ゲーミングノートPCおすすめ!プロの逸品&人気ランキング10選

「PCのゲームを快適にプレイしたい」「もっと高画質な映像でゲームを楽しみたい」こんな人にはゲーミングノートPCがおすすめです。

ゲーミングノートPCは、モデルごとにスペックや画面の大きさが異なり、間違ったものを購入するとゲームを快適にプレイできない場合もあります。

そのため、どういったモデルを購入すればいいのか分からない方も多いのではないでしょうか。

今回は、eスポーツキャスターとして活動し、「Tokyo Game Show」の司会・実況を担当している吉﨑智宏さんにおすすめのゲーミングノートPCをお聞きしました。

IPPING編集部調べによる選び方や人気ランキングも紹介します。

最終更新日:2019年7月3日
吉﨑智宏

吉﨑智宏 のプロフィール

eスポーツキャスター。2015年よりTokyo Game Showの司会進行・実況を担当。サッカー元日本代表前園真聖さんともゲーム実況で共演。『吉﨑智宏オフィシャルサイト』

この専門家の他の記事を見る

1.プロおすすめのゲーミングノートPC

はじめに、吉崎智宏さんおすすめのゲーミングノートPCをご紹介します。

画像:g-tune.jp
プロの
おすすめ
G-Tune

NEXTGEAR-NOTE i7920GA1

GA1
参考価格179,800円(税込)

NEXTGEAR-NOTE i7920GA1』は、17.3インチの画面サイズを持ち、144Hzと高いリフレッシュレートを誇るモデルです。

GPUは『NVIDIA GeForce GTX 1060』を搭載しており、現在リリースされているゲームタイトルは、ほとんどプレイすることができます。

また、キーボードはフルカラーLEDが点灯するようになっており、デザイン性も抜群。

SSDも512GBと充分な容量なので、ゲームを思う存分楽しみたいという方にぴったりな設計となっています。

吉崎智宏さんレビュー

吉﨑智宏
映像・コストパフォーマンス・性能のすべてがハイレベルにまとめられている逸品です。サイズにも注目してみると、ゲーミングPCとしては薄く、ひと回り小さく感じます。

また、ゲームプレイ時は、「Gaming Mode」をONにして演算速度を向上させられるなど、魅力たっぷりの作りとなっています。

ノートPCのなかでも、利便性を付加してハイレベルにまとまっています。

NEXTGEAR-NOTE i7920GA1の詳細
メーカーG-Tune
CPUIntel Core i7 8750H
メモリ16GB
GPUNVIDIA GeForce GTX 1060
ストレージSSD 512GB+HDD 1TB
画面サイズ17.3インチ
接続端子USB2.0x1
USB3.0 Type-Ax2
USB3.0 Type-Cx1
ヘッドホン出力x1
イヤホン出力x1
HDMIx1
Mini DisplayPortx2
LANx1

2.ゲーミングノートPCの選び方

続いて、ゲーミングノートPCの選び方について見ていきます。

商品ごとにスペックが細かく異なるため、遊びたいゲームに合わせて理想のモデルを選んでみましょう。

リフレッシュレートで選ぶ

ゲームをプレイするためのノートPCを購入するのであれば、「リフレッシュレート」に注目してみましょう。

リフレッシュレートとは、ディスプレイの滑らかさを表示する数値のことを指します。

1秒間に書き換えられる映像の量を表し、「○Hz」といった形で明記されます。値が高いほど画面が滑らかに動きます。

ゲーミングノートPCでは、主に「60Hz」「144Hz」の2種類があります。

RPGなどのゲームであれば「60Hz」でも充分に楽しめます。一方、激しい動きの表現があるFPSやレースなどをプレイする場合は、「144Hz」のリフレッシュレートを持つモデルがおすすめです。

吉崎智宏さんコメント

吉﨑智宏
デスクトップPCではモニターを別で選択しますが、ノートPCではモニタ交換が簡単にできません。シューターゲームを楽しみたい方には、「144Hz」駆動液晶パネルのノートPCを選択してほしいですね。

グラフィック性能で選ぶ

ほとんどのゲーミングノートPCには、グラフィック性能を上げるためにグラフィックボードと呼ばれるパーツを搭載しています。

「GeForce GTX 1050Ti」や「GeForce GTX 1060」が主流となっていますが、コストパフォーマンスを上げるために、性能の低いグラフィックボードを搭載しているモデルもあります。

