【メンズおすすめジレ】プロに教わる着こなし鉄板コーデ術

ジレは、通称ベストと呼ばれているおなじみのアイテムです。もっと分かりやすくいうと、スーツの3ピースのベストの様なアイテムを指します。

そうと聞くと、フォーマルなイメージを思い浮かべてしまう人が多いかもしれません。しかし、実はジレの中にはカジュアルな雰囲気を与えてくれるものもあります。生地や材質がどんなものかによって、様々なシーンで応用ができます。ジレとベストに大きな違いはないですが、TPOに合わせていくつかの種類に分けることができます。

そこで今回は、ジレの知識から着こなし、おすすめの逸品まで、人気スタイリストの大山旬さんにお話しをおうかがいしました。今までジレを着たことのない方にこそ、ぜひお読みいただければと思います。

ジレとは?

最初にも申し上げましたが、ジレは、通称ベストと呼ばれているおなじみのアイテムです。国・地域で呼び方が異なります。

✿ファッション豆知識✿ 世界のジレの呼び方について
イギリスウエストコート
イタリアパンチオット
アメリカベスト
フランスジレ
日本チョッキ

このように各地域で名称が違いますが、用途は変わらず、ジレというのははフランスの言葉になります。日本でベストと呼ぶと、チョッキなどの防寒着を想像してしまいがちなので、おしゃれに扱うベストは、ジレと呼ぶことが多いです。

「チョッキ」より「ベスト」、「ベスト」より「ジレ」のほうがおしゃれというイメージですね。袖がないのが共通点で、シャツの上に重ね着をしたり、さらにその上から上着を着たりします。

ジレは、ドレスシャツなどのクラシックな服装と相性が良く、大人っぽいスタイルを作ることができます。カジュアルなスタイルも作れますが、少々コツが必要になるといったこともポイントです。コーデについては、後ほど詳しくご説明いたします。

ジレの種類

ジレは大きく3つの種類に分けることができます。

 ①ドレススタイル向け
 ②カジュアル向け
 ③ニット

一体、どんな違いがあるのでしょうか?

①ドレススタイル向け

スーツのセットアップとして付属してくるものや、ジャケットなどを作るブランドが販売しているものがこれに当たります。上着の中に着ることを前提としているため、背中は薄いキュプラやレーヨン、ポリエステルなどの生地になっていることが多いです。

画像:uktsc.com

②カジュアル向け

綿や麻、デニムなどのカジュアルな生地を用いていて、①とは違い表裏が同じ生地で作られています。ポケットに蓋やボタンが付いていたり、刺繍が入っていたりというデザインの物もみられます。

画像:sowear.jp

③ニット

使い勝手の良い、カーディガンの袖をなくしたようなデザインです。サラリとした仕立てのものならジャケットと合わせて、また、太めの毛糸で織られた模様が入ったようなタイプならカジュアルな服装に合わせてラフに着こなすこともできます。

画像:uktsc.com

ジレの着こなしコーデ事例

ジレは普段のファッションに少しだけ変化を付けたいときに、大活躍してくれるアイテムです。フォーマルからカジュアルまで幅広く使うことができますが、今回は②のカジュアル向けジレを使った着こなしコーデをご紹介いたします。

シャツ×ジレ

画像:so-school.tokyo

まずはビジネスカジュアルで取り入れやすい、シャツとの組み合わせです。「ネイビージャケット×白シャツ×グレースラックス」に「ジレ」を組み合わせる、たったこれだけです。

ジレを選ぶ時は、グレー系が合わせやすいのでおすすめです。スリーピースのクラシックなスーツスタイルとの差を出すために、ベストはジャケットと違う色を選ぶと良いでしょう。写真のように、ネイビージャケットの中に、ちらりとのぞくジレ、そして白シャツのレイヤーができて、バランスが良くなります。

また、ビジネスシーンではジレは基本的に重ね着をします。なぜならば、単品だとバーテンダーのような雰囲気が出てしまうからです。

このスタイリングはキレイ目にまとまるので、少し背伸びしたレストランへのお出かけにも最適です。

大山さんコメント

大山 旬
ノーネクタイでジャケットという組み合わせは、ビジネスマンの王道スタイルです。でも、おしゃれを楽しむなら「人との違い」を作りたいと思いませんか?

