ルームランナーおすすめ!プロの逸品&人気ランキング10選

運動が苦手な方やスポーツの経験があまりない方でも取り組みやすいジョギングやランニング。

運動不足解消やダイエットのために、日常に取り入れようと考えている方も多いのではないでしょうか。

しかし、外は天候に左右されたり、日が落ちている時間帯だと女性には危ないですよね。また、スポーツジムは会費がかかりますし、走っている姿を他の人に見られたくないという方も。

そこで、自宅で好きな時間に走ることができるのがルームランナー。ランニングマシンやトレッドミルなどと呼ばれたりもします。

今回は、スポーツトレーナーとしてランニングを中心に指導を行っている、別名「マラソン完走請負人」の牧野仁さんにおすすめのルームランナーをお伺いしました。

また、ルームランナーを選ぶポイントや人気ランキングも紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

最終更新日:2019年4月24日
213 views
牧野仁

牧野仁 のプロフィール

NHK BS『ラン×スマ』にマラソン完走請負人として出演。NTT健康保険組合健康セミナー講師など、パーソナルトレーナーとしても活躍。Japanマラソンクラブ代表。著書『目からウロコのマラソン完走新常識』ほか。WEB『ビギナーランニングマガジン

この専門家の他の記事を見る

1.プロおすすめのルームランナー

まずはじめに、プロ牧野仁さんおすすめのルームランナーをご紹介します。

プロの
おすすめ

ジョンソンヘルステック

【家庭用マトリックス】トレッドミル T70

T70-XIR
参考価格907,200円(税込)

プロも使用する業務用から、騒音を抑えた家庭用まで、世界各国で使われているフィットネスマシンを展開している『ジョンソンヘルステック』。

この『【家庭用マトリックス】トレッドミル T70』は本格的にトレーニングしたいランナーに最適のルームランナーです。

業務用と同等の安定性を実現。走行面は頑強なフレーム、極厚の走行デッキ、高いクッション性を誇り耐久性に優れています。

モーターにはACモーターを採用しており、内部で部品同士が摩擦しない構造となっているため静音性も抜群。

また、152x56cmの広い走行面は、スポーツクラブにある業務用トレッドミルに劣らないサイズ。操作ディスプレイはタッチパネル式とシンプルな操作パネルの2タイプから選べます。

牧野仁さんレビュー

牧野仁
走行ベルトに「IdealZoneクッションシステム」が搭載されていて、衝撃や音をしっかり吸収してくれます。

そのため、ご近所に迷惑をかけにくく、足や膝への負担が少ない仕様になっています。←「膝」に統一。

『ジョンソンヘルステック』は業務用寄りのメーカーですが、この『T70』は家庭で使用することも想定してつくられています。

【家庭用マトリックス】トレッドミル T70の詳細
メーカージョンソンヘルステック
本体サイズW910xD2,010xH1,560 (mm)
参考価格907,200円(税込)
画像:amazon.co.jp
 
プロの
おすすめ

ALINCO(アルインコ)

ランニングマシン1016

 AFR1016
参考価格79,323円(税込)

家庭用のフィットネスマシンを多く手がける国内メーカーの『ALINCO(アルインコ)』が展開するルームランナー。

最高時速は16km/hとハードなトレーニングにも対応できます。連続使用時間は60分と長めなので、たっぷり運動したい方にもおすすめ。

傾斜角度は約1~3度に手動で調整が可能。傾斜がつくと平地よりも消費カロリーが増えるため、短時間で効率的な運動をサポートしてくれます。

走行面は120×40cmと家庭用のルームランナーの中では広めの設計。さらに、衝撃を吸収するクッションラバーが搭載されているので、体にかかる衝撃を軽減してくれます。

