産婦人科医に聞く!おすすめのコンドーム&人気ランキングTOP10【2019年版】

感染症予防や避妊に欠かせないSEXのマストアイテム、コンドーム。

大切なパートナーを傷つけないためにも、お互いの身体に合うものをしっかりと選びたいところです。

しかし、いざ選んでみると種類が多かったりサイズがさまざまなど、どれにすればいいのか迷ってしまうことも少なくないはず。

そこで今回は女性医療ネットワーク発起人であり、現役産婦人科医でもある清水なほみさんにおすすめのコンドームをうかがいました。

IPPING編集部調べによるコンドームの選び方や人気ランキングもご紹介していますので、迷ったときはぜひ参考にしてみてくださいね。

最終更新日:2019年5月29日
234 views
清水なほみ

清水なほみ のプロフィール

女性医療ネットワーク理事・NPO法人ティーンズサポート理事長。日本産婦人科学会専門医で、現在は『ポートサイド女性総合クリニック・ビバリータ』院長。「ビバリータ」は、サンスクリット語で「輝くような魅力的な女性」という意味。患者様の「輝きを取り戻すお手伝い」というスタンスで、治療以外でも多くの女性のサポートを行っている。WEBや雑誌などで様々な媒体で健康に関する情報を発信中。

この専門家の他の記事を見る

1.産婦人科医おすすめのコンドーム

まずは、現役産婦人科医の清水なほみさんがおすすめするコンドームをご紹介します。

画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
SAGAMI

サガミオリジナルシリーズ

参考価格378円~3,564円(税込)

コンドームといえばゴムですが、『サガミオリジナル』シリーズはポリウレタン製で自然な着け心地を実現しています。

一般的なゴム製のものと比べて強度があるため、”幸福の0.01mm”と”人生が変わる!0.02mm”という極薄モデルをラインナップ。

熱をよく伝える素材なのでまるでつけていないような感覚と、ゴム製にありがちな独特のニオイがないのが特徴です。

サガミ独自のブリスターパックは、表裏の確認が不要!

取り出すときや装着時にコンドーム自体を傷つける心配がありませんし、潤滑ゼリーたっぷりなのも人気につながっています。

清水 なほみさんレビュー

清水なほみ
ゴム(ラテックス)の成分が入っていないため、ゴムアレルギーでかぶれる心配がありません。

今回は『サガミオリジナル』を挙げていますが、日本製のコンドームならどれも品質が高いのでおすすめです。

SAGAMI サガミオリジナルシリーズの詳細
メーカーSAGAMI
内容量2個~20個
参考価格378円~3,564円(税込)

