衣類を守って毛玉を除去!プロおすすめ毛玉取り&人気ランキング10選

衣類の毛玉に困ってはいませんか?まだそれほど着ていなくても、毛玉ができてしまうと着古したように見えてしまいます。

大事な洋服が古く見えてしまっては嫌ですよね。そんなときは、毛玉取りの出番です。

毛玉取りには、手動タイプと電動タイプがあります。お気に入りの衣類を守るためにも、どんなものを選ぶかは重要です。

今回は、WEBメディアでインテリアや収納記事の連載を持ち、整理収納アドバイザーとして活躍されている七尾亜紀子さんに、おすすめの毛玉取りについてお聞きしました。

毛玉取りの選び方をご紹介するとともに、衣類にやさしいものや、効率的に毛玉の処理ができるもの、持ち運びに便利なものなど、さまざまなものをご紹介していますので、ぜひご覧ください!

最終更新日:2018年11月6日
27 views
七尾亜紀子

七尾亜紀子 のプロフィール

大手IT企業に15年勤務したのち、2018年7月に整理収納アドバイザーとして独立・起業。整理収納アドバイザー1級、クリンネスト1級資格を保有。現在はブログやWEBコラム、ワークショップ等で忙しいママのための整理収納や時短家事、インテリアなどのアイデア・テクニックを伝えている。2018年12月には初の著書となる「自動的に部屋が片づく 忙しい人専用 収納プログラム」(KADOKAWA)を出版。

この専門家の他の記事を見る

1.七尾亜紀子さんおすすめの毛玉取り

始めに、整理収納アドバイザーである七尾亜紀子さんがおすすめする、毛玉取りからご紹介していきます。

浅草アートブラシ社 かんたん毛玉取りブラシ・ブラシクリーナー付き

画像:amazon.co.jp

こちらは創業100年を超える老舗ブラシメーカである『浅草アートブラシ社』の職人さんが、1本1本手作りしている毛玉取りブラシです。

クリーニング店でプロが使用していたブラシを、家庭用に使いやすく改良した優れもので、テレビや雑誌などで紹介されたこともある逸品です。

緩やかにカーブした持ちやすい持ち手のおかげで、力が入りすぎることなく、優しく毛玉を除去することができます。

ニットだけでなく、フリースやトレーナーなど、さまざまな衣類に使えて便利です。

ニットの柔らかなふんわり感を損なわない毛玉取りをお探しなら、こちらを使用してみてください。

七尾亜紀子さんコメント

七尾亜紀子
電動タイプの毛玉取りだと、余計な部分までカットしてしまうことがあります。特に大事なニットは、手動でお手入れしています。

そこまで高いお値段ではないですし、一度手に入れれば買い替える必要はありませんので、おすすめですよ。

浅草アートブラシ社 かんたん毛玉取りブラシ・ブラシクリーナー付き の詳細
メーカー浅草アートブラシ社
ブラシの素材猪毛
クリーナー付き
参考価格3,758円(税込)

