スティッククリーナーおすすめ!プロの逸品&人気ランキング10選

ふと気付くと床に落ちているホコリや髪の毛。「掃除したいけど、掃除機を出すのは面倒…」と感じた事はありませんか?

そんな時に手軽にサッと掃除できて便利なのがスティッククリーナーです。

便利で使い勝手の良いスティッククリーナーですが、いざ購入しようと思うと各社から色々なラインナップが豊富すぎて、どれが良いのか悩ましいところです。

そこで今回は、TBSのバラエティ番組で「1000種類の掃除グッズを試した主婦」という肩書きで登場した“掃除のプロフェッショナル”、藤原千秋さんにおすすめのスティッククリーナーを教えていただきました。

スティッククリーナー選びにはちょっとしたコツがあるんです。迷ったらぜひ参考にしてみてください。きっとお気に入りの一台が見つかりますよ。

最終更新日:2019年8月27日
藤原千秋

藤原千秋 のプロフィール

『マツコの知らない世界』に「1000種類の掃除グッズを試した主婦」として出演した住まい・暮らしのアドバイザー。著書『この一冊ですべてがわかる!家事のきほん新事典』など。ブログ『藤原千秋のフニワライフ

この専門家の他の記事を見る

1.掃除のプロおすすめのスティッククリーナー

それではまず掃除のプロフェッショナル、藤原千秋さんがおすすめするスティッククリーナーをご紹介しましょう。

画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ

マキタ

充電式ハンディクリーナー 4070DW

4070DW

参考価格9,100円(税込)

電動工具で人気の高いメーカー『マキタ』が提供するスティッククリーナー『充電式ハンディクリーナー』です。

『マキタ』の技術力がしっかり活かされて、ゴミを吸うパワー、そしてハンディである使い勝手の良さが嬉しいおすすめの逸品です。

ゴミ捨ても簡単で、本体を外して中にあるフィルターをぽんぽん叩くだけ。またこちらは水洗いもできますので、衛生面でも安心です。

藤原千秋さんレビュー

藤原千秋
冷蔵庫と壁の間に収納できるサイズで0.9kgとすごく軽量です。

1万円以下でも十分な耐久性と機能で、実際に使っていましたがなんと8年間も持ちました。費用対効果の高いおすすめできる掃除機です。

口コミレビューでは「軽いことがストレスフリーだったとは!」「吸引力が凄い!」とこちらを手にして満足した声が多くあります。

マキタ 充電式クリーナー 4070DWの詳細
メーカーマキタ(Makita)
重量0.89kg
メーカー希望小売価格参考価格 9,100円(税込)

2.スティッククリーナーの選び方

ステイッククリーナーを購入しようと、いざ家電売り場やネット通販を見ても値段も機能も様々で、どれを選べば良いか迷うと思います。

ここではスティッククリーナーの選び方を分かりやすく解説していきます。

2-1.ローエンドモデルか?ハイエンドモデルか?

スティッククリーナーには1万円以下で買えるローエンドモデル(お手頃な価格で初心者向け)から、数万円と高価なハイエンドモデル(最上位モデルで高機能・高品質)まで様々です。

サブ機で使うならローエンドモデルで良く、ハイエンドモデルならメイン機で使うことを想定して購入すると思います。それぞれのメリット、デメリットをまとめてみました。

ローエンドモデルのメリット&デメリット

メリットデメリット
小型軽量モデルが多くサッと出し入れでき、手首に負担がかからない。低電圧のバッテリー搭載が多いので長時間の使用はあまりできず、吸引力が弱い傾向がある。
狭いところや高いところの掃除もラクラク。回転ヘッドなど機能は少ないのでメイン機としては役不足かも。

ハイエンドモデルのメリット&デメリット

メリットデメリット
高電圧バッテリー搭載が多く長時間使えて、吸引力も強い。大型で重量が重いモデルが多く、取り回しが良くないこともあり、手首に負担がかかることも。
回転ヘッドやサイクロン式など豊富な機能がついて幅広い掃除が可能なのでメイン機として使える。狭い所や高い所の掃除がしずらく狭い部屋やものの多い部屋には不向きかも。

2-2.ハンディタイプか?スタンドタイプか?

