HDMIケーブルおすすめ!プロの逸品&人気ランキング10選

「綺麗な映像で映画やゲームを楽しみたい」「ケーブル1本で映像を映したい」こんな人にはHDMIケーブルがおすすめです。

HDMIケーブルには、4Kなどの綺麗な映像を映せるものや取り回しがしやすいものまで、多くの種類があります。

ただ、モデルによって機能や扱いやすさが大きく異なり、どれを購入すればいいのか迷う方も多いのではないでしょうか。

今回は、パソコンやプリンタなどの機器に関する情報に詳しく、さまざまな企業・個人向けにPCガイドを行なう内川功一朗さんに、おすすめのHDMIケーブルをお聞きしました。

IPPING編集部調べによる選び方や人気ランキングも紹介します。

最終更新日:2019年7月7日
81 views
内川功一朗

内川功一朗 のプロフィール

PCガイド。AllAboutコンピュータ系ガイド。システムエンジニア。パソコンに限らず、プリンタやスキャナなどの周辺機器に関する情報を発信中。上級写真整理アドバイザーの顔も持つ。WEB『デジタルと現実の架け橋

この専門家の他の記事を見る

1.プロおすすめのHDMIケーブル

まずは、内川功一朗さんがおすすめするHDMIケーブルをご紹介します。

画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
AmazonBasics

ハイスピード HDMIケーブル

HL-007306
参考価格950円(税込)

『AmazonBasics』から販売されているコストパフォーマンスに優れたモデル。

コネクターは『タイプA – タイプ』となっており、PC画面を外部モニターに映したい場合やゲーム機器をTVに接続したい場合などに便利です。

3DフルHDや4Kにも対応し、18Gbpsという高い転送速度を誇るため、より綺麗な映像を楽しむことができます。

また、長さは1.8mあるので、接続したい機器との距離があっても安心して使用できます。

内川功一朗さんレビュー

内川功一朗
HDMIケーブルは品質が向上しているので、メーカーでの差別化は難しくなっています。そういった点で、圧倒的なコスパ・4K対応・交換保障ありという『AmazonBasics』はおすすめ。僕も、これを使っています。

消耗品なので、最初から「壊れる前提」で購入するアイテムです。

ハイスピード HDMIケーブルの詳細
メーカーAmazonBasics
種類タイプA – タイプA
解像度3DフルHD/4K対応
長さ1.8m
転送速度18Gbps
画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
ELECOM

ハイスピード HDMIケーブル 0.7m

DH-HD14SS07BK
参考価格583円(税込)

一般的なHDMIケーブルより、ケーブル部分が細く作られていることが特徴の『DH-HD14SS07BK』。

長さは0.7mと短めですが、使われている材料が柔らかいため、配線に困ることもありません。

また、ケーブルの細いHDMIは、雑音が入りやすい場合がありますが、こちらのモデルは3重シールドケーブルを使用しており、ノイズの影響を受けにくくしているので安心です。

映像形式は、3DフルHDや4Kまで対応しています。

内川功一朗さんレビュー

内川功一朗
コネクター部分が小さくてケーブルが細いので、取り回しがしやすいアイテムです。細いだけでなく、USBケーブル並みに柔らかいのも特徴です。

たくさんの接続が必要な場合は、太いケーブルより細いもののほうがスマートに使えますよ。4Kにも対応しています。

ハイスピード HDMIケーブル スーパースリムの詳細
メーカーELECOM
種類タイプA – タイプA
解像度3DフルHD/4K対応
長さ0.7m
転送速度10.2Gbps

2.HDMIケーブルの選び方

次に、HDMIケーブルの選び方を解説します。

HDMIケーブルは、モデルによって端子の種類や転送速度が異なるため、自身の使用環境に応じたものを選びましょう。

コスパが良いものを選ぶ

HDMIケーブルには、多くの価格帯がありますが、高価なHDMIケーブルはコネクターが丈夫に作られている傾向があります。

しかし、コネクターがしっかりと作り込まれたHDMIケーブルを差し込んだ場合、機器側に負担をかける場合もあります。

内川功一朗さんコメント

内川功一朗
価格の高いHDMIケーブルは、コネクターの根本がガッチリした丈夫で重厚な作りになっています。このような製品では、ケーブルに無理な力がかかるとメス側の破損につながる恐れも。

