モバイルディスプレイおすすめ!プロの逸品&口コミランキング10選

モバイルディスプレイは、サイズ、解像度、重量、接続端子などが異なるさまざまなモデルが世界中のメーカーから販売されています。

正直、どれが良いのかよくわかりませんね。

そこで今回は、テレビや雑誌で活躍するキャリア20年のITライター・柳谷智宣さんに、おすすめのモバイルディスプレイをお聞きしました。

基礎知識をつけて要点を絞っていけば、自分にあったモバイルディスプレイが見つかりますよ!

最終更新日:2019年2月26日
1,403 views
柳谷智宣

柳谷智宣 のプロフィール

キャリア20年目のITライター。2017年Microsoftの「Windows Insider Meetup in Japan 2」に登壇。TV出演や新聞・雑誌の取材など、様々なメディアで情報を発信中。著書『クラウドの達人はなぜChromeを使うのか』ほか多数。WEB『ITライター柳谷智宣

この専門家の他の記事を見る

1.ITライターおすすめのモバイルディスプレイ

まず、キャリア20年のITライター、柳谷智宣さんがおすすめするモバイルディスプレイをご紹介します。

GeChic On-Lap 1503H

画像:www.amazon.co.jp

2011年に創業したモニターを中心に製造・販売を行う台湾の『GeChic(ゲシック)』の『GeChic On-Lap 1503H』は、高性能のモバイルディスプレイ。

フルHDの解像度1920×1080でHDMIおよびVGA接続、電源供給はUSB接続に対応しておりノートPCのサブディスプレイとしてはもちろん、背面で接続すればケーブルが隠せるため、デジタルサイネージとしても使えます*。

柳谷智宣さんレビュー

柳谷智宣
値段は張りますが、小さくて持ち運びやすく便利です。

小さいデスクや狭い場所でもノートPCのサブディスプレイとして活躍してくれますよ。

*接続方法として、下画像のように側面と背面の2通りがあります

画像:www.gechic.com

厚さ1.1cm、15.6インチで798gと軽量かつボディ全体を覆う保護カバーも付くので、持ち運びも楽ですよ。

「軽くて便利」とレビューでも携帯性の高さを評価するコメントが寄せられています。

GeChic On-Lap 1503Hの詳細
メーカーGeChic
サイズ15インチ
メーカー希望小売価格35,498円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

2.モバイルディスプレイの選び方

モバイルディスプレイと一口にいっても、さまざなまメーカーからたくさんのモデルが発売されています。

以下では、その中から自分にあったモデルを選ぶ上で重要なポイントを見ていきましょう。

(1)モバイルディスプレイのサイズ

3インチ程度のスマホより小さなものから、16インチほどのノートPCより大きなものまで、様々な大きさのモバイルディスプレイが販売されています。

あまり小さいものだと、ノートPCのサブディスプレイとしてはあまり意味がありませんね。サブディスプレイとして使う場合には7インチ以上のものが良いでしょう。

持ち運ぶことを考えると、自分のカバンに入るかも重要なポイント。A4が15インチ程度なので、参考にしてみてください。

また携帯する上では重さも重要なポイントです。最新のMacbookが0.92kgと1kgを切っているので、画面だけのモバイルディスプレイはそれよりも軽いモデルが良いですよね。

画像:www.gechic.com

(2)モバイルディスプレイの接続端子

HDMI、VGAなど、どの端子で接続するのかも重要なポイント。端子が異なるディスプレイでは、デバイスと接続することができません。自分のデバイスとどのように接続するのかを踏まえて、モバイルディスプレイを選びましょう。

また、最近ではUSB-C一本で電源供給と映像、データの送受信が可能な便利なモデルも登場しています。接続ケーブルが増えればそれだけ雑然としてくるので、自分の作業環境も踏まえて購入モデルを考えましょう。

画像:www.amazon.co.jp

(3)モバイルディスプレイの電源

モバイルディスプレイは、バッテリーを内臓したタイプと、そうでないタイプがあります。

バッテリー内臓タイプの場合、あらかじめ充電をしておけばデバイスと接続するだけで表示が可能ですが、バッテリーを内臓していない場合にはどこかから電源をとる必要があります。その分ケーブルも増えるので、かさばります。

また電源の供給方法もモデルによってさまざまで、USBタイプのものもあれば、ACタイプのものもあります。USB-Cタイプであれば、データの送受信と共に電源供給が可能なものも多く、便利ですよ。