RPGなどのゲームは低いグラフィック性能で問題なく楽しめますが、FPSなどでは「GeForce GTX 1060」以上のグラフィックボードを搭載したモデルがいいでしょう。

吉崎智宏さんコメント

吉﨑智宏
グラフィックボードは、簡単に言えば「モニター映像の質」を高めるパーツです。

シューターゲームにおいてロングショットでは、精度差がうまれる可能性があります。個人的にはGTX1060(6GB)以上のグラフィックボードを搭載して臨みたいですね(2019年4月度現在)

シューターゲーム以外のゲームに専念する際は、もう少しグレードを落としても大丈夫でしょう。これからリリースされるゲームは、さらに上のスペックを求めてくるので、先行投資しても良いかもしれません。

プロからのアドバイスにもあるように、今後登場するゲームタイトルでは最新式のグラフィックボードを搭載したモデルを購入するのもおすすめです。

ストレージで選ぶ

ストレージには、主に「HDD」と「SSD」の2種類があります。

「HDD」は容量が多いこと、「SSD」はゲームの起動や読み込みが早く、発熱や消費電力も少ないことが特徴です。

「SSD」にゲームをインストールすれば、さらに快適にゲームをプレイすることができるでしょう。

ただ、ゲームのデータサイズは大きく、複数インストールする場合は容量が必要で、アップデートのための容量も空けておける余裕がなければいけません。

多くのゲームを同時にインストールしておきたい場合は、どれくらいの容量があればいいのでしょうか?

こちらについて、プロの意見をお聞きしました。

吉崎智宏さんコメント

吉﨑智宏
SSDはHDDに比べ、データの読み書きが「非常に速いドライブ」です。

発熱や消費電力も少ないため、SSDにゲームをインストールすれば、PCへの負担も少なくなり、コンスタントに遊び続けることができます。

ゲームをSSDに保存していく事を考えると個人的に「512GB」は欲しい所ですね。

CPUで選ぶ

ゲーミングノートPCに搭載されているCPUのほとんどは最新世代のもので、ある程度の動画編集や画像加工にも対応できます。

モデルによっては、旧世代のCPUを搭載したものもありますが、ゲームをするうえでは問題ない性能を持ち、最新式のものより価格が安くなります。

ゲームをプレイするだけであれば、旧世代のCPUが搭載されたゲーミングノートPCを購入すれば、コストパフォーマンスが高くなるでしょう。

画像:amazon.co.jp

メモリ容量で選ぶ

ゲーミングノートPCには、8GB〜16GBのメモリを搭載していることがほとんどです。 

メモリ容量は、ゲームを起動した直後ののラグを軽減させたり、プレイ中にブラウザを開いたりするために必要になります。

ゲームのみを起動させる場合は、8GBで問題ありませんが、同時に別の処理を行う可能性がある場合は、16GBのモデルを購入しましょう。

画面サイズで選ぶ

ゲーミングノートPCの画面サイズには、主に「15.6インチ」と「17.3インチ」の2種類があります。

「15.6インチ」のモデルは軽量で持ち運びしやすく、「17.3インチ」のモデルは外部モニターを使用しなくても、大きな画面でゲームを楽しめます。

カバンに入れて外出時でもゲームを楽しみたい場合は、「15.6インチ」のモデルがおすすめですが、動画編集や画像加工などの作業をする場合は、作業できる範囲が狭くなります。

ゲーム以外で作業を行う場合には、「17.3インチ」のモデルを購入しましょう。

接続端子の数や種類で選ぶ

画像:amazon.co.jp

ゲームをプレイするときに、ほかの機器を接続する場合は、対応している接続端子の種類や数も確認しておきましょう。

コントローラーやマウスを接続するときは「USB」、ヘッドホンやマイクを接続するときは「オーディオジャック」が必要になります。

また、外部モニターに画面を移したい場合は、「HDMI」や「Mini DisplayPort」などの端子が必要です。

理想のゲームプレイ環境に合わせて、必要な分の接続端子が用意されているモデルを選びましょう。

3.ゲーミングノートPC人気ランキング10選

最後に、IPPIN編集部調べによるゲーミングノートPCの人気モデルをランキング形式でご紹介します。

画像:amazon.co.jp
1位
Dell

ゲーミングノートPC 第8世代Core i7搭載

Dell G3 17 3779 19Q33B
参考価格134,283円(税込)

