革靴おすすめ│カジュアルシーンで履きたい6選

みなさんは休日にどんな靴を履いていますか?スニーカーでラフに過ごす人も多いかもしれませんが、大人の男性を目指すなら、カジュアルに履ける革靴は、とても重要なファッションアイテムになってきます。

そうは言っても、ビジネス用ではなく普段着と革靴を合わせるとなると、なんだか選び方が難しそうですよね…。そこで今回は、人気のスタイリストで数多くのメディアに出演した経験を持つ大山旬さんに、おすすめの革靴を紹介してもらいました。

ワンランク上のおしゃれを目指す人のご参考になれば幸いです。

最終更新日:2018年4月19日
1,283 views
大山 旬

大山 旬(おおやま しゅん) のプロフィール

人気スタイリスト。日本最大級のファッション学習サイト「メンズファッションスクール」主宰。これまでに著書は5冊出版。累計8万部を突破。読売新聞、朝日新聞、NHK、TBS、テレビ朝日、フジテレビなどメディア出演も多数。

この専門家の他の記事を見る

 大山さんおすすめの革靴

私服になるとスニーカーばかり履く方も多いですが、それだけでは大人っぽい着こなしは成立しません。全身のコーディネートを考えた上で、革靴を合わせたり、スニーカーを合わせたりしながら、全体のバランスを整えることが大切です。

大人の男性には、休日にもサラリと合わせられる革靴が必ず1足は必要です。ぜひサイトを参考に買い揃えてみてください。

今回は3種類の革靴にわけておすすめの商品をご紹介します。

1.スエードの革靴
2.スムースレザーの革靴
3.ローファー

それでは、さっそく大山さんがおすすめする革靴からご紹介していきます。

1.おすすめのスエード革靴

大山さんコメント

大山 旬
まず揃えておきたいのは、シンプルなスエードの靴です。僕のおすすめは、ユナイテッドアローズやシップスなど、セレクトショップのオリジナルのスエード靴です。価格は20,000〜30,000円前後で購入できます。

「靴に3万円は高いなぁ」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、ここはちょっと背伸びをしてみてください。かかとを修理すれば、靴は4〜5年は使うことができます。それだけに投資する価値はあります。

どうしても予算的に難しい場合は、スーツカンパニーでの購入をおすすめします。15,000円前後でカジュアルなスエード靴が揃うはずです。

【SCOTCH GRAIN】5394DBR

画像:scotchgrain-shop.com

『SCOTCH GRAIN(スコッチグレイン)』はヒロカワ製靴が1978年から展開しているブランドです。名前から海外製と勘違いされることもありますが、東京の墨田にある工場で日本の熟練職人たちがこだわりを持って生産を行っています。

ビジネスシーンから休みの日まで幅広く使え、スエードの表面がとてもきれいで上品な仕上がりになっています。

メンテナンス方法はまず付属品のシューズキーパーを入れ、ブラシや柔らかい布で全体の汚れやほこりを取るようにしてください。その後、乳化性のクリームを柔らかい布にとり、全体に薄く伸ばしてください。

また、靴にも休息は必要です。1日履いたら、2〜3日休ませてください。わずかな気遣いが靴の寿命を延ばします。

 SCOTCH GRAIN 5394DBR の詳細
 カラー ダークブラウン
 原産国 日本
 メーカー希望小売価格 32,400円(税込)

 SCOTCH GRAINで価格を見る

【CROCKETT&JONES】 SUEDE CTTIP

画像:store.united-arrows.co.jp

『CROCKETT&JONES(クロケット&ジョーンズ)』は1879年にイギリスで創業され、丁寧な手作業と高いクオリティーの製品に評判があり世界的に有名なシューズメーカーです。

スエードは値段が安いとカジュアル感が強くなってしまいますが、CROCKETT&JONESのスエードは最高級品を使用しているため、とても上品があります。シンプルなデザインのため、大人のファッションに合わせやすくなっています。

お値段は張りますが、長く履けるので、それだけの金額を出す価値がある逸品です。

 CROCKETT&JONES SUEDE CTTIP の詳細
 カラー ダークブラウン
 原産国 イギリス
 メーカー希望小売価格 73,400円(税込)

