40代向け美容液おすすめ!美容家の逸品&人気ランキング10選

40代になると、今までの基礎化粧品では満足できないと感じることはありませんか?

「化粧水で保湿したあとに、乳液かクリームで蓋をする」とよく言われます。しかし、そんなシンプルケアで美肌だった人も、思いどおりにならなくなってくるのが40代。

「シミを消したい」「毛穴を目立たなくしたい」など、お肌の悩みに合わせて美容液を使うのがおすすめです。そろそろ本気でスペシャルなケアについて考えてみませんか?

そこで今回は、美容家でありセミナー講師としても活躍されている馬場さおりさんに、40代女性におすすめの美容液を教えていただきました。

また、IPPING編集部調べによる「美容液の選び方」や「レビュー評価の高い美容液ランキング」もご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

1.プロがおすすめする40代のための美容液

美容液はお肌のトラブルに合わせて取り入れるアイテム。

今回は、40代女性のお悩みにあわせた「シミのケア」「リフトアップ」「毛穴のケア」「乾燥とごわつきケア」のための4つの美容液と、様々なお悩みを総合的にケアしてくれる究極の美容液、合計5つを美容のプロである馬場さおりさんに教えていただきました。

シミのケアには?


画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
HAKU

メラノフォーカスV

参考価格10,800円(税込)

『メラノフォーカスV』は資生堂美白ブランド『HAKU』シリーズの薬用美白美容液。

美白有効成分として、4-メトキシサリチル酸カリウム塩とm-トラネキサム酸を配合。根本原因を整えてシミの生成連鎖を抑止します。

コクのあるテクスチャーで、紫外線を浴びた肌にぴったり密着して保湿。美白美容液でありながら、乾燥や肌荒れまで防いでくれるのは嬉しいですね。

購入者からは「美白と潤い効果あり」「肌がワントーン明るくなった」といった喜びの声が聞かれます。

馬場さおりさんレビュー

馬場さおり
しっかりと美白成分が入っているのですが、肌が強くない私でも赤みなどが出ずに使える優秀アイテム。安心して使えて効果も高いので、おすすめの美容液です。
HAKU メラノフォーカスVの詳細
メーカー資生堂
内容量45g
参考価格10,800円(税込)

リフトアップには?

プロの
おすすめ
ペボニア・ボタニカ

インテンシファイア エラスチン & ソルガム

参考価格9,504円(税込)
 

『インテンシファイア エラスチン&ソルガム』は、たるみが気になる世代に圧倒的な人気の美容液です。

海洋性エラスチンとジャスミンエッセンシャルオイル、さらにはリフトアップ効果が注目されているソルガム。いずれも植物・海洋由来の成分で、肌に弾力を与え、引き上げてくれます。

『ペボニア・ボタニカ』は、1991年にアメリカの薬学博士夫妻が誕生させたブランド。世界100ヶ国、330ヶ所以上の「5つ星ホテルや高級スパ」で導入されています。

なお、購入できるのは公式サイトからのみとなります。

馬場さおりさんレビュー

馬場さおり
40代になると、効果が高いものできちんとケアしたいですよね。こちらのアイテムは、エステやスパで購入できる本格派のプロダクトです。そのため、美容成分もしっかり入っていますし、化粧品を知り尽くしているプロのエステティシャンからの支持も高い美容液で、一度使えばそのスキンケア結果に納得するはず。
インテンシファイア エラスチン&ソルガムの詳細
メーカーペボニア・ボタニカ
内容量30ml
参考価格9,504円(税込)

しずく毛穴には?


画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
ナチュラルエレメンツ

バランシングセラムC

参考価格5,400円(税込)

ビタミンC誘導体を高濃度配合した毛穴対策のための美容液です。

「黒ずみ毛穴」「たるみ毛穴」「開き毛穴」など、あらゆる毛穴でお悩みの方に。

保湿成分グリセリンと反応させた保湿力が高いビタミンC誘導体のため、乾燥肌や敏感肌の方も使えます。

馬場さおりさんレビュー

馬場さおり
ビタミンC系の美容液はたくさんありますが、テクスチャー的にしっかりしているものが多いので、朝のメイク前のスキンケアには向かないものも。その点、『ナチュラルエレメンツ』はサラッとした肌なじみで使いやすく、ケア実感も高いのでヘビロテ必須です。
バランシングセラムCの詳細
メーカーナチュラルエレメンツ
内容量30ml
参考価格5,400円(税込)

乾燥とごわつきケアには?