『Dell G3 17 3779 19Q33B』は、低価格なのにも関わらず、高スペックを実現しているモデル。

一般的なUSB端子3つに加えて、転送速度の早いType-CのUSB端子も搭載されています。

また、長時間のゲームに耐えられるような排熱設計になっており、本体が熱くなりにくくなっています。

「コストパフォーマンスがいい」「初めてのゲーミングノートPCとしては充分」といった声が多くあり、高い評価を得ています。

ゲーミングノートPC 第8世代Core i7搭載の詳細
メーカーDell
CPUIntel Core i7 8750H
メモリ16GB
GPUNVIDIA GeForce GTX 1060
ストレージSSD 256GB+HDD 2TB
画面サイズ17.3インチ
接続端子USB2.0x1
USB3.1×2
USB Type-Cx1
オーディオジャックx1
HDMIx1
LANx1
画像:amazon.co.jp
2位
Acer

ゲーミングノートPC DVDドライブ付

E5-576-N78U/K
参考価格99,798円(税込)

こちらは10万円以下で購入でき、15.6インチとコンパクトなことが特徴のモデルです。

メモリは8GBとなっていますが、増設を簡単に行える設計になっているため、あとから16GBにすることもできます。

また、バッテリーは最長で8時間持つので、外出時でも安心して使用することができます。

レビューでは、「起動が早くサクサク動く」「画質が綺麗」といった声が多くあります。

ゲーミングノートPC DVDドライブ付の詳細
メーカーAcer
CPUIntel Core i7 7500U
メモリ8GB
GPUIntel HD Graphics 620
ストレージSSD 256GB
画面サイズ15.6インチ
接続端子USB Type-Cx1
USB 2.0×1
USB 3.0×2
オーディオジャック x1
HDMIx1
VGAx1
画像:amazon.co.jp
3位
HP

ゲーミングノートPC Radeon Vega8搭載

4PD07PA-AAAD (15-db0161AU)
参考価格67,980円(税込)

CPUには『AMD Ryzen 5 2500U』、GPUには『AMD Radeon Vega 8』を搭載したモデルです。

FPSやTPSなどの映像処理が激しいゲームのプレイは難しいですが、動作の軽いMMOやホラー系といったタイトルであれば遊ぶことができます。

また、価格に対してSSDの容量が256GBと多いこともポイント。

「初期状態に無駄なソフトが入っていなくて扱いやすい」という声があり、初心者でもすぐに使えるよう設計されています。

ゲーミングノートPC Radeon Vega8搭載の詳細
メーカーHP
CPUAMD Ryzen 5 2500U
メモリ8GB
GPUAMD Radeon Vega 8
ストレージSSD 256GB
画面サイズ15.6インチ
接続端子USB2.0x1
USB3.1×2
オーディオジャックx1
HDMIx1
LANx1
画像:amazon.co.jp
4位
MSI

ゲーミングノートPC PUBG日本代表推奨モデル

GP73-8RE-808JP
参考価格169,800円(税込)

PUBGの日本代表チームに所属している選手が推奨しているモデルです。

リフレッシュレートが120Hzと高く、FPSやTPSなどのゲームを快適にプレイすることが可能です。

また、画面サイズが17.3インチと大きめですが、ぴったり収納することができるバックパックが付属しているので、持ち運びも簡単です。

レビューでは、「ゲームが安定して動作する」「動画編集などの作業もこなせる」といった高い評価が多くありました。

ゲーミングノートPC PUBG日本代表推奨モデルの詳細
メーカーMSI
CPUIntel Core i7 8750H
メモリ16GB
GPUNVIDIA GeForce GTX 1060
ストレージSSD 256GB+HDD 1TB
画面サイズ17.3インチ
接続端子USB3.1 Type-Cx1
USB3.1 Type-Ax3
ヘッドホン出力x1
マイク入力x1
HDMIx1
Mini DisplayPortx1
画像:amazon.co.jp
5位
G-Tune

ゲーミングノートPC PUBG対応スペック

NG-N-HPG711SH-ZBY
参考価格163,877円(税込)

『NG-N-HPG711SH-ZBY』は、デザイン性の高い本体と、暗い環境でも扱いやすいバックライトキーボードが特徴です。

画面サイズが小さくコンパクトなので、持ち運びしやすいのもポイント。

また、USB端子もType-Cを含め合計4つあるため、マウスやコントローラー以外の周辺機器も同時に接続できます。

24時間365日体制で電話での問い合わせも受け付けており、1年間の保証も付いているのでサポート面も満足できます。

ゲーミングノートPC PUBG対応スペックの詳細
メーカーmouse
CPUIntel Core i7 7700HQ
メモリ16GB
GPUNVIDIA GeForce GTX1060
ストレージSSD 240GB+HDD 1TB
画面サイズ15.6インチ
接続端子USB3.0 Type-Ax2
USB3.0 Type-Cx1
USB2.0x1
ヘッドホン出力x1
マイク入力x1HDMIx1
Mini DisplayPortx1
LANx1
画像:amazon.co.jp
6位
Acer

