ワイシャツおすすめ!プロの逸品&予算別6選

ビジネスシーンにおいて、ワイシャツは基本中の基本となるアイテムです。その役割は非常に重要で、ある意味スーツ以上に気を使ってほしいポイントになります。とはいえ、スーツは一定の品質のものを購入しても、ワイシャツは数を揃える方が優先になってしまう…という方も多いのではないでしょうか?

実はワイシャツは5枚もあれば十分です。ワイシャツは消耗品で、高いものが長く使えるというわけではありませんし、定期的な買い替えが必要です。一定のルールを守ってワイシャツを選べば、大きな失敗をすることはありません。

そこで本日は、おすすめのワイシャツを予算別にご案内させていただきます。

この記事では、日本最大級のファッション学習サイト「メンズファッションスクール」を主宰し、著書も出版されている人気スタイリスト、大山旬さんにおすすめのワイシャツについてお話をおうかがいしました。

最終更新日:2019年5月23日
大山 旬

大山 旬(おおやま しゅん) のプロフィール

人気スタイリスト。日本最大級のファッション学習サイト「メンズファッションスクール」主宰。これまでに著書は5冊出版。累計8万部を突破。読売新聞、朝日新聞、NHK、TBS、テレビ朝日、フジテレビなどメディア出演も多数。

この専門家の他の記事を見る

 大山旬さんおすすめのワイシャツ

まずは、ワイシャツを選ぶ時の6つのルールをおさえておきましょう。

  1. 5.000円以上のシャツを選ぶ。
  2. 装飾のあるシャツを避ける。
  3. 襟はワイドカラーかセミワイドカラーを選ぶ。
  4. 色は白か淡いブルーを選ぶ。
  5. 柄は無地かストライプを選ぶ。
  6. シャツの袖丈を合わせる。

これらの6つのルールについて、ポイントを大山旬さんに解説してもらいます。

大山 旬
ワイシャツは「どこのお店で買い物するか」が大切です。お店を間違えなければ、おかしなものを選ぶ心配はありません。僕のおすすめのお店を予算別にあげてみます。

・5,000円…スーツカンパニー
・6,000円…AZABU THE CUSTUM SHIRT
・7,000円…鎌倉シャツ
・10,000円代…ユナイテッドアローズ

色は白が一番オーソドックスで、淡いブルーも一緒にそろえましょう。この2つが基本になります。場合によってはシンプルなストライプ柄もOKです。

ボタンの色や縫い糸が黒いものは、良くないですね…。基本は白かアイボリーです。なるべく目立たないものにしましょう。形については、最近ボタンダウンのワイシャツを着ている人がいますが、ネクタイをするには基本NGです。

スーツスタイルでは、ワイシャツに主張は全く必要ありません。装飾のあるものを選びたい気持ちはわかりますが、本当はこれはおしゃれでない着こなしになってしまいます。

1番大事なのは、シンプルで品のいいシャツを着ることです。

スーツも含めた詳しい着こなしについては「さりげなく好感を得られる正しいスーツ選びと着こなしのシンプルな20のルール」でも説明しています。

それでは、さっそく大山旬さんがおすすめするワイシャツをご紹介していきます。

5,000~6,000円代のおすすめワイシャツ

ワイシャツは、最低でも5,000円以上のものを選ぶことをおすすめします。量販店で売られているような1枚3,000円以下のワイシャツは避けるようにしましょう。

この価格のワイシャツが買えるお店:スーツカンパニー、AZABU THE CUSTUM SHIRTなど

画像:uktsc.com
プロの
おすすめ
The Suit Company

ワイドカラードレスシャツ 織柄〔EC・CLASSIC SLIM-FIT〕

参考価格5,184円(税込)

『The Suit Company|ワイドカラードレスシャツ 織柄〔EC・CLASSIC SLIM-FIT〕』は、吸水・吸湿性に優れています。素材には、世界三大の高級綿のひとつ「新疆綿(しんきょうめん)」が使われています。一般的な綿と比べて、しなやかで光沢のあるツルツル感が特徴です。天然素材ならではの、優しい肌触りをお楽しみいただけます。

こちらのモデルは形態安定シャツになっていて、防シワ性や安定性に優れています。また、写真ではわかりにくいですが、市松模様風の織りをあしらって、ニュアンス感を高めています。

同じシリーズの中には、華やかなデザインもありますが、基本的な白を選びましょう。

The Suit Company|ワイドカラードレスシャツ 織柄〔EC・CLASSIC SLIM-FIT〕 の詳細
メーカーThe Suit Company
織柄
素材コットン100%
メーカー希望小売価格5,184円(税込)
プロの
おすすめ
AZABU THE CUSTOM SHIRT

長袖シャツ(ドビーストライプ)ブルー

参考価格6,480円(税込)

「AZABU THE CUSTOM SHIRT」のワイシャツは、日本の縫製工場で一点一点丁寧に仕立て上げられている高品質な商品です。こちらの『AZABU THE CUSTOM SHIRT|長袖シャツ(ドビーストライプ)ブルー』は、タテ糸・ヨコ糸の両方に2本の糸を磨り合わせた100番手の糸を使用しており、やわらかい肌触りと滑らかな風合いを楽しめるワイシャツです。

