キャリア20年のITライターおすすめ!モバイルバッテリー&口コミランキングTOP10!

スマホやタブレットの充電が1日持たない…と悩んでいませんか?動画やSNSなどのサービスが充実した現在、デバイスをつかう時間が以前より増えて充電の減りの早さに驚いている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな方に向けて、スマホやタブレットをどこでも充電できるおすすめモバイルバッテリーを紹介します。

キャリア20年のITライター・柳谷智宣さんが推薦するアイテムをうかがいました。

また Amazonで人気を集めるアイテムはどんなものなのか?自分に適したモバイルバッテリーの選び方もあわせてご紹介します。

モバイルバッテリーを上手につかい、バッテリー残量を気にすることなく動画やSNSを楽しみましょう!

最終更新日:2018年10月11日
31 views
柳谷智宣

柳谷智宣 のプロフィール

ITライター

キャリア20年目のライター。主にITやビジネスに関して、紙媒体からウェブ記事まで幅広く執筆。最新のITサービスやビジネスについての講演やコンサルティングも行い活躍の場を広げている。著書に『クラウドの達人はなぜChromeを使うのか』(インプレス社)、『Dropbox WORKING』(翔泳社)などがある

この専門家の他の記事を見る

1.柳谷智宣さんおすすめのモバイルバッテリー

まずは、雑誌やテレビで活躍されているITライター・柳谷智宣さんがおすすめするモバイルバッテリーを見ていきましょう。

cheero Power Plus 3 Premium

画像:amazon.co.jp

『cheero Power Plus 3 Premium』は高機能と低価格を実現したコスパの優れたアイテムです。

スマホだけでなく、MacBookなどのノートPCも充電できるほどの大容量に加え、2A以上あれば十分と言われる出力電流は最大4.4Aを誇ります(出力電流の数値が大きければ充電のスピードが上がります。詳しくはこの後分かりやすく解説します)

さらに、3つもあるUSBポートをつかえば、iPhone・iPad・AirPodsなど複数のデバイスを同時に充電可能です。

Amazonのモバイルバッテリー部門ランキングの上位常連メーカー『cheero(チーロ)』のモバイルバッテリーは、その品質の高さからどのモデルも人気があります。

実は、この『cheero Power Plus 3 Premium』も、上述のような優れた機能を持つことから現在Amazonでは品薄になっており、入手困難な状況です。

柳谷智宣さんレビュー

柳谷智宣
20000mAhを超える大容量ながら、重量は375gと持ち運び可能なサイズ感を実現しています。

接続された機種を判別し、最適な電流を自動で出力する賢い機能が搭載されているのも嬉しいポイントですね。

4,000円を下回る低価格も見逃せません。コストパフォーマンスが抜群に良いです。

cheero Power Plus 3 Premiumの詳細
メーカーcheero
容量20100mAh
USBポート数3個
出力電流4.4A
重量375g
メーカー希望小売価格3,980円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

cheero Power Plus 3 10050mAh

画像:amazon.co.jp

先ほどご紹介したcheero Power Plus 3 Premium』が一回り小ぶりになり、普段使いにピッタリなのがこの『cheero Power Plus 3』です。

cheero Power Plus 3 Premium』よりは容量・出力電流・USBポート数が1段階劣りますが、普段使いでiPhone・iPadなどを充電するには十分なスペックです。

スマホを複数回充電できるほか、タブレット端末の充電も可能です。

仕事などで複数デバイスを同時使用するヘビーユーザーでなく、普通にネットやSNSなどでスマホを利用する方には、むしろこちらの方が適しているとも言えます。

『cheero Power Plus 3 Premium』よりも150g以上軽い上に、2,500円を下回る低価格が魅力的です。

柳谷智宣さんレビュー

柳谷智宣
『cheero Power Plus 3 Premium』と比較するとポート数は2つになるものの150g以上軽くなり、より持ち運びしやすくなっています。

容量は10000mAh以上あり、主にネットをするためにスマホを使うような一般ユーザーであれば、この性能で全く問題ありません。

むしろ先ほど説明した自動判別機能をこのモデルも搭載しているため、同程度の容量を持つ他のモバイルバッテリーよりも優れていると言えますね。

cheero Power Plus 3の詳細
メーカーcheero
容量10050mAh
USBポート数2個
出力電流2.4A
重量192g
メーカー希望小売価格2,480円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