そういう時に使いたいのが「ジレ」です。取り入れるだけで、いつものスタイルに変化を加えることができます。ジャケットと同じ色を選んでしてしまうと、クラシックなスリーピースになってしまうので別の色にしてくださいね。

定石はグレー系、ベージュもいいですね。ジャケットと同系色でも、千鳥格子やウィンドウペンなど、少し柄があるものだと良いアクセントになります。

※参考「白シャツおすすめ(メンズ)|白シャツの選び方と好感度の高い着こなし方

Tシャツ×ジレ

画像:sowear.jp

次は、Tシャツとジレのコーディネートです。こちらは「Tシャツ×ジレ×ホワイトジーンズ」という爽やかな組み合わせなので、じめじめした季節にも良いですね。シンプルなコーディネートですが、カジュアルなジレをプラスすることで大人っぽさを出しています。

ジャケットを羽織れば秋口まで使えて、職場によっては会社でもOKなきちんと感を出すことができます。写真のように腕まくりをすれば、よりカッコよく、おしゃれ上級者のように見えるでしょう!ジャケットをニットカーディガンにすると、よりリラックスした感じになります。

ジレは、薄手のカーディガンと同じような感覚でも使えるので、ぜひトライしてみてはいかががでしょうか?

大山さんコメント

大山 旬
ここ数年、このようなジレを使ったスタイリングがトレンドになっています。僕も普段からよく取り入れています。

特にTシャツとの相性が良く、カジュアル過ぎる装いの中に、程よくこぎれいさを漂わせてくれます。ジレを重ねただけで、大人の色気をプラスすることができるでしょう。一番下のボタンは、留めずに着ることがポイントです。

ジレは馴染みの薄いアイテムだとは思いますが、このような意外性のあるアイテムを上手に使えるようになると、ファッションの幅はグンと広がります。

※参考「おしゃれに着たい!メンズカーディガンと四季別コーディネート術

おすすめブランドとジレ3選

大山旬さんがおすすめするブランドは、『TAGLIATORE(タリアトーレ)』と『LARDINI (ラルディーニ)』です。どちらもはジャケット専業ブランドなので、ジレもジャケットに合わせるものが多く展開しています。

TAGLIATORE(タリアトーレ)
イタリアのジャケット専業ブランドであり、セレクトショップで最も売れているブランドの1つです。タリアトーレとはイタリア語で「裁断士」を意味しており、カッティングに定評があります。カッティングとは型紙(パターン)に合わせて生地を裁断することです。特徴はウエストのシェイプさで、とてもスタイリッシュに魅せることを実現しています。

LARDINI (ラルディーニ)
ラルディーニも、先ほどと同じイタリアのジャケット専業ブランドです。ハンドメイドでmade in Italyにこだわりを持ち、中でも生地は国内屈指の生地ブランドから直接仕入れ良質なものを使用しています。同ブランドの十八番は「アンコン・ジャケット」であり、一枚仕立てのものを作っているので、ジレも同じように作られています。

次からは、おすすめのジレについてご紹介していきます。

メランジホップサックベスト

画像:barneys.co.jp

まずは『TAGLIATORE(タリアトーレ)』のジレです。こちらは、ウエストのシェイプをスッキリ仕上げたシングルタイプです。ジャケットを羽織らなくても様になり、単品でも使える使い勝手の良いアイテムになっています。無地のような合わせやすさの中に、表情のある素材感も感じられるでしょう。

こういったニュアンスのある表情は、メランジ調素材を使っているからです。メランジとはフランス語で”混合する”という意味で、2色以上の霜降り糸のことをいいます。糸に加工する前の状態で染色し、その時に生じる染色ムラが仕上げた際に色の濃淡として現れ、霜降り調の色合いが現れる製法です。

タリアトーレ創業者のピーノ氏は、工場のオーナーでありながらデザインやパターンも手掛ける多才な人物です。クラシックな仕立てをベースとしながら、艶っぽさを前面に押し出した提案をしています。

大山さんレビュー

大山 旬
『TAGLIATORE(タリアトーレ)』は、イタリアのジャケットの専業ブランドになります。セレクトショップでも人気が高くなっているジャケットブランドの一つでもあります。

