バイクグローブおすすめ!プロの逸品&人気ランキング10選

バイクに乗るなら必ず着用したいのがバイクグローブ。

ライダーの手を保護してくれるだけなく、着用することでグリップの維持や疲労を軽減してくれるのはご存知でしょうか?

バイクグローブにはメッシュやレザー、ゴアテックスなどの素材が使われており、多くのメーカーから様々なデザインのものが販売されています。

しかし、選択肢が多いだけに「自分にピッタリのグローブってどれ?」と悩んでしまう方が多いのではないでしょうか。

そこで今回は、女性でありながら大型バイクを乗りこなす二輪ジャーナリストの川崎 由美子さんに、おすすめのバイクグローブを伺いました。

後半では選び方や人気ランキングもご紹介していますので、バイクグローブ選びで迷ったときはぜひ参考にしてみてくださいね。

最終更新日:2019年8月30日
川崎由美子

川崎由美子 のプロフィール

世界で最も過酷な不眠不休レース「SCORE BAJA1000」日本人女性初完走者。二輪ジャーナリスト。執筆、TV、ラジオ等のメディアで情報を発信中。WEB『二輪ジャーナリスト川崎由美子のラングザムに!』

この専門家の他の記事を見る

1.プロおすすめのバイクグローブ

最初に二輪ジャーナリスト川崎由美子さんおすすめのバイクグローブからご紹介します。

画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
GOLDWIN

リアルライドプロテクションメッシュグローブ

GSM26801
参考価格¥9,612(税込)

『GOLDWIN』はスポーツウェアやスポーツ用品の製造・販売を行っているメーカーですが、高品質なバイクウェアも多数リリースしています。

手のひらには振動吸収効果に優れたアンチバイブレーションフォームを内蔵、手の甲側には手の保護を目的としたハードプロテクターを装備。

通気性・ストレッチ性の高いメッシュ素材を使用しているため、初夏~初秋にかけて使用するのにおすすめです。

指先はタッチパッド対応など、夏のバイクシーンに必要な機能が全て盛り込まれた高品質バイクグローブです。

川崎 由美子さんレビュー

川崎由美子
このグローブはレバーとグリップの操作をしやすい形状になっているため、指への負担が少なく疲れにくいのが特徴です。日焼け対策にもなりますし、品質がとても高くおすすめですが、メッシュ素材なので秋になったら冬用のグローブに切り替えましょう。

バイクグローブは「私は着けなくても大丈夫」ということは絶対にないので、バイクに乗るなら常に着用することをおすすめします。

GOLDWIN リアルライドプロテクションメッシュグローブの詳細
メーカーGOLDWIN
参考価格9,612円(税込)
画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
GOLDWIN

リアルライドウインターグローブ

GSM16651
参考価格¥10,260(税込)

同じく『GOLDWIN』がリリースしているグローブで、こちらは名前の通り冬用モデルとなります。

フィット感抜群の防水・防寒グローブで、防水透湿素材を使用しているため暖かくて蒸れにくいという高い機能性が魅力です。

手の甲側には硬質プロテクションカップとストレッチ素材を、手のひら側には高グリップ素材とアンチバイブレーションフォームを採用。

裏地にはボア(手の甲側)と起毛トリコット(手のひら側)を使用しており、グリップヒーターにも対応しているため関東以南であれば真冬のツーリングでも使用できます。

川崎 由美子さんレビュー

川崎由美子
裏側のボア素材により保温性が確保されていて、指先にはスマホ操作可能な素材がついているグローブです。防水に関しては完全にシャットアウトとまではいきませんが、着用しているのとしていないのでは全然違います。

レディースサイズに対応しているバイクグローブというのは多くないですし、その中でも『GOLDWIN』は品質が高いのでおすすめです。

GOLDWIN リアルライドウインターグローブの詳細
メーカーGOLDWIN
参考価格10,260円(税込)
画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
GOLDWIN