2.モバイルバッテリーの選び方

次に、モバイルバッテリーの選び方を見ていきましょう。

モバイルバッテリーを選ぶ際のポイントは、容量・出力電力・重さ・USBポート数の4つです。この4点を中心に比較し、自分のニーズにあったものを選んでいきましょう。

普段使い用なら程よい容量で軽いもの、非常時用であれば大容量でポート数が多いものなど、目的によって必要なスペックは異なります。自分がどのようにモバイルバッテリーを使いたいのかを踏まえて、適したスペックのものを選びましょう。

容量:10000mAh以上が安心

モバイルバッテリーの容量はmAh(ミリアンペアアワー)という単位で表され、この値が大きいほど充電できる回数が多くなります。

スマホ1回分であれば5000mAh、スマホ複数回分であれば10000mAh、タブレットであれば20000mAhを目安に選んでいきましょう。普段使いであれば、10000mAhあれば十分です。

アウトドア用や非常時用であれば、重いものが多くなりますが20000mAh以上のものがおすすめです。大容量のものであれば、充電を数日せずとも、電力供給を継続的に行うことができます。

下記に各スマホのバッテリー容量をまとめました。参考にしてみてください。

機種名バッテリー容量
Apple
iPhone X2,716mAh
iPhone 8 Plus2,961mAh
iPhone 81,821mAh
iPhone 71,960mAh
iPhone 7 Plus2,750mAh
iPhone 6S1,715mAh
iPhone 6S Plus2,915mAh
iPhone SE1,624mAh
iPhone 61,810mAh
iPhone 6 Plus2,750mAh
iPad Pro (12.9インチ)1,0307mAh
iPad (第5世代)8,827mAh
iPad Air 27,340mAh
iPad mini 45,214mAh
ソニー・モバイル
Xperia XZ Premiun3,230mAh
Xperia XZ、Xperia XZs2,900mAh
Xperia X Compact2,700mAh
Xperia X2,570mAh
Galaxy
Galaxy S83,000mAh
Galaxy S8+3,500mAh
Galaxy S7 edge3,600mAh
Galaxy S6 edge2,600mAh
Galaxy S62,550mAh
その他
MediaPad M3 Lite 10 (Wi-Fiモデル)6,660mAh
MediaPad T2 7.0 Pro (LTEモデル)4,360mAh
YOGA Tab 3 108,400mAh
YOGA Tab 3 86,200mAh
ASUS ZenPad 104,680mAh
ASUS ZenPad 3 8.04,680mAh

参考サイト:kakakumag.com

出力電流:2A以上がおすすめ

出力電流はA(アンペア)という単位で表され、この値が大きいほど充電のスピードが早くなります。

特に、iPadなどのタブレット端末の充電をする場合には、2A以上の出力電流があるものを選びましょう。あまりにAの値が小さいと、タブレット端末を充電できないこともあるので注意が必要です。

また、モバイルバッテリーをいろいろ見ていくと、「急速充電」という言葉を目にすることがあると思います。たとえモバイルバッテリーが「急速充電」に対応していても、スマホやタブレットなどの充電するものが対応していなければ効果がありません。

「急速充電」の記載があるアイテムを購入する際には、ご自身のデバイスが対応しているかどうかをあらかじめ確認しましょう。

画像:cheero.net

重さ:200g程度が楽

モバイルバッテリーは、基本的に容量が大きくなればなるほど重くなります。

普段使いであればカバンに入れて無理なく持ち運ぶことができるコンパクトなものを選びたいですよね。200g程度であれば楽に持ち運びができ、スマホ程度の手に収まるサイズのものが多くおすすめです。

アウトドアや非常時用では、重さよりも容量を重視した方が良いかもしれません。モバイルバッテリーをつかうシーンを想定して、適切な重さのものを選びましょう。

画像:anker.tw

USBポート数:2つあると安心

USBポート数はたくさんあるほど便利ですが、その分重くなりがちです。普段使いであれば、2つあれば十分でしょう。

1つでも問題ないことが多いですが、最近ワイヤレスイヤホンやiQosなどUSB充電の機器が増えてきているので、2つあればいざという時に安心できます。

USBポートが複数あれば同時に複数端末の充電ができ便利ですが、その際1つひとつのポートから出力される電流は減少しがちです。スピードを求めるのであればポートが1つのものも検討してみてください。

