メンズジーンズおすすめ!プロの逸品&大人の着こなし術

休日のボトムスとして、最も定番なのがジーンズです。定番なだけに、着こなしやコーディネートで大きな差がつくと言っても過言ではないでしょう。

ジーンズは、好き嫌いがはっきりするボトムスでもあります。「動きにくい」「子供っぽい」「カジュアルに見えすぎる」このようにおっしゃる方も多いですが、それは大きな間違いです。

最近のジーンズはシルエットがとてもキレイですし、素材にストレッチが効いているため、履きやすいのが特徴です。コーディネート次第で、大人の男性にも十分に似合うアイテムなので、かならず1本は揃えておきましょう。

今回は、ファッションに関する著書を出版しメディアにも出演している、スタイリストの大山旬さんに、おすすめのジーンズについてお聞きしました。あなたにピッタリのジーンズ選びの参考になれば幸いです。

最終更新日:2019年4月29日
4,751 views
大山 旬

大山 旬(おおやま しゅん) のプロフィール

人気スタイリスト。日本最大級のファッション学習サイト「メンズファッションスクール」主宰。これまでに著書は5冊出版。累計8万部を突破。読売新聞、朝日新聞、NHK、TBS、テレビ朝日、フジテレビなどメディア出演も多数。

この専門家の他の記事を見る

 ジーンズ選びでおさえておきたいこと

まずは、大山さんがおすすめするジーンズ選びで、基本のポイントを確認しておきましょう。

シルエット

ジーンズにはシルエットによって、以下のようにいくつかの種類があります。

画像:uniqo.com

この中で、何を選ぶのがベストかというと・・・
・普通体型〜ぽっちゃり体型…スリムフィット
・痩せ型…スキニーフィット

まずは、この基準でジーンズを選ぶようにしてください。スリムフィットはちょうど良い細さなので、誰にでもおすすめです。スキニーフィットはかなり細めですが、ピタピタにならない程度のものを選ぶと良いでしょう。

最近のファッションは細身が主流となっていますので、シルエットがダボッとしてしまうと、垢抜けない雰囲気になってしまいます。ぽっちゃり体型の方でも、レギュラーフィットより太いものを選ぶのはNGです。ウエストだけしっかりと合わせれば、スリムフィットで問題ありません。

おすすめのショップ

もっともコスパが良いのは『UNIQLO(ユニクロ)』です。実際に、4,000円のユニクロと30,000円を超えるジーンズは、パッと見はそこまで変わりません。まずは最新のユニクロジーンズから揃えるのも良いでしょう。ただし、3年以上前のものはダメです。流行は緩やかに変わるからです。

良質なものが欲しい、という方には『RED CARD(レッドカード)』『AG(エージー)』『JACOB COHEN(ヤコブ・コーエン)』のジーンズがおすすめです。価格は20,000円以上の高級品になります。

レッドカードとAGは少しカジュアルな印象です。ヤコブ・コーエンは、ジャケットに合わせるためのデニムとして設計されていますので、とても上品です。

ブランド価格帯
UNIQLO(ユニクロ)4,000円前後
RED CARD(レッドカード)20,000円~28,000円
AG(エージー)30,000円~50,000円
JACOB COHEN (ヤコブコーエン)40,000円~70,000円

 大山旬さんおすすめのジーンズ

次からは、大山旬さんがおすすめするジーンズを色別にご紹介していきます。コーディネートのワンポイントアドバイスもしていただいていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

ブルージーンズ

ブルージーンズを選ぶ1つの基準に「色の濃さ」があります。薄めの色も流行っていますが、大人の男性にはあまり似合いません。色落ちしすぎているとくたびれて見えますし、ジャケットなどとの相性が悪くなります。

濃い目のものを選んでみてください。

キレイめなファッションに合わせたい場合は、ほとんど色落ちしていないワンウォッシュを、少しカジュアル感を出したい場合はモモの部分が少し色落ちしている物を選ぶと良いでしょう。

当然ですが、裾上げもしてください。ズルズルと引きずってジーンズを履くのはNGです。

大山さんからコーディネートのアドバイス

大山 旬
ジーンズは、カジュアル感の高いボトムスのため、シャツやジャケット、ニットなどのきれいめなアイテムと合わせるのが良いでしょう。

Tシャツやパーカー、トーレナーにはあまり似合いません。子供っぽく見えてしまいます。

特に大人の男性には、ジャケット×ジーンズの組み合わせを積極的に試していただきたいと思います。例えばグレーのジャケットに白のシャツ、ここにブルージーンズを合わせます。

ジャケットの持つこぎれいさと、ジーンズの持つカジュアルさが上手くミックスされて素敵です。

 

画像:uniqro.co.jp
プロの
おすすめ

UNIQLO(ユニクロ)