2.コンドームの選び方

コンドーム選びはWEB上のレビューや口コミに頼りがちですが、個人差があるため「他の人は良くても自分には合わなかった」なんてことが多々あります。

それではあまりに残念ですので、ここではコンドームを選ぶ際にチェックするべきポイントをいくつかご紹介します。

自分に合うだけでなく、お互いにストレスのないコンドームを見つけて、より良い関係を築きましょう。

材質で選ぶ

コンドームの代表的な素材といえば、ラテックス(ゴム)とポリウレタンの2種類です。

昔からあるだけに、コンドームといえばラテックス製のものを思い浮かべる方が多いですが、ゴムアレルギーの方は当然ながら装着することができません。

一方のポリウレタン製コンドームは、強度がゴムの3~5倍ということもあって、極薄モデルに使用されています。

ゴム独特のニオイがないので好んで使用する方もいますが、ラテックス製に比べて一個あたりの価格が高いといった一面もあります。

カラフルなコンドーム

薄さで選ぶ

「コンドームは薄いほうが気持ちいい」と考える方は多いようで、現在は0.01mmの超薄コンドームが販売されています。

一般的なラテックス製のものでは0.03~0.06mmが主流ですが、ポリウレタン製なら0.03mm以下のものが主流です。

2014年からは『不二ラテックス』が、新素材“ポリイソプレン”を採用した『SKYN』を発売。

薄さを追求しなくても装着感がないコンドームとして話題になっています。

薄いコンドーム

サイズで選ぶ

「コンドーム選びに個人差がある」と言われる最大の理由はこのサイズ選びです。

小さい人がいれば大きい人がいて当然ですが、他人と比較する機会がないため自分がどのサイズなのかわかっていない方もいるようです。

一般的にはスモール・レギュラー・ラージの3サイズで販売されていますので、自分のサイズがわからない方はまずはレギュラーサイズの購入をおすすめします。

装着感を確認して抜けそうになるならスモールサイズへ、着用中に破れるなどのことがあったらラージサイズへ変更しましょう。

バナナにコンドーム

専門店に一緒に行く

一般的なコンドームは男性が着用するものですが、お互いの肌に触れるものですのでパートナーと一緒に選ぶという選択肢もあります。

原宿と神戸に店舗を構える『コンドマニア』は、女性でも入りやすいコンドーム専門店として特に有名なお店です。

二人で選ぶことで気分が盛り上がりますし、避妊に対する考え方もシェアするいいキッカケにもなるはず。

パートナーとそういったお店に行ったことがないのであれば、一度デートコースに組み込んで訪れてみてはいかがでしょうか。

手をつなぐカップル

3.レビュー評価の高いコンドーム人気ランキングTOP10

ここからは、IPPING編集部調べによる大手通販サイトで人気のコンドームをランキング形式でご紹介していきます。

画像:amazon.co.jp
1位
不二ラテックス

SKYN

参考価格1,944円(税込)

皮膚に最も近い柔らかさを目指した新素材イソプレンを使用した革新的なコンドーム。

従来のように薄さにこだわることなく気持ちよさを実現、女性に心理的な安心と気持ちよさを提供してくれます。

肝心の伸縮性はポリウレタンの約4倍、ラテックスの約1.5倍ととにかくよく伸びるので、サイズを間違えない限り破れる心配がありません。

「柔らかさが二人の距離を近づける」とユーザーの多くが大絶賛する最強のコンドームといえそうです。

不二ラテックス SKYNの詳細
メーカー不二ラテックス
内容量10個
参考価格1,944円(税込)
1個あたりの値段194.4円
画像:amazon.co.jp
2位
ジェクス

グラマラスバタフライ モイストタイプ

参考価格1,080円(税込)

女性に嬉しいマリンコラーゲンとヒアルロン酸を配合したゼリーがたっぷりのコンドームです。

精液だまりにジェルがたっぷり入っているため、装着時に空気を抜かなくていいという特許取得済みの特殊構造が最大の特徴です。

女性に選んで欲しいという当初の目的通り、『グラマラスバタフライ』シリーズは女性から圧倒的な支持を獲得。

「リーズナブルなのに国産でコスパ高い」と評価は上々ですが、中には「ゴム臭が気になる」といったレビューも見受けられます。

ジェクス グラマラスバタフライ モイストタイプの詳細
メーカージェクス
内容量12個
参考価格1,080円(税込)
1個あたりの値段90円
画像:amazon.co.jp
3位
SAGAMI

サガミオリジナル002

参考価格1,836円(税込)

プロもおすすめする『サガミオリジナル』の0.02mm厚ポリウレタン製コンドーム。

ラテックス製ではないのでゴム特有のニオイがないですし、品質と気持ち良さを求めるならコストは気にならないという方も多いはず。

ゴムアレルギーの方にはもちろんおすすめですし、ラテックス製独自の“きしみ”が気になる方にもおすすめです。

「日本のゴム産業技術の高さを思い知らされる」というレビュー通り、「薄さは正義である」ということを再認識させてくれるコンドームです。

SAGAMI サガミオリジナル002の詳細
メーカーSAGAMI
内容量10個
参考価格1,836円(税込)
1個あたりの値段183.6円
画像:amazon.co.jp
4位
SAGAMI

サガミラブタイム

参考価格1,642円(税込)

同じく『SAGAMI』から、本来はラブホテルなどにセットしておくための業務用コンドームがランクインしました。

質より量という方から人気を集めており、国産コンドームの中ではおそらく最安値ではないでしょうか。

ただし、安いからといって品質に問題ないのが国産のいいところで、既婚者層から支持を獲得しているようです。

「コスパ抜群」というレビューが圧倒的に多い中、「薄すぎないのがちょうどいい」といった本来ならデメリットの部分がプラスに作用する方から人気を獲得しています。

SAGAMI サガミラブタイムの詳細
メーカーSAGAMI
内容量144個
参考価格1,642円(税込)
1個あたりの値段11.4円
画像:amazon.co.jp
5位
不二ラテックス

