電動ノコギリおすすめ!DIY達人の逸品&人気ランキング10選

DIY人気の高まりで、電動ノコギリを利用される方が増えています。

「力がないので、扱うのは無理?」「電動ノコギリは危なそう」など、女性やDIY初心者の方は、不安を感じる方も多いでしょう。

けれど最近は、操作方法も簡単で片手で持てるタイプなど、初めてでも使いやすい製品も増えています。

電動ノコギリは、材料を手で切るより圧倒的に早く、DIYにはあると便利なアイテムになります。

そでこ今回は、「リノベーションジャーナル」などで執筆を行い、DIYについてWEBなどを中心に情報を発信している大菅力さんに、おすすめの電動ノコギリをご紹介していただきました。

自分にぴったりの電動ノコギリを選ぶポイントと、口コミで人気のアイテムもご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

最終更新日:2019年3月4日
56 views
大菅力

大菅力 のプロフィール

リノベーションやDIY、建築や住宅などについて幅広い知識を持つ。『リノベーションジャーナル』編集長。著書『新リフォーム[見積り+工事管理]マニュアル』ほか。Twitter『href="https://twitter.com/kusatteiku" target="_blank">大菅力/脱編集者』

この専門家の他の記事を見る

1.大菅力さんおすすめの電動ノコギリ

ではさっそく、大菅力さんおすすめの電動ノコギリをご紹介します。

画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ

マキタ

電子丸ノコ 165mm

HS6302

参考価格37,800円(税込)

高い精度で加工できる、人気の電動ノコギリ『マキタ 165mm 電子丸ノコ HS6302』。

材料をまっすぐ切断するためのガイドに、新開発の平行度調整や固定用つまみを採用しています。

また、加工時に切り粉などで視認性が下がらないよう、空気の力で切り粉を飛ばすブロワ機能と、切り粉を後部から排出する機能など、使い勝手のいい工夫も魅力です。

まっすぐ切れているか視覚的に確認できるよう、後部に切り欠きもついています。

切り込む深さも調整でき、材料に応じて条件が変えられるので、最適な条件で加工ができるでしょう。

大菅力さんレビュー

大菅力
コードタイプなので、長時間の作業も安心です。

回転数を制御できる「電子丸ノコ」タイプなので、初心者の方も使いやすいと思います。

刃物径は165㎜がおすすめで、厚めの材料も切ることができるので便利です。

マキタ 165mm HS6302電子マルノコの詳細
メーカーマキタ
タイプ電子丸ノコ
回転数毎分 4,100回
最大切込み深さ90°:66mm、45°:46mm、傾斜左5°:55.5mm
重さ4.12kg
メーカー希望小売価格 37,800円(税込)

2.電動ノコギリの種類

電動ノコギリは、ノコギリの刃のような小さい刃がついた工具を、電気の力で回転(前後運動)させて、材料を切ることができる電動工具のこと。

いくつかの種類があり、材料に合わせて選ぶ必要があります。

正しい使用方法で使わないと、ケガに繋がるので注意しましょう。

安全性については、JIS規格と呼ばれる国の安全標準で、規格や使用方法が定められています。

電動ノコギリは、大きく分けて3つの種類に分類することができます。

丸ノコ

画像:amazon.co.jp

円形の「のこ刃」を回転させて、材料を切断する電動工具。DIYの道具のなかで、ある程度の上級者には定番のアイテムと言えるほど、人気のある製品です。

刃が常に材料に当たるので、切れ味がよく、切断するスピードも早くなり、より正確という特徴があります。

また、「電子丸ノコ」と「電気丸ノコ」があり、DIY用途では「電子丸ノコ」をおすすめします。

電子丸ノコ」は、切断中に硬いものに当たった時、回転数を調整する機能が付いているので、機械の故障や破損を防ぐことができます。

電源を入れると、ゆっくりと回転数が上がっていく点も安心して使えるポイントです。

対して、「電気丸ノコ」は重く、電源オンと同時に最大回転数になるなど、慣れていない方はより注意して使う必要があります。

大菅力
粉塵が舞い、破片が飛びますので、ゴーグルとマスクを付けて作業することをおすすめします。逆に軍手はNGです。巻き込まれて大怪我をする可能性があります。

レシプロソー(セーバーソー)