UNIQLO(ユニクロ)のスリムフィットジーンズについて
価格1,390円~4,310円(税込)
他ラインナップ スキニーフィット・ レギュラーフィットなど
原産国(工場)146ヶ所(中国・ベトナム・インドネシア・バングラデシュ、カンボジア・タイ・日本)
その他情報「赤耳」と呼ばれるセルビッジデニムを使用
プロの
おすすめ

RED CARD(レッドカード)

RED DARD(レッドカード)のジーンズについて
上記商品価格20,520円(税込)
スタイルスRhythm・Day 1・Ryder
原産国MADE IN JAPAN(日本)
その他情報真のmade in Japanを追求する本格派国産ブランド

ホワイトジーンズ

2本目として揃えたいのがホワイトジーンズです。白のボトムスには苦手意識を持っている方も多いと思いますが、ホワイトジーンズは想像以上にコーディネートがしやすく、たいへん優秀なアイテムです。

ベージュや白シャツなど、淡い色だけ避ければ、他は割とどんなアイテムにもよく合います。1年を通して着ることができますし、冬のホワイトジーンズも素敵です。

汚れるのが不安という人は、ユニクロのものを2本持っておくと良いでしょう。ブルージーンズは色落ちするので、洗う際には慎重になりますが、ホワイトジーンズはガンガン洗濯できます。気にせずどんどん履いてください。

大山さんからコーディネートのアドバイス

大山 旬
ホワイトジーンズは、ネイビーとの相性が抜群です。デニムシャツにも合いますし、紺のジャケットにもよく合います。

他にもグレーやカーキなど、濃い色との組み合わせがおすすめです。

また、ブルージーンズはカジュアル度が高く、ホワイトはドレッシーです。全体のバランスを考えて、ホワイトジーンズにはTシャツやニットなどを合わせると良いと思います。

ファッションとは、人との違いがあるからこそ「お洒落」に感じるものです。最初は見慣れないかもしれませんが、きっと手放せないアイテムになるはずです。ぜひチャレンジしてみてください。

 

画像:uniqro.co.jp
プロの
おすすめ

UNIQLO(ユニクロ)

UNIQLO(ユニクロ)のスリムフィットジーンズについて
価格1,390円~4,310円(税込)
他ラインナップ スキニーフィット・ レギュラーフィットなど
原産国(工場)146ヶ所(中国・ベトナム・インドネシア・バングラデシュ、カンボジア・タイ・日本)
その他情報スリムでも動きやすい、コットンストレッチ使用
プロの
おすすめ

AG(エージー)

AG(エージー)のジーンズについて
記商品価格1,320円(税込)
スタイルMATCHBOX・TELLIS など15種類
原産国MADE IN USA(アメリカ)
その他情報デニム業界のパイオニアが2000年にL.A.で設立

ブラックジーンズ

ブラックジーンズは、ここ数年のトレンドアイテムです。知的で都会的な雰囲気を出せると、おしゃれな人たちの間で人気となっています。

色の効果もあり、スッキリとした見た目が実現できます。ブルージーンズよりも断然きれいにまとまりますので、1本揃えておくと便利です。

ネイビーやグレー、ホワイトなど、大人の男性の基本色とも相性が良いのも特徴です。ネイビーのジャケットと合わせたり、ホワイトのボタンダウンシャツと合わせるのも素敵です。細身で洗練された見た目が実現できます。

大山さんからコーディネートのアドバイス

大山 旬
ブラックジーンズをキザっぽく見せないためには、カジュアルなアイテムと掛け合わせるのが鉄板になっています。

僕が男性ファッションにおける一番の基本色だと考えている「ネイビー」と意外に相性が良く、同色のジャケットやチェスターコートとよく合いますので、ぜひ試してみてください。

ブラックジーンズを履きこなすポイントは、「足首を少しだけ覗かせる」ことです。長すぎない「ノークッション」で裾上げして、それを3センチ幅で1〜2回ロールアップします。

革靴よりも、白のスタンスミスなど、スニーカーを合わせるようにしてみてください。

画像:uniqro.co.jp
プロの
おすすめ

UNIQLO(ユニクロ)

UNIQLO(ユニクロ)のスリムフィットジーンズについて
価格1,390円~4,310円(税込)
他ラインナップ スキニーフィット・ レギュラーフィットなど
原産国(工場)146ヶ所(中国・ベトナム・インドネシア・バングラデシュ、カンボジア・タイ・日本)
その他情報ボタン等のリベットは刻印入りの本格仕様
画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ

JACOB COHEN(ヤコブ コーエン)

JACOB COHEN(ヤコブ コーエン)のジーンズについて
上記商品価格35,424円(税込)
スタイル 688・622・620・696など
原産国MADE IN ITALY(イタリア)
その他情報テーラードジャケットに合わせる高級ジーンズ