2.毛玉取りの選び方

間違った毛玉取りを選んでしまうと、服に穴をあけてしまうこともあります。そういうことがないように、まずは毛玉取りの選び方をご紹介したいと思います。

手動か電動かを選ぶ

衣類にやさしいのは手動タイプ

画像:amazon.co.jp

毛玉取りには手動のものと電動のものがあります。手動のものはブラシタイプが多く、洋服ブラシとしても使用できるものが多くあります。

手動タイプのメリットは、力の入れ具合を自分で調節できることです。無理に毛玉を取ることがないので、衣類を傷めず毛玉を除去することができます。

また、音もしないので、使う場所は選びませんし、コンパクトなものが多いので、持ち運びが楽です。外出先で使用したいと考えているなら、1本用意しておくと便利でしょう。

ただ、手間や時間がかかるのがデメリット。多くの衣類を処理するとなると、時間がかかりますし、疲れてしまうかもしれません。

パワフルで時短がかなう電動タイプ

画像:amazon.co.jp

電動の毛玉取りは、電池式とAC電源式があります。AC電源式の中には、充電池が備わっていて、コードレスで使用できるものもあります。

電動タイプのメリットは、パワフルなことです。あっという間に毛玉が除去できるので、忙しい方におすすめです。

楽に毛玉が取れますので、家族みんなの衣類のお手入れをしなければいけない方にも。

しかし、使い方を間違うと、衣類を傷めてしまう可能性がありますし、風合いを損ねてしまう可能性もあります。

また、手動のものと比べて大きいものが多いので、持ち運びには向きません。AC電源式で充電ができないものは、コンセントがないと使うことができないのもデメリットです。

それぞれメリットとデメリットがありますので、使う状況に合わせて選ぶと良いですね。

衣類をケアできるものを選ぶ

天然素材のブラシなら衣類にやさしい

手動タイプの毛玉取りは、衣類を傷めてしまう可能性は低いですが、特に大切な衣類のお手入れをするなら、猪毛や豚毛、馬毛など、天然素材で作られたブラシがおすすめです。

天然素材のブラシなら、適度な硬さがありますので、衣類を傷めることなくしっかりと毛玉をほぐして取ることができます。

また、静電気を発生させにくいので、毛玉の原因となる埃や塵が衣類に付きやすくならないメリットもあります。

高さ調節機能付きなら衣類の質感まで守ってくれる

画像:amazon.co.jp

電動タイプの場合は、衣類の毛足の長さによって高さを調節することができる機能を搭載した機種を選べば、質感を変えずに毛玉だけを除去することができます。

電動の毛玉取りをかけすぎると、布地がペラペラになってしまうことも。

そうならないためにも、高さ調節機能があるかどうか、しっかりチェックしてみてくださいね。

お手入れのしやすさもチェック

画像:amazon.co.jp

ブラシタイプの毛玉取りは、ブラシに付いたごみを取り除くのが大変ですが、ブラシ専用のクリーナーが付いているものなら、楽にごみを取り除くことができます。

電動タイプの毛玉取りなら、ごみが捨てやすいものや、分解してクリーニングできるものなどを選べば、お手入れの手間が少なくて済みます。

お手入れのしやすさも視野に入れて選べば、ずっと愛用できる毛玉取りと出会うことができますね。

着たままでも使えるものはとても便利!

画像:amazon.co.jp

お出かけ前の忙しいときに、毛玉が気になってしまうこともあるでしょう。電動タイプのものならば、着てからでも使える機種もあります。

事前にお手入れできれば一番いいですが、うっかり忘れてしまうこともありますよね。着てからでも使えるものを用意しておけば、かなり重宝しますよ。

3.レビュー評価の高い毛玉取り人気ランキング

ここからは口コミレビューの評価が高い「おすすめの毛玉取り」を、ランキング形式でご紹介したいと思います。

手動タイプと電動タイプを分けてご紹介していますので、用途に合わせて選んでみてください。

毛玉取り人気ランキング【手動タイプ】

1位.コジット クリーニング屋さんの毛玉取りブラシ

画像:amazon.co.jp

こちらは、アイデア商品を多数取り扱っている『コジット』が販売している毛玉取りブラシです。

もともとはクリーニングの専門家が愛用していた毛玉取りで、家庭でもプロが仕上げたような仕上がりにしたいと思われる方におすすめです。

傘状の先端に毛玉が引っ掛かってくれますので、何度もブラッシングしなくても、簡単に毛玉を取ることができて楽です。

お手入れしたニットは、毛玉がきれいになるだけでなく、ふんわりとした質感になります。ブラシ自体も長く愛用できますので、ぜひ一度使ってみてください。

コジット クリーニング屋さんの毛玉取りブラシの詳細
メーカーコジット
ブラシの素材猪毛
クリーナー付き
メーカー希望小売価格2,160円(税込)