画像:favorina.com
プロの
おすすめ
FAVORINA

ハダリフト 美容液オイル

参考価格3,240円(税込)

7種の植物由来オイルと15種の美容成分を、独自のバランスで配合した美容液オイル。

ターンオーバーの周期が約28日というのは、20代の話。加齢とともにターンオーバーは乱れ、肌はかたくなり乾燥しがちです。『ハダリフト 美容液オイル』は、そんな40代の肌を柔らかくほぐして、内側から輝くようなツヤ肌へ導きます。

こちらの『美容液オイル』はブースターの役割もしますので、洗顔後すぐに使用するタイプ。オイルと美容成分は2層に分かれていますので、使う前にはよく振りましょう。

馬場さおりさんレビュー

馬場さおり
年齢を重ねた肌の乾燥って、インナードライになっていることが多いもの。だからいくら化粧水で保湿しても肌内部がカラカラでは肌トラブルは改善しません。そこで使いたいのが、洗顔後の導入オイル。この美容液オイルは水分が入りやすい肌土台に整えてくれるので、乾燥やごわつきをきちんとケアできます。
ハダリフト 美容液オイルの詳細
メーカーFAVORINA
内容量20ml
参考価格3240円(税込)

総合エイジングケアには?


画像:amazon.co.jp
プロの
おすすめ
エスティ ローダー

リニュートリィブ UL セラム

参考価格38,880円(税込)

『エスティ ローダー』の高級ラインのシリーズ。独自に開発された複合成分フローラリクシール(TM) デュウを使った、みずみずしい美容液です。

うるおいを与え、肌本来の弾むようなハリ、若々しい輝きのある肌を保ちます。

「総合的にすべてケアしてくれる美容液は高いけれど」とプロが前置きして教えてくださった逸品です。

馬場さおりさんレビュー

馬場さおり
一度使うと他の物では満足できなくなるくらい、年齢肌へのアプローチ力が高い『リニュートリィブ』の美容液。肌悩みがたくさんあっても、夜塗って起きたら美容医療の力でも借りたかのような悩みレス肌に!肌の触り心地もずいぶんと変わるので、本気で肌を変えたいときはこれ一択ですね。
リニュートリィブ UL セラムの詳細
メーカーエスティ ローダー
内容量30ml
参考価格38,880円(税込)

2.40代におすすめする美容液の選び方

美容液はお肌の悩みに合わせて取り入れるもの。美容液の選び方としては、まずは自分の肌をよく知ることが大切です。そして、何を中心にケアしたいか、ポイントを絞っていきましょう。

ここではお肌のトラブル別美容液の特長をご紹介しますので、選ぶ時の参考にしてください。

保湿美容液

まずはじめにご紹介するのは、お肌にうるおいを与えて乾燥を防ぐための「保湿美容液」です。

40代になるとお肌のターンオーバーの機能も衰え、古い角質が残って蓄積しがち。20代のころと同じ基礎化粧品で水分量が不足すると、乾燥だけでなくごわつきが気になってきます。