スティッククリーナーには、主にハンディータイプ(重心が手元側)とフロアタイプ(重心が床側)があります。

ハンディータイプは『ダイソン』や『マキタ』などが採用しており、フロアタイプは『エレクトロラックス』などが採用しています。

それぞれの長所と短所をご紹介します。

ハンディータイプの長所&短所

長所短所
手元に重心があるので取り回しがしやすく、狭い所、高い所を掃除しやすい。自立できないものがほとんどで、置く場所が限定される。
先端ノズルを付け替えてハンディークリーナーや布団クリーナーとして使える。重量のあるモデルは手首に負担がかかる。

フロアタイプの長所&短所

長所短所
自立させることができるので置き場所に困らず、充電も置くだけのものが多くスマート。重心が下なので高い所の掃除は難しい。
手元に重さがかからないので、手首に負担がかからない。床側にパーツが集中しているので、狭い場所の掃除が苦手の傾向あり。

2-3.集塵(しゅうじん)方式

掃除機で一番厄介なのが、集めたゴミの捨て方ですよね。こちらもそれぞれ特徴がありますのでご紹介します。

紙パック式

昔からある紙パック式は何と言ってもゴミ捨てが楽チンです。ホコリも出ずに捨てられるので、いまだに人気があります。しかし紙パックのランニングコストがかかるのと、ゴミが溜まると吸引力が下がるデメリットがあります。

フィルター式

フィルター式はゴミがカップに溜まるので、ランニングコストがかからず捨てやすいのですが、捨てる際にホコリが舞うのと、フィルターが目詰まりしやすく、毎日フィルターの掃除が必要です。

サイクロン式

サイクロン式には1次サイクロン式と2次サイクロン式があります。フィルター式よりフィルターの目詰まりが起きにくくなっており、高い吸引力が維持できるのはこのタイプです。

2-4.バッテリー方式

コードレスが主流のスティククリーナーですが、バッテリー方式が、「内蔵式」と「セパレート式」に分かれています。

まず「内蔵式」は安定している反面、充電に時間がかかったり、寿命が来た時に自分で交換できずにコストがかかる場合があります

「セパレート式」は急速充電できるものもあり、買い足しなども容易です。

ご自身のライフスタイルや予算と、選び方の特徴を比較してみると、あなたにピッタリのスティッククリーナーが見つかりますよ。

スティッククリーナー人気ランキング10選

ここからは、『プロの逸品』がお届けするスティッククリーナー・人気ランキングをご紹介します。

画像:amazon.co.jp
1位
マキタ

充電式クリーナー コードレス 掃除機 

CL100DW
参考価格13,180円(税込)

信頼の電動工具『マキタ』のスティッククリーナーです。

軽量コンパクトなのに吸い込み仕事率14wの集塵力を実現しています。自己放電しない継ぎ足し可能なバッテリーと、トリガースイッチ採用で実用性を重視した、プロも使用するコストパフォーマンスモデルです。

口コミも700件を超え、「軽くてサッと使えるので便利」、「シンプルで耐久性がすごい」など、機能性の評価が高い掃除機です。

マキタ 充電式クリーナー コードレス 掃除機 CL100DWの詳細
メーカーマキタ(Makita)
重量0.88kg
参考価格13,180円(税込)
画像:amazon.co.jp
2位
ツインバード

サイクロンスティック型クリーナー 

TC-E123SBK
参考価格3,390円(税込)

あったらいいな家電を作り続ける『ツインバード』のサイクロンスティッククリーナー。

自立タイプでコンパクトなのでお部屋もスッキリ、高速遠心分離サイクロンで吸込仕事率は強力な70wを実現しました。ハンディ型でも使えて、紙パックもいらないのでコスパがいいのはうれしいですね。

口コミでも「軽いのに吸引力が半端ない」、「紙パックがいらず便利」などコストパフォーマンスの高さが評価されています。

ツインバード サイクロンスティック型クリーナー TC-E123SBKの詳細
メーカーツインバード
重量1.7kg
参考価格3,390円(税込)
画像:amazon.co.jp
3位
パナソニック

スティッククリーナー コードレス イット 

MC-BU500J-S
参考価格36,600円(税込)

進化し続ける『パナソニック』から進化したスティッククリーナーが登場しました。

吸引力が強く、くるっとパワーノズル、ガバとり構造の進化したヘッドで掃除しにくい壁際や隙間もラクラクお掃除できます。

クリーンセンサーで見えないハウスダスト、花粉もしっかり吸い取ってくれます。

スマートなデザインでありながら掃除の際、手に負担がかからない人に優しいデザインも魅力的ですね。

口コミでも「デザインが秀逸」や、「ヘッドを変えずにあらゆる場所を掃除できる」など、『パナソニック』のイノベーションが詰まった掃除機です。

パナソニック スティッククリーナー コードレス イット MC-BU500J-Sの詳細
メーカーパナソニック
重量2.2kg
参考価格36,600円(税込)
画像:amazon.co.jp
4位
Electrolux

サイクロン式スティック&ハンディクリーナー エルゴラピード 

ZB3114AKB
参考価格19,500円(税込)

スウェーデン発100年ブランド『Electrolux(エレクトロラックス)』から、フロアタイプのメリットとハンディータイプのメリットをいいとこ取りした画期的掃除機です。