ルームランナー初心者にも操作しやすいディスプレイで、速度が変わるときには音声でお知らせしてくれる機能も搭載されています。

運動に不慣れな方から体力レベルの高い方まで、ご家族でもシェアして使えるルームランナーです。

牧野仁さんレビュー

牧野仁

折りたたみ式でコンパクトに収納可能で、家庭で使用するには最適です。

傾斜が手動で調節できるタイプで、価格が抑えられています。収納しやすいルームランナーの中でもオススメの逸品です。 

ランニングマシン1016の詳細
メーカーALINCO(アルインコ)
本体サイズW730×D1,530×H1,220 (mm)
参考価格79,323円(税込)

2.ルームランナーの選び方

外にランニングしに行く必要もなく、ジムに通わなくても家の中でランニングできるルームランナーは運動したい方便利。

しかし、たくさんの製品があり、価格も様々です。

高すぎるものは購入が難しいし、低価格で販売されているものは安全性に欠けるものもあり、走行中に故障して怪我をしてしまう恐れがあります。

ルームランナーは価格だけで決めてしまうのはおすすめできません。そこで、どのような点に気をつけて選べばいいのかまとめてみました。

安全性が信頼できるもの

ルームランナーの上に乗って走ると、機械には大きな衝撃がかかります。そのため、安全性が保たれていないものだと、すぐに壊れてしまう恐れがあります。

劣悪なルームランナーを購入してしまわないためにも、保証期間が設けられているものを選ぶことをおすすめします。

また、稼働テストをしているなど、製品の耐久性をうたっているものも信頼できます。

牧野仁さんコメント

牧野仁
ルームランナーも安全基準を満たしていないとダメだと思います。

保証つきのものがおすすめです。メンテナンスしてくれるものであればもっと良いですね。

逆に保証がないものはちょっと危険かもしれません。

傾斜が変えられるもの

平面を走るよりも、傾斜がある面を走った方が体に負荷がかかります。同じ時間、同じ速度で走っても、傾斜があると消費カロリーが大きくなるのです。

傾斜調節ができる家庭用ルームランナーの多くは手動式で、一度マシンから降りて側面にある角度調節用の器具を動かすタイプがほとんどです。

傾斜の調節がまったくできないものよりは良いのですが、走行中に傾斜を変えたいときに走るのを中断しなければなりません。

おすすめは走行中でもボタンを押すだけで傾斜が自動で調節できるタイプ。

自動で傾斜調節ができるものには、速度や傾斜が流動的に変化していくようなプログラムが内蔵されているものもあります。

より効果の高い運動を目指すのであれば、自動で傾斜調節ができるルームランナーを選んでみましょう。

最高時速をチェックしよう

ルームランナーの多くは速度をこまめに調節できますが、最高時速は製品によって様々です。時速の目安は次のとおりです。

  • 1km/h…ゆっくりウォーキング
  • 3km/h…お散歩
  • 5km/h…ちょっと早歩き
  • 7km/h…ジョギング
  • 10km/h…ハードなランニング

一般的に、10km/hくらいで走ることができるタイプであれば満足できそうです。

しかし、ルームランナーでの運動を続けていくうちに物足りなく感じることもあるかもしれませんので、最高時速はなるべく大きいものを選ぶことをおすすめします。

連続走行時間は耐久性の目安にも

ルームランナーには開始ボタンと停止ボタンが付いていますが、何分でも何時間でも好きなだけ走っていられるかというとそうではありません。

一定時間経つと、自動でベルトの回転が停止し、半ば強制的に運動を終了させられてしまいます。

連続して走行可能な時間は30分、45分、60分、99分など各ルームランナーによって異なりますが、一般的に質の高いモーターを使用しているものほど連続走行時間が長くなります。