ウエストのシェイプが特徴的で、どんな体型に関わらずスタイルよく見えるようになります。僕がお客様に提案するブランドの中でも、定評のあるものでもあります。

メランジホップサックベスト の詳細
メーカーTAGLIATORE(タリアトーレ)
サイズ46・48
メイン素材表地前身頃:綿55%、麻45%
表地後身頃:キュプラ100%
裏地:100%
メーカー希望小売価格28,080円(税込)

BARNEYS NEWYORK公式サイトで価格を見る 

ウールリネンベスト

画像:barneys.co.jp

続いては、『LARDINI (ラルディーニ)』のジレになります。レイヤードスタイルにメリハリを加えてくれる逸品です。

ちなみに、レイヤードスタイルとは「重ね着」のことを表します。正確には、防寒のためだけに「インナーを着込むこと」ではなく、ベストの上にジャケットを羽織ったりするスタイルです。このファッションのポイントは、色や柄そして素材などがバラバラなものを積み重ねて着ると、妙にしっくりくる点にあります。個性を引き出したい方は、ぜひチャレンジしてみてください。

話を戻しましょう。

世界の名だたるメゾンのアイテムを30年以上作り続けてきたこちらのブランドは、2010年春夏シーズンよりクリエイティブディレクターの「LUIGI LARDINI氏」が指揮を執り、新しいコレクションを発表しています。製品洗い・製品染め・ハンドペインティング・コントラストステッチ・拝みボタン等のディティールを生かし、それらの仕様を組み合わせることで新しい表情を生み出しています。

こちらのジレは、リネンウール素材仕様(縦糸がリネン、横糸がウール)になっています。洗濯の際は、熱湯を使うとウール部分が縮んでフェルト化してしまいますので、必ず水を使ってください。洗濯機の手洗いモードで、ウール洗い用洗剤をお使い頂くことをおすすめします。

大山さんレビュー

大山 旬
僕も『LARDINI(ラルディーニ)』のジレは愛用しています。ジレを選ぶ上で重要なことは、色の差を付けることです。今回のこの色はネイビーなので、ジャケットに合わせるならネイビー以外の物にしてください。クラシックになりすぎて、やや硬い印象を与えかねないからです。

ラルディーニは、ジャケット専業ブランドでコートやドライシューズも最近は作っています。花のロゴがモチーフで、非常に良いものを提供してくれます。

 ウールリネンベストの詳細
 メーカー LARDINI (ラルディーニ)
 サイズ 46・48
 メイン素材 表地 前身頃:50%、麻50%
 後身頃:綿100%
 裏地:綿100%
 メーカー希望小売価格 36,720円(税込)

BARNEYS NEWYORK公式サイトで価格を見る 

 ミラノリブニットジレ

画像:amazon.co.jp

最後は『UNIVERSAL LANGUAGE(ユニバーサルランゲージ) 』のジレをご紹介します。

この商品は、1850年創業の「ゼニアバルファ」というヨーロッパ最大の紡績メーカーが作っており、極上ウールを使用した美しい目面と柔らかい肌触りは格別です。程よい厚みとハリ感が特徴の「ミラノリブニット」は型崩れしにくく、長い間きれいなシルエットを保ってくれるでしょう。

毎シーズン好評なシリーズが、より一層クラシカルな雰囲気が醸し出せるようにブラッシュアップされています。従来のポケット風ディティールやバックベルトに加え、背面を別布で切り替えた本格仕様です。ジャケットINでも着やすい、すっきりとしたフォルムは健在です。

大山さんレビュー

大山 旬
『UNIVERSAL LANGUAGE(ユニバーサルランゲージ)』の母体は洋服の青山です。品質も素晴らしいですが突出した点はそのコスパにあります。品質が良く値段が非常に安いので、ビジネスマンから絶大な支持を得ています。

このブランドはオプション料金も一切かからないので、リピーターがとても多いです。おしゃれ初心者の人は、初めてのジレはユニバーサルランゲージがいいと思います。

ミラノリブニットジレの詳細
メーカーUNIVERSAL LANGUAGE(ユニバーサルランゲージ)
サイズS・M・L・L
メイン素材ウール100% 、別布部分ポリエステル:100%
 メーカー希望小売価格12,960円(税込)

Amazonで価格を見る 公式サイトで価格を見る 

まとめ

今回はジレについてご紹介しました。ジレには、フォーマルなものからカジュアルなものまで、幅広く存在していることがお分かり頂けたと思います。

ジャケットにノーネクタイの王道スタイルも良いですが、そこにジレを加えることによって、おしゃれな大人の男性に魅せることができます。普段と気分を変えたい時、少しだけ人と差をつけたい時など、打ってつけのアイテムです。

ジレ初心者の方は、コーディネート事例にあるようなグレーなどを選びましょう。着こなしに慣れてきたら、ベージュやネイビーなど、違う色にもチャレンジしてみてください!