アンチバイブレーションレザーグローブ

GSM16604
参考価格¥9,396(税込)
 

オールシーズン使用できるレザーグローブは、バイカーなら一つは持っておきたいアイテムです。

この『アンチバイブレーショングローブ』は、手のひら側にハンドルから伝わる振動を軽減するアンチバイブレーションフォームを装備。

シンプルなデザインですが、素材には色落ちしにくいゴートレザーを使用するなど、品質の高さはさすが『GOLDWIN』といったところです。

手の甲側にプロテクターなどは入っていませんが、人指し指と親指がスマートフォン対応のため、グローブを外さずにナビの操作が可能です。

川崎 由美子さんレビュー

川崎由美子
シーンだけでなく、バイクやコスチュームを選ばずぴったりしっくりくるレザーグローブです。走行時に感じるハンドルからの振動の軽減を図るため”アンチバイブレーションパッド”を装備しているので、グリップを握った際に柔らかく、長時間握っていても疲れないのが特徴です。

さらに嬉しいのは、両手の指先(親指、人差指手のひら側)にはスマートフォンやナビなどが使えるようにタッチパッド対応となっており、もう手放せないアイテムといってもいいでしょう。

また、革製品によくありがちな色落ち対策も万全で、完全防水ではないものの撥水加工された軟らかいヤギ革を使用しているため、不意な雨でも心配することなくライディングが可能です。

サイズが豊富でレディースサイズにも対応しており、かなり小さな手の女性にもおすすめです。

GOLDWIN アンチバイブレーションレザーグローブの詳細
メーカーGOLDWIN
参考価格9,396円(税込)

2.バイクグローブの選び方

それでは次に、バイクグローブを選ぶにあたって基準となるポイントをいくつかご紹介していきます。

バイクグローブは季節によっても使い分ける必要があるため、デザインと機能性のバランスというのがとても重要です。

デザインと機能性のどちらにウェイトを置くのか、ということだけでも予め決めておくと、スムーズに絞り込むことができるはずです。

バイクのデザインに合わせて選ぶ

デザインに合わせる

バイクグローブはヘルメットやジャケットと同じで、機能性だけでなくデザインがとても重要になってきます。

一般的にはショート・ロング・レーシング・オフロードタイプに分けられますが、ショートとロングに関しては季節やスタイルに合わせて選びましょう。

素材やカラーリングは様々ですが、乗っているバイクのスタイルから大きくズレていない限り気にする必要はありません。

アメリカンやクラシックスタイルでは、作業用のディアスキングローブを愛用している方も多いようです。

通気性や防寒性で選ぶ

通気性・防寒性で選ぶ

画像:amazon.co.jp

バイクグローブを選ぶ上で忘れてはいけないのが、季節によって使い分けた方がいいということです。

春先や晩秋で気温が15度前後の時などは想像以上に寒く感じますし、逆に真夏のバイクはエンジンと道路の熱気でまるで鉄板の上にいるかのように暑く感じます。

寒く感じる時期にメッシュグローブを着用すると、手が冷たくなって感覚がなくなってしまったりするので注意が必要です。

メーカーで選ぶ

メーカーで選ぶ

画像:amazon.co.jp

バイクグローブは様々なメーカーから販売されていますが、デザインよりも機能性を優先するなら有名メーカーの物を選ぶようにしましょう。

プロがおすすめする『GOLDWIN』の他に、『RSタイチ』『KUSHITANI』『KOMINE』『HYDO』などがありますが、純正アクセサリーとして各メーカーから販売されているグローブもあります。

