ベビー布団おすすめ!プロの逸品&人気ランキング10選

これから赤ちゃんを迎えるご家庭では、出産準備の1つとして「ベビー布団」の購入を検討している方も多いでしょう。

様々なベビー用アイテムを用意しなくてはならないため、なるべく質が良くて価格もお手頃だと嬉しいですよね。

しかし、たくさんのベビー布団の中からいったい何を基準に選べば良いのか悩んでしまう人もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこでこの記事では助産師の浅井貴子さんに、おすすめのベビー布団についてお話を伺いました。

さらに、IPPING編集部による、ベビー布団の選び方や、レビューの高い人気ベビー布団をランキング形式でお届けします。

ベビー布団でお悩みの方はぜひ参考にしてみてください。

最終更新日:2019年3月13日
30 views
浅井貴子

浅井貴子 のプロフィール

フリー助産師&アロマセラピスト。All About母乳、新生児育児ガイド・たまごクラブなど各メディアでも活躍。妊娠期~幼児期の育児相談には定評がある。WEB『浅井貴子HP

この専門家の他の記事を見る

1.助産師おすすめのベビー布団

まずはプロがおすすめするベビー布団をご紹介します。

サンデシカ 丸ごと洗えるベビー布団セット

画像:amazon.co.jp

赤ちゃんは寝ている時間が長いので、いつでも清潔なベビー布団だと安心ですよね。

『サンデシカ』のベビー布団は、丸ごと洗濯ができるので、たくさん汗をかいてもお家の洗濯機で簡単に綺麗にできます。

さらに、たくさんの種類から選べるデザインはどれもシンプルで可愛く、レビューでも「出産祝いに贈ったら喜んでもらえた」「可愛くて使うのが楽しみ」との声が寄せられています。

浅井貴子さんレビュー

浅井貴子
マンションで布団が干せないという家庭も増えているなか、『サンデシカ』の布団セットは丸洗いができます。

敷き布団も洗えるので、使いやすいですよ。

柄もシンプルなものが多いので選びやすいです。

“はじめてママ”のお悩みを解決する ベビー布団 5点セットの詳細
メーカーサンデシカ
サイズ70×120cm
セット数5点
素材(掛け/敷き)ポリエステル100%/ポリエステル100%
メーカー希望小売価格8,964円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

西松屋 洗えるカバーリング布団セット

画像:item.rakuten.co.jp

『西松屋』の布団セットはこれ1つだけで10点入っているので、「掛け布団や敷き布団すべてそろえたい」という方におすすめです。

枕、各カバーも含まれており、さらにオムツ替えシートも付いてきます。オムツ替えシートを使えば、布団でお世話できるのでとても楽ですよ。

さらに掛け布団や敷き布団はすべて洗濯が可能で、専用の洗濯ネットも付属しています。また、洗濯ができるため、アレルギー対策もバッチリです。

浅井貴子さんレビュー

浅井貴子
ベビー布団は2〜3万するものですが、『西松屋』の布団セットは安さを重視しています。

セット物が多いので、保育園から「布団を持ってきてね」と言われても、これ1つあるだけで十分。

『西松屋』の布団セットも洗濯ができるんですよ。

西松屋 洗えるカバーリング布団セットの詳細
メーカー西松屋
サイズ70×120cm
セット数10点
素材(掛け/敷き)ポリエステル100%/ポリエステル65%・綿35%
メーカー希望小売価格9,799円(税込)

楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

2.ベビー布団の選び方

次にベビー布団の選び方について、素材・サイズ・セット数に項目を分けてご紹介します。

掛け布団は素材の特徴で選ぼう

綿は温かくて吸湿性に優れている

綿素材の布団は、他の素材よりも保温性に特化しており、とても温かいのが特徴です。

さらに吸湿性にも優れているので、汗や湿気などの水分を吸収してくれます。日中晴れている日に布団を干せば、水分を蒸発してくれるので、ふっくら感を取り戻せます。

ただ、綿素材は高級なので、価格は高めに設定されているものが多いのが難点です。また、小まめに布団を干す必要があるので、お家で布団を干せない環境下には不向きです。

ポリエステルはアレルギー対策に特化

化学繊維が含まれており、防カビや防カビなどハウスダスト対策に優れているのがポリエステルの強みです。

赤ちゃんは皮膚がとてもデリケートなので、アレルギーの心配をするのならポリエステル素材がおすすめ。

また、ポリエステルは洗濯が可能なので、衛生面でも安心してお使いいただけます。

ただ、静電気が立ちやすく、空気中のホコリを吸い寄せてしまうので、小まめに洗濯する必要があります。

さらに、吸湿性はほとんどなく、保温性もそこまで高くありません。冬場にはもう1つブランケットなど掛けてあげるといいでしょう。

迷ったら綿・ポリエステル混合がおすすめ

綿とポリエステル、どちらもそれぞれの良さがあるので、迷ってしまいますよね。

そんな方は綿とポリエステル混合の掛け布団がおすすめです。

綿が持つふっくらとした温かさと、ポリエステルの軽さやハウスダスト対策、2つの良さを持ち合わせています。

カバーは綿100%が柔らかくて肌触りが良い

掛け布団のカバー素材は綿100%がおすすめです。直接肌に触れる部分なので、柔らかさと肌触りが良い素材がいいですよ。

敷き布団は季節に合わせて選ぼう

夏場は通気性の良いメッシュ素材がおすすめ

赤ちゃんは体温が高いので、同じ温度で寝ていても汗をたくさんかきます。

夏場はなるべく通気性の良い素材で、就寝中の水分を外に出せる素材がおすすめです。

メッシュ素材は水分を吸い上げて外に逃してくれるので、寝ているあいだも蒸れにくく、不快感を減らしてくれます。

冬は保温性や吸湿性を重視

ベビー布団に使われている敷き布団の多くはポリエステルか、ポリエステルと綿混合のタイプ。この2つの素材は掛け布団でお伝えしたとおり、メリット・デメリットがあります。

冬場は保温性や吸湿性を重視した素材がおすすめなので、綿が含まれている敷き布団がいいでしょう。

サイズの選び方

70×120cmサイズは3〜4歳まで使える

長い期間を見越してベビー布団の購入を検討されているようでしたら、サイズは70×120cmがおすすめです。

新生児から4歳前後まで使えて、子供の成長によってはそれ以降も使用できます。

ベビーベッドだけをレンタルや購入された方は、サイズに合わせてベビー布団を購入すればいいですし、ベビーベッドを卒業したあとも床に直接敷いて使えるので便利ですよ。

2歳までなら60×90cmサイズ

首がすわってからや、寝返りが打てるようになったら大人と一緒に添い寝するつもりでいる方は、ミニサイズがおすすめです。

限られた期間だけ使用するなら、70×120cmよりもコンパクトなサイズのほうが経済的。

60×90cmサイズは2歳前後までお使いいただけます。

ベビーベッドに合わせて選ぶ

ベビーベッドを使用する方は、そのサイズに合った布団を選びましょう。

浅井貴子さんコメント

浅井貴子
最近は、ベビーベッドを使う家庭が増えています。

ベビーベッドに布団セットがついている場合はいいのですが、レンタルで借りたり、ベッドの外枠しかない場合は、布団セットを買う必要があります。

ベッドのサイズに合わせてマットレスや布団セットを見つけてみてください。

セットで買うなら何点ものがいい?

5・6点セットは保育園のお昼寝用にピッタリ

保育園によっては「敷き布団や掛け布団などセットで持ってきてください」と言われることがあります。

そんなときは5点や6点セットのタイプを選んでみてください。このセット数なら、敷き布団、掛け布団、カバー、枕など、お昼寝に必要なものしか含まれていないので、余分なものを減らせます。