あまりに短い時間が設定されているものは耐久性が心配ですので、できれば、60分以上連続して走行できるものを選ぶようにしましょう。

折りたためるものが便利

ルームランナーはお部屋の中でもかなりのスペースを必要とします。

最近では、走行に十分な大きさでありながら収納時にはグッとコンパクトになるように設計されているものもあります。

また、移動用のキャスターが付いているものであれば、女性でも簡単に移動させることが可能です。

来客時や使わないときは折りたたんでスッキリ収納できるものだと便利でしょう。

走行面のサイズ

ルームランナーは走行面のサイズもそれぞれ異なります。

マシンのサイズが小さい方がお部屋に起きやすいかもしれませんが、走行面のサイズが十分にないと走りづらく、足を痛めてしまったりケガの原因にもなりかねません。

ウォーキングが目的でルームランナーを購入する場合、走行面サイズの目安は「身長(cm)×0.5+10cm」です。

身長に0.5をかけたおおよその歩幅サイズに10cmをプラスした走行面であれば、ストレスなくウォーキングできます。

しかし、ジョギングやランニングが目的の場合や、走行面の長さは100cm〜120cm程度ある製品がおすすめ。また、幅も40cm程度あるものを選ぶようにしましょう。

ペットボトルホルダー

ランニングやジョギングにかかわらず、運動時にはこまめな水分補給が大切です。

ペットボトルホルダーが付いているルームランナーペットボトルが常に視界の中にあれば、水分補給を忘れることも少ないでしょう。

こまめに水分を摂るためにも、ルームランナーを選ぶ際には、ペットボトルホルダーの有無を気にしてみてくださいね。

3.ルームランナー人気ランキング10選

ここからは、IPPING編集部調べによるレビュー評価の高いルームランナーをランキング形式でご紹介します。

画像:amazon.co.jp
1位
YouTen(ユーテン)

BARWING ルームランナー MAX16km/h

BW-SRM16
参考価格34,800円(税込)

家庭用スポーツブランドとして人気の高い『BARWING(バーウィング)』が展開する、ルームランナー。

スピードが3km/hごとに16km/hまで設定できるので、運動不足解消から本格トレーニングまで、目的に合わせて運動することができます。

研究が重ねられた負荷の少ないモーターで、静音化を実現。

家庭用マシンなのに、運動中にハンドルのセンサーを握るだけで、BMI(肥満指数)や心拍数を計測できる優れものです。

BARWING ルームランナー MAX16km/h BW-SRM16の詳細
メーカーYouTen(ユーテン)
本体サイズW670×D1,500×H1,180 (mm)
特徴心拍・BMI計測機能、超静音モーター、折りたたみ可能、移動用ローラー、USB・AUXポート
速度0.3~16.0km/h
傾斜角度0°(固定)
参考価格34,800円(税込)
画像:amazon.co.jp
2位
YouTen(ユーテン)

BARWING MAX12km/h WIDE設計 タイプ

BW-RR10
参考価格29,700円(税込)

こちらは最高時速12km/hのルームランナー。

特徴的なのはベルト部分の薄さ。従来品の約半分である4.3cmを実現し、より路面に近い感覚で走行できます。

また、走行面が390×1100mmと広めに設計されていて、大人の男性でも楽々走れるほどです。

ゆったりウォーキングからハードトレーニングまで、12種類の走行プログラムを設定可能で、ルームランナー初心者の方でもお好みのスピードで楽しめます。

BARWING MAX12km/h WIDE設計 タイプ BW-RR10の詳細
メーカーYouTen(ユーテン)
本体サイズW610×D1,390×H1,070 (mm)
特徴心拍計測機能、AUXポート、折りたたみ可能、移動用ローラー
速度1.0~12.0km/h
傾斜角度2°(固定)
参考価格29,700円(税込)
画像:amazon.co.jp
3位
YouTen(ユーテン)

ルームランナー MAX10km

YT-RR10
参考価格24,800円(税込)

