ローゲージニットとは?プロが教えるメンズコーデとおすすめ商品

まだまだ寒い日が続いていますよね。そんな時、ぽかぽかあったかなニットが欲しくなりませんか?そんなあなたのために、今回は「ローゲージニット」のご紹介をしたいと思います。

「そもそも”ローゲージニット”って何だろう?」という疑問から、着こなし、おすすめ商品まで、「ローゲージニット」の全てをお教えいたします!

そこで今回は多くのメディアに出演した経験を持つ人気のスタイリスト大山旬さんに、「ローゲージニット」の選び方やおすすめ商品についてお聞きしました。ぜひご参考になさってください。

ヘッダー画像出典:男前研究所

最終更新日:2018年2月13日
50 views
大山 旬

大山 旬(おおやま しゅん) のプロフィール

人気スタイリスト。日本最大級のファッション学習サイト「メンズファッションスクール」主宰。これまでに著書は5冊出版。累計8万部を突破。読売新聞、朝日新聞、NHK、TBS、テレビ朝日、フジテレビなどメディア出演も多数。

この専門家の他の記事を見る

ローゲージニット

ニットには、「ハイゲージニット・ミドルゲージニット・ローゲージニット」の3種類あります。その中で、今回は「ハイゲージニット」について、説明していきたいと思います。

なお、ハイゲージニットについては『ハイゲージニットを選ぼう!プロが教える着こなしとおすすめ商品』をご覧ください。

ローゲージとは?

ローゲージとは、「1インチ(2.54cm)の中に5本以下の針(ニードル)を使って編んだニット」のことを言います。よく、「ざっくりとしたニット」という表現で紹介されているとおり、網目が粗く厚手の生地が特徴的なニットです。

「それってどんなニット?」「他の種類とどう違うの?」など、ピンときていない方もいらっしゃるかもしれませんね。そんな方のために、今から説明していきたいと思います。

ゲージとは、ニットを作る編機の「針の密度を表す単位」で、1インチ(2.54cm)間に編み機の針が何本あるかを表しています。毛が細いほど針と針の間の間隔が狭まり、太いほど間隔が広くなります。画像:ニットの豆知識

例えば、7G(ゲージ)であれば、1インチ(2.54㎝)の間に、編み機の針が7本あるということになります。

ローゲージニットは、「5G(ゲージ)以下」なので、1インチ(2.54㎝)の間に、編み機の針が5本以下あるということになります。写真「左」のような、細かい網目の仕上がりになります。

ローゲージニットの魅力

ローゲージニットとは、太い毛糸で編まれたボリュームあるニットを指します。ざっくりとした見た目で、カジュアルな着こなしを楽しむことができます。よりナチュラルで、柔らかくリラックスした雰囲気を出すことができます。

ローゲージニットの中にもいくつか種類があり、アウターとして使えるものや、ケーブル編みのニットなど、1枚で着るだけでもサマになるような、とても使いやすいアイテムです。

ローゲージニットはアウターとして使う!

大山旬さんがおすすめするローゲージニットはズバリ「アウター型」のアイテムです。

ローゲージニットは分厚く暖かい生地であることから、ハイゲージニットのように重ね着するアイテムというよりは、1枚で外側から羽織ることが多く、ジャケットやアウターの代わりとして重宝するアイテムになります。

その中でもおすすめは、ゆるりとした大人なリラックス感を羽織るだけで演出できる「ショールカラーカーディガン」です。

画像:shop-list.com

「ショールカラーカーディガン」というのは、襟のついたカーディガンのことです。非常に着回しが効き、使いやすいアイテムですが、生地が分厚く着ぶくれしてしまうので、ジャストサイズを選びましょう。

普段のかっちりしたジャケットの代わりに、カーディガン型のローゲージニットを使うとリラックスした雰囲気に変化させることができます。

どんな色にでも合わせやすく、清潔感も出る万能色の「ネイビー」や「グレー」を選ぶと、着まわしやすく大人のおしゃれを楽しめます。

ローゲージニットのコーデ事例

ここからは、大山旬さんにローゲージニットのコーディネートについて教えてもらいましょう。

事例① ローゲージニット×Tシャツ

「ローゲージニット×Tシャツ」は、まさに鉄板コーディネートです。

Tシャツのようにカジュアル度が高いアイテムは1枚だけではなく、上にニットやジャケットを着ると、より大人な印象を引き立てます。ポイントは腕まくりで、こうすると、さらに大人の男らしさを演出できるでしょう。

大山 旬
Tシャツはグレーかネイビーを選ぶといいですね。もちろん白でもいいです。僕は白デニムと合わせることが多いので、白以外を選ぶことが多いです。ぜひ取り入れてみてください。

事例② ローゲージニット×シャツ

画像:男前研究所

「ローゲージニット×シャツ」も、大人かっこよく見える定番の着こなしになります。シャツはきれいめに見えるため、ざっくりしたカーディガンとのバランスを取ってくれます。