お家用なら7〜10点セットがおすすめ

お家用で布団セットを購入する方は7〜10点ものがおすすめです。

敷き布団や掛け布団など基本的なものから、オムツ替えシート、汗取りパッド、洗濯ネットなどさまざまな付属品がついてくるので便利ですよ。

3.レビュー評価の高いベビー布団人気ランキング

それではレビューの高いベビー布団をランキング形式でご紹介します。

1位.ベビー布団 12点セット オーガニックコットン ダブルガーゼ 綿100% 

画像:amazon.co.jp

「この価格で申し訳ないほどの充実した内容」「実際に寝てみたら寝心地良くて羨ましくなるほど」とレビューで大絶賛されている布団セット。

敷き布団や掛け布団など12点がセットになっており、ネット購入の場合13,000円ほどで購入できます。

お肌に触れる部分はすべて日本製のオーガニックコットンで作られているので、触り心地も柔らかく好評です。

さらに、デザインも豊富に扱っており、男女どちらにも使えるタイプが多いので、第二子や第三子にも再びお使いいただけます。

また、防水シーツや汗取りパッド、ブランケットなどもついてくるので、季節に合わせて取り替えられますよ。

ベビー布団 12点セット オーガニックコットン ダブルガーゼ 綿100%の詳細
メーカーベビー寝具専門店 undoudou
サイズ70×120cm
セット数12点
素材(掛け/敷き)ポリエステル65%・綿35%/ポリエステル100%
参考価格12,798円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

2位.“はじめてママ”のお悩みを解決する ベビー布団 5点セット

画像:amazon.co.jp

浅井貴子さんもおすすめしていた『サンデシカ』の布団セットが2位にランクインしました。

実際に購入された方たちからのレビューでも「可愛くて品質もしっかりしている」「子供がしっかり寝てくれる」と嬉しい声が多数上がっているほど。

5点セットなので、お家用はもちろん、どこか旅行に行くときにも持ち運びに便利ですし、保育園用としてもお使いいただけます。

デザインも男の子用、女の子用、男女兼用と分かれているので、見つけやすいのもポイントです。

さらに、マットは厚み2.5cmが2枚に重なっています。こうすることで、洗濯の際、別々に洗えますし、乾かすのも5cmの厚みの半分の時間で終わります。

“はじめてママ”のお悩みを解決する ベビー布団 5点セットの詳細
メーカーサンデシカ
サイズ70×120cm
セット数5点
素材(掛け/敷き)ポリエステル100%/ポリエステル100%
メーカー希望小売価格8,964円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

3位.ミニサイズ ベビー布団 10点セット

画像:amazon.co.jp

1位と同じメーカー『ベビー寝具専門店 undoudou』の10点セットベビー布団です。

60×90cmのミニサイズなので、新生児〜1歳前後のお子様にぴったりの大きさ。コンパクトなので、わざわざコインランドリーに行かなくても自宅の洗濯機で対応できます。

肌に触れる部分はすべてオーガニックコットンなので、「触り心地が良い」という声が多数寄せられています。

さらに、デザインはナチュラルなタイプが多く、迷ってしまうほど豊富なパターンがそろっているので、選び甲斐がありますよ。

ミニサイズ ベビー布団 10点セットの詳細
メーカーベビー寝具専門店 undoudou
サイズ60×90cm
セット数10点
素材(掛け/敷き)ポリエステル65%・綿35%/ポリエステル100%
参考価格10,999円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

4位.お昼寝7点セット きりん【プラザセレクト】

画像:amazon.co.jp

保育園用のお昼寝布団セットをお探しの方におすすめしたいのがこちら『アイリスプラザ』のベビー布団です。

お昼寝に必要な道具がすべてセットになっており、さらに収納バッグが付属されているので持ち運びも楽チン。

敷き布団が少し薄めで軽いので、保育園用としてちょうどいいですよ。

7点セットの布団セットは税込3,434円と大変お買い得な価格で提供されており、同じメーカーが展開している同シリーズの11点セットも5,000円以下です。

さらにネット購入の場合は3,000円を切っているところもあるので、ぜひ様々なところでチェックしてみてください。

お昼寝7点セット きりん【プラザセレクト】の詳細
メーカーアイリスプラザ
サイズ70×120cm
セット数7点
素材ポリエステル100%/ポリエステル100%
メーカー希望小売価格3,434円(税込)

Amazonで価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

5位.ベビー布団(7点セット)