シンプルなデザインなのに、安心安全で充実した機能満載のルームランナー。

傾斜角度が4度、5度、6度と調節可能で、お好みの負荷で楽しむことができます。

マグネット式のキーが外れると停止する安全装置が搭載されていて、万が一転倒してしまっても緊急停止するので安心です。

また、従来品より約0.5mm厚いパイプが使用されているため、がっしりと安定感があり、グリップが前面だけでなく、走行面両脇にもあるので転倒しづらい設計になっています。

ルームランナー MAX10km YT-RR10の詳細
メーカーYouTen(ユーテン)
本体サイズW625×D1,210×H1,400 (mm)
特徴脈拍計測機能、折りたたみ可能、移動用ローラー
速度1.0~10.0km/h
傾斜角度4°/5°/6°(手動式)
参考価格24,800円(税込)
画像:amazon.co.jp
4位
YouTen(ユーテン)

ルームランナー MAX8km

YT-SHM8
参考価格15,800円(税込)

毎日のウォーキングや軽いジョギングにぴったりな最高時速8km/hのルームランナー。

ルームランナーでは珍しいブルーやピンク、イエローなど全6種類の色から選べます。

0.1km/h刻みで速度を細かく設定できるので、自分に合った速度を見つけやすいのが特徴。傾斜角度も33段階で調節可能で、体力や目的に合わせて運動負荷をかけることができます。

とてもゆっくりなウォーキングからハードなダイエットまで、速度が自動で変わる8種類のプログラムで運動効果も期待できます。

ルームランナー MAX8km YT-SHM8の詳細
メーカーYouTen(ユーテン)
本体サイズW520×D1,015×H1,010(mm)
特徴消費カロリー計測機能、折りたたみ可能、移動用キャスター
速度1.0~8.0km/h
傾斜角度3段階調節可能
参考価格15,800円(税込)
画像:amazon.co.jp
5位
PURE RISE(ピュアライズ)

電動ルームランナー

roomrunner
参考価格14,800円(税込)

ブラック、グレー、ピンク、オレンジ、ブルーからお部屋に合わせたカラーが選べるルームランナー。

スピード・時間・距離・消費カロリーがデジタルディスプレイに大きく表示されるので、走っている状況が把握しやすいのが特徴です。

折りたたみ式ですが、面倒な組み立ては不要。使いたいときにさっと出せて、使い終わったら棚の隙間などにしまえるほどのコンパクトサイズに。

プログラムパターンは全部で5種類。3段階の傾斜角度を調節可能です。

電動ルームランナー roomrunnerの詳細
メーカーPURE RISE(ピュアライズ)
本体サイズW420×D1,040×H1,130(mm)
特徴消費カロリー計測機能、折りたたみ可能、移動用キャスター
速度0.5~8.0km/h
傾斜角度2°/4°/5°(手動式)
参考価格14,800円(税込)
画像:amazon.co.jp
6位
ALINCO(アルインコ)

プログラム電動ウォーカー 3014

AFW3014
参考価格42,334円(税込)

国内のルームランナーメーカーとしても人気が高い『ALINCO(アルインコ)』のシンプルウォーカーです。

「ノーマルコース」「脂肪燃焼コース」「体力増強コース」など、運動に慣れていない方でも安全で効果的な運動が行えるプログラムが内蔵されています。

さらに、とても見やすいホワイト液晶で、時間・速度・距離・消費カロリー・心拍数・プログラムコースなどが一度に表示されるので、走行中の状況を確認しながら運動することが可能です。

プログラム電動ウォーカー 3014 AFW3014の詳細
メーカーALINCO(アルインコ)
本体サイズW640×D1,300×H1,100 (mm)
特徴心拍計測機能、音声ガイダンス機能、折りたたみ可能、移動キャスター
速度1.0~6.0km/h
傾斜角度0°/1°/2°(手動式)
参考価格42,334円(税込)
画像:amazon.co.jp
7位
ALINCO(アルインコ)

フラットウォーカー3914Neo

AFW3914
参考価格47,239円(税込)