ただし、機能がしっかりしている分有名メーカーのもの(純正含む)は価格が高い傾向にありますので、予算としっかり相談して選ぶようにしましょう。

付加機能つきの物も忘れずに

付加機能で選ぶ

画像:amazon.co.jp

最近では電熱ヒーター付きのグローブが登場してきており、寒い時期のバイクも随分と快適に乗れるようになりました。

また、グローブを着けたままスマートフォンの操作ができるタッチパネル対応タイプも続々と登場しています。

自身のバイク環境に合わせて、付加機能は必要なのか、必要であればどんな機能なのかということをしっかりと考えてグローブ選びをしましょう。

3.バイクグローブ人気ランキング10選

バイクグローブの選び方がわかったところで、次は人気のバイクグローブをランキング形式でご紹介します。

画像:amazon.co.jp
1位
Ventlax

タクティカルグローブ

参考価格1,980円(税込)

バイク用としてだけでなく、サバイバルゲームやサイクリングなど様々なアクティビティに対応するグローブ。

指の動きを妨げず、指の先まで保護するフルフィンガー仕様で、各指にはラバー通気ポートを搭載しているため必要以上に蒸れることはありません。

手首部分には動かしやすさを求めた4wayストレッチを採用、手のひらはPUレザーにより抜群のグリップを提供してくれます。

「使いやすく質感がいい」「フィット感が良くて滑り止めが効いている」など、ユーザー満足度がかなり高めのグローブなので、迷ったときは一度試してみるといいかもしれません。

タクティカルグローブ の詳細
メーカーVentlax
参考価格1,980円(税込)
画像:amazon.co.jp
2位
ACEON

防寒グローブ

参考価格999円(税込)

ウェットスーツにも使われる、3層構造のネオプレーン素材を使用した冬用グローブです。

防寒・防風・通気性に優れており、5本指全てがタッチパネル対応というのもポイント。

裏側には起毛素材を使用しているためとても暖かく、手のひら側はPUレザーでグリップ性を確保しています。

「薄い割に温かいので夏と真冬以外使える」と使用できるシーズンが長いのもメリットと言えるでしょう。

防寒グローブ の詳細
メーカーACEON
参考価格999円(税込)
画像:amazon.co.jp
3位
Yobenki

アウトドアグローブ

参考価格1,990円(税込)

こちらもバイクだけでなく、アウトドアシーン全般で活躍してくれる防寒性の高さが魅力のグローブ。

高撥水加工により雨や雪でも水が中まで浸透してこず、裏地のフリース素材のおかげで保温性も抜群です。

手首までリブがあるので通常のグローブと比べても暖かく、もちろんタッチパネルにも対応しているため着用したままスマートフォンの操作が可能です。

レビューでは「厚みがあって暖かい」といったコメントが多い中、「指が短いとスマホの操作ができない」といったこともあるようなので気をつけましょう。

アウトドアグローブ の詳細
メーカーYobenki
参考価格1,990円(税込)
画像:amazon.co.jp
4位
WUPP

バイクグローブ

参考価格2,680円(税込)

本格的なバイクグローブデザインで、中綿には信頼と実績の3M シンサレートが使用されています。

裏地は厚手のベルベットライニングで保温効果が高く、防水・防風効果もあるので冬でも快適なライディングが可能です。

随所に耐摩耗性シリコン素材を採用しており、指を動かしやすく耐久性に優れているのもポイント。

ユーザーからは、「コスパがとにかく高い」「夏以外全部使えて最高」と高評価を獲得しています。

バイクグローブ の詳細
メーカーWUPP
参考価格2,680円(税込)
画像:amazon.co.jp
5位
KOMINE

GK-183 プロテクトメッシュグローブ – ブレイブ

参考価格4,212円(税込)

高品質なウェアやアクセサリーで有名な『KOMINE』のメッシュグローブです。

従来モデルの各パーツ素材や形状を改良し、さらに耐久性と通気性を向上しているので着け心地は快適そのもの。

関節部分にはプロテクションを配置、手のひらにも振動吸収素材を採用するなど機能面は文句なしの仕上がりとなっています。

「間違いなく値段以上」「耐久性はあまり良くないけれど、値段を考えれば大満足」と、コスパの高さを評価する声が多く見受けられました。

GK-183 プロテクトメッシュグローブ – ブレイブ の詳細
メーカーKOMINE
参考価格4,212円(税込)
画像:amazon.co.jp
6位
Anqier