さらに、どれだけ価格の高いHDMIケーブルを購入しても折れてしまう可能性もあります。

そのため、壊れてもすぐに買い替えられる価格の安いHDMIケーブルがおすすめです。

内川功一朗さんコメント

内川功一朗
HDMIケーブルは(特に抜き差しして使うものは)コネクターの付け根から「ポキン」と折れて壊れることがあります。これを考慮すると、高価すぎるものは必要ないと思います。

ケーブルの質は細くて柔らかいものを選ぶ

HDMIケーブルは、モデルによってケーブルの太さも変わります。

ケーブルの材質が柔らかく細めに作られていれば、片付けがしやすかったり、持ち運びに便利だったりといったメリットも。

内川功一朗さんコメント

内川功一朗
細くて長くて取り回ししやすいと、片付けるのも楽になります。

ただ、ケーブルの太いモデルのほうがデータ転送の安定度があり、ノイズも入りにくいという特徴を持ちます。

ほとんどの場合は、HDMI接続によるノイズなどは気になりませんが、自身の使用用途に応じてケーブルの太いHDMIケーブルも検討してみましょう。

内川功一朗さんコメント

内川功一朗
太い製品はノイズが入りにくいなど伝達の品質が良いものが多いのですが、一般的にはそこまで品質を求める必要はないでしょう。

接続コネクターの種類で選ぶ

接続コネクターの種類がいくつかあることもHDMIケーブルの特徴。主に「タイプA」「タイプC(ミニ)」「タイプD(マイクロ)」の3種類があります。

「タイプA」は、もっともスタンダードな種類で、TVやPCをはじめ、モニター、DVDプレーヤー、ゲーム機器などでも使用されています。

「タイプC」は、一部のPCやカメラで使用される種類で、片方のコネクターは外部モニターやTVと接続できるよう、「タイプA」となっていることがほとんどです。

「タイプD」は、スマートフォンをTVやモニターに接続するための種類です。「タイプC」と同じく、もう片方は「タイプA」となっています。

接続する機器のHDMIの種類に合わせて、ちゃんとつなげることができるモデルを選びましょう。

対応している解像度やフレームレートで選ぶ

HDMIケーブルは、モデルによってバージョンがあり、対応する解像度が異なります。

一般的なバージョンは、「Ver.1.4」「Ver.2.0」「Ver.2.0a」「Ver.2.1」です。

「Ver.1.4」は3DフルHDや4K(3,840×2,160/30p)、「Ver.2.0」は4K(3,840×2,160/60p)に対応しています。

「Ver.2.0a」はHDR、「Ver.2.1」は8K(7,680×4,320/60p)に対応し、120pという高いフレームレートにも対応可能です。

なお、フレームレートとは、「1秒間のコマの数」を表し、値が高ければ高いほど、より滑らかな映像を表示できるという意味です。

バージョンには下位互換がありますが、上位互換はありません。楽しみたい解像度・フレームレートに未対応のHDMIケーブルを使ってしまうと、下位のバージョンに制限した映像しか映せないので、購入する際に確認してみましょう。

