洗顔ブラシおすすめ!プロの逸品&人気ランキング10選

洗顔ブラシというと、肌を傷つけてしまうのでは?と心配になる方もいらっしゃいますよね。

でも、洗顔ブラシは肌を優しくなでるだけで汚れや角栓が取れるので、正しい使い方をすれば肌を傷つけてしまうことはありません。

また、汚れをしっかり落とせることで、その後につける化粧水などの保湿効果を高めてくれるため、乾燥肌に悩んでいる方にもおすすめです。

今回は、美容のプロの馬場さおりさんにおすすめの洗顔ブラシを伺ってきました。

最終更新日:2019年10月9日
馬場さおり

馬場さおり のプロフィール

美容家としてセミナー講師やメディア出演多数。専門の予防医学を基盤としたスキンケアから化粧品、メイク方法、ダイエットなど幅広い美容と 健康分野で活躍中。WEB『馬場さおりオフィシャルブログ』

この専門家の他の記事を見る

1.洗顔ブラシの選び方

手で洗顔するよりも洗浄力が高いと言われている洗顔ブラシ。

普段のお手入れに洗顔ブラシをプラスするだけで、エステなどにお金をかけなくても調子の良い肌状態を保てるでしょう。

まずは、洗顔ブラシの特徴と効果をご紹介します。

洗顔ブラシはやさしく毛穴汚れをオフ

洗顔ブラシよりも手で洗顔する方が、肌には刺激が少ないイメージがあるかもしれません。

しかし、メイク汚れをしっかり落とそうとして手でゴシゴシ洗顔をしてしまうと、肌に強い刺激を与えることはもちろん、余分な皮脂を取ってしまい、乾燥などの肌トラブルを招いてしまうことがあります。

一方洗顔ブラシは、細かい毛が毛穴の奥に入り込み、優しくクルクルするだけでたまった汚れや角質をキレイに落としてくれるため、肌への刺激が少なくて済みます。

あなたの肌悩み、古い角質のせいかも?

古い角質が溜まると、どんな悪影響が起こるのでしょうか。

角質が溜まると皮膚にフタをしてしまうので、肌が固くゴワつきガサガサになりがち。いくら保湿しても肌の奥まで保湿成分が浸透しづらく、ファンデーションもノリにくくなったと感じるはずでしょう。

ほかにも、古い細胞が黒ずみくすみが気になるようになったり、毛穴汚れが目立つようになります。

古い角質や毛穴に詰まった汚れを落とすことで、肌のトーンが明るくなり、きめ細かいイキイキとした肌になるでしょう。

「古い角質が取れると、肌の新陳代謝が活発になる」のではなく、肌の新陳代謝(ターンオーバー)が乱れることで、古い角質がはがれ落ちず肌に溜まってしまいます。

また、洗顔後につける化粧水や美容液などの保湿成分もよく浸透し、メイクノリも良く感じるはずですよ。

※参考サイト:kose.co.jp

洗顔ブラシのタイプ

洗顔ブラシには、手動タイプと自動タイプがあります。

手動タイプは1000円ほどから買えるものも多く、手軽にトライしやすいのが特徴。また自分の好みの強さで洗顔することができるので、肌への刺激を心配している方でも挑戦しやすいでしょう。

しかし、手動タイプはブラシ部分の交換ができないものがほとんどなので、使うたびにしっかり乾燥させないとカビて使えなくなってしまう欠点があります。

電動タイプは、ブラシが細かく振動するため、手動よりも洗浄力が高いのが特徴。ブラシに軽く手を添えて優しく肌をなでるだけでキレイさっぱり汚れを落としてくれます。

自動泡立て機能が付いているものを選べば、手動ではなかなか作ることができないような、きめ細かい濃密な泡を作ることもできます。

また、ブラシ部分を交換できるものもあり、衛生的に長く使える点もポイントです。

乾電池式と充電式がありますが、防水仕様になっているものが多く、入浴中にも安心して使用可能。充電式の洗顔ブラシの中にはUSBで充電できるものもあるので、生活スタイルに合わせて選ぶといいでしょう。

選ぶときの注目ポイント

洗顔ブラシを選ぶときには素材に注目しましょう。

洗顔ブラシは100円ショップなどでも売っているので手軽に買えますが、肌に直接触れるものなので刺激にならない素材かどうかを確認しないと肌を傷つけてしまうことがあります。