UNITED ARROWSで価格を見る 

2.おすすめのスムースレザー革靴

大山さんのコメント

大山 旬
ここまでは、スエード靴をおすすめしましたが、スムースレザーの革靴もご紹介したいと思います。

少し値段は上がりますが、おしゃれな人は『PARABOOT(パラブーツ)』(下を参照)を履いています。フランスの靴メーカーで、ぽってりとした丸みのあるシルエットが特徴です。

僕が履いているのは「シャンボード」というモデルで、紐が付いているタイプです。ロールアップしたデニムによく合います。

【PARABOOT】 シャンボード (7107 CHAMBORD Uチップ)

画像:amazon.co.jp

『PARABOOT(パラブーツ)』は1908年にフランスで創業され、世界で唯一自社でラバーソールを製造する靴ブランドとして知られています。

「シャンボード」はPARABOOTの看板商品で、日本でも多くのメディアに取り上げられ、とても人気があります。人気の秘密は、おしゃれな形と上質な素材にあるでしょう。

大山さんもおっしゃっている通り、ロールアップしたデニムとよく合います。1つ1つの部位にこだわりを持っていて、100%メイドインフランスで上質な素材を使用しています。耐久性も兼ね備えているので長く履ける一足です。

 PARABOOT シャンボード (7107 CHAMBORD Uチップ)の詳細
 カラー ブラック
 原産国 フランス
 メーカー希望小売価格 70,200円(税込)

Amazonで価格を見る 楽天で価格を見る

【PARABOOT】WILLIAM 981412 BLACK NOIR 

画像:amazon.co.jp

こちらも『PARABOOT(パラブーツ)』ですが、種類の違う「WILLIAM (ウィリアム)」と呼ばれる革靴です。ウィリアムの特徴は「ダブルモンク型」ということです。フォーマルなシーンでは少し難易度が高くなりますが、おしゃれな人はオンオフで履きこなしています。

PARABOOTを履く上で押さえておきたいのが「ノルヴェイジャン製法」と呼ばれる製法です。これは、ノルウェーなどの北欧の地で寒さや雪による浸水から守るため発達した技法です。

高い防水性を持っているため、雨の日でも関係なく履ける万能な一足です。

 PARABOOT WILLIAM 981412 BLACK NOIR の詳細
 カラー ブラック
 原産国 フランス
 メーカー希望小売価格73,440 円(税込)

Amazonで価格を見る 楽天で価格を見る

3.おすすめのローファー

大山さんコメント

大山 旬
ぜひチャレンジしてもらいたいのがローファーです。いわゆる紐がないタイプの靴で、大人の休日靴として最適ですので、ぜひこれも揃えてみてください。

ユナイテッドアローズやバーニーズのオリジナルか、クロケット&ジョーンズのローファーがおすすめです。価格は30,000〜50,000円前後のものが良いと思います。色は焦げ茶かネイビーを選ぶと良いでしょう。

また、夏場も短パンと合わせると大人っぽくてすごくお洒落です。ステップアップの際には、検討してみてください。予算に余裕がない場合は、GUでもシンプルなローファーが手に入ります。しかも3,000円程度でかなりお手頃です。

【三陽山長】堅弥 ローファー

画像:sanyo-i.jp

『三陽山長(さんようやまちょう)』は2001年秋に創業されました。日本の熟練職人による質の高い製品を提供しており、比較的新しいブランドながら、日本発高級紳士靴として高評価を受けています。

こちらの革靴は、上品な外観に対し、スニーカーのような履き心地を感じさせる高性能のローファーに仕上がっています。ジャケパンスタイルからデニム系のカジュアルスタイルまで使用できるため、とても使い勝手がいいです。

メイドインジャパンで、作りの丁寧さと質感にこだわりを持っているので一度試してみてはいかがでしょうか。

【三陽山長】堅弥 ローファーの詳細
 カラー ネイビー
 原産国 日本
 メーカー希望小売価格 37,800円(税込)