画像:amazon.co.jp

レシプロソー(セーバーソー)は、刃を前後運動させ、材料を切断するタイプです。刃を平行に向けて使う電動ノコギリで、手で切るより簡単で早く切ることができます。

材質に合わせて刃を替えることで、様々な材料に対応できます。

床や壁、天井に穴を開けたり、切り取ることが楽にできるので、建物を改装するときに便利です。

電動糸鋸・電動ジグソー

画像:amazon.co.jp

電動糸鋸は、糸鋸(糸のこ)を電動で動かして材料を切断できる工具で、電動ジグソーとも呼ばれます。細かい形状や、曲線形状を切り出すのに向いています。

4.電動ノコギリを選ぶポイント

電動ノコギリは、用途に合わせて適したタイプが変わります。どのタイプを選べばいいのか、ポイントごとに見ていきましょう。

ポイント① 種類

電動ノコギリの種類は、切りたい材料や作りたい形状に応じて選びましょう。

・丸ノコ
高速で切断可能。材料を直線的にざっくり切断することに向いています。一番定番のタイプ。

・レシプロソー(セーバーソー)
建物を改装する人はマストです。床や壁、天井に穴を開けたり、下地を切断するのが容易です。精度の高い切断も可能です。

・電動糸鋸・電動ジグソー
電動糸鋸・電動ジグソーは、最も精密に切断できるタイプ。ゆるい曲線も再現可能です。切断スピードがゆっくりなので、確認しながら丁寧に切ることができます。