実際に手に取って確かめるのが一番ですが、そうでない場合は洗顔ブラシのホームページなどに記載されているブラシの素材をチェックしてみてください。

また、洗顔ブラシは毛の密度が高く湿気で劣化しやすいので、抗菌作用があるなど衛生的に使い続けられる工夫がしてあるものだといいですね。

洗顔に関するおすすめ記事

2.洗顔ブラシの使い方

手で洗顔するときと手順は変わりませんが、しっかり泡を作ってから洗顔ブラシを使うとより洗浄効果が高まります。

〈手順〉

  1. クレンジングでしっかりメイクを落とす
  2. 洗顔ブラシと肌をしっかり濡らす 
  3. 泡立てた洗顔料を顔にのせ、洗顔ブラシで力を入れずにやさしく洗う

洗顔ブラシを長時間使うと、必要な皮脂まで取ってしまうので一か所を10秒程度にとどめます。また、毎日使用するのは肌への刺激になるので週2回ほどの頻度で行うといいでしょう。

洗顔ブラシを使うと古い角質や汚れが落ちツルツルな肌になりますが乾燥しやすくデリケートになっているので、洗顔後はすぐに保湿をしてください。

そして洗顔ブラシを使った後は、キレイに洗って通気性の良いところで乾かし雑菌が繁殖しないようにしましょう。

3.美容家おすすめの洗顔ブラシ

それでは美容のプロ、馬場さおりさんがおすすめする洗顔ブラシをご紹介します。

画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
アルティ

フェイス&デコルテブラシ

参考価格5,940円(税込)

「毛穴をいやす 職人技」というキャッチコピーのとおり、50ミクロンの極細毛が約48万本も密集しているので、そっと肌をなでるだけで毛穴汚れを取り除きます。

カネゴートという山羊毛をイメージして作られたやわらかいアクリルの毛でできていて、動物毛と比べて丈夫で雑菌が繁殖しにくいのもポイント。

柄の部分に使われている天然ヒノキには抗菌作用があるので、湿気が残りやすい洗顔ブラシを衛生的に使えます。

馬場さおりさんレビュー

馬場さおり
この洗顔ブラシは、毛がふわふわでタンポポの綿毛のような優しい触り心地なんです。

これで洗うとこんなに溜まっていたのかと驚くほど汚れが取れて、ツルツルなベビースキンになります。

昔のニキビ跡が残っている方や、毛穴の凹凸に悩んでいる方にはぜひ試して欲しい逸品。

フェイス&デコルテブラシ の詳細
メーカーアルティ
ブラシ材質カネゴート(アクリル系)
参考価格5,940円(税込)

4.洗顔ブラシ人気ランキング10選

ここからは、『プロの逸品』がお届けする洗顔ブラシ・人気ランキングをご紹介します。手動洗顔ブラシと電動洗顔ブラシそれぞれの人気ランキングをご紹介していきます。

手動洗顔ブラシのランキングベスト5

まずは手動洗顔ブラシのランキングです。

画像:amazon.co.jp
1位
SEPOVEDA

洗顔ブラシ

参考価格2,690円(税込)

シリコンブラシと極細毛の2面使いができる洗顔ブラシです。

極細毛は髪の毛よりも細くなでるだけで毛穴の汚れをかきだすので、洗顔後の化粧水や美容液がよく浸透していくのが実感できますよ。

また、シリコンブラシでマッサージしながら洗顔することで血流アップ効果が期待できます

口コミを見ると「毛がフワフワしてとても優しい触り心地。洗顔料の泡立ちも良く、使用後は毛穴汚れが落ちていることが実感できた」と高評価です。

SEPOVEDA 洗顔ブラシ の詳細
メーカーSEPOVEDA
ブラシ材質竹炭・シリコン
参考価格2,690円(税込)
画像:amazon.co.jp
2位
富士パックス販売

熊野筆 フラワー洗顔ブラシ

参考価格2,288円(税込)

こちらの洗顔ブラシは、毛先をカットせず自然な形にしています。

そのおかげで、泡立てるとブラシのくぼみに空気が入りモコモコの泡が誕生!頑固な角栓や毛穴汚れをキレイさっぱり取ってくれます。

中には「少しピリピリする」という方もいるようなので、敏感肌の方は皮脂の多いTゾーンから少しずつ使ってみましょう。

熊野筆 フラワー洗顔ブラシ の詳細
メーカー富士パックス販売
ブラシ材質山羊毛・ポリエステル
参考価格2,288円(税込)
画像:amazon.co.jp
3位
BCLカンパニー

ツルリ 全顔つるり筆 マイルド

参考価格1,296円(税込)

毛穴ケア製品専門メーカーである『ツルリ』。

独自の植毛配列で並んだシルクのようなやわらかく極細の毛が、濃密なホイップ泡を作り出し、手では届かない角質層の汚れをキレイに取り除きます。

口コミには「思った以上に毛がやわらかい」という意見もあったので、敏感肌の方におすすめです。

乾かすときに便利な紐が付いている細かな配慮もうれしいですね。

BCLカンパニー ツルリ 全顔つるり筆 マイルド の詳細
メーカーBCLカンパニー
ブラシ材質ポリブチレンテレフタレート
参考価格1,296円(税込)
画像:amazon.co.jp
4位
フィリップス