転送速度で選ぶ

転送速度もモデルによって異なり、映し出す映像の画質に大きく影響します。

もっともスタンダードな転送速度としては、10.2Gbps以上の「ハイスピード」、18Gbps以上の「プレミアムハイスピード」が挙げられます。

「ハイスピード」のHDMIケーブルは、10.2Gbpsであれば3D映像、18Gbpsであれば4K対応です。

「プレミアムハイスピード」のモデルは、18GbpsはHDR、48Gbpsであれば8Kに対応しています。

出力したい映像の画質に合わせ、バージョンと一緒に確認しておきたいポイントです。

長さで選ぶ

HDMIケーブルを使用する環境によっては、長さも考えて購入しなければなりません。

DVDプレーヤーをTVにつないだり、PC画面を外部モニターに出力する場合であれば、機器同士の距離が近いため、長さの短い1m〜2mのモデルを選ぶといいでしょう。

短いHDMIケーブルはデータ転送の安定度が高いこともメリットです。

どうしても機器の距離が遠くなってしまう場合は、データの転送に障害が起きる可能性が増しますが、3m〜5mと長めのHDMIケーブルを購入しましょう。

3.HDMIケーブル人気ランキング10選

ここからは、IPPING編集部調べによるHDMIケーブルの人気モデルをランキング形式で紹介します。

画像:amazon.co.jp
1位
HORIC

ハイスピード HDMIケーブル

HDM10-881GD
参考価格545円(税込)

『HORIC』の『HDM10-881GD』は、コストパフォーマンスの高さが特徴です。

その価格の安さに対し、HDRや4Kに対応しており、転送速度18Gbpsと速いこともポイント。

また、1年間のメーカー保証も付いているので、安心して使用することができます。

「古いHDMIケーブルから買い替えたら画質や音質が変わった」という声もあり、新しい機器にも対応できる性能を持っています。

ハイスピード HDMIケーブルの詳細
メーカーHORIC
種類タイプA – タイプA
解像度HDR/3DフルHD/4K対応
長さ1m
転送速度18Gbps
画像:amazon.co.jp
2位
AmazonBasics

ハイスピード HDMIケーブル

HL-007306
参考価格950円(税込)

『AmazonBasics』が開発・販売しているHDMIケーブルです。

接続コネクターは、金メッキ加工が施され、腐食しにくいよう設計されており、安定したデータ転送が可能です。

さらに、こちらのモデルにも1年間のメーカー保証が付いています。

レビューでは、「一般的な用途には充分な性能」「性能に対して価格が安い」などの声があり、高い人気を誇っています。

ハイスピード HDMIケーブルの詳細
メーカーAmazonBasics
種類タイプA – タイプA
解像度3DフルHD/4K対応
長さ1.8m
転送速度18Gbps
画像:amazon.co.jp
3位
Panasonic

HDMIケーブル

RP-CHE10-K
参考価格1,093円(税込)

一般的なHDMIケーブルより、プラグ部分が薄型かつ短めに作られているモデルです。

プラグ内にはスチールで作られたシールドケース、ケーブルには3重シールド構造を採用しているため、ノイズに強いこともポイント。

転送速度は10.2Gbpsで、3DフルHDや4Kにも対応しています。

「品質が良くとても長持ちする」という声もあり、寿命が長いことからも高い評価を得ています。

HDMIケーブルの詳細
メーカーPanasonic
種類タイプA – タイプA
解像度3DフルHD/4K対応
長さ1m
転送速度10.2Gbps
画像:amazon.co.jp
4位
ELECOM

ハイスピード HDMIケーブル イーサネット対応

DH-HD14ER10BK
参考価格940円(税込)

『DH-HD14ER10BK』は、3重シールド構造だけでなく、ツイストペア構造も採用されていることが特徴です。

一般的なHDMIケーブルよりも、ノイズの影響を受けにくいよう工夫されているため、安定して綺麗な映像を映し出します。

また、音声をTVからAVアンプなどに出力できる『ARC』にも対応しています。

実際に、『AVアンプ用にも使える』との声があり、映像だけでなく音楽鑑賞でも大きく役立つようです。

ハイスピード HDMIケーブル イーサネット対応の詳細
メーカーELECOM
種類タイプA – タイプA
解像度3DフルHD/4K対応
長さ1m
転送速度10.2Gbps
画像:amazon.co.jp
5位
ELECOM

ハイスピード HDMIケーブル スーパースリム

DH-HD14SS10BK
参考価格583円(税込)

一般的なHDMIケーブルが平均5.8mmという太さなのに対し、こちらのモデルは3.2mmと細く作られていることが特徴。

スリムなケーブルなのにも関わらず、3DフルHDや4Kにもしっかり対応しています。

また、コネクター部分がコンパクトなため、曲がったり折れたりして壊れる心配も少なくなります。

レビューでも、「細くて取り回しがしやすい」という声が多く、ケーブルのスリムさに満足している方が多いようです。

ハイスピード HDMIケーブル スーパースリムの詳細
メーカーELECOM
種類タイプA – タイプA
解像度3DフルHD/4K対応
長さ1m
転送速度10.2Gbps
画像:amazon.co.jp
6位
Syncwire