リハピリや介護予防の目的としての使用も想定した、安全面を考慮して設計されている『ALINCO(アルインコ)』のルームランナー。

ゆったり握れる約40cmのロングハンドルがサイドに設置されているので、運動の際や走行面に上がるときに体を安定させることができます。

暗い場所でも操作可能なホワイト液晶画面で、時間や距離、カロリー、心拍数を表示。

スマホやタブレットを固定できるトレイも設置されていて、動画や音楽を楽しみながら運動に取り組めます。

フラットウォーカー3914Neo AFW3914の詳細
メーカーALINCO(アルインコ)
本体サイズW610×D1,350×H1,010 (mm)
特徴心拍計測機能、音声ガイダンス機能、折りたたみ可能、移動キャスター
速度1.0~6.0km/h
傾斜角度0°(固定)
参考価格47,239円(税込)
画像:amazon.co.jp
8位
YouTen(ユーテン)

BARWING ルームランナー MAX20km/h

BW-SRM20
参考価格98,000円(税込)

0.8〜20km/hまでスピード調整ができる準業務用の本格派ルームランナー。

走行面は、幅510mm×長さ1400mmの広さで、思いっきり走ることができます。

摩擦に強く耐久性に優れた5層の走行ベルトには、最新技術の衝撃吸収システムが搭載されていて、膝への負担を軽減するだけでなく走行音も抑えます。

また、速度と傾斜角度が自動で変化する走行プログラム搭載で効果的なトレーニングを目指せます。

「スポーツジムのルームランナーと遜色なく感じる」とレビューも高評価。本格的なトレー二ングを目指したい人におすすめです。

BARWING ルームランナー MAX20km/h BW-SRM20の詳細
メーカーYouTen(ユーテン)
本体サイズW860×D1,800×H1,390(mm)
特徴心拍・BMI計測機能、超静音モーター、高音質スピーカー、USB・AUXポート、折りたたみ可能、移動用ローラー
速度0.8~20.0km/h
傾斜角度電動角度調節15段階
参考価格98,000円(税込)
画像:amazon.co.jp
9位
ALINCO(アルインコ)

ジョギングマシン2115

EXJ2115
参考価格39,800円(税込)

最高時速10km/h、ダイエット目的のジョギングにぴったりのルームランナーです。

ベルトサイズは110×34.5cmと余裕をもって走れるサイズでありながら、収納時にはコンパクトに折りたたむことができる省スペース設計。

前後左右にキャスターがついているので、女性でも簡単に持ち運びできますよ。

傾斜角度は3段階で調節でき、運動の目的に合わせて負荷を変えることが可能です。

レビューを見ても、機能面と価格面で満足している方が多いよう。ルームランナー初心者の方にもやさしい一台です。

ジョギングマシン2115 EXJ2115の詳細
メーカーALINCO(アルインコ)
本体サイズW640×D1,400×H1,100(mm)
特徴心拍計測機能、折りたたみ可能、移動用キャスター
速度1.0~10.0km/h
傾斜角度0°/1.5°/3°(手動式)
参考価格39,800円(税込)
画像:amazon.co.jp
10位
ALINCO(アルインコ)

ランニングマシン1115

AFR1115
参考価格39,800円(税込)

最高時速10km/h、音声ガイダンス付きのルームランナーです。

時間や距離が設定できる簡単設定ボタンと、1分間でクールダウンしてくれるボタンを搭載していて、操作が分かりやすいのが特徴。

走行板の下に設置されたクッションラバーが、膝や足首の負担を軽減します。

傾斜角度は3段階で調節可能。クリップが外れると、自動で緊急停止機能が作動するなど、ルームランナー初心者の方にも嬉しい安心設計です。

ランニングマシン1115 AFR1115の詳細
メーカーALINCO(アルインコ)
本体サイズW640×D1,400×H1,100(mm)
特徴心拍計測機能、音声ガイダンス機能、折りたたみ可能、移動用キャスター
速度1.0~10.0km/h
傾斜角度0°/1.5°/3°(手動式)
参考価格39,800円(税込)