バイクグローブ

参考価格1,180円(税込)

表面にネオプレーン素材を使用した、防水・防寒性に優れたバイクにも使えるアウトドア用グローブ。

中綿には3M高断熱素材を使用しているため保温性が高く、それでいて人差し指はタッチパネルに対応しています。

柔軟性も高く登山やウォーキングにも使用が可能で、多目的に使えるので1セット持っておくと重宝するかもしれません。

バイクユーザーのレビューでは、「5~7℃でも大丈夫」と機能性の高さを褒める一方で、「インナーのゴワゴワが気になる」といったコメントも見受けられました。

バイクグローブ の詳細
メーカーAnqier
参考価格1,180円(税込)
タクティカルグローブ
画像:amazon.co.jp
7位
Zenoplige

タクティカルグローブ

参考価格1,580円(税込)

またしてもタクティカルグローブの登場ですが、リーズナブルな価格と高い機能性でやはり気になる存在です。

ナックルガードに手のひらのグリップ、タッチパネル対応に優れたフィット感と、バイク乗りに必要な機能をほとんど揃えているというのが人気につながっているようです。

ありそうでなかなかないシンプルなデザインというのも、魅力の一つといえるでしょう。

「通気性が良くてぴったりフィットする」「真冬以外全てのシーズンで使える」といった、使いやすさを評価するレビューが多く見受けられました。

タクティカルグローブ の詳細
メーカーZenoplige
参考価格1,580円(税込)
画像:amazon.co.jp
8位
DAYTONA

ゴートスキングローブ プロテクションタイプ

76367
参考価格4,536円(税込)

メイン素材にゴートスキン(山羊革)を使用したグローブで、販売しているのはバイク乗りにお馴染みのメーカー『DAYTONA』です。

スリムフィット設計で操作性が良く、シンプルなデザインはバイクを選びません。

同メーカーらしいリーズナブルな価格設定ですので、バイクグローブ選びで迷ったときはこちらがおすすめです。

「この価格で山羊革はすごい」「山羊革は触り心地がいい」といった具合に、リーズナブルな価格で本革のグローブをお探しの方から人気を獲得しています。

ゴートスキングローブ プロテクションタイプ 76367の詳細
メーカーDAYTONA
参考価格4,536円(税込)
画像:amazon.co.jp
9位
Greatever

裏起毛バイクグローブ

参考価格1,799円(税込)

表面にポリエステル生地を採用、防雨風・防寒性に優れたバイクグローブです。

裏地には全面起毛素材を使用しているので着け心地は快適そのもので、厚みがありすぎないのも高評価につながっています。

手は動かしやすく、保護性能もしっかりしているため、デザインだけが立派という製品ではありません。

「防寒、スマホ使用に問題なし」とユーザー評価はなかなかの高いので、同価格帯で迷ったなら候補にいれてみてはいかがでしょうか。

裏起毛バイクグローブ の詳細
メーカーGreatever
参考価格1,799円(税込)
画像:amazon.co.jp
10位
OYRGCIK

レザーグローブ

参考価格1,299円(税込)

撥水加工されたPUレザーを使用し、柔らかな質感と高級感をプラスした汎用性が高いグローブです。

シンプルなデザインで着脱がとても簡単な上に、裏地は起毛素材を採用しているため保温性にも優れているのがポイント。

手首部分のファスナーには止水タイプを使用しており、手首からの水の侵入を防ぐのに一役買っています。

「コスパが高い」「シンプルで通勤用にもおすすめ」「薄くても暖かい」と高評価を獲得していますが、「プロテクターがあればもっといい」というような意見もあり、10位という結果になりました。

レザーグローブ の詳細
メーカーOYRGCIK
参考価格1,299円(税込)

バイクグローブの売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、バイクグローブの売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonのバイクグローブ売れ筋ランキング楽天のバイクグローブ売れ筋ランキングYahoo!ショッピングのバイクグローブ売れ筋ランキング

川崎由美子の人気記事

川崎由美子の新着記事

水上晴由

水上晴由

日本ペットサロン協会役員。都内でペット美容室や猫専用ホテルを経営。ペットフードの素材に対する品質...

