デニムジャケットおすすめブランド&大人のメンズコーデ術

「デニムジャケット」は日本では「Gジャン」などとも呼ばれ、今はファッションのトレンドアイテムとして、若者から中間層まで幅広く愛されています。そんなデニムジャケットですが、カジュアルで幼い印象になってしまいがちで、大人の男性には着こなしがちょっぴり難しいアイテムになります。

とはいえ、親しまれている定番アイテムだからこそ、大人かっこよく着こなしていきたいですよね。そんなあなたのために、大人の男性が着るデニムジャケットのコーデ術などをお教えしたいと思います。

今回はデニムジャケットについて、テレビ出演など多くのメディアに出演した経験を持つスタイリスト大山旬さんに、「デニムジャケットのコーデ術」や「おすすめブランド」についてお聞きしました。ご参考にしていただければ幸いです。

ヘッダー画像:academiadelamor.com

最終更新日:2019年3月5日
5,455 views
大山 旬

大山 旬(おおやま しゅん) のプロフィール

人気スタイリスト。日本最大級のファッション学習サイト「メンズファッションスクール」主宰。これまでに著書は5冊出版。累計8万部を突破。読売新聞、朝日新聞、NHK、TBS、テレビ朝日、フジテレビなどメディア出演も多数。

この専門家の他の記事を見る

デニムジャケットを選ぶポイント

画像:clubd.co.jp

大山旬さんコメント

大山 旬
デニムジャケットは、ある程度のブランドのものでしっかり投資することをおすすめしますです。安いもの、例えばUNIQLOなどのファストファッションは避けていただきたいというのが本音です。アウターはそんなに頻繁に購入するものではありませんので、質の良いものを選ぶと良いと思います。

僕のおすすめは「BEAMS(ビームス)」などのセレクトショップ、もしくはデニム系の商品を得意としているブランド、例えば「AG」「ヤコブコーエン」「シビリア」などです。

デニムジャケットおすすめブランド

SIVIGLIA(シビリア)

画像:amazon.co.jp

SIVIGLIA(シヴィリア)』は、2005年にイタリア・アンコーナで誕生したデニムブランドです。クラシックをベースにしながらも、現代的な解釈を加え、自由に表現をするブランドです。そのスタイルは、カスタマー達を飽きさせることはありません。革新的な技術の追求に余念がなく、多くのファッション関係者から評価されています。

細身でシャープなシルエットを得意としており、タイトな着心地にもかかわらずストレスを感じさせません。春夏にも使えるライトな生地なので、着回ししやすいのが特徴です。

SIVIGLIA(シビリア)|ヴィンテージウォッシュドデニムジャケット CORE の詳細
 ブランド SIVIGLIA(シビリア)
 メイン素材 コットン100%
 参考価格 24,000円(税込)

楽天で価格を見る

JACOB COHEN (ヤコブコーエン)

画像:amazon.co.jp

JACOB COHEN(ヤコブコーエン)』は、1985年に誕生した多くのファッショニスタから愛されるデニムブランドです。同ブランドのデニム商品は、デニムの生産地として世界的にも有名な”岡山県”から生地を調達し、イタリアの職人の匠な技で丹念に作られるという特徴があるんです。

こちらのデニムジャケットは、洗い・ヴィンテージ加工を施しつつも、シルエット・ディティールなどに上品さを忘れないこだわりがつまった仕上がりが魅力的です。

JACOB COHEN (ヤコブコーエン)|J804 COMFORT Gジャン ウォッシュド/コットンストレッチ の詳細
 ブランド JACOB COHEN (ヤコブコーエン)
 メイン素材 コットン97% エラスタン3%
 参考価格 54,000円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見る

デニムジャケットの大人コーデ『3点の法則』

「デニムジャケット」は非常にカジュアルなアイテムです。このようなアイテムをコーディネートする際にはコツがあります。それが、大山旬さんが教えてくれる『3点の法則』です。

大人の男性のコーディネートは、カジュアルすぎると幼く見えてしまいますし、きれいめになりすぎるとキザな印象になってしまいます。なので、カジュアルなアイテムとキレイめなアイテムのバランスをとる必要があります。