ポイント② 充電式or電源式

画像:amazon.co.jp

充電式もしくは電源式の選択は、使い勝手にも大きく影響します。

充電式は、いろいろな場所に持ち運んで自由に使うことが可能です。一方で、バッテリーが弱まってくると、切断能力も落ちるという欠点があります。

電源式の場合は、常に給電されているので長時間の使用が可能です。

このように、使う場所や作業時間を考えて選んでみるといいでしょう。一般的に、充電式の方が高価な場合が多いです。

ポイント③ 切断能力

切断能力は、ストローク長とストローク数、材料の材質などから適したタイプを選びましょう。

ストローク長

ストローク長の数値は、刃が一回の運動の際、どれくらいの距離を移動するかを表す数値です。この数値が大きいと、刃先に切り屑が溜まりにくく、高速で切ることが可能です。

一方で、数値が上がるに従って、電動ノコギリのサイズは大きく重くなる傾向があります。

特に、切り屑が溜まりやすいアルミやプラスチック、木材などを切る場合、ストローク長が長いタイプがおすすめ。

ストローク数

ストローク数は、1分間あたり何回刃の運動を行うかを表しています。一般的に、数値が大きい方が早く切断できますが、その分熱を発生させてしまいます。

特にプラスチックは、溶けやすいのでストローク数が高いタイプの場合、注意が必要です。

ポイント④ 材質

画像:amazon.co.jp

切断する材質に応じて、適した電動ノコギリや刃の種類が変わってきます。

対応していない刃で切断しようとすると、工具が破損するなど思わぬケガに繋がることもあるので危険です。

製品や刃がどういった材質に対応しているか、しっかり確認しましょう。

ポイント⑤ サイズと重さ

電動ノコギリは、小型のタイプと大型のタイプがあります。

小型であれは持ち運びにも便利ですし、片手でも作業ができるので非常に便利です。一方で、切断能力が弱いものもあるので注意しましょう。

大型のタイプは、持ち運びにはあまり向いていませんが、パワーがあり高速で切断することができます。

高回転(高ストローク)のモデルは、大きく重たいモデルが多いので、まだ経験が浅い方は扱うのが難しいかもしれません。

5.電動ノコギリの有名メーカー

電動ノコギリを製造する、有名なメーカーをご紹介します。

スタンレー

画像:pinnacleclimate.com

『スタンレー』は、電動ノコギリにおいて世界シェア1位を誇るアメリカの工具メーカー。

持ち運び式の電動工具を、世界で最初に開発したメーカーでもあります。

電動工具の歴史は、スタンレーの歴史と言えるほど、新商品の開発などにおいて多くの実績を挙げているメーカーです。

電動ノコギリの分野でも、種類が豊富に揃っています。

マキタ

画像:amazon.co.jp

『マキタ』は、電動工具の国内シェア1位、世界シェアでもトップクラスの規模を誇る日本の電動工具メーカー。

また、電動工具のみならず、幅広い工具を製造しています。

同社はアフターサポートが充実していることでも知られ、全国各地に多数の拠点を持ち、企業からも厚い信頼を得ています。

電動ノコギリでも愛用者が多く、知名度が高いメーカーです。

Bosch

画像:agfundernews.com

『Bosch』は、自動車部品や工具などを製造する、ドイツのメーカーです。

同社の電動工具は、世界シェアトップクラスで、高い知名度と人気があります。

使いやすさも高く評価されていて、初めての電動ノコギリにぴったりのメーカーでしょう。

HiKOKI(日立工機)

画像:marumatsu.main.jp

『HiKOKI』は、国内で高い人気を誇る、日本の電動工具メーカー。

旧『日立工機』で、2017年3月に日立グループから離脱し、その後アメリカの投資会社『KKR』に買収され、2018年6月に社名変更しています。

電動工具において独自技術を多数持つ、技術力の高いメーカーです。

同社の充電式バッテーリーは、互換性が高く、電圧と形状が合えば同社の他製品から流用できる、汎用性の高さに高い人気があります。

電動ノコギリの分野でも、根強い人気があるメーカーです。

パナソニック

画像:logo-sozai.com

『パナソニック』は、家電メーカーとして広く知られるメーカーですが、電動工具においても高い人気があります。

同社はバッテリー技術に強みを持ち、パワフルで持ちのいい充電式電動ノコギリが評価されています。

6.口コミで人気の電動ノコギリランキングTOP10

ここからは、口コミで高い人気を得ている電動ノコギリを見ていきましょう。

1位.リョービ 電気ノコギリASK-1000

画像:amazon.co.jp

グッドデザイン賞の受賞歴もあり、万能な電気ノコギリとして人気の高い『リョービ 電気ノコギリ ASK-1000』。

初心者の方でも扱いやすいD型ハンドルと呼ばれる形状で、細かい作業や片手でも扱えるように工夫されています。

2種類のブレードが付属しているので、樹木と金属の切断両方に使うことができます。

口コミでも、「パイプの切断用だったが、庭木の選定にも活用している」「バランスがいいのか、簡単に使える」と、経験の浅い方からも使いやすいと評価されています。

リョービ 電気ノコギリ ASK-1000の詳細
メーカーリョービ
タイプレシプロソー
切断能力庭木:径45mm、木材:厚さ40mm、軟鋼板:厚さ3.5mm、塩ビパイプ:径120mm
ストローク数毎分 0〜4,500回
ストローク幅10mm
重さ1.3kg
メーカー希望小売価格16,524円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

2位.ブラックアンドデッカー コード式 レシプロソー KS900G-PRB

画像:amazon.co.jp

コストパフォーマンスの高さが魅力の『ブラックアンドデッカー コード式 レシプロソー KS900G-PRB』は、レシプロソーだけでなくジグソーとしても利用することができます。

刃の取り換えもワンタッチ式で簡単で、誤動作防止機能もついているので安心です。

安価なモデルながら、無段階式の変速スイッチも搭載しているので、材質や加工に合わせて最適な速度で加工できます。

「心配していた騒音もそれほど大きくない」「切れ味も十分で、楽に使うことができる」と評価される一方、やや刃こぼれしやすいとする意見も見られました。

ブラックアンドデッカー コード式 レシプロソー KS900G-PRBの詳細
メーカーブラックアンドデッカー
タイプ電気レシプロソー
切断能力木材:厚さ100mm、軟鋼板:厚さ3.5mm
ストローク数毎分 0〜5,500回
ストローク幅10mm
重さ2.0kg
参考価格7,189円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