小池美枝子

小池美枝子

ジャパン・バリスタ・チャンピオンシップ審査員。2006年ジャパン・バリスタ・チャンピオンシップサイフ...

岸大河

岸大河

eスポーツの世界で、FPSなどを中心に複数のタイトルで国内大会を制覇。アジア大会でも優勝経験あり。元...

島村楽器

島村楽器

全国39都道府県に160店舗以上を展開する日本最大の楽器小売店。1962年にヤマハ音楽教室を開設し、日本有...

倉島英昭

倉島英昭

ウイスキー文化研究所4代目マスターオブウイスキー。同認定ウイスキーレクチャラー。雑誌ウイスキーガロ...

鎌田妹

鎌田妹

日本毛髪科学協会、毛髪認定講師。毛髪診断士として、薄毛に悩む男性のための美容院『INTI(インティ)...

浦 大輔

浦 大輔

ジュニア時代、関西ジュニアゴルフ選手権 優勝など輝かしいタイトル多数獲得。2009年、独自の理論による...

吉野健一

吉野健一

自動車専門誌『JEEP LIFE』『LAND ROVFR LIFE』の元編集長。『日刊カーセンサー』『朝日新聞デジタル &...

青木伸夫

青木伸夫

日本キャンプ協会キャンプディレクター(1級)、日本バーベキュー協会 インストラクター(上級)、自然体験...

ベアーズ島田キャンプ

ベアーズ島田キャンプ

ヒロシ率いるソロキャンプ仲間『焚き火会』の一員。TV番組やCMでも活躍中の野外料理研究家。YouTube『ベ...

吉﨑智宏

吉﨑智宏

eスポーツキャスター。2015年よりTokyo Game Showの司会進行・実況を担当。サッカー元日本代表前園真聖...

平川陽一郎

平川陽一郎

日本山岳ガイド協会 認定登山ガイドII、マウンテンガイド協会会長。学生時代から登山を学び、チベットや...

DIY FACTORYFUTAKOTAMAGAWA

DIY FACTORYFUTAKOTAMAGAWA

DIYを体験できる体験型店舗として2015年4月オープン。一般家庭で利用しやすいDIYアイテムを厳選し販売。...

門馬 ファビオ

門馬 ファビオ

「魅せるPC」を造り上げる世界的MODアーティスト。自作PCの本格工房『Moma Garage』の代表として、ゲー...

田邉竜彦

田邉竜彦

英語教師。月間35万人に読まれる英語学習メディア『トイグル』を運営。TOEIC対策特化型スクール『トイク...

赤工友里

赤工友里

整理収納アドバイザー。POLAなど有名企業でセミナーを開催。「ワーキングマザーの手帳」など商品プロデ...

箱崎かおり

箱崎かおり

物質工学修士、コスメコンシェルジュインストラクター、化粧品成分検定上級スペシャリストなど数多くの...

川崎由美子

川崎由美子

世界で最も過酷な不眠不休レース「SCORE BAJA1000」日本人女性初完走者。二輪ジャーナリスト。執筆、TV...

中村龍太

中村龍太

NHK『おはようニッポン』へのTV出演や『DIME』『PRESIDENT』などの雑誌掲載など様々なメディアで活躍す...

牧野仁

牧野仁

NHK BS『ラン×スマ』にマラソン完走請負人として出演。NTT健康保険組合健康セミナー講師など、パーソナ...

カテゴリから探す