最終更新日:2018年2月8日
720 views
大山 旬

大山 旬(おおやま しゅん) のプロフィール

人気スタイリスト。日本最大級のファッション学習サイト「メンズファッションスクール」主宰。これまでに著書は5冊出版。累計8万部を突破。読売新聞、朝日新聞、NHK、TBS、テレビ朝日、フジテレビなどメディア出演も多数。

この専門家の他の記事を見る

「どんな服を着ていけばいいかわからない」・・・こんな経験はありませんか?

実はファッションには明快な答えがあります。

この記事を監修している大山旬さんが提供している、「メンズファッションスクール(MFS)」は、35歳以上の大人の男性がおしゃれを磨くための「近道」です。

既に1000人以上の方が、オンラインでファッションの基本を学び、日々のおしゃれを楽しんでいます。

ファッションをぜひ自分のものにしてみてください。

今すぐ詳細を見る

大山 旬の人気記事

  • ぴったりジーンズを手に入れよう!スタイリストが教える裾上げのコツ

    ぴったりジーンズを手に入れよう!スタイリストが教える裾上げのコツ

    「ジーンズ」は、持ってない人はいないという位、日常に欠かせないアイテムです。着回しすることが多いからこそ、自分にぴったりなものをカッコよく着こなしたいですよね。けれども、ジーンズを履いてみて「なんかしっくりこないんだよなあ」と困ってしまったことはありませんか? そんな悩みを解決するときに、重要なポイントの1つが『裾上げ』なのです! 今回は多くのメディアに出演した経験を持つ人気スタイリスト大山旬さんに、『ジーンズの裾上げのコツ』についてお聞きしました。「ジーンズの裾上げって...
    9,820 views
  • 30代の男性がユニクロ7割でお洒落に見せるためのおすすめ活用術

    30代の男性がユニクロ7割でお洒落に見せるためのおすすめ活用術

    みなさんはユニクロにどのようなイメージを持っていますか。「安い」「気軽に買える」「身近なお店」「だけどそんなにお洒落じゃないかも」。そんなイメージかもしれません。 実は、ファッションの中に上手にユニクロを取り入れているお洒落な人たちは沢山います。そこで、今回は、僕が考える「ユニクロのおすすめ活用術」についてまとめてみたいと思います。 記事の中では、実際にユニクロを組み合わせたコーディネート事例も多めに載せています。タイトルでは、「ユニクロ7割」と言っていますが、実際には、...
    22,031 views
  • お洒落に魅せる!30代からのメンズブレスレット、おすすめブランド6選

    お洒落に魅せる!30代からのメンズブレスレット、おすすめブランド6選

    30代、40代、50代…、年齢を重ねるにつれて、ファッションには清潔感やきれいさが求められます。1番は自分に合う服で、大人の男性ならダンディーに魅せたいところだと思います。ここでポイントになるのは、私服の時に華やかさを加えてくれるアクセサリーです。 今回は、アクセサリーの中でも取り入れやすいブレスレットについてご案内していきます。ブレスレットには様々なものがありますが、派手すぎず、キザすぎず、上品な大人の色気を演出するにはどのようなものを選ぶのが良いのでしょうか。 人気ス...
    5,736 views
  • 三つボタンは古い?!カッコよく着るたった1つのルール&おすすめスーツ4選

    三つボタンは古い?!カッコよく着るたった1つのルール&おすすめスーツ4選

    現在、最も主流なスーツは「二つボタン」ですが、「三つボタン」は時代遅れなスーツなのでしょうか?でも、街中から三つボタンスーツが消えたわけではありませんよね?実は、昔のスーツと少し形を変えて、おしゃれな人の間で密かに再ブームの波が来ています。 流行とは一時的なものです。たった1つのルールさえ守れば、三つボタンスーツは素敵に着ることができるのです! 今回は、ファッションに関する著書を出版しメディアにも多数出演されている人気スタイリストの大山旬さんにアドバイスを頂き、三つボタン...
    4,354 views
  • 汚れが落ちる!スニーカーの洗い方5選&プロおすすめクリーナー