生地の「番手」とは糸の太さを表す単位のことで、この数字が上がれば上がるほど、光沢感が増し、美しくしなやかな生地になります。

写真のような、縦のストライプがならんでいる生地は「ドビー・ストライプ」と呼ばれていて、ワイシャツによく使われている模様です。

AZABU THE CUSTOM SHIRT|ドビーストライプ ワイドカラー スリムフィット 長袖シャツ の詳細
メーカーAZABU THE CUSTOM SHIRT
ドビーストライプ
素材綿100%
参考価格6,480円(税込)

7,000~9,000円代のおすすめワイシャツ

「普通より、少しだけ良いもの」を選ぶなら、この価格帯のワイシャツがおすすめです。見え方・素材・着心地まで、細部にこだわったワイシャツが多いと思います。

この価格のワイシャツが買えるお店:メーカーズシャツ鎌倉、土井縫工所、カミチャニスタなど

プロの
おすすめ
メーカーズシャツ鎌倉

ニットシャツ TRAVELER

参考価格7,452円(税込) 

「メーカーズシャツ鎌倉」は通称「鎌倉シャツ」と呼ばれています。こちらの『メーカーズシャツ鎌倉|ニットシャツ TRAVELER』は、見た目の美しさを重視した、大人気のManhattanモデルから、新シリーズとして登場しました。

美しさを追求する姿勢はそのままに、仕立ての形を工夫することで着用ストレスを軽減しました。お手入れはとても簡単で、ネットに入れて洗濯し、干したあとは気になるところだけアイロンがけすればOKという優れものです。

TRAVELER(旅人)の名が表すように、泊まりの出張にも向いています。

メーカーズシャツ鎌倉|ニットシャツ TRAVELER の詳細  
メーカー メーカーズシャツ鎌倉 
柄 無地 
素材 綿50%・ポリエステル50% 
参考価格 7,452円(税込) 
画像:factelier.com
プロの
おすすめ
Factelier

Factelier by FLEX JAPAN オーダーシャツ形態安定

参考価格9,936円(税込)

近所におすすめのお店がない場合、通販サイトを利用するのおすすめです。『Factelier(ファクトリエ)』は、信頼できる工場とだけ直接提携しているシャツ専門通販サイトです。『Factelier by FLEX JAPAN オーダーシャツ形態安定』も、熊本県天草市にあるフレックスジャパンと提携して作られています。

通販でありながら、首周りや裄丈(ゆきたけ)まで細かく選ぶことができます。ちなみに、裄丈とは、背中の中心あたりから手首あたりまでの長さのことを言い、ワイシャツを選ぶ時には必要なサイズです。

ご自身の裄丈を知らない人は、この機会にぜひ調べてみてください。

 Factelier|Factelier by FLEX JAPAN オーダーシャツ形態安定 の詳細 
 メーカー Factelier
柄  無地
 素材 綿100% 
 参考価格 9,936円(税込)

10,000円代のおすすめワイシャツ

この価格帯のワイシャツは、「一流」の名にふさわしい高級品といえるでしょう。デザインも品のあるものが多く、大人の男性にふさわしい逸品ばかりです。

この価格のワイシャツが買えるお店:ユナイテッドアローズ、トゥモローランド、シップス、エディフィス、ビームスなど

画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
UNITED ARROWS

UDBS ブロード セミワイドシャツ

参考価格12,960円(税込)

『UNITED ARROWS|UDBS ブロード セミワイドシャツ』は、清潔感を与えるベーシックな色合いで、着回しやすい高品質なワイシャツです。襟はワイドカラーで、程よい開放感を演出しています。上質なコットンならではの風合いのよさもポイントです。

すっきりとしたスマートなシルエットで品よく着こなしていただけます。

 UNITED ARROWS |UDBS ブロード セミワイドシャツ の詳細  
 メーカーUNITED ARROWS
無地
素材綿100%
参考価格 12,960円(税込)
プロの
おすすめ
UNITED ARROWS

UDBS ホワイト ヘリンボーン セミワイド シャツ

参考価格14,040円(税込)

先ほどと同じブランドから、もう一枚ワイシャツをご紹介いたします。『UNITED ARROWS|UDBS ホワイト ヘリンボーン セミワイド シャツ』は、高級感とオシャレさを兼ね備えたヘリンボーン生地が特徴です。

ヘリンボーンはニシン(herring)の骨(bone)という意味で『<<<』のような山形が連なったような模様です。この模様は、やわらかい印象を与え、ビジネスでもプライベートでも大人っぽい演出ができます。

 UNITED ARROWS|UDBS ホワイト ヘリンボーン セミワイド シャツ の詳細
 メーカー UNITED ARROWS
 ヘリンボーン
素材 綿100%
参考価格  14,040円(税込)