保水力を補うために効果的だと言われている成分は、「セラミド」「コラーゲン」「ヒアルロン酸」「エラスチン」「アミノ酸」など。

下の図にあるように、特に「セラミド」には外部刺激から守ってくれる大切な役割があり、注目されています。

画像:kao.co.jp

セラミドには様々な種類がありますが、一番おすすめなのが「ヒト型セラミド」。保湿力が高く、肌に浸透しやすいのが特長です。

もともと肌にあるセラミドとよく似た構造のため低刺激。敏感肌やアトピー肌の方でも安心です。

お肌の悩みは人それぞれですが、どんなトラブルであっても保湿は基本。

今はまだ大きな肌トラブルはないけれど、早めに対策をとっておきたいという場合も、保湿美容液がおすすめです。

美白美容液

メラニンの生成を抑制して、気になるシミやくすみを防ぐ効果があるのが「美白美容液」。

美白成分としては、「ビタミンC誘導体」「トラネキサム酸」「ハイドロキノン」「アルブチン」などが知られています。

下の図は、プロおすすめの『メラノフォーカスV』の働きを表しています「4-メトキシサリチル酸カリウム塩」と「m-トラネキサム酸」の2つの美白成分が、シミの生成連鎖を抑止するしくみです。

画像:amazon.co.jp

エイジングケア美容液

年齢とともにお肌のハリや弾力は低下。たるみやしわなどの悩みにアプローチしてくれるのが、「エイジングケア美容液」です。

最近、毛穴が目立ってきたと感じることはありませんか?

40代の毛穴の悩みは、若い頃の過剰な皮脂が原因の毛穴トラブルとは違います。

お肌の弾力が失われて下方向にたるむと、毛穴はしずく型に。乾燥やターンオーバーの乱れなどが原因なんですね。

そこでケアを怠ると、つぶれた毛穴同士がくっついて線状に。そして、加齢とともに、全体的に細かいしわが刻まれた顔になっていくのです。

大人の「しずく型毛穴」に必要なことは、エイジングケア。

一般的に「エイジングケア美容液」に含まれている成分は、「ビタミンC誘導体」「コラーゲン」「プラセンタ」「アミノ酸」などです。

それらの成分がハリや弾力を与えてくれることで、若々しい肌を保つことができます。

ビタミンC誘導体

「ビタミンC」は「コラーゲン」生成に欠かせないもの。元々壊れやすく吸収率も低い「ビタミンC」を、肌に浸透しやすい形にしたのが「ビタミンC誘導体」です。

ただ「ビタミンC誘導体」は皮脂の分泌を抑えるので、肌が乾燥しやすくなる傾向が。そのため、保湿力を高める工夫をした、「ビタミンC誘導体」入りの美容液が各社から発売されています。

プロが毛穴対策としてご紹介くださった『ナチュラルエレメンツ』の『バランシングセラムC』は、まさにそんなアイテムです。

レチノール

画像:shiseidogroup.jp

近ごろ注目されている「アンチエイジング」成分のひとつが「レチノール」。「ビタミンA」の一種で、「コラーゲン」を増やす働きがあると言われています。

2018年9月、大手化粧品メーカーである『資生堂』は、有効成分「レチノール」によるしわ改善効能効果に対し、厚生労働省から承認を取得しました。

上の図は、「レチノール」の配合品使用によりしわが減少することを表すグラフです。首のしわと年齢には関係があることが、「シワグレードスコア」を用いた明らかなデータで示されました。そして、首のしわを改善する作用が「レチノール」にあることが発見されたのです。

さらに、「レチノール」により目尻のしわも改善されること、「コラーゲン」の産生を著しく促進することも報告されています。

特に首は年齢が表れやすい部分。1度くっきりとついてしまった首のしわをなくすのは難しいと言われてきました。

40代あたりから気になり始め、50代60代とどんどん悩みが深刻になってくるのが、首のしわ。「レチノール」でそんな悩みから解放されるのであれば、本当に嬉しいですね。

美容液の種類については「美容液おすすめ!プロの逸品&人気ランキング15選」でも詳しくご説明しています。

3.美容液の使い方

では、美容液をどのように日常のケアに取り入れるのかを見てみましょう。

美容液をつける順番は?

毎日のお手入れにはいくつかの基礎化粧品を使うわけですが、美容液はどのタイミングで使うのでしょうか?

通常は、洗顔後に化粧水。その後に美容液、そして乳液やクリームという順番です。

「美白美容液」と「保湿美容液」の両方を使う場合には、一般的には「美白美容液」が先。その後に、「保湿美容液」で潤いを与えます。

下の図の例では、『ハリ美容液EX』の次に「美白美容液」となっています。メーカーによって推奨する順番がありますので、それぞれのアイテムの説明を参考にしてみてください。

画像:sofina.co.jp

ブースターとは?