ハイスピード HDMIケーブル

SW-HD032
参考価格799円(税込)

こちらのモデルは、ほかのHDMIケーブルよりも長く使えるようにさまざまな工夫がされています。

コネクター部分は耐摩耗性が高く、1万回もの挿し抜き寿命を誇ります。

さらに、ケーブル部分はテストにて5kgの重さに3,000回耐えており、耐久性に優れていることもポイントです。

「価格の割にしっかりとした作りになっている」という声が多く、高耐久なことから高い支持を得ています。

ハイスピード HDMIケーブルの詳細
メーカーSyncwire
種類タイプA – タイプA
解像度3DフルHD/4K対応
長さ2m
転送速度18Gbps
画像:amazon.co.jp
7位
AmazonBasics

ハイスピード HDMIケーブル ミニHDMI

HL-007342
参考価格890円(税込)

『AmazonBasics』が販売しており、片方のコネクターがミニHDMI(タイプC)になっているモデルです。

ミニHDMIにしか対応していない一部のPCやカメラなどを、一般的なモニターなどに接続したい場合に重宝します。

また、イーサネット機能があるので、複数の機器間でインターネット接続を共有するための、イーサネットケーブルを必要としないこともポイントです。

「カメラでも問題なく使える」「キャップが付いていて掃除の手間が省ける」などのレビューがあり、多くのユーザーが満足している商品です。

ハイスピード HDMIケーブル ミニHDMIの詳細
メーカーAmazonBasics
種類タイプA – タイプC
解像度3DフルHD対応
長さ1.8m
転送速度18Gbps
画像:amazon.co.jp
8位
Toptrend

HDMIケーブル 銀メッキ

TP-PHD01
参考価格1,888円(税込)

『TP-PHD01』は、耐久性を高くするために多くの加工が施されているモデルです。

プラグ部分には亜鉛合金製のケースを採用し、放熱性を高めています。また、コネクター部分は24K金メッキで加工。耐腐食性だけでなく、伝導性にも優れています。

ケーブルは高い密度でナイロンが編み込まれており、引っ張る力に耐えられるよう設計されています。

レビューでは、画質の高さに驚く声も多くあり、耐久性だけでなく映像を綺麗に映す性能も高いようです。

HDMIケーブル 銀メッキの詳細
メーカーToptrend
種類タイプA – タイプA
解像度HDR/3DフルHD/4K対応
長さ1.8m
転送速度18Gbps
画像:amazon.co.jp
9位
Terazon

プレミアムハイスピード HDMIケーブル

HDMI 1.0BLK
参考価格540円(税込)

HDRに対応しており、HDMIコンソーシアム認証も取得しているモデルです。

HDMIコンソーシアム認証とは、「4KやHDRの表示ができるか」や「転送速度が18Gbpsであるか」といったテストを行うものです。テストを通過したモデルには、証拠としてホログラムシールが貼り付けられています。

厳重な基準を通過して販売されているHDMIケーブルなので、初心者でも安心して使用できる一品。

コネクター部分に金メッキ加工も施されているので、錆びにくいこともポイントです。

「束ねて鞄に入れても断線しない」というレビューもあり、ケーブル部分も丈夫に作られているようです。

プレミアムハイスピード HDMIケーブルの詳細
メーカーTerazon
種類タイプA – タイプA
解像度HDR/4K対応
長さ1m
転送速度18Gbps
画像:amazon.co.jp
10位
Bonzeal

ハイスピード ミニHDMI to HDMIケーブル

YBJP-HDMI-1M
参考価格699円(税込)