画像:amazon.co.jp

参考サイト:buffalo.jp

3.レビュー評価の高いモバイルバッテリー人気ランキング

ここからはAmazonにおけるレビュー評価が高いモバイルバッテリーのランキングを紹介していきます。気になるものがあったら、ぜひ詳細をチェックしてみてください。

1位.Anker PowerCore 13000

画像:amazon.co.jp

モバイルバッテリーでcheeroと並んで有名なメーカー・『Anker(アンカー)』は、その充実したサポートから、Amazonや楽天のモバイルバッテリー部門ランキングで多数の製品が上位にランクインするほど人気を集めるメーカーです。

Amazonのレビューで不具合や不満点についてのコメントを見つけると、Anker社自らそのレビュアーに連絡をとり対応することもあり、「素晴らしいサポート」とそのサポート体制を評価するコメントが多く見受けられます。

そんなAnkerの『Anker PowerCore 13000』は、容量・重量・価格のバランスの良さが魅力的なアイテムです。スマホ、タブレットはもちろん、MacBookも充電可能な13000mAhの大容量、255gの適度に軽いボディ、4000円を下回る低価格を実現しています。

普段使いのみならず、海外出張や登山の夜営までさまざまなシーンで使われており、ひとまずこのアイテムを一つ持っていれば、ある程度のことには対応できるでしょう。

レビューでは、「求めていた大きさ、重さ、容量で本当に良い」とそのバランスの良さを評価するコメントが多く見られます。

Anker PowerCore 13000の詳細
メーカーAnker
容量13000mAh
USBポート数2個
出力電流3A
重量255g
メーカー希望小売価格3,399円(税込)

2位.Anker PowerCore Speed 10000 QC

画像:amazon.co.jp

こちらも『Anker』のモバイルバッテリーですが、アイテム名に「Speed」とあるように、その充電の早さがこのモデルの大きな特徴です。

最新の充電規格『Quick Charge 3.0』を採用しており、XperiaやHTCなどの対応機種では残量15%以下から1時間半弱で100%になるほどの高速充電が可能になっています。

また200gを下回る手のひらサイズのコンパクトボディを実現しており、携帯しやすいよう小さくまとめられている点も、高評価を獲得している理由のひとつです。

レビューでは、「コンセントを使う自宅の充電器と同じぐらいの早さ」など、その充電の早さに驚いたというコメントが見受けられます。

Anker PowerCore Speed 10000 QCの詳細
メーカーAnker
容量10000mAh
USBポート数1個
出力電流3A
重量198g
メーカー希望小売価格2,999円(税込)

3位.Anker PowerCore Fusion 5000

画像:amazon.co.jp

『Anker PowerCore Fusion 5000』は、コンセントを使う家庭用充電器とモバイルバッテリーの「良いとこどり」をしたようなアイテムです。

こちらはモバイルバッテリーには珍しくプラグが備え付けられており、家庭用充電器のようにコンセントに挿して使用することができます。

もちろん通常のモバイルバッテリーとしても使えるため、これさえあれば出張や旅行の際に充電器とモバイルバッテリーの2つを持っていく必要がなくなります。

さらに、200gを下回るボディの軽さと2つのUSBポートを備えた高機能なモデルにもかかわらず、3,000円弱という低価格で、コストパフォーマンスがとても良い点も大きな魅力です。

レビューでも、「コンセントにさして充電できるなんて!」「充電ケーブルがなく楽チン」「便利かつパワフル」と、その工夫のこなされた便利さを評価するコメントが多く見受けられます。

Anker PowerCore Fusion 5000の詳細
メーカーAnker
容量5000mAh
USBポート数2個
出力電流3A
重量189g
メーカー希望小売価格2,899円(税込)

4位.Anker PowerCore 10000

画像:amazon.co.jp

『Anker PowerCore 10000』は、10000mAh以上の容量で世界最小・最軽量(2018年1月時点)を誇るモバイルバッテリーです。iPhoneを複数回充電できる10000mAhという大容量なのに、ボディは180g(≒たまご3個分)という軽さを実現しています。

