ「なつめの手仕事日記 」をスタート。「暮らす」を...

大津たまみ

大津たまみ

年間200本以上の講演の他、TV・ラジオなど様々なメディアで活躍中の清掃業界のカリスマ。『大津たまみ公...

矢島昇悟

矢島昇悟

歯科医師。“リラックス出来る治療”にこだわる『青山通り歯科』院長。所属学会「日本顎咬合学会」「アン...

瀬川陣市

瀬川陣市

全国商工会議所や、SONY・サントリーなど有名企業での講演、メディア出演など多数の実績を持つフォトグ...

浅野景子

浅野景子

『日本コスメティック協会』認定指導員。講師を務める美容専門学校では、2000人を超えるビューティアド...

山形 栄介

山形 栄介

『美人百花』『VERY』『STORY』等の女性誌やTVCM等で有名モデルやタレントのヘアメイク、「東京ガールズ...

小島真子

小島真子

TBS『Nスタ』やテレビ東京『インテリア日和』に出演、『積水ハウス』など法人でのセミナーも開催するイ...

清水なほみ

清水なほみ

女性医療ネットワーク理事・NPO法人ティーンズサポート理事長。日本産婦人科学会専門医で、現在は『ポー...

前田文也

前田文也

インスタグラムのフォロワー数2万人、Twitterフォロワー数1.8万人、YouTubeチャンネル登録者数1万人の人...

剱持 百香

剱持 百香

美白命の紫外線マスターとしてインスタグラムのフォロワーは9000人以上。 VOCE/anan/michillなど様々な...

vapestudio

vapestudio

日本最大級の電子タバコ・VAPE専門店。一定以上の品質基準をクリアした商品を取り扱う東証1部上場企業の...

コヤマタカヒロ

コヤマタカヒロ

『家電Watch』や『マイナビニュース』などを中心に様々なメディアで活躍するデジタル&家電ライター。米...

小早川 渉

小早川 渉

パーソナルトレーナー、パワーリフター。パワーリフティング全日本選手権11度優勝。トップレベルの現役...

平川陽一郎

平川陽一郎

日本山岳ガイド協会 認定登山ガイドII、マウンテンガイド協会会長。学生時代から登山を学び、チベットや...

牧野仁

牧野仁

NHK BS『ラン×スマ』にマラソン完走請負人として出演。NTT健康保険組合健康セミナー講師など、パーソナ...

カテゴリから探す