画像:amazon.co.jp

「シンプルで可愛い」とレビューが多く寄せられていたのが『カトージ』のベビー布団です。

同じメーカーがプロデュースしているミニベッドに合わせて作られており、60×90cmサイズを探している方におすすめです。

デザインは全5種類あり、どれもシンプルでお部屋の雰囲気に合わせやすいので、和洋関係なくお使いいただけます。

また、メーカー販売だと2万円を超えますが、ネット購入だと1万円以下で販売されているので、とてもお得ですよ。

ベビー布団(7点セット)の詳細
メーカーカトージ
サイズ60×90cm
セット数7点
素材(掛け/敷き)ポリエステル65%・綿35%/ポリエステル65%・綿35%
メーカー希望小売価格21,384円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

6位.ミニサイズ “はじめてママ”のお悩みを解決する ミニ布団 5点セット

画像:amazon.co.jp

『サンデシカ』の『はじめてママ』シリーズより60×90cmサイズが登場です。

コンパクトなミニサイズなので、少しのスペースがあれば十分な大きさ。里帰り出産をされる方や、帰省時に持ち運べるものを探している方におすすめです。

しかも洗濯が可能なので、衛生面もしっかりしています。

「敷き布団も掛け布団も全部洗濯できてありがたい」と嬉しい声が多数寄せられています。

ミニサイズ “はじめてママ”のお悩みを解決する ミニ布団 5点セットの詳細
メーカーサンデシカ
サイズ60×90cm
セット数5点
素材(掛け/敷き)ポリエステル100%/ポリエステル100%
メーカー希望小売価格8,424円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

7位.パイル “はじめてママ”のお悩みを解決する ベビー布団 5点セット

画像:amazon.co.jp

『サンデシカ』はこの記事でも多数紹介していますが、7位にランクインしたのは「プレミアム」を掲げているベビー布団です。

デザインのバリエーションが増え、「可愛すぎる!」「見ているだけで幸せな気持ちになれる」と高い評価を得ていました。

枕もデザインに合わせてそれぞれ違った形をしているのにも注目です。

素材は他のシリーズ同様に、ポリエステルを中心としており、洗いやすさやハウスダスト対策に特化しています。

パイル “はじめてママ”のお悩みを解決する ベビー布団 5点セットの詳細
メーカーサンデシカ
サイズ70×120cm
セット数5点
素材(掛け/敷き)ポリエステル100%/ポリエステル100%
メーカー希望小売価格10,584円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

8位.ベビー布団 10点セット オーガニックコットン

画像:amazon.co.jp

『ベビー寝具専門店 undoudou』からディズニーキャラクターがデザインされたベビー布団が登場です。

ミッキー、ミニーをはじめ、ダンボ、プーさん、チップとデールなど、ディズニーの人気キャラクターがプリントされているので、ディズニー好きのお母さんにおすすめ。

素材も日本製のオーガニックコットンを採用しているので、デリケートな赤ちゃんの肌にも優しくフィットしてくれます。

ベビー布団 10点セット オーガニックコットンの詳細
メーカーベビー寝具専門店 undoudou
サイズ70×120cm
セット数10点
素材(掛け/敷き)ポリエステル65%・綿35%/ポリエステル65%・綿35%
参考価格13,998円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

9位.無添加ダブルガーゼ洗えるベビー布団8点set

画像:amazon.co.jp

『HashkuDe』のベビー布団は、カバーやシーツに染料や化学物質をまったく使っていない無添加コットンを採用しています。

環境に優しく、赤ちゃんの肌にもよく馴染んでくれるので、安心・安全にお使いいただけます。

デザインはアイボリーなカラーに、ポイントとしてレインボーやアンブレラのマークが描かれており、とてもシンプルなのに素朴さが可愛いと評判です。

さらにキルトパットや防水シーツもセットになっているので、トイレトレーニングのときにも役立ちますよ。

無添加ダブルガーゼ洗えるベビー布団8点setの詳細
メーカーHashkuDe
サイズ70×120cm
セット数8点
素材(掛け/敷き)ポリエステル65%・綿35%/ポリエステル65%・綿35%
参考価格11,880円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