シャツの色は、白・デニム系・チェックなどオールマイティに合わせることができます。

大山 旬
カーディガンのボタンはすべて留めるのではなく一番上と一番下を開けてみてください。ちょっぴりカジュアルを演出すると、よりオシャレに着こなすことができますよ。

事例③ ローゲージニット×ダウンベスト

画像:kurumani.com

着こなしの中でも、レイヤードを楽しめる「ダウンベスト×ローゲージニット」のざっくりとした素材感は相性バツグンです。

写真では少し難易度が高いカーキを使っていますが、とてもおしゃれですね。

大山 旬
ローゲージニットカーディガンの上にコートを羽織ってしまうと、首回りが重たくなり、バランスが悪くなってしまいます。そこで、ダウンベストを合わせればバランスよくコーディネートができます。

腕回りもモコモコせずに動きやすく、しかも温かさもキープできてしまいます。見た目もオシャレで機能性も最高なコーディネートです。

※参考「おすすめのメンズダウンベスト|人気スタイリストによる選び方と着こなし方

おすすめのショールカーディガン

次は、ローゲージニットの中でおすすめしたいショールカーディガンについてです。

【SHIPS】ウォッシャブル ショールカラー カーディガン 

画像amazon.co.jp

まずはセレクトショップ『SHIPS(シップス)]のオリジナル商品からご紹介します。ショールカラー型のカーディガンは、カジュアルの中にも大人な雰囲気を演出できるのが特徴です。

素材はポリエステルながら、ウールに似た毛を使用していることから、弾力がありつつ、ふんわり厚みのある風合いを実現しています。ローゲージニットは重たいイメージがありますが、こちらは軽量で着心地も軽やかです。

また、ウォッシャブル対応なのでで、洗濯で色落ちしたり縮んだりしにくいのも嬉しいポイントです。ラフなコーディネートから、キレイめなコーディネートまで着まわすことができる、オールマイティな逸品です。

SHIPS JET BLUE| ウォッシャブル ショールカーディガン の詳細
サイズXS・ S・M・L
カラーネイビー、グレー、オフホワイト
素材ポリエステル100%
メーカー希望小売価格9,396円(税込)

Amazonで価格を見る 楽天で価格を見る 公式サイトで価格を見る

【EDIFICE】5G カシミヤショールカーディガン

画像:baycrews.jp

続いては、『EDIFICE(エディフィス)』の、5G カシミヤ ショールカーディガンです。襟のケーブル編みが、上品な雰囲気を出しています。高級素材のカシミアを混ぜることによって、ふっくらと柔らかな手触りに仕上がっています。
 
また、こちらのローゲージニットカーディガンは、より着回しやすくスタイリングをより楽しめるように、腕回りをタイトな作りにするなど、絶妙なサイズ感に仕上げられています。それにより、アウターとしてだけでなく、アウターとのレイヤードにも役立ちます。
 
EDIFICE|5Gカシミヤショールカーディガン  の詳細
サイズS・M・L
カラーチャコールグレー、ブラック、キャメル、レッド
素材羊毛93% カシミヤ7%
メーカー希望小売価格 9,612円(税込)

公式通販サイトで価格を見る

おまけ

最後に、ローゲージニットについて、参考になる動画をご紹介します。「大人のニットはゲージで選べ!女子ウケ確実なニットは◯◯ゲージと◯色?」という、少しチャラい題名(笑)の動画ですが、内容はためになるものだと思います。

雑誌「LEON」の創刊に参加した干場義雅氏が、ニットのゲージや色についての説明してくれています。大山旬さんおすすめのブランドも登場しますので、お時間ある時にご覧になってみてください。

まとめ

ローゲージニットを選ぶ時は、アウターの代わりになる「カーディガン型ローゲージニット」を選んでみると、断然コーディネートの幅が広がります。

アウターをローゲージニットにするだけで、リラックス感がある、大人の男性コーデが完成するでしょう。普段と違うあなたに出会える、魔法のアイテムになるかもしれません。

この記事が、あなたのローゲージニット選びの手助けとなれば幸いです。

人気の記事

  • 人気美容師おすすめのヘアアイロンランキング

    人気美容師おすすめのヘアアイロンランキング

    ヘアアイロンは、毎日使うものだからこそ、髪へのダメージが少なくて、扱いやすくて、なりたいスタイリングに合ったもので・・・。「そう、どうせ買うのなら、良いものがいい!」そう思っていらっしゃる方も多いと思います。 今日は、そんな方におすすめするヘアアイロンについて、HOTPEPPERBeautyAWARD GOLDPrizeを受賞された、表参道のhair salon Gallicaのオーナー美容師である、中村飛鳥氏にお聞きしました。『ヘアモード』『リクエストQJ』『ar』『BO...
    2,889 views
  • アスリートを目指す人へ!最大の筋トレ効果を得るために徹底したい6大ルール