3位.リョービ 丸ノコ MW-46A

画像:amazon.co.jp

木材の加工用の電動ノコギリを探している方におすすめなのが、『リョービ 丸ノコ MW-46A 』。

コストパフォーマンスが高く、初めての丸ノコにもぴったりでしょう。

付属の刃は切れ味が今ひとつと言われていますが、汎用性の刃と取り替えることができ、「かなりパワフルなので作業が進む」など本体の性能は評価されています。

また、別売りにはなりますが、吸引ホースを取り付ければ、室内での作業時にも切り粉の飛散を抑えられるのでおすすめです。

リョービ 丸ノコ MW-46Aの詳細
メーカーリョービ
タイプ電気丸ノコ
回転数毎分 3,700回
最大切込み深さ46mm
重さ2.1kg
参考価格6,265円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

4位.HiKOKI(旧日立工機) 電気丸ノコ FC6MA2

画像:amazon.co.jp

『HiKOKI(旧日立工機) 電気丸ノコ FC6MA2』は、1050Wの高出力モーターを搭載した、高い切断能力が魅力の、電気丸ノコです。

しっかり手に収まる樹脂製のグリップを採用し、操作性も高い作りになっています。

購入者の意見では、「評判通りのハイパワーがいい」「初心者ですが使いこなせました」と、パワフルながら使い勝手も評価されています。

集塵用の袋やホースには対応していないので、使用時には屋外など清掃しやすい場所を選びましょう。

HiKOKI(旧日立工機)電気丸ノコ FC6MA2の詳細
メーカーHiKOKI(旧日立工機)
タイプ電気丸ノコ
回転数毎分 5,000回
最大切込み深さ90°:57mm、45°:38mm
重さ3.0kg
参考価格8,997円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

5位.高儀 EARTH MAN AC100V 電気ノコギリ DN-100

画像:amazon.co.jp

DIY用の電動ノコギリとして、気軽に使えるのが魅力の『高儀 EARTH MAN AC100V 電気ノコギリ DN-100』。

木工用・プラスチック用・金属用の3種類の刃が付属されています。

刃の交換は、付属の六角レンチで行いますが、シンプルな構造のため初めての方でも容易に交換ができるでしょう。

それ以外にも、「ダンボール用」など安価で換えのブレードも市販されているので、拡張性も十分ある電動ノコギリです。

「ちょっとした作業にすぐ使える気軽さが◎」などと評価されています。非防水なので、水分を含むもの以外なら、幅広く使えると人気です。

高儀 EARTH MAN AC100V 電気ノコギリ DN-100の詳細
メーカー高儀
タイプ電気レシプロソー
切断能力木材厚さ:55mm、塩ビパイプ:厚さ60mm 軟鉄パイプ:厚さ32mm、軟鉄材:厚さ2.5mm
ストローク数毎分 0〜2,200回
ストローク幅18mm
重さ1.6kg
参考価格4,572円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

6位.Bosch 電気ノコギリ PFZ500E

画像:amazon.co.jp

電動工具でも高い人気を誇る『Bosch社』の電気ノコギリです。

ブレードの交換はワンタッチ式で行える気軽さと、ストローク数を調整できる無段変速のスイッチがついているので、ブレードを変えながれの作業も楽々です。

安定感があり持ちやすい形状なので、未経験の方や女性でも安心して使えるでしょう。

使用者からは「持ちやすいグリップで安心感あり」「ブレード交換も簡単」といった、満足感のあるコメントが聞かれました。

Bosch 電気ノコギリ PFZ500Eの詳細
メーカーBosch
タイプ電気レシプロソー
切断能力木材荒びき・生木:径150mm、木材:150mm、塩ビパイプ:150mm、軟鋼・非鉄金属:1.5~10mm
ストローク数毎分 0~2,700回
ストローク幅23mm
重さ2.0kg
参考価格9,808円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