『YBJP-HDMI-1M』は、ミニHDMIコネクターを搭載したモデルです。

4Kには対応していませんが、フルHD(1920x1080p)という一般的な解像度まで映し出すことができます。

また、3重シールド構造によってノイズ対策もされています。

レビューでは、「細くて取り回しが簡単」「ビデオカメラと一緒に持ち歩ける」という声もあり、ケーブルの細さに満足しているユーザーが多いようです。

ハイスピード ミニHDMI to HDMIケーブルの詳細
メーカーBonzeal
種類タイプA – タイプC
解像度1920x1080p
長さ1m
転送速度10.2Gbps

HDMIケーブルの売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、HDMIケーブルの売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

AmazonのHDMIケーブル売れ筋ランキング楽天のHDMIケーブル売れ筋ランキングYahoo!ショッピングのHDMIケーブル売れ筋ランキング

内川功一朗の人気記事

内川功一朗の新着記事

村上淳子

村上淳子

海外スターや現地でのロケ取材多数。20年以上に渡り、海外ドラマ&映画について魅力を伝え続けている。...

友田晶子

友田晶子

トータル飲料コンサルタント。(社)日本ソムリエ協会認定「シニア・ソムリエ」、NPO法人FBO認定日本酒...

大山 旬

大山 旬

人気スタイリスト。日本最大級のファッション学習サイト「メンズファッションスクール」主宰。これまで...

大菅力

大菅力

リノベーションやDIY、建築や住宅などについて幅広い知識を持つ。『リノベーションジャーナル』編集長。...

七尾亜紀子

七尾亜紀子

TV番組「ヒルナンデス!」に出演するなどメディアで活躍中の整理収納アドバイザー。「忙しいママのため...

鍛治 恵

鍛治 恵

『世界睡眠会議』編集委員長、睡眠改善インストラクター。『NPO法人睡眠文化研究会』事務局長。約30年に...

小島真子

小島真子

TBS『Nスタ』やテレビ東京『インテリア日和』に出演、『積水ハウス』など法人でのセミナーも開催するイ...

中村龍太

中村龍太

NHK『おはようニッポン』へのTV出演や『DIME』『PRESIDENT』などの雑誌掲載など様々なメディアで活躍す...

ベアーズ島田キャンプ

ベアーズ島田キャンプ

ヒロシ率いるソロキャンプ仲間『焚き火会』の一員。TV番組やCMでも活躍中の野外料理研究家。YouTube『ベ...

コラムニスト・ ひかり

コラムニスト・ ひかり

All Aboutや夕刊フジなど様々なメディアで活躍するコラムニスト、フリー記者。アメブロの公式トップブロ...

高橋 良輔

高橋 良輔

ボクシング東洋太平洋第12代クルーザー級(〜90kg)チャンピオン

2006年、日本人2人目となる東洋太平洋クルーザー級王座を獲得...

きだてたく

きだてたく

『愛しき駄文具』『日本懐かし文房具大全』ほか著書多数。自称世界一の色物文具コレクションを誇る文房...

佐々木 英雄

佐々木 英雄

2013 年、株式会社しるべを設立。大学生を主な対象に、即戦力人財育成のための教育事業を無償で提供。

島本優

島本優

プロカメラマン。AKBなどの人気アイドルや女優など数多くのポートレート撮影を行う。SONY PRO SUPPORT会...

田邉竜彦

田邉竜彦

英語教師。月間35万人に読まれる英語学習メディア『トイグル』を運営。TOEIC対策特化型スクール『トイク...

大津たまみ

大津たまみ

年間200本以上の講演の他、TV・ラジオなど様々なメディアで活躍中の清掃業界のカリスマ。『大津たまみ公...

赤工友里

赤工友里

整理収納アドバイザー。POLAなど有名企業でセミナーを開催。「ワーキングマザーの手帳」など商品プロデ...

川崎由美子

川崎由美子

世界で最も過酷な不眠不休レース「SCORE BAJA1000」日本人女性初完走者。二輪ジャーナリスト。執筆、TV...

小早川 渉

小早川 渉

パーソナルトレーナー、パワーリフター。パワーリフティング全日本選手権11度優勝。トップレベルの現役...

矢島昇悟

矢島昇悟

歯科医師。“リラックス出来る治療”にこだわる『青山通り歯科』院長。所属学会「日本顎咬合学会」「アン...

カテゴリから探す