この法則は、どちらか一方の印象に偏らないようにするためにとても便利な指標となりますよ。

【点数表】
5点ジャケット、チェスターコート、革靴
4点ハイゲージニット、白シャツ、ステンカラーコート、スラックス
3点ポロシャツ、ローゲージニット、デニムシャツ、白ジーンズ、スエード靴、リネンのシャツ
2点チノパン、ダウンジャケット、ダウンベスト、半袖シャツ
1点Tシャツ、短パン、デニムジャケット、ブルージーンズ、スニーカー、サンダル、パーカー
大山 旬
『3点の法則』は、様々なファッションアイテムのキレイめ度を5段階で評価し、その基準をもとに全身コーディネートが平均3点前後になるようにすると、バランスの取れた大人かっこいいスタイルになる、というものです。

点数が高いほどキレイめなアイテム、低いほどカジュアル度が高いアイテムになります。

大人の男性でも、カジュアルに偏りすぎている方がよく見受けられます。例えば、「Tシャツ×ジーンズ×スニーカー」という組み合わせを見てみましょう。

Tシャツ(1点)×ブルージーンズ(1点)×スニーカー(1点)/3アイテム=平均1点

平均点が1点というのは、かなりカジュアル寄りで、ここまでカジュアルすぎると大人っぽさは皆無です。ここにジャケットを加え、靴はスニーカーからレザーにすると・・・

Tシャツ(1点)×ジャケット(5点)×ブルージーンズ(1点)×革靴(5点) / 4アイテム=平均3点

このように、平均3点を目指すと、きれいに全体が整うようになります。この『3点の法則』を意識して、デニムジャケットとほかのアイテムとの組み合わせを考えてみましょう。

デニムジャケットに合うアイテム別コーデ4選

ここからは、デニムジャケットを使ったコーデをアイテム別に紹介していきたいと思います。

アイテム【1】「バンドカラーシャツ」

画像:clubd.co.jp

1つ目は、デニムジャケットにバンドカラーシャツを合わせるコーデを紹介していきます。

大山 旬
バンドカラーシャツは襟のないタイプのシャツです。「ノーカラーシャツ」や「スタンドカラーシャツ」とも呼ばれています。オシャレな人が着ているのをよく見かけます。最近トレンドになりつつある商品ですね。

デニムジャケットとも相性は良いです。「襟がない」ことが大きなポイントになっています。デニムジャケットには基本的に襟がついていますので、通常のYシャツと合わせてしまうと「襟×襟」でごちゃごちゃした印象を与えてしまう可能性があります。

ちなみに、もしシャツ出しスタイルで考えている方は、ジャケットから出るシャツの幅を10cm以内に抑えてみてください。そうすることで、より落ち着いた大人な印象が持てます。

バンドカラーシャツに関しては、「おすすめバンドカラーシャツ5選|人気スタイリストから教わるコーデ術」をご覧ください。

おすすめ商品:URBAN RESEARCH|オックスバンドカラーシャツ

画像:urban-research.jp

バンドカラーシャツでおすすめしたいのは、セレクトショップの中でも価格が抑えめの『URBAN RESEARCH(アーバン リサーチ)』のシャツです。

程よく肉厚なオックスフォード生地が使用されており、ソフトで通気性があり丈夫なつくりになっています。着こむごとに風合いが増す1着です。単品でも、インナーでも、羽織っても楽しめる、着回しやすいのが魅力です。

URBAN RESEARCH|オックスバンドカラーシャツ の詳細
メーカー希望小売価格8,640円(税込)
カラーブラック・ホワイト・ストライプ
素材綿100%

Amazonで見る 楽天で価格で見る yahoo!ショッピングで見る

アイテム【2】「丸首ニット」

画像:kurumani.com

次は、デニムジャケットと「丸首ニット」を合わせたコーデになります。

大山 旬
春先などにおすすめなのは、ニットです。デニムジャケットのカジュアル感をうまく中和してくれます。特にイマドキで旬なコーディネートをしたいなら、断然「丸首型」のニットがおすすめです。「クルーネック」とも呼ばれます。