下部の掃除機ユニットがハンディー掃除機として使用できます。別売のヘッドを購入すれば、布団クリーナーとして使用できます。

北欧デザインでインテリアとの相性も抜群ですね。

口コミでも「カラーリングがオシャレ」や「両方使えるアイデアは素晴らしい」など北欧らしい自由なデザインやアイデアが受けているようです。

サイクロン式スティック&ハンディクリーナー エルゴラピード ZB3114AKBの詳細
メーカーElectrolux(エレクトロラックス)
重量3.3kg
参考価格19,500円(税込)
画像:amazon.co.jp
5位
アイリスオーヤマ

2WAY サイクロン スティック クリーナー

PIC-S2-S
参考価格2,826円(税込)

生活者視点で商品開発する『アイリスオーヤマ』のスティッククリーナー。

サイクロン方式のクリーナーで3,000円を切るコストパフォーマンスを実現しています。これだけのリーズナブルな価格でありながら、スティック、ハンディーの2way、1.6kgと軽量スリムで場所をとりません。

口コミでも「コード式でもこの吸引力なら納得」や「この金額で2wayはコスパ良すぎ」など、生活者目線が高く評価されていますね。

アイリスオーヤマ 2WAY サイクロン スティック クリーナー PIC-S2-Sの詳細
メーカーアイリスオーヤマ
重量1.6kg
参考価格2,826円(税込)
画像:amazon.co.jp
6位
ダイソン

サイクロン式スティッククリーナー V10 Fluffy ニッケル/アイアン/コッパー

SV12FF
参考価格59,500円(税込)

掃除機に革命を起こしたハイブランド『ダイソン』の『V10』です。

こちらは最長60分の稼働時間を実現し、毎分125000回転のデジタルモータV10でパワフルな吸引力が特長。

またモーター駆動のナイロンファイバーブラシヘッドが、床に優しくゴミに厳しく、日本の住環境に合わせた設計になっています。

口コミでも「さすがダイソン、吸引力が全然違う」や「憧れのダイソンを購入しました」など、掃除機なのに所有欲を満たしてくれる稀有なブランドです。

ダイソン サイクロン式スティッククリーナー V10 Fluffy ニッケル/アイアン/コッパー SV12FFの詳細
メーカーダイソン
重量5.02kg
参考価格59,500円(税込)
画像:amazon.co.jp
7位
三菱電機

iNSTICK(インスティック)コードレススティッククリーナー

HC-VXG30P-N
参考価格37,685円(税込)

『三菱電機』が贈るこちらのアイテムは1台で、スティッククリーナー、ハンディークリーナー、布団クリーナー、空気清浄機の4役で活用できる画期的な製品です。

持続的な吸引力とキレイな排気を両立する「風神サイクロンテクノロジー」と自走式パワーブラシでラクラクお掃除できます。急速充電対応バッテリーで16分の連続運転が可能です。

口コミでも「スタイリッシュで多機能に満足」や「オマケかと思った空気清浄機が意外と使える」など機能美に評価が高いようです。

三菱電機 iNSTICK(インスティック) コードレススティッククリーナー HC-VXG30P-Nの詳細
メーカー三菱電機
重量4.7kg
参考価格37,685円(税込)
画像:amazon.co.jp
8位
日立

掃除機 コードレス スティッククリーナー

PV-BEH900 N
参考価格46,000円(税込)

こちら『日立』のスティッククリーナーは、小型ハイパワーモーターがパワーブーストサイクロンを実現し、ゴミと空気を強力遠心分離します。

ヘッドも秀逸で押しても引いても吸込みが変わらず、さらに壁際のゴミを逃がしません。

口コミでも「日立のモノ作りの結晶だ」や「日立なら壊れなそう」など、Made in japanブランドは健在です。

日立 掃除機 コードレス スティッククリーナー PV-BEH900 Nの詳細
メーカー日立
重量5.78
参考価格46,000円(税込)
画像:amazon.co.jp
9位
Shark(シャーク)

EVOFLEX (エヴォフレックス)コードレススティック型クリーナー 

S20
参考価格65,800円(税込)

日本の暮らしを考えてデザインされた『Shark(シャーク)EVOFLEX (エヴォフレックス)S20』。

ボタン一つでパイプが曲がるので、立ったままベッドや椅子の下の掃除ができ、しかもサッとたためて自立するのでスッキリ収納できます。

排気口にHEPAフィルターを内蔵しクリーンな住環境に配慮しています。

口コミでも「吸引力が強いのに静かで夜でも大丈夫そう」や「曲がるパイプは収納に便利」と海外ブランドですが、日本の消費者のハートをガッチリ掴んでいますね。

Shark(シャーク)EVOFLEX (エヴォフレックス)コードレススティック型クリーナー S20 の詳細
メーカーShark(シャーク)
重量7.71kg
参考価格65,800円(税込)
画像:amazon.co.jp
10位
シャープ