ゲーミングノートPC 15.6型

A715-72G-F76H
参考価格194,184円(税込)

『A715-72G-F76H』は、『Acer』から販売されているモデルです。

『Acer ExaColor』という機能が搭載されており、一般的なノートPCより鮮やかな映像を表示することができます。

指紋認証機能もあり、起動時の操作が簡単なことも特徴。

レビューでは、性能に対してリーズナブルという評価があり、コストパフォーマンス面で満足している方も多いようです。

ゲーミングノートPC 15.6型の詳細
メーカーAcer
CPUIntel Core i7 8750H
メモリ16GB
GPUNVIDIA GeForce GTX 1050 Ti
ストレージSSD 256GB+HDD 1TB
画面サイズ15.6インチ
接続端子USB 3.0×1
USB 2.0×2
USB Type-Cx1
オーディオジャックx1
HDMIx1
LANx1
画像:amazon.co.jp
7位
Dell

ゲーミングノートPC Inspiron

Ins 15 3576 19Q13
参考価格97,980円(税込)

『Intel Core i7 8550U』を搭載しているのに対し、価格が安いことが特徴のモデル。

メモリは標準で8GBが搭載されていますが、増設することも可能です。

GPUは『AMD Radeon 520』なため、動作の軽いゲームをプレイするのであれば充分な性能です。

「値段と性能のバランスがいい」というレビューがある一方、「安定して動作するまで若干時間がかかる」との声もありました。

ゲーミングノートPC Inspironの詳細
メーカーDell
CPUIntel Core i7 8550U
メモリ8GB
GPUAMD Radeon 520
ストレージSSD 256GB
画面サイズ15.6インチ
接続端子USB2.0x1
USB3.0x2
オーディオジャックx1
HDMIx1
画像:amazon.co.jp
8位
MSI

薄型ゲーミングノートPC

PS63-8RC-023JP
参考価格159,773円(税込)

『PS63-8RC-023JP』は、15.6インチと小さめの画面サイズで、薄型に設計されていることが特徴です。

1.6kgと軽量で、ほかのモデルよりも持ち運びしやすいこともポイント。

さらに、SSDも512GBと大容量なので、複数のゲームを同時にインストールしておくことが可能です。

レビューでは、「軽量なのにハイパフォーマンス」との声が多くあり、サイズに対する機能性の高さから多くのユーザーの支持を集めています。

薄型ゲーミングノートPCの詳細
メーカーMSI
CPUIntel Core i7 8565U
メモリ8GB
GPUNVIDIA GeForce GTX 1050
ストレージSSD 512GB
画面サイズ15.6インチ
接続端子USB3.1 Gen2 Type-Ax1
USB3.1 Gen1 Type-A(QC3.0対応)x1
USB3.1 Gen1 Type-Ax1
オーディオジャックx1
USB3.1 Gen1 Type-C(映像出力対応)x1
HDMIx1
画像:amazon.co.jp
9位
ASUS

ゲーミングノートPC リフレッシュレート144Hz

GL503VS-EI038T/A
参考価格252,643円(税込)

『ASUS』の『GL503VS-EI038T/A』は、4K UHD画面を搭載しており、より綺麗な映像表現が可能なモデルです。

リフレッシュレートも144Hzと高く、滑らかな映像を楽しむことができます。

そのため、PCゲームをさらに高品質な映像で楽しみたい方におすすめの逸品です。

主に性能の高さが評価されていますが、画質の良さからも高い支持を得ています。

ゲーミングノートPC リフレッシュレート144Hzの詳細
メーカーASUS
CPUIntel Core i7 7700HQ
メモリ16GB
GPUNVIDIA GeForce GTX 1070
ストレージSSD 256GB+HDD 1TB
画面サイズ15.6インチ
接続端子Thunderbolt(Type-C)x1
USB3.0×4
HDMI×1
Mini DisplayPort×1
画像:amazon.co.jp
10位
ASUS

ゲーミングノートPC Windows10 Home(64bit)

FX504GD-I5G1050
参考価格129,384円(税込)