7位.高儀 EARTH MAN チップソー切断機 165mm CS-100TA

画像:amazon.co.jp

『高儀 EARTH MAN チップソー切断機 165mm CS-100TA』は、アングルと呼ばれるL字型の鉄剤や、筒状の鉄パイプなどの切断に便利な切断機です。

材料を固定し垂直にブレードを当てられるので、失敗が少なくきちんと直角が出た仕上がりになる特徴があります。

DIYで台車や作業台などを作る場合などに、おすすめの電動ノコギリです。

口コミでは、「切れ味が良い」「切断面もきれいで満足」など、簡単に鉄材を切れると評価されています。

付属のブレードは鉄材用なので、木材に使いたい場合は木材タイプのブレードを購入し付け替えましょう。

高儀 EARTH MAN チップソー切断機 165mm CS-100TAの詳細
メーカー高儀
タイプチップソー切断機
切断能力丸パイプ:径48.6mm、角パイプ:厚さ40mm、アングル鋼:厚さ50mm、チャンネル鋼:厚さ60mm
回転数毎分 4,200回
固定可能幅1段目:0〜80mm、2段目:15〜110mm
重さ4.5kg
参考価格8,134円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

8位.Bosch SDSジグソー PST800PEL

画像:amazon.co.jp

強力な530Wのモーターを内蔵しながら、振動も抑えた『Bosch SDSジグソー PST800PEL』はDIYに便利なジグソータイプの電動ノコギリです。

スイッチで切り替えられる切り粉を吹き飛ばすブロワ機能と、切断をサポートするLEDライトを搭載し、直線から曲線切りまで様々な切り方ができます。

4段階から選べるオーダビル機構も搭載しているので、より早いスピードで切断したい場合に便利です。

口コミレビューでは、「バランスの良い性能で、使いやすく満足」「曲線切りが簡単で便利」と、扱いやすい電動ノコギリとして人気があります。

Bosch SDSジグソー PST800PELの詳細
メーカーBosch
タイプ電気ジグソー
切断能力軟鋼板:厚さ5mm、木材:厚さ80mm
ストローク数毎分 500~3,000回
ストローク幅20mm
重さ1.9kg
メーカー希望小売価格15,120円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

9位.高儀 EARTH MAN 14.4V充電式 電気ノコギリ DN-110Li

画像:amazon.co.jp

『高儀 EARTH MAN 14.4V充電式 電気ノコギリ DN-110Li』は、片手でも使えるように作られた、充電式の電動ノコギリ。

DIY用としてだけでなく、庭木の剪定など幅広く使えるタイプです。

木材・プラスチック・鉄材用の3種類のブレードが付属しているので、買ってすぐ様々な用途に使えるのも魅力です。

「充電式なので、コンセントが届かない場所での作業に便利」「片手で持ってもバランスがいい」と、使いやすいと評価される一方で、「やや切断速度は時間がかかる」と言う声も聞かれました。

別売りの交換ブレードに変えることで、ステンレスや竹など、様々な用途にも対応できるので汎用性も高いでしょう。

高儀 EARTH MAN 14.4V充電式 電気ノコギリ DN-110Liの詳細
メーカー高儀
タイプ電気レシプロソー
切断能力木材:厚さ55mm、塩ビパイプ:厚さ60mm、軟鉄パイプ:厚さ32mm、軟鉄材:厚さ2mm
ストローク数毎分 0〜2,300回
ストローク幅13mm
重さ1.3kg
参考価格15,120円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

10位.リョービ 小型レシプロソー RJK-120KT

画像:amazon.co.jp

「重たい電動工具はちょっと・・・」と感じている方は、こちらの『リョービ 小型レシプロソー RJK-120KT』はいかがでしょうか?