三陽山長で価格を見る 

【CROCKETT&JONES】限定スエードローファー

画像:onlinestore.barneys.co.jp

こちらはスエードの革靴でも紹介した『CROCKETT&JONES(クロケット&ジョーンズ)』のローファーです。この靴を履いてたら、ワンランク上の大人になれるでしょう。

高級靴と言われる中では買いやすく、スエードのため質感がとてもいいです。

シンプルで上品なデザインなので、大人のファッションに合わせやすいです。かかとをコンパクトな形にし、細身のフォルムで作っているので足元がスッキリ見える仕上がりになっています。

CROCKETT&JONES 限定スエードローファー の詳細
 カラー ダークブラウン
 原産国 イギリス
 メーカー希望小売価格 73,440円(税込)

BARNERSで価格を見る 

まとめ

最後までごらんいただき、誠にありがとうございました。この記事では、大人の男性が休日に履いてほしい、カジュアルな革靴6選をご紹介しました。

カジュアルスタイルでは、ロールアップデニムに革靴を合わせたり、短パンにローファーのような、少し勇気のいるかも…という絶妙なバランスの組み合わせがおすすめです。

カジュアルな革靴は、余裕のある大人にこそ、おすすめしたいです。いつもとは違う足元で、休日の街を歩いてみてはいかがでしょうか?

「どんな服を着ていけばいいかわからない」・・・こんな経験はありませんか?

実はファッションには明快な答えがあります。

この記事を監修している大山旬さんが提供している、「メンズファッションスクール(MFS)」は、35歳以上の大人の男性がおしゃれを磨くための「近道」です。

既に1000人以上の方が、オンラインでファッションの基本を学び、日々のおしゃれを楽しんでいます。

ファッションをぜひ自分のものにしてみてください。

今すぐ詳細を見る

人気の記事

  • 人気美容師のおすすめシャンプーランキング25選

    人気美容師のおすすめシャンプーランキング25選

    シャンプーは、人それぞれ抱えている髪の悩みが様々なので、求める目的ごとに多くの種類があり、さらに含まれる成分が違ったり、洗い上がりの香りも好みが分かれ、自分にとって本当に何が良いのか分からなくなってしまう時ってありますよね。 そこで、今回は、2015年に表参道でヘアサロンをオープンし、全国3万を超えるHOT PEPPER Beauty掲載サロンの中で4サロンのみが選ばれるゴールドプライズを2年連続受賞し、数々のメディアにも取り上げられている有名美容師の中村飛鳥氏に、どのよう...
    11,060 views
  • 人気美容師おすすめのヘアアイロンランキング

    人気美容師おすすめのヘアアイロンランキング

    ヘアアイロンは、毎日使うものだからこそ、髪へのダメージが少なくて、扱いやすくて、なりたいスタイリングに合ったもので・・・。「そう、どうせ買うのなら、良いものがいい!」そう思っていらっしゃる方も多いと思います。 今日は、そんな方におすすめするヘアアイロンについて、HOTPEPPERBeautyAWARD GOLDPrizeを受賞された、表参道のhair salon Gallicaのオーナー美容師である、中村飛鳥氏にお聞きしました。『ヘアモード』『リクエストQJ』『ar』『BO...
    20,769 views
  • 人気美容師おすすめのトリートメントランキング22選

    人気美容師おすすめのトリートメントランキング22選

    トリートメントは髪の内部までコンディショニング成分を補給し、髪を健やかにする効果があります。普段使いのデイリーケアに加え、時にはスペシャルケアをすることで、さらに美しい髪を保つことができます。トリートメントは、できるだけ髪と同じ成分でできているものが良いとされていますが、本当に自分に合った商品を選ぶのはとても難しいと思います。 そこで、今回は、2015年に表参道でヘアサロンをオープンし、全国3万を超えるHOT PEPPER Beauty掲載サロンの中で4サロンのみが選ばれる...
    5,579 views
  • 人気美容師がおすすめするワックス&種類別ランキング4選