2位.浅草アートブラシ かんたん毛玉取りブラシ・匠

画像:amazon.co.jp

『浅草アートブラシ社 かんたん毛玉取りブラシ・匠』は、七尾亜紀子さんがおすすめしている毛玉取りブラシを、さらに使いやすく改良した新製品です。

従来の毛玉取りブラシは、先端の部分も毛束が一重でしたが、『匠』は、二重になっています。二重になったことで、襟元や袖口などの取りにくい場所の毛玉も、スムーズに取れるようになりました。

従来品も簡単に毛玉を取ることができましたが、『匠」はそれよりスピーディーに毛玉の処理をすることができます。

『かんたん毛玉取りブラシ』の良さはそのままに、さらにクオリティが向上したブラシが欲しいなら、こちらを選んでみてください。

浅草アートブラシ社 かんたん毛玉取りブラシ・匠の詳細
メーカー浅草アートブラシ社
ブラシの素材猪毛
クリーナー付き
メーカー希望小売価格4,980円(税込)

3位.GRAND IKEMOTO 毛玉取りブラシ IKC-3126

画像:amazon.co.jp

こちらは、一流テーラーの松田茂伸先生と『池本刷子工業』が共同開発したアイテムで、できてしまった毛玉を取るのはもちろん、でき始めの毛玉をほぐすこともできる毛玉取りです。

毛玉をほぐすことで、取る必要のない繊維はしっかりと布地に残し、本来の質感に戻してくれる優れものです。

静電気除去繊維が配合されていますので、静電気が起きにくく、衣類にゴミが付きにくくなるメリットもあります。

ハンドルの部分が10度ほどそっており、均一に力を入れやすく、衣類に負担が少ないのもうれしいですね。毛玉を取ることで生地をペラペラにしたくないなら、こちらを選べば間違いないです。

GRAND IKEMOTO 毛玉取りブラシ IKC-3126の詳細
メーカー池本刷子工業
ブラシの素材記載なし
クリーナー付き
参考価格3,780円(税込)

4位.BLF 猪毛と豚毛の 2wayブラシクリーナー

画像:amazon.co.jp

『BLF 猪毛と豚毛の 2wayブラシクリーナー』は、表と裏で、使用している素材が違う毛玉取りブラシです。

表面はハードな猪毛で、毛玉を取るのに向いています。裏面はソフトな豚毛で、繊維を整えてくれます。

お求めやすい価格なのも魅力で、安いものから試してみたいと思われている方にもおすすめです。毛玉を取るだけでなく、繊維を整えるところまで行いたいと思うなら、こちらを使ってみてください。

BLF 猪毛と豚毛の 2wayブラシクリーナーの詳細
メーカーBLF
ブラシの素材猪毛/豚毛
クリーナー付き
参考価格800円(税込)

5位.clausius 王様の毛玉取り

画像:amazon.co.jp

『clausius 王様の毛玉取り』は、ブラシ本体とブラシクリーナーだけでなく、携帯にも便利な仕立てブラシまで付いた3点セットです。3点セットなのに、リーズナブルなのも魅力です。

表と裏に硬さの違う毛束が付いているタイプで、使い分けることができます。ハンドルの部分がそっており、持ちやすいのもメリットです。

お手入れのセットを一度にそろえてしまいたい方にもおすすめ。ぜひ使ってみてくださいね。

clausius 王様の毛玉取りの詳細
メーカーclausius
ブラシの素材猪毛
クリーナー付き
参考価格1,480円(税込)

Amazonで価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

毛玉取り人気ランキング【電動タイプ】

1位.テスコム 毛玉クリーナー KD778-H

画像:amazon.co.jp

パワフルな毛玉取りが欲しいなら、『テスコム 毛玉クリーナー KD778-H』。こちらはAC電源式なので、パワーが落ちる心配や、電池の持ちを心配する必要はありません。

自動電圧切り替え式なので、海外への出張や旅行などのときも使えます。高さを3段階に調節できる、風合いガードが付いていますので、素材の良さを守りつつ、余分な毛玉を取り除いてくれます。