VisaPure エクストラセンシティブブラシ

参考価格1,700円(税込)

毛先にかけてブラシの密集度が高く作られ、細くやわらかい毛質で敏感肌・乾燥肌の方でも安心して使える洗顔ブラシです。

バツグンの洗浄力で、やさしくメイク汚れや角質を除去してくれます。

やわらかく肌ざわりが気持ち良いのでつい長時間肌に当ててしまいがちですが、皮脂を落としすぎてつっぱってしまうので時間を決めて使いましょう。

フィリップス VisaPure エクストラセンシティブブラシ の詳細
メーカーフィリップス
ブラシ材質ナイロン
参考価格1,700円(税込)
画像:amazon.co.jp
5位
iWheat

洗顔ブラシ

参考価格780円(税込)

抗菌処理された45万本もの高級天然毛が、手では取りきれない毛穴の汚れや古い角質をすっきりクレンジングします。

ほどよくやわらかい毛質なので、マッサージすると血行促進効果も期待できます。

口コミでは、「鼻パックでもなかなか取れなかった鼻の毛穴の黒ずみがキレイに取れて感激した」と好評です。

ただ小さめサイズなので顔全体の洗顔よりは、Tゾーンや汚れが気になるところの洗浄におすすめです。

iWheat 洗顔ブラシ の詳細
メーカーiWheat
ブラシ材質ナノ竹炭毛
参考価格780円(税込)

電動洗顔ブラシのランキングベスト5

次に、電動洗顔ブラシのランキングです。

画像:amazon.co.jp
1位
Areti

電動 洗顔ブラシ ウォッシュ 03

参考価格2,488円(税込)

4つのアタッチメントがついて、洗顔だけでなくボディケアやマッサージにも使える万能な電動洗顔ブラシです。

顔用ブラシはやわらかな極細毛でモコモコ泡を作りやさしく毛穴汚れを除去。さらに、付属のアタッチメントの中にある乳液用スポンジで保湿すると保湿成分の浸透がアップします。

交換アタッチメントを買えば、定期的にブラシを交換して衛生的に長く使い続けられますよ。

思春期ニキビに悩む方から年齢肌が気になる方まで幅広く愛用されていて、敏感肌の方でもトラブルなく毛穴洗浄ができる、と高評価を得ています。

Areti 電動 洗顔ブラシ ウォッシュ 03 の詳細
メーカーAreti
特徴電池式・防水仕様
参考価格2,488円(税込)
画像:amazon.co.jp
2位
HANAMO

電動 洗顔ブラシ

参考価格1,380円(税込)

動物毛やナイロン毛とは一線を画す、抗菌性と耐久性に優れたシリコン素材の電動洗顔ブラシです。

音波による高振動は5段階スピードから選べて、高スピードを選択すれば1分間に1万回も振動してフェイスマッサージもできる優れモノです。

完全防水で3分間後に自動でストップするオート機能もあり、使いすぎや電源の消し忘れも防いでくれるので便利ですね。

モバイルバッテリーなどでも充電できるUSB充電式で、持ち運びしやすいのもポイント。

HANAMO 電動 洗顔ブラシ の詳細
メーカーHANAMO
特徴USB充電式・防水仕様
参考価格1,380円(税込)
画像:amazon.co.jp
3位
Areti

電動 洗顔ブラシ ウォッシュ w04

参考価格4,300円(税込)

フェイスブラシ、ボディブラシ、ビューティーローラー、足用軽石の4つのアタッチメントが付いて顔からかかとまでケアできる電動洗顔ブラシです。

リニューアルしてさらにブラシが極細になり、業界最高レベルの柔らかい極細毛で肌の汚れをやさしく除去。小鼻の黒ずみやニキビを予防します。

口コミでは「ブラシを軽く乗せて洗顔したあとは肌の触り心地がスベスベになっていてビックリした」と実力は確かなようです。

ただ、「頬に当てるとヒリヒリして少し赤くなった」という方もいるので敏感肌や乾燥肌の方は気を付けた方がいいかもしれません。

Areti 電動 洗顔ブラシ ウォッシュ w04 の詳細
メーカーAreti
特徴電池式・防水仕様
参考価格4,300円(税込)
画像:amazon.co.jp
4位
Sunmay

洗顔ブラシ

参考価格6,880円(税込)