片手に収まるほどの持ち運びしやすいサイズ感も、嬉しいポイントですね。

また、このアイテムは2017年上半期のAmazon大賞を受賞しており、その実力は多くの購入者から高く評価されています。

レビューでは、「文句をつけるところがない」「安定感がある」とその完成度の高さを評価するコメントが多く見受けられます。

Anker PowerCore 10000の詳細
メーカーAnker
容量10000mAh
USBポート数1個
出力電流2.4A
重量180g
メーカー希望小売価格2,699円(税込)

5位.TSUNEO モバイルバッテリー 10000mAh

画像:amazon.co.jp

TSUNEOはモバイルバッテリーやドライブレコーダーなどを販売するメーカーです。モバイルバッテーリーは薄型のものを中心に数種類展開しています。

中でも『TSUNEO モバイルバッテリー 10000mAh』は、iPhone・iPadなどに使えるLightningケーブルとmicroUSBケーブルが備え付けられている優れモノです。

わざわざケーブルを持ち運ぶ必要がなく、絡まったりかさばることの多いケーブルを持ち運ぶ不自由さから、解放してくれます。

また上記ケーブルとは別にUSBポートが2つもついているので、最大4台同時充電が可能になっています。

少々値段が張るものの、上記の利便性の高さに加え160gという超軽量と10000mAhの大容量を実現していることを考えれば、決して高くないのではないでしょうか。

レビューでも「使い勝手が良い」「普段使いのモバイルバッテリーにピッタリ」と高く評価するコメントが多く寄せられています。

TSUNEO モバイルバッテリー 10000mAhの詳細
メーカーTSUNEO
容量10000mAh
USBポート数2個+ライトニング・microUSBコネクタ
出力電流2.4A
重量160g
メーカー希望小売価格7,980円(税込)

6位.Anker Astro E1 5200mAh

画像:amazon.co.jp

『Anker Astro E1 5200mAh』の最大の特徴は、その圧倒的なコンパクトさです。

125g(=たまご2個分)の超軽量かつ、小さなアイスキャンディほどのサイズ感で、ズボンのポケットにも無理なく入ります。

画像:amazon.co.jp

スマホを2回ほど充電できる5200mAhの容量も兼ね備えています。2,000円を下回る価格も魅力的です。

レビューでは「スリムは正義」「コスパ抜群」とコンパクトさを評価するコメントが多く、人気の高さがうかがえます。

Anker Astro E1 5200mAhの詳細
メーカーAnker
容量5200mAh
USBポート数1個
出力電流2A
重量125g
メーカー希望小売価格1,699円(税込)

7位.Anker PowerCore 20100

画像:amazon.co.jp

『Anker PowerCore 20100』は20100mAhという大容量モデルで、長期旅行時や非常時に活躍のアイテムです。

iPhone 8に約8回、Galaxy S8に約5回、iPad mini 4に約3回充電ができるほどの力強さを持っています。

その上、同程度の容量を持つ他社製品より比較的軽いボディも魅力的です。

20000mAh程度の容量では400gを超えるものが多い中、このモデルは350gを実現しており、レビューでも「思ったより軽い」というコメントが寄せられています。

レビューからは、「北海道地震の時に役立った」「長期旅行で大活躍」など非常時や長旅で活躍している様子がうかがえます。

Anker PowerCore 20100の詳細
メーカーAnker
容量20100mAh
USBポート数2個
出力電流4.8A
重量350g
メーカー希望小売価格4,499円(税込)

8位.RAVPower 6700mAh

画像:amazon.co.jp

『RAVPower』はオーディオ製品や美容家電を展開する『株式会社ニアバイダイレクトジャパン』のモバイルバッテリーブランドです。

その中でも『RAVPower 6700mAh』は『マツコの知らない世界』で家電ライター・藤山哲人さんに取り上げられました。

おしゃれなデザイン、スピーカー付きなどさまざまな特徴のあるモバイルバッテリーが紹介されましたが、超小型で軽量ということでこちらのアイテムが紹介されました。

ポケットに入る小ささと、124g(≒みかん1個分)という超軽量ボディにもかかわらず、6700mAhというiPhone 8を2回充電できるほどの十分な容量を実現しています。

「コンパクトで文句なし」「小さくてかわいい」と高評価のレビューが多く寄せられています。

また2,000円を下回る低価格も魅力的で、「コスパが良い」というレビューも見受けられます。

RAVPower 6700mAhの詳細
メーカーRAVPOWER
容量6700mAh
USBポート数1個
出力電流2.4A
重量124g
メーカー希望小売価格1,699円(税込)