大型のカッターが搭載されていますので、広範囲を一気にお手入れすることもできます。効率的な毛玉取りをお探しの方にもおすすめです。

Amazonでは圧倒的なレビュー数を誇る、こちらのアイテム。「もっと早く買えばよかった」と多くの方に口コミされる、優れものです。

どれを買ったらいいのかお悩みなら、まずはこちらを試してみてください。

テスコム 毛玉クリーナー KD778-Hの詳細
メーカーテスコム
電源方式AC電源式
高さ調整機能
参考価格3,110円(税込)

2位.イズミ 毛玉取り器 毛玉とるとる KC-NB34-P

画像:amazon.co.jp

電源を気にせず使用したいなら、『イズミ 毛玉取り器 毛玉とるとる KC-NB34-P』が一押しです。こちらは電池式ですので、電源のない場所でも使うことができます。

電池式ですが、パワフルですので、パワーがなくて毛玉が取れないというストレスもありません。

着たままでも使えますので、玄関先においておけば、出がけに気になった毛玉も、その場ですぐに取り除くことができます。

子どもでも使えるほど、操作性も簡単です。カラーバリエーションは、ピンク・グリーン・オレンジの3色。カラフルな毛玉取りをお探しの方にもおすすめできる機種です。

非常にリーズナブルで、購入しやすい価格帯なのも魅力です。ニットだけでなく、おしゃれ着やクッションなどにも使用できます。

ぜひこちらを手に入れて、毛玉ストレスのない生活を送ってみてください。

イズミ 毛玉取り器 毛玉とるとる KC-NB34-Pの詳細
メーカー泉精器製作所
電源方式電池式
高さ調整機能
参考価格1,553円(税込)

3位.イズミ 毛玉取り器 毛玉とるとる KC-NW74-C

画像:amazon.co.jp

充電式の機種が欲しいなら、『イズミ 毛玉取り器 毛玉とるとる KC-NW74-C』がおすすめです。こちらは、AC電源式ですが、充電池を搭載していますので、コードレスでも使えます。

静電気防止剤が配合されたダストボックスが付いていますので、ごみが付きにくく捨てるのも楽です。

高さが調節できるふわふわガード付きで、毛足の長さに合わせて、衣類のお手入れをすることができます。

もちろん、コンセントにつなげて使用することもできますので、一気にお手入れを済ませてしまいたいときにも便利です。

ノーマルモードのほかに、ケアモードもありますので、特に大切な衣類のお手入れも安心。

コードや電池交換のわずらわしさから解放されたいなら、こちらを選んでみてください。コード付きでもコードレスでも使えるのは、非常に便利ですよ。

イズミ 毛玉取り器 毛玉とるとる KC-NW74-Cの詳細
メーカー泉精器製作所
電源方式AC電源式/充電式
高さ調整機能
参考価格3,925円(税込)

4位.ADVANCE 毛玉クリーナー コンセント式 PR-01

画像:amazon.co.jp

AC電源式で、とにかく安いものが欲しいなら、『ADVANCE 毛玉クリーナー コンセント式 PR-01』はいかがでしょうか。

こちらは電池式のものと変わらない価格帯ですが、コンセントから直接給電できる機種ですので、パワーが落ちることはありません。

コードの長さは2mありますので、アイロン台の上などでも使用することができます。

替刃が付属していますので、切れ味が落ちてきても大丈夫です。長く使ってもらえるようにと、収納袋やお掃除ブラシも付属しています。ぜひお試しくださいね。

ADVANCE 毛玉クリーナー コンセント式 PR-01の詳細
メーカーADVANCE
電源方式AC電源式
高さ調整機能
参考価格1,580円(税込)

5位.テスコム 毛玉クリーナー KD333-A

画像:amazon.co.jp

コンパクトな電動毛玉取りが欲しいなら、『テスコム 毛玉クリーナー KD333-A』がおすすめです。サイズが高さ68×幅97×奥行43mmで、一般的な電動毛玉取りよりだいぶコンパクトな設計です。

コンパクトですし、電池式なので、持ち運びにも便利です。付属のケースは、エチケットブラシ付きです。毛玉だけでなく、糸くずや埃なども一緒にきれいにできるのは、便利ですね。