ルームランナーの売れ筋ランキングはこちら

ご参考までに、ルームランナーの売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

Amazonのルームランナー売れ筋ランキング楽天のルームランナー売れ筋ランキングYahoo!ショッピングのルームランナー売れ筋ランキング

牧野仁の人気記事

牧野仁の新着記事

浦 大輔

浦 大輔

ジュニア時代、関西ジュニアゴルフ選手権 優勝など輝かしいタイトル多数獲得。2009年、独自の理論による...

高橋 良輔

高橋 良輔

ボクシング東洋太平洋第12代クルーザー級(〜90kg)チャンピオン

2006年、日本人2人目となる東洋太平洋クルーザー級王座を獲得...

本田雅一

本田雅一

オーディオ&ビジュアル評論家、ITジャーナリストとして25年以上のキャリアを持つ。東洋経済新報社、エ...

島本優

島本優

プロカメラマン。AKBなどの人気アイドルや女優など数多くのポートレート撮影を行う。SONY PRO SUPPORT会...

倉島英昭

倉島英昭

ウイスキー文化研究所4代目マスターオブウイスキー。同認定ウイスキーレクチャラー。雑誌ウイスキーガロ...

鍛治 恵

鍛治 恵

『世界睡眠会議』編集委員長、睡眠改善インストラクター。『NPO法人睡眠文化研究会』事務局長。約30年に...

田邉竜彦

田邉竜彦

英語教師。月間35万人に読まれる英語学習メディア『トイグル』を運営。TOEIC対策特化型スクール『トイク...

内川功一朗

内川功一朗

PCガイド。AllAboutコンピュータ系ガイド。システムエンジニア。パソコンに限らず、プリンタやスキャナ...

佐々木 英雄

佐々木 英雄

2013 年、株式会社しるべを設立。大学生を主な対象に、即戦力人財育成のための教育事業を無償で提供。

前田文也

前田文也

インスタグラムのフォロワー数2万人、Twitterフォロワー数1.8万人、YouTubeチャンネル登録者数1万人の人...

富江弘幸

富江弘幸

日本ビアジャーナリスト協会所属、ビアジャーナリストアカデミー講師。『ビール王国』『日本のクラフト...

瀬川陣市

瀬川陣市

全国商工会議所や、SONY・サントリーなど有名企業での講演、メディア出演など多数の実績を持つフォトグ...

コラムニスト・ ひかり

コラムニスト・ ひかり

All Aboutや夕刊フジなど様々なメディアで活躍するコラムニスト、フリー記者。アメブロの公式トップブロ...

藤原千秋

藤原千秋

『マツコの知らない世界』に「1000種類の掃除グッズを試した主婦」として出演した住まい・暮らしのアド...

牧野仁

牧野仁

NHK BS『ラン×スマ』にマラソン完走請負人として出演。NTT健康保険組合健康セミナー講師など、パーソナ...

ベアーズ島田キャンプ

ベアーズ島田キャンプ

ヒロシ率いるソロキャンプ仲間『焚き火会』の一員。TV番組やCMでも活躍中の野外料理研究家。YouTube『ベ...

疋田智

疋田智

「自転車ツーキニスト」の名付け親。NPO法人自転車活用推進研究会理事。TBSラジオ「ミラクル・サイクル...

中村龍太

中村龍太

NHK『おはようニッポン』へのTV出演や『DIME』『PRESIDENT』などの雑誌掲載など様々なメディアで活躍す...

鴻池賢三

鴻池賢三

オーディオ&ビジュアル評論家、日本で唯一のTHX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協...

矢田部明子

矢田部明子

『カーセンサー』『宝島社・MonoMax』『月刊誌driver』などの雑誌や『朝日新聞デジタル』など様々なメデ...

カテゴリから探す