9位.KYOKA 11200mAh

画像:amazon.co.jp

『KYOKA 11200mAh』の特徴は、そのおしゃれなデザインです。

厚さ12mmと超薄型の形状、高級感のあるアルミボディ、ピンク・ゴールドなど5種類の豊富なカラーバリエーションと、モバイルバッテリーとは思えないような洗練された印象を与えます。

容量も十分で、iPhoneであれば3〜4回充電可能なほどの11200mAhながら、200gを切る軽さも人気の理由のひとつです。

レビューでは、「コンパクトなのに大容量」「おしゃれで薄いし超軽い!」とそのデザイン性の高さとパワフルさをともに評価するコメントが寄せられています。

KYOKA 11200mAhの詳細
メーカーKYOKA
容量11200mAh
USBポート数1個
出力電流2.1A
重量170g
メーカー希望小売価格2,280円(税込)

10位.EC Technology 22400mAh

画像:amazon.co.jp

EC Technologyは2012年に中国で設立され、モバイルバッテリーやイヤホンなどの電子機器を中心に販売を重ねる急成長中のメーカーです。

その中でも『EC Technology 22400mAh』は22400mAhという超大容量を誇るモバイルバッテリーで、その実力はiPhone 7に約9回、iPad Airに約2回充電できるほどです。これまで見てきたモバイルバッテリーの中でもトップの容量を備えています。

3つのUSBポートから3台同時充電が可能で、非常時や長期旅行の際に大活躍してくれることでしょう。

高品質ポリマー材料を使用したボディと安全回路設計が施されたシステムは安全性が高く、長期的な使用を可能にしてくれています。レビューでは「4年前に購入したけど衰えない」という驚きのコメントも見受けられます。

EC Technology 22400mAhの詳細
メーカーEC TECHNOLOGY
容量22400mAh
USBポート数3個
出力電流3.1A
重量462g
メーカー希望小売価格3,099円(税込)

モバイルバッテリーの売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、モバイルバッテリーの売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonのモバイルバッテリー売れ筋ランキング楽天のモバイルバッテリー売れ筋ランキングYahoo!ショッピングのモバイルバッテリー売れ筋ランキング

柳谷智宣の人気記事

  • 人気ITライターおすすめ!ロジクールマウス&口コミランキングTOP10

    人気ITライターおすすめ!ロジクールマウス&口コミランキングTOP10

    「ロジクールのマウスが良い」と耳にするけれど、実際どれを買ったら良いかわからない…という方は多いのではないでしょうか。 マウスやキーボードのメーカーとして有名な『Logicool(ロジクール)』からは、さまざまな種類のマウスが販売されています。ロジクールのマウスと一口に言っても、購入者の使用シーンや目的によって最適なマウスは異なってきます。 そこで今回はキャリア20年でテレビや雑誌でも活躍する人気ITライター・柳谷智宣さんにおすすめのロジクールマウスについてお話を伺いまし...
    41 views
  • キャリア20年のITライターおすすめ!Windowsタブレット&口コミランキングTOP10

    キャリア20年のITライターおすすめ!Windowsタブレット&口コミランキングTOP10

    「Windowsタブレットが欲しいけれど、種類がたくさんあってどれを買ったら良いかわからない…」という方も多いのではないでしょうか。 Windowsタブレットは国内海外問わずさまざまなメーカーから販売されています。ただ一口に言っても、購入者の使用シーンや目的によって最適なアイテムは異なってきます。 そこで今回は、キャリア20年でテレビや雑誌でも活躍するITライター・柳谷智宣さんにおすすめのWindowsタブレットをご紹介します。 ポイントを絞っていけば、たくさんのモデル...
    36 views
  • キャリア20年のITライターおすすめ!モバイルバッテリー&口コミランキングTOP10!

    キャリア20年のITライターおすすめ!モバイルバッテリー&口コミランキングTOP10!