1.2kgと電動ノコギリの中でも非常に軽く、55mmの木材も加工できるのでDIY用途でも十分な性能です。

回転数も高く、見た目以上にパワフルな性能なので、使う際はしっかりと両手で支えながら使用しましょう。

口コミの評価も高く、「プロ仕様の性能!」「切れ味がとてもいい」と小型・軽量ながらよく切れる電動ノコギリと評価されています。

リョービ 小型レシプロソー RJK-120KTの詳細
メーカーリョービ
タイプレシプロソー
切断能力ビパイプ:径120mm、木材:厚さ55mm、軟鋼材:厚さ3.5mm
ストローク数毎分 0〜5,000回
ストローク幅10mm
重さ1.2kg
メーカー希望小売価格46,008円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

電動ノコギリの売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、電動ノコギリの売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonの電動ノコギリ売れ筋ランキング楽天の電動ノコギリ売れ筋ランキングYahoo!ショッピングの電動ノコギリ売れ筋ランキング

大菅力の人気記事

大菅力の新着記事

七尾亜紀子

七尾亜紀子

TV番組「ヒルナンデス!」に出演するなどメディアで活躍中の整理収納アドバイザー。「忙しいママのため...

吉﨑智宏

吉﨑智宏

eスポーツキャスター。2015年よりTokyo Game Showの司会進行・実況を担当。サッカー元日本代表前園真聖...

剱持 百香

剱持 百香

美白命の紫外線マスターとしてインスタグラムのフォロワーは9000人以上。 VOCE/anan/michillなど様々な...

内川功一朗

内川功一朗

PCガイド。AllAboutコンピュータ系ガイド。システムエンジニア。パソコンに限らず、プリンタやスキャナ...

前田文也

前田文也

インスタグラムのフォロワー数2万人、Twitterフォロワー数1.8万人、YouTubeチャンネル登録者数1万人の人...

下倉樹

下倉樹

調味料エバンジェリスト(伝道師)。「ホンライあるべき調味料を、自分のモノサシで選べるようになるた...

鴻池賢三

鴻池賢三

オーディオ&ビジュアル評論家、日本で唯一のTHX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協...

藤原千秋

藤原千秋

『マツコの知らない世界』に「1000種類の掃除グッズを試した主婦」として出演した住まい・暮らしのアド...

瀬川陣市

瀬川陣市

全国商工会議所や、SONY・サントリーなど有名企業での講演、メディア出演など多数の実績を持つフォトグ...

ソムリエK

ソムリエK

元ソムリエ日本一。ソムリエ呼称資格、料飲接遇サービス士(国家資格)を保有。10年以上外資系ホテルに...

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

お料理ユニット

TV番組のレギュラー出演やレシピ監修で人気。フードコーディ...

田邉竜彦

田邉竜彦

英語教師。月間35万人に読まれる英語学習メディア「トイグル」を運営。TOEIC対策特化型スクール「トイク...

本田雅一

本田雅一

オーディオ&ビジュアル評論家、ITジャーナリストとして25年以上のキャリアを持つ。東洋経済新報社、エ...

清水理恵

清水理恵

米国NLPプロフェッショナルコーチ、メンタルコーチ。「好きな物を食べて運動なしで痩せる」ダイエット専...

富江弘幸

富江弘幸

日本ビアジャーナリスト協会所属、ビアジャーナリストアカデミー講師。『ビール王国』『日本のクラフト...

コヤマタカヒロ

コヤマタカヒロ

『家電Watch』や『マイナビニュース』などを中心に様々なメディアで活躍するデジタル&家電ライター。米...

伊藤美佳代

伊藤美佳代

整理収納・照明アドバイザーとしてセミナーやメディアを通じて情報を発信中。著書『スッキリ心地よく暮...

小池美枝子

小池美枝子

ジャパン・バリスタ・チャンピオンシップ審査員。2006年ジャパン・バリスタ・チャンピオンシップサイフ...

佐々木 英雄

佐々木 英雄

2013 年、株式会社しるべを設立。大学生を主な対象に、即戦力人財育成のための教育事業を無償で提供。

鍛治 恵

鍛治 恵

『世界睡眠会議』編集委員長、睡眠改善インストラクター。『NPO法人睡眠文化研究会』事務局長。約30年に...

カテゴリから探す