同じく『ASUS』から販売されているモデルで、性能に対して価格が安いことが特徴です。

CPUには『Intel Core i5 8300H』、GPUには『NVIDIA GeForce GTX1050』を搭載しており、FPSやTPSゲームでも充分に動作します。

また、外部ディスプレイへの出力は最大3,840×2,160となっており、モニターを接続すれば、より綺麗な画質でゲームを楽しむことができます。

ゲーミングノートPC Windows10 Home(64bit)の詳細
メーカーASUS
CPUIntel Core i5 8300H
メモリ8GB
GPUNVIDIA GeForce GTX1050
ストレージSSD 128GB+HDD 1TB
画面サイズ15.6インチ
接続端子USB2.0x1
USB3.0x2
オーディオジャックx1
HDMI×1
LANx1

ゲーミングノートPCの売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、ゲーミングノートPCの売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

AmazonのゲーミングノートPC売れ筋ランキング楽天のゲーミングノートPC売れ筋ランキングYahoo!ショッピングのゲーミングノートPC売れ筋ランキング

吉﨑智宏の人気記事

吉﨑智宏の新着記事

大山 旬

大山 旬

人気スタイリスト。日本最大級のファッション学習サイト「メンズファッションスクール」主宰。これまで...

清水理恵

清水理恵

米国NLPプロフェッショナルコーチ、メンタルコーチ。「好きな物を食べて運動なしで痩せる」ダイエット専...

本田雅一

本田雅一

オーディオ&ビジュアル評論家、ITジャーナリストとして25年以上のキャリアを持つ。東洋経済新報社、エ...

水上晴由

水上晴由

日本ペットサロン協会役員。都内でペット美容室や猫専用ホテルを経営。ペットフードの素材に対する品質...

矢田部明子

矢田部明子

『カーセンサー』『宝島社・MonoMax』『月刊誌driver』などの雑誌や『朝日新聞デジタル』など様々なメデ...

吉﨑智宏

吉﨑智宏

eスポーツキャスター。2015年よりTokyo Game Showの司会進行・実況を担当。サッカー元日本代表前園真聖...

川崎由美子

川崎由美子

世界で最も過酷な不眠不休レース「SCORE BAJA1000」日本人女性初完走者。二輪ジャーナリスト。執筆、TV...

近藤淳子

近藤淳子

JSAサケ・エキスパート認定講師。元TBS系列北陸放送、ホリプロアナウンス室所属のフリーアナウンサー。...

小島真子

小島真子

TBS『Nスタ』やテレビ東京『インテリア日和』に出演、『積水ハウス』など法人でのセミナーも開催するイ...

島本優

島本優

プロカメラマン。AKBなどの人気アイドルや女優など数多くのポートレート撮影を行う。SONY PRO SUPPORT会...

小早川 渉

小早川 渉

パーソナルトレーナー、パワーリフター。パワーリフティング全日本選手権11度優勝。トップレベルの現役...

倉島英昭

倉島英昭

ウイスキー文化研究所4代目マスターオブウイスキー。同認定ウイスキーレクチャラー。雑誌ウイスキーガロ...

きだてたく

きだてたく

『愛しき駄文具』『日本懐かし文房具大全』ほか著書多数。自称世界一の色物文具コレクションを誇る文房...

村上淳子

村上淳子

海外スターや現地でのロケ取材多数。20年以上に渡り、海外ドラマ&映画について魅力を伝え続けている。...

青木伸夫

青木伸夫

日本キャンプ協会キャンプディレクター(1級)、日本バーベキュー協会 インストラクター(上級)、自然体験...

小池美枝子

小池美枝子

ジャパン・バリスタ・チャンピオンシップ審査員。2006年ジャパン・バリスタ・チャンピオンシップサイフ...

瀬川陣市

瀬川陣市

全国商工会議所や、SONY・サントリーなど有名企業での講演、メディア出演など多数の実績を持つフォトグ...

高橋 良輔

高橋 良輔

ボクシング東洋太平洋第12代クルーザー級(〜90kg)チャンピオン

2006年、日本人2人目となる東洋太平洋クルーザー級王座を獲得...

島村楽器

島村楽器

全国39都道府県に160店舗以上を展開する日本最大の楽器小売店。1962年にヤマハ音楽教室を開設し、日本有...

田邉竜彦

田邉竜彦

英語教師。月間35万人に読まれる英語学習メディア『トイグル』を運営。TOEIC対策特化型スクール『トイク...

カテゴリから探す