最近、「ブースター」という言葉をよく見かけませんか?

「ブースター美容液」とは、化粧水の前につける「導入美容液」のことを指しています。

通常のお手入れでは、洗顔後には化粧水ですね。この化粧水の前に「ブースター」を使うと、お肌がやわらかくなって、その後の化粧水などが浸透しやすくなります。

つまり、次に使う基礎化粧品の効果を高めてくれるアイテム。お肌をしっかり保湿したい場合など、いつものお手入れにプラスしやすいとも言えます。

4.レビュー評価の高い40代のための美容液ランキング

ここからは、IPPING編集部でリサーチしたレビュー評価の高い美容液ランキングをご紹介します。


画像:amazon.co.jp
1位
ロート製薬

メラノCC しみ集中対策美容液

参考価格930円(税込)

ロート製薬が効き目にこだわって開発した『メラノCCシリーズ』。こちらはその中のひとつ、医薬部外品の美容液です。

「活性型ビタミンC」と「ビタミンE誘導体」をWで配合。メラニン生成を抑え、しみやそばかすを防ぎます。

一般的に、こわれやすく不安定と言われている活性型ビタミンCを、安定的に配合することに成功しました。

人気ブロガーの記事から火がついたと言われている、大人気のアイテム。しかしなかには、「大人の女性が本格的ケアをするには物足りない」という声も。

これ以上しみができないように、気軽に試せるプチプラ美容液と言えそうです。

メラノCC しみ集中対策美容液の詳細
メーカーロート製薬
内容量20ml
参考価格930円(税込)
画像:amazon.co.jp
2位
Signalift

エクストラエンリッチ

参考価格5,500円(税込)

幹細胞培養施設である、セルソース再生医療センターで開発された美容液です。

独自に開発した成分「シグナペプチド」を高濃度に配合。若々しい印象の肌へと導きます。

これ1本でブースター、化粧水、美容液の3つの役割を果たします。レビューを見ると、「ちりめんじわがなくなった」「キメが整った」と絶賛する声が数多く聞かれます。

エクストラエンリッチの詳細
メーカーSignalift
内容量33ml
参考価格5,500円(税込)

画像:amazon.co.jp
3位
maina

美容液

参考価格2,080円(税込)

気になる年齢肌を、内側からエイジングケアするための美容液。

お肌を集中美白。アルブチン、ビタミンC誘導体のW配合で、シミ・くすみにアプローチ。理想のうるもち肌に導きます。

同シリーズには、化粧水、乳液、アイクリーム、シャンプーなども揃っています。購入者からは「のびがいいので、コスパがいい」と評判です。

モイスチャーエイジングケアセラムの詳細
メーカーmaina
内容量30ml
参考価格2,080円(税込)

画像:amazon.co.jp
4位
カネボウ化粧品

DEW モイストリフトエッセンス

参考価格6,264円(税込)

『カネボウ化粧品』のブランド『DEW』は、長年のヒアルロン酸研究により生まれた保湿成分を配合。容器から出した時の見た目、手にとった時の心地よさ、香りなど、美しくなる手応えを感じながら、楽しくスキンケアできるように考えられたシリーズの美容液です。

気になる部分だけではなく、お顔全体に塗るタイプ。弾力のある膜で顔全体を包み上げ、長時間うるおってもっちり弾むようなハリ密肌へ導いてくれます。

詰め替え用、ミニサイズ(10g)も用意されているので、お試しに便利。

「寝る前に塗ると、次の日のハリがすごい」というコメントもあれば、「ツッパリ感があわない」というコメントもあります。

DEW モイストリフトエッセンスの詳細
メーカーカネボウ化粧品
内容量45g
参考価格6,264円(税込)

画像:amazon.co.jp
5位
バリアリペア

プライマルブースター

参考価格1,296円(税込)