まとめ

今回はジーンズのおすすめについて、着こなし術と合わせてスタイリストの大山旬さんにお話しをおうかがいしました。

ジーンズは、誰もが1本は持っているボトムスです。大人の男性がキレイにはきこなすには、いくつかのポイントをおさえておく必要があります。それさえ知っていれば、ジャケットスタイルにもよく似合い、爽やかさを演出してくれます。

ブルー・ホワイト・ブラックと色別におしゃれを楽しむのもいいですね。

「似合う服がわからない」…そんな悩みとサヨナラしましょう

3,000人以上もの経営者、弁護士、政治家、コンサルタントのファッションコーディネートを担当してきた“服のプロ”、大山旬さん。

大山さんの強みはタレントやモデル向けではなく、会社員、自営業、経営者など一般個人を対象としたファッションコーディネイトを専門としていることです。

口コミですでに1,000人以上の方が利用する「メンズファッションスクール(MFS)」では、次のことが特徴的です。

  • カジュアルからスーツスタイルまで、自分に合った服選びができるようになる
  • オフィスやプライベートで「素敵ね!」と言われる“着こなし術”が学べる
  • コーディネートのポイントが理解しやすい40本のWeb動画でお洒落が楽しくなる

興味のある方は下記の詳細よりお読みください。

メンズファッションスクールの詳細を見る

大山 旬の人気記事

大山 旬の新着記事

MoreRavi(モアラヴィ) 榎原由子・榎原愛子

MoreRavi(モアラヴィ) 榎原由子・榎原愛子

有名ホテルでのエステティシャン経験を持つ母と、日本ネイリスト協会1級の娘でビューティーサロン『More...

小池美枝子

小池美枝子

ジャパン・バリスタ・チャンピオンシップ審査員。2006年ジャパン・バリスタ・チャンピオンシップサイフ...

小早川 渉

小早川 渉

パーソナルトレーナー、パワーリフター。パワーリフティング全日本選手権11度優勝。トップレベルの現役...

矢島昇悟

矢島昇悟

歯科医師。“リラックス出来る治療”にこだわる『青山通り歯科』院長。所属学会「日本顎咬合学会」「アン...

田草川恒秋

田草川恒秋

商工会連合会や中小企業庁など公的機関からの支援実績が豊富なPCインストラクター。のべ2,000人へのPC指...

コヤマタカヒロ

コヤマタカヒロ

『家電Watch』や『マイナビニュース』などを中心に様々なメディアで活躍するデジタル&家電ライター。米...

佐々木 英雄

佐々木 英雄

2013 年、株式会社しるべを設立。大学生を主な対象に、即戦力人財育成のための教育事業を無償で提供。

夏目あや子

夏目あや子

不動産会社、設計事務所勤務を経て、2009年からブログ「なつめの手仕事日記 」をスタート。「暮らす」を...

島村楽器

島村楽器

全国38都道府県に160店舗以上を展開する日本最大の楽器小売店。1962年にヤマハ音楽教室を開設し、日本有...

ベアーズ島田キャンプ

ベアーズ島田キャンプ

ヒロシ率いるソロキャンプ仲間『焚き火会』の一員。TV番組やCMでも活躍中の野外料理研究家。YouTube『ベ...

伊藤美佳代

伊藤美佳代

整理収納・照明アドバイザーとしてセミナーやメディアを通じて情報を発信中。著書『スッキリ心地よく暮...

前田文也

前田文也

インスタグラムのフォロワー数2万人、Twitterフォロワー数1.8万人、YouTubeチャンネル登録者数1万人の人...

高橋 良輔

高橋 良輔

ボクシング東洋太平洋第12代クルーザー級(〜90kg)チャンピオン

2006年、日本人2人目となる東洋太平洋クルーザー級王座を獲得...

矢田部明子

矢田部明子

『カーセンサー』『宝島社・MonoMax』『月刊誌driver』などの雑誌や『朝日新聞デジタル』など様々なメデ...

大山 旬

大山 旬

人気スタイリスト。日本最大級のファッション学習サイト「メンズファッションスクール」主宰。これまで...

倉島英昭

倉島英昭

ウイスキー文化研究所4代目マスターオブウイスキー。同認定ウイスキーレクチャラー。雑誌ウイスキーガロ...

牧野仁

牧野仁

NHK BS『ラン×スマ』にマラソン完走請負人として出演。NTT健康保険組合健康セミナー講師など、パーソナ...

藤原千秋

藤原千秋

『マツコの知らない世界』に「1000種類の掃除グッズを試した主婦」として出演した住まい・暮らしのアド...

鴻池賢三

鴻池賢三

オーディオ&ビジュアル評論家、日本で唯一のTHX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協...

浦 大輔

浦 大輔

ジュニア時代、関西ジュニアゴルフ選手権 優勝など輝かしいタイトル多数獲得。2009年、独自の理論による...

カテゴリから探す