ミニサイズですが、しっかり毛玉は取ってくれます。持ち運びをする予定があるなら、こちらを選んでみてください。

テスコム 毛玉クリーナー KD333-Aの詳細
メーカーテスコム
電源方式電池式
高さ調整機能×
参考価格1,578円(税込)

4.毛玉取りの売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、毛玉取りの売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonの毛玉クリーナー売れ筋ランキング楽天の電動毛玉取り器売れ筋ランキングYahoo!ショッピングの毛玉取り売れ筋ランキング

七尾亜紀子の人気記事

  • 整理収納のプロおすすめ!折りたたみ傘&男女別人気ランキング10選

    整理収納のプロおすすめ!折りたたみ傘&男女別人気ランキング10選

    「急に雨が降ってきて困った…」こんな経験がある方は、結構いらっしゃるかと思います。 最近では、ゲリラ豪雨といわれる突然の雨もよくありますよね。そんなときに、カバンに折りたたみ傘が入っていれば、雨に濡れることもありません。 雨予報が出ていなくても、外回りの営業マンなら、いつでも折りたたみ傘を持ち歩きたいところです。 そこで今回は、WEBメディアでインテリアや収納記事の連載を持ち、整理収納アドバイザーとして活躍されている七尾亜紀子さんに、おすすめの折りたたみ傘についてお聞き...
    71 views
  • スタイリッシュで使いやすい!おすすめ包丁&口コミ人気ランキング10選

    スタイリッシュで使いやすい!おすすめ包丁&口コミ人気ランキング10選

    毎日の料理で欠かせない、包丁。日常的に料理をしているなら、一日に何度も使うものですので、使いづらい包丁だとストレスがたまりますよね。 ひんぱんに買い替えるものではないので、せっかくなら使いやすく切れ味のよいものを選びたいところです。 今回は、WEBメディアでインテリアや収納記事の連載を持ち、整理収納アドバイザーとして活躍されている七尾亜紀子さんに、おすすめの包丁についてお聞きしました。 一般家庭用だけでなく、プロの料理人にも選ばれる包丁や、初心者用の包丁もご紹介していま...
    45 views
  • お部屋作りのプロおすすめデスクライト&人気ランキング10選【2018】

    お部屋作りのプロおすすめデスクライト&人気ランキング10選【2018】

    勉強や読書をするときに、あると便利なデスクライト。さまざまな機種が販売されていますが、みなさんは何を基準に選んでいますか? お子さんが使用することも多いアイテムですが、選び方を間違えると、目に影響が出てしまう恐れもあります。 今回は、WEBメディアでインテリアや収納記事の連載を持ち、整理収納アドバイザーとして活躍されている七尾亜紀子さんに、おすすめのデスクライトについてお聞きしました。 デスクライトを選ぶときのポイントをご紹介するとともに、おすすめの機種をランキング形式...
    43 views
  • 衣類を守って毛玉を除去!プロおすすめ毛玉取り&人気ランキング10選

    衣類を守って毛玉を除去!プロおすすめ毛玉取り&人気ランキング10選

    衣類の毛玉に困ってはいませんか?まだそれほど着ていなくても、毛玉ができてしまうと着古したように見えてしまいます。 大事な洋服が古く見えてしまっては嫌ですよね。そんなときは、毛玉取りの出番です。 毛玉取りには、手動タイプと電動タイプがあります。お気に入りの衣類を守るためにも、どんなものを選ぶかは重要です。 今回は、WEBメディアでインテリアや収納記事の連載を持ち、整理収納アドバイザーとして活躍されている七尾亜紀子さんに、おすすめの毛玉取りについてお聞きしました。 毛玉取...
    27 views
  • 生活を豊かにするプロおすすめの電気ケトル&人気ランキング15選