多忙な現代女性のために開発された、『バリアリペア』シリーズの美容液です。

保湿成分としてライスミルクコンプレックスを配合。玄米に由来する成分で、お肌の透明感を高めてふっくらハリアップすることが期待できます。

新商品として『ナノショットブースター』というアイテムも。購入者からは「そのあとにつける化粧水が浸透していく感じ」などの声が聞かれます。

プライマルブースターの詳細
メーカーバリアリペア
内容量75ml
参考価格1,296円(税込)

画像:amazon.co.jp
6位
つむぎ

プラセンタ美容液

参考価格2,678円(税込)

北海道産のサラブレットの胎盤から抽出加工したプラセンタに、バラ・アロエベラなどの植物プラセンタを配合した美容液です。

胎盤は母親の胎内で胎児をつなぐもの。健康に必要な数多くの栄養素が含まれているので、美容成分として注目されています。

美容液の他に、化粧水、乳液、クリームなども販売されていて、いずれも可愛い和柄が人気です。

購入者からは「プラセンタ独特の匂いも気にならない」と評判です。

プラセンタ美容液の詳細
メーカーつむぎ
内容量30ml
参考価格2,678円(税込)

画像:amazon.co.jp
7位
オルナ

オーガニック美容液

参考価格2,999円(税込)

有機栽培で育てられた植物や精油由来の美容液。成分として、コラーゲン3種類・ヒアルロン酸4種類・ビタミンC4種類・セラミドを含みます。

高い保湿力で潤いを持続。 キメを整えて、透明感のあるハリのあるお肌へと導きます。 

『オルナ』の製品はすべて国内製造。品質マネジメントシステムの国際規格ISO9001を取得している点も安心です。

レビューを見ると、「少量でよくのびる」「コスパがよい」といったコメントが見られます。ただ、強めの独特の香りについては、好き嫌いが分かれるようです。

オーガニック美容液の詳細
メーカーオルナ
内容量47ml
参考価格2,999円(税込)

画像:amazon.co.jp
8位
フィス

WHITH WHITE 美容液

参考価格2,000円(税込)

プラセンタ、ヒアルロン酸、コラーゲンを含む、医薬部外品の美容液。

乾燥によるキメの乱れを整えるよう、しっかり保湿。また、メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぎます。

『WHITH WHITE』からは、化粧水、乳液、除毛クリームなども販売。

『翌朝は肌がモチモチ』『しっとり感が続く』などと高く評価するコメントが数多く見られます。

WHITH WHITE 美容液の詳細
メーカーフィス
内容量50ml
参考価格2,000円(税込)

画像:amazon.co.jp
9位
ソフィーナ

iPベースケア エッセンス

参考価格4,800円(税込)

微細で濃度の高い炭酸泡が特長の美容液。泡タイプの美容液を、洗顔後すぐの肌にぬり広げます。

角層最深部に浸透して、うるおい・ハリに満ちたなめらかな肌に導いてくれる土台美容液。化粧水・乳液はそのあとに使います。

新しいタイプの美容液を動画で見てみましょう。

購入者からは『その後の化粧水が浸透しやすい』『肌が生き返ります』といった喜びの声が聞かれます。

iPベースケア エッセンスの詳細
メーカーソフィーナ
内容量90g
参考価格4,800円(税込)

画像:amazon.co.jp
10位
ソフィーナ

リフトプロフェッショナル

ハリ美容液

参考価格5,093円(税込)

肌の角層において、細胞の骨格形成成分とも言えるのが「ケラチン」。『花王』は「ケラチン線維」の保水性をいかにして高めるかを長年研究してきました。この美容液に含まれる保湿成分が、月下香培養エッセンスEXです。

目元や口元など、40代女性の気になる部分に働きかけて、ハリのある肌へと導きます。

2本目からはリフィルがお得で便利です。レビューでは、「ハリが出てきた」「ほうれい線が目立たなくたってきた」といった喜びの声が聞かれます。

リフトプロフェッショナル ハリ美容液の詳細
メーカーソフィーナ
内容量40g
参考価格5,093円(税込)

美容液の売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、美容液の売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonの美容液売れ筋ランキング楽天の美容液売れ筋ランキングYahoo!ショッピングの美容液売れ筋ランキング