10位.イマージ ミニ布団 6点セット

画像:amazon.co.jp

「使う期間が限られているからなるべく安いベビー布団が欲しい」という方におすすめしたいのが『イマージ』のベビー布団です。

ベビー布団6点セットが5,000円以下で購入できるので、コスパ抜群。

敷き布団はポリエステルと綿の混合素材で、ふっくらと柔らかいのに、洗濯ができるという使い勝手の良さがポイントです。

レビューでも「安いのにふわふわ!」「布団がボリュームあって暖かい」と高評価を得ていました。

イマージ ミニ布団 6点セットの詳細
メーカーイマージ
サイズ60×90cm
セット数6点
素材(掛け/敷き)ポリエステル100%/ポリエステル65%・綿35%
参考価格4,958円(税込)

Amazonで価格を見る楽天で価格を見るYahoo!ショッピングで価格を見る

ベビー布団の売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、ベビー布団の売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonのベビー布団売れ筋ランキング楽天のベビー布団売れ筋ランキングYahoo!ショッピングのベビー布団売れ筋ランキング

浅井貴子の人気記事

浅井貴子の新着記事

疋田智

疋田智

「自転車ツーキニスト」の名付け親。NPO法人自転車活用推進研究会理事。TBSラジオ「ミラクル・サイクル...

岸大河

岸大河

eスポーツの世界で、FPSなどを中心に複数のタイトルで国内大会を制覇。アジア大会でも優勝経験あり。元...

鴻池賢三

鴻池賢三

オーディオ&ビジュアル評論家、日本で唯一のTHX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協...

近藤淳子

近藤淳子

JSAサケ・エキスパート認定講師。元TBS系列北陸放送、ホリプロアナウンス室所属のフリーアナウンサー。...

清水なほみ

清水なほみ

女性医療ネットワーク理事・NPO法人ティーンズサポート理事長。日本産婦人科学会専門医で、現在は『ポー...

友田晶子

友田晶子

トータル飲料コンサルタント。(社)日本ソムリエ協会認定「シニア・ソムリエ」、NPO法人FBO認定日本酒...

夏目あや子

夏目あや子

不動産会社、設計事務所勤務を経て、2009年からブログ「なつめの手仕事日記 」をスタート。「暮らす」を...

伊藤美佳代

伊藤美佳代

整理収納・照明アドバイザーとしてセミナーやメディアを通じて情報を発信中。著書『スッキリ心地よく暮...

柳谷智宣

柳谷智宣

キャリア20年目のITライター。2017年Microsoftの「Windows Insider Meetup in Japan 2」に登壇。TV出演...

富江弘幸

富江弘幸

日本ビアジャーナリスト協会所属、ビアジャーナリストアカデミー講師。『ビール王国』『日本のクラフト...

前田文也

前田文也

インスタグラムのフォロワー数2万人、Twitterフォロワー数1.8万人、YouTubeチャンネル登録者数1万人の人...

本田雅一

本田雅一

オーディオ&ビジュアル評論家、ITジャーナリストとして25年以上のキャリアを持つ。東洋経済新報社、エ...

瀬川陣市

瀬川陣市

全国商工会議所や、SONY・サントリーなど有名企業での講演、メディア出演など多数の実績を持つフォトグ...

矢島昇悟

矢島昇悟

歯科医師。“リラックス出来る治療”にこだわる『青山通り歯科』院長。所属学会「日本顎咬合学会」「アン...

内川功一朗

内川功一朗

PCガイド。AllAboutコンピュータ系ガイド。システムエンジニア。パソコンに限らず、プリンタやスキャナ...

浅井貴子

浅井貴子

フリー助産師&アロマセラピスト。All About母乳、新生児育児ガイド・たまごクラブなど各メディアでも活...

大津たまみ

大津たまみ

年間200本以上の講演の他、TV・ラジオなど様々なメディアで活躍中の清掃業界のカリスマ。『大津たまみ公...

倉島英昭

倉島英昭

ウイスキー文化研究所4代目マスターオブウイスキー。同認定ウイスキーレクチャラー。雑誌ウイスキーガロ...

佐々木 英雄

佐々木 英雄

2013 年、株式会社しるべを設立。大学生を主な対象に、即戦力人財育成のための教育事業を無償で提供。

大菅力

大菅力

リノベーションやDIY、建築や住宅などについて幅広い知識を持つ。『リノベーションジャーナル』編集長。...

カテゴリから探す