    汚れが落ちる!スニーカーの洗い方5選&プロおすすめクリーナー

    みなさん、スニーカーは履きますか?普段から愛用している人や、休日はスニーカーでカジュアルに決めるという方もいらっしゃると思います。スニーカーは楽ですし、おしゃれに決まるので、重宝するアイテムですよね。 けれども、スニーカーは消耗品と言われ、とても汚れやすくくたびれがちです。お気に入りのスニーカーならなおさら、長くきれいに履けたらいいなと思ったことはありませんか? 今回は汚れてしまったスニーカーを新品のように綺麗にする方法をご紹介します。 大人のファッションを専門としてい...
    1,819 views
  • ジーンズに合わせる革靴|知っておきたい大人コーデの法則

    ジーンズに合わせる革靴|知っておきたい大人コーデの法則

    「ジーンズに革靴」は、ちょっと以外な組み合わせかもしれません。実は、このコーディネートは、スニーカーのカジュアルさとは違う落ち着いた演出をすることができるので、大人の男性にピッタリのスタイルになります。 「カジュアル×キレイめ」の組み合わせは、大人かっこいいスタイリングには欠かせない重要な要素なのです。ここで大切になってくるのは、「バランス」です。革靴は多くの種類がありますが、ジーンズにはどんな革靴を合わせるのがよいのでしょうか? そこで今回は、人気ファッションスタイリス...
    3,044 views
  • ジャケパンに合わせる靴選び|ビジカジ&休日シーンのスタイリング事例付き

    ジャケパンに合わせる靴選び|ビジカジ&休日シーンのスタイリング事例付き

    近年ビジネスシーンでも見られるようになった「ジャケパン」スタイルは、女性からの評判もよく、ぜひ押さえておきたいスタイルです。仕事のオフィシャルな場面から休日のカジュアルまで、幅広く使えるからこそ、雰囲気に合った最適なアイテムを選ぶことがポイントになります。 そこで、靴選びはとても重要です。ジャケパンスタイルに限らず、どんな靴を合わせるかによって全体の印象が大きく変わることもあります。 そこで今回は「ジャケパンに合わせる靴」について、テレビ出演など多くのメディアに出演した経...
    5,925 views
  • 誰でも似合うユニクロジーンズの魅力と選ぶ時の注意点&おすすめ商品

    誰でも似合うユニクロジーンズの魅力と選ぶ時の注意点&おすすめ商品

    「良質で、お財布に優しいジーンズが欲しい!」「それでいて、おしゃれに着こなせるジーンズがいい!」皆さんもそう思ったことがあるのではないでしょうか。そんな皆さんの「欲しい!」を叶えてくれる、魔法のようなブランドがあります。 それが「UNIQLO(ユニクロ)」です。 ジーンズはブランドによって価格帯の差が大きいアイテムですが、ジーンズを一目見ただけで、価格を見分けることができる人は少ないというのも事実です。その点で、ユニクロのジーンズは選び方や着こなしによって高見えする商品で...
    7,304 views
  • メンズのインナー選び|人気スタイリストおすすめの高級品&コスパ最強商品

    メンズのインナー選び|人気スタイリストおすすめの高級品&コスパ最強商品

    突然ですが、インナー(下着)をちゃんと選んだことはあるでしょうか。社会人として、スーツなど目に付きやすい部分は気にしていても、見えないインナーまでは気を配れている人は少ないのでは…と思います。 休みの日でもインナーは着ると思います。シャツの下からインナーがちらっと見えても、「まあ、大丈夫だろう」と思ってしまう人はいませんか? その小さな悩みは、インナーの選び方次第で、簡単に解消することができるのです。 今回は、人気スタイリスト大山旬さんに「おすすめのインナーと選び方のポ...
    4,786 views
  • おすすめ腕時計17選|予算別メンズスタイリスト厳選コレクション