    人気美容師がおすすめするワックス&種類別ランキング4選

    ワックスは、髪のスタイリング剤として人気があり、毎日のように使っている人も多いと思います。しかし、数えきれない程の種類があるため、「どんなワックスを選べばいいかわからない人」や「今使っているワックスが、本当に自分の髪に合っているのか疑問に思っている人」も多いのではないでしょうか? 今日は、そんな方のために、表参道のhair salon Gallica(ガリカ)のオーナー美容師である中村飛鳥さんに、おすすめのワックスについてお聞きしました。本物のプロが選んだ逸品をご紹介させて...
    4,260 views
  • 男性向け整髪料おすすめ8選!使い方&選び方のポイント解説付き

    男性向け整髪料おすすめ8選!使い方&選び方のポイント解説付き

    みなさんは、どんな整髪料を使っていますか?最近はナチュラル系が流行っているので、素のままの髪を楽しんでいる人もいると思いますが、ある調査によると整髪料の使用率は男女ともに50%以上となっています。 特に営業系の人や、責任ある立場にある大人の男性であれば、ボサボサヘアーで仕事に行くことはできませんから、毎朝必ず髪をセットするのに整髪料は欠かせないアイテムですよね。ただし、整髪料といっても様々な種類がありますから、自分の髪型や髪質、TOPなどに合わせて、選ぶ種類も変わってくるで...
    3,419 views
  • 誰でも似合うユニクロジーンズの魅力と選ぶ時の注意点&おすすめ商品

    誰でも似合うユニクロジーンズの魅力と選ぶ時の注意点&おすすめ商品

    「良質で、お財布に優しいジーンズが欲しい!」「それでいて、おしゃれに着こなせるジーンズがいい!」皆さんもそう思ったことがあるのではないでしょうか。そんな皆さんの「欲しい!」を叶えてくれる、魔法のようなブランドがあります。 それが「UNIQLO(ユニクロ)」です。 ジーンズはブランドによって価格帯の差が大きいアイテムですが、ジーンズを一目見ただけで、価格を見分けることができる人は少ないというのも事実です。その点で、ユニクロのジーンズは選び方や着こなしによって高見えする商品で...
    1,993 views

人気のプロフェッショナル

プロフェッショナル一覧
大山 旬

大山 旬

人気スタイリスト。日本最大級のファッション学習サイト「メンズファッションスクール」主宰。これまでに著書は5冊出版。累計8万部を突破。読売新聞、朝日新聞、NHK、TBS、テレビ朝日、フジテレビなどメディア出演も多数。

小早川 渉

小早川 渉

パーソナルトレーナー、パワーリフター。パワーリフティング全日本選手権11度優勝、2017年12月現在スクワット日本記録(327.5kg)の保持者。2017年世界選手権6位はじめ、オリンピックに相当するワールドゲームズに2度出場。トップレベルの現役選手でありな...

佐々木 英雄

佐々木 英雄

2013 年、株式会社しるべを設立。大学生を主な対象に、即戦力人財育成のための教育事業を無償で提供。創業以来約 200 名に及ぶしるべの卒業生の就職内定率は 100%。親身に学生に接することから、指導を受けた学生に、「服が情熱を着て歩いている」と言わ...

中村 飛鳥

中村 飛鳥

hair salon Gallica オーナー

表参道の有名美容室で修行を積んだのち、2015年表参道でhair salon Gallicaをオープン。オープン間もないにも関わらず、リクルート社HOTPEPPERBeautyAWARD GOLDPrizeを受賞。ほどなく『ヘアモード』『リクエストQJ』『ar』『BOB』等多数の人気メディアに取...

高橋 良輔

高橋 良輔

ボクシング東洋太平洋第12代クルーザー級(〜90kg)チャンピオン

26歳(1999年)という遅いデビューながら、2005年には日本人で初めて東洋太平洋ヘビー級タイトルに挑戦。翌2006年には日本人2人目となる同クルーザー級王座を獲得した。 18年におよぶフィットネスキャリアを元に、2013年より“闘う経営者向け”に特化した『闘...

浦 大輔

浦 大輔

ジュニア時代に平成13年度第26回関西ジュニアゴルフ選手権 優勝など、輝かしいタイトル多数獲得し、2001年ゴルフ特待生として名門明徳義塾高校、そして、東北福祉大学に入学。在学中交通事故、家庭の事情により大学を2年で中退。 その後サラリーマンをしな...

カテゴリから探す