    アスリートを目指す人へ!最大の筋トレ効果を得るために徹底したい6大ルール

    将来、アスリートになることを目指して、毎日、創意工夫を重ねて練習を続けている方は数多くいらっしゃると思います。 そして、プロフェッショナル、アマチュアを問わず、アスリートを目指すのであれば、競技の技術を磨くことはもちろん、自分の肉体そのものを鍛えることも重要です。 しかし、肉体強化においては、 今行っている筋トレが本当に自分にとって効果的なのか? もし裏目に出たらどうしよう というような疑問や不安を抱えている方は少なくないでしょう。 私は、自分自身もパ...
    86,743 views
  • さりげなく好感を得られる正しいスーツ選びと着こなしのシンプルな20のルール

    さりげなく好感を得られる正しいスーツ選びと着こなしのシンプルな20のルール

    私たちは、無意識のうちに相手の見た目から「この人は信頼できそうだ」あるいは「この人は頼りないな」ということを一瞬で判断します。 せっかくスーツを着るのであれば、清潔感があって好感をもたれるスーツスタイルであった方が仕事もスムーズに運ぶことでしょう。そう考えるとスーツスタイルは、ファッションという枠ではなく、ビジネスの場面で信頼を獲得するためのツールだと言えます。実際に、スーツスタイルを変えただけで業績が上がったという方も数多くいらっしゃいます。 そうは言われてもファッショ...
    3,012 views
  • さりげなく好感を得られる私服の選び方と着こなしのシンプルな7つのルール

    さりげなく好感を得られる私服の選び方と着こなしのシンプルな7つのルール

    いきなりですが、私服の選び方が分からずに悩まれていませんか? 本当は「おしゃれ」とまではいかなくても、清潔感があって好感をもたれるような私服の着こなしができるようになりたい。でも、今まで服選びで失敗してきたし、そもそも選び方が分からない。そんなこんなで、気付いたら服選びを諦めてしまっていた。 そんな方も少なくないのではないでしょうか。 もしそうだとしたらお伝えしたいことがあります。それは、「私服選びに必要なのはセンスではなく最低限の知識」だということです。 「個性を表...
    2,449 views
  • ステンカラーコートおすすめ|オシャレな着こなし方とプロが選ぶ逸品

    ステンカラーコートおすすめ|オシャレな着こなし方とプロが選ぶ逸品

    大人の定番アウターの1つにステンカラーコートがあります。ビジネスシーンでスーツの上から羽織る、秋冬の主役級アイテムですよね。最近は、カジュアルに着こなして普段からオシャレに取り入れる人も多くなりました。いろいろなシーンで使うことができて、秋口から春先にかけて長く使えるというのもありがたいコートです。 今回は、ステンカラーコートについて、ファッションに関する著書を出版しメディアにも多く出演しているスタイリストの大山旬さんに、誰もが1枚は持っておくべきステンカラーコートの選び方...
    413 views
  • 人気美容師のおすすめシャンプーランキング

    人気美容師のおすすめシャンプーランキング

    シャンプーは、人それぞれ抱えている髪の悩みが様々なので、求める目的ごとに多くの種類があり、さらに含まれる成分が違ったり、洗い上がりの香りも好みが分かれ、自分にとって本当に何が良いのか分からなくなってしまう時ってありますよね。 そこで、今回は、2015年に表参道でヘアサロンをオープンし、全国3万を超えるHOT PEPPER Beauty掲載サロンの中で4サロンのみが選ばれるゴールドプライズを2年連続受賞し、数々のメディアにも取り上げられている有名美容師の中村飛鳥氏に、どのよう...
    574 views

人気のプロフェッショナル

プロフェッショナル一覧
大山 旬

大山 旬

人気スタイリスト。日本最大級のファッション学習サイト「メンズファッションスクール」主宰。これまでに著書は5冊出版。累計8万部を突破。読売新聞、朝日新聞、NHK、TBS、テレビ朝日、フジテレビなどメディア出演も多数。

小早川 渉

小早川 渉

パーソナルトレーナー、パワーリフター。パワーリフティング全日本選手権11度優勝、2017年12月現在スクワット日本記録(327.5kg)の保持者。2017年世界選手権6位はじめ、オリンピックに相当するワールドゲームズに2度出場。トップレベルの現役選手でありな...

中村 飛鳥

中村 飛鳥

hair salon Gallica オーナー

表参道の有名美容室で修行を積んだのち、2015年表参道でhair salon Gallicaをオープン。オープン間もないにも関わらず、リクルート社HOTPEPPERBeautyAWARD GOLDPrizeを受賞。ほどなく『ヘアモード』『リクエストQJ』『ar』『BOB』等多数の人気メディアに取...

高橋 良輔

高橋 良輔

ボクシング東洋太平洋第12代クルーザー級(〜90kg)チャンピオン

26歳(1999年)という遅いデビューながら、2005年には日本人で初めて東洋太平洋ヘビー級タイトルに挑戦。翌2006年には日本人2人目となる同クルーザー級王座を獲得した。 18年におよぶフィットネスキャリアを元に、2013年より“闘う経営者向け”に特化した『闘...