    生活を豊かにするプロおすすめの電気ケトル&人気ランキング15選

    お湯を沸かす時に「沸かすのめんどくさい・・・」「時間かかるから嫌い」と感じる方も少なくないでしょう。 そこでおすすめしたいのは、電気ケトルです。 コップ一杯のお湯なら、わずか1分程で沸騰させることができるのであっという間ですよ。 今回は、WEBメディアでインテリアや収納記事の連載を持ち、整理収納アドバイザーとして活躍されている七尾亜紀子さんに、おすすめの電気ケトルをご紹介してもらいます。 合わせて、選び方や、人気モデルを20台ご紹介するのでぜひチェックしてみてください...
    18 views
  • 暮らしを豊かにするプロおすすめ!高品質バスタオル&人気ランキング11選

    暮らしを豊かにするプロおすすめ!高品質バスタオル&人気ランキング11選

    いきなりですが、みなさんはバスタオル選びにこだわりを持っていますか? 「よく水を吸うバスタオルがいい」「肌触りを重視している」など、バスタオルの好みは人それぞれでしょう。 一方で「たくさん種類があり、選び方がわからない」という声も多く聞きます。 そこで、今回WEBメディアでインテリアや収納記事の連載を持ち、整理収納アドバイザーとして活躍されている七尾亜紀子さんに、おすすめのバスタオルをご紹介してもらいました。 バスタオルを選ぶポイントもしっかり解説しますので、ぜひ参考...
    13 views

七尾亜紀子の新着記事

中村 飛鳥

中村 飛鳥

hair salon Gallica オーナー

2015年表参道で『hair salon Gallica(ガリカ)』をオープン。『HOT PEPPER Beauty』で2年連続"GOLD Prize" 受賞。

山形 栄介

山形 栄介

HAIR & MAKE

2010年〜2017年まで『ROI hair & make』所属、2017年からフリーランスのヘアメイクとして活動中。「ガンちゃん」という愛称で有名モデルやタレントから指名多数。

浦 大輔

浦 大輔

ジュニア時代、関西ジュニアゴルフ選手権 優勝など輝かしいタイトル多数獲得。2009年、独自の理論によるゴルフレッスンを開始。米国PGAでも屈指の飛ばし屋と同等の飛距離を実証。

大山 旬

大山 旬

人気スタイリスト。日本最大級のファッション学習サイト「メンズファッションスクール」主宰。これまでに著書は5冊出版。累計8万部を突破。読売新聞、朝日新聞、NHK、TBS、テレビ朝日、フジテレビなどメディア出演も多数。

佐々木 英雄

佐々木 英雄

2013 年、株式会社しるべを設立。大学生を主な対象に、即戦力人財育成のための教育事業を無償で提供。

高橋 良輔

高橋 良輔

ボクシング東洋太平洋第12代クルーザー級(〜90kg)チャンピオン

2006年、日本人2人目となる東洋太平洋クルーザー級王座を獲得。2015年、『株式会社闘争心』の設立、代表を務める。

小早川 渉

小早川 渉

パーソナルトレーナー、パワーリフター。パワーリフティング全日本選手権11度優勝。現在は数々のトップアスリートを指導している。

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

お料理ユニット

フードコーディネーターの倉田 沙也加(写真左)。そして管理栄養士の峰 奈津季の2人からなる料理ユニット『ちゃあみー』。 倉田はテレビ番組のレシピ監修や料理番組の出演経験があり、峰は学生時代から管理栄養士として食に関するイベント企画や社会人と...

藤原千秋

藤原千秋

住まい・暮らしなどのアドバイザーとして、約18年にわたりWEBでの執筆やマスコミ出演多数あり。『マツコの知らない世界』では「1000種類の掃除グッズを試した主婦」という肩書きで登場。著書『この一冊ですべてがわかる!家事のきほん新事典』など、ほ...

柳谷智宣

柳谷智宣

ITライター

キャリア20年目のライター。主にITやビジネスに関して、紙媒体からウェブ記事まで幅広く執筆。最新のITサービスやビジネスについての講演やコンサルティングも行い活躍の場を広げている。著書に『クラウドの達人はなぜChromeを使うのか』(インプレス社)...

カテゴリから探す