ブラシの振動スピードは15段階から選択可能。20秒ごとに一時停止し、次の箇所に移動するように導いてくれる肌想いなシリコン素材の電動洗顔ブラシです。

30~60分間の充電で、10回ほど使い続けられる点も注目。

「洗顔後、何も付けていないのに化粧水をつけたように潤っていた」とやさしく洗浄してくれる洗顔ブラシでであることが口コミからもうかがえます。

Sunmay 洗顔ブラシ の詳細
メーカーSunmay
特徴USB充電式・防水仕様
参考価格6,880円(税込)
画像:amazon.co.jp
5位
7FHLP

洗顔ブラシ

参考価格2,208円(税込)

メイクを落とすスポンジブラシに普段の洗顔に使える通用ブラシ、そして黒ずみや角質除去のスペシャルケアに使える超極細ブラシと3種類のブラシがセットになった電動洗顔ブラシです。

「回転が速すぎないので、敏感なところを少しだけ洗浄したいときにも使えた」「ブラシがやわらかく肌触りがいいので、痛みは全くなく気持ちいい」と評判。洗顔ブラシ初心者にもおすすめです。

7FHLP 洗顔ブラシ の詳細
メーカー7FHLP
特徴USB充電式・防水仕様
参考価格2,208円(税込)

洗顔ブラシの売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、洗顔ブラシの売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonの洗顔ブラシ売れ筋ランキング楽天の洗顔グッズ売れ筋ランキングYahoo!ショッピングの洗顔ブラシ売れ筋ランキング

馬場さおりの人気記事

馬場さおりの新着記事

吉﨑智宏

吉﨑智宏

eスポーツキャスター。2015年よりTokyo Game Showの司会進行・実況を担当。サッカー元日本代表前園真聖...

瀬川陣市

瀬川陣市

全国商工会議所や、SONY・サントリーなど有名企業での講演、メディア出演など多数の実績を持つフォトグ...

大菅力

大菅力

リノベーションやDIY、建築や住宅などについて幅広い知識を持つ。『リノベーションジャーナル』編集長。...

本田雅一

本田雅一

オーディオ&ビジュアル評論家、ITジャーナリストとして25年以上のキャリアを持つ。東洋経済新報社、エ...

大山 旬

大山 旬

人気スタイリスト。日本最大級のファッション学習サイト「メンズファッションスクール」主宰。これまで...

浅井貴子

浅井貴子

フリー助産師&アロマセラピスト。All About母乳、新生児育児ガイド・たまごクラブなど各メディアでも活...

ベアーズ島田キャンプ

ベアーズ島田キャンプ

ヒロシ率いるソロキャンプ仲間『焚き火会』の一員。TV番組やCMでも活躍中の野外料理研究家。YouTube『ベ...

清水なほみ

清水なほみ

女性医療ネットワーク理事・NPO法人ティーンズサポート理事長。日本産婦人科学会専門医で、現在は『ポー...

箱崎かおり

箱崎かおり

物質工学修士、コスメコンシェルジュインストラクター、化粧品成分検定上級スペシャリストなど数多くの...

藤原李果

藤原李果

雑誌やTV、CMのほか、アーティスト、女優のヘアメイクも担当するなど様々な分野で活躍中のヘアメイクア...

高橋 良輔

高橋 良輔

ボクシング東洋太平洋第12代クルーザー級(〜90kg)チャンピオン

2006年、日本人2人目となる東洋太平洋クルーザー級王座を獲得...

中村龍太

中村龍太

NHK『おはようニッポン』へのTV出演や『DIME』『PRESIDENT』などの雑誌掲載など様々なメディアで活躍す...

きだてたく

きだてたく

『愛しき駄文具』『日本懐かし文房具大全』ほか著書多数。自称世界一の色物文具コレクションを誇る文房...

牧野仁

牧野仁

NHK BS『ラン×スマ』にマラソン完走請負人として出演。NTT健康保険組合健康セミナー講師など、パーソナ...

吉野健一

吉野健一

自動車専門誌『JEEP LIFE』『LAND ROVFR LIFE』の元編集長。『日刊カーセンサー』『朝日新聞デジタル &...

佐々木 英雄

佐々木 英雄

2013 年、株式会社しるべを設立。大学生を主な対象に、即戦力人財育成のための教育事業を無償で提供。

コヤマタカヒロ

コヤマタカヒロ

『家電Watch』や『マイナビニュース』などを中心に様々なメディアで活躍するデジタル&家電ライター。米...

疋田智

疋田智

「自転車ツーキニスト」の名付け親。NPO法人自転車活用推進研究会理事。TBSラジオ「ミラクル・サイクル...

鍛治 恵

鍛治 恵

『世界睡眠会議』編集委員長、睡眠改善インストラクター。『NPO法人睡眠文化研究会』事務局長。約30年に...

柳谷智宣

柳谷智宣

キャリア20年目のITライター。2017年Microsoftの「Windows Insider Meetup in Japan 2」に登壇。TV出演...

カテゴリから探す