最終更新日:2019年6月22日
馬場さおり

馬場さおり のプロフィール

美容家としてセミナー講師やメディア出演多数。専門の予防医学を基盤としたスキンケアから化粧品、メイク方法、ダイエットなど幅広い美容と 健康分野で活躍中。WEB『馬場さおりオフィシャルブログ』

この専門家の他の記事を見る

馬場さおりの人気記事

馬場さおりの新着記事

鎌田妹

鎌田妹

日本毛髪科学協会、毛髪認定講師。毛髪診断士として、薄毛に悩む男性のための美容院『INTI(インティ)...

コラムニスト・ ひかり

コラムニスト・ ひかり

All Aboutや夕刊フジなど様々なメディアで活躍するコラムニスト、フリー記者。アメブロの公式トップブロ...

馬場さおり

馬場さおり

美容家としてセミナー講師やメディア出演多数。専門の予防医学を基盤としたスキンケアから化粧品、メイ...

近藤淳子

近藤淳子

JSAサケ・エキスパート認定講師。元TBS系列北陸放送、ホリプロアナウンス室所属のフリーアナウンサー。...

田草川恒秋

田草川恒秋

商工会連合会や中小企業庁など公的機関からの支援実績が豊富なPCインストラクター。のべ2,000人へのPC指...

岸大河

岸大河

eスポーツの世界で、FPSなどを中心に複数のタイトルで国内大会を制覇。アジア大会でも優勝経験あり。元...

高橋 良輔

高橋 良輔

ボクシング東洋太平洋第12代クルーザー級(〜90kg)チャンピオン

2006年、日本人2人目となる東洋太平洋クルーザー級王座を獲得...

中村 飛鳥

中村 飛鳥

表参道の人気美容室『hair salon Gallica(ガリカ)』オーナー。関東4000サロンで4店のみ与えられる『HO...

阿部航平

阿部航平

毛髪診断士。美容室での経験をもとに『頭皮と肌の専門店~希翠(きっすい)~』でヘッドスパニストとして...

疋田智

疋田智

「自転車ツーキニスト」の名付け親。NPO法人自転車活用推進研究会理事。TBSラジオ「ミラクル・サイクル...

きだてたく

きだてたく

『愛しき駄文具』『日本懐かし文房具大全』ほか著書多数。自称世界一の色物文具コレクションを誇る文房...

箱崎かおり

箱崎かおり

物質工学修士、コスメコンシェルジュインストラクター、化粧品成分検定上級スペシャリストなど数多くの...

高野ひとみ

高野ひとみ

JPM認定パーソナルメイクアドバイザー。化粧品メーカーで商品開発や美容部員として女性をカウンセリング...

七尾亜紀子

七尾亜紀子

TV番組「ヒルナンデス!」に出演するなどメディアで活躍中の整理収納アドバイザー。「忙しいママのため...

富江弘幸

富江弘幸

日本ビアジャーナリスト協会所属、ビアジャーナリストアカデミー講師。『ビール王国』『日本のクラフト...

浦 大輔

浦 大輔

ジュニア時代、関西ジュニアゴルフ選手権 優勝など輝かしいタイトル多数獲得。2009年、独自の理論による...

DIY FACTORYFUTAKOTAMAGAWA

DIY FACTORYFUTAKOTAMAGAWA

DIYを体験できる体験型店舗として2015年4月オープン。一般家庭で利用しやすいDIYアイテムを厳選し販売。...

小島真子

小島真子

TBS『Nスタ』やテレビ東京『インテリア日和』に出演、『積水ハウス』など法人でのセミナーも開催するイ...

吉野健一

吉野健一

自動車専門誌『JEEP LIFE』『LAND ROVFR LIFE』の元編集長。『日刊カーセンサー』『朝日新聞デジタル &...

川崎由美子

川崎由美子

世界で最も過酷な不眠不休レース「SCORE BAJA1000」日本人女性初完走者。二輪ジャーナリスト。執筆、TV...

カテゴリから探す