さまざまな場所で使う場合にはバッテリー内臓タイプの方が良いでしょう。

逆に使う場所が限定されており、電源を確保できる場合にはバッテリー内臓タイプでなくも問題ないでしょう。自分が使う環境を踏まえて、考えてみてください。

画像:www.amazon.co.jp

(4)モバイルディスプレイの解像度

ディスプレイの美しさに影響するのが解像度です。

テキストを表示するのがメインの場合、あまり高い解像度でも意味がないかもしれませんが、映像や画像を表示する場合にはなるべく高解像度のものがおすすめです。

解像度1920×1080ピクセル以上のフルHDのものだと、安定して綺麗に表示できると言えるでしょう。

中には4Kのものもありますが、表示する画像や動画の解像度が高くなければディスプレイの解像度が高くてもあまり意味がないので、何を表示するかも踏まえてモデルを選びましょう。

参考:kakaku.com

画像:www.amazon.co.jp

3.レビュー評価の高いモバイルディスプレイ人気ランキング

ここからはレビュー評価の高い口コミランキングを10選、ご紹介いたします。

1位.Lenovo ThinkVision LT1421

画像:amazon.co.jp

『Lenovo ThinkVision(シンクビジョン)LT1421』は、ノートパソコン『ThinkPad(シンクパッド)』などで知られる中国のパソコンメーカー『Lenovo(レノボ)』のモバイルディスプレイ。

『ThinkPad』のサブディスプレイとして開発されたことから、ノートPCとの相性が良いです。電源供給はUSBで行い、サイズも14インチと一般的なノートPCのディスプレイと同程度の大きさ。

「資料作成の効率が上がった」とPCと併用するユーザーから高評価のコメントも寄せられています。

『Lenovo』という大手メーカーのモデルなので安心感もあり、おすすめですよ。

Lenovo ThinkVision LT1421の詳細
メーカーLenovo
サイズ14インチ
メーカー希望小売価格20,520円(税込)

Amazonで価格を見る

2位.UPERFECT モバイルディスプレイ

画像:amazon.co.jp

『UPERFECT モバイルディスプレイ』は、幅広い用途に使えるモバイルディスプレイ。

解像度2560×1600とフルHDを超える2Kの高精細な画面では、資料作成やプレゼンなどビジネスではもちろん、ゲームや映画なども綺麗な画面で楽しむことができますよ。

画像:amazon.co.jp

レビューを見ると、「子供部屋のゲーム用」「外出先の動画鑑賞用」などゲームや動画を楽しんでいる様子がうかがえます。

電源がUSB接続の点も、使いやすく便利なポイントですね。

UPERFECT モバイルディスプレイの詳細
メーカーUPERFECT
サイズ10.1インチ
メーカー希望小売価格15,880円(税込)

Amazonで価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

3位.cocopar モバイルディスプレイ

画像:amazon.co.jp

『cocopar モバイルディスプレイ』はコスパの良さが魅力のモバイルディスプレイ。13.3インチの大画面で解像度1920×1080のフルHDを実現しながら、2万円を下回る低価格となっています。

重量も約600gと楽に持ち運びべる軽さで、「バーベキューでのゲームで使った」「ノートPCと一緒に持ち歩いている」とのレビューが寄せられるように、ユーザーは携帯しながらそれぞれの楽しみ方で使っているようです。

視野角を広く取ることができる「IPS」方式の設計を採用している点も、嬉しいポイントですね。

cocopar モバイルディスプレイの詳細
メーカーcocopar
サイズ11.6〜13.3インチ
メーカー希望小売価格17,800円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

4位.Elecrow モバイルディスプレイ

画像:amazon.co.jp

3.5インチから13.3インチまでの画面サイズと、480×320〜1920×1080フルHDまでの解像度、タッチパネル機能の有無など、さまざなま条件のモデルを選ぶことができる『Elecrow モバイルディスプレイ』。

ノートPCのサブディスプレイから車載用、ゲーム用、電子工作用などユーザーの好みに幅広く対応できるラインナップです。

画像:amazon.co.jp

電源供給と映像・データの送受信を同時に行うUSB-Cでの接続が可能なモデルもあります。求めている条件のディスプレイがきっと見つかりますよ。

タッチパネル仕様のモデルでは、タッチペンが付いてくるのも嬉しいポイント。レビューには「ちゃんとしてる」「素晴らしい」と高評価のコメントが寄せられています。

Elecrow モバイルディスプレイの詳細
メーカーElecrow
サイズ3.5〜13.3インチ
メーカー希望小売価格3,599円(税込)〜

Amazonで価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

5位.WIMAXIT モバイルディスプレイ

画像:amazon.co.jp

解像度1920×1080のフルHD、IPS方式のディスプレイ、マイクロUSBでの電源供給、VGAとHDMI端子の接続と『WIMAXIT モバイルディスプレイ』は特に弱い部分がないバランスの取れたモデル。