    おすすめ腕時計17選|予算別メンズスタイリスト厳選コレクション

    腕時計は、男性の見た目を格付けする3大アイテムの1つとして、ひときわ目立つ存在です。近年はスマホの普及もあって、腕時計をされない方も増えてきていますよね。 では、あえて時計をする意味は何なのか…それはやっぱり「オシャレ」ではないでしょうか。 腕にワンポイントあると見た目がいいですし、カッコよさも引き立ちます。そして、お気に入りの腕時計をしているとなんだか自信が湧いてきますよね。 今回は、多くのメディアに出演経験を持ち、書籍も多数出版されているスタイリストの大山旬さんに、...
    2,834 views
  • ボクサーパンツおすすめ│プロが選ぶボクサーパンツ&人気BEST3

    ボクサーパンツおすすめ│プロが選ぶボクサーパンツ&人気BEST3

    突然ですが、みなさんは「パンツ」をちゃんと選んで履いていますか?正直、洋服や靴のように他人に見られるものではないので、何となく選んでいる人が多いかもしれません。 ですが「パンツ」は肌に触れて、ほぼ24時間365日身に着けるものなので、良いものを選んでいただきたいです。身体にフィットしないものを履き続けていると、締め付けや蒸れなど、悪影響がたくさんあります。 逆に、フィットしてるのを履いているとメリットがたくさんあります。 「パンツ」の種類はたくさんありますが、ここでは人...
    5,196 views
  • 【おすすめチノパン】プロ推薦のブランドと選び方&人気商品3選

    【おすすめチノパン】プロ推薦のブランドと選び方&人気商品3選

    皆さんは、どんなボトムスをよく履いていますか? メンズに人気のボトムスにはチノパンとジーンズの2種類があります。比較的ラフなジーンズに対して、チノパンはシーンを選ばずビジネスにもカジュアルにも最適です。実用性が高く、カラーバリエーションも多く、スキニータイプやスラックスタイプに似せたものまであります。 トレンドを交えながらもデザイン性や汎用性の高さを維持できるチノパンは、カッコよく決めたい時にとても優秀なアイテムです。 今回は、おしゃれをサポートしてくれるチノパンのおす...
    4,503 views

大山 旬の新着記事

人気のプロフェッショナル

プロフェッショナル一覧
中村 飛鳥

中村 飛鳥

hair salon Gallica オーナー

表参道の有名美容室で修行を積んだのち、2015年表参道で『hair salon Gallica(ガリカ)』をオープン。オープン間もないにも関わらず、リクルート社『HOT PEPPER Beauty』の AWARD GOLD Prize を受賞。ほどなく『ヘアモード』『リクエストQJ』『ar』『BOB...

山形 栄介

山形 栄介

HAIR & MAKE

表参道の人気ヘアサロンに2000年〜2010年まで勤務、2010年〜2017年までROI hair&make所属、2017年からフリーランスのヘアメイクとして活動中。CanCam、Ray、JJ、美人百花、Oggi、CLASSY、veryなどの多数の女性誌やテレビCM、広告、東京ガールズコレクショ...

浦 大輔

浦 大輔

ジュニア時代に平成13年度第26回関西ジュニアゴルフ選手権 優勝など、輝かしいタイトル多数獲得し、2001年ゴルフ特待生として名門明徳義塾高校、そして、東北福祉大学に入学。在学中交通事故、家庭の事情により大学を2年で中退。 その後サラリーマンをしな...

大山 旬

大山 旬

人気スタイリスト。日本最大級のファッション学習サイト「メンズファッションスクール」主宰。これまでに著書は5冊出版。累計8万部を突破。読売新聞、朝日新聞、NHK、TBS、テレビ朝日、フジテレビなどメディア出演も多数。

佐々木 英雄

佐々木 英雄

2013 年、株式会社しるべを設立。大学生を主な対象に、即戦力人財育成のための教育事業を無償で提供。

高橋 良輔

高橋 良輔

ボクシング東洋太平洋第12代クルーザー級(〜90kg)チャンピオン

26歳(1999年)という遅いデビューながら、2005年には日本人で初めて東洋太平洋ヘビー級タイトルに挑戦。翌2006年には日本人2人目となる同クルーザー級王座を獲得した。 18年におよぶフィットネスキャリアを元に、2013年より“闘う経営者向け”に特化した『闘...

小早川 渉

小早川 渉

パーソナルトレーナー、パワーリフター。パワーリフティング全日本選手権11度優勝、2017年12月現在スクワット日本記録(327.5kg)の保持者。2017年世界選手権6位はじめ、オリンピックに相当するワールドゲームズに2度出場。トップレベルの現役選手でありな...

カテゴリから探す