Vネックの場合、着る人によっては少々キザっぽい印象になってしまうこともあるので、注意が必要となるアイテムです。できるだけVの開きが少ないものを選ぶといいでしょう。あまり開きの大きいニットを選ぶと、キザに見えてしまいます。

【参考サイト】ハイゲージニットを選ぼう!プロが教える着こなしとおすすめ商品

上記のサイトなどを参考にしながら、お気に入りのニットを見つけてみてください。また、以下に商品例も載せておきますので、参考にしてみてください。

おすすめ商品:EDIFICE(エディフィス)

画像:EDIFICE

丸首ニットでおすすめしたいのは、上品で上質なニットを扱っている『EDIFICE(エディフィス)』のウォッシャブルメランジクルーネックニットです。

バランスの取れたネックの深さや、細身に仕上げたシルエットなど、着回しのきく万能ニットで、レイヤードスタイルを楽しんで頂ける一品です。

 EDIFICE(エディフィス)|ウォッシャブルメランジクルーネックニット の詳細
 ブランド EDIFICE(エディフィス)
 メイン素材 コットン100%
 メーカー希望小売価格 11,880円(税込)

公式サイトで見る

アイテム【3】「ブラックジーンズ」

画像:clubd.co.jp

こちらは、デニムジャケットとボトムスに「ブラックジーンズ」を合わせたコーデになります。

大山 旬
合わせるボトムスでおすすめしたいのが、ブラックジーンズです。こちらもキレイめのアイテムと考えていいと思います。「ブラック」というカラーチョイスが、デニムジャケットのカジュアルな、ワイルドな雰囲気を良い感じに引き締めてくれます。

ブラックジーンズをうまく履きこなすコツとして、「足首を少しだけのぞかせる」ということを意識してみてください。黒色がもつキザな雰囲気をうまく打ち消してくれます。裾上げは、裾が靴の甲に当たらない程度のノークッションに調節し、そこから3センチくらいの幅で1・2回ロールアップするといい感じに足首が見えます。

参考サイト:カラー別ジーンズのおすすめ着こなし術【シルエットの種類】

おすすめの商品:UNIQLO|スリムフィットジーンズ


画像:uniqro.co.jp

みなさんご存知の「UNIQLO」は、実はジーンズが優秀なブランドです。UNIQLOこだわりの製法で、丹念にジーンズを作り上げます。希少なシャトル織機を使用した”セルビッジデニム”にストレッチ性が加わった、革新的なデニムなんです。

どの世代、どの体型の方でもフィットするベストバランスのスリムフィットシルエットが優秀で、スタイル良く洗練された着こなしを実現します。

UNIQLO(ユニクロ)のスリムフィットジーンズについて
価格1,390円~4,310円(税込)
他ラインナップ スキニーフィット・ レギュラーフィットなど
原産国(工場)146ヶ所(中国・ベトナム・インドネシア・バングラデシュ、カンボジア・タイ・日本)
その他情報ボタン等のリベットは刻印入りの本格仕様

 公式サイトで価格を見る

④「スラックス」×デニムジャケット

画像:wear.jp

最後に、デニムジャケットに「スラックス」を合わせたコーデです。

大山 旬
スラックスは、組み合わせ次第でビジネスでもカジュアルでも使えるくらい、上品な印象を与えるキレイめアイテムです。そこにデニムジャケットが意外と相性よく合ってくれます。

こちらの写真ではデニムジャケットの上に、さらにネイビージャケットを羽織っています。デニムのインディゴブルーはネイビーとも相性がいいので、よりデニムを引き立てています。これくらいキレイに着こなせれば素晴らしいですね。

参考サイト:おすすめスラックス|クールで格好良くカジュアルに決める着こなし術

おすすめスラックス:SOVEREIGN|ミックス シャークスキン パンツ

画像:united-arrows.co.jp

『SOVEREIGN(ソブリン)』は、ユナイテッドアローズの最高峰レベルのブランドになります。トラディショナルで確かな縫製技術と選び抜かれた素材が、クラシックでありながらモダンなスタイルを演出してくれますよ。