ジャストフィット

参考価格2,160円(税込)

タイトな装着感をおすすめする、ゼリーたっぷりタイプの男女ともに嬉しいコンドームが登場です。

とにもかくにも装着感を重視しており、スリム・ラージ・ウルトラスーパーラージの3サイズをラインナップ。

ジャストサイズを選ぶことは、“スムーズな装着”と“吸い付くようなフィット感”が得られるということで、そこまで言われると試してみたくなるのが男性心理かもしれません。

結果として「ピッタリってすごい」と感じる方は多いようで、特に大きめサイズを探していた方達から圧倒的な人気を獲得しています。

不二ラテックス ジャストフィットの詳細
メーカー不二ラテックス
内容量12個
参考価格2,160円(税込)
1個あたりの値段180円
画像:amazon.co.jp
6位
オカモト

ベネトン1000-X

参考価格1,134円(税込)

オシャレなパッケージデザインが特徴で、パッと見ではコンドームが入っているとは思えません。

1つの箱にピンクとグリーンのコンドームが6個ずつ入っており、潤滑剤もたっぷりなので比較的使いやすいコンドームといえるでしょう。

『ベネトン』シリーズにはもう1種類『500-X』がありますが、違いは内容量が少ないだけで素材や性能に差はありません。

「いろいろ試したけれど、普通が一番」と、コスパや使用感で最終的に行き着く方が多いようです。

オカモト ベネトン1000-Xの詳細
メーカーオカモト
内容量12個
参考価格1,134円(税込)
1個あたりの値段94.5円
画像:amazon.co.jp
7位
SAGAMI

サガミオリジナル001

参考価格1,296円(税込)

プロおすすめの『サガミオリジナル』シリーズの最薄モデルで、“幸福の0.01mm”というコピーが印象的なコンドーム。

ポリウレタン製なので薄くても強度はゴム製の3~5倍となっており、女性にも安心感と肌のぬくもりを感じてもらうことができる高級モデルです。

ブリスターパックはフタ(上)側が表(女性側)となっているので分かりやすく、装着時にもたつかないとったメリットもあるようです。

「高いけど感触は段違い」というレビューもあれば、「002と違いがわからなかった」というレビューも見受けられるので、人によっては気分的な部分もあるのかもしれません。

SAGAMI サガミオリジナル001の詳細
メーカーSAGAMI
内容量5個
参考価格1,296円(税込)
1個あたりの値段259.2円
画像:amazon.co.jp
8位
オカモト

オカモトゼロワン

参考価格972円(税込)

『オカモト』がこだわる“均一な薄さ”を、0.01mm台で実現した同社最薄コンドームです。

根本から先端までしっかり薄く、ポリウレタン製なので強度も問題ありません。

従来品の『オカモトゼロツー』と比べてしなやかで柔らかい配合となっており、装着感もかなり少なくなっています。

「『サガミオリジナル』より少し小さめでこっち」という方が多く、コンドーム選びでサイズ感というのはやはり大切なようです。

オカモト オカモトゼロワンの詳細
メーカーオカモト
内容量3個
参考価格972円(税込)
1個あたりの値段324円
画像:amazon.co.jp
9位
ジェクス

グラマラスバタフライ ホットタイプ

参考価格1,080円(税込)

特許取得済みの“ジェルトップ加工”を採用、潤滑剤には不思議なホットゼリーを使用しています。

“ゼリーが違えば世界が変わる”ということで、他にも様々な種類をリリースしているのでいろいろ試してみるのもいいかもしれません。

パッケージには男性側表記があるのでわかりやすい上に、1/30でスペシャルバージョンがある、など遊び心があるのもいいところ。

「なんとなく気持ちいいから使っている」という方や、「『モイストタイプ』と使い分けている」という方が多く見受けられました。

ジェクス グラマラスバタフライ ホットタイプの詳細
メーカージェクス
内容量12個
参考価格1,080円(税込)
1個あたりの値段90円
画像:amazon.co.jp
10位
オカモト

ニューゴクアツ

参考価格1,701円(税込)