まとめ

大山旬さんがおすすめのワイシャツは、6つのルールを知っておくことが大切です。

  1. 5.000円以上のシャツを選ぶ。
  2. 装飾のあるシャツを避ける。
  3. 襟はワイドカラーかセミワイドカラーを選ぶ。
  4. 色は白か淡いブルーを選ぶ。
  5. 柄は無地かストライプを選ぶ。
  6. シャツの袖丈を合わせる。

このルールを守りながら一定のお店で購入すれば、良いワイシャツを選ぶのは難しくないでしょう。

この記事をお読みいただいた皆さんが、今までのワイシャツを脱ぎ捨てて、何倍にもカッコよくなることが目の前に浮かぶようです。

ワイシャツの売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、ワイシャツの売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonのワイシャツ売れ筋ランキング楽天のワイシャツ売れ筋ランキングYahoo!ショッピングのワイシャツ売れ筋ランキング

「似合う服がわからない」…そんな悩みとサヨナラしましょう

3,000人以上もの経営者、弁護士、政治家、コンサルタントのファッションコーディネートを担当してきた“服のプロ”、大山旬さん。

大山さんの強みはタレントやモデル向けではなく、会社員、自営業、経営者など一般個人を対象としたファッションコーディネイトを専門としていることです。

口コミですでに1,000人以上の方が利用する「メンズファッションスクール(MFS)」では、次のことが特徴的です。

  • カジュアルからスーツスタイルまで、自分に合った服選びができるようになる
  • オフィスやプライベートで「素敵ね!」と言われる“着こなし術”が学べる
  • コーディネートのポイントが理解しやすい40本のWeb動画でお洒落が楽しくなる

興味のある方は下記の詳細よりお読みください。

メンズファッションスクールの詳細を見る

大山 旬の人気記事

大山 旬の新着記事

DIY FACTORYFUTAKOTAMAGAWA

DIY FACTORYFUTAKOTAMAGAWA

DIYを体験できる体験型店舗として2015年4月オープン。一般家庭で利用しやすいDIYアイテムを厳選し販売。...

鴻池賢三

鴻池賢三

オーディオ&ビジュアル評論家、日本で唯一のTHX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協...

田草川恒秋

田草川恒秋

商工会連合会や中小企業庁など公的機関からの支援実績が豊富なPCインストラクター。のべ2,000人へのPC指...

柳谷智宣

柳谷智宣

キャリア20年目のITライター。2017年Microsoftの「Windows Insider Meetup in Japan 2」に登壇。TV出演...

ベアーズ島田キャンプ

ベアーズ島田キャンプ

ヒロシ率いるソロキャンプ仲間『焚き火会』の一員。TV番組やCMでも活躍中の野外料理研究家。YouTube『ベ...

吉﨑智宏

吉﨑智宏

eスポーツキャスター。2015年よりTokyo Game Showの司会進行・実況を担当。サッカー元日本代表前園真聖...

馬場さおり

馬場さおり

美容家としてセミナー講師やメディア出演多数。専門の予防医学を基盤としたスキンケアから化粧品、メイ...

高野ひとみ

高野ひとみ

JPM認定パーソナルメイクアドバイザー。化粧品メーカーで商品開発や美容部員として女性をカウンセリング...

藤原千秋

藤原千秋

『マツコの知らない世界』に「1000種類の掃除グッズを試した主婦」として出演した住まい・暮らしのアド...

夏目あや子

夏目あや子

不動産会社、設計事務所勤務を経て、2009年からブログ「なつめの手仕事日記 」をスタート。「暮らす」を...

矢田部明子

矢田部明子

『カーセンサー』『宝島社・MonoMax』『月刊誌driver』などの雑誌や『朝日新聞デジタル』など様々なメデ...

川崎由美子

川崎由美子

世界で最も過酷な不眠不休レース「SCORE BAJA1000」日本人女性初完走者。二輪ジャーナリスト。執筆、TV...

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

お料理ユニット

TV番組のレギュラー出演やレシピ監修で人気。フードコーディ...

村上淳子

村上淳子

海外スターや現地でのロケ取材多数。20年以上に渡り、海外ドラマ&映画について魅力を伝え続けている。...

大山 旬

大山 旬

人気スタイリスト。日本最大級のファッション学習サイト「メンズファッションスクール」主宰。これまで...

下倉樹

下倉樹

調味料エバンジェリスト(伝道師)。「ホンライあるべき調味料を、自分のモノサシで選べるようになるた...

富江弘幸

富江弘幸

日本ビアジャーナリスト協会所属、ビアジャーナリストアカデミー講師。『ビール王国』『日本のクラフト...

コラムニスト・ ひかり

コラムニスト・ ひかり

All Aboutや夕刊フジなど様々なメディアで活躍するコラムニスト、フリー記者。アメブロの公式トップブロ...

小池美枝子

小池美枝子

ジャパン・バリスタ・チャンピオンシップ審査員。2006年ジャパン・バリスタ・チャンピオンシップサイフ...

平川陽一郎

平川陽一郎

日本山岳ガイド協会 認定登山ガイドII、マウンテンガイド協会会長。学生時代から登山を学び、チベットや...

カテゴリから探す