こちらは、軽くて薄いツイード調の生地をふんだんに使用しており、優しい風合いと上品な光沢感が特徴の商品になります!シンプルなノータック仕様で、足のラインをスッキリと引き立てるので履くだけで美シルエットを実現します。

SOVEREIGN(ソブリン)ミックス シャークスキン パンツ の詳細
メーカーSOVEREIGN(ソブリン)
サイズ42・44・46・48・50・52
素材表生地:毛100%  裏生地:キュプラ100%
メーカー希望小売価格28,080円(税込)

公式サイトで価格を見る

デニムジャケットの売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、デニムジャケッのの売れ筋ランキングは、以下のサイトからご確認ください。

楽天のデニムジャケット売れ筋ランキングYahoo!ショッピングのデニムジャケット売れ筋ランキング

まとめ

いかがでしたか?デニムジャケットは着こなし次第で、子どもっぽくも大人っぽくもなるアイテムです。ほかのアイテムとの組み合わせが印象を左右するので、ぜひ今回の記事を参考に、大人なデニムジャケットの着こなしを身に着けていただければと思います。

また、アウターは何度も繰り返し買い替えることがあまりないと思いますので、お気に入りの形のデニムジャケットを見つけたら思い切って投資していただきたいと思います。

あなたのデニムジャケット選びの参考になれば幸いです。

「似合う服がわからない」…そんな悩みとサヨナラしましょう

3,000人以上もの経営者、弁護士、政治家、コンサルタントのファッションコーディネートを担当してきた“服のプロ”、大山旬さん。

大山さんの強みはタレントやモデル向けではなく、会社員、自営業、経営者など一般個人を対象としたファッションコーディネイトを専門としていることです。

口コミですでに1,000人以上の方が利用する「メンズファッションスクール(MFS)」では、次のことが特徴的です。

  • カジュアルからスーツスタイルまで、自分に合った服選びができるようになる
  • オフィスやプライベートで「素敵ね!」と言われる“着こなし術”が学べる
  • コーディネートのポイントが理解しやすい40本のWeb動画でお洒落が楽しくなる

興味のある方は下記の詳細よりお読みください。

メンズファッションスクールの詳細を見る

大山 旬の人気記事

大山 旬の新着記事

馬場さおり

馬場さおり

専門の予防医学を基盤としたダイエット、スキンケアから化粧品、メイク方法など幅広い美容と健康分野で...

瀬川陣市

瀬川陣市

写真家・講師・ライター。 会社員を経て渡米、日本語教師を勤めたのち、美術大学に入学し写真を学ぶ。 ...

疋田智

疋田智

自転車で通勤する人を意味する言葉「自転車ツーキニスト」の名付け親。 メールマガジン『疋田智の週刊自...

岸大河

岸大河

eスポーツの世界で、FPSなどを中心に複数のタイトルで国内大会を制覇。アジア大会でも優勝経験あり。元...

浦 大輔

浦 大輔

ジュニア時代、関西ジュニアゴルフ選手権 優勝など輝かしいタイトル多数獲得。2009年、独自の理論による...

川崎由美子

川崎由美子

世界で最も過酷な不眠不休レース「SCORE BAJA1000」日本人女性初完走者。二輪ジャーナリスト。執筆、TV...

富江弘幸

富江弘幸

1975年東京生まれ。法政大学社会学部社会学科卒業。卒業後は出版社・編集プロダクションでライター・編...

本田雅一

本田雅一

オーディオ&ビジュアル評論家、ITジャーナリストとして25年以上のキャリアを持つ。東洋経済新報社、エ...

コラムニスト・ ひかり

コラムニスト・ ひかり

コラムニスト、ライター。コラムニストとして、新聞やウェブ媒体などにさまざまなコラムを執筆。「All A...

田邉竜彦

田邉竜彦

英語教師。月間35万人に読まれる英語学習メディア「トイグル」を運営。TOEIC対策特化型スクール「トイク...

カテゴリから探す