    スマホやタブレットの充電が1日持たない…と悩んでいませんか?動画やSNSなどのサービスが充実した現在、デバイスをつかう時間が以前より増えて充電の減りの早さに驚いている方も多いのではないでしょうか。 今回はそんな方に向けて、スマホやタブレットをどこでも充電できるおすすめモバイルバッテリーを紹介します。 キャリア20年のITライター・柳谷智宣さんが推薦するアイテムをうかがいました。 また Amazonで人気を集めるアイテムはどんなものなのか?自分に適したモバイルバッテリーの...
    31 views
  • キャリア20年のITライターおすすめキーボード&口コミランキングTOP10

    キャリア20年のITライターおすすめキーボード&口コミランキングTOP10

    「種類が多すぎてどのキーボードが使いやすいのかさっぱりわからない…」と悩んでいませんか? キーボードは、タブレットカバー付きや折りたたみ式など、多種多様なものがさまざまなメーカーから販売されています。 そこで今回は、キャリア20年のITライター・柳谷智宣さんにおすすめのキーボードをうかがいました。 またIPPING編集チームによるキーボードの選び方、口コミレビューを元にしたランキングもご紹介していきます。 1.ITライターおすすめのキーボード はじめに、ITライ...
    19 views
  • キャリア20年のITライターおすすめ!使いやすいブラウザ&口コミランキングTOP10

    キャリア20年のITライターおすすめ!使いやすいブラウザ&口コミランキングTOP10

    「もっと快適にインターネットを楽しみたい…」と思ったことはありませんか? ブラウザアプリは、購入時からスマホに入っているもの以外にも、さまざまな特徴や機能を持ったものが世界中からリリースされています。 そこで今回は、キャリア20年のITライター・柳谷智宣さんにおすすめのブラウザアプリについてお話しをうかがいました。 あわせてIPPING編集チームによる、自分にあったブラウザの選び方、口コミレビューで評価の高いランキングもご紹介していきます。 自分好みのブラウザを見つれ...
    15 views

柳谷智宣の新着記事

中村 飛鳥

中村 飛鳥

hair salon Gallica オーナー

2015年表参道で『hair salon Gallica(ガリカ)』をオープン。『HOT PEPPER Beauty』で2年連続"GOLD Prize" 受賞。

山形 栄介

山形 栄介

HAIR & MAKE

2010年〜2017年まで『ROI hair & make』所属、2017年からフリーランスのヘアメイクとして活動中。「ガンちゃん」という愛称で有名モデルやタレントから指名多数。

浦 大輔

浦 大輔

ジュニア時代、関西ジュニアゴルフ選手権 優勝など輝かしいタイトル多数獲得。2009年、独自の理論によるゴルフレッスンを開始。米国PGAでも屈指の飛ばし屋と同等の飛距離を実証。

大山 旬

大山 旬

人気スタイリスト。日本最大級のファッション学習サイト「メンズファッションスクール」主宰。これまでに著書は5冊出版。累計8万部を突破。読売新聞、朝日新聞、NHK、TBS、テレビ朝日、フジテレビなどメディア出演も多数。

佐々木 英雄

佐々木 英雄

2013 年、株式会社しるべを設立。大学生を主な対象に、即戦力人財育成のための教育事業を無償で提供。

高橋 良輔

高橋 良輔

ボクシング東洋太平洋第12代クルーザー級(〜90kg)チャンピオン

2006年、日本人2人目となる東洋太平洋クルーザー級王座を獲得。2015年、『株式会社闘争心』の設立、代表を務める。

小早川 渉

小早川 渉

パーソナルトレーナー、パワーリフター。パワーリフティング全日本選手権11度優勝。現在は数々のトップアスリートを指導している。

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

お料理ユニット

フードコーディネーターの倉田 沙也加(写真左)。そして管理栄養士の峰 奈津季の2人からなる料理ユニット『ちゃあみー』。 倉田はテレビ番組のレシピ監修や料理番組の出演経験があり、峰は学生時代から管理栄養士として食に関するイベント企画や社会人と...

柳谷智宣

柳谷智宣

ITライター

キャリア20年目のライター。主にITやビジネスに関して、紙媒体からウェブ記事まで幅広く執筆。最新のITサービスやビジネスについての講演やコンサルティングも行い活躍の場を広げている。著書に『クラウドの達人はなぜChromeを使うのか』(インプレス社)...

ソムリエK

ソムリエK

元ソムリエ日本一。ソムリエ呼称資格、料飲接遇サービス士(国家資格)を保有。10年以上外資系ホテルに勤め、政治家・経営者・スポーツ選手など多くの著名人に接客。

カテゴリから探す