レビューでも「買って損なし」「優秀!」と高評価のコメントが寄せられている通り、他モデルと比較して突出して良い部分もないですが、モバイルディスプレイとして十分な機能を備えています。

価格もそれぞれのインチ数で比較的安く、最もレビュー評価の多い11.6インチでは13,999円と15,000を下回る低価格。

プラスチックではなくアルミ製のフレームで耐久性が高い点も魅力的です。

WIMAXIT モバイルディスプレイの詳細
メーカーWIMAXIT
サイズ8〜13.3インチ
メーカー希望小売価格8,999円(税込)〜

Amazonで価格を見る楽天で価格を見る

6位.Diginnos DG-NP09D

画像:amazon.co.jp

バッテリー内臓の『Diginnos DG-NP09D』は、HDMIケーブルのみのでデバイスとの接続が可能な便利なモデル。

4.5時間のバッテリー駆動時間があり、動画や画像を表示したい時に電源供給用のケーブルが不要でかさばらずに済みます。USBかmicroUSBの2種類で充電可能な点も便利です。

1920×1200とフルHDを超える高解像度も魅力的ですね。

レビューでは「バッテリー内臓で接続スッキリ」「電源のないプレゼン会場で大活躍」と、バッテリー内臓の仕様を評価するコメントが寄せられています。

Diginnos DG-NP09Dの詳細
メーカーDiginnos
サイズ8.9インチ
メーカー希望小売価格14,580円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

7位.Gechic On-Lap2501A

画像:amazon.co.jp

『Gechic On-Lap2501A』は記事冒頭でITライターの柳谷智宣さんがおすすめしていた機種の別モデル。スタンドにもなるカバーがボディと一体化しており、ノートPCのように閉じたり開いたりすることができます。

最大の魅力は、その大きさ。15.6インチというこの人気ランキング中最大の画面は、ビジネスにもゲームにも大活躍です。

サイズが大きいと心配な重量も約1kgと、「大きいのに軽い」「軽くて使いやすい」とのレビューが寄せられるよう持ち運びに問題ない重さです。

HDMI端子のみならずVGA端子にも対応している点も嬉しいポイントですね。

Gechic On-Lap2501Aの詳細
メーカーGeChic Corporation
サイズ15.6インチ
メーカー希望小売価格43,100円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

8位.ユーラック モバイルディスプレイ

画像:amazon.co.jp

『ユーラック モバイルディスプレイ』は高解像度で汎用性の高いモバイルディスプレイ。

2560×1600で2Kの高解像度は、ゲームをするにも動画を見るにも綺麗な表示を実現します。本体重量は299gととても軽く、持ち運びにも便利。HDMI端子も2つあるので、PCとゲーム機を切り替えて使うこともできます。

「質感、画質ともにGOOD!」「画質良いし軽い」「初めてのモニターにもってこい」と絶賛コメントが寄せられるのも納得ですね。

IPS方式のディスプレイ設計で視野角も広く、おすすめですよ。

ユーラック モバイルディスプレイの詳細
メーカーユーラック
サイズ10.1〜13.3インチ
メーカー希望小売価格13,950円(税込)

Amazonで価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

9位.Yoyokit モバイルディスプレイ

画像:amazon.co.jp

『Yoyokit モバイルディスプレイ』は高画質とコンパクトさを兼ね備えたモバイルディスプレイ。1.1cmの厚みにもかかわらず、2560×1440で2Kの高解像度です。

重さも630gと携帯するのに十分な軽さ。発色のよい「グレアパネル」を使用している点も嬉しいポイントです。

レビューでも「綺麗な画面」「ほんときれい」と画面の美しさを評価するコメントが寄せられています。

15,000円を下回る低価格も魅力的ですね。

Yoyokit モバイルディスプレイの詳細
メーカーYoyokit
サイズ10.1〜13.3インチ
メーカー希望小売価格14,500円(税込)

Amazonで価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

10位.ASUS MB16AC

画像:amazon.co.jp

『ASUS MB16AC』はその圧倒的な薄さが魅力的。8mmという1cmを下回る厚みで、この人気ランキング中最も薄いモバイルディスプレイです。

画像:amazon.co.jp

薄いだけでなく、フルHDの高解像度とIPS方式のディスプレイ設計で画面はとても綺麗です。レビューでも「綺麗で薄い」「美しい映像」と表示の美しさを評価するコメントが寄せられています。

USB-C接続に対応しており、電源供給とデータ送受信を同時に行える点も便利で嬉しいポイント。15.6インチの大画面も魅力的ですね。

ASUS MB16ACの詳細
メーカーASUS
サイズ15.6インチ
メーカー希望小売価格36,504円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

モバイルディスプレイの売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、モバイルディスプレイの売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonのモバイルディスプレイ売れ筋ランキング楽天のモバイルディスプレイ売れ筋ランキングYahoo!ショッピングのモバイルディスプレイ売れ筋ランキング

柳谷智宣の人気記事

柳谷智宣の新着記事

倉島英昭

倉島英昭

ウイスキー文化研究所4代目マスターオブウイスキー。同認定ウイスキーレクチャラー。雑誌ウイスキーガロ...

岸大河

岸大河

eスポーツの世界で、FPSなどを中心に複数のタイトルで国内大会を制覇。アジア大会でも優勝経験あり。元...

田邉竜彦

田邉竜彦

英語教師。月間35万人に読まれる英語学習メディア『トイグル』を運営。TOEIC対策特化型スクール『トイク...

佐々木 英雄

佐々木 英雄

2013 年、株式会社しるべを設立。大学生を主な対象に、即戦力人財育成のための教育事業を無償で提供。

柳谷智宣

柳谷智宣

キャリア20年目のITライター。2017年Microsoftの「Windows Insider Meetup in Japan 2」に登壇。TV出演...

馬場さおり

馬場さおり

美容家としてセミナー講師やメディア出演多数。専門の予防医学を基盤としたスキンケアから化粧品、メイ...

剱持 百香

剱持 百香

美白命の紫外線マスターとしてインスタグラムのフォロワーは9000人以上。 VOCE/anan/michillなど様々な...

清水なほみ

清水なほみ

女性医療ネットワーク理事・NPO法人ティーンズサポート理事長。日本産婦人科学会専門医で、現在は『ポー...

浦 大輔

浦 大輔

ジュニア時代、関西ジュニアゴルフ選手権 優勝など輝かしいタイトル多数獲得。2009年、独自の理論による...

ソムリエK

ソムリエK

元ソムリエ日本一。ソムリエ呼称資格、料飲接遇サービス士(国家資格)を保有。10年以上外資系ホテルに...

疋田智

疋田智

「自転車ツーキニスト」の名付け親。NPO法人自転車活用推進研究会理事。TBSラジオ「ミラクル・サイクル...

吉﨑智宏

吉﨑智宏

eスポーツキャスター。2015年よりTokyo Game Showの司会進行・実況を担当。サッカー元日本代表前園真聖...

高橋 良輔

高橋 良輔

ボクシング東洋太平洋第12代クルーザー級(〜90kg)チャンピオン

2006年、日本人2人目となる東洋太平洋クルーザー級王座を獲得...

コラムニスト・ ひかり

コラムニスト・ ひかり

All Aboutや夕刊フジなど様々なメディアで活躍するコラムニスト、フリー記者。アメブロの公式トップブロ...

MoreRavi(モアラヴィ) 榎原由子・榎原愛子

MoreRavi(モアラヴィ) 榎原由子・榎原愛子

有名ホテルでのエステティシャン経験を持つ母と、日本ネイリスト協会1級の娘でビューティーサロン『More...

内川功一朗

内川功一朗

PCガイド。AllAboutコンピュータ系ガイド。システムエンジニア。パソコンに限らず、プリンタやスキャナ...

大山 旬

大山 旬

人気スタイリスト。日本最大級のファッション学習サイト「メンズファッションスクール」主宰。これまで...

夏目あや子

夏目あや子

不動産会社、設計事務所勤務を経て、2009年からブログ「なつめの手仕事日記 」をスタート。「暮らす」を...

七尾亜紀子

七尾亜紀子

TV番組「ヒルナンデス!」に出演するなどメディアで活躍中の整理収納アドバイザー。「忙しいママのため...

大菅力

大菅力

リノベーションやDIY、建築や住宅などについて幅広い知識を持つ。『リノベーションジャーナル』編集長。...

カテゴリから探す