コードレススティッククリーナー

EC-AR2S-P
参考価格32,576円(税込)

あなたのためのオリジナルを作る『シャープ』のスティッククリーナー。

ドライカーボンパイプを採用し1.5kgの小型軽量化、高い所の掃除もラクラクです。

すぐとるブラシで立ったままブラシの交換ができて便利です。急速充電対応の長寿命バッテリーを2個装備、オプションヘッドも多数あり、掃除が楽しくなりそうです。

口コミでも「とにかく軽くて疲れません」や「かがまなくてもヘッドが変えられて腰が楽です」など、ユーザー目線のモノ作りはさすがシャープですね。

シャープ コードレススティッククリーナー EC-AR2S-Pの詳細
メーカーシャープ
重量1.5kg
参考価格32,576円(税込)

スティッククリーナーの売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、スティッククリーナーの売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonのスティッククリーナー売れ筋ランキング楽天のスティッククリーナー売れ筋ランキングYahoo!ショッピングのスティッククリーナー売れ筋ランキング

藤原千秋の人気記事

藤原千秋の新着記事

山形 栄介

山形 栄介

『美人百花』『VERY』『STORY』等の女性誌やTVCM等で有名モデルやタレントのヘアメイク、「東京ガールズ...

阿部航平

阿部航平

毛髪診断士。美容室での経験をもとに『頭皮と肌の専門店~希翠(きっすい)~』でヘッドスパニストとして...

友田晶子

友田晶子

トータル飲料コンサルタント。(社)日本ソムリエ協会認定「シニア・ソムリエ」、NPO法人FBO認定日本酒...

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

お料理ユニット

TV番組のレギュラー出演やレシピ監修で人気。フードコーディ...

下倉樹

下倉樹

調味料エバンジェリスト(伝道師)。「ホンライあるべき調味料を、自分のモノサシで選べるようになるた...

高野ひとみ

高野ひとみ

JPM認定パーソナルメイクアドバイザー。化粧品メーカーで商品開発や美容部員として女性をカウンセリング...

村上淳子

村上淳子

海外スターや現地でのロケ取材多数。20年以上に渡り、海外ドラマ&映画について魅力を伝え続けている。...

岸大河

岸大河

eスポーツの世界で、FPSなどを中心に複数のタイトルで国内大会を制覇。アジア大会でも優勝経験あり。元...

高橋 良輔

高橋 良輔

ボクシング東洋太平洋第12代クルーザー級(〜90kg)チャンピオン

2006年、日本人2人目となる東洋太平洋クルーザー級王座を獲得...

近藤淳子

近藤淳子

JSAサケ・エキスパート認定講師。元TBS系列北陸放送、ホリプロアナウンス室所属のフリーアナウンサー。...

川崎由美子

川崎由美子

世界で最も過酷な不眠不休レース「SCORE BAJA1000」日本人女性初完走者。二輪ジャーナリスト。執筆、TV...

本田雅一

本田雅一

オーディオ&ビジュアル評論家、ITジャーナリストとして25年以上のキャリアを持つ。東洋経済新報社、エ...

馬場さおり

馬場さおり

美容家としてセミナー講師やメディア出演多数。専門の予防医学を基盤としたスキンケアから化粧品、メイ...

大津たまみ

大津たまみ

年間200本以上の講演の他、TV・ラジオなど様々なメディアで活躍中の清掃業界のカリスマ。『大津たまみ公...

内川功一朗

内川功一朗

PCガイド。AllAboutコンピュータ系ガイド。システムエンジニア。パソコンに限らず、プリンタやスキャナ...

鍛治 恵

鍛治 恵

『世界睡眠会議』編集委員長、睡眠改善インストラクター。『NPO法人睡眠文化研究会』事務局長。約30年に...

大菅力

大菅力

リノベーションやDIY、建築や住宅などについて幅広い知識を持つ。『リノベーションジャーナル』編集長。...

島本優

島本優

プロカメラマン。AKBなどの人気アイドルや女優など数多くのポートレート撮影を行う。SONY PRO SUPPORT会...

中村龍太

中村龍太

NHK『おはようニッポン』へのTV出演や『DIME』『PRESIDENT』などの雑誌掲載など様々なメディアで活躍す...

七尾亜紀子

七尾亜紀子

TV番組「ヒルナンデス!」に出演するなどメディアで活躍中の整理収納アドバイザー。「忙しいママのため...

カテゴリから探す