0.1mmという規格外の厚みがありながらしっかり柔らかく、たっぷりの潤滑剤もついた『ニューゴクアツ』。

「少しでも長続きさせたい」と願う男性の救世主ともいえる存在で、さらに厚みを増した『スーパーゴクアツ』も登場しています。

ちなみにこちらは“もはや何も感じない。”という強烈なキャッチコピーで、やはり敏感な方から支持を集めています。

「敏感なので助かります」という男性側の意見とは裏腹に、「真っ黒でちょっと引いた」など女性ウケはイマイチのようですので、使用する際はできるだけ部屋を暗くすることをおすすめします。

オカモト ニューゴクアツの詳細
メーカーオカモト
内容量12個
参考価格1,701円(税込)
1個あたりの値段141.8円

コンドームの売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、コンドームの売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonのコンドーム売れ筋ランキング楽天のコンドーム売れ筋ランキングYahoo!ショッピングのコンドーム売れ筋ランキング

清水なほみの人気記事

清水なほみの新着記事

吉﨑智宏

吉﨑智宏

eスポーツキャスター。2015年よりTokyo Game Showの司会進行・実況を担当。サッカー元日本代表前園真聖...

鴻池賢三

鴻池賢三

オーディオ&ビジュアル評論家、日本で唯一のTHX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協...

七尾亜紀子

七尾亜紀子

TV番組「ヒルナンデス!」に出演するなどメディアで活躍中の整理収納アドバイザー。「忙しいママのため...

藤原千秋

藤原千秋

『マツコの知らない世界』に「1000種類の掃除グッズを試した主婦」として出演した住まい・暮らしのアド...

本田雅一

本田雅一

オーディオ&ビジュアル評論家、ITジャーナリストとして25年以上のキャリアを持つ。東洋経済新報社、エ...

大山 旬

大山 旬

人気スタイリスト。日本最大級のファッション学習サイト「メンズファッションスクール」主宰。これまで...

岸大河

岸大河

eスポーツの世界で、FPSなどを中心に複数のタイトルで国内大会を制覇。アジア大会でも優勝経験あり。元...

友田晶子

友田晶子

トータル飲料コンサルタント。(社)日本ソムリエ協会認定「シニア・ソムリエ」、NPO法人FBO認定日本酒...

田邉竜彦

田邉竜彦

英語教師。月間35万人に読まれる英語学習メディア『トイグル』を運営。TOEIC対策特化型スクール『トイク...

島本優

島本優

プロカメラマン。AKBなどの人気アイドルや女優など数多くのポートレート撮影を行う。SONY PRO SUPPORT会...

小島真子

小島真子

TBS『Nスタ』やテレビ東京『インテリア日和』に出演、『積水ハウス』など法人でのセミナーも開催するイ...

富江弘幸

富江弘幸

日本ビアジャーナリスト協会所属、ビアジャーナリストアカデミー講師。『ビール王国』『日本のクラフト...

MoreRavi(モアラヴィ) 榎原由子・榎原愛子

MoreRavi(モアラヴィ) 榎原由子・榎原愛子

有名ホテルでのエステティシャン経験を持つ母と、日本ネイリスト協会1級の娘でビューティーサロン『More...

鍛治 恵

鍛治 恵

『世界睡眠会議』編集委員長、睡眠改善インストラクター。『NPO法人睡眠文化研究会』事務局長。約30年に...

近藤淳子

近藤淳子

JSAサケ・エキスパート認定講師。元TBS系列北陸放送、ホリプロアナウンス室所属のフリーアナウンサー。...

浅井貴子

浅井貴子

フリー助産師&アロマセラピスト。All About母乳、新生児育児ガイド・たまごクラブなど各メディアでも活...

山形 栄介

山形 栄介

『美人百花』『VERY』『STORY』等の女性誌やTVCM等で有名モデルやタレントのヘアメイク、「東京ガールズ...

下倉樹

下倉樹

調味料エバンジェリスト(伝道師)。「ホンライあるべき調味料を、自分のモノサシで選べるようになるた...

川崎由美子

川崎由美子

世界で最も過酷な不眠不休レース「SCORE BAJA1000」日本人女性初完走者。二輪ジャーナリスト。執筆、TV...

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

ちゃあみー (倉田 沙也加、峰 奈津季)

お料理ユニット

TV番組のレギュラー出演やレシピ監修で